« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の投稿

2011年10月31日 (月)

理論限界に迫るPET解像度の実現に向けた3次元放射線検出器を開発

理論限界に迫るPET解像度の実現に
向けた3次元放射線検出器を開発

平成23年10月5日
科学技術振興機構(JST)
放射線医学総合研究所
千葉大学
東京大学
浜松ホトニクス株式会社

詳細は、リンクを参照して下さい。
情報としては、少し古くなってしまい
ました。すみません。

---------------------------------------
 JST 研究成果展開事業(先端計測分析
技術・機器開発プログラム)の一環として、
独立行政法人 放射線医学総合研究所 分子
イメージング研究センターの山谷 泰賀
チームリーダーらの開発チームは、革新的
アイディアに基づく新しい陽電子断層撮像法
(PET)注1)用3次元放射線検出器
「クリスタルキューブ」の開発に成功
しました。

 放射性物質を利用し、がんなどの検出に
用いられるPETの放射線検出器は、
放射線を光に変換するシンチレータ注2)
と、その光を検出する受光素子から構成
されます。

 現状のPETの解像度は3~5mm程度
ですが、理論的には1mm前後まで高める
ことが可能です。

 PET検出器を測定対象に近づけると、
解像度・感度ともに向上しますが、従来の
検出器ではシンチレータの厚さ方向に
ついて放射線位置を正しく検出できず、
解像度が低下してしまいます。

 この問題はシンチレータを薄くすると
解決しますが、放射線が通過し、感度が
下がってしまいます。

 そこで、感度と解像度を高めるには、
シンチレータの厚みを保ったまま放射線
位置を3次元的に特定する必要があります
が、これまでの検出器では実現できません
でした。

 今回開発したPET用の3次元放射線
検出器「クリスタルキューブ」では、
受光素子をシンチレータブロックの全面に
接続しました。

 この検出器では、シンチレータ内部で
放射線が光に変換される位置を、
縦・横・深さ方向の全てについて正確に
決定できます。

 これは、今まで小型化が難しかった
受光素子に新しい薄型半導体受光素子
「MPPC注3)」を採用することで
初めて実現しました。

 今回、1辺1mmの立方体型
シンチレータを16×16×16に並べた
シンチレータブロックの6面すべてに、
MPPCを接合した検出器を試作しました。

 この検出器に放射線を照射した結果、
縦・横・深さの全方向について、個々の
シンチレータブロックを区別することに
成功しました。

 この結果は、PET用検出器として究極
の解像度1mmを実現可能とするものです。

 この成果を脳診断など部位に特化した
小型PET装置などに応用すれば、
神経変性疾患や精神疾患の病態解明に役立つ
ことが期待されます。

 本開発成果は、10月5日(英国時間)
に英国物理学会発行の学術論文誌である
「Physics in Medicine
and Biology」誌に掲載
されます。
---------------------------------------

良いですね。
>これまでのPET検査では見えなかった、
>大脳皮質の層構造や脳幹部における
>さまざまな神経細胞の分布などが見える
>ようになると考えられ、神経変性疾患や
>精神疾患の病態解明に役立つことが期待
>されます。
とのことで、期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報汚染の悪影響訴える 原発事故処理の経験がある作家

情報汚染の悪影響訴える
原発事故処理の経験がある作家
2011年10月31日 朝日新聞

---------------------------------------
 チェルノブイリ原発事故では、旧ソ連
全土から集められた「リクビダートル」と
呼ばれる人たちが事故処理に当たった。

 その総数は60万人ともいわれる。

 キエフ在住の作家、
セルゲイ・ミールヌイさん(52)も
その一人。

 化学の専門家として「放射線偵察小隊」
を率い、装甲車で原発周辺の線量などを
調べた。
 被曝(ひばく)量は1カ月ほどで
250ミリシーベルトに達した。

 その後、大学などで事故が人々に
及ぼした影響を研究し、精神的な
ダメージの重要性に気づいた。

 97年、「放射線よりも悪いもの」と
題した短い小説を発表したのを皮切りに、
2000年代に様々な著作を出した。
 「著作で共通して訴えたいことは、
原発事故に伴う精神的なトラウマのひどさ
です」。

 多くの場合、放射線よりも「情報汚染」
の悪影響が大きい、と訴えてきた。

 福島第一原発の事故の後、「日本破滅」
といったトーンの報道が海外で相次いだ
ときには、ウクライナの地元紙で「事故の
深刻な影響は地域的。
 海外や大半の日本に危険はない」と
主張した。

 ミールヌイさんは「過激な報道などに
よるインフォメーション・
カタストロフィー(情報による惨劇)は、
被災者の精神に多大な影響を及ぼす。

 機会があれば、自分の体験を福島の人々
に伝えたい。

 利害関係のない立場で放射能の影響を
自分の言葉で伝えたい」と話す。
(松尾一郎)
---------------------------------------

放射線の影響は、何よりも、個人差が
大きい。年齢も関係する。

でも、一考に値します。

放射線の影響は確実にあるはずですが、
その実害よりも、情報汚染の方が甚大
ではないかと私も思う。

この前の投稿もそうです。
日本の「被曝限度」は厳しすぎる

必要の無い被害は防ぎたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肺がんX線検診で死亡率低下せず 米で15万人調査

肺がんX線検診で死亡率低下せず
米で15万人調査

2011年10月28日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 年に1度、X線による肺がん検診を
受けても、死亡率低下にはつながらない
とする大規模調査の結果を、
米国立がん研究所などがまとめた。

 国際的に肺がん検診を実施している国は
ほとんどないが、日本では国が年に1度の
肺がん検診を自治体に勧めている。

 科学的根拠がはっきりしない検診を
続けるべきかどうか、議論となりそうだ。

 論文は26日付の米医師会雑誌
(JAMA)電子版に発表された。

 55~74歳の約15万人を対象に、
半数は4年間連続でX線検診を受けた人、
半数は何も受けなかった人に無作為に
分けて、肺がんによる死亡との関係を
13年間、追跡調査した。
---------------------------------------

一つの事実として知っておいてください。

この事実をどう考えるか?
難しいですね。

55~74歳位になると放射線の影響は
それほどでもないと考えて良いか?

100mSv/年以下なら問題ないという人も
いるし、ホントにはっきりしない。

通常の放射線レベルの環境下で
がんになる確率は二人に一人だそうです。
ソニー損保のページ

高いですよね。

こんなに高くては確率論でしか結論ずけ
られない。

確率で言われても、個人としては困る。
宝くじのようなもの、当たると思うか、
当たらないと思うか?
どう考えましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

マルファン症候群の新薬期待=組織強化たんぱく発見―東京理科大など

マルファン症候群の新薬期待
=組織強化たんぱく発見
―東京理科大など

2011年10月29日 excite ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大動脈や肺、骨の靱帯(じんたい)など
の弾力がなくなる遺伝性疾患
「マルファン症候群」を改善させる
たんぱく質を発見したと、東京理科大や
大阪大、愛知学院大などの研究チームが
28日付の米科学誌ジャーナル・オブ・
バイオロジカル・ケミストリー電子版に
発表した。

 同症候群の患者は日本では2万?4万人
と推定され、新治療薬を開発できる可能性
があるという。

 同症候群は、組織の強度や弾性を保つ
微細線維の主成分「フィブリリン1」の量
が、遺伝子変異で半減してしまうことが
主因で起きる。

 さらに、組織が弱くなると
「TGFベータ」と呼ばれる物質により
分解酵素が増え、一層悪化する。

 患者は大動脈瘤(りゅう)ができると
出血して死亡する場合があるため、こぶを
除去して人工血管に置き換える手術が
行われる。

 東京理科大の斎藤正寛准教授や辻孝教授
らは、「ADAMTSL6ベータ」と
呼ばれるたんぱく質が、フィブリリン1を
集めて微細線維につなぎ合わせ、組織を
強化することを発見。

 同症候群のマウスや患者の歯根膜細胞
で、このたんぱく質を投与すると症状が
改善することを確認した。
---------------------------------------

本当にいろいろな病気があって困ります。

>新治療薬を開発できる可能性がある
らしいです。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木材の力、熱源に 暖房・給湯を「地産地消」

木材の力、熱源に 暖房・給湯を
「地産地消」
2011年10月27日 朝日新聞

---------------------------------------
 再生可能エネルギーといえば、風力や
太陽光による発電がまず思い浮かぶが、
木質バイオマスによる熱の利用もある。

 日本は国土の7割近くを覆う森林が
ありながら、これまであまり利用が
進まなかった。

 林業自体の不振に加え、電気偏重だった
ことも理由だが、地域暖房や給湯など用途
は広い。
 森林資源の豊富な東北の復興への期待も
かかる。

 面積の8割以上が森林という人口
約1万の町、山形県最上町。
 林野庁の補助で900キロワットの
温水ボイラーの設置が進む。

 「地下の配管を通る温水が熱を運び、
暖房や給湯に役立ちます」。
 同町農林課の地域資源エネルギー
開発リーダー、高橋明彦さんが指さした
200メートルほど先には町立の
老人保健施設や健康センター、病院など
が立つ。

 日本の林業は1970年代以降、割安な
輸入材に押され生産量が激減。
 材価も安くなり、補助金なしでは経営
していけない状況だ。

 こうした現状に、「まずは木材生産など
林業自体を成り立たせ、そのうえで
林地残材や製材過程で出る端材などを
チップにすれば、コスト的にも見合う」
と訴えるのは、「日本林業はよみがえる」
(日本経済新聞社)を今年初めに出版した
内閣官房国家戦略室の梶山恵司内閣審議官
だ。

 それには容易に木を切り出せる
専用道整備と、欧州のような高効率ボイラー
の普及がカギという。

 さらに「電気はおまけ。熱を主体に」と
強調する。
 「発電だけではエネルギー効率は10%
ほどで大半は熱として捨てるだけ。
 熱主体の熱電併給(コージェネ)なら
80%ほどに上がる」

 国内ではエネルギーの半分を暖房や調理、
給湯など熱として使っている。
 使い勝手のいい電気から熱を求めるのは
実は非能率で、公共施設や農業用温室など
の熱需要に木質バイオマスはいくらでも
使えるという。

 日本が目指すお手本として、国内の
関係者が挙げるのがオーストリアだ。

「山村だけでなくウィーンなどの都会でも
地域暖房に木材チップを取り入れている」
という。

 オーストリアは全体のエネルギー供給の
一割以上をバイオマスが占める。

 町にはバイオマスのボイラーと各戸を
つなぐ温水を通す配管がはりめぐらされて
いるという。

東北地方の面積はオーストリアより
小さいが、森林の密度は同国の47%に対して
70%。
 住民一人当たりの森林面積はほぼ同じだ。

 化石燃料に頼らない暖房・給湯システム
は雇用などかっこうの復興支援策になる。
---------------------------------------

>日本が目指すお手本として、国内の
>関係者が挙げるのがオーストリアだ。
お手本は世界中にある。

エネルギーは何も電気だけではない。

熱エネルギーが必要なのだという場面は
十分ありうる。

その場合、地産地消でそのエネルギー元
として木質チップを利用するというのは
良いアイデアのように思う。

当然効率も良い。地域で循環出来る
システムとなる。

>化石燃料に頼らない暖房・給湯システム
>は雇用などかっこうの復興支援策になる。
たしかにそう思う。

実現には、インフラの整備等、初期投資が
必要だが、こういうところにこそ投資
すべきなのではないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

膵臓がん:微小カプセルで狙い撃ち 東大など、増殖抑制成功

膵臓がん:微小カプセルで狙い撃ち
東大など、増殖抑制成功

毎日新聞 2011年10月24日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 高分子製の微小カプセルに抗がん剤を
入れ、ヒトの膵臓(すいぞう)がんを移植
したマウスに注射、狙い通りがん細胞に
届き、がん増殖を抑えることに、東京大
などのチームが成功した。

 昨年から臨床試験を始めた。
 膵臓がんは非常に治療が難しく、副作用
の少ない薬になる可能性がある。

 23日付の英科学誌
ネイチャー・ナノテクノロジーに発表した。

 がん細胞の血管は物質が通り抜ける穴が
正常細胞より大きいため、適度な大きさの
カプセルを使えば、がん細胞にだけ届く。

 しかし、膵臓がんの穴は他のがん細胞
より小さいことなどから、従来のカプセル
では通り抜けられなかった。

 チームは、直径30~100ナノメートル
(ナノは10億分の1)の抗がん剤を包む
カプセルを作製。
 ヒトの膵臓がんを皮下に移植したマウス
に注射すると、50ナノメートルより
小さなカプセルはがんの内部に入り込み、
がん増殖を抑えた。

 片岡一則・東大教授(高分子化学)は
「スキルス胃がんなど他の難治性のがん
への応用も検討したい」と話す。【永山悦子】
---------------------------------------

良いですね。期待できそうです。

カプセル中に抗がん剤を入れて治療に
応用する技術はいろいろな所で研究
されてますが、

以前投稿したこの記事の実際の応用が
始まったということのようです。

抗がん剤の最大の欠点カプセルで克服
…東大開発

2011年1月 6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本発の基礎研究が結実 肺がん治療に奇跡は起こるか ALK阻害剤─分子標的薬

日本発の基礎研究が結実
肺がん治療に奇跡は起こるか

ALK阻害剤─分子標的薬
2011年10月24日 週間ダイヤモンド

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 いまや、がん治療の主役に躍り出た
分子標的薬。

 力を発揮するには「標的」の絞り込みが
鍵を握る。

 がん特有の遺伝子変異が生み出す分子
であること、その働きを封じることで
がん細胞に致命的なダメージを与え、
正常細胞には影響が少ないことが条件だ。

 最も成功した例は一部の血液がんに特有
の遺伝子変異による
Bcr‐Ablタンパクで、これを標的
とするイマチニブは慢性骨髄性白血病の
治療成績を一変させた。

 一方、より複雑に発症因子が絡む
固形がん(一般的な臓器がんなど)では、
それ一つですべてを決定づける遺伝子変異
と標的があるとは考えられず、分子標的薬
の限界を噛み締める日々が続いた。

 しかし2006年、自治医科大学ゲノム機能
研究部の間野博行教授(当時)らの
グループが世界で初めて、一つの「標的」
で固形がん消滅が期待できる変異と分子を
発見したのだ
(07年、「ネイチャー」誌発表)。

 その標的はEML4‐ALK。
 一部の肺がんに存在する遺伝子変異が
生み出すタンパクで非常に強力ながん化能
を持つ。
 実際、人為的にEML4‐ALKを作る
ように操作されたマウスは、わずか生後
数週間で肺がんを発症する。
 つまり、肺がんの本質的な発症原因
であることが証明されたのだ。

 ヒトのEML4‐ALK陽性肺がんは
肺腺がんの約5%に認められ、若年者、
女性、非喫煙者に多い。

 がぜん製薬企業の反応は素早かった。
 論文発表の翌08年、ファイザーが他の
標的を狙って開発していた化合物の対象を
急きょALK陽性肺がんに切り替え、
臨床試験を開始。その結果、82例中1例が
完全奏功(病変が100%縮小)、46例が
部分奏功(50%以上縮小)、奏功率57%
という劇的な効果が確認された。

 今年5月にはこれまでの試験結果を基に
日米同時の承認申請を行っている。

 また現在、初めからEML4‐ALKを
標的に開発された、いわば第二世代の
ALK阻害剤5種類が臨床試験に入って
いる。

 肺がんは切除不能進行がんで発見される
ことが多く、治療を薬に頼らざるをえない。

 日本の基礎研究が、一部とはいえ肺がん
の特効薬として結実する日が待たれる。

(取材・構成/医学ライター・井手ゆきえ)
---------------------------------------

期待したいです。

ただ、残念なのは、日本初の基礎研究結果
なのに、製品はいち早くファイザー。
ファイザーの決断とその実行力はすごい。

せめて日本初のものは、日本の製薬会社が
製品化しても良さそうなものなのに、
ほとんどそうならない。

どこに原因があるのでょう。

日本の製薬会社の役員は決断力がないのか、
権限がないのか?
みんなで渡れば、、、のたぐいの人なのか?

とにかく頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスの骨再生に成功、新たな骨形成促進剤の開拓へ道

マウスの骨再生に成功、
新たな骨形成促進剤の開拓へ道

(骨粗しょう症や関節リウマチ、がんによる
骨破壊などの新たな治療へ)
平成23年10月24日
科学技術振興機構(JST)
東京医科歯科大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題達成型基礎研究の一環
として、東京医科歯科大学 大学院医歯学
総合研究科の高柳 広 教授と根岸 貴子
客員助教らの研究グループは、
Semaphorin 4D
(セマフォリン フォー ディー:
Sema4D)注1)と呼ばれるたんぱく質
の働きを抑えることで、骨を再生すること
にマウスの実験で成功しました。

 骨は、古くなった骨を吸収して新しい骨
を形成する「骨リモデリング」を繰り返す
ことによって、健康な状態が維持されて
います。
 いわば骨の新陳代謝であり、骨折が治る
のもこの再生力があるからです。

 この骨吸収と骨形成のバランスが崩れ、
骨吸収が骨形成を上回ると、骨粗しょう症
などの骨減少性疾患が引き起こされます。

 これまで、骨粗しょう症の治療では骨の
吸収を抑える薬剤が主に使われてきました
が、骨形成を促進させる薬剤はほとんど
なく、壊れた骨を再生させる薬の開発が
望まれています。

 これまでの研究では、新しい骨の形成は
古い骨の吸収がきっかけとなって始まる
ことが知られています。

 一方で、骨を健常な状態に維持するため
には、古くなった骨が確実に除去される
まで、新しい骨の形成は待機して
始まらない仕組みが必要だと考えられます
が、そのような仕組みがあるかどうか
分かっていませんでした。

 本研究グループは今回、神経細胞が回路
を作る過程や免疫反応に関わることで
知られる、Sema4Dというたんぱく質
が、骨を吸収する細胞(破骨細胞注2))
から多量に産生され、骨を形成する細胞
(骨芽細胞注3))に働きかけること
により骨形成を抑制する仕組みを、マウス
において明らかにしました。

 さらに、Sema4Dやその下流で働く
遺伝子を破壊したマウスでは、骨形成が
促進して骨量が増加します。
 また、骨粗しょう症モデルマウスに
Sema4Dの働きを阻害する
「抗Sema4D抗体」を投与すると、
減ってしまった骨を再生させることが
できました。

 従って、Sema4Dの働きを抑える
物質は、骨粗しょう症や関節リウマチ、
がんの転移による骨の破壊といった骨量
減少性疾患に対する新薬の候補になること
が分かりました。

 本研究成果は、東京大学 大学院医学系
研究科、東京大学 先端科学技術研究
センター 、米国マウントサイナイ医科大学
などの研究グループとの共同研究で得られ、
2011年10月23日(英国時間)に
英国科学誌
「Nature Medicine」の
オンライン速報版で公開されます。
---------------------------------------

良さそうなニュースですね。

>これまで、骨粗しょう症の治療では
>骨の吸収を抑える薬剤が主に使われて
>きましたが、骨形成を促進させる薬剤
>はほとんどなく、
>壊れた骨を再生させる薬の開発が
>望まれています。
促進させる薬剤はほとんどなかったん
ですね。

今回、
>Sema4Dの働きを阻害する
>「抗Sema4D抗体」を投与すると、
>減ってしまった骨を再生させることが
>できました。
とのことで新しい薬剤の開発に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

日本の「被曝限度」は厳しすぎる

日本の「被曝限度」は厳しすぎる
私が「月間100ミリシーベルト」を
許容する理由
2011年10月18日 日経ビジネスONLINE

内容は直接リンクを見てください。

今までの情報から言えばかなり極端な
意見ですね。

京大原子炉実験所助教の小出さんに
言わせるととんでもないということに
なると思う。

どうしてこうも科学者によってばらつく
のか?

この際、今の基準について
まじめに再検討して貰いたい。

そもそも今の基準は政治的に決まった
色合いが濃い。

>今の放射線を巡る安全基準の数字と
>本来あるべき数字との間には、非常に
>大きな隔たりがある。
>それが被害を拡大している。
こういう面は否めないと思う。

今日のテレビを見ていて感じたのだが、
自然から受けている放射線はまじめに
測定すると結構高い。

例えばラジウム温泉だが、実際に測定
してみると0.4μSv/h位ありかなり高い。

ラジウムだからガンマ線だ、
今問題にしているセシウムと同じである。
0.4μSv/hをずっと浴び続ければ
3mSv/年を超える。
そこで長年営業している人がいる。

ラジウム温泉は健康に良いと言って
わざわざ入りに来る人も当然いる。

本当に安全なのか?

ラジウム温泉については長年営業して
来て安全なのは実績が示していると言う。

こんな事を考えると今目標としている
基準は果たしてどうなのか?
疑問がわいてくる。

どうして科学者は科学的な根拠を
示すために、まじめに取り組まないのか?

根拠とするためには、複数の科学者の
検証が必要と思う。

どうして政治的ではなく、科学的に
決めようとしないのか?
その為に国家として取り組む位のことを
してもよいのではないか?

必要以上に厳しい基準である可能性
だってある。

そうなら、必要の無い心配とコストを
かけていることになる。
無駄なことだ。

根拠がはっきりしないから風評被害も
出て当然ということになる。

特定の個人については、発がん要因が
あまりにもありすぎて、放射線要因だと
科学的に証明できないということは
あるかもしれないが、統計的にとらえた
時には因果関係が捉えられるはず。

チェルノブイリ事故ではそのような
データはないのでしょうか?

本当にはっきりして貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発事故時、ヨウ素剤服用の助言900人に届かず

原発事故時、ヨウ素剤服用の助言
900人に届かず

2011年10月26日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 甲状腺被曝(ひばく)を抑える
安定ヨウ素剤の服用について、東京電力
福島第一原発の事故後、政府が
原子力安全委員会の助言を生かせて
いなかった疑いが出ている。

 安全委の基準で服用が必要な住民は
少なくとも900人いたが、自治体に
指示は出されていなかった。

 政府の事故・検証委員会も経緯を調べる
見込みだ。

 現行の指針では、ヨウ素剤の服用は
安全委の意見を参考に、福島県にある
現地対策本部が指示することになって
いる。

 安全委などによると、1号機で爆発が
起こった翌日の3月13日未明、
安全委は、東京都内にある政府の
緊急災害対策本部(原子力災害対策本部)
に電話で助言。

 ファクスで2回ほどやりとりした。
 安全委の助言組織メンバーの鈴木元・
国際医療福祉大クリニック院長は
「体表面汚染が1万cpm(体の表面に
くっついた放射性物質から1分間に出る
放射線の数を測った数値)以上の住民は
服用した方がいいというコメントを
2、3回送った」と話す。

 13日朝、現地対策本部が自治体に出す
予定の指示案を安全委にファクスしてきた
が、安定ヨウ素剤の服用には触れて
いなかったため再度助言した。

 安全委が公開した現地対策本部の
指示案には、手書きで一定の計測値を
超えた場合「除染及び安定ヨウ素剤の
服用」を実施すること、と安全委が追加で
記入している。

 安全委の都筑秀明管理環境課長は
「コメントを加えた指示案はファクスで
中央の対策本部に駐在していた
安全委職員にまず送られ、対策本部の
医療班に渡された。
 職員に聞き取り調査して確認した」と
断言する。

 しかし、政府対策本部の松岡建志・
経済産業省原子力安全・保安院原子力防災
課長は安全委の作業部会で「当時の医療班
や放射線班の人間にも確認したが、
(安全委の)紙自体が確認できていない」
と反論している。
---------------------------------------

何をお粗末なことを言っているのか?

安全委の都筑秀明管理環境課長が断言して
いることが実施されない組織とは
いったい何のための組織なのか?

政府が握りつぶしたとしか考えられない。
だいたい証拠がないのだからなんとでも
言える。

放射線の測定値が高いことをわかって
いながら、当該住民に知らせない。
何もしない政府なのだから、十分
あり得ること。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「藻」からバイオ燃料 加速する研究開発

「藻」からバイオ燃料
加速する研究開発

2011.10.26配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 新たなバイオ燃料の原料として最も期待
されているのが「藻」の仲間です。

 その研究開発にはグローバル企業も参入
し、新たな品種の開発や、特許取得に
しのぎを削っています。

 そして、今年7月、これまでの
1000倍の増殖力を持つという新たな
品種が登場し、世界の注目を集めました。

 この藻を保持し、量産体制に移行
させようとしている、神戸大学教授の
榎本さんや、バイオビジネスを手がける
ベンチャー企業、ネオ・モルガン社を
取材しました。
---------------------------------------

競争激しそうです。
頑張ってください。

アメリカのように投資してくれるところ
があれば良いのですが、
あるいは、政府が後押しすべきだと
思います。
ベンチャー企業がどんどん育っていく
環境を整えないと企業は増えない。
日本は成長出来ない。


以前取り上げたこの記事のことですね。

藻類バイオ燃料の研究開発合同会社の設立
~燃料生産能力が最も高い藻の開発に
成功、実用化を目指す~

2011年7月 8日

こちらの方はどうなっているのかな?
テレビでやっている夢の扉で取り上げ
られていましたが、

日本を産油国にする「藻」
2011年3月 4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

標識物質なしに細胞を分析・採取する新技術を開発

標識物質なしに細胞を分析・採取する
新技術を開発

平成23年10月3日
ソニー株式会社
東京医科歯科大学
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。
ちょっと情報としては古くなりましたが、
参考まで、

---------------------------------------
 JST 研究成果展開事業(先端計測分析
技術・機器開発プログラム)の一環として、
ソニー株式会社と東京医科歯科大学は、
細胞の電気的性質の違いを利用して、個々
の細胞を標識物質なしに識別する技術を
世界で初めて開発しました。

 近年、再生医療や病気における細胞の
変質などを研究するため、個々の細胞
について分析・採取を行う重要性が
高まっています。

 例えば、再生医療の実現には、幹細胞と
その他の細胞を正確に選り分けることが
不可欠です。
 また、がんなどの病気のしくみを解明
するために、正常な細胞が変質する過程を
詳細に研究する必要があります。

 個々の細胞を分析するには、従来から
フローサイトメーターという装置が
用いられており、ソニーでも開発・販売
しています。
 この装置では、蛍光色素などの標識物質
で色分けした細胞を高精度・高速に分析し、
必要な細胞だけを採取できます。
 しかし、色分けできる試薬がない細胞の
種類も多く、そのような細胞を分析・採取
したいというニーズもあり、個々の細胞の
インピーダンス注1)を分析して細胞を
区別する装置が開発され始めています。

 しかし従来の技術では、インピーダンス
を分析できる周波数が2種類に限られて
いるため、細胞の大きさや密度の情報しか
得られませんでした。

 ソニーは、1つの細胞が検出器を通過
する1,000分の1秒という短時間に、
そのインピーダンスを16種類の周波数で
同時に分析することを可能としました。

 さらに、細胞が流れるマイクロ流路
チップ注2)の流路構造と電極配置を
最適化し、大幅なノイズ成分の除去を実現
しました。

 これにより、個々の細胞のインピーダンス
から計算された誘電スペクトル注3)を
分析すれば、細胞膜や細胞内部の電気的性質
の違いや、それらの変化などの情報を
得られます。

 今回、東京医科歯科大学の水谷 修紀
教授らと共同で、2種類のがんの培養細胞
を、誘電スペクトルの違いだけで識別する
ことに成功しました。

 また、分析した細胞を結果に応じて
仕分け、採取するため、流路に電場を
かけて細胞の流れる方向を制御する技術も
開発しました。

 これは京都大学の中部 主敬 教授らと
共同で、電場の中を流れる細胞の動きを
正確にシミュレーションする技術を開発
し、流路上の電極構造などについて最適化
を行った成果です。

 将来的には、これらの成果をもとに、
再生医学や免疫学などのライフサイエンス
研究分野において、標識物質を
用いることなくさまざまな細胞を分析・
仕分け・採取し、それらを必要に応じて
活用可能とすることが期待されます。
---------------------------------------

有用そうな技術ですね。
標識物質なしに識別する技術。

期待したい。
医学の進歩に貢献できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神経細胞にたまった異常タンパク質を分解する新たな制御機構を解明

神経細胞にたまった異常タンパク質を
分解する新たな制御機構を解明

平成23年10月21日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 アルツハイマー病やパーキンソン病、
筋委縮性側索硬化症、ハンチントン病など、
認知症や運動機能障害を引き起こす
神経変性疾患に共通する特徴は、
神経細胞内に異常タンパク質が蓄積する
ことです。

 細胞には異常タンパク質を分解する
システムが備わっていますが、これらの
システムを制御する仕組みは、
まだ分かっていません。

 脳科学総合研究センター構造神経病理
研究チームは、異常タンパク質の分解に
関わる「p62タンパク質」に注目、
制御メカニズムの解明に挑みました。

 その結果、p62のアミノ酸配列の403番目
にあるセリン(S403)がリン酸化される
ことでオートファジーという分解システム
に運ばれるタンパク質と強く結合すること
を発見しました。

 その複合体は「セクエストソーム」
という顆粒構造体を形成し、
選択的オートファジーによって分解される
という新たなメカニズムを明らかに
しました。

 実際に、ハンチントン病のモデル細胞で
分解されずに蓄積してしまう毒性のある
異常ハンチンチンタンパク質
(ハンチントン病の原因タンパク質)が、
p62のリン酸化を促進させることで顕著に
減少することが確認できました。

 p62のリン酸化を進めて
選択的オートファジーを促進できれば、
効果的に異常タンパク質を分解して疾患の
治療につなげることが可能になります。
 また、S403リン酸化を特異的に促進する
薬剤への展開も期待できます。
---------------------------------------

Good Newsです。

オートファジーという言葉はご存じだと
思います。
我々がもともともっている細胞内の
タンパク質を分解するための仕組みの
一つです。
異常なタンパク質はこの仕組みで分解
してしまう。

既にいろいろ治療に利用されてきては
いますが、まだまだわからないことが
多いようです。

>選択的オートファジーを促進できれば、
>効果的に異常タンパク質を分解して
>疾患の治療につなげることが可能に
>なります。
期待したい。

ここからも出てます。
ご参考
神経細胞にたまった異常タンパク質を
分解する新たな制御機構を解明

平成23年10月21日
独立行政法人理化学研究所
独立行政法人科学技術振興機構

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迫る津波を前に命がけで水門を閉めた消防団員たち 253人の犠牲者を生んだ重すぎる「社会構造の矛盾」

迫る津波を前に命がけで水門を閉めた
消防団員たち253人の犠牲者を生んだ
重すぎる「社会構造の矛盾」

2011年10月11日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今回の震災で死亡したり、行方不明と
なった消防団員は、総務省消防庁が9月に
行なった調査で253人になる。

 内訳は、岩手県が119人、宮城県が107人、
福島県が27人。

 消防団員は、普段は自営業を営んだり、
農林水産業に従事している。
 火災や地震などの自然災害があれば、
いち早く現場に駆けつけ、人命救助や消火、
復旧作業などを行なう。

 東北3県で犠牲になった消防本部の職員は
27人であるのに対し、団員は253人。
 団員は非常勤特別職の地方公務員である
が、1人につき年間で数万円の報酬しか
支給されない。
 災害や火事などの1回の手当は、
1500~3000円ほどだ。

 彼らが3月11日、命をかけて行なった
災害救助活動の後には、さらなる試練が
待ち構えていた。

 今回は、消防団員の活動やその課題を
採り上げることで、「大震災の生と死」
を考える。


-------
・津波が来ることはわかっていた
・だが、逃げることはできなかった

「おい、これはどうすんだ?」
「操作手順のマニュアルを早く見ろ!」
「わかんねぇ」
「早くしろ、急げ! 津波が来るぞ」


 釜石市の防災課によると、市は震災前
の時点で140ヵ所ほどの水門を管理し、
そのうち消防団は77ヵ所を担当していた。
 震度4以上の地震が起きたときや、
津波注意報・警報が発令されたときは、
団員がそれらの水門を閉めることに
なっている。


・操作盤の異常に気づき、自ら水門へ
・経験のない「手動閉鎖」で悪戦苦闘

 大森氏によると、年1回の災害訓練のとき
は、団員は水門から1キロほど離れた
遠隔操作室に行き、そこでリモート操作を
して閉めていた。

 年2回行なわれる、水門の異常を確認する
「水門検査」でも、遠隔室からの
リモート操作が迅速にできるかどうかを
調べるものだった。

 そこでは、水門を手動で閉める作業は
なかった。

 ところが、震災当日は状況が違った。
 大規模な地震のためか、操作室にある
操作盤が動かない。
 操作盤は、「異常状態」を示す赤ランプ
が点灯していた。
 そのとき、地震発生から10分以上が
経っていた。

「これ以上、時間を費やすことはもう
できない」。
 団員は消防ポンプ車に乗り込み、水門に
向かった。
 水門の上にある機械室から手動で
閉めようとしたのだ。

 大森氏は言う。

「あの時点では、10メートルを超える津波
が来るとは想像していなかった。
 操作は、水門の上に行けばなんとかなる
と思った」


・「犠牲になった団員もいる」
・253人もの犠牲を出した社会構造の矛盾

 松尾氏は、他の地域でも防潮堤・水門の
ゲート操作中やその後の移動中に死亡した
団員が多いのではないかと見ている。

「通常、防潮堤や水門は、国や都道府県が
建設する。
 本来、その管理は建設したものが行なう。
 だが実際は、多くは地元の自治体に
防潮堤や水門などの操作を委託している。
 その背景には、公共事業の予算削減
により、それらの管理費用も削減され、
職員が少なくなっていることがある」


・財政難で水門の管理を地元に丸投げ?
・「死の危険」に晒された消防団員の境遇

 松尾氏らが調べると、さらなる問題が
あったという。
 自治体も財政難のため、職員の数を
減らす傾向にあり、管理が難しい。
 そこで、地元の消防団や自治会に防潮堤
や水門などの操作を委託しているケースが
目立つのだという。
 つまり、民間企業の下請けの例で言えば、
消防団員は「孫請け」のような位置づけ
なのだ。

 松尾氏は、声を大きくして話す。

「そこに悲劇があった。消防団員らは、
この社会構造の犠牲になったとも言える。
 今後は防潮堤などのゲートを撤廃し、
 水門の閉鎖操作は確実に遠隔操作が
できるようにするべきだ」

「亡くなった団員らがなぜ死なざるを
得なかったのかを、国や自治体は
今後よく調べて、明らかにしていくべき
ではないか。
 そして少なくとも、残された遺族や
子どもの将来をきちんと補償することが
必要だ」

 しかし、被災地の消防団員らにとっては
納得がいかないであろうニュースが
報じられた。それは、今回の震災で公務中
に死亡した消防団員の遺族に支払わられる
「消防団員福祉共済」の弔慰金が、
資金不足のため規定額の4割しか
支給されないというものだ。


・共済の準備金では全員分を支払えない
・半額に減額された遺族への「弔慰金」

「我々としては、ご理解をいただきたい
と思っている。
 団長の中には、『水門を閉めに行け』
などと命じたばかりに、団員が亡くなって
しまった人もいて、苦しい思いをしている
ケースがあることは、我々も承知している。

 今後とも国に働きかけるなどして、
消防団の処遇改善などに取り組んで
いかなければならない。
 公的な制度である公務災害補償金も
財源不足であり、国がそれへの財源措置を
することなどを含め、消防団の待遇改善に
一段と取り組んでいきたい」

 国への働きかけの1つが、平成23年度の
国の補正予算に33億円に及ぶ
「消防賞じゅつ金」を盛り込むことだった。
 これは、公務員などに対しての表彰制度
である。

 消防職員や消防団員が、危険を顧みる
ことなくその職務を遂行したことで死亡
したり、障害状態となった場合に、
その功労に報い、功績を称え、遺族に支給
するものだ。

 消防庁総務課はこう答える。

「その職務の貢献の程度により、支給額は
490万円から3000万円まである。
 貢献の度合いが高い団員には、
最高額3000万円を支給する。
 一律に同額を支給するものではない」

 今後消防庁で、その貢献の程度を決める
審査が進められる。
 私は思った。
 「消防団員253人は死ぬことに意味が
あったのか」と。


・“生き証人”の証言から学ぶ防災の心得

 1.消防団員を称える世論や文化をつくる

 2.253人の消防団員の「最期」を
 徹底検証する

 3.自衛隊や警察は、消防団員について
 発言すべき

 震災直後、特に3月20日くらいまでの間に
被災地に入った自衛官、警察官らは、
その地域における消防団員の命がけの行動
を目の当たりにしたはずである。

 たとえば岩手県のある地域では、自衛隊
ががれきの中に道を作ろうとした際、
そこに入り、状況を自衛官に説明し、案内
していたのは消防団員だったという。
 そこには数十の遺体があり、団員が
親しかった友人や知人なども死んでいた。
 それでも彼らはひるむことなく、
自衛隊の“先兵”として故郷を案内した
のだ。

 だが、その後の報道では、自衛官たちが
大々的に報じられていた。
 団員の扱いは、その十数分の1にも
満たないものだった。
 自衛隊の活動も評価に値するが、私の
印象では団員の活躍もそれに劣らない
ものだった。

 こういう報道が行なわれる一因は、
消防団員には広報部がなく、自衛隊には
それがあるからである。
 今回、自衛隊や警察を取材していて
感じるが、それぞれの広報部はうまく
機能している。

 しかし、団員のあの姿を知っている
のは、震災直後に被災地に行った自衛官
であり、地元の警察官である。
 どうか、そのときの様子をメディアなど
で語ってもらいたい。
 そうでないと、団員らが報われない。

4.消防団の装備を充実する
「団員の命も、消防本部の職員の命と
同じく重い。
 だが、団員の装備は不十分であり、
命を軽く扱われているようにすら思える」


 最後に、亡くなった消防団員のご冥福を
祈りたい。
 行方不明となっている団員が、早く
見つかることを祈っている。
---------------------------------------

悲しいことです。

何故こういう事態になってしまったのか
真摯な反省をし、改善に取り組んで
貰いたい。


>松尾氏は、声を大きくして話す。

>「そこに悲劇があった。消防団員らは、
>この社会構造の犠牲になったとも言える。
>今後は防潮堤などのゲートを撤廃し、
>水門の閉鎖操作は確実に遠隔操作が
>できるようにするべきだ」

>「亡くなった団員らがなぜ死なざるを
>得なかったのかを、国や自治体は
>今後よく調べて、明らかにしていくべき
>ではないか。
>そして少なくとも、残された遺族や
>子どもの将来をきちんと補償することが
>必要だ」
同感です。

実際はほとんど進んでいないのが現状の
ようです。報道もほとんどない。
保障も不十分。

せめて、震災直後、被災地に入った
自衛官、警察官らは、かれらの行動
について発言すべきだと思う。
そうでないと、団員らが報われない。

このままでは、私も、
>「消防団員253人は死ぬことに意味が
>あったのか」
と思う。是非無駄にしないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

防衛省技術研究本部が開発した球形飛行体

防衛省技術研究本部が開発した球形飛行体
21 OCTOBER 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。見るのが早いです。

---------------------------------------
 デジタルコンテンツEXPO2011で、防衛省
技術研究本部が世界で初めて開発した、
球形飛行体のデモ飛行が公開されました。

 ヘリコプターのように、安定した
ホバリング、垂直離着陸が可能で、原理
としてはプロペラ飛行機を垂直に立てた
状態であるため、ヘリコプターでは
できない、翼を使った高速飛行が可能
です。

 また、3つのジャイロセンサを搭載する
ことで、障害物に当たっても自動制御
により姿勢を保持して飛び続ける事が
できます。

 球体飛行体は重さ350グラム、
直径42センチと軽いため、地面や障害物に
接触しても壊れにくく、離発着の際、場所
を選ばないため、従来は難しかった場所に
入り込んで、災害救助や情報収集への活用
が期待できます。
---------------------------------------

なかなか面白いです。
ありそうで、なかったものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳脊髄液プロテオミクスパターン解析手法を用い多発性硬化症関連疾患の鑑別が可能になった

脳脊髄液プロテオミクスパターン解析手法
を用い多発性硬化症関連疾患の鑑別が
可能になった

2011/10/12 京都大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 近藤誉之 医学部臨床教授、小森美華
医学研究科研究生、池川雅哉 京都府立
医科大学准教授らの研究グループは、
脳脊髄液プロテオミクスパターン解析手法
を用い、多発性硬化症関連疾患を鑑別する
ことに成功しました。

 神経難病の一つである多発性硬化症
および類縁疾患は、臨床経過や現行の
検査所見のみでは、診断、治療法の選択が
困難な場合があります。

 研究グループは、質量分析計を用いて
髄液中タンパク質・ペプチドを俯瞰する
プロテミクスパターン解析法を開発
しました。

 この解析法によって、病態を反映した
診断、疾患分類が可能になることが期待
できます。

 この研究成果は、
「Annals of Neurology」に掲載され
ました。


研究の概要
 神経難病である多発性硬化症
(Multiple Sclerosis; MS)および
類縁疾患は、中枢神経系を主座とする
炎症性の自己免疫疾患と考えられて
います。

 これらの疾患においては、類似した
臨床経過であっても、病態が異なること
があります。

 治療反応性も異なり、MSに有効な
インターフェロンβ製剤が、類縁疾患の
一つである視神経脊髄炎
(Neuromyelitis Optica; NMO)では、
有害に働く場合があることも報告されて
います。

 日本において、MSとされてきた患者の
一部に、NMOの病態に強く関与する
バイオマーカーである抗アクアポリン-4
(AQP4)抗体が存在することが明らかに
なりました。

 抗AQP4抗体陽性であれば、NMOの
診断基準を満たさなくても共通の病態が
存在すると推察されるようになってきて
おり、抗AQP4抗体の有無は治療方針の決定
に非常に重要です。

 一方、NMOと変わらない臨床像を呈し
ながら、抗AQP4抗体が陰性の場合も
あります。

 視神経や脊髄に病変がなく、
抗AQP4抗体陰性でもインターフェロンβ
製剤の無効あるいは増悪例が存在します。

 神経内科専門医においても、臨床所見、
現状の検査所見のみでは、鑑別が難しく
治療方針に苦慮する場合があります。

 そこで我々は、質量分析法と
バイオインフォマティクスを有効に
組み合わせたプロテオミクスアプローチに
着目しました。

 これまで、MSの患者さんの脳脊髄液の
生化学的な特徴については報告が
ありましたが、本研究では、
ブルカーダルトニクス社と共同で、
マトリックス支援レーザー脱離型飛行時間
質量分析計(MALDI-TOF) と磁性ビーズを
組み合わせた最新のプロテオミクス解析手法
(クリンプロット法)を用いて、MS関連疾患
を鑑別しうるような、疾患バイオマーカー
の探索を試みました。

 解析対象の患者さんはMS、
抗AQP4自己抗体陽性NMO(SP-NMO)、
抗体陰性NMO(SN-NMO)、
一次進行型多発性硬化症(PPMS)、
筋委縮性側索硬化症(ALS)、
他の炎症性神経疾患(OIND)群を含む
107例です。

 ほんの5μlの脳脊髄液を磁性ビーズと
共存させ、マグネットに付着したビーズの
表面を洗浄し、ビーズ表面に付着した
タンパク質やペプチドを精製、溶出し、
質量分析計を用いて解析を行いました。

 その結果、驚いたことにSP-NMO群は、
特に再発期に、MS群と90%以上の確率で
鑑別が可能でした。

 また、得られたピークのうち、
いくつかは、MS群からSP-NMO群を、
鑑別スコア0.95以上の確率で群別すること
ができました。

 さらに再現、追加解析として、
各種疾患群を含む84例の患者さんの
脳脊髄液に対し同様の解析を行いました。

 その結果、最初に得られた解析結果を
ほぼ再現し、解析法によっては、再発期の
SP-NMO群は、MS群とより信頼度の高い確率
で鑑別できることが確認されました。

 また、SN-NMO群についてはその病態の
多様性が示唆されました。

 さらに、パターンマッチング法という
新しい統計手法を応用することにより、
質量分析によって得られた各疾患群の
スペクトラムから疾患の樹形図を作成した
結果、PPMS群の
脳脊髄液プロテオミクスパターンは、
変性疾患であるALSにより近い結果に
なりました。

 本研究の結果から、
脳脊髄液プロテオミクスパターン解析は、
MSとNMOの鑑別に有効であることや、
脳脊髄液プロテオミクスパターンから
神経疾患の診断パネルを構築できる可能性
が示されました。

 本研究結果をもとに、さらなる解析を
することで、MS関連疾患をより鋭敏に、
より正確に診断し、治療への反応性なども
含めた治療方針決定に役立つものと
考えられます。
---------------------------------------

Good Newsです。

>MSとNMOの鑑別に有効であることや、
>脳脊髄液プロテオミクスパターンから
>神経疾患の診断パネルを構築できる
>可能性が示されました。
とのことです。
期待したい。

明確に診断できるようになると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

遺伝子の「使用禁止マーク」を外す仕組みが明らかに

遺伝子の「使用禁止マーク」を外す仕組み
が明らかに

-マークを区別して遺伝子をオンにする
タンパク質「UTX」の立体構造を解明-
平成23年10月14日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 私たちヒトを含む多細胞生物は、
文字通り、非常に多くの細胞で成り立って
います。

 これらの細胞は、ほぼ共通のDNA配列を
持っていながら、適切な時期に、適切な
遺伝子だけを働かせることにより、
異なった機能を発揮しています。

 この遺伝子のオン/オフは、遺伝子や
タンパク質に化学的な「マーク」を
つけることで、厳密に制御されています。

 中でも、DNAが巻きついている球状の
タンパク質「ヒストンH3」の27番目の
リジン残基(リジン27)にメチル基が
付くと、「この遺伝子を働かせては
いけない」という「使用禁止マーク」に
なります。

 そしていよいよ「この遺伝子を
働かせよ」という際には、タンパク質
「UTX」が使用禁止マークだけを外して、
遺伝子をオンの状態にします。

 それでは、このUTXは一体どうやって
使用禁止マークと他の意味を持つマークを
区別しているのでしょうか?

 生命分子システム基盤研究領域の
研究グループは、UTXとヒストンH3が結合
した立体構造の解析から、UTXがマークを
区別する仕組みを解明しようと挑み
ました。

 X線結晶構造解析の結果、UTXには
「触媒ドメイン」と「固有ドメイン」
という2つのまとまった立体構造があり、
触媒ドメインはリジン27周辺の領域と、
固有ドメインはそれより少し離れた領域と
ぴったりと結合することが分かりました。

 つまり、これら2つのドメインが
そろったときに初めて、触媒ドメインは
メチル基だけをリジン27から外し、
働くべき遺伝子をオンの状態に導くことを
突き止めました。

 今回の成果は、UTXが細胞分化プロセス
を制御する仕組みの理解に役立ちます。

 また立体構造が明らかになったことで、
UTXの阻害剤をデザインする試みも可能
となり、細胞分化を人工的に制御する薬剤
の開発につながると期待できます。

リリース本文(詳細)へ

---------------------------------------

少しずつ解明されていきます。

>遺伝子の「使用禁止マーク」を外す
>仕組みが明らかに
ということは、

エピジェネティクスの解明が進んだという
ことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名大など、難治性のNK細胞リンパ腫に対して効果を発揮する新治療法を発表

名大など、難治性のNK細胞リンパ腫
に対して効果を発揮する新治療法を発表

2011/10/13 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 名古屋大学(名大)などで構成される
NK腫瘍研究会」は、難治性の
NK細胞リンパ腫に対して、新たな抗がん剤
治療「SMILE療法」が高い効果を示すこと
を発見した。

 同成果は、名古屋大学大学院医学系
研究科 造血細胞移植情報管理・
生物統計学の鈴木律朗准教授、
三重大学大学院医学系研究科 血液・
腫瘍内科学の山口素子講師らの
研究グループによるもので、
米国臨床腫瘍学会誌
「Journal of Clinical Oncology(JCO)」
に掲載された。

 血液細胞の1つであるリンパ球はB細胞、
T細胞、NK細胞の3種類からなるが、
このうちNK細胞ががん化する
NK細胞リンパ腫は欧米にはほとんど
見られず、日本・韓国・中国などの
東アジアで頻度の高いリンパ腫であり、
このリンパ腫の細胞は、抗がん剤を細胞外
に運び出すP糖タンパクというポンプの
役割を果たすタンパクを持ち、このため
通常のリンパ腫に有効なCHOP療法が
ほとんど効かないことが知られている。

 進行期例および再発例の寛解率は
30%程度と難反応性で、2年生存率は
10%程度と治りにくい(予後不良)疾患
でありながら、欧米での発症は、東洋や
中南米からの移民にほぼ限られ、頻度が
低いことから有効な治療法の開発は
ほとんど行われてこなかった。

 今回、研究グループが開発した
SMILE療法は、デキサメサゾン、
メトトレキサート、イホスファミド、
L-アスパラギナーゼ、エトポシドという
5つの抗がん剤の組み合わせ治療で、
抗がん剤排出ポンプであるP糖タンパク
の影響を受けない薬剤を、感受性効果に
基づいて順序を決めて投与するという
もの。

 日本のみならず、韓国・香港の
血液内科医とも協力し、SMILE療法の
多施設共同臨床試験として、
全身進行例・再発例・難反応例の
NK細胞リンパ腫38例にSMILE療法を実施
したところ、寛解率は79%、2年生存率は
55%の結果となったという。

 なお、研究グループではNK細胞リンパ腫
に対して、今後、SMILE療法と
骨髄移植を組み合わせた治療方針で、
長期的な予後がどこまで改善するか
検討していく予定としている。

 また、同じように抗がん剤の効き
にくいT細胞リンパ腫に対してもSMILE療法
の有効性が期待されることから、
その可能性を探る臨床試験をすでに
名古屋大学を中心とした国際共同研究
として実施中だとしている。
---------------------------------------

Good Newsですね。

東アジアで頻度の高いリンパ腫という
ことは、遺伝的な要素が高いと考え
られますね。

国際共同研究も進めているということ
なので今後に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キログラムの基準「原器」廃止へ 長さに続き

キログラムの基準「原器」廃止へ
長さに続き

2011年10月22日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 質量の単位「キログラム」の定義として
120年以上使われてきた
「国際キログラム原器」を将来廃止し、
新しい定義へ切り替える方針が21日、
パリ近郊で開かれた国際度量衡総会で決議
された。

 長さや時間が現代的な定義に置き換え
られる中、最後に残った「原器」が
歴史的使命を終える。

 国際キログラム原器は、白金イリジウム
合金製の分銅。
 1889年、メートル条約に基づいて
つくられ、パリの国際度量衡局に厳重に
保管されている。

 本来、質量は一定のはずだが、洗浄で
1億分の6程度軽くなったこともあり、
高精度の測定が必要な先端科学の世界
では、より正確で安定的な定義が
求められていた。
---------------------------------------

ますます精密な測定が求められている
ことから現在のキログラム原器が廃止
されるようです。

重さの標準原器が変更されるという
ことですね。

この重さを標準として世界の重さに
関する測定器が統一されるということ
になります。
これでどの国のどの重量計で測っても
同じ測定結果がでることになる。

ちなみに基本単位に関しては、
「計量標準管理センター」というところ
が世界とわが国の計量標準を諸外国の
標準とつなげる技術業務を実施して
いるようです。リンクは下記を、

計量標準管理センター
計測標準研究部門

基本単位の標準などについて調べ
られます。


ちなみに最近話題の放射線についての
標準、校正機関については下記で
調べられます。

産総研
放射線計測の信頼性について

測定器というものは、正確さを保証する
為に、定期的に校正が必要なものなの
です。

だから、定期的な校正なしの測定器で
測定したものはそれほど正確なもの
ではないことを頭に入れておいて
ください。

誤差はその測定器に記載されている
とは思いますが、

ご参考まで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

免疫記憶を維持する分子機構に迫る

免疫記憶を維持する分子機構に迫る
14 October 2011
RIKEN Research Highlights

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 リンパ節内の胚中心と呼ばれる構造は、
生体を脅かす細菌やウイルスなどの外敵
(外来抗原)に対する免疫防御の長期的な
維持にかかわっている。

 胚中心は、抗体産生B細胞が抗原に対して
より親和性の高い(結合しやすい)抗体を
産生するようになる「分化」の過程を
進める重要な部位である。

 この細胞分化には、濾胞ヘルパーT細胞
(Tfh細胞)として知られるT細胞も
かかわっている。

 このほど、理研免疫・アレルギー科学
総合研究センター(神奈川県横浜市)の
岡田峰陽ユニットリーダー(UL)の
研究グループが、Bcl6と呼ばれる重要な
転写因子の発現をモニタリングして、
マウスの胚中心におけるB細胞分化の過程
の追跡に成功した1。

 Bcl6は、発生に関連する重要な遺伝子群
の発現を調節して、B細胞の分化を促進
することが知られている。

 研究グループはまず、Bcl6の役割の範囲
が予想以上に広いことを知って驚いた。

「Bcl6はB細胞だけでなく、Tfh細胞でも
重要な役割を果たしていたのです。

 そこで、Bcl6の発現量をB細胞とT細胞の
両方で同時に追跡すべきだと考えました」
と岡田ULは語る。

途中省略-----

 今回の研究では、Bcl6の発現量を低下
させたTfh細胞が「メモリー細胞」となる
可能性を示す観察結果も得られた。

 メモリー細胞は、免疫系が2回目以降に
遭遇した外敵に対して速やかに反応できる
ようにする細胞だ。

 しかし、この件については検討が必要
だろう。
 さらに、こうした多様な免疫細胞が
Bcl6という共通の調節因子をどのように
用いているのかを解明することも、最優先
の研究課題の1つである。
 「我々は、遺伝子やタンパク質の
発現制御に精通した専門家たちの協力を
仰いで、B細胞とT細胞におけるBcl6発現の
分子機構を明らかにしたいと考えています」
と岡田ULは語っている。
---------------------------------------

面白そうです。

「免疫記憶を維持する分子機構」に興味が
あります。
どういう仕組みなんでしょう?

免疫に関する面白そうなリンクを
見つけましたので紹介しておきます。
近畿大学医学部 免疫学教室

このページのリンク
「わかる!独説免疫学」
「免疫学Q&A」

などは面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと 難聴を乗り越え4カ国語を話す外資系証券会社員 金修琳さん

ひと 難聴を乗り越え4カ国語を話す
外資系証券会社員 金修琳さん
2011年10月21日 朝日新聞

---------------------------------------
 4カ国語を操るキャリアウーマン――
では説明不足だ。
 母国語の韓国語以外は6歳で「難聴」に
なってから身につけた。

 唇の動きで読み取り、発音は見よう
見まねで口を動かして覚えた。

「挑戦することが人生だから」。

 よどみない日本語で話す。

 ソウル生まれ。

 2歳の時に両親が離婚し、親戚に
預けられた。

 12歳で、日本で働く母を頼って来日
した。母は自分を知人に預け、一日中、
働きづめ。日本語の漫画や小説を読んで
心細さを振り払ううちに自然に日本語を
習得した。

 日本語ができたんだから、他の言葉も
できるんじゃないか。

 そう考え、高校卒業後にイギリスに留学
して英語を学び、20代の頃には
大手製紙会社をやめて30カ国を放浪し、
スペイン語を覚えた。

 話し相手の舌をわざわざ見せてもらい、
巻き舌のコツをつかんだ。
 相手の唇ばかり見て歩き、壁に顔を
ぶつけたこともある。

 4年前、外資系のクレディ・スイス証券
に入る。
 「語学力」を買われた。
 株式取引が適切かどうかを審査する。
 同僚の国籍は30カ国にのぼる。
 上司とは日本語、会議では英語で仕事を
こなしていく。

 今春、「耳の聞こえない私が4カ国語
しゃべれる理由」(ポプラ社)を出版
した。
 収入の一部は聴導犬の普及活動に寄付
している。

 3歳の長女の母でもある。
 「娘の声を聞けないけど、心の声が
聞ければいい」
---------------------------------------

すごい人が世の中にはいるものです。
唇の動きで読み取るってすごい。

クレディ・スイス証券良いですね。
多分日本の会社では難しいかもしれない。

>「挑戦することが人生だから」
だそうです。

私は、人生とは「何かすること」だと
思っています。

「何かすること」、何でも良いと思い
ますがそれが何かに挑戦することで
あればなおいっそう素晴らしい。

>3歳の長女の母でもある。
>「娘の声を聞けないけど、心の声が
>聞ければいい」
そうですね。

心の声は、耳ではきけないものだから
きっと金修琳さんなら聞こえます。

「耳の聞こえない私が4カ国語
しゃべれる理由」
こんな本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

脳脊髄液減少症:髄液漏れに診断基準 頭部・脊髄MRI検査--厚労省研究班

脳脊髄液減少症:髄液漏れに診断基準
頭部・脊髄MRI検査--厚労省研究班

毎日新聞 2011年10月15日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 激しい頭痛などを引き起こす脳脊髄
(せきずい)液減少症について、
厚生労働省研究班は14日、原因の一つの
「髄液漏れ」を判定する画像診断基準を
発表した。

 研究班が6月に「外傷による発症はまれ
ではない」とした基準案を、国内の
関係各学会が承認・了承。

「髄液漏れはあるのか」を巡る10年間
の論争が決着し、研究班は今後、治療法
への保険適用を目指して研究を進める。

 研究班代表の嘉山孝正・国立がん研究
センター理事長が横浜市で開かれた
日本脳神経外科学会で記者会見。

 基準は「頭を上げていると頭痛が悪化
する」患者について、頭部と脊髄をMRI
(磁気共鳴画像化装置)で検査し、
髄液漏れなどが見つかれば髄液減少症と
判定。

 見つからなかった場合は、造影剤を
使った「ミエロCT」と呼ばれる検査など
を基に判断する。

 髄液漏れは数年前まで、「あり得ない」
「めったにないこと」とされてきた。

 否定的な医師らは、治療で「よくなった」
という患者の声も、「気のせいではないか」
と認めようとしなかった。

 05年5月以降、事故で発症したとする
被害者と損害保険各社とが補償を巡って
司法の場で争っている事例が次々に表面化。

 国会でも研究の進展を求める声が出て
いた。

 06年10月、日本脳神経外科学会の
学術委員会委員長だった嘉山氏が
「誰もが納得する診断基準を作る」と
宣言し、07年度に研究班をスタート
させた。【渡辺暖】
---------------------------------------

>「髄液漏れはあるのか」を巡る10年間
>の論争が決着
一歩前進ですね。

どうして患者が訴えているのに真剣に
その原因を追及しようとしないのか?

「気のせい」でかたずけられては、
どうすることも出来ない。
ひどい医師がいたものです。

こういう記事も出ています。
ご参考
クローズアップ2011:
髄液減少症の診断基準
「漏れ」以外の患者、課題

毎日新聞 2011年10月15日 東京朝刊

まだまだ先が長そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地下水5万トン、福島第一建屋内に流入 6月下旬以降

地下水5万トン、福島第一建屋内に流入
6月下旬以降

2011年10月19日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 原発事故の復旧を目指す東京電力福島
第一原発の原子炉建屋やタービン建屋内に、
この4カ月間で計約5万トンの地下水が
流れ込み、放射能汚染水が4割増えたこと
が分かった。

 流入はいまも続き、浄化後の汚染水が
増え続けて保管場所が不足する恐れが
あるほか、水処理施設の不具合と大雨が
重なれば、建屋から汚染水があふれる
可能性もある。

 東京電力の公表データをもとに朝日新聞
が試算したところ、水処理施設が本格稼働
した6月下旬以降、1~4号機の建屋地下
には1日あたり約450トンの地下水が
流れ込み続けている。

 建屋の壁などに損傷部があるためと
みられる。

 流入量は降雨と連動しており、
台風による大雨後の9月下旬には倍増、
1週間で約7700トンの地下水が
流れ込んでいた。
---------------------------------------

何もしていないのだから、当然でしょう。
何をのんびりしているのか理解出来ない。

>東京電力福島第1原発事故で、政府と
>東電は17日、収束のスケジュールを
>示した工程表の改定版を発表した。
>放射性汚染水の地下水への流出を防ぐ
>遮水壁(地下ダム)工事について、
>今月末に着手することも初めて
>盛り込んだ。
遅すぎる。

何故直ぐに着手しようとしないのか?
そんなに優先順位が低いことなので
しょうか?

もし、汚染水が海に流れ出たら、
国際的な大問題になるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

スマホでもストレスとは無縁の動画再生 超高速無線通「LTE」の実力をひと足お先に韓国で体験

スマホでもストレスとは無縁の動画再生
超高速無線通信「LTE」の実力を
ひと足お先に韓国で体験

2011年10月17日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

韓国進んでます。うらやましい。
基地局の整備状況はどうなっている
のかな?

高速になればなるほど圧迫するはず、
日本は、3Gレベルで汲々としているのに、
何が違うのかな?

ガラパゴス日本とは大違い。

日本は、どうして海外に打って出よう
とはしないのでしょうか?
国内市場も低調なのに、

こんな調子だからTPPに対して賛成だ、
反対だとさわがしい。

鎖国では駄目なのはわかっているはず
ではないのですか?

どうして開国の準備をしようとしない
のか? 反対だけでは尻つぼみになる
のは明々白々。

開国に失敗すれば、将来は無い。
と政治家は思わないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗅覚を失うまで行方不明者を捜し続けた“小さな勇者”災害救助犬が被災地で見た「とり残された弱者」の悲哀

嗅覚を失うまで行方不明者を捜し続けた
“小さな勇者”災害救助犬が被災地で
見た「とり残された弱者」の悲哀

――災害救助犬調教師・村田忍氏と
救助犬・レイラのケース
2011年10月18日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 3月11日の震災直後に現地に入り、命がけ
の人命救助を行なったボランティアと
犬がいる。

 災害救助犬調教師の村田忍さんと
災害救助犬・レイラは、自衛隊とともに
宮城や岩手で生存者の捜索を続けた。

 だが、それはいつしか「遺体捜索」に
なっていく。
 さらに、東京電力の原子力発電所が
爆発した福島では、人間の尊厳が
踏みにじられている実態を目撃していく。

 今回は、村田忍さんに取材を試みること
で大震災の「生と死」に関わる真実に
迫りたい。


・震災直後は涙を流す人さえいなかった
・遺体を見つけて困った顔をする
 災害救助犬

「サーチ!」

 女性の声が響く。

 その数メートル前を歩く災害救助犬が、
津波で破壊された家などのがれきの山に
入っていく。臭いをかぎながら人を探し
始めた。それを同行した自衛隊員や
消防団員も見守る。

 警察犬は地面の臭いをかぎ、生存者や
犯人などを探し出すのに対し、災害救助犬
は空気中の臭いから生存者を発見する。

 しばらくすると、犬は皆のほうをじっと
見る。背中の毛が逆立っている。
災害救助犬調教師の村田忍さんは、
こう語る。

「あの場所では、遺体しか見つけられ
なかった。レイラは、生存者を探すように
訓練されている。だから遺体を見ると、
『どうしたらいいの?』と相談をする
ためにそばに寄ってくる」

 村田さんは、レイラの顔つきやしぐさ
などからメッセージを感じ取る。それは、
「発見したけどどうも違うよ」といった
ものなのだという。遺体には、腕や足が
もぎとられているものがあった。

 村田さんは、ゆっくりと話す。

「始めは、人のものとは思えなかった。
 私も自衛隊員や消防団員も、怖いとか
悲しむといった感情をシャットアウト
されていたように思う。もしかしたら、
それが人間の防衛本能なのかもしれない。
 そうでないと、あの場に長くは
いられない」

 がれきの中を進むと、現地の人と
すれ違うことがあったが、涙を流している
人はいなかったという。

「泣く人が現れたのは、それから数日後。
 震災直後は、感情を表に出す人は
ほとんどいなかった」


・ボランティアとして参加した人命救助
・遺体を嗅ぎすぎた愛犬は嗅覚を失った

 村田さんは震災翌日の3月12日、自衛隊
と共に岩手県の大船渡市にレイラを連れて
入った。その後も南に進み、宮古市、
宮城県の気仙沼市に行った。

「けがをしても、そのときは自己責任。
 命が奪われることになっても、心の準備
はできている。まして今回は、死者・
行方不明者が多い。レイラが災害救助犬
としての使命を終えることも、覚悟して
いた」

 犬の嗅覚は、嗅ぎ分ける臭いにより違い
があるものの、人間の約1000倍と言われる。
 遺体の臭いをたくさんかぐと、その臭い
が強過ぎるために嗅覚が弱くなり、
災害救助犬としては働くことができなく
なるのだという。

「養護施設などで働きつつ、少しず
貯めたおカネでドイツからレイラを
買った。

 この子は、スイス血統のメスの
シェパード。災害救助犬と呼ばれるのに
ふさわしいレベルに育てるまでに、時間も
エネルギーも使った。だから大事な犬。
 だけど、それ以上に人の命はかけがえの
ないもの」

 私が村田さんの営む岩手県の金ヶ崎町
にある牧場を訪れたのは、10月上旬。
 そのとき、レイラはかつての嗅覚を
失っていた。

「この子にとっては、それは“死”を意味
する。ここ7~8年、来るべき日に備え、
念入りに訓練をしてきた。災害救助犬は
体力が必要。多いときは、1日で30キロ
走り込んだ。深夜の午前2時、私が車で
運転し、その後をレイラがついてくる。
 この子はそれをやり遂げた」

途中省略-----

 フリーの身で活動をしている。
 組織のしがらみに拘束されることがない
ため、被災地に入るタイミングが早い。
 初期出動が早いから、人を救える可能性
も高くなるのだという。

「今回も警察犬などは、3月11日から数日後
に現地に入った。あれでは遅い。
 翌日に入った私でさえ、生存者を見つける
ことができなかった。引き波が終わって、
数時間以内に行くことができていたなら、
助かった人はいたはず」

途中省略-----


・目の前の光景は理解を越えていた――。
・ケガをしながらも生存者を探したレイラ

「あのときの心理状態は、普通では
なかった。目の前のことが、理解できる
範囲を越えていた。精神を冷静に保つため
に、感情とか食欲を抑え込んでいたのかも
しれない。レイラも、次第に落ち込んで
いった」

 災害救助犬は、生存者を探すことが使命。
 しかし、1人も見つからない。
 遺体を発見するたびに、レイラの表情は
曇っていく。
 村田さんはその心理を説明する。

「この子は、きっとヘコんでいたのだと
思う。生存者を見つけると、私が誉める。
 だけど、あのときはそれが
できなかった」

 レイラはがれきで足の裏をけがしながら
も、生存者を探し続けた。

「警察犬などは15分ほどしか集中力が持た
ない。だけど、この子は生存者を見つける
まで、あきらめない」

 しかし、生きている人はいなかった。
 1週間でレイラは体重が半分になった。


・「人間の尊厳を踏みにじられている」
・立ち入り禁止区域で右往左往する遺族

 村田さんは3月下旬、単身で福島に
入った。南相馬市には放射能の汚染のため、
立ち入り禁止区域があったが、そこの馬や
牛、ヤギ、豚、犬などを救おうとした。

 それ以降、半年以上にわたり、多いとき
は週に4日、岩手の金ヶ崎町から車を運転
し、現地に向かい、動物の救助活動を
続ける。それらを自身のツイッターで
情報発信もする。

「もう引けない。放射能で汚染され、
たとえ将来がんになって死を迎えても、
後悔はしない」

 村田さんは、東京電力の原子力発電所の
爆発後に、現地で生じた問題を「人災」と
言い切る。

「住民と接するところには、福島県警の
警官がいない。住民は、警官に知り合いが
いる。県警本部はそれを意識し、この地に
縁がない関西の警察官を配置したのでは
ないか」

 村田さんは繰り返す。

「カラスに食いちぎられるなんて、人の
尊厳を踏みにじられている」

 他の禁止区域を回ると、パトカーの中
には40~50代の警官がいて、30代前半まで
くらいの若い警官が警備に当たっている
光景が目につくという。

「20キロ圏内の境界線から数十メートル
のところで、防護服を着ないまま、23歳の
警官が立ち続けていた。
 ベテランは車両の中で寝ていた」


・立場が強い者が身を守り、
・弱い者が死の恐怖を味わわされる

 ある日、警察や自衛隊が昼過ぎに一斉に
いなくなった。普段は夕方まではいる。
 村田さんは「何かが起きた」と咄嗟に
感じた。数日後、新聞が原発にさらなる
爆発の可能性があったことを報じた。

 村田さんは、岩手や宮城での自衛隊や
警察の捜索活動は評価しながらも、福島
での活動については冷めた目で見つめる。

「こんなことが、もう4回も起きている。
 自衛隊や警察は、危険を察知すると
いち早く避難する。その情報を、地元の
消防団員やここに残る住民に伝えない。
 住民は自衛隊や警察だけでなく、政治も
信用していない」

 そして、消防団員らに気を配る。団員は
何も知らされることなく、腐敗が進んだ
遺体の捜索を今も続ける。

「ここでは立場が強い者が身を守り、
弱い者が死の恐怖を味わわされる。
 亡くなった人、それを助けに行くこと
もできない家族、若い警官、消防団員、
そして動物」

村田さんは言う。

「絶対におかしなことが起きている……」

途中省略-----


・“生き証人”の証言から学ぶ
・防災の心得

 村田さんの証言から私が感じ取った、
今後の防災を問い直す上で検証すべき
点は、主に以下の3つである。

1.初期出動を一段と早める体制を急いで
 つくる

2.「命がけのボランティア」に対する認識
 や評価を高める
 私も参加したが、一般のボランティアと
 村田さんのような命がけの行動をとる
 人たちは、その志や考え方、行動などが
 相当違う。これらの違いを踏まえること
 なく、「ボランティア」として同じ
 ように扱うことには無理があると思う。

 新聞やテレビ、有識者などは、その違い
を認識できていないケースがある。

 そもそも、村田さんのような存在に
関心をあまり払わない。

 前回の記事で紹介した消防団員も、
特別職の公務員とはいえ、年間の報酬は
数万円であり、ボランティアのような
ものだ。

 これまた、新聞やテレビに出ている
有識者は、自治体本部の消防職員と区別が
できていないことがある。

 私は知事、市長、町長らが、村田さんや
消防団員らの「命がけのボランティア」を
様々な場で称えることが急務と考える。

 この人たちを認める世論を行政がリード
する気概が、あってしかるべきだろう。

3.原発付近の遺体の様子など、一層の
 情報開示を

途中省略-----

 もしかすると、この国では多くの人が
「命は大切」と言いながら、それを
守ろうとする人たちを、実は軽く扱って
きたのではないかと思えてならない。
---------------------------------------

こういう人達がいたこと、行動したことを
しっかり反省し、今後に生かさなければ
いけないと思います。


>「あの場所では、遺体しか見つけられ
>なかった。レイラは、生存者を探す
>ように訓練されている。だから遺体を
>見ると、『どうしたらいいの?』と
>相談をするためにそばに寄ってくる」

>村田さんは、レイラの顔つきやしぐさ
>などからメッセージを感じ取る。それは、
>「発見したけどどうも違うよ」といった
>ものなのだという。遺体には、腕や足が
>もぎとられているものがあった。

現場の状況、厳しさ、重さがひしひしと
伝わって来ます。
レイラがもし話せれば、なんと言う
だろう?


>「けがをしても、そのときは自己責任。
>命が奪われることになっても、心の準備
>はできている。まして今回は、死者・
>行方不明者が多い。レイラが災害救助犬
>としての使命を終えることも、覚悟して
>いた」
尊敬します。
誰でもできることではありません。


>犬の嗅覚は、嗅ぎ分ける臭いにより違い
>があるものの、人間の約1000倍と言われる。
>遺体の臭いをたくさんかぐと、その臭い
>が強過ぎるために嗅覚が弱くなり、
>災害救助犬としては働くことができなく
>なるのだという。
知りませんでした。


>「養護施設などで働きつつ、少しず
>貯めたおカネでドイツからレイラを
>買った。

>この子は、スイス血統のメスの
>シェパード。災害救助犬と呼ばれるのに
>ふさわしいレベルに育てるまでに、時間も
>エネルギーも使った。だから大事な犬。
>だけど、それ以上に人の命はかけがえの
>ないもの」
そうですね。
「人の命はかけがえのないもの」


>災害救助犬は、生存者を探すことが使命。
>しかし、1人も見つからない。
>遺体を発見するたびに、レイラの表情は
>曇っていく。
>村田さんはその心理を説明する。

>「この子は、きっとヘコんでいたのだと
>思う。生存者を見つけると、私が誉める。
>だけど、あのときはそれが
>できなかった」

>レイラはがれきで足の裏をけがしながら
>も、生存者を探し続けた。

>しかし、生きている人はいなかった。
>1週間でレイラは体重が半分になった。
こんなに一生懸命に働いたのに、
残念ですね。


-----

>もしかすると、この国では多くの人が
>「命は大切」と言いながら、それを
>守ろうとする人たちを、実は軽く扱って
>きたのではないかと思えてならない。
そうですね。

現場で命がけで、命を守ろうとした
人達のことをもっと伝えるべきだと
思う。

>私は知事、市長、町長らが、村田さんや
>消防団員らの「命がけのボランティア」
>を様々な場で称えることが急務と考える。

>この人たちを認める世論を行政がリード
>する気概が、あってしかるべきだろう。
私もそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<放射性物質>新種の藻類「バイノス」が高い吸収効率

<放射性物質>新種の藻類「バイノス」が
高い吸収効率

毎日新聞 10月17日(月)10時14分配信

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 山梨大医学部(山梨県中央市)などの
研究グループは、東京電力福島第1原発で
汚染水の浄化に使われている鉱物
「ゼオライト」より新種の藻類「バイノス」
の方が、放射性ストロンチウムとヨウ素の
吸収効率が高いことを実証した。

 同原発での実用化に向け大手プラント
メーカーと交渉中で、今月末に放射性物質
で汚染された土壌処理にバイノスを活用
するデモンストレーションを福島県伊達市
で実施する予定だ。

 バイノスは筑波大系のベンチャー企業
「日本バイオマス研究所」(千葉県柏市)
が既に汚泥浄化用として製品化しており、
放射性物質汚染にも対応できないか
北里研究所(東京都港区)などと共同研究
していた。

 山梨大医学部第3内科で甲状腺疾患など
を研究している志村浩己助教が依頼を受け、
福島県浪江町の側溝などにたまっていた
汚染水で4~7月、実証実験を実施。

 その結果、放射性セシウム137と
ストロンチウム各2メガベクレル、
放射性ヨウ素3メガベクレルがそれぞれ
入った水1リットルにバイノス
100グラムを入れて遠心分離機にかける
と、10分間でストロンチウムは8割程度、
セシウム137は4割程度を除去できた。

 ヨウ素も24時間で4割程度減った。

ゼオライトと比較実験したところ、
ヨウ素についてはゼオライトはまったく
吸収しなかった。

 ストロンチウムについては約1時間で、
ゼオライトは約6割しか吸収しなかった
のに対し、バイノスは95%吸収した。

 バイノスは藻のため、光と炭酸ガスが
あれば容易に増やせる。
 乾燥させると重量が20分の1になる
ため、吸収後の処理の簡略化も期待
できるという。
---------------------------------------

良いですね。
期待したい。

とにかくあらゆる手段を使って除染すべき。

東電の除染に対する態度は消極的すぎる。
効率的な除染に対処する方法の開発に
お金を出すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「燃える氷」を取り出せ 日米共同で新資源の分離実験

「燃える氷」を取り出せ
日米共同で新資源の分離実験
2011年10月19日 朝日新聞

---------------------------------------
 「メタンハイドレート」を地中深くから
取り出す実験を来年初め、日米が共同で
始めることが18日分かった。

 北極海に近い米アラスカ州で行う。

 商業利用に向けた技術革新や、
資源確保での日米協力の強化が狙いだ。

 実験するのは、独立行政法人
「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」
(JOGMEC)と、米石油ガス会社の
コノコフィリップス。
 両者は19日にも共同研究を始める
ことを正式に決める。

 メタンハイドレートは、メタンガスの
分子が水の分子に囲まれた構造。
 水の分子が凍っているので「燃える氷」
と呼ばれ、低温・高圧下のアメリカ大陸
沿岸部や日本周辺の海底に埋まっている。

 経済産業省は年末、東海沖で、海底から
掘り出す実験を世界で初めて行う予定だ。

 地中や海底深くから掘り出す実験に成功
した事例は、ほとんどない。

 成功した方法は、カナダでJOGMEC
などが行った、メタンハイドレート層の
圧力を弱めてメタンと水に分離させる
「減圧法」。

 アラスカの実験では、メタンよりも
二酸化炭素(CO2)が水分子に囲まれ
やすい性質を利用。
 CO2ガスをメタンハイドレート層へ
注入しメタンと入れ替え、メタンガスを
取り出す。

 この「置換法」が使われるのは世界初。
 減圧法も実験して、技術を比べる。
(古谷祐伸)
---------------------------------------

積極的に進めて欲しい。
資源を持たないに等しい日本としては、
是非とも手に入れたい。

こういう所にこそ、予算を優先的に投入
すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

がん細胞だけに感染し、がん細胞だけを死滅させる ウイルスはがん制圧のパートナーになり得るか? ウイルス療法

がん細胞だけに感染し、がん細胞だけを
死滅させるウイルスはがん制圧の
パートナーになり得るか?

ウイルス療法
2011年10月17日 週間ダイヤモンド

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 1990年に重度の免疫不全を伴う遺伝病の
女の子に対する人類初の治療例が報告
された直後、「遺伝子治療」は一躍、脚光
を浴びる。

 ところが、99年に米国で遺伝子を体内に
運ぶウイルス(ベクター)の投与ミスから
男性患者が死亡、さらに導入遺伝子の
がん化例が報告されたため、遺伝子治療は
停滞を余儀なくされた。

 しかしこの間、より安全なベクターの
研究が進み、その過程で一つの新しい
考え方が生まれる。

 それは「ウイルスを治療薬にして
しまおう」(外科医)というものだった。

 ウイルスは宿主(たとえばヒト)の
細胞に寄生し、自分のDNAあるいは
RNAを移植、宿主細胞のエネルギーや
タンパク質を借りて自分の大量コピーを
作る物質。

 自前の細胞がないので厳密にいうと
「生物」ですらない。

 寄生(感染)された細胞は、ウイルスの
大量コピー過程で自前の遺伝子の設計図が
書き換わってしまい、さまざまな機能不全
を起こして死滅する。

 この恐るべき細胞殺傷力をがん細胞だけ
に向けられないか。

 ごくシンプルな発想が
「がん治療用ウイルス」を生み出したので
ある。

 治療用ウイルスはさまざまな種類が開発
されているが、基本コンセプトは
「がん特有の分子に反応して
がん細胞でのみ大量コピーを始め、
がん細胞だけを死滅」させること。

 近年開発された第3世代の
治療用ウイルスは、細胞殺傷力だけで
なく、免疫機能を惹起し、がん細胞を
攻撃させる機能も備えている。

 今現在、実用化に近いのはカナダの
企業が開発したウイルスで、欧米で
抗がん剤との併用試験の最中だ。

 国内では、東京大学医学部脳神経外科
のグループがヘルペスウイルスを改変した
「G47Δ」を使い、脳腫瘍の一種である
膠芽腫を対象に臨床研究を行っている。

 安全性や抗腫瘍効果を慎重に検討して
いる段階だが期待は大きい。

 とはいえ、ウイルス療法の研究は
ようやくヒトへの投与が始まったばかり。

 長期的な治療成績もだが、万が一、
治療用ウイルスが暴走した場合の対処など
従来とは異なる課題もある。

 人類の黎明期から営々共存してきた
ウイルス。
 はたして今度は、がん制圧の
パートナーになってくれるのだろうか。
---------------------------------------

すごい発想ですね。
いままで、敵でしかなかったウイルスを
パートナーにする。

多分ウイルスの遺伝子を改変している
のだと思うので、遺伝子治療の一種
と言って良いのかな?

以前、こういう記事を投稿しました。
乳ガンのガン細胞をやっつけてくれる
ウィルスが発見されました。

2011.09.27 GIZMODE

こういう方向の研究いろいろされている
ようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化財ドクターとして震災被災地を支援する 村上裕道さん

文化財ドクターとして震災被災地を
支援する 村上裕道さん
2011年10月18日 朝日新聞 ひと欄より

---------------------------------------
 生活再建もままならない被災地で、
文化財の心配をするのは後回しでもいい
のでは。

 そう問われたら、迷いなく、「NO」と
言う。

 文化庁が派遣する「文化財ドクター」
として被災地入りし、「治療」の選択肢を
示してきた。

 9月下旬に訪れた宮城県石巻市では県や
市の担当者にこう呼びかけた。

 「千年に一度の災害だったのだから、
住民を交えて、百年に一度の話し合いを
しませんか」

 国宝や重文だけが、保護に値するのでは
ない。

 3代90年の記憶を受け継ぐ古民家、
棚田、老木も、立派な地域の「宝」。

 これらを格下に見る古い価値観は
捨てて、住民が散り散りになって失われた
きずなを結び直す「よすが」として、
文化財を捉え直そう――。

 阪神大震災から復興を遂げたものの、
どこか「見知らぬ街」になってしまった
ふるさとの姿が原点にある。

「真の地域再生のためには、
コミュニティーを束ねる力を持つ文化財
こそ、必要なんです」
---------------------------------------

全く同感です。

>国宝や重文だけが、保護に値するのでは
>ない。
それはそれで大切にしなくてはいけない
ものだとは思いますが、

>これらを格下に見る古い価値観は
>捨てて、住民が散り散りになって
>失われたきずなを結び直す「よすが」
>として、文化財を捉え直そう――。
そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口腔内細菌が脳卒中を引き起こす - 阪大などが解明

口腔内細菌が脳卒中を引き起こす
- 阪大などが解明

2011/09/30 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。
この記事も少し前のものですが、
紹介しておきます。

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大阪大学(阪大)の和田孝一郎博士、
横浜市立大学(横浜市大)の中島淳教授らの
研究グループは、ある特殊な口の中の最近
(口腔内細菌)が脳卒中の発症に強く関係
していることを明らかにした。

 これまで虫歯菌や、歯槽膿漏の原因菌が
心臓病などを起こすことが知られていたが、
今回の発見により、口腔内細菌が原因
となる疾病がさらに増える可能性があり、
研究グループでも口腔内細菌が脳卒中以外
の全身疾患、大腸炎や、肝炎などを起こす
のかどうかの研究を進めているという。

 現在、すでに阪大ほか国内の他施設
共同研究で横浜市大 消化器内科の
米田正人助教らが中心となり
非アルコール性脂肪肝炎の発症に
歯周病菌が関係していることを突き
止めており、治療に関しても歯周病の
治療により肝炎がよくなることなどを、
横浜市大 口腔外科の藤内教授らと共同で
明らかにしている。

 また、若年者に多い難病である
潰瘍性大腸炎の原因として特殊な虫歯菌が
関係していることを横浜市大 消化器内科
の日暮琢磨氏らが横浜市民病院との
共同研究で解明を行っており、これらの
取り組みから得られた成果は、当該患者の
治療などに活用されることが期待される
という。
---------------------------------------

口腔内細菌、馬鹿に出来ません。
いろいろな病気と関わっているらしい。

>これらの取り組みから得られた成果は、
>当該患者の治療などに活用される
>ことが期待される
そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

魚よく食べる男性は糖尿病リスクが低い インスリン抵抗性の改善にも期待

魚よく食べる男性は糖尿病リスクが低い
インスリン抵抗性の改善にも期待

2011年08月26日 糖尿病ネットワーク

詳細は、リンクを参照して下さい。
ちょっと前の情報になってしまいましたが
載せておきます。

---------------------------------------
 「魚を多く食べる男性ほど、糖尿病の
発症リスクは低下する」ことが、
国立がん研究センターなどが実施している
多目的コホート研究(JPHC研究)で
あきらかになった。

 魚をよく食べる男性は、あまり食べない
男性に比べ、糖尿病になる危険性が3割低く
なるという。

 アジやイワシ、サンマなど脂が豊富な
魚ほどリスクが低下することもわかった。

 魚には、心筋梗塞や狭心症などの
心血管疾患を予防する効果があるとされる
良質な脂肪酸が豊富に含まれる。

 魚に含まれるのは、n-3系多価不飽和
脂肪酸であるエイコサペンタエン酸(EPA)
やドコサヘキサエン酸(DHA)。

n-3系脂肪酸をとることで、インスリン分泌
やインスリン抵抗性も改善するという
研究報告もあり、魚を食べることで糖尿病
のリスクを下げる効果を期待できる。

 糖尿病の発症と魚類の摂取の関連を
調べた結果、男性では魚介類摂取が
多いほど糖尿病発症のリスクが低下する
傾向がみられ、摂取量がもっとも多い群
では、もっとも少ない群に比べ糖尿病の
リスクが約3割低下していた。

 女性では魚類の摂取にかかわらず糖尿病
の発症に差はなかった。

 調査結果を魚の種類ごとに分析した
ところ、糖尿病リスクの低下と関連が
深いのは、アジ、イワシ、サンマ、サバ、
ウナギなどの小・中型魚であることが
わかった。

 また、魚を脂の量で分けたところ、脂の
豊富なサケ、マス、アジ、イワシ、
サンマ、サバ、ウナギ、タイ類などで
糖尿病のリスクが低下することも
わかった。

 一方、魚以外のいか、たこ、えび、貝類
などの魚介類や、塩魚・干物、水産加工品
では、糖尿病リスクを低下させる効果は
みられなかった。

 研究チームは「魚に多く含まれるn-3系
多価不飽和脂肪酸やビタミンDには、
インスリン感受性やインスリン分泌を改善
する効果があると考えらる」と述べている。

 日本人は世界的にみて魚をよく食べて
いるが、欧米では魚のフライ(揚げ物)が
好まれる地域もあり、魚の摂取と
糖尿病予防は必ずしも結びつかないという。

 「日本と欧米では、摂取する魚の種類や
調理法が異なることが、研究結果の違いの
理由のひとつとして考えられる。

 さらに調べる必要がある。

 女性で関連がみられなかった点に
ついては、女性は体脂肪が多く脂溶性の
環境汚染物質の影響を受けやすい可能性が
考えられる」としている。
---------------------------------------

面白い結果ですね。

魚をよく食べる男性は糖尿病リスクが
低下するらしい。
女性は効果なし。

確かに
>さらに調べる必要がある。
ようですね。

いろいろな効果がありそうです。

この辺の効果は前から聞いていたと
思います。

関連情報です。
血液サラサラの栄養素 EPA・DHA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロメテウスの罠 測定 まず僕が行く

プロメテウスの罠 測定 まず僕が行く
2011年10月17日朝日新聞

今日の朝日新聞に載っていましたので、
再度投稿します。

---------------------------------------
■研究者の辞表(1)

 家に戻ると、妻がいった。
 「原発が爆発した」。

 瞬間、木村は反応していた。

 スーツに着替え、長男に「お父さん、
しばらく帰ってこないから」と告げた。

 研究所に戻って現地入りの準備をした。

 住民を放射線から守るにはまず測定
しなくてはならない。

 それには速さが求められる。
 時間がたてばたつほど測定不能となる
放射性物質が増える。

急ぐ必要があった。

 準備を急ぎながら、木村は最も信頼する
4人の研究者にメールを出した。

 京大の今中哲二、小出裕章、長崎大の
高辻俊宏、広島大の遠藤暁。

 「檄文(げきぶん)を出したんです」と
木村は振り返る。

 携帯に研究所からの一斉メールが入った。

 研究所は厚生労働省所管の独立行政法人。

 文面にはこうあった。

 〈放射線等の測定などできることも
いくつかあるでしょうが、本省並びに
研究所の指示に従ってください。

 くれぐれも勝手な行動はしないよう
お願いします〉

 研究所に放射線の専門家は自分しか
いない。
 これは自分に向けて出されたメールだ。
 木村はそう思った。
 自分の現地入りをとめるつもりだ、と
理解した。(依光隆明)

 第2シリーズ「研究者の辞表」は、
情報は誰のものかを考えます。
 約20回の予定です。
 敬称は略します。
---------------------------------------

以前にもとりあげましたが、情けない
話です。

国民を守るべき立場の人たちがその
行動をとらない。

とらないどころか阻止するとは!

後になって測定しても遅い。
推定するしかないことにする。
推定は幾らでもごまかせる。

辞表を出さないと正しい行動ができない。
皆さんどう思いますか?

木村真三さん、尊敬します。

以前の投稿です。
福島の「放射能汚染」を調べ続ける
科学者・木村真三氏が本誌に登場
「この驚くべき調査結果を見よ!」
国は民を見捨てるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃を防げ!サイバー攻撃の観測・分析システム nicter

サイバー攻撃を防げ!
サイバー攻撃の観測・分析システム nicter

2011.10.11配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 近年、大企業や官公庁、研究機関を
狙ったサイバー攻撃が増加し、社会への
脅威になっています。

 このような被害を未然に防ぐため、
情報通信研究機構ネットワーク
セキュリティ研究所では、サイバー攻撃を
可視化・分析するシステム、nicterを
開発・運用しています。

 サイバー攻撃の現状と対策の最前線を
取材しました。
---------------------------------------

面白そうなシステムですね。

サイバー攻撃とその防御については、
永遠のいたちごっこです。
防御がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2社のiPhone 4Sを徹底比較 “サクサク感”はKDDI、メール機能はソフトバンク

2社のiPhone 4Sを徹底比較
“サクサク感”はKDDI、
メール機能はソフトバンク
ジャーナリスト 石川 温

2011/10/17 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
 興味を持たれている方がおられると
思うので一応紹介しておきます。

 いろいろな所で記事が出ています。
 内容も違うようですが、この記事は
信用できると思うので参考にして
ください。

 見ればわかるので特にコメントは
しません。
 各自判断してください。

 メール機能などはそのうちKDDIも対応
するはずなので、それほど気にする
必要はないのではないかと、私は
思いますが、どうでしょう?

 やはりKDDIの方が通信環境は整備
されているようです。
 800Mhz帯が使えるのは有利ですね。

 もう少し待ってKDDIで契約した方が
良いかな?
 と言う感じがします。

 機能の差がなくなるまで、
それまで待てない方はsoftbankになり
ますが、

 ただ、あまりにスマートフォンの比率が
多くなってくるとこの品質を保つのは
難しいと思われます。

 データ通信は携帯網から遠ざけたい
というのはどちらも同じでしょう。
網がパンクするのは目に見えていますから、

それにしても、iPhone4に比べて圧倒的に
安くなりましたね。どうなっているのかな?
iPhone4を契約した人は損をした気持ちが
しているのでは?
もちろん自己責任なんですが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

iPS細胞、遺伝病治療にも有効か 英などの研究チーム

iPS細胞、遺伝病治療にも有効か
英などの研究チーム

2011年10月13日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を
使った遺伝病治療に道を開く成果を、英国
などのチームが13日付の英科学誌
ネイチャー(電子版)で発表する。

 遺伝病の患者自身の細胞から作られる
iPS細胞には通常、病気の原因遺伝子が
含まれているため、培養して患者に
戻しても治療できないが、今回チームは
遺伝子改変技術を使い、原因遺伝子を
正常な遺伝子に変えることができたと
いう。

 チームは「α1アンチトリプシン欠損症」
という肝臓病の患者3人の皮膚細胞から、
iPS細胞を作った。

 この病気は遺伝子の変異で起き、北欧
では2千人に1人の割合で見つかる。

 肝硬変に至れば肝移植しか治療法がない。

 このiPS細胞に含まれる遺伝子の
変異部分を、最新の技術で修復したうえ、
培養して肝細胞に変化させて増やし、同じ
病気のマウス7匹に移植したところ、
2週間後には肝臓に定着した。

 肝細胞が正常に機能していることを示す
たんぱく質の分泌も確認できたという。
(下司佳代子)
---------------------------------------

興味深い話です。
iPS細胞の使い方もいろいろあるん
ですね。

遺伝子改変技術ってRNA干渉(RNAi)を
使ったということでしょうか?

はやく人へ適応できるようになると
良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリオ生ワクチン接種18%減、不活化を待つ?

ポリオ生ワクチン接種18%減、
不活化を待つ?

2011年10月14日13時20分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 国内で定期予防接種に使われるポリオ
(急性灰白髄炎)の生ワクチンを今春に
接種した子どもが、昨春より18%減った
ことが厚生労働省の調査で分かった。

 同省は、生ワクチンより安全性が高い
とされ、来年度中の承認を目指す
「不活化ワクチン」を待つ動きが広がって
いるとみている。

 14日に開かれた不活化ワクチンに
関する同省の検討会で示された。

 全市区町村の92%にあたる
1607市区町村が回答。

 地域別では関東(22%)、
東北(20%)の落ち込みが目立った。

 東日本大震災の影響もあったと
みられる。

 接種者数や接種率そのものは公表
しなかった。一方、海外から取り寄せた
不活化ワクチンを接種したのは、
昨年4月以降で計1万7000人。
---------------------------------------

当たり前の話です。
関東は東日本大震災の影響はほとんど
なかったはず。

関連記事です。
ポリオ 来年度不活化ワクチンへ
移行を前に接種控え

2011年7月8日 東京新聞

ワクチン後進国日本ですから、
こうなって当たり前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EV100台を5分で“満タン”に

EV100台を5分で“満タン”に
宇都宮市のベンチャーが急速充電の
新システム開発

2011年10月4日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 現在のところ、急速充電器といえども、
蓄電池の容量の80%まで充電するのに30分
くらいかかってしまう。

 そこで、栃木県宇都宮市のベンチャー
企業「エネルギー応用技術研究所」が、
同時に100台以上のEVを約5分でフル充電
できるという「電力貯蔵式急速充電
システム」を発明した。

 今後、国内外を問わず、電気自動車
(EV)の市場投入が加速していくと予想
される。

 しかしながら、EVには、充電に時間が
かかるという難点がある。

 現在のところ、フル充電時の航続距離は
約150キロメートルだ。

 そのため、急速充電器のインフラ整備が
EV普及の鍵を握っている。

 ところが、現状では、急速充電器と
いえども、蓄電池の容量の80%まで充電
するのに30分程度かかってしまう。

 これでは長距離を移動しようと思った
時、充電が煩わしい。

 このような課題を解決しようと、
栃木県宇都宮市のベンチャー企業
「エネルギー応用技術研究所」が、同時に
100台以上のEVを約5分でフル充電できる
「電力貯蔵式急速充電システム」を発明
した。

 国際特許も2011年4月に取得している。

 社長の菅野富男氏は、自動車メーカーや
蓄電池メーカーなどで合計約20年間勤めて
いた技術者だ。

 「EVを普及させるためには、ガソリンの
給油と同程度の時間で充電できるシステム
を開発する必要がある」と考え、
一念発起し、2006年に1人で起業した。

 急速充電に関しては、日本では、
「チャデモ方式」が、実質的な
国内標準仕様になっている。

 チャデモ方式の場合、送電線から
送られてくる交流電力を、まず、
急速充電器に内蔵された「整流器」で
交流から直流に変換する。

 さらに、充電するEVの蓄電池の種類に
応じて、充電条件を制御し、充電して
いる。

 現在、EVに搭載されている蓄電池の種類
は自動車メーカーによって異なる。

 また、送電線から一度に大量の電力を
引き込むと、電力系統に大きな負荷を
与えてしまう。

 そのため、チャデモ方式では、1台の
急速充電器で、同時に充電できるEVの台数
を1台にしており、充電に約30分を要する
仕様にしてある。

 菅野氏が開発した電力貯蔵式急速充電
システムも、急速充電器に内蔵された
整流器で送電線から送られてくる交流電力
を直流に変換するところまでは、
チャデモ方式と同じだ。

 異なるのは、その先の部分である。

 整流器で直流に変えた電力をいったん
1600キロ~2400キロワット時という大容量
の貯蔵用蓄電池にためる。

 そして、充電の際には、整流器と
貯蔵用蓄電池の間の接続を切り、
貯蔵用蓄電池からEVの蓄電池へと一気に
電力を送り込む。

 それにより、電力系統への負荷を与える
ことなく、5分という短時間で急速充電
できるようになった。

 この方式は、貯蔵用蓄電池に充電する
際、割安な夜間電力を使える。
 電気代が安く済むうえ、電力消費量の
平準化も図れるというわけだ。

 また、電力貯蔵式急速充電システム
では、充電条件を制御する急速充電制御部
を、急速充電器の中ではなく、EV側に搭載
するところもポイントになる。

 これにより、複数の種類の蓄電池が接続
されても、各EVは、それぞれが搭載する
蓄電池に適した制御により充電できる。

 急速充電制御部をEV側に搭載すること
で、個々の蓄電池の状態をより正確に把握
して、それに合わせた高精度な充電制御が
可能になる。
 その結果、電池寿命も伸ばすことが
できる。
 菅野氏は、従来と比べて15~20%程度は
伸ばせるのではないかと試算している。

 加えて、自然エネルギーの利用にも
弾みがつくと見られる。
 貯蔵用蓄電池をスマートグリッドに接続
すれば、太陽光や風力など自然エネルギー
の余剰電力の蓄電池として利用できる
からだ。自然エネルギーの電力変動の抑制
につながるほか、電力が不足する時間帯
には、電力系統に電力を供給することも
できるようになる。

 様々な利点がありそうな電力貯蔵式
急速充電システムだが、普及に向けた
ハードルは高い。最大のハードルは、この
システムの大きなポイントでもある
「EV側に急速充電制御部を搭載する」
ということだ。

 日本では、チャデモ方式が実質的な
国内標準仕様になっているため、そもそも
EVメーカーの協力を得ることが難しい。
 また、急速充電の制御部を車両に新たに
搭載するとなると、EVの価格も上がって
しまう。

 しかし、菅野氏は実用化を諦めては
いない。実は、EVの普通充電に関しては、
国際標準規格がほぼ決まりつつあるが、
急速充電に関しては各国バラバラで、
ほとんど決まっていないからだ。

 例えばドイツは、制御部のみならず、
整流器までを急速充電器側でなく、EV側に
搭載する方針を示している。
 実際、この方式を主導している
ダイムラーは、2010年10月に整流器を搭載
したメルセデス・ベンツのEV
「AクラスE-CELL」の量産を開始している。

 整流器をEV側に搭載することで、
車体価格が数十万円ほど高くなるほか、
車両が重くなることでエネルギー効率も
低下してしまう。
 その欠点はあるものの、日本では
1台当たり約300万円もする急速充電器の
価格が、ドイツではその数分の1で済む
という。

 充電のインフラ整備は、より容易に
進むわけだ。

 このように、欧州全体にドイツの方式が
広がっていく可能性があるほか、日本でも
新たな動きが出てきているため、
チャデモ方式が日本の標準仕様で
あり続けるかどうかは分からないと菅野氏
は見ている。
 今後も電力貯蔵式急速充電システムの
利点を各方面で地道に訴えていく計画だ。
---------------------------------------

なるほど、EV100台を5分で“満タン”に
出来るというとすごそうですが、

「EV側に急速充電制御部を搭載する」
というのがポイントですね。

だから異なったEVに対して同時充電が
できる。
けれども、それが最大のネックという
ことになる。

現在の日本の自動車メーカーが採用する
とは思えない。

ヨーロッパがその方向で動けば、そうなる
可能性はゼロではないとは思いますが、
どうでしょう?

いかんせん電気自動車(EV)は高すぎる。
その中で、
>2010年10月に整流器を搭載した
>メルセデス・ベンツのEV
>「AクラスE-CELL」の量産を開始
>している。
というのは英断ですね。

強力なリーダーシップがなければ
実現しそうにない。

結局の所ヨーロッパ任せということかな?

日本では、JFEエンジニアリングの急速充電
方式が現実的かも?

それと、気になるのは急速充電器用の
蓄電池への充電ですね。
いつでもEVに充電できるようになって
いなくてはいけないので、
夜間に蓄えた電気のみでは心許ない。

再生可能エネルギーとの組み合わせが
必須かも?
どう解決するか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝生、根残しても除染可能…学会が実験結果公表

芝生、根残しても除染可能
…学会が実験結果公表

2011年10月8日18時28分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力福島第一原発事故の影響で
放射性セシウムが付着した芝生地の除染
について、日本芝草学会(本部・東京)
は、芝生を根こそぎ剥ぎ取らなくても、
地表から1センチほどの「サッチ層」と
呼ばれる枯れ葉などの堆積部分までを除去
することで、放射性セシウムの9割を
取り除けるとの実験結果を公表した。

 根茎を残すことで、芝生の再生も可能
だという。

 実験は、東京農業大の水庭千鶴子講師
や日本環境調査研究所のメンバーらが
今年7月、福島市の住宅の庭で実施した。

 芝生の根茎を残し、「サッチ層」までを
除去したところ、地表から1分間に放射
される放射線量は約3500cpmから
約600cpmに減少。

 約400cpmと仮定される
自然放射線量を差し引き、放射性セシウム
の約9割を取り除いたとの結果が出た。

 また、放射性セシウムの大半がサッチ層
に滞留していることや、新葉に移行する
ことがほとんどないことも確認したと
いう。
---------------------------------------

良い結果ですね。

除染の為には、芝生は根こそぎ剥ぎとら
ないといけないと思ってました。

>根茎を残すことで、芝生の再生も可能
>だという。
良いですね。
汚染が軽い所では、朗報かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

鼻粘膜からインスリン分泌細胞 糖尿病治療に活用も

鼻粘膜からインスリン分泌細胞
糖尿病治療に活用も

2011年10月8日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 鼻の粘膜の細胞から、インスリンを分泌
する膵臓(すいぞう)のベータ細胞と同じ
働きをする細胞を作ることに、
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)
などのチームがラットで成功した。

 この細胞を膵臓に移植したラットで、
血糖値が下がることも確認した。

 将来、自分の鼻の細胞を使った新たな
糖尿病の治療法につながる可能性がある
という。

 7日、英科学誌「EMBO分子医学」
(電子版)に論文が掲載された。

 チームは、神経細胞には膵臓の
ベータ細胞のようにインスリンを分泌する
能力があることを突き止めた。

 神経細胞のもとになる神経幹細胞を
ラットの鼻から採取。
 インスリンの分泌を活性化させる特殊な
溶液の中で培養し、2型糖尿病のラットに
移植したところ、インスリンが分泌され、
血糖値がほぼ正常値に下がることが確認
できた。

 産総研の桑原知子主任研究員は
「臨床応用が可能になれば、自分の細胞を
使うため、現在の膵臓移植のような
ドナー不足や拒絶反応の問題を解決できる
だろう」と話している。(石倉徹也)
---------------------------------------

Good Newsです。
早く臨床まで行ければすばらしい。

詳細は下記を
成体の神経幹細胞を用いた、糖尿病の
再生医療技術の開発

2011年10月7日 発表
産業技術総合研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光速超えのニュートリノ、原因は時計の同期にあり?

光速超えのニュートリノ、原因は時計の
同期にあり?

2011年10月10日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 CERN (欧州原子核研究機構) が実験で
計測したという光速超えのニュートリノ
について、「光速を超えた」ように見えた
原因は計測に使用した時計のシンクロに
あるのではないかとする論文が発表された
(arXiv:1109.6160v2、Nature News の
記事、本家 /. 記事より) 。

 光速超えのニュートリノを計測したのは、
OPERA (Oscillation Project with
Emulsion-tRacking Apparatus) という
ニュートリノ検出装置を使った実験。

 ニュートリノはスイスのジュネーブの
CERN から、イタリアのグランサッソ研究所
まで地下経由で 731 km の距離を飛ばされ、
その時間が計測された。

 ニュートリノの計測には、始点と終点
にて 2 つの時計が必要となる。
 これらの時計は同じ衛星を使った
GPS 信号を用いて同期されているが、
この度発表された論文では重力の影響に
よって時計が異なる速度で時を刻んでいた
のではないかとの説を唱えている。

 論文は、地球の中心からの距離の違い
によって、始点である CERN の方が終点
のグランサッソ研究所よりも重力が僅かに
強いことに言及。

 このため CERN の時計は終点の時計
よりも僅かに遅く進んでおり、この点が
考慮されていなかった可能性について
指摘しているとのこと。

 なお、OPERA 実験チームは現在この分析
を精査しているとのことである。
---------------------------------------

そうかも知れません。
可能性大ですね。

関連した記事です。
6500万年に1秒の誤差を実証する
光格子時計

>例えば時計の高さが1センチ違うと、
>1センチ高い方の時計は、重力が
>少ない分時間が早く進みます。
>それが、1秒で読み出せる。
>今まで時計というのは、時間を共有
>するためのツールと考えていた
>わけですが、そうなると、時計の
>置かれている時空によって、時間は
>別々のスピードで進むという
>のを我々が逆に認識するような、
>時計ができることになります。
と言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主の脱原発派、募る不満 菅政権時代のPTは廃止

民主の脱原発派、募る不満
菅政権時代のPTは廃止
2011年10月12日 朝日新聞


---------------------------------------
 民主党の脱原発派の議員が不満を
募らせている。

 菅政権時代に設置された脱原発色の強い
プロジェクトチーム(PT)が、
野田政権で廃止されたためだ。

 5日、荒井聰元国家戦略相や谷岡郁子
参院議員ら4人の勉強会で「意見の持って
行き場がない。

 党として原発事故に向き合う意思が
あるのか」との不満が相次いだ。

 4人は党が4月に設置した
「原発事故影響対策PT」の元役員だ。

 原発事故PTは約30人の役員で組織。
 計34回開いた総会では、原発再稼働
へ厳しい条件を求める声が相次いだ。

 8月には東京電力福島第一原発周辺の
土地の国有化や原発事故調査委員会の
国会設置などを提言。
 荒井氏は「菅政権の背中を押して
原発対策を進めた。
 最も成功したPTだ」と胸を張る。

 一方、夏の電力不足対策は
「電力需給問題検討PT」で協議。
 座長に原発推進派の直嶋正行
元経済産業相が就き、脱原発派との
バランスを取った形だった。

 ところが、野田政権で二つのPTは
廃止され、原発推進の色合いが濃い
「エネルギーPT」が新設された。

 原発再稼働やエネルギー政策全般を
検討する組織で、座長には日立製作所で
原発プラントの設計に携わった
大畠章宏元経済産業相が起用された。
---------------------------------------

そう思います。
現在の野田佳彦首相率いる民主党は
原発事故に向き合う意思があるとは
思えません。

原発事故対応は全く不十分、
にも関わらず、電力不足を理由にして
原発を再稼働させようとしている。

今までの反省が全く見られない。

情けない話です。

凍結(いずれ解凍になる)した公務員
宿舎にしても、認可したのは、今の
野田総理、ひどい話です。

自分で認可しておいて、自分で止めるとは
あまりに信念がないやり方。

こんなことでは公務員改革など出来ない。
無駄はいくらでもある。
やる気がないだけ。

年金支給年齢を68~70歳からにするとか
言う話が出てますが、
労働条件とセットでなければ、駄目。
とんでもない話。

現状をご存じなのでしょうか?
厚生年金すら払えない企業が沢山ある
というのにどうして定年を伸ばせる。

現在でも実質は60歳定年とはほど遠い。

60歳まで働ける企業は良い企業。

もっと良いのが公務員。首にならない。
自分達は良い。年金の支給に合わせて
定年時期を修正すれば良い。

財源は税金だから、まったく問題ない。
困るのは一般の企業に勤めている人。

これでは消費税増税などとんでもない。

消費税を上げる目的はなんなんでしょう?
福祉目的税だと言っていませんでしたか?
それで、年金支給年齢を上げる?

自分達の待遇を良くする為なのでは?
と勘ぐりたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除染、見切り発車 目標達成は?汚染土どこへ?

除染、見切り発車 目標達成は?
汚染土どこへ?
2011年10月12日 朝日新聞

---------------------------------------
 除染や、汚染された廃棄物処理をめぐる
国の基本方針案が10日決まった。

 除染特別地域に指定され、国直轄で除染
をする警戒区域や計画的避難区域から出た
土壌などは2014年3月までに仮置き場
へ搬入すると、作業の迅速化を強調するが、

目標の追加被曝線量1ミリシーベルトへの
道筋は不透明。

 見切り発車の感が否めない方針案と
なった。

 「はっきり申し上げて分かりません」

 環境省が10日に開いた有識者の検討会
で基本方針案が了承された。

 会議後の記者会見で同省担当者は、
計画的避難区域などで仮置き場へ土壌など
の移動を完了させる2年半後、放射線量
の値がどこまで下がるのか見通しを
聞かれ、本音を吐露した。

 「土壌をはぎ、建物を洗った効果は
モデル事業の成果をみるなどしてみないと
……」

 基本方針案には、自治体が主体的に除染
をする年20ミリシーベルト未満の
汚染状況重点調査地域で、追加被曝線量の
約50~60%減少を13年8月に目指す
とあるだけ。

 1ミリはあくまで「長期的目標」だ。

 20ミリ以上の地域となると具体的な
目標すら示さず、計画的避難区域などの
段階的縮小を目指すとするにとどまる。

 国の責任で行う除染を原則として年間
5ミリ以上の地域から1ミリ以上に拡大
したのと同様、放射能汚染された
廃棄物処理でも国は基本方針案で関与を
強めた。

 放射性セシウム濃度が1キロあたり
8千ベクレル超の廃棄物について、自治体
が持つ既存の最終処分場への埋設は可能
だとしつつ、一方で「国の責任で運搬、
保管、処分する」と定めた。

 その背景には福島県以外の都県でも、
8千ベクレル超の焼却灰や下水汚泥などを
抱える一部の自治体で周辺住民の不安から
処分が進まず、処分場の保管が限界に
近づいている事情がある。

 国が金銭面で面倒をみるとしても、
結局、放射能を帯びた土壌や廃棄物と
いった「負の遺産」は当面、それぞれの
県内に置くしかないことに変わりはない。
(森治文、岩井建樹)


■自治体、消えぬ不安
 基本方針案が示されても、福島県の
市町村の悩みは消えそうにない。

 校庭の除染を進めてきた郡山市。

 年1ミリシーベルト前後の場所が
あちこちにある。

 住民から「あそこの家は対象なのに、
私の家は外れるのか」といった声が上がる
かも知れない。

 担当者は「同じ家でも庭や道路近くで
放射線量は変わる。

 どう線引きするのかはっきりしない」
と不安を訴える。

 費用の問題も大きい。
 住宅1軒で50万円としても、同市は
13万世帯。
 単純計算で総額650億円に上る。
 道路や農地、山林でも作業を本格化する
なら「いくらになるかわからない」。
---------------------------------------

全くひどい話。

>基本方針案には、自治体が主体的に除染
>をする年20ミリシーベルト未満の
>汚染状況重点調査地域で、追加被曝線量の
>約50~60%減少を13年8月に目指す
>とあるだけ。

2年後に半分程度にすることが目標とは?

どうして具体的な目標を設定しない?

老人はともかく、これからを担う子供達が
住める地域とはいったいどの位の線量を
許容せよと言っているのか?
子供達の住めないところには親も住め
ない。親子ばらばらで良いはずがない。

>1ミリはあくまで「長期的目標」だ。
長期って200年くらい?

ある程度に減らすのは短期で出来ても、
元の値にするのは不可能に近い。
時間に任せるしかない。
その場合200年くらいみないと駄目。

>20ミリ以上の地域となると具体的な
>目標すら示さず、計画的避難区域などの
>段階的縮小を目指すとするにとどまる。
人が住む地域にすることはあきらめたと
言っているのかな?

本当にいいかげん。

除染するのは良いが出てくる
汚染物資の処理は?
その場所の確保は?

そもそも事故がなくても最終処分場
は必要だったはず。
それを放置してきた。

いまさら出来るとは思えない。
どこの自治体が引き受ける?

送り火も花火も中止した。
郡山で製造した橋梁の工事すら
反対でできない。安全なのにです。

こんな国民にどうして引き受けさせる?
不可能としか思えない。

自分達で推進し、汚染しておいてこんな
対応しかしない。出来ない。

国民にも責任があるのです。
こんな政府に任せていたのだから、

拒否ばかりしていても、進まない。 
進んで責任をはたさないと
いけないと私は思う。

その意味で、もっと国の運営に関与
しないといけない。
国民の将来に関わる重大な事項
については必須です。

あまりに影響が大きすぎる。
国民投票法の立法は必須と思う。

国は責任などとれない。
基準をいじるだけで、実質は何も変わら
ない。というのが結論。

こんな状態でも、原発は推進するという
どういう神経をしているのか理解に
苦しむ。

こんな処置で良いというのなら、
政治家は全員福島に移住してください。
安全なんだから、

福島産のものを自ら率先して食べて
ください。
風評被害を防ぐためにも、
安全なんだから、
それぐらいしてください。
自分の子供に食べさせなさい。
出来ますか?
それぐらいの責任を感じて
欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

原発5基分の電力が燃料費タダで手に入る

原発5基分の電力が燃料費タダで手に入る
廃棄物発電の潜在力と再生可能エネルギー
全量買取法の弱点

2011年10月6日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脱炭素時代の実現と同時に脱原発時代の
実現のために新エネルギーの普及が期待
されている。

 その切り札として再生可能エネルギー
全量買取法(FiT法)が8月26日に成立
した。

 しかし、現時点で最も発電単価の高い
太陽光発電が優遇される一方で、最も安価
な廃棄物発電はFiTの対象から除外された。

 原発事故とFiT導入を契機として日本の
エネルギー政策がどう変わるか、
その問題点とこれからの方向性を考えて
みたい。

 現時点でもっとも安価な非化石燃料発電
は廃棄物発電である。

 発電しなくても焼却炉は必要なため、
イニシャルコストは熱交換器や発電機など
の追加設備だけですむ。
 燃料は無料であり、逆に処理費を
もらえる場合もあり、ランニングコストが
ほとんどかからない。

 それにもかかわらず廃棄物発電がFiTから
除外された表向きの理由は、迷惑施設
である焼却炉が乱立することを避けたい
からということだが、環境省も経済産業省
も廃棄物発電や廃棄物燃料化をサーマル
リサイクル(熱源再利用)として推奨して
きた。

 現在、廃棄物発電の能力は一般廃棄物
焼却炉167万キロワット、産業廃棄物焼却炉
64万キロワット、合計231万キロワットで
ある。

 これは原発約2基半に相当し、太陽光発電
(263万キロワット)や風力発電
(219万キロワット)に匹敵する実力
である。

 一般廃棄物焼却炉の発電能力が高いのは、
自治体が清掃工場を建設する際に、
熱回収率10%以上の発電設備を併設すれば
補助金を得られるからであり、発電施設の
平均熱回収率は11%となっている。

 これに対して民間企業が設置する
産業廃棄物焼却炉で補助金を得るには、
熱回収率23%以上(施設規模により
15.5%以上~25%以上)という技術的限界
に近い基準が設定されている。

 さらに自治体と違って電力会社から
余剰電力の買取を拒否されることが多い
ため、多くの施設で自家消費用の
小型発電設備に甘んじている。

 この差は歴然で、発電設備のついた
産業廃棄物焼却炉の熱回収率は平均3%
である。

 しかし逆に言うと産廃用焼却炉の
発電余力は大きい。

 代表的な最新式の100トン級キルン・
ストーカー炉の場合、熱回収率15%で
5000キロワットの発電が可能だが、
自家消費用に限定すると500キロワット程度
の出力に抑制されてしまう。

 利用可能なエネルギーがムダに捨てられて
いるのである。

 大型炉ほどムダは大きく、廃棄物を
燃料として大量に焼却しているセメン
ト焼成炉の熱回収率はわずか平均0.6%に
すぎない。

 熱交換器などを大型化して熱回収率を
15%まで引き上げると、既設の発電設備付き
産業廃棄物焼却炉で50万キロワット、
セメント焼成炉で200万キロワットの
発電能力追加が可能である。

 さらに発電設備のない焼却炉1000炉に
新たに平均1000キロワットの発電設備を
設置すれば、100万キロワットの発電能力
を得ることができる。

 つまり、焼却炉を新設しなくても、
廃棄物発電は500万キロワット以上の
潜在的能力があると言える。

 原発5基分の電力が燃料費タダで手に
入るのだから、廃棄物発電の芽を摘ん
ではならない。

 産業廃棄物処理業者が焼却炉に大型の
発電設備を取り付けようとしたところ、
電力会社から系統連携や余剰電力買取を
拒否されたという話をよく聞く。

 廃棄物発電所を工業団地内に建設し、
隣接の工場に直接給電しようとした
ところ、購入予約した工場が電力会社
から給電を停めると脅かされ、直接給電を
断念したという話すら聞いたことがある。

 2000年の電気事業法改正によるPPS
(特定規模電気事業者、電力会社の送電線
を借りるなどして50キロワット以上を工場
などに小売り)の導入により、超高圧、
高圧の電力小売は自由化されており、
電力会社はPPSからの系統連携申請を拒め
ないこととされているので、産廃業者の
こうした不満を電力会社は表向き否定して
いる。

 しかし、PPSの電源が逆潮流になって系統
が混乱し、電力の安定供給が損なわれる
という理由、あるいは系統を強化する費用
が高額になるという理由により、電力会社
には系統連携拒否権が認められている。

 このため実際には電力会社から系統連携
を断られたためにPPS参入をあきらめたり、
余剰電力が生じないように自家発電装置を
わざと小型のものにしたりという事例が
少なくないのである。

 電力会社の系統につながれた多様な
電源は逆潮流となって系統を混乱させる
が、とくに発電量が安定しない風力発電
や太陽光発電ではこの問題が大きい。

 PPSやRPSでも逆潮流を理由に系統連携
拒否権が発動される例が目立ったが、
FiTにより新エネルギー電源が増えれば、
逆潮流の問題はこれまでの比ではなくなる。

 しかし、逆潮流を制御するための系統
強化コストを国、電力会社、新エネルギー
事業者のいずれが負担するのかといった
議論は曖昧なままである。

 電力会社の連携拒否権はFiTでも
認められている。

 北海道電力はFiT法成立直前に、道内の
風力発電の新規買取りしないと発表して
予防線を張り、FiT歓迎ムードに水を
差した。

 連携拒否権による買取枠の設定を
電力会社に認めれば、FiTは早い者勝ちで
頭打ちになり、通信自由化のようには
電力自由化は進まない。

 この系統安定という錦の御旗を降ろさせる
には、発送電分離
(発電、送電、配電の分離)を行い、
送電網を電力会社から切り離して独自の
事業として強化していかなければならない。

 PPSの高圧線連携では30分間隔で系統電力
の調整を行っているが、この程度の技術
ではとてもFiTの時代には間に合わない。

 PPSを家庭やオフィス、コンビニにも開放
して電力自由化を完成させ、FiTによって
導入が促進される太陽光発電所や
風力発電所、各事業所や各家庭の太陽電池、
燃料電池、さらには電気自動車や燃料電池
自動車などの分散した電源との系統連携を
行うには、スマートグリッド(各需要先に
スマートメーターを設置し、電力の需要と
供給を戸別に制御する技術)によって系統
の逆潮流を調整するシステムを構築する
必要がある。

 これは日本の電力会社が世界一のシステム
だと自負して維持してきた系統安定システム
をスクラップすることを意味し、既存の
電力会社に任せていたのでは進展しない。

 電力会社の送電網がダウンしてしまえば、
PPSの発電機がたとえ動いていても、
需要先に送電することはできない。

 廃棄物発電を行なっている焼却炉でも、
非常用発電機は焼却炉をクールダウン
(安定停止)させるためのもので、停電時
に継続運転することを想定していない。

 つまり電力会社の送電が長期間ストップ
する事態になれば、PPSも新エネルギー発電
も廃棄物発電などの自家発電の多くも
共倒れとなるのである。

 電力自由化が進んだ国の状況を見ると、
競争により電気料金の低下や新エネルギー
への転換が進展したかわりに、電力供給が
不安定になり、停電の頻度が増している。

 日本でも電力会社の独占が壊れれば、
電気料金が下がることと引き換えに、
無停電神話が崩れることが予想されるが、
その前に東日本大震災で無停電神話は
崩壊した。

 災害に強いエネルギーシステムを構築
するには、単に電源を分散させるだけ
ではなく、分散した電源を系統ダウン時
には自立的に稼働させるシステムに
しなければならない。

 東日本大震災がなくても日本の
エネルギー構造は転換期に来ていたが、
福島第一原発事故によって待ったなし
の状況に追い詰められた。

 電源の分散と自立を考えながら、
PPSによる電力自由化、FiTによる
新エネルギーの普及、スマートグリッド
による電力需要の制御、発送電分離、
直流利用などの政策と技術を
ポリシーミックスとして進めて行けば、
脱炭素と脱原発を同時に実現する道筋が
はっきり見えてくるに違いない。
---------------------------------------

無駄がまだまだ沢山ありますね。
原発5基分の電力が燃料費タダで手に入る
廃棄物発電ができるのにしない。

>連携拒否権による買取枠の設定を
>電力会社に認めれば、FiTは早い者勝
>ちで頭打ちになり、通信自由化のよう
>には電力自由化は進まない。
のは目に見えている。

ひどい話なのにどうして変えて行こうと
しないのか?

安定な電力の存在などもう崩壊したと
思う。
多様な電力の混在は出来ないシステム
であり、かつ危機に弱いシステムです。

電力会社の送電が長期間ストップする
事態になれば、PPSも新エネルギー発電
も廃棄物発電などの自家発電の多くも
共倒れとなるのです。

多様な電源が共存でき、かつ分散と自立が
できるもっと危機に強い電力網としなければ
いけないはずです。

今回の大震災でわかったはずなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIVワクチンの臨床試験で90%の被験者に免疫応答

HIVワクチンの臨床試験で90%の被験者に
免疫応答

2011年10月01日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 スペイン科学研究高等会議(CSIC)による
HIVワクチンMVA-Bの第1相臨床試験で、
HIVに対する免疫応答が被験者の90%に現れた
とのこと(gizmagの記事、 International
Business Timesの記事、 本家/.)。

 臨床試験ではHIVを攻撃する抗体を生産
するB細胞の分化が、MVA-Bにより促進
されることが確認された。

 48週目に行われた血液検査でも72.7%の
被験者に抗体がみられ、長期にわたって
感染を防ぐメモリーT細胞による免疫応答
を85%の被験者が維持していたという。

 CSICによれば、MVA-Bが今後の第2相、
第3相臨床試験に成功し、生産されること
になれば、将来のHIVは現在の
ヘルペスウィルスと比較できるようなもの
になるだろうとのこと。
---------------------------------------

素晴らしい結果のようです。

-----
「HIVウイルスは、非常に変異しやすい
ウイルスであり、ウイルスの表面抗原が
それぞれ違うといえるほど多種多様な型
がある。

 その為、ワクチンを作成する事は困難
である。

 特定の抗原に対して抗体を作ることが
出来るワクチンを作成する事に成功した
としても、すぐに変異ウイルスが出現して
しまい、臨床で実用することが難しい。」
-----

と言われていました。
今後の治験の進展に期待したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子の一瞬 切り取る光

電子の一瞬 切り取る光
2011年10月10日 朝日新聞

---------------------------------------
 イチローのバットスイングなら、普通の
カメラでも静止画を撮れる。
 しかし、もっと超高速で動く物だと、
発光時間がごく短いストロボを用意しない
とだめだ。どこまで瞬間を切り取れるか
探求を続ける人たちは、カメラの
シャッター速度の10兆分の1という
一瞬の光を生み出した。
「アト秒」という時間、そこで見えて
くる世界とは。

 早稲田大准教授の新倉弘倫(ひろみち)
さんがカナダ国立研究機構(NRC)に
在籍中、チームでネイチャー誌
(2004年)に発表した実験結果。

 直接写真を撮れたわけではないが、波の
ように動く電子の一瞬の状態を観測し、
得られたデータを画像に再構成した。

 山と谷、それぞれが赤と青に対応して
いる。「電子の様子は、『アト秒』
レベルの時間でやっと見える」と
新倉さん。

 千分の1をミリ、その千分の1を
マイクロ、そのまた千分の1はナノ……と
1千単位で細かく分割していくと、次は
ピコ、フェムト、そしてアトとなる。

 超高速で動く物を観察するには、光の
波長や位相(山と谷)がそろったレーザー
光線をあてて静止画を撮る。

 発光時間が短いほど速い動きをとらえ
られる。

 1980年代には10フェムト秒を
切った。

 しかし、そこで記録が一度止まって
しまう。
 「理論的な限界に突き当たったのです」
と宮崎さんは言う。

 2000年代に入り、全く新しい方法
で道が開けた。

 強いレーザーをガス状にした原子に
あてて揺すると、電子の一部がちぎれて
飛び出す。
 それがブーメランのように元の原子に
戻ってぶつかる時、運動エネルギーが
アト秒単位のパルス光となって放出
される。
 これを応用した実験手法が確立した。

 その光をストロボとして使うか、
またはその光そのものを調べて原子の姿
を探る手もある。

 「今は70~80アト秒のパルスが
作れる。将来は10アト秒まで行ける
だろう」と東京大准教授の板谷治郎さん。

 板谷さんは、冒頭の新倉さんと共に
NRCで窒素分子の「写真」を撮った。

 「分子は、原子と原子の間を電子が糊
(のり)のようになってくっつけている。
 原子がバラバラになる時は、糊が弱く
なって分かれる。
 そのプロセスをコマ撮りしたい」と言う。

 ねらいは、化学反応の本質の解明だ。
 福井謙一博士のフロンティア軌道理論
が示すように、化学反応は分子表面の電子
の状態が重要な意味を持つ。

 超高速で姿を変える電子の状態を
リアルタイムで測定できれば、化学反応
の制御や、新薬の開発などにも応用できる
かもしれない。

 新倉さんは、この「コマ撮り」に成功
したとして、8月に米国の物理学会誌で
発表した。
---------------------------------------

すごいですね。
高速で動き回る物体をコマ撮りする。

ねらいは、化学反応の本質の解明。
「化学反応は分子表面の電子の状態が重要
な意味を持つ。」
のだそうです。

電子の状態を解明し、制御できるように
なれば、素晴らしい世界が開ける
でしょう。

>化学反応の制御や、新薬の開発など
>にも応用できるかもしれない。

スピンスロニクスもそうですし、
超伝導もそう。
電子の制御が鍵となります。

関連記事です。
電子の一瞬 切り取る光
朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈ひと〉投資信託会社を作った労組幹部

〈ひと〉投資信託会社を作った労組幹部
2011年10月10日 朝日新聞 ひと欄より

---------------------------------------
清水学(しみず・まなぶ)さん(44)

 多重債務に悩む組合員のために
取り立て屋と交渉し、夜中に「死にたい」
とメールが来れば、自宅に走る。

 約1万1千人のセイコーエプソン労組
副執行委員長。
「労組は働く人の味方。だから守る」

 組合員の老後を考えると、国の年金制度
は危うい。

 「人任せじゃない『自分年金』が必要」
と、2008年、セイコーエプソン労組
出資の投資信託会社「ユニオン投信」を
作り、取締役になった。

 他の労組の組合員からもお金を預かり、
投資のプロを雇って株式で運用している。
 長い目で着実に増やすのが特徴。

 20代で設計部門から労組に入った。

 賃上げ要求をしても月数百円しか獲得
できないが、保険やローンを見直せば
月数万円浮く。

 独学で資産運用の資格を取り、
社内セミナーを開くと「これが知りた
かった」と反響がきた。

 賃上げ要求は8年前にやめた。

 高校時代は地元の長野県松本市で
500人を束ねる暴走族のリーダー
だった。

 暴走族を辞めた後は生徒会長になり、
ろう学校生をロックコンサートに招き、
学校周辺の掃除を毎朝続けた。

 人のために動くと自分が幸せになれる。
 「お金を増やすのもそのためです」
---------------------------------------

素晴らしいと思います。

>組合員の老後を考えると、国の年金制度
>は危うい。
どうして小手先のような施策しかしない
のか?

少子高齢化の時代であることは明らか。

今の制度で年金を支えるのは無理だと
思う。

積み立て方式にでもしないと
年金は支払っても将来自分に返ってくる
保証はない。

何故根本に戻ってあるべき仕組みは
どうなのか議論、研究しない?
海外視察は何のためなのか?


 >「人任せじゃない『自分年金』が必要」
必要だと思います。
残念だけれど、自分の身は自分で守る
しかない状況。

若い人が怒らないといけないはずなのに
投票率をみるとなんとも情けない。


>人のために動くと自分が幸せになれる。
こういう行動する人が政治家にも欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

結晶シリコン太陽電池用の銅ペーストを開発

結晶シリコン太陽電池用の銅ペーストを
開発

2011年10月4日 産総研

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人 産業技術総合研究所
【理事長 野間口 有】(以下「産総研」
という)フレキシブルエレクトロニクス
研究センター【研究センター長 鎌田 俊英】
印刷エレクトロニクスデバイスチーム
徳久 英雄 主任研究員、吉田 学 主任研究員
らは、有限会社 ナプラ【代表取締役 
関根 順子】(以下「ナプラ」という)
関根 重信が開発した、低温プロセス用
銅ペーストを利用して、低損傷印刷製造技術
による結晶シリコン太陽電池の配線・電極の
形成に成功した

 ナプラは、この銅ペーストを、ナプラが
開発した偏析しない均一組成の
ナノコンポジット構造粒子作製法によって
作った低融点合金粒子と銅粉末を混合して
作製した。

 このペーストは低温焼結が可能である。
 産総研は、スクリーン印刷低温焼結法
を適用して、高生産性低損傷印刷製造技術
への対応を実現した。

 これらの技術により、低温低熱損傷加工
(<200 ℃)、低抵抗(3x10-5 Ω・cm)、
低接触抵抗(5.3x10-4 Ω・cm2)、
高剥離強度、高安定性(耐酸化安定性)を
同時に満たす、結晶シリコン太陽電池セル
用電極・配線の低コスト印刷製造が可能
となり、太陽電池のさらなる低コスト生産
に道を拓くこととなった。

 また、合金ペーストの組成制御により、
これらの技術をフレキシブルディスプレイ
やセンサーなどの多様なセル構造の
配線電極形成に適用することも可能である。

 この技術の詳細は、2011年10月13、14日
に茨城県つくば市で開催される産総研
オープンラボ2011で紹介する予定である。
---------------------------------------

良さそうです。

太陽電池のさらなる低コスト化に貢献
できると良いですね。

ただ、シリコンそのものが高いので
圧倒的な低価格というわけにはいかないと
思います。

有機薄膜太陽電池とか、色素増感型太陽電池
とか低価格で出来そうなものがあるよう
ですが、まだ、発電効率が悪いようです。
もう一歩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ最先端研究室訪問 慶応義塾大学理工学部 小池康博研究室

シリーズ最先端研究室訪問
慶応義塾大学理工学部 小池康博研究室

2011.10.06配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画は良いですね。
わかりやすい。
面白いです。是非見てください。

---------------------------------------
 今までの電子工学の延長では達成
できない光学的な機能を持つポリマー材料
フォトニクスポリマーの研究開発に取り
組んでいる慶應義塾大学理工学部小池康博
教授の研究室。

 超高速光ファイバーや高精細大画面
ディスプレイによって人々が間近に繋がり
あう「Face-to-Face
コミュニケーション」の実現を目指します。
---------------------------------------

面白そう。
いろいろ応用が出来て期待が持てそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

RNA合成酵素の特異性を分子レベルで解明

RNA合成酵素の特異性を分子レベルで解明
2011年5月9日 産総研

詳細は、リンクを参照して下さい。

バイオメディカル研究部門
RNAプロセシング研究グループ
研究グループ長

>現存する生体内でのRNA合成・
>加工プロセスを、RNAが生体反応を
>つかさどっていた太古RNAワールドから
>現在のDNA/タンパク質ワールドへと
>遷移した過程の"分子化石"としてとらえ、
>RNAの機能がタンパク質へ移譲された
>分子進化基盤を明らかにしたいと考えて
>います。
>また、発生、分化、シグナル伝達など、
>高次生命現象にかかわるRNA合成酵素群
>の分子機構、制御機構の基盤を明らかに
>したいと考えています。
とのことです。

内容は専門的で良く理解できませんが、
RNAのはたしている役割はきわめて重要
なものだと思っています。

人間はタンパク質で出来ています。
そのタンパク質が作られる過程は、

DNA→転写→mRNA→転写→ポリペプチド
→折りたたみ(タンパク質)

この折りたたみ時に分子シャペロンが
働いている。

DNAの解析も重要ですが、このような
研究も必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

超高密度ハードディスク用巨大磁気抵抗素子の開発に成功-1平方インチ当たり5テラビット容量の次世代ハードディスクに適用可能な技術-

超高密度ハードディスク用巨大磁気
抵抗素子の開発に成功

-1平方インチ当たり5テラビット容量の
次世代ハードディスクに適用可能な技術-
2011年9月30日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 この度、東北大学大学院工学研究科
(工学研究科長:内山勝)の大兼幹彦
准教授、安藤康夫教授らのグループは、
1平方インチあたりの記録密度が
5テラビットクラスの、
超高密度ハードディスク (HDD) の情報
読み出し用ヘッドとして期待が大きい、
面直通電型巨大磁気抵抗素子
(以降CPP-GMR素子) の飛躍的な性能向上に
成功しました。

 現在、高性能ハードディスクの
信号読み取りヘッドとして用いられて
いる、強磁性トンネル接合素子の
基本構造は、磁石の性質を持つ薄膜
(強磁性膜)2枚で非常に薄い絶縁膜を
挟んだ構造をしています。

 しかしながら、この素子構成では、
信号出力は大きい反面、磁気ヘッドの
高速データ転送に必要な低抵抗素子を実現
することが原理的に困難でした。

 一方で、次世代のハードディスク
磁気ヘッドとして期待が大きい
CPP-GMR素子は、強磁性膜2枚で薄い
非磁性金属を挟んだ構造をしています。

 従来のCPP-GMR素子は、オール金属で
構成することで、低抵抗素子を実現可能な
反面、磁気抵抗比が小さいことが大きな
課題でした。

 今回、上記グループは、CPP-GMR素子の
強磁性膜に、ハーフメタルホイスラー合金
を用いることで、1平方インチ当たり
5テラビットクラスの記録密度を有する、
超高密度ハードディスクヘッドに適用可能
な素子を世界で初めて開発することに
成功しました。

 現在、情報家電や携帯機器などへの
大容量情報記憶へのニーズは益々増して
いますが、開発したハーフメタル
CPP-GMR素子は、その要求を満たす
超高密度ハードディスクの実現に、
大きく寄与するものと期待されます。

 本研究の一部は、総務省SCOPE
「数Tbit/inch2磁気記録密度実現のための
オールホイスラー合金磁気抵抗素子の
開発」、および、(米)Western Digital
Corporationの支援を受けて実施された
ものです。

 また、本研究成果は、名古屋で開催
される国際会議「2011SSDM」に於いて
注目論文として発表予定です。
(発表日9月30日)

詳細(プレスリリース本文)

---------------------------------------

すごいですね。どんどん記憶容量が
大きくなる。素晴らしいです。

特にデータセンタなどは喉から手が出る
ほど欲しいはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島製の橋桁で工事中断 汚染懸念で住民反対

福島製の橋桁で工事中断
汚染懸念で住民反対

2011/10/06 47news

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大阪府が発注した同府河内長野市の
架橋工事で、福島県内の建設会社が造った
橋桁の搬入に、放射性物質の汚染を恐れる
地元住民が反対、工事が中断している
ことが6日、明らかになった。

 放射線量の測定結果に異常はなく、府は
住民の理解を得た上で工事を再開する
方針。

 橋桁は福島県郡山市の建設会社が
2009年5月に大阪府から
約1億2500万円で受注。

 長さ55メートル、幅8メートルの
鋼製で、河内長野市から和歌山県境に
かかる国道371号の工事の一部。
 今年2月に郡山市の工場で造られ、
9月に河内長野市に搬入する予定だった。

 府が8月に橋桁の放射線量を測定した
ところ、年間1ミリシーベルト以下
だった。
---------------------------------------

どうしてこういう差別に近いことが
起こるのか理解できない。

どの程度の汚染であれば良いと考えて
いるのでしょうか?

福島の人達はそこで実際に生活して
いる。
福島の人の生活、命など関せず、
自分達さえ良ければ良いという
態度。

福島の人は皆汚染されたので見捨てた。
関係をもつのは止めようと言う。
そういうことでしょうか?

とても大人の対応とは思えない。

お互いに助け合うという思い、
心はないのだろうか?
なんという冷たい人達なのだろう。

汚染マップも既に出ている。
政府発表だけでなく、もっと詳細な
ものが出ている。
汚染の程度はわかるはず。

それなのに
>別の業者に発注して橋桁を造り直すよう
>府に申し入れた。
これはどう見ても差別であり、嫌がらせに
近い。

これが日本国民の態度だとすれば
悲しいとしか言いようがない。
日本人のレベルはこんなもの。

第三者の測定値が信用できないので
あれば、自分達で測定すれば良い。
なぜ福島というだけで排除する?
これを差別といわずになんというの
だろう。

関連記事です。
福島製の橋桁住民反対
「放射能が不安」河内長野の工事

2011年10月6日 朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食品の放射性物質、下限値も明記 消費者の声に応える

食品の放射性物質、下限値も明記
消費者の声に応える

2011年10月5日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 食品に含まれる放射性物質の検査結果
について、厚生労働省は、調べられる
下限値を下回って検出できなかった場合、
下限値を示して「○○未満」とするよう
都道府県などに通知した。

 これまで「不検出」を示す「ND」
(not detectedの略)と表記
していたのを改めた。

 「数値を知りたい」という消費者の声に
応えたという。

 厚労省は毎日、都道府県などが実施した
食品の放射性物質検査の結果を公表して
いる。検査方法によって放射性物質を検出
できる下限値が異なるのに、「ND」表記
では、どれくらいの数値未満なのかわから
なかった。

 コメの検査が本格化してきた8月、
消費者から厚労省に「NDとはなんだ」
「詳しい数字を出して欲しい」などの質問
や要望が相次いだ。

 厚労省は9月29日、調べられる下限値
を具体的に数値で表示するよう通知。

 福島県などの一部地域を除いて、厚労省
のホームページでは3日から変更された。

 また、岩手県と栃木県は牛肉の検査結果
について、国の基準値(放射性セシウムは
1キロ当たり500ベクレル)以下ならば、
「規制値以下」として具体的な数値を公表
していなかった。

 厚労省の通知を受けて岩手県は改めた。

 栃木県は、厚労省には数値を報告するが、
県の発表は「規制値以下」のまま変更
しないという。
---------------------------------------

情けない話ばかり。
国も、地方自治体も国民の方を
見ていない。

数値を出すのは当たり前。

不安をあおっているのは政府だと
思っている。

>栃木県は、厚労省には数値を報告
>するが、県の発表は「規制値以下」
>のまま変更しないという。
これはどういうことでしょうか?

何処を見て行動しているのでしょうか?
国民の方を見て行動すべきでしょう。

厚労省にだけ数値を報告してそれで
良しとする。良く理解できない。

公開しないのであれば、意味を持たない。
報告の目的はなんでしょうか?

通知というのは強制力を持たない
ほとんど意味の無いもののようです。

通知は、国としてどうあるべきかの
意志表示ではないのでしょうか?
そうであるなら、ある程度の強制力が
あってしかるべきと思う。
ばらばらの対応を許して良いので
しょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3の万能細胞「作製成功」 米チーム、ヒト卵子を使用

第3の万能細胞「作製成功」
米チーム、ヒト卵子を使用

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヒトの卵子と皮膚細胞を使って、様々な
組織の細胞に育つ万能細胞を作ることに、
米国の研究チームが成功し、英科学誌
ネイチャーに6日発表する。

 できた細胞は形態が通常の細胞と大きく
異なるため、すぐに臨床応用には
つながらないが、人工多能性幹細胞
(iPS細胞)や胚(はい)性幹細胞
(ES細胞)など他の万能細胞の性質を
詳しく知る材料になり、臨床応用に向けた
安全性や効率の向上などに貢献しそうだ。

 米ニューヨーク幹細胞財団研究所などの
チームは、ヒトの卵子に、別の成人の
皮膚細胞(体細胞)の核を入れて培養
した。すると63個中13個が、分割して
できる「胚盤胞(はいばんほう)」という
状態にまで育った。

 胚盤胞の細胞は、万能細胞に特徴的な
遺伝子が活発に働いており、盛んに分裂
して増えた。

 マウスに移植すると骨のもとや粘膜の
もとになる細胞に育った。
 チームは「卵子を使えば体細胞を初期化
できる可能性を証明した」としている。
---------------------------------------

いろいろありますね。

>できた細胞は形態が通常の細胞と大きく
>異なるため、すぐに臨床応用には
>つながらないが、人工多能性幹細胞
>(iPS細胞)や胚(はい)性幹細胞
>(ES細胞)など他の万能細胞の性質を
>詳しく知る材料になり、臨床応用に
>向けた安全性や効率の向上などに貢献
>しそうだ。
卵子を使用するということが気になり
ますが、貢献出来る部分は沢山あると
思いますので、期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

永久磁石を磁石でなくす方法発見 京大 薄膜にし電圧

永久磁石を磁石でなくす方法発見
京大 薄膜にし電圧

2011年10月3日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 永久磁石を非常に薄くすると、電圧を
かけるだけで磁石ではなくなることを
京都大化学研究所のグループが見つけた。

 電圧をなくせば磁石に戻る。
 磁力を簡単にオンオフできる装置が
実現可能になり、ハードディスクの
省エネ化などに役立つという。

 英科学誌「ネイチャーマテリアルズ」
電子版で3日発表する。

 京大化学研究所の千葉大地助教
(磁性物理学)らは、コバルトの永久磁石
を250万分の1ミリという薄い膜にし、
絶縁体の層をつけて電流が流れないように
して10ボルトの電圧をかけた。

 すると磁石の性質が完全に消え、普通の
金属になった。
 電圧で電子の量がわずかに変化する
ためという。

 ハードディスクなどに情報を書き込む
のに、電磁石の磁気ヘッドが使われて
いる。

 電磁石は金属のコイルに電流を流したり
止めたりすることで磁力をオンオフする
ため、電力を消費する。

 磁気ヘッドにコバルトの薄膜を使えば
電流は流れないので、電力はほとんど
消費されず、省エネ化ができるという。
---------------------------------------

なかなか面白い現象ですね。

本当に磁気ディスクなどに応用できる
のでしょうか?
磁力が不足しないのかな?

今後に期待です。

関連情報です。
室温で電圧による磁力のスイッチに成功
平成23年10月3日
国立大学法人京都大学
科学技術振興機構(JST)

詳細はこちらを参照してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

脊髄小脳変性症:14型 発症メカニズムの一部を解明

脊髄小脳変性症:14型
発症メカニズムの一部を解明

毎日新聞 2011年10月5日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 歩行障害などの運動失調をもたらす難病
「脊髄(せきずい)小脳変性症(SCA)」
の一種、SCA14型の原因となる酵素が、
生物内で細胞内部への情報伝達を担う
「たんぱく質リン酸化酵素C
(プロテインキナーゼC=PKC)」の
機能を妨害していることを、群馬大大学院
の平井宏和教授(神経生理学)らの
共同研究グループが突き止めた。

 病気が発症する原因の一端が解明された
ことで、治療に道を開く可能性がある
という。

 米科学誌「ジャーナル・オブ・
ニューロサイエンス」(電子版)に
発表した。

 平井教授によると、SCAは国内で
約2万3500人の患者が登録されて
おり、14型は約30種類あるSCAの
一種。SCA14型を引き起こす酵素を
持つよう遺伝子操作したマウスと正常な
マウスを比較したところ、遺伝子操作
されたマウスは運動学習能力が約4割
低下し、細胞内の神経細胞からPKCの
機能を妨害する酵素(変異型PKCγ)
の固まりが発見された。【鳥井真平】
---------------------------------------

平井教授頑張ってますね。

SCA14型はCAG repeat病
(ポリグルタミン病)では無いタイプの
疾患です。

>病気が発症する原因の一端が解明された
>ことで、治療に道を開く可能性がある
とのことですが、

原因となる酵素ってどんな酵素なんで
しょうか?

人にとって必須の酵素であるとすれば、
(多分その可能性が大きいと思うが)
単純に排除すれば良いということには
ならないので簡単にはいかない。

CAG repeat病のタイプに対しては
遺伝子治療の研究をされている
ようですが、これには不適ですね。

なかなか一筋縄ではいかないよう
です。

関連リンクです。
群馬大学神経生理 Homeからの情報です。
遺伝性脊髄小脳変性症 14 型の
病態を解明

群馬大学大学院医学系研究科
教授 平井宏和
大学院生 Anton N. Shuvaev

| | コメント (3) | トラックバック (0)

米アップル、iPhone「4S」を発表 ソフトバンクとauから10月14日に発売

米アップル、iPhone「4S」を発表 
ソフトバンクとauから10月14日に発売

2011-10-05 財経新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米アップルは4日(現地時間)、
アイフォーンの新機種「iPhone4S」を発表
した。
 同機種は、日本では、ソフトバンクと
KDDI(au)から、10月14日に発売される
予定。

 「iPhone4S」は、デュアルコアA5チップ、
1080pのHDビデオも撮れる8メガピクセル
カメラと光学システム、iOS 5とiCloudを
採用した「史上最高のiPhone」(同社)。

 デュアルコアA5チップの採用により、
A5チップの中にある2つのコアが最大2倍の
パワーを発揮し、グラフィックスの速さを
最大7倍に引き上げる。

 「速さ」が圧倒的にアップしたほか、
反応の良さも抜群。

 「アプリケーションの起動、
ネットサーフィン、ゲーム、そのほか
いろいろな場面で圧倒的な違いを感じ
られる」(同社)という。

 また、A5チップは電力効率にも優れて
いるため、iPhone 4Sのバッテリーは
圧倒的に長持ちする。

 カメラは8メガピクセル。
 iPhone 4のカメラと比べて、ピクセルの
数が60パーセントも増加した。

 そのうえ、進化した裏面照射型センサー、
高度な自動ホワイトバランス、優れた
色精度、顔検出機能、手ぶれを軽減する
機能も用意。
 新しい光学システムの搭載により、
「より多くの光を取り込むことができる
ので、写真がいっそう明るく、美しい
ものになる」(同社)という。

 新しい光学システムの採用により、
目を奪われるほど美しい1080pのHDビデオ
を撮影可能になった。
 「光量はいつでも適切。色彩はいつでも
ビビッド」(同社)で、手ぶれ補正機能
も内蔵しているため、安定した映像が
撮影できる。

 ディスプレイには、携帯電話の
スクリーンとしては圧倒的に高い解像度を
持っている「Retinaディスプレイ」を採用。
 ピクセル密度が高く、「人間の目では
ひとつひとつを識別できないほど」(同社)
のシャープさを達成している。

 さらに、iOS 5の採用により、200を
超える新機能が追加された。
 最新情報をまとめてチェックできる
「通知センター」や、iOS 5を搭載して
いるiPhone、iPad、iPod touchを使って
いる人に、テキストメッセージを送れる
「iMessage」、To Doリストを作って
するべきことを整理できる
「リマインダー」などがある。

 また、iOS 5にはTwitterも統合されて
いるため、一度「設定」でサインインして
おけば、Safari、写真、カメラ、YouTube、
マップといったそれぞれの
アプリケーションから直接ツイートする
ことが可能。

 加えて、iCloudの採用により、音楽、
写真、アプリケーション、カレンダー、
書類などあらゆるものを保存し、
コンテンツを自由に管理することが
できる。
 たとえば、iCloudを使うと、iTunesで
購入ボタンをタップした瞬間に、
その新しいアイテムが、購入者が持って
いるすべてのデバイスに自動的に
ダウンロードされる。

 過去に購入した音楽へも、すべての
デバイスからワイヤレスでアクセスでき、
シンクはいっさい不要となる。

 色はホワイトとブラックの2種類。
 容量は、16GB、32GB、64GBの3種類。
 高さ:115.2mm、幅:58.6mm、
厚さ:9.3mm、重量:140gの仕様と
なっている。
---------------------------------------

みなさん既にご存じでしょうが、
やはりiPhone 4Sでしたね。
見るところそれなりの性能ですが、
アンドロイド携帯からみるとそれほど
違いはない。
どれくらいシェアをとれるかは、
わかりません。
ハード的なアドバンテージは無いと
言ってよいと思う。
ソフトの優位性はあると思うけれど、
それもいつまで保てるかはわからない。

iPhone 5は多分来年中に出れば良い方。
プロセッサはA6にするだろうから、時間が
かかる。
>CPU、A6 であるが、2012年後半までは
>市場投入されないとする見方が広がって
>いる (Hot Hardware の記事)

私的には超高精細のiPad3に期待したい。

携帯としては、今のiPhone4で十分。
ゲームをする訳ではないし、カメラも
ほとんど使わない。反応速度もそれなり、
不満はない。
おさいふ機能とかアンドロイド携帯の
方に魅力を感じます。

以前投稿した関連記事です。
参考まで、
新型iPhone 4Sは8月発売、さらに
iPhone 5は来年春以降に登場か!
しかもSIM無しとの噂も

2011年6月14日

参考情報です。
カメラはiPhoneで十分!
iPhone 4Sの新カメラ機能の素晴らしさ
と言ったら

2011.10.05 GIZMODE

カメラ機能と、auで電波状況を改善したい
と言う人には良いかもしれませんね。

もう一つ情報
iPhoneの驚き
2011/10/05 Altanative blog

これは一考に値するかも、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

スマートフォンで観光案内 進化する音声コミュニケーション技術

スマートフォンで観光案内
進化する音声コミュニケーション技術

2011.09.27配信 sciencenews

---------------------------------------
 スマートフォンとの自然な対話で京都の
観光スポットを教えてくれる
スマートフォン用アプリケーション
「アシストラ(AssisTra)」が、
(独)情報通信研究機構によって開発、
無料公開されました。

 このアプリケーションを支えているのが
音声コミュニケーション技術。
 将来様々な需要が期待されるこの技術の
最前線をリポートします。
---------------------------------------

面白そうです。
認識率が高くなれば、いろいろ出て
きそうなアプリですね。

このデモを見ているとなかなか良さそうな
感じですが、この会社のアプリを一度
iPhoneに入れて使って見ましたが、あまり
認識精度は良くなかったような?

もっとも話す人の発音が余り良くない
ということもあったかもしれない。

それでも、googleのアプリの方が認識率は
高かったので消してしまいました。

少しは進化したかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳ガンのガン細胞をやっつけてくれるウィルスが発見されました。

乳ガンのガン細胞をやっつけてくれる
ウィルスが発見されました。

2011.09.27 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ペンシルベニア州立大学の科学者が
人類にとって有益なウィルスを発見した
そうですよ。
 なんとガン細胞を殺してくれるんです。

 そのウィルスは、アデノ随伴ウィルス
タイプ2!(adeno-associated virus type 2)

 実験では3つのステージの乳ガンの
ガン細胞を殺すことに成功したそうです。

 これはスゴイ重要なことです。
 なぜならステージが異なると、それぞれ
ちがった治療法が必要とされるからです。

 実験について詳しく知りたい方はこちら
からどうぞ。

 実際にどのようにウィルスがガンを
やっつけているかはまだ分かって
いません。

 そこの仕組みが分かれば、新薬の開発や
その他の治療に有効だと考えられています。

 ウィルスそのものを治療に使うことも
できるようになるかもしれません。

 他の研究では、子宮頸ガンのガン細胞
にも作用するという結果がでています。

 この実験結果が実際に薬などとして
使用されるにはまだまだ色々な過程を
経なければいけません。

 動物実験の後、3つのフェーズの厳正な
臨床実験を行う必要があります。

 女性が一番かかりやすく死亡率も高い
乳ガンが治療できたら素晴らしいこと
ですよね。

 これから様々な実験などが必要という
事ですが、それらに成功して早く臨床で
使う事ができるようになるといいですね。
---------------------------------------

ガン細胞をやっつけてくれるウィルスね~
ウイルスは変異するから扱いは難しいかも?

>早く臨床で使う事ができるようになると
>いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリーズ被災地を救え マイクロバブル技術で大船渡のカキ養殖を復興

シリーズ被災地を救え
マイクロバブル技術で大船渡のカキ養殖を
復興

2011.09.30配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 岩手県大船渡湾では津波でカキの
養殖施設も破壊されました。

 しかし今年5月から再出発が始まって
います。

 この挑戦を「マイクロバブル」という
小さな泡を作る技術で応援するプロジェクト
があります。
 ガレキによる水質悪化や赤潮発生などの
懸念もある海を再生し、おいしいカキを
育てることを目指しています。
---------------------------------------

良いですね。
マイクロバブル。

かなり効果が期待できそうです。

科学はこういうことに役立てないと。

積極的に人の為に。
科学者はその為に存在するのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島出身を理由に結婚破談? 「放射能差別」起きているのか

福島出身を理由に結婚破談?
「放射能差別」起きているのか

2011/4/15 J-CASTニュース

内容はリンクを見てください。

裁判沙汰になっていないだけで、十分に
あり得ることだと思っています。

「福島ナンバーの車だから」とそれだけで
差別することが実際に行われている。

>福島出身者らがタクシー乗車や
>ホテル宿泊などを拒否され、行政が
>業界の指導に乗り出したのは、
>その1例だ。
実際にその経験談も聞きました。


twitterなどには沢山流れている。

曰く、
1.福島県で生産されたものを自分の
  体内に摂取することはできない。
  もう一生できない。

2.福島県ナンバーの車がこわい。

3.福島出身の女性との結婚には
  反対する。

科学者もこの中に入っている。
その影響力はかなり大きい。

これは、過剰反応ではないのか?
差別に当たるのではないか?

責めるべきは原発を推進してきた
政府の人達であり、実際に事故を
起こした東電である。

上記のような行動をしたところで、
推進してきた人たちの責任追及
にはならない。
真の反省を促す動機にもならない。
なんの効力もない。

何の関係もない被害者を苦しめて
どういう意味があるというのだろう?

やっていることは、過剰反応以外の
なにものでもないと思う。

確かに安全であるという境界線は
引けない。

だからといって、福島の作物は一生口に
出来ないとはどういうことなのか?

科学者のいうことだろうか?

放射能汚染は一つの危険性にすぎない。
命を脅かす要因はいくつもある。
放射能汚染のみを取り上げてそれだけ
さけることの意味がどの位あるのだろう?

それほど安全に対して真剣に対して
来ていたのだろうか?

規則正しい生活をし、紫外線を避け、
食品添加物に注意し、適度な運動をし、
生の肉は食べず、危険には近寄らない。

そんな生活をしてきたのだろうか?
どこかで線を引き、良しとして来た
のではないか?

ドラッグラグの問題も、ワクチン後進国
であるということもそう。
命に関わることは、沢山あるのに、何の
行動もしないでおいて、
放射能汚染に対してのみ敏感になりすぎ
なのではないのでしょうか?

福島の人達を苦しめることに何の
意味があるのでしょう?

自分の住んでいたところを追われ、
生活の糧を奪われ、おまけに差別まで
受ける。なんということなのか?

悲しいことです。
だだそれだけです。

京都大学原子炉実験所助教、小出さんの
言うように、
>原発を推進するという事は、その
>結果責任も負うという事だ。
>放射能被害が出たら、その後始末も
>しなくてはならない。
>福島の農漁業が壊滅的打撃を受けた。
>野菜魚が売れない。
>それなら放射能感受性の低くなった
>大人は積極的に食べなくてはならない
>という考え方だ。

実際に食べる、食べないは別にして
責任は容認して来た、電力を使ってきた
全ての人達にあると思う。

そのことを少しは、感じて貰いたいもの
だと思う。
自分にはなんの責任もないのだという
態度は許せない。

大切なのはこれからのあるべき未来の
ために自分達は何をしなくては
いけないのかを真剣に考え実行する
ことだと思う。

「人は支えあってこそ人なのだという」
そのことを考えて欲しい。
と切に願う。

お互い様という言葉が私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立大の地元経済効果、年1000億円 文科省試算

国立大の地元経済効果、年1000億円
文科省試算
2011年9月30日 朝日新聞デジタル

---------------------------------------
 地方国立大の地元への経済効果は
どれくらい?

 文部科学省が、中堅規模の富山、徳島、
長崎の3大学について試算した結果を公表
した。

 地域に国立大があることで地元の人材の
質が高まり、地元企業の業績にも貢献する
として、経済効果は各大学とも年間
1千億円を超す、とはじいた。

 各省庁は来年度の概算要求で政策経費の
1割削減を求められている。

 今年度予算で1兆1528億円だった
国立大学運営費交付金も削減の対象だ。

 文科省の担当者は「地域経済に貢献を
している国立大の重要性を訴えていきたい」
と話す。

 同省が委託した日本経済研究所が試算
した。

 富山大の地元への経済効果は
1175億円。
 消費活動だけで483億円で、
6600人の雇用を創出。
 人材の質の向上で所得や税収が増加し、
共同研究により企業の売り上げも増える
とした。

 徳島大は1020億円、
長崎大は1104億円としている。
(花野雄太)
---------------------------------------

この試算が事実に近いものだとすれば、
大いに評価されるべきものだとは思い
ますが、

経済効果試算の内訳がわからないので
なんとも言えません。
>同省が委託した日本経済研究所が
>試算した。
とのことですが、
何処の誰が算出したものなのか?
どの程度信用して良いのか?
???です。

何かしらの経済効果はあるはずで、
その存在価値はしっかり把握されて
しかるべきだと思います。
単に大学の経営状態だけの評価では
片手落ちのような気がします。

文部省は
>大学の役割は、教育、研究、社会貢献
>の三つなのに、(財務省は)一面しか
>しか見ていない。
>大学運営が脅かされると、地方の基盤が
>失われる。
と言っているようで、

ごもっともな部分はあると思うので、
しっかり検証して貰いたい。
国民にもわかるように公開して貰いたい。
試算内容を評価してみたい。

日本では大学発ベンチャーが少ない
けれども活性化するように政府が
何かしらの施策を打てば、もっと活性化し、
経済効果はもっと上がるはず。

大学の価値をもっと高めるための施策と
いうものがもっと出てきても良いはず。

予算カットばかりでは衰退しかない。
それが何故政治家達には、
わからないのか不思議で仕方がない。

>立花隆さんは大学での哲学教育の後退を
>嘆いておられるが、このまま哲学や
>数学などの、経済効果には結びつかない
>研究を圧迫するようだと、日本人の
>知的レベルはますます後退を続け、
>取り返しのつかない事態を招くと予想し、
>これを強く恐れるものである。
あるブログにあった文章です。
全く同感です。

大学の本来もつべき役割はなんなのか?
この際再検討して貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »