« なぜ細野大臣はフリー記者だけを排除したのか。 未だ続く官報複合体による原発事故の情報隠蔽 | トップページ | 読書の達人は脳の「視覚辞書」で言葉を認識 »

2011年11月20日 (日)

スーパーつるつるな表面加工、ハーバード大が開発

スーパーつるつるな表面加工、
ハーバード大が開発

2011年11月17日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ハーバード大学の物質科学者らが世界で
最も滑る表面加工を開発したそうだ
(The Telegraph の記事、本家 /. 記事、
doi:10.1038/nature10447 より) 。

 この表面加工は食虫植物である
ウツボカズラにインスピレーションを
受けて開発されたとのこと。

 ウツボカズラの壷型の葉の内側は水で
満たされたスポンジのようになっており、
これが壷に落ちた虫の足の油分をはじく
ため虫は中から上ってくることができない
という。

 SLIPS (Slippery Liquid Infused Porous
Surface) と名付けられたこの表面加工は
テフロン (フッ素樹脂) の細孔に潤滑性の
膜を固定することで極めて摩擦係数の低い
表面を作ることに成功したとのこと。

 また、水と油両方をはじくことのできる
オムニフォビシティ (omniphobicity)
という珍しい性質も備えている。

 この技術を使えば、例えば原油などを
パイプを通してより効率的に送ることが
可能になると考えられるという。

 また、この表面加工を施した容器で
あれば、ジャムやケチャップなどの調味料
も最後の一滴まで使いきることが出来る
とのこと。
 ただしあまりに簡単に容器から出て
しまうため、出過ぎてしまう危険性も
あるとのことだ。
---------------------------------------

面白いです。

>スーパーつるつるな表面加工

いろいろな応用が考えられますね。

|

« なぜ細野大臣はフリー記者だけを排除したのか。 未だ続く官報複合体による原発事故の情報隠蔽 | トップページ | 読書の達人は脳の「視覚辞書」で言葉を認識 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53288591

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーつるつるな表面加工、ハーバード大が開発:

« なぜ細野大臣はフリー記者だけを排除したのか。 未だ続く官報複合体による原発事故の情報隠蔽 | トップページ | 読書の達人は脳の「視覚辞書」で言葉を認識 »