« 平井教授のメッセージ | トップページ | 粒子線治療技術の世界展開編 »

2011年12月22日 (木)

Appleのサムスン製A5プロセッサはメイド・イン・テキサス

Appleのサムスン製A5プロセッサは
メイド・イン・テキサス

2011年12月20日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 iPhone 4SやiPad 2にはサムスン製の
A5プロセッサが使われているが、
このプロセッサは米国・テキサス州
オースティンで製造されているそうだ
(ロイター、本家/.)。

 このサムスンの工場は、テキサス州に
おける外資からの投資としては過去最大の
案件だという。

 本家/.では、「米国が安価な
アウトソーシング先になっている!」
「テキサスはテクノロジを持っておらず、
ただ安い労働力を提供しているだけだ」
といったコメントが付けられている。
---------------------------------------

驚きますね。
A5プロセッサ、米国・テキサス州
オースティンで製造されているらしいです。

>テキサスはテクノロジを持っておらず、
>ただ安い労働力を提供しているだけだ
そうです。

米国の格差社会を垣間見る思いがします。

米国も、日本も貧困社会。
大多数の貧困者と、きわめて少数の高額
所得者で構成されていることの象徴に
思える。

|

« 平井教授のメッセージ | トップページ | 粒子線治療技術の世界展開編 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Appleのサムスン製A5プロセッサはメイド・イン・テキサス:

« 平井教授のメッセージ | トップページ | 粒子線治療技術の世界展開編 »