« 関数ググるとグラフになる新機能で遊んでみよう | トップページ | 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 »

2011年12月12日 (月)

環境に優しい二酸化炭素固定法

環境に優しい二酸化炭素固定法
09 December 2011
RIKEN Research Highlights

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 二酸化炭素(CO2)を固定化して
さまざまな有機分子に変換できれば、
産業活動により排出される温室効果ガスを
削減する戦略として魅力的だ。

 このたび、理研基幹研究所の
侯召民主任研究員が率いる研究チームは、
「環境に優しい」銅触媒を用いて、
アルキルホウ素分子をカルボン酸に変換
することに成功した。

 カルボン酸は医薬品製造の重要な原料
であり、この触媒を用いることにより、
さまざまな分野へのCO2固定化の応用が
広がるだろうと期待できる。

 銅-NHC触媒は研究チームにもう1つ
恩恵をもたらした。
 そのユニークな化学的性質のおかげで、
いくつかの反応中間体が結晶として単離
できたのだ。
 これらの分子構造をX線回折法により
明らかにしたところ、CO2の付加を可能
にするには、アルコキシド塩基分子と
銅原子とアルキルボランの結合相互作用が
不可欠であることが、初めて明確に証明
された。

 「今後、中心金属、塩基、支持配位子の
組み合わせを精密に調整すること
によって、触媒の効率と選択性をもっと
高められるでしょう」と侯主任研究員は
語っている。
---------------------------------------

なかなかよさそうな発見ですね。

地中に埋めるよりよさそう。
CO2の再利用ができる。

今後の発展に期待したい。

本当は出さないのが良いのですが、
そうも行かないだろうし、
次に良いのが植物なんですが、
なかなか増やすのが難しい。

人間の都合で、すごい勢いで森林が
消滅しています。

ただ今進行中。
なんとかならないのでしょうか?

|

« 関数ググるとグラフになる新機能で遊んでみよう | トップページ | 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53465319

この記事へのトラックバック一覧です: 環境に優しい二酸化炭素固定法 :

« 関数ググるとグラフになる新機能で遊んでみよう | トップページ | 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 »