« Steve Jobsd氏は次世代シーケンサーで全ゲノム解読を行っていた | トップページ | Genzyme社、MS治療薬アレムツズマブの良好なIII相結果を発表 »

2011年11月25日 (金)

新エネルギー・産業技術総合開発機構、医療用ウイルスベクター、がん治療用ペプチドの製造法開発を助成

新エネルギー・産業技術総合開発機構、
医療用ウイルスベクター、がん治療用
ペプチドの製造法開発を助成

2011年11月14日
日経バイオテクonline

詳細は、リンクを参照して下さい。
詳細は会員にならないと見えません。

---------------------------------------
 新エネルギー・産業技術総合開発機構
(NEDO)は、患者の治療に使う
ウイルスベクターやペプチド、核酸医薬の
製造法開発への助成を決めた。

 2011年11月14日に発表した。
 これらの新規バイオ医薬品は、技術や
コンセプトは日本発でも、患者に投与する
製剤の製造は海外メーカーに頼らざるを
得ない状態だった。

 NEDOが製造技術の開発に助成すること
で、新しいバイオ医薬品を低コストで
国内に供給することを目指す。
---------------------------------------

少しはましな動きですが、単なる助成
ではなく後押ししていく、システムが
ないと難しいでしょう。

まずは一歩ということで歓迎します。

リンクです。
NEDO

|

« Steve Jobsd氏は次世代シーケンサーで全ゲノム解読を行っていた | トップページ | Genzyme社、MS治療薬アレムツズマブの良好なIII相結果を発表 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53330729

この記事へのトラックバック一覧です: 新エネルギー・産業技術総合開発機構、医療用ウイルスベクター、がん治療用ペプチドの製造法開発を助成:

« Steve Jobsd氏は次世代シーケンサーで全ゲノム解読を行っていた | トップページ | Genzyme社、MS治療薬アレムツズマブの良好なIII相結果を発表 »