« イタリアでアップルに90万ユーロの制裁金 | トップページ | ニキビの原因・アクネ菌で皮膚がん撃退に成功 三重大 »

2011年12月30日 (金)

NICT の多言語音声翻訳アプリの技術が成田国際空港のサービスに

NICT の多言語音声翻訳アプリの技術が
成田国際空港のサービスに

- しゃべった内容をその場で翻訳!
旅行会話用スマートフォンアプリを
実用化 -
2011年12月26日
情報通信研究機構

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人情報通信研究機構
(以下「NICT」、理事長:宮原 秀夫)の
自動音声翻訳技術を応用した一般旅行者
向けサービスが、12 月26 日(月)から
成田国際空港で開始されました。

 同サービスは、昨年8 月から無料公開中
のスマートフォン用音声翻訳アプリ
“VoiceTra”を成田国際空港向けに
カスタマイズしたもので、同空港に関連
する施設名などを正しく翻訳できるよう
強化されています。
---------------------------------------

面白いですね。

こういう使い方もありますが、
まだ日本語には対応していないのですが、
こういう使い方が素晴らしい。

音声認識も含めて人工頭脳です。
意味のある会話が出来るもの。

新iPhoneの『Siri』:賢い答えの数々

どの程度の完成度なんだろう?

ただ、残念なことにサービスが始まった
としても構音障害気味でうまく認識して
くれないかもしれないけれど、、

Siriのリンクです。

こういう技術は一企業が独占するものでは
ないと思う。独占したにしても、少ない
ロイヤリティで多くの人々の為に
利用出来るようにするべきだと思のだが、

|

« イタリアでアップルに90万ユーロの制裁金 | トップページ | ニキビの原因・アクネ菌で皮膚がん撃退に成功 三重大 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53606551

この記事へのトラックバック一覧です: NICT の多言語音声翻訳アプリの技術が成田国際空港のサービスに:

« イタリアでアップルに90万ユーロの制裁金 | トップページ | ニキビの原因・アクネ菌で皮膚がん撃退に成功 三重大 »