« 見逃されている原発事故の本質 | トップページ | Vol.269 よつば保育園の除染結果報告 »

2011年9月21日 (水)

ポリオ 来年度不活化ワクチンへ 移行を前に接種控え

ポリオ 来年度不活化ワクチンへ
 移行を前に接種控え

2011年7月8日 東京新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ポリオ(小児まひ)について、国は来年度
にも現行の生ワクチンから不活化ワクチンに
切り替える方針だ。

 生きたウイルスを弱めた生ワクチンでは、
まれにまひが生じる事例があった。

 無毒化された不活化ワクチンが導入される
までの間、接種を控える動きも出ており、
国などは流行や発症を危険視している。
 (安食美智子)

 「すぐ終わるよ」
 東京都渋谷区の「たからぎ医院」の
宝樹真理(しんり)医師は、足立区の
山口穂夏(ほのか)ちゃん(十カ月)の
左太ももに不活化ポリオワクチンを打った。

 一回四千五百円で、今回が二回目の接種。
 次回は半年から一年後に一回、
四~六歳でもう一回の計四回で終了する。

 両親は「負担が大きい。公費負担が早く
始まれば」と話す。

 ポリオは脊髄神経がウイルスに侵され、
足や腕にまひが生じる病気で、唾液や便を
通じて周囲に感染する。

 有効な治療法が確立されておらず、
ワクチンで流行を防いでいる。

 国内では一九六〇年ごろに大流行して
生ワクチンを導入。

 八一年以降、流行による自然感染は
消滅した。

 生ワクチンと不活化ワクチンの違いは
別表の通り。

Pk2011070802100025_size0


 生ワクチンは口から一滴飲むだけで
簡便。

 腸で免疫が得られやすい一方、生きた
ウイルスが体内に入ることから、まれに
まひになるケースがあった。

 注射する不活化ワクチンは生ワクチンに
比べて免疫がつきにくく、四回以上接種
する必要があるが、まひは起きない。

 先進国では不活化ワクチンが普及したが、
日本は生ワクチンのままだ。

 現在、国内で不活化ワクチンを接種する
には医師による輸入が必要。

 接種費用は全額自己負担となる。

 宝樹医師によると、生ワクチンを一回
飲んでいる場合は、不活化ワクチンを
三回接種すればいい。

 同院では昨年五月から、個人輸入の
不活化ワクチン接種を始めた。

 この一年の接種は二千四百九十本に
上る。同様の医療機関は昨夏以降広がり、
「ポリオの会」(小山万里子代表)
によると、約百七十カ所に及ぶ。

 厚生労働省によると、ワクチンが原因の
ポリオ認定患者は二〇〇一年度からの
十年間で十五人、接種者からの二次感染は
〇四年度からの七年間で六人。

 〇八年、当時の福田康夫首相は
一九八九年以降、八十人がワクチン接種後
にポリオを発症したとする答弁書を提出
しており、年に四・二人が発症している
計算だ。

 現在、製薬会社四社が不活化ワクチンと
三種混合(ジフテリア・百日ぜき・破傷風)
を合わせた四種混合ワクチンを開発中だが、
国の承認申請まで約一年はかかるという。

 既に三種混合を受けた人も対応できる
よう、ポリオだけに対応するワクチンも
準備しているが、「早くても四種混合の
承認申請の数カ月前」(ある製薬会社)
という。

 保護者が生ワクチンの集団接種を控え、
不活化ワクチンの定期接種化を待つため、
「今春の接種率が例年に比べ二割近く
低下した自治体もある」(宝樹医師)
という。

 厚労省の担当者は「導入までの間も
生ワクチンの接種を徹底してほしい」
と話す。

 宝樹医師は「免疫のない乳児が
増えれば二次感染の危険もある。

 三種混合ワクチンの接種を控える
可能性もある」と警戒。

 ポリオの会の小山代表も
「不活化ワクチン導入までのタイムラグ
に現場は混乱している。
 速やかに不活化ワクチンを導入すべきだ」
と訴える。
---------------------------------------

>先進国では不活化ワクチンが普及したが、
>日本は生ワクチンのままだ。

ワクチン後進国日本の現状です。

親として、生ワクチンを控えるのは
当然。
麻痺になってはどうしようもない。
万一なってしまったら、親として子に
どう接する?
親の気持ちはどうなる?

確率は低くてもかならずなってしまう子が
発生してしまう。
どうしてわかっていることを実施して
平然とできるのかその神経がわから
ない。

こういう記事もあります。
ご参考まで、
Vol.243 ポリオワクチン問題~
個人輸入のIPVに世田谷区って公費助成
できないのだろう

日本国主権者、東京都民にして世田谷区民
真々田弘 
2011年8月19日
MRIC by 医療ガバナンス学会

どうしてこうも公人は鈍感なのか?


ワクチン“後進国”ぶりについては、
1.ワクチン“後進国”なぜ:/上
2.ワクチン“後進国”なぜ:/中
3.ワクチン“後進国”なぜ:/下
  毎日新聞 2011年9月

をどうぞ、

今までにもいろいろ取り上げています。

どこが悪いのでしょうか?


|

« 見逃されている原発事故の本質 | トップページ | Vol.269 よつば保育園の除染結果報告 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52791602

この記事へのトラックバック一覧です: ポリオ 来年度不活化ワクチンへ 移行を前に接種控え:

« 見逃されている原発事故の本質 | トップページ | Vol.269 よつば保育園の除染結果報告 »