« 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 | トップページ | 肝臓がん、血液検査で早期診断…発見率3倍に »

2011年12月12日 (月)

簡単な血液検査で脳梗塞を早期発見 精度85%の脳梗塞マーカーが登場! 脳梗塞マーカー“アクロレイン”

簡単な血液検査で脳梗塞を早期発見
精度85%の脳梗塞マーカーが登場!
脳梗塞マーカー“アクロレイン”

2011年12月12日 週間ダイヤモンド

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 最近は早期発見のためMRI
(磁気共鳴画像法)などの画像診断を行う
「脳ドック」も増えてきた。

 ただ、検診費用や拘束時間を考えると
気が重い。

 なんとか簡単な血液検査でチェック
できないものか、誰しも思うだろう。

 じつは、コレがあるのだ。

 千葉大学発の医療ベンチャー、
アミンファーマ研究所が提供している
脳梗塞マーカー検査がそれ。

 脳梗塞患者の血中に増えることが
判明している細胞障害物質の
「アクロレイン」と炎症マーカー2種類の
血中濃度から、自覚症状がない
無症候性脳梗塞
──いわゆる「かくれ脳梗塞」を
拾い上げ、それをもとにローリスク、
境界例、ハイリスクの3段階で
脳梗塞リスクを評価する。

 精度は約85%と有用性も高い。
---------------------------------------

良いですね。
活用したい。

脳ドッグは確かに有効ですが、
(脳動脈瘤も発見できる)
高額です。
簡単には受けられない。

|

« 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 | トップページ | 肝臓がん、血液検査で早期診断…発見率3倍に »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53465964

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な血液検査で脳梗塞を早期発見 精度85%の脳梗塞マーカーが登場! 脳梗塞マーカー“アクロレイン”:

« 糖尿病早期発見に「HbA1c」値 | トップページ | 肝臓がん、血液検査で早期診断…発見率3倍に »