« プロメテウスの罠 観測中止令2 | トップページ | 結核を呼気で早期発見、「電子鼻」が完成間近 インド »

2011年11月 8日 (火)

ノバルティスファーマ、神経難病の多発性硬化症(MS)の現状と課題に関するセミナーを開催

ノバルティスファーマ、神経難病の
多発性硬化症(MS)の現状と課題に関する
セミナーを開催

2011年11月02日 マイライフ手帳@ニュース

内容はリンクを参照してください。

MS:Multiple Sclerosis)は世の中に
ほとんど認知されていないようです。

>MSの認知率は、35.0%と他の神経難病と
>比較して低い。“症状を知っている”
>のはわずか8.2%だった

他の難病と言われている病気の認知度は
どんなものなのでょう?

難病といわれる病気はどの病気でも
似たような傾向にあると思われますが、
早期発見は必要なことだと思います。

まず第一に広く認知されるよう行動する
必要があるようです。

|

« プロメテウスの罠 観測中止令2 | トップページ | 結核を呼気で早期発見、「電子鼻」が完成間近 インド »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53192755

この記事へのトラックバック一覧です: ノバルティスファーマ、神経難病の多発性硬化症(MS)の現状と課題に関するセミナーを開催:

« プロメテウスの罠 観測中止令2 | トップページ | 結核を呼気で早期発見、「電子鼻」が完成間近 インド »