« 脳波でロボット動く…ALS患者支援に道 | トップページ | 重力だけで歩ける受動歩行ロボット »

2011年11月 3日 (木)

日本電気硝子の見えないガラス、視感反射率は0.1%以下

日本電気硝子の見えないガラス、
視感反射率は0.1%以下

2011/10/27 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日本電気硝子は、「見えないガラス」と
名付けたガラス基板を開発し、
パシフィコ横浜で開催中の
「FPD International 2011」に出展した。

 光の反射を抑え込んでいるために
ガラス基板への光の映り込みがほとんど
なく、ガラス基板の前から見ても
ガラス基板があるとは認識しにくい。

 多くの来場者が「見えないガラス」に
見入っていた。

 見えないガラスは、ガラス基板の表面と
裏面にそれぞれ反射防止膜を形成すること
で、光の反射を抑制している。

 一般的なガラス基板では、光が入射した
ときに約92%が透過、残りの約8%が反射
されるのに対し、開発品は約99.5%が透過
する。

 つまり、反射光はわずか約0.5%に
すぎない。

 視感反射率は0.1%以下という。
 反射防止膜は両面合わせて30層以上で
構成され、かつ各層はnmオーダーの
膜厚制御がなされているとする。
---------------------------------------

すごいですね。
実際に見てみたい。

値段次第では売れると思います。

|

« 脳波でロボット動く…ALS患者支援に道 | トップページ | 重力だけで歩ける受動歩行ロボット »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53151191

この記事へのトラックバック一覧です: 日本電気硝子の見えないガラス、視感反射率は0.1%以下 :

« 脳波でロボット動く…ALS患者支援に道 | トップページ | 重力だけで歩ける受動歩行ロボット »