« 〈私の視点〉災害時の携帯電話 教訓生かし基地局充実へ | トップページ | 超伝導磁石の世界最高磁場24Tを発生 »

2011年9月14日 (水)

佐賀県、iPadを全救急車に配備

佐賀県、iPadを全救急車に配備
2011年09月10日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 4月から佐賀県は、県内の全救急車55台に
iPadを配備し、受け入れ可能な病院がすぐに
分かるシステムを全国で初めて導入して
います。
(YOMIURI ONLINEの記事、asahi.comの記事)

 iPadで患者の症状や対応する診療科などを
入力すると、受入可能な近所の病院が
リストアップされるもの。

 これまでは救急隊員が病院に電話をかけて
いましたが、搬送患者が集中してしまうこと
や、なかなか受け入れ先が見つからないこと
もありました。

 導入により患者が分散し、搬送時間が
平均30秒短縮されたそうです。
 現在は救急車だけですが、今後は医療機関
にもiPadを順次配備していく計画です。
---------------------------------------

良いですね。
進めてください。

気になるのは、
情報の更新はどこが実施しているので
しょうか?

いかに情報を最新に保つか?
どんな工夫があるのでしょうか?

情報が重要です。

|

« 〈私の視点〉災害時の携帯電話 教訓生かし基地局充実へ | トップページ | 超伝導磁石の世界最高磁場24Tを発生 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県、iPadを全救急車に配備:

« 〈私の視点〉災害時の携帯電話 教訓生かし基地局充実へ | トップページ | 超伝導磁石の世界最高磁場24Tを発生 »