« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の投稿

2011年9月30日 (金)

犬7歳からがん年齢 レトリバーは特に注意

犬7歳からがん年齢
レトリバーは特に注意
2011年9月29日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 犬の種類によってがんになりやすさが
異なるらしいことが、ペット保険を扱う
アニコム損害保険(東京都)の調査で
わかった。

 犬は人間より若いうちからがんの発症が
増える傾向にあることも浮かび上がった。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」を
2008年に契約した0~10歳の犬
21万7150頭について、
「腫瘍(しゅよう)」の治療代として
請求があった犬の種類や年齢を分析した。

 良性腫瘍も一部、含まれている可能性が
あるというが、大半はがんとみられる。

 がんができる年齢は、人間で40代後半
に相当する7歳で約10%に達し、10歳
では6頭で1頭に当たる17.5%。

 人間の場合、がんの発症率が10%を
超えるのは男性で70代、女性では80代
になってからだ。

 がんの発症率が最も高かったのは
ゴールデンレトリバー(契約した同種犬
のうちの15.4%)で、
パグ(同11.8%)や
ラブラドルレトリバー(同11.6%)
が続いた。
---------------------------------------

大型犬がかかりやすい、ということでは
ないようです。

犬は7歳からがん年齢ということですから、
飼い主は気をつけて早期発見、早期治療に
つなげないといけません。

0~10歳の犬について調べた結果らしい
から、人でいうと0~60歳くらいに相当
するということですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肝細胞の肝機能、培養で維持 名大グループ、病気研究に応用期待

肝細胞の肝機能、培養で維持
名大グループ、病気研究に応用期待

2011年9月29日 中日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 本来、生体外に出すと機能が急激に
失われてしまうヒト肝細胞の肝機能を体外
で高度に維持することに、名古屋大大学院
生命農学研究科の小田裕昭准教授らの
グループが世界で初めて成功した。

 29日付の米科学誌「ジャーナル・オブ・
セルラー・フィジオロジー」(電子版)で
発表した。

 肝臓病研究、人工肝臓などへの応用が
期待されるという。

 肝臓は体内で3分の2以上を切除しても
元の大きさに復活するが、肝細胞は
一度体外に取り出して培養すると急激に
肝機能を失い、維持が難しかった。

 このため、創薬の安全性試験などでは
実験動物が使われてきた。

 今回、小田准教授らは8種類の肝細胞を
シャーレで立体的に「三次元培養」する
方法を採用。

 すると、このうち日本人由来の肝細胞の
一つ「FLC-4」が応答し、血中の
主要タンパクのアルブミンや脂質代謝、
薬物代謝などの肝機能が劇的に増強した。

 薬物代謝は人種差があることが知られて
いるが、今回、日本人由来の肝細胞で
成果が出た意義も大きいという。

 小田准教授は「肝臓は需要の多い臓器
ながら、これまでヒトの肝細胞を研究に
用いることは極めて困難だった。

 今回の成果で、肝臓病の治療法として
古くから期待されてきた人工肝臓や
肝炎などの肝臓病の研究材料として利用
することが可能になる」と話している。
---------------------------------------

素晴らしいです。
今後に期待したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

免疫活性化促すたんぱく質、愛工大教授ら特定

免疫活性化促すたんぱく質、愛工大教授ら
特定

2011年9月29日 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人など哺乳動物の体内にあるたんぱく質
「STING(スティング)」が、細菌が
持つ超微量の化合物「c―di―GMP」
と結合することで、高い免疫機能を発揮
するようになることを、愛知工業大学
(愛知県豊田市)の早川芳宏教授
(核酸有機化学)らの研究グループが発見
した。

 結合のメカニズムを詳しく解明できれば、
免疫活性化を促し、がんやエイズ、
インフルエンザなどにも効く治療薬や
予防薬の開発につながる可能性がある
という。

 研究成果は、英科学誌
「ネイチャー(電子版)」に掲載された。

 c―di―GMPは、細菌の抗・殺菌剤
などへの耐性化を進めたり阻害したりする
働きがあり、感染力の強弱を左右する。

 微量で壊れやすいが、早川教授が
2004年に大量合成法を開発。

 国内外の生物学者らに多量のサンプルを
提供し、共同研究を進めてきた。

 これまでに、薬が効きにくい薬剤耐性菌
に感染したマウスにc―di―GMPを
投与し、未投与のマウスと予後を比較する
実験などを実施。

 毒性の強いメチシリン耐性
黄色ブドウ球菌(MRSA)を用いた
ケースでは、未投与のマウスの7日以内の
生存率が33%だったのに対し、投与した
マウスは88%となるなど、免疫活性化
によって細菌やウイルスへの抵抗力が
飛躍的に高まることを確認した。

 細胞レベルの実験では、
人の大腸がん細胞の増殖を抑える作用も
確認できているという。

 免疫機能に関わるたんぱく質は、適合
する化合物と結合することで初めて機能
する。

 このため、新薬開発などには、
c―di―GMPと相互適合する
たんぱく質を特定する必要があった。

 MRSAを使った実験の段階では不明
だったが、米・カリフォルニア大学
バークレー校のラッセル・バンス博士との
共同研究で、STINGだけが
c―di―GMPを取り込むことが
分かった。
---------------------------------------

「STING(スティング)」って体内の
どこにある蛋白なんでしょう?

c―di―GMPと結合することで、免疫に
関わる何が活性化するのでしょうか?

もう少し詳しく公開してくれると良いの
ですが、

c―di―GMPは不安定で薬としては
適さないということなんですね?

がんやエイズ、インフルエンザなどにも
効く治療薬や予防薬の開発につながる
と良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“元気・やる気”がリハビリテーションによる運動機能回復と関連することを脳科学的に証明

“元気・やる気”がリハビリテーション
による運動機能回復と関連することを
脳科学的に証明

平成23年9月29日
自然科学研究機構・生理学研究所
独立行政法人科学技術振興機構(JST)
独立行政法人理化学研究所
浜松ホトニクス株式会社

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脊髄損傷や脳梗塞の患者の
リハビリテーションでは、モチベーション
を高く持つと回復効果が高いことが、
これまで経験的に臨床の現場で知られて
いました。

 しかし、実際に脳科学的に、
モチベーションと運動機能回復が
どのように結び付いているのかは解明
されていませんでした。

 今回、自然科学研究機構・生理学研究所
の西村 幸男 准教授・伊佐 正 教授と、
理化学研究所・分子イメージング科学研究
センターの尾上 浩隆 チームリーダー、
ならびに、浜松ホトニクス・中央研究所・
PETセンターの塚田 秀夫 センター長の
共同研究チームは、脊髄損傷後のサルの
運動機能回復リハビリテーションにおいて
は、運動機能回復が進めば進むほど、
モチベーションをつかさどる脳の部位と
運動機能回復をつかさどる脳の部位の活動
の間に強い関連性が生まれることを
明らかにしました。

 この研究結果から、“元気・やる気”を
つかさどる脳の働きを活発にすることで、
脳神経障害患者の運動機能回復を効果的に
進めることができるものと考えられます。

 本研究成果は、米国科学誌のプロス・ワン
に掲載されます(9月28日電子版掲載)。
---------------------------------------

“元気・やる気”がリハビリテーションに
とって大切だと科学的に証明されました。

頑張って、希望を持って、
リハビリテーション頑張りましょう。

薬のプラセボ効果も研究して欲しい。
何がどう関わって効果がでるのか?
まじめに研究して良い対象だと思います。

新薬ほど効果は期待できないけれど、
何かがあるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

WiMAX&デュアルコアCPU搭載防水スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」発表

WiMAX&デュアルコアCPU搭載防水
スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」発表

27 SEPTEMBER 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 KDDIは、2011秋冬モデルとして、
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ
製スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」を
発表しました。

 OSにAndroid2.3.5、ディスプレイに
1280x720の解像度を持つ4.3インチ液晶を
搭載しており、カメラにフルハイビジョン
ムービーに対応した13.1Mの裏面照射型
CMOSセンサーを搭載しています。

 また、防水性能やワンセグ、
おサイフケータイ、赤外線通信といった
日本仕様の機能に対応しています。

 カラーは、ホワイト、ブルー、ピンク、
ブラックの4色で、発売は、
2011年11月下旬以降を予定しています。
---------------------------------------

すごいですね。
WiMAX&デュアルコアCPU搭載
防水スマートフォン
だそうです。

KDDI頑張ってます。
いろいろ出してきました。
KDDIはiPhoneも出すという話もあるし、
ドコモ油断できませんね。

WiMAX&デュアルコアCPU魅力です。
画面も高精細。

iPhone、今のところソフトは充実している
けれど、性能面での魅力が薄れてきました。
油断できないと思います。
競争激しい。

WiMAX&デュアルコアCPU&高精細画面。
新しもの好きには魅力的に映る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気刺激で脳機能強化

電気刺激で脳機能強化
2011年09月26日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 4 月に/.J の記事で、頭皮に 2 mA の
電流を流してゲームをプレイしたら 2 倍の
能力改善が見られたという話題があったが、

今回はヒトではなくネズミの話題。

 脳の特定部に電気刺激をあたえられた
ネズミの空間的な学習能力が向上したこと
から、人間の記憶障害を治療するのにも
電気刺激を利用できるのではないかとの
こと
(gizmag の記事、本家 /. 記事より) 。

 DBS (深部脳刺激療法) は、
パーキンソン病などの不随意運動症の治療
に効果があることが証明されているが、
Paul Frankland 博士の最近の研究に
よれば、記憶障害の治療にも効果的である
可能性があるという。

 博士率いる研究チームは、ネズミの
嗅内皮質に電気刺激を 1 時間与え続けた
ところ、海馬の中で作られる新しい細胞が
通常の 2 倍にも増えた事が確認された。

 爆発的な細胞を生み出す効果は一週間
しか持続しなかったものの、増えた細胞は
通常通り発達し近隣の脳細胞と結合した
のだそうだ。

 六週間後、水を張った小さなプールに
ネズミを入れて陸まで泳ぐ様子を観察した
ところ、DBS を受けたネズミの方が
そうでないネズミに比べて陸の近くで
泳いでいる時間が長く、空間学習が向上
したことが分かったとのこと。
---------------------------------------

ふ~ん。いろいろあります。
研究の余地ありですね。

>爆発的な細胞を生み出す効果は一週間
>しか持続しなかった
というのは残念ですが、
無限に増えたら、それも困るかも、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫歯菌が脳出血を助長 発生リスク4~5倍 阪大教授ら発表

虫歯菌が脳出血を助長
発生リスク4~5倍 阪大教授ら発表

2011/9/28 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大阪大の大嶋隆教授や和田孝一郎准教授、
浜松医科大の梅村和夫教授らは、虫歯菌に
脳出血を促すタイプが存在することを突き
止めた。

 保菌者の脳出血の発症リスクは、
そうでない人の4~5倍という。

 論文が英科学誌
ネイチャー・コミュニケーションズ
(電子版)に28日掲載された。

 脳出血患者の血液から虫歯菌といわれる
「う蝕(しょく)病原菌」の特殊な種類を
発見した。

 血管の内壁が傷つくとそこに結合する
たんぱく質を作る性質があり、傷を
治りにくくする。

 日本人の約8%が保有する菌だが、
脳出血の患者を調べると約3割がこの菌を
持っていた。

 患者から採取した菌をマウスに投与する
と脳に出血がみられた。

 脳出血したマウスに投与すると脳の
出血面積は5~6倍に広がった。

 口の中には主に虫歯菌と歯周病菌が存在
する。

 これまで歯周病菌が心臓病などに悪影響
することは知られていたが、虫歯菌の報告
はほとんどなかったという。

 研究チームは企業と協力し、簡易検査
キットを開発中。
---------------------------------------

>虫歯菌に脳出血を促すタイプが存在する
恐ろしいですね。

しかも、発生リスク4~5倍
気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:事故調法案が衆院通過

福島第1原発:事故調法案が衆院通過
毎日新聞 2011年9月29日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 衆院は29日午後の本会議で、東京電力
福島第1原発の「事故調査委員会」を
国会内に設ける法案を全会一致で可決した。

 30日に参院本会議で可決、成立する
見通しで、次期臨時国会中に調査を始める。

 民間有識者による調査機関が国会に設置
されるのは現行憲法下では初めて。

 政府から独立した中立的な調査機関を
野党が求め、議員立法で提出していた。

 野党側が法案成立を11年度第3次補正
予算案の協議の条件としたため、政府の
「事故調査・検証委員会」
(畑村洋太郎委員長)と重複するなど
として難色を示していた民主党が譲歩した。

 国会の事故調は民間有識者10人で
構成。

 衆参各10人、計20人の国会議員で
作る「両院議院運営委員会合同協議会」が
委員を推薦し、国会の承認を経て両院議長
が任命する。

 事故調は、閣僚らに参考人として出頭要請
したり、省庁や電力会社に資料提出を求める
ことができる。

 半年程度で報告書を提出する。

 閣議決定で設置された政府の事故調に
対し、国会の事故調は法的根拠が明確で、
合同協議会を通じて国政調査権に基づく
調査も実施できる。【青木純】
---------------------------------------

当たり前だと思います。

黒塗りの報告書を出すような東電相手に
今の事故調では調査不能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間5ミリシーベルト以上地域、国が除染へ 環境省方針

年間5ミリシーベルト以上地域、
国が除染へ 環境省方針
2011年9月27日 朝日新聞

---------------------------------------
 東京電力福島第一原発事故に伴い、
国の責任で実施する放射性物質の除染
について、環境省は原則として年間の追加
被曝(ひばく)線量が5ミリシーベルト
以上の地域を対象とする方針を固めた。

 都市部の側溝など、線量が局所的に飛び
抜けて高く、生活への影響も大きい
ホットスポットは1ミリシーベルト以上
とする。

 森林では土壌は除去せず落ち葉の回収
でも対応可能とした。

 土壌や落ち葉などの総除去量は最大で
東京ドーム23杯分の約2900万立方
メートルになる。

 除染基準をめぐっては、政府が8月に
示した除染の緊急実施基本方針で、平常時
の年間許容量とされる1ミリシーベルトを
長期的に目指すとしてきた。

 環境省は今回、5ミリシーベルトを原則
とした根拠について、それ以下の
低線量地域では表土を削るなどしても
効果が上がりにくいことなどを挙げた。

 セシウムの一部が2年で半減期を迎える
ことなど自然減の効果もあわせて、
1ミリシーベルトを目指すという。
---------------------------------------

>国は年間5ミリシーベルト以上の地域を
>除染する。
これは重要なことではありません。

大切なのは以下の話。
>セシウムの一部が2年で半減期を迎える
>ことなど自然減の効果もあわせて、
>1ミリシーベルトを目指すという。

これは何年後のことを言っているので
しょうか?

今までの情報から言うと、拡散したセシウム
の1/2はセシウム137なので、30年経って
1/4ということですね。セシウム134は
ほぼ消える。

何年後に1ミリシーベルトになるように
除染する予定でしょうか?
何年後を目標とするかで全然違う。

はっきりさせてください!

しかも、
>森林では土壌は除去せず落ち葉の
>回収でも対応可能とした。
こんなことで、良いんですか?

樹間が広い壮齢林では土壌への
蓄積量は5割程度と言っていたはず。
落ち葉の回収のみで良いはずがない。

以前の投稿記事では、土壌汚染が
壮齢林は91万ベクレルで、
悪いことに、樹間が広い壮齢林では
土壌への蓄積量は5割程度だった。

と言っているので、約45万ベクレル
ということになる。
こんなすごい値では人は短時間しか
いられない。

森林は実質除染せず、人の立ち入りを
禁止する地区とすると言っている
ことにしかならない。

お金と労力がかかりすぎるので、
落ち葉を取り除くのみで、
後は、時間が経つのを待ちましょうと、、

無責任な話です。

以前の投稿内容が結論になりそうです。


以前投稿の関連記事です。
落ち葉取り除けばセシウム9割減
 森林の除染に手がかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

WiMAX対応スーパースリム・スマートフォン「DIGNO ISW11K」発表

WiMAX対応スーパースリム・スマートフォン
「DIGNO ISW11K」発表

26 SEPTEMBER 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 KDDIは、2011秋冬モデルとして、京セラ
の国内初となるスマートフォン
「DIGNO ISW11K」を発表しました。

 130gの防水薄型ボディにAndroid2.3を
搭載し、3GだけでなくWiMAXにも対応した
ことで、下り最大40Mbps/上り最大10Mbps
の高速通信が可能です。

 ディスプレイには、コントラストの高い
有機ELディスプレイを搭載し、なめらかな
動きと広い視野角を確保しつつ、画面を
傷から守る強化ガラスも搭載しています。

 その他、808万画素のメインカメラと
32万画素のインカメラを搭載し、
ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信
に対応しています。

 この「すぐ文字」機能は、ロック画面
から直接起動することも可能です。
 入力は、従来のソフトウェアキーボード
や音声入力の他、手書き入力にも対応
しています。

 カラーは、ブラック、グリーン、
ピンクの3色で、発売は、2011年12月
上旬以降を予定しています。
---------------------------------------

良さそうですね。

この方向だと思います。

スマートフォンで発生するトラフィックを
全て携帯ネットワークへ流せば、
たちどころにネットワークがパンクします。
そんな前提で構築してきたものではない
のだから。

iPhoneがこういう機能を搭載すれば、
直ぐに乗り換えます。
データはインタネットへ音声は携帯の
ネットワークへが合理的と思う。

携帯の通信料が上がらなければ、
それはそれでかまいませんが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ

高速増殖炉の研究開発、来年度は凍結へ
2011年9月27日10時45分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 中川文部科学相は、27日の閣議後記者
会見で、使用済み核燃料を再処理して利用
する高速増殖炉サイクル技術について、
「来年の予算では、(日本原子力研究開発
機構の原型炉)『もんじゅ』を維持して
いく。新しい研究開発については、
1年休憩する」と述べ、同技術の実現に
向けた実証炉の研究開発を来年度は凍結
する方針を示した。

 同省は、来年度予算の概算要求で
実証炉の研究開発費を7~8割程度削減
する方針を固めている。
 中川文科相の発言は、その方針を
改めて表明したものだ。
---------------------------------------

当たり前です。
私は即刻止めるべきだと思います。
最終処分場すら決められない国が
何を言っているのかと思う。

単なる休憩とはなんとも言いようがない。
止められない公共事業と同じ。
いつまで税金の無駄遣いをしたら
気が済むのでょうか?

減原発ではないのですか?
いずれ原発は存在できなくなります。
そもそも高速増殖炉の計画は遙か先。
その頃は原発は存在できない時代。
それまでに代わりになれる発電設備、
ネットワークを構築しておかないと
いけない。
無駄なお金はないはず。

即刻中止すべきは核燃料の再処理です。
ウランを購入した方が安いし、安全。
実施しても一割の再利用しかできない。
輸入なしでは成り立たない。
何故、再処理を中止しない?
これまた税金の無駄遣い。
なぜ、野党は追及しない?

核を保持することにこだわっていると
しか思えない。
これで良いのでしょうか?

国民投票を実施して、国民の意志を
しっかり伝えることが必要でしょう。
国会議員では決められない。
脱原発ならば、即中止が当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPSで「神経のもと」作製、脊髄損傷治療も

iPSで「神経のもと」作製、
脊髄損傷治療も

2011年9月27日12時32分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 様々な細胞に変化できる人間の
iPS細胞(新型万能細胞)を使って、
脊髄損傷のマウスを治療することに
慶応大学の岡野栄之教授らが成功した。


 治療効果は約4か月後も保たれ、がん化
もみられなかった。

 米科学アカデミー紀要(電子版)に近く
掲載される。

 研究チームは、山中伸弥・京都大教授
らが人間の皮膚から作ったiPS細胞を
培養し、神経の元になる「幹細胞」に
変化させた。

 免疫反応が起こらないように遺伝子操作
したマウスを作製し、脊髄を損傷した
9日後に神経幹細胞を移植した。

 この細胞を移植していないマウスは
十分に回復しなかったが、移植した
全18匹のマウスは秒速8センチ程度で
歩き続けるなど順調に回復。

 移植した神経幹細胞は、通常の
神経細胞に変化し、マウスの組織と
つながるなどしていた。
 がんはみられず安全性も確認できた。
---------------------------------------

>免疫反応が起こらないように
>遺伝子操作したマウスを作製
というのが気になりますが、
前進は前進ですね。

以前の投稿記事の時より進歩した
と言って良いのでしょうか?

人への臨床にはまだまだ時間がかかり
そうです。


以前投稿した記事です。
ヒトiPS細胞移植、脊髄損傷の
サル歩いた慶応大発表

2010年12月7日 朝日新聞

同じ先生のグループです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大腸がん、予防に「葉酸」が効果 愛知がんセンター

大腸がん、予防に「葉酸」が効果
愛知がんセンター

2011年9月27日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ホウレンソウ、春菊、小松菜、レバー
などに含まれる「葉酸」を多くとって飲酒
しない人ほど、大腸がんになりにくい――。

 そんな調査結果を、愛知県がんセンター
研究所の研究チームがまとめた。

 葉酸は、緑色野菜や肝臓に含まれる
ビタミンBの一種。
 欧米人対象の研究で大腸がん予防効果が
知られていた。
 日本人に同じ効果があるか、同研究所の
疫学・予防部が検証した。

 がんセンターを受診した4974人に、
書き込み式で質問した。

 内訳は大腸がん患者が829人、
がんではない人が4145人だった。

 ふだんの食事を詳しく尋ね、回答から
個人の1日あたり葉酸摂取量を推定。

 摂取量が少ない人から多い人までを
ほぼ同じ人数で4グループに分け、
各グループのがん患者の割合などを分析
した。

 この結果、摂取が最も少なかった
グループにおける大腸がんのなりやすさ
(リスク)を指数で1とした場合、摂取が
最も多いグループの大腸がんリスクは
0.72になった。
---------------------------------------

知識として知っておいた方が良いと
思います。

>研究チームメンバーの細野覚代(さとよ)
>主任研究員によると、効果があると
>考えられる1日あたり葉酸摂取量は、
>葉っぱで換算すると約150グラム。
>「鍋料理なら1食分。
>とるのが不可能な量ではないので、
>意識して食べて予防につなげてほしい」
>と話す。
>来月3~5日に名古屋国際会議場
>(名古屋市熱田区)で開かれる
>日本癌(がん)学会学術総会で結果を
>発表する。
とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CERN、ニュートリノの超光速での移動を計測

CERN、ニュートリノの超光速での移動を計測
2011年09月26日 slashdot

---------------------------------------
 既に各種報道でもご存じの通り、
長基線ニュートリノ振動実験 OPERA による
実験で 1 万 5000 個のニュートリノを
ジュネーブにある CERN の研究所から
730 km 先のイタリア中部、グランサッソー
地下研究所に発射したところ、光速での
移動よりも 60 ns 早くニュートリノが到着
したという報告が行われた
(名古屋大学のプレスリリース(PDF)、
Reuters の記事、arXiv:1109.4897より) 。

 SF 作家である山本弘氏のブログ記事でも
指摘されているように、もしこの結果を
「ニュートリノは光より 0.0025 % 速い」
と解釈するならば、超新星 1987A の観測
と矛盾する。

 しかし光より速い粒子がある事自体は
既にジェラルド・ファインバーグにより
論証されており、各種報道が述べている
ような「相対論の崩壊」などは筋違い
であるとしている。

 また理論物理学者の野尻美保子氏の
ブログ記事で指摘されているが、
arXiv に掲載された結果報告の最後で
系統誤差を調べる必要性について言及
されており、結果の理論的、現象論的
解釈をしないと異例の断り書きをつけて
いる。

 BBC News の記事 では本研究の
スポークスマンでもある
Antonio Ereditato が「このおかしな
結果を理解できるようにコミュニティの
助けをお願いしたい。
 なぜならこの結果は気違いじみている
からだ」と述べている。

 既に解析の問題点探しが始まっている
とのことだが、例えば MINOS や T2K と
いった同じ長基線ニュートリノ実験は
OPERA とは実験条件も加速器の性能も
異なるため、当面は OPERA グループ内
での解析待ちということになりそうだ。
---------------------------------------

いろいろ議論が出て来そうですね。
面白いと思います。
何かがあるのでしょう?
本当の新発見があるかも知れません。


関連記事
ニュートリノ:光速超え実験
名大准教授「結果を確信」

毎日新聞 2011年9月26日

いろいろあって良いと思います。
客観的な事実の積み重ねしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

新たな生体内酸素センサー機構の発見

新たな生体内酸素センサー機構の発見
2011年8月29日 京都大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 我々ヒトを含める好気性生物の生存に
おいて、「酸素(O2:分子状酸素)」は
必要不可欠な物質である。

 しかし、同じ体内に取り込まれたO2は
一部が過酸化水素や超酸化物イオンなどの
活性酸素種に変化し、時として生物に対し
「酸素毒性」を示す。

 高濃度のO2の吸引はヒトを呼吸器疾患、
未熟児網膜症など、最悪の場合には死に
至らしめうるのである。

 このようなO2が示す両義性に対応する
ために好気性生物は、体内に取り入れ可能
なO2の分圧を感知し、組織へのO2供給を
厳密に制御する仕組みを備えている。

 今回我々は、イオンチャネルタンパク質
TRPA1が「O2センサー」としてこの両義性に
対応するために機能することを
突き止めた。
---------------------------------------

興味深い発見のようですが、記載が
あまりに難解なので、良く理解できません。
多分専門家でないと理解できないでしょう。

記述があまりに簡潔に過ぎるので理解不能。
少なくとも素人には、

>体内に取り入れ可能なO2の分圧を感知
>し、組織へのO2供給を厳密に制御する
>仕組みを備えている。
必要があることはわかるが、
上記の説明では理解不能。

関連リンクをひとつ
hypoxia research::blog
これを見ても良くわかりません。
要はかなり複雑な系が存在するという
ことのようです。
TRPA1タンパク質はO2センサーではなく
エフェクターの一つだと言ってますね。

まあ、これから詳細が解明されていくので
しょう。

人体の働きの詳細は謎だらけという
ことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田製作所、神戸大と電子部品の故障箇所を特定可能な非破壊検査装置を開発

村田製作所、神戸大と電子部品の故障箇所
を特定可能な非破壊検査装置を開発

2011/09/22 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 村田製作所 故障解析センターと神戸大学
理学研究科の 木村建次郎講師の研究チーム
は、電子部品内部の故障箇所を映像化する
検査装置を開発したことを発表した。

 電子部品の故障解析には断面研磨により
故障部位を見つける方法や、X線CTや超音波
顕微鏡などによる非破壊検査が一般に
用いられている。

 しかし、断面研磨による解析は部品を
破壊してしまうために本当に故障箇所で
あったかどうかが断定しづらく、X線CTや
超音波顕微鏡では電気的な故障箇所の
特定ができず、いずれも故障解析手法
としては不十分という課題があった。

 そこで、研究チームでは、積層セラミック
コンデンサやモジュール部品などの電子部品
に電流が流れると電子部品の周りには磁場が
発生することに着目、その磁場の測定データ
を基に電子部品周囲において磁場の
基礎方程式を解き、得られた磁場分布から
電子部品内部の故障箇所を特定する手法を
考案した。

 同装置では、検査対象となる電子部品の
パッケージ越しに内部の電流経路を映像化
でき、装置の空間分解能は使用する
磁気センササイズによるが、原理的に
1μm以下の空間分解能を得ることが可能
だとしており、これによりコンデンサや
電池などのモジュール部品の問題箇所を
正確に特定することが可能となり、
信頼性の高い電子部品の開発が可能になる
と説明している。
---------------------------------------

非破壊検査いろいろな方法があるもの
ですね。

この前投稿した。
富士通研、テラヘルツ波による
非破壊物質検査を従来比25倍の高速化
に成功

も良さそうでしたが、

「磁場分布から電子部品内部の故障箇所を
特定する手法」
というのも良さそうですね。
>1μm以下の空間分解能を得ることが
>可能
というのは素晴らしい。

宇宙線を利用する方法も面白そう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

官舎建設スピード「解凍」 仕分けで凍結→財務省再開

官舎建設スピード「解凍」
仕分けで凍結→財務省再開
2011年9月26日 朝日新聞

---------------------------------------
 国の「事業仕分け」で凍結された、
国家公務員宿舎の建設を再開する動きが
出ている。

 財務省は「検討の結果、必要と
判断された」と強調するが、増税が検討
されている時期だけに、再開には疑問の
声も上がる。
---------------------------------------

こういう動きは早いんですね。
震災の復興はさっぱりなのに!

「事業仕分け」の目的はなんだったので
しょうか?

こんなに簡単に結論が覆される。

政治家ってどういう人種なのかと思って
しまう。

官僚のやりたい放題ですか?

こんな税金の無駄遣いはないと思う。
宿舎など必要ない。
借り上げの賃貸で良いはず。
家賃は安く。
通勤時間がかかる場所。
どこに正当な建設理由があるのか?
理解不能。

>「検討の結果、必要と判断された」
どういう検討をしたのでしょうか?
納得の出来る根拠はなんなのでしょう?

誰が許可するのでしょうか?

止められないのであれば、せめて
国会議員の定数削減でもしてください。
自分達でできることです。

多分それもしない。
税金支出の削減策は何ですか?
説明が足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米、海へ原子炉投棄を画策 72年、日本に協力要請

米、海へ原子炉投棄を画策
72年、日本に協力要請

2011年9月26日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 放射性廃棄物などの海洋投棄を禁じる
「ロンドン条約」の策定が進んでいた
1972年、米国政府が廃炉後の原子炉を
海洋投棄するための例外規定を条約に
盛り込むことを目指し、日本政府に極秘に
協力要請していたことが、外務省の
外交記録文書(公電)で明らかになった。

 日本は態度を鮮明にしなかったが、米国
は海洋投棄の狙いを隠して国際交渉を進め、
例外規定を盛り込むことに成功した。

 朝日新聞の請求で公開された極秘指定の
外交記録文書によると、米国の条約交渉
代表団のサーモン国務省環境部次長
(当時)が72年11月に日本側担当者と
会談し、「米国には初期の原子炉で寿命の
きたものが相当数あり、処分に苦慮して
いる」と吐露。

 「地上での処分は住民の反対が必至で、
放射能汚染の危険性を皆無にする程度まで
科学的処理を行うのは経済的に困難」
とする米国内の実情を説明した。
---------------------------------------

ひどい話です。

>放射能汚染の危険性を皆無にする程度
>まで科学的処理を行うのは経済的に困難
このことは今でも変わっていないはず。
いつから経済的に安価な発電方法になった
のでしょうか?

なのに廃炉の処理法を確立せずに原発建設
を進めている無責任さはひどいと思う。
どうしてこんなに無責任になれるのか?

参考までに、
〈ロンドン条約(海洋投棄規制条約)〉は
----------
 化学物質や放射性廃棄物などの海洋投棄
を規制するため72年に採択、75年に
発効した。
日本は80年に加盟。
放射性廃棄物の投棄はIAEAが作った
高レベルの基準を超えれば禁じられたが、
93年の条約改正で低レベルを含め
全面禁止となった。
地上での処理が人の健康に危険をもたらす
など、他に解決策がない深刻な事態では
例外を認める「緊急条項」がある。
----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の水素社会へ 廃油から取り出した水素で、自動車を動かせ!

夢の水素社会へ 廃油から取り出した
水素で、自動車を動かせ!

2011年9月25日の放送 夢の扉

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 あらゆる産業から排出される廃油・・・
そこから水素を取り出し、乗用車を走らせ
ようという世界初のプロジェクトが進め
られている。

 それは、液体の中に太陽を造るという
“常識外れ”の発想から始まった。

 プロジェクトを進めているのは愛媛大学
大学院教授 野村信福の研究チーム。

 そもそも、野村の斬新な発想は居酒屋で
生まれた。
 同僚の豊田准教授と飲んでいた時のこと、
それまで気体から作るのが常識だった
プラズマを液体で作ることを思いついた
2人。

 電子レンジのマイクロ波を使い、液体の
中に3000度以上の状態を造り出す。

 その分野では世界的に注目される研究者
だ。

 研究を始めた10年前、誰もがマユツバ
ものだと罵った。
 しかし、野村には確信があった。
 それは、大学時代の恩師が口癖のように
言っていた言葉
「まずは常識を疑え。脱常識」。
 航空機事故に遭い、志半ばで他界した
恩師の言葉を胸に研究を続けた野村。

 2002年、2人は世界で初めてマイクロ波を
使った液中プラズマを発生させることに
成功。

 この技術で要らなくなった廃油から
水素を取り出し、さらに廃油の処理コスト
も削減できるという。

 環境への負荷を減らそうというのは
世界の流れ。
 ただ石油に比べて供給コストがかかる
のが水素燃料の課題。

 廃油から取り出した水素で乗用車が
走るようになれば、水素社会への新たな
扉を開くことになると野村は言う。

 地方大学の研究者らがプライドを
かけて臨む次世代エネルギーへの挑戦。

 果たしてその結末は・・・
---------------------------------------

「夢の扉」いつも夢のある話題で
楽しみにしています。

今回は「夢の水素社会へ」という
テーマでした。

水素を取り出す方法は沢山あるので、
今回の方法が最善なのかどうかは
良くわかりませんでしたが、
廃油から水素を取り出すというのは、
経済的に成り立てば面白いと思います。

液中プラズマプロセスについては、
高周波またはマイクロ波を用いた
液中プラズマプロセス

と言う記事が一般社団法人 日本機械学会
流体工学部門
流れ 2007年12月号で紹介されています。
四年前の話ですね。

もともとは水素の取り出しというより
人工ダイヤモンドの合成が目的だった
ようですが、いろいろ応用があるよう
です。

検索してみるといろいろ出てきます。
番組の中でも言ってましたが、
少ない予算の中で研究している人達が
沢山います。電子レンジを使ったところ
などすごいと思います。
そんな中で成果を出した。
素晴らしいと思います。

こんなプロジェクトも進んでいる
ようです。
都市エリア産学官連携促進事業
(松山エリア)
液中プラズマ利用技術研究
プロジェクト

見守って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

水素の挙動を観察できる新たな水素吸蔵材料の合成と構造解析に成功

水素の挙動を観察できる新たな
水素吸蔵材料の合成と構造解析に成功

-異種多金属ヒドリドクラスターのX線構造
解析で、水素の吸着・放出を直接観察-
平成23年9月19日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 化石燃料に代わり、クリーンで再生可能
なエネルギーとして、燃やすと水になる
だけの水素の活用に、世界が大きな期待を
寄せています。

 実際に、燃料電池や水素を燃焼させる
水素自動車などの開発も活発化しています。

 しかし、常温・常圧では気体のままで、
蓄積に膨大な体積を必要とするため大量に
水素を吸蔵する金属・合金などの活用が
欠かせません。

 しかし、金属の中に取り込まれる
水素原子の様子や水素を取り込んで変化
する金属材料などの構造を直接観察する
ことは難しく、水素吸蔵の効率向上など
に課題を残していました。

 基幹研究所侯有機金属化学研究室らの
研究グループは、希土類金属とd-ブロック
遷移金属という異なる性質を持つ金属を
組み合わせた、新しいタイプの水素吸蔵
材料「多金属ヒドリド(H-)クラスター」
の合成と、これが水素と反応する様子を、
X線・中性子回折を活用した構造解析に
成功しました。

 合成した多金属ヒドリドクラスターは、
水素を吸蔵させた後に加熱脱気
(10-8気圧、80℃)すると水素を1分子
だけ放出します。

 構造解析の結果、中心部と2つの
イットリウム原子間(図のY3とY4)を
架橋していたヒドリド原子が、水素分子
として放出していることが分かりました。

 さらに、水素分子が抜けたものに再び
水素を吹きかけると、元に戻ることも
分かりました。

 理論計算による解析の結果、この水素
との反応では、イットリウムが水素を
捕まえ、モリブデンが水素を蓄えること
で、クラスター内に水素が取り込まれて
いることが分かりました。

 今後は、水素吸蔵材料の新たな物質群
の創生や新たな触媒開発に貢献すると
期待できます。

リリース本文(詳細)へ

---------------------------------------

一歩前進ですね。

関連記事は、
理研、新たな水素吸蔵材料
「多金属ヒドリドクラスター」の合成に
成功

マイコミジャーナル


ところで、燃料電池車ですが、関連記事。
2020年には500万台が走る?
 燃料電池自動車の実現性は?

all about for M

を見てください。
難しそうです。
バッテリーがなくては駄目。
かつ燃料電池が高いらしい。
水素の格納方法も安全性の問題あり。


HONDAで実際に出している燃料電池車
クラリティの記事。
“市販車”だけど買えない
FCXクラリティ

all about for M

高すぎる。もったいない話です。
載って見たい気はしますが、

参考までに、Youtubeの動画です。
燃料電池車・ホンダFCXクラリティに
公道試乗

良さそうなんですけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民投票

国民投票
2011年9月25日 朝日新聞

---------------------------------------
 大規模集会やデモが間接民主主義に対する
漢方薬だとすると、国民投票は外科手術に
近いかもしれない。

 市民グループ「みんなで決めよう『原発』
国民投票」が先月27日に主催した
シンポジウム。

 「今の代議制民主主義では原発問題は
争点にならない」と杉田敦・法政大教授。

 飯田哲也・環境エネルギー政策研究所
所長は「現代社会は極めて複雑。
 従来型の代議制民主主義で何か決められる
というのはフィクションだ」と説く。

 宮台真司・首都大学東京教授は
「人に任せて文句を言う、日本の政治文化
を国民投票で変えたい」。

 市民グループは先月、各党首あてに
原発国民投票の賛否を問う質問状を送った。
 公明党は「検討することは有用」、
共産党は「慎重な検討が必要」。
 自民党は「国権の最高機関たる国会の
軽視につながるとの懸念がある」と
回答した。

 野田佳彦首相は所信表明演説で
「一人ひとりの国民の声に、心の叫びに
真摯(しんし)に耳を澄まします」と
訴えたが、民主党は質問状に回答
しなかった。(高橋純子)
---------------------------------------

>自民党は「国権の最高機関たる国会の
>軽視につながるとの懸念がある」
これだけ間違った政策を続けてきて
おいて国会の軽視とは、おごりだとしか
思えない。

と言って、
>民主党は質問状に回答しなかった。
どういう意味なのでしょう。

民主党は言うだけの党なのでょうか?
言ったことに責任を持たない。

こういうページがあります。ご参考。
【速報】民主党 「原発に関する国民投票を
実現する議員連盟」 設立へ!

国民投票は原発問題だけではないと
おもいますので、もっと広い意味での
国民投票法成立を目指してもらいたい。
とはいえ一歩前進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

タングステン酸化剤を使い、細胞機能初期化のメカニズム解明へ

タングステン酸化剤を使い、細胞機能
初期化のメカニズム解明へ

-5-ヒドロキシメチルシトシンを検出する
ためのレアメタルを用いた新手法を確立-
平成23年8月30日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 DNAメチル化やヒストンアセチル化など、
ゲノムに書かれた遺伝情報であるDNA塩基
配列の変化を伴わずに、遺伝子発現を
活性化したり、不活性化したりする
エピジェネティクスが注目を集めています。

 エピジェネティックな化学修飾は、
個体発生や細胞分化の過程で重要な役割を
果たす一方で、誤った化学修飾が、がんを
はじめとするさまざまな疾病をもたらす
ことが知られています。

 DNAを構成する塩基の1つ「シトシン」の
メチル化は、遺伝子発現を制御し、細胞の
機能を決める役割を担う一方、シトシンの
脱メチル化は、抑制されていた遺伝子発現
を回復して細胞機能を初期化(脱分化)
することが知られています。

 しかし、DNAの脱メチル化には未解明の
部分が多く、脱メチル化過程で
5-ヒドロキシメチルシトシンが生じる
可能性が指摘されているだけでした。

 基幹研究所の岡本核酸化学研究室らは、
この5‐ヒドロキシメチルシトシンを
タングステン酸化剤で特異的に酸化する
反応を発見し、DNA配列中のこの鍵物質の
位置をDNAシーケンサ解析で簡単に検出する
ことに成功しました。

 DNA塩基配列を一気に調べる方法で
DNA配列中の5-ヒドロキシメチルシトシン
を検出したのは世界で初めてです。

 この解析手法は、遺伝子発現の初期化
(脱分化)のメカニズムを解く革新的な
手法として期待できるとともに、
DNAメチル化、脱メチル化が鍵となる
ES細胞・iPS細胞の研究に大きく寄与する
ことになります。

リリース本文(詳細)へ

---------------------------------------

>遺伝子発現の初期化(脱分化)の
>メカニズムを解く革新的な手法
>として期待できる。
素晴らしい。
今後の研究に期待したい。


関連記事です。
理研、金属酸化剤を用いた細胞機能
初期化のメカニズムに迫る技術を発表

2011/08/31 マイコミジャーナル

こちらの方が詳しく書かれている
ようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造血幹細胞の新たな維持機構を解明

造血幹細胞の新たな維持機構を解明
平成23年9月2日
科学技術振興機構(JST)
九州大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題達成型基礎研究の一環
として、九州大学 生体防御医学研究所の
中山 敬一 主幹教授らは、細胞分裂を調節
するたんぱく質であるp57が造血幹細胞
の維持に重要であることを明らかに
しました。

 血液には白血球や赤血球、血小板など
多種類の細胞が存在しますが、これらの
細胞は造血幹細胞という共通の細胞から
作られます。

 通常、造血幹細胞は細胞分裂をほとんど
行いませんが、まれに分裂して自己を複製
する(造血幹細胞を増やす)場合と、
増殖が盛んな血液前駆細胞を産生する場合
があり、血液前駆細胞はその後、さまざま
な血液細胞へと分化していきます。

 この造血幹細胞の分裂を抑えることが、
造血幹細胞を維持し血液を作り続けるため
に重要であると考えられています。

 細胞の分裂を抑えるたんぱく質として、
3種類のサイクリン依存性キナーゼ
(CDK)阻害分子注1)
(p21、p27、p57)が知られて
います。

 このうちp21とp27は、特殊な条件
を除いて、通常の造血幹細胞の分裂の
コントロールには関与していないことが
知られていました。

 しかし、p57の造血幹細胞での役割は
いまだ不明のままでした。

 本研究チームは今回、造血幹細胞に
おけるp57の役割について研究を行い
ました。

 マウスの造血幹細胞で、遺伝子操作に
よりp57を欠損させたところ、あまり
分裂しないはずの造血幹細胞が異常に
分裂しました。

 そして、造血幹細胞の分裂が異常に
進んだ結果、自己複製のための分裂と
血液前駆細胞を産生する分裂のバランスが
崩れて、自己を複製せずに血液前駆細胞を
異常に産生し、やがて造血幹細胞自身は
枯渇してしまいました。

 これらの結果から、p57が造血幹細胞
の細胞分裂を抑えることが、造血幹細胞の
自己複製に重要であるということが
分かりました。

 今後、p57の機能の詳細を解明する
ことにより、試験管内で造血幹細胞から
血液を産生して自分自身に輸血する技術
への応用が期待されます。

 本研究成果は、2011年9月1日
(米国東部時間)に米国科学雑誌
「Cell Stem Cell」の
オンライン速報版で公開されます。
---------------------------------------

>p57が造血幹細胞の細胞分裂を
>抑えることが、造血幹細胞の自己複製に
>重要であるということが分かりました。
とのことです。

>今後、p57の機能の詳細を解明する
>ことにより、試験管内で造血幹細胞から
>血液を産生して自分自身に輸血する技術
>への応用が期待されます。
期待したい。

関連記事です。ご参考。
九大、細胞分裂の調節たんぱく質が
造血幹細胞の維持にも重要であると発表

2011/09/02 マイコミジャーナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「光より速いニュートリノ」計測 国際研究グループ発表

「光より速いニュートリノ」計測
国際研究グループ発表

2011年9月23日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 名古屋大や神戸大、宇都宮大などが参加
する国際共同研究グループOPERAは
23日、素粒子の一つニュートリノが、
光より速く飛ぶことを示す実験結果を発表
した。

 結果が正しければ、「光速より速いもの
はない」とするアインシュタインの
特殊相対性理論など現代物理学の枠組みは
大きく揺らぐことになる。

 研究グループは、スイス・ジュネーブ郊外
にある欧州合同原子核研究機関(CERN)
の加速器から打ち出されたミュー型と
呼ばれるニュートリノが、約730キロ
離れたイタリアのグランサッソ国立研究所
の地下検出器に到着するまでの距離と時間
を、全地球測位システム(GPS)を
使って3年間・1万5千回以上、精密に
計測した。

 その結果、ニュートリノは光よりも
1億分の6秒ほど早く到達し、速度を計算
すると真空中の光速(秒速約30万キロ)
を秒速7.5キロ(0.0025%)
上回っていた。
---------------------------------------

興味のある話ではありますが、
複数機関での検証が必要ですね。

こちらの記事では否定的です。
ニュートリノ測定結果
「小柴氏の観測と合わず」

2011/9/23 日本経済新聞

>1987年に小柴昌俊先生が超新星爆発で
>放出されたニュートリノを捉えた際は、
>爆発による光もほぼ同時に観測した。
>両者の速度に今回の結果のような違いが
>あるとすると、ニュートリノは光よりも
>1年は早く地球に到達していなければ
>おかしいということになる。〔共同〕
と言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「言い値」追認 国にツケ 値上げ適否判断できず(エネルギーを問う)

「言い値」追認 国にツケ
値上げ適否判断できず(エネルギーを問う)

第2部 電力ブラックボックス(1)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 電力産業には利用者や規制当局の目が
届かないブラックボックスがいくつもある。

民と官の線引きが曖昧で、料金水準や
需給、資金調達などの懸案も実情を見定め
にくい。

その閉鎖性が課題解決を妨げ、不信感を
生む。

 「原子力発電所の稼働率が低いままでは
収益の悪化は避けられない」。

東京電力社長の西沢俊夫(60)は20日、
同社の経営内容を調査する経営・財務調査
委員会(委員長・下河辺和彦=63)に出席
し、電気料金引き上げの必要性を
にじませた。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査から
推計した電力業界の平均年収は2010年度で
750万円。

全産業の平均を6割上回る。

20年前は平均より35%高い程度だった
が、国際競争の激化にさらされる他産業が
人件費の圧縮を進めた結果、電力の給与
水準は相対的に上がった。
下河辺も「他業種に比べ人件費が高い」
と批判する。
---------------------------------------

>値上げ適否判断できず
の状態なのにどうして認可できるのか?

悪くとれば東電に振り回されている。
電力の安定供給もままならない。

電気料金がこれ以上あがれば、
企業の国際競争力はさらに悪化する。
これで良いと思っているのでしょうか?

ますます理解できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

10年間解けなかったタンパク質解析問題、ゲーム化により3週間で解かれる

10年間解けなかったタンパク質解析問題、
ゲーム化により3週間で解かれる

2011年09月20日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 たんぱく質の解析をゲーム化したツール
「Foldit」で、科学者たちが10年間
解けなかったプロテアーゼを出題して
みたところ、ゲーマーたちが、たった3週間
で解いてしまったらしい
(AFPBBニュース)。

 Folditの開発者の1人は「コンピューター
がまだ苦手にしている空間推論の能力が
人間には備わっている」「ゲームという
ものは、コンピューターと人間の力を結集
するための枠組みを提供する」などと
言っているようだが、人間である科学者が
これまで解けなかった問題をゲーマーが
解いてしまったんだよね。

 それならコンピュータと人間を比較する
より、なぜゲーマーが解けたのかを検討
する方が有意義だと思うのだが……。
---------------------------------------

アプローチの仕方の問題では?

ゲーマーの集中力は素晴らしい。

一つのテーマに沿って研究を続けている
人は考え方の柔軟性が無くなってくる
ような気が、

私も、なぜゲーマーが解けたのかを検討
する方が有意義だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

微小磁石を用いて2スピン量子ビット演算素子の開発に成功

微小磁石を用いて2スピン量子ビット
演算素子の開発に成功

(電子スピンを使った量子もつれ制御に
新展開)
平成23年9月22日
科学技術振興機構(JST)
東京大学 大学院工学系研究科
日本電信電話株式会社

詳細は、リンクを参照して下さい。

>今回の成果により、電子スピンを用いた
>量子計算機の論理演算の実現性を初めて
>示すことができました。
ということなので、

量子計算機の実現にかなり近づいたと
いうことのようです。

こちらの技術がベースなんでょうか?
基礎研究的ですね。
世界で初めて単一電子を周囲の電子から
孤立させて移送・検出する技術を開発

平成23年9月22日
東京大学 大学院工学系研究科
科学技術振興機構(JST)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銅や亜鉛製造の電力、3割削減 同志社大が技術開発

銅や亜鉛製造の電力、3割削減
同志社大が技術開発

2011年9月20日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 同志社大は20日、銅や亜鉛などの金属
を鉱石から取り出す製錬に必要な電力量を
2、3割減らせる技術を開発したと発表
した。

 この技術を世界中の亜鉛生産に使うと、
年間で原子力発電所5基分の節約になる
という。

 携帯電話などの「都市鉱山」からコバルト
などの希少金属(レアメタル)を回収する
のにも使える。

 同大の盛満正嗣(もりみつ・まさつぐ)
教授(電気化学)らは、電気分解を利用
する製錬法の一つ「電解採取法」を
改良した。

 粉々に砕いた鉱石から金属を水に溶け
出させ、その水溶液に電圧をかけると、
マイナスの電極(陰極)に目的の金属だけ
がくっつき、プラスの電極(陽極)では
酸素が発生する。

 この陽極の表面にイリジウムなどの
化合物の薄い層をつくると、必要な
エネルギーを10分の1以下に減らす
ことができた。

 その結果、必要な電力量が銅で29%、
亜鉛で18%減った。
---------------------------------------

良さそうです。

>同大は特許を取得し、米メーカーと
>独占契約を結んで実用化した。
>すでに国内外の企業に試作品を提供し、
>2、3年後には実際の生産に使われると
>見込んでいる。
そうです。

>この技術を世界中の亜鉛生産に使うと、
>年間で原子力発電所5基分の節約になる
>という。
すごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリムシは救世主!?…青のり味、栄養満点

ミドリムシは救世主!?
…青のり味、栄養満点

2011年9月16日11時41分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東大OBや大学院生らでつくる新興企業
が、世界的な食糧危機とエネルギー危機を
解決する“救世主”になると売り出し中の、
藻類「ユーグレナ」が注目を集めている。

 ミドリムシは、体長わずか0・05ミリ。
 植物と同じように光合成で成長する一方、
自由に動き回ることもできるなど植物と
動物の両方の性質を兼ね備えている。

 必須アミノ酸やビタミン類など59種類
を含有しており食品としては栄養満点。

 ミドリムシを搾った油は、車や航空機
などに使用可能なバイオ燃料の有望な原料
としても注目されている。


どうすれば「ミドリムシ」を食べられるか――。

 乾燥させた粉末そのものはクロレラや
青のりのような味でちょっと癖がある。

 この数か月、癖を抑える工夫をして、
ハンバーガー、ラーメン、お菓子が
次々と商品化された。

 8月から「みどりむしハンバーガー」
(セットで1500円)を売り出し中の、
レストラン「アゲマキ」
(世田谷区三軒茶屋1)では、岩のりを
生地に練り込んだイタリアのパンを参考
に、パン1個当たりミドリムシ約1グラム
を使用。
 メニューを編み出した池田太郎シェフ
(32)は「怖いもの見たさで注文して、
『意外とおいしい』『普通に食べられる』
と好評です」と話す。

 東大本郷キャンパス前の「山手らーめん
安庵」(文京区本郷5)は7月から
「みどりラーメン」(700円)を販売。

 オリーブオイルにミドリムシ、バジル、
抹茶を混ぜ、豚骨スープと合わせた。

 うぐいす色のスープに、具は赤と黄の
ピーマン、キャベツをあしらった
カラフルな一品で、安東正憲店長(34)
は、「ほのかな磯の風味が人気」と語る。

 今月13日から、コンビニ店チェーン
「ナチュラルローソン」が「ユーグレナ
きなこねじり」(250円)を首都圏
90店で限定販売。
 発売元の札幌第一製菓(札幌市)は
「豊富な栄養素が自慢です」と話して
いる。(竹井陽平)
---------------------------------------

頑張ってます。「ユーグレナ」

以前投稿しました。
ミドリムシの秘めた力で地球を
救いたい

2010年10月25日

この時も食料危機の話が出てましたが、
こんなに本格的に食料として出てくるとは
思いませんでした。

>2018年までにミドリムシで航空燃料の
>実用化とCO2を削減し、地球を救いたい
と言ってましたから、この方向が先かと、

同時進行なんですね。

関連記事です。
59種類の栄養素をもつミドリムシの
機能性食品

22 SEPTEMBER 2011 diginfo.tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

KDDI、iPhone販売へ ソフトバンク独占崩れる

KDDI、iPhone販売へ
ソフトバンク独占崩れる

来年から
2011/9/22 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 KDDI(au)が米アップルの
スマートフォン(高機能携帯電話)
「iPhone(アイフォーン)」を
2012年初めにも発売する。

 扱うのは10月に全世界で発売される
最新型の「iPhone5(仮称)」。

 日本でアイフォーンは
ソフトバンクモバイルが事実上独占販売
してきたが、これが崩れる。

 日本の携帯電話会社の勢力図が再び
大きく塗り替わる可能性がある。

 KDDIはアップルと日本での販売
について協議、今夏までに合意した。

 「iPhone5」はソフトバンクも
含め世界各国で10月中旬に発売される
見通しだが、KDDIは使う電波の準備
などから早くても年明けになるもよう。

 データ通信料金はソフトバンクと
同程度の月4000円台の定額制となる
見通しだ。
---------------------------------------

本元はノーコメントのようですが、
本当そうですね。

株価も変動しているようです。

「iPhone5」の実態(性能など)は
良くわかりませんが発売はされるらしい
です。

私的には、端末の性能は中途半端だと
思うが、キャリアとしてはauの方が
良さそう。

ではありますが、今更直ぐに乗り換える
というのは考えられないけれど、
本当の意味の「iPhone5」
が発売されれば、考慮に値する。
それは多分2013年以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA、あかつき主エンジンのテストを実施、推力不足が明らかに

JAXA、あかつき主エンジンのテストを
実施、推力不足が明らかに

2011年09月18日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道
再投入を目指すJAXAは、軌道制御用
エンジン(OME)のテスト噴射を9月7日と
14日に実施した。

 その結果、噴射による加速度が想定よりも
小さな値を示していることが明らかに
なったという(あかつき - プロジェクト
トピックス、 毎日.jpの記事、
アストロアーツの記事)。

 以前のストーリーにもあるように、
あかつきは昨年12月、燃料側逆止弁の
トラブルにより軌道投入に失敗している。

 2回のテスト噴射では推進力が想定の
8分の1から9分の1程度しか出ておらず、
当初予定した軌道への投入は絶望的と
みられる。

 JAXAでは推進力の弱い姿勢制御エンジン
による投入も検討しているが、金星からの
距離が当初予定していた軌道よりも最大で
10倍遠い楕円軌道となり、1周に要する
時間も72倍長い90日。

 これにより、ミッションの目的である
金星大気の観測機会が大幅に減ってしまう
ことになる。
---------------------------------------

残念です。

これで当初の軌道への投入は出来なく
なった。

このような意図出来ない失敗は、やむを
得ないことだし、成功へのステップ
なのでこれで、予算を削るようなことは
せず、国には積極的に開発への後押しを
お願いしたい。

日本が世界に貢献できる国になるために。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大、免疫細胞「Th17」の誘導活性を持つ腸内細菌「SFB」の全ゲノムを解明

東大、免疫細胞「Th17」の誘導活性を
持つ腸内細菌「SFB」の全ゲノムを解明

2011/09/16 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学は9月15日、免疫細胞「Th17」の
誘導活性を持つ腸内細菌の一種である
セグメント細菌「SFB」
(Segmented filamentous bacteria)の
全ゲノム構造を解明したと発表した。

 同大学大学院新領域創成科学研究科附属
オーミクス情報センターの服部正平教授を
中心とする研究グループによる研究で、
成果は科学雑誌「Cell Host & Microbe」
(9月15日号)に掲載される。

 Th17細胞は、特に病原細菌やカビ類に
対する感染防御に極めて重要な役割を
果たしている、免疫系の「ヘルパーT細胞」
の一種。

 しかし、その過剰応答が
慢性関節リウマチやクローン病、
潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患に深く
関与しており、近年はその発症メカニズム
の解明と治療が求められている。

 Th17細胞は通常は腸管にだけ存在し、
2009年に腸管のSFBが特異的に誘導する
ことが発見された。

 近年蓄積されつつある
「メタゲノム解析」との対応により、
ヒトSFBの存在を検出することも可能に
なると予想されている。

 もしヒトSFBそのもの、もしくは同様の
働きをするSFB様細菌の存在が確認
されれば、ヒトにおいてもTh17細胞が関与
するとされている感染防御機能の増強や
自己免疫への対処なども進展することが
期待されるところ。

 要は、SFBをコントロールすることで
Th17細胞数を人為的に増加させて
感染症の治療を行い、逆にその数を
人為的に減少させることで、自己免疫疾患
の治療につなげていくというわけだ。

 さらに、そうした技術が確立されれば、
従来のヒト遺伝子やタンパク質を
ターゲットとした疾患治療のほかに、
腸内細菌をターゲットとした副作用を
考慮しないで済む創薬や予防法の開発にも
つながるとしている。

 それは、SFB以外の疾患に関する細菌種
に対しても応用が可能になると
考えられている
---------------------------------------

なかなか面白そうな展開が予想されます。

Th17は自己免疫疾患の発症に強く関わって
いるようですから、研究の進展に期待
したい。

>SFBをコントロールすることで
>Th17細胞数を人為的に増加させて
>感染症の治療を行い、
>逆にその数を人為的に減少させる
>ことで、自己免疫疾患の治療に
>つなげていくというわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンパク質の折りたたみを助ける「Hsp90」が免疫機構でも機能を発揮

タンパク質の折りたたみを助ける
「Hsp90」が免疫機構でも機能を発揮

-樹状細胞が、がんやウイルスを
取り込み、抗原提示する仕組みを
解明-
平成23年9月20日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 私たちの体には、がんやウイルスなど
外部からの異物(抗原)の侵入を阻むため、
免疫システムが備わっています。

 それは、抗原破壊の役割をもつ
「キラーT細胞」が、がん抗原や
ウイルス抗原を認識することから始まり
ます。

 この抗原認識のためには、「樹状細胞」
と呼ばれる抗原提示細胞が抗原を食べ、
タンパク質の断片(ペプチド)に分解し、
細胞表面に提示して、キラーT細胞に情報を
伝える必要があります。

 樹状細胞に取り込まれた抗原は、
いったん小胞(エンドソーム)の中に
置かれます。

 一方、抗原を分解する酵素は
エンドソームの外(細胞質)にあるため、
両者が出会うには抗原がエンドソームの
膜をすり抜ける必要があります。

 しかし、このすり抜けるメカニズム
には不明な点が多く、40年近くたった
今も免疫学の謎の1つでした。

 理研免疫・アレルギー科学総合研究
センター免疫シャペロン研究チームと
岡山大学らは、タンパク質の折りたたみ
を助ける分子シャペロン「Hsp90」が、
エンドソーム内の抗原を細胞質へと
引き出す役割を担っていることを発見
しました。

 マウスを用いた実験を行った結果、
Hps90が存在しない場合や、その機能を
阻害した場合には、抗原がエンドソーム内
にとどまり、細胞質へ引き出されないこと
を突き止めました。

 「熱ショックタンパク質」や
「ストレスタンパク質」として研究されて
きたHsp90ですが、免疫機構においても
大きな役割を果たすことになりそうです。

 この成果は、がんやウイルスに対する
治療法の確立や自己免疫疾患の制御に
向けて、新たな手掛かりになると期待
できます。

リリース本文(詳細)へ

---------------------------------------

>がんやウイルスに対する治療法の
>確立や自己免疫疾患の制御に
>向けて、新たな手掛かりになると期待
>できます。
ということで期待したい。

ところで、分子シャペロンいろいろな所に
登場してきますね。

分子シャペロンにもいろいろあるようです。
ここに登場するのは「Hsp90」ですね。
「熱ショックタンパク質」らしい。

分子シャペロンについては、リンク
1.分子シャペロンとは?
2.生命システム学科 永田研究室
  研究内容

を見てください。
これ以外にも、検索するといろいろ
出てきますので興味のある方は
調べて見てください。

良さそうな本を見つけました。
面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「原発」は国会議員に任せるな。 国民投票で決めるべきだ!

「原発」は国会議員に任せるな。
国民投票で決めるべきだ!

2011年9月21日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

今日は本の紹介です。

原発に限らず、国民投票で決めるべき
ことは沢山あると思います。

国民の未来に関わる重要な事柄は全て
国民投票にかけるべきです。

国民投票の結果として原発推進なら
それは、それで受け入れましょう。

自分達で決めたことなのですから、

今の原発は、国民が自ら、自分の
意思で決めたこととは思えません。

代議制の名の下に、国民の意思とは
違うところで決められたことの
ように思う。

国民投票、出来ないはずはありません。

現在の子供達に誇れる未来が来るように
今決めておかなければならないことが
あるはず。

改革をしようとしている官僚を首に
するような政治家達に任せておけません。
改革する意思などないのです。

皆さん考えて見てください。
政治家は、国民の意見の代表には
なっていません。

世界には国民投票を実施している
国が沢山あります。

国民は自分の将来に対して真剣です。
今の政治家よりずっと!

こんな本があるようです。
興味がある方はどうぞ、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

Vol.269 よつば保育園の除染結果報告

Vol.269 よつば保育園の除染結果報告
南相馬除染研究会
坪倉正治
2011年9月14日
MRIC by 医療ガバナンス学会

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 南相馬除染研究会では、8月15日から
1週間、南相馬市原町のよつば保育園の除染
を行った。

 被ばくをできるだけ低減させるために、
除染は不可欠であるにもかかわらず、
その具体的ノウハウについては情報が
少ない。
 今回はその方法と結果について報告
したい。

 除染前に行った放射線測定は、
できるだけ細かく行った。

 ホットスポットを漏らさず発見する
ためだ。

 屋内ではそれぞれの部屋の中央、
およびその窓際、廊下や 玄関前など、
計55ポイント、屋外では東西南北
それぞれの壁周辺、園庭、屋根、雨樋を
合わせて約100ポイントで測定した。

 それぞれのポイントで5cm、 1m、 2mの
高さで空間線量を測定している。

 合計で400回程度、測定除染前後の測定
を合わせると800回程度の測定を行った。

 実際、測定には2日間を要し、マップ作り
もかなりの作業時間を要した。

 しかしながら、この測定のおかげで
多くのホットスポットを見つけることが
できた。

 雨 樋や側溝だけではない。
 ちょっとした凹み、草木、壁のコケ、
付着している泥など、ほんの測定場所を
5m移動するだけで、状況はがらりと
変わり、線量も大き く変化することを
認識できた。

 園庭と言っても真っ平らではない。
 少しの凹みが線量の変化を生み、壁の
少しのくぼみや水の溜まりが、コケや
泥の溜まりを生ん でいるのだ。

 このきめ細かい測定は、安心安全
プロジェクト吉田邦博さん、田中節夫さん
やサードウェーブの益永勉さんが行って
くれた。

 高圧洗浄機で屋根や雨樋を洗い、園庭の
土を剥ぎ、雑草を根から抜くという作業を
3日間かけて行った。

 これは石川建設さんのご協力が無ければ
不可能であっ た。

 やはり高所の作業は危険で、素人の
やるものではない。

 表土を剥ぐには5cmといわれているが、
実際には砂質によってどの程度剥ぐべきか
を細かく考える 必要があった。

 滑り台の下や、ブランコの下などくぼみ
の部分にはより多く放射性物質がたまって
いるため、やや深めに掘る必要がある。

 砂質も問題で、砂場は 水などしみ込み
やすいため、深めに掘らないと線量の低減
はみられなかった。

 一旦5cm大まかに剥いでから、再度測定
し直し、高い場所を細かく掘り直す
やり方が功を奏した。

 園庭では平均0.78μSV/hから0.33μSV/h
(-58%)へと線量の低下がみられた。

 しかしながら、他の敷地の境の土は
壁の耐久性の問題であまり剥げなかったり、
狭い通路は対応できなかったりと課題も
残った。

 草木に関しては、ただ草木を刈るだけ
では線量低減にあまり効果がなかった。

 土を掘り返さず雑草の上だけを刈ると、
逆に線量が高くなる場所も多かった。

 そのような場所は表土剥ぎを含めた雑草
の除去の効果が高かった。

 草木の伐採は景観にも影響する。
 切りたくない木は枝打ちで対応したり、
園児が生活する建物に近 い場所
(5m程度までの範囲にあるもの)にある
ものは伐採したりと個別対応が必要だった。

 園児がよく遊ぶ木の遊具の回りの線量が
高かった。

 取り壊すのはやや忍びなかったが、
園長先生のご判断で取り除くことと
なった。

 実際にそこで生活していらっしゃる方
との対話の中で、草木や遊具、その他の
建造物を取り除くか否かの相談をしながら
作業を行うことが重要であると思う。

 今回の作業を通して、重要なことは
どの場所の線量を下げるために除染を
行っているのかを意識しなければならない
ことだ。

 土を剥ぐ、水で洗う、草を抜くという
3つの動作で、放射性物質をできるだけ
生活する場から離す。

 今回の除染も、園児がその多くの時間を
過ごす建物近くの放射性物質を遠ざける
のがその目標だった。

 表土を剥ぐにも建物に近い園庭を重点的に
行い、草木の伐採、側溝の洗浄も、建物に
近い場所を重点的に除染した。

 結果的に、一階で、1mの空間線量 の
平均が除染前0.39から0.28μSV/h(-27%)
に低減。
 二階では、0.34μSV/hから0.27μSV/h
(-20%)に低減した。
---------------------------------------

参考になります。
除染、大変ですね。
とても素人ができることではないようです。

これだけやっても、0.3μSV/h程度。

通園路は、すんでいる家はどうだろう?

同じ程度だとして、単純計算すると、
2.6mSv/年程度となる。

大丈夫と言っていいのかな?
多分大丈夫だと思うが、心配ですね。

新聞に載っている南相馬の値は、
0.44μSV/hです。
よつば保育園はどの辺なんでしょうか?

郡山市は、0.88μSV/hです。
郡山市総合庁舎正門前で、

今までの値は0.0?μSV/hだったはず。

こういう場所で住んでいかないと
いけなくなった。

全く、東電は罪深い。
重大な事故を起こしたのだと改めて
思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポリオ 来年度不活化ワクチンへ 移行を前に接種控え

ポリオ 来年度不活化ワクチンへ
 移行を前に接種控え

2011年7月8日 東京新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ポリオ(小児まひ)について、国は来年度
にも現行の生ワクチンから不活化ワクチンに
切り替える方針だ。

 生きたウイルスを弱めた生ワクチンでは、
まれにまひが生じる事例があった。

 無毒化された不活化ワクチンが導入される
までの間、接種を控える動きも出ており、
国などは流行や発症を危険視している。
 (安食美智子)

 「すぐ終わるよ」
 東京都渋谷区の「たからぎ医院」の
宝樹真理(しんり)医師は、足立区の
山口穂夏(ほのか)ちゃん(十カ月)の
左太ももに不活化ポリオワクチンを打った。

 一回四千五百円で、今回が二回目の接種。
 次回は半年から一年後に一回、
四~六歳でもう一回の計四回で終了する。

 両親は「負担が大きい。公費負担が早く
始まれば」と話す。

 ポリオは脊髄神経がウイルスに侵され、
足や腕にまひが生じる病気で、唾液や便を
通じて周囲に感染する。

 有効な治療法が確立されておらず、
ワクチンで流行を防いでいる。

 国内では一九六〇年ごろに大流行して
生ワクチンを導入。

 八一年以降、流行による自然感染は
消滅した。

 生ワクチンと不活化ワクチンの違いは
別表の通り。

Pk2011070802100025_size0


 生ワクチンは口から一滴飲むだけで
簡便。

 腸で免疫が得られやすい一方、生きた
ウイルスが体内に入ることから、まれに
まひになるケースがあった。

 注射する不活化ワクチンは生ワクチンに
比べて免疫がつきにくく、四回以上接種
する必要があるが、まひは起きない。

 先進国では不活化ワクチンが普及したが、
日本は生ワクチンのままだ。

 現在、国内で不活化ワクチンを接種する
には医師による輸入が必要。

 接種費用は全額自己負担となる。

 宝樹医師によると、生ワクチンを一回
飲んでいる場合は、不活化ワクチンを
三回接種すればいい。

 同院では昨年五月から、個人輸入の
不活化ワクチン接種を始めた。

 この一年の接種は二千四百九十本に
上る。同様の医療機関は昨夏以降広がり、
「ポリオの会」(小山万里子代表)
によると、約百七十カ所に及ぶ。

 厚生労働省によると、ワクチンが原因の
ポリオ認定患者は二〇〇一年度からの
十年間で十五人、接種者からの二次感染は
〇四年度からの七年間で六人。

 〇八年、当時の福田康夫首相は
一九八九年以降、八十人がワクチン接種後
にポリオを発症したとする答弁書を提出
しており、年に四・二人が発症している
計算だ。

 現在、製薬会社四社が不活化ワクチンと
三種混合(ジフテリア・百日ぜき・破傷風)
を合わせた四種混合ワクチンを開発中だが、
国の承認申請まで約一年はかかるという。

 既に三種混合を受けた人も対応できる
よう、ポリオだけに対応するワクチンも
準備しているが、「早くても四種混合の
承認申請の数カ月前」(ある製薬会社)
という。

 保護者が生ワクチンの集団接種を控え、
不活化ワクチンの定期接種化を待つため、
「今春の接種率が例年に比べ二割近く
低下した自治体もある」(宝樹医師)
という。

 厚労省の担当者は「導入までの間も
生ワクチンの接種を徹底してほしい」
と話す。

 宝樹医師は「免疫のない乳児が
増えれば二次感染の危険もある。

 三種混合ワクチンの接種を控える
可能性もある」と警戒。

 ポリオの会の小山代表も
「不活化ワクチン導入までのタイムラグ
に現場は混乱している。
 速やかに不活化ワクチンを導入すべきだ」
と訴える。
---------------------------------------

>先進国では不活化ワクチンが普及したが、
>日本は生ワクチンのままだ。

ワクチン後進国日本の現状です。

親として、生ワクチンを控えるのは
当然。
麻痺になってはどうしようもない。
万一なってしまったら、親として子に
どう接する?
親の気持ちはどうなる?

確率は低くてもかならずなってしまう子が
発生してしまう。
どうしてわかっていることを実施して
平然とできるのかその神経がわから
ない。

こういう記事もあります。
ご参考まで、
Vol.243 ポリオワクチン問題~
個人輸入のIPVに世田谷区って公費助成
できないのだろう

日本国主権者、東京都民にして世田谷区民
真々田弘 
2011年8月19日
MRIC by 医療ガバナンス学会

どうしてこうも公人は鈍感なのか?


ワクチン“後進国”ぶりについては、
1.ワクチン“後進国”なぜ:/上
2.ワクチン“後進国”なぜ:/中
3.ワクチン“後進国”なぜ:/下
  毎日新聞 2011年9月

をどうぞ、

今までにもいろいろ取り上げています。

どこが悪いのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

見逃されている原発事故の本質

見逃されている原発事故の本質
東電は「制御可能」と「制御不能」の
違いをなぜ理解できなかったのか
2011年5月13日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。
かなり前の記事です。

こういう記事を見ると腹が立って仕方が
ない。

>1つは「今後も電力事業を地域独占の
>ままに保っていいのか」という課題。
>もう1つは「この原発事故の原因の本質
>は何か」という課題だ。
これをしっかり検証せずして賠償も何も
ない。

どう考えても人災である。
受ける津波の規模にしても、全電源が
喪失するということについても、
余りに想定が甘すぎる。

原発には最後の砦が沢山あったはず、
その砦の動作に対してどう対処したのか?
その後のニュースを見ているとどうも
不適切に感じる。

この最後の砦のことはさておいて、不能後の
対処については、この記事によると、
---------------------------------------
 事態が「制御不能」の次元に入ってから
20時間後のことであった。
 以下に、まとめておこう。

1、3月11日16時36分に非常用炉心冷却系
 (ECCS)が止まってから8時間は、1号機
 は隔離時復水器(IC)が作動して
 「制御可能」の状態にあった。
 元来、隔離時復水器(IC)は、最長
 8時間作動するように設計されていた。

2、そして隔離時復水器(IC)停止後に、
 この1号機は「制御不能」の事態に陥って
 しまい熱暴走が起きることを、現場の
 技術者は知っていた。

3、ならば、この「執行猶予」の時間内に
 冷却機能の復活を試みることと並行して、
 原子炉崩壊熱を上回る熱容量をもつ
 注水(毎時25トン)の準備をして
 おかねば、この熱暴走を止める手立ては
 なかった。
 結局「執行猶予」の時間内には冷却機能
 の復活はなかったので、隔離時復水器
 (IC)の停止と同時に、毎時25トンの
 注水をしていれば1号機を「制御可能」
 の状態にとどめて置くことは可能だった。

4、ところが、実際には即座の注水は
 行なわれることなく、隔離時復水器停止
 の約8時間後に炉心の露出が始まった。
 炉心の露出が始まる直前に淡水注入が
 行なわれたものの、その量は毎時10トン
 で功を奏さず。ようやく海水注入が
 行なわれたのは、1号機が「制御不能」
 の事態に陥って約20時間後のことだった。

 3号機の場合も、非常用炉心冷却系
(ECCS)は、津波の到来による
非常用電源の停止と同時に停止したと
推測される。

 すなわち、3月11日16時36分。
 その後、12日19時以降13日13時まで
原子炉の水位データが欠落している
ものの、「13日4時15分 有効燃料棒頂部
まで水が減少」という官邸情報を用いると、
3号機の原子炉隔離時冷却系(RCIC)は
12日の23時から24時の間に停止したと
考えられる。

 従って、この3号機の「最後の砦」は、
約32時間動作して炉心を冷やし続けた
ということになる。

 ところが、海水注入が行なわれたのは、
13日13時12分。
 3号機が「制御不能」の事態に陥って
約14時間後のことだ。

 1号機と同様、意思決定に異常なほどの
遅れが認められる。

 この異常な遅れのゆえ、海水注入に
よっても原子炉の水位を上げることは
全くできず、炉心溶融は深刻であったと
推測される。

 以上、論証してきたように「『最後の砦』
としての隔離時復水器(IC)ないし
原子炉隔離時冷却系(RCIC)が停止すれば、
それから事態は『制御不能』の事態に陥る。

 よって停止と同時に、間髪を置かずに
海水を注入する以外に暴走を止めることが
できない」ということが、前もって
100%予見可能だった。

 現場の技術者はプロフェッショナル
なので、全員が以上のように予見したに
違いない。

 しかし、海水を注入することは、
取りも直さず原子炉を廃炉にすることを
意味する。

 従ってその意思決定は勝俣恒久会長や
清水正孝社長をはじめとする経営陣に
しかできない。

 4月13日に清水社長は「福島第1原発事故
発生後のベント(排気)と海水注入の実施
について自分が判断した」と明らかにした
という。

 しかし1号機の場合、「制御不能」の事態
に陥って20時間後に海水注入は行なわれて
いるから、東電の経営陣は、むしろ1号機
について20時間もの間、海水注入を拒んだ
ということができる。

 すなわち東電の経営陣は、技術が
「制御不能」になるとはどういうこと
なのかを、20時間かけてようやく理解した
ということだろう。

 だから、この事故が「初動のミス」
つまり「ベントが遅すぎたり注水が少な
すぎたりしたから起きた」と単純に理解
してしまっては、本質を見誤る。

 そうではなくて、物理限界を特徴づける
境界の位置と特徴、そして構造を、東電の
経営陣は理解できなかったから、この事故
は起きたのだ。

 すなわち、この原発事故の本質的原因は、
「技術」にあるのではなく「技術経営」
にある。

 よって、元来「制御可能」だった事故を
みずからの判断ミスで「制御不能」に
してしまった東電の経営責任は、
計り知れないほど大きいと言えるのでは
ないだろうか。

 日本の独占企業が、「インテリジェンス」
を持たない経営陣を選び取ってしまうこと。

 それは、もはや「日本の病」に通ずる。
 読者の方々には、この「事実」に関する
ご意見をぜひともうかがいたい。
 と同時に、東電はこれからどうすれば
いいのか、国民の問題として考えたい。
---------------------------------------

同感です。

>元来「制御可能」だった事故を
>みずからの判断ミスで「制御不能」に
>してしまった東電の経営責任は、
>計り知れないほど大きいと言えるのでは
>ないだろうか。

こういう記事が最近出ました。
炉心溶融防げた?
海水注入4時間早ければ

2011年9月16日21時07分 読売新聞

どうしてこれほどのミスを犯した
東電を守らなければいけないのか?
理解できない。

破綻させても、企業は継続できるはず。
今までの、銀行でも、JALでも経過を
見ればわかる。やり方は幾らでもある。

こういう話もある。
野田政権は東電破綻処理を急げ――
このままでは日本は中国やロシアからの
巨額賠償請求の餌食になる

DIAMOND online

是非見て頂きたい。

この点を除いても、現在進行中の
東電処理の仕方は間違っている。
今のままの電力地域独占で良いはず
がない。政府の処理の仕方は明らかに
間違っている。

まさに、
>「インテリジェンス」を持たない
>政治家を選び取ってしまうこと。
>それは、もはや「日本の病」に通ずる。
と思う。

改革の絶好のチャンスだったのに、
それをみすみす逃してしまった。

残念としか言いようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

新エネ100%の電力会社が成り立つワケ

新エネ100%の電力会社が成り立つワケ
英ベンチャー
「原発は古い、時代は分散電力へ」

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 フクシマ後も原発推進の方針を貫く英国
で、火力や原発を使って発電した電力を
拒む消費者の“反乱”が一部で広がって
いる。

 風力や太陽光など再生可能エネルギー
だけで発電する電力会社が、規模こそ
まだ小さいものの顧客を確実に増やして
いる。

 そんな電力会社の1つが、イングランド
南西部のチッペナムという町に本社を
構える、社員88人のグッドエナジーという
電力ベンチャーである。

 英国には、再生可能エネルギー専門の
電力会社を運営するベンチャーが複数ある。

 元ヒッピーが立ち上げた、風力専門の
電力会社エコトリシティーもその1つだ
(詳細については「元ヒッピーの
グリーン革命
」をお読みください)。

 だが、エコトリシティーが電力供給を
再生可能エネルギーだけで賄えないこと
から、その約半分を電力卸市場から購入
しているのに対し、グッドエナジーは
電力供給の100%を再生可能エネルギー
だけで満たしているのが特徴だ。

 電力の安定供給には、一定の電力供給量
を常に保ついわゆる“ベースロード”用の
発電設備が不可欠だというのが、
大手電力会社の常識である。

 大量の電力を安価に、安定的に発電できる
原発は、このベースロード用の電力源として
適しているとされてきた。

 一方、風力や太陽光など
再生可能エネルギーは、「風が吹かない」
「太陽が照らない」といった天候に左右
される。

 そのため、安定供給には不向きで、
再生可能エネルギーだけで顧客の電力需要
を満たすのは難しいとされている。

 だが、グッドエナジーは、こうした常識
を覆そうと挑戦している。
 同社のジュリエット・ダヴェンポートCEO
(最高経営責任者)は、「そもそも
中央集権的なベースロードという発想自体
が時代遅れだ。
 ベースロードではなく、地産地消を
目指す分散型の再生可能エネルギーを
全国に展開したほうが今の時代、
理にかなっている」と断言する。

 グッドエナジーの顧客数は約3万世帯で
売上高は約2000万ポンド(25億円)と、
数100万世帯の顧客を抱える大手電力会社
と比べれば事業規模は極めて小さい。
 だが、70万ポンドの税引き前利益を
生み出し、ゆっくりだが着実に成長し
続けている。

 まず、グッドエナジーが電力市場に
新規参入できたのは、電力市場の
完全自由化が実現しているからだ。

 英国の電力自由化は1989年、電力会社の
分割民営化から始まり、98年には電力の
小売り事業が完全に自由化されて、消費者
は自由に電力会社を選べるようになった。

 グッドエナジーはその翌年、99年に誕生
した。

 最初は、再生可能エネルギーの小売り
事業から参入した。
 その事業モデルは、小規模な再生可能
エネルギーの発電設備を持つ
“マイクロジェネレーター”と呼ばれる
家庭や事業者から電力を購入し、その電力
を環境意識の高い消費者に販売する
というものだ。

 マイクロジェネレーターの発電方法は、
風力や太陽光、バイオマス、水力など
幅広い。

 英国で最初に稼働した波力発電も、
同社と契約している
マイクロジェネレーターが始めたもの
だった。

 2002年からは電力供給能力を高める
ために、顧客から出資を募り、自ら
風力発電施設を買収して発電事業にも
参入した。

 現時点で同社は既に2000以上の
マイクロジェネレーターと契約し、自社の
風力発電設備も合わせると、発電能力は
合計で約15万キロワットまで増えている。

 原発1基の発電能力を約100万キロワット
とすると、その7分の1以下の規模という
ことになる。

 グッドエナジーは今後、風力や太陽光を
さらに拡充し、1~2年内に発電能力を
合計25万キロワット程度まで増やすことを
目指している。

 ちなみに、風力や太陽光は天候に左右
されることなどから、その設備利用率は
10~20%程度と言われ、利用率が
世界平均で8割弱の原発より発電効率は
低い。

 短期間で、原発のような大規模な
発電能力を手に入れることは確かに
難しい。

 だが、英国では小売り、発電の両方が
自由化され、競争を促進する発送電の分離
が実現しているからこそ、
グッドエナジーのような挑戦もできる。

 ダヴェンポート氏は、「将来的に石油や
ガスの価格は上昇する。
 環境問題の視点からだけではなく、
経済的にも化石燃料に依存しない
再生可能エネルギーは重要になる。

 自由化によって、化石燃料に依存しない
電力を選びたいという消費者に選択肢を
与えるチャンスが到来した」と
ダヴェンポート氏は参入当時の背景を
振り返る。

 グッドエナジーが顧客の需要を賄える
十分な量の再生可能エネルギーを確保する
には、自社の発電能力を高めるとともに、
同社と契約するマイクロジェネレーターの
数を増やす必要がある。
 そこでグッドエナジーは、政府の
電力固定価格買い取り制度
「フィードインタリフ(FiT)」を上手く
活用し、マイクロジェネレーターの
囲い込みを図っている。

 8月26日に日本で成立した
再生可能エネルギー特別措置法案は、
このFiTを国内に本格導入するものである。

 手間のかかるFiT申請を代行している
ほか、一定以上の発電能力を持つ
マイクロジェネレーターに対しては、
FiTが定める価格より3割以上高い値段で
電力を買い取っている。
 マイクロジェネレーターがグッドエナジー
に電力を売ることのメリットを打ち出すこと
で電力を安定調達する狙いだ。

 政府がFiTを始めたのは昨年4月。
 実はそれ以前から、グッドエナジーは
自前のFiTを運営していた。
 10年以上、独自にFiTを運営してきた
実績を評価され、政府がFiTを導入する際
にはアドバイザーとして招聘されたほどだ。

 一方、顧客の確保については、「英国で
唯一の再生可能エネルギー100%の
電力会社」という点を強調し、環境意識の
高い消費者を引き寄せている。

 電力料金は、一般の大手電力会社より
高い。
 だが、その価格差は同社のコスト削減
努力とエネルギー価格の上昇に伴う
大手電力会社の値上げによって徐々に
狭まり、昨年の約7%から現在は5%程度
にまで縮小している。

 ここで難しいのは、電力の供給能力と
顧客をバランスよく増やしていくことだ。

 需要と供給が均衡せず電力が余れば、
電力卸売市場で売却すればよい。

 だが、足りなければ逆に火力や原発で
生み出された電力を買ってこなければ
ならない。そうなると、「再生可能
エネルギー100%」という目標が果たせ
なくなる。

 実際、グッドエナジーで需給が完全に
均衡しているのは年次ベースでのことで、
実のところ日次ベースでは、まだ、天候に
よっては十分な量の電力を発電できず、
卸売市場から電力を購入せざるを得ない
日もある。

 だが、こうした問題は技術の進化
によって解消されていくと、
ダヴェンポート氏は楽観的だ。

 同社はまず、昨年、独自に集計した
気象データを基に、電力の需要と供給を
予測するシステムを導入した。

 これにより、卸売市場での無駄な
電力取引が大幅に減少したという。

 そして、発電設備の地域的な分散化と
発電方法の多様化が進めば、天候リスクは
さらに減らせると考えている。
 既にスコットランドは風が強いものの、
イングランドは日照不足というような日
には、北の風力で作った余剰電力を南に
送ったり、その逆の天気なら南から北に
電力を送ったりしている。

 さらに、スマートメーターが今後普及
すれば、電力需要の動向に応じて電力料金
を柔軟に設定するなどして、需要と供給の
バランスをより精緻にコントロール
できるようになると期待する。

 バックアップ電力には水力が有効だと
しており、余剰電力を蓄電する装置が
開発されれば、火力や原発など旧来型の
発電設備の必要はさらに薄れていくと
考えている。

 ダヴェンポート氏は、「確かに、今すぐ
原発をゼロにすることは無理だろう。
 しかし、だからといって古いやり方に
これからも固執していく必要はない」
と言い切る。

 「再生可能エネルギーを普及させれば、
エネルギー価格に与える世界経済の影響を
減らすことができる。
 それは消費者にとって非常に価値のある
ことだ。

 フクシマの事故で、これまでの
中央集権的な電力体制への信頼は失墜した。

 これは、日本にとっても従来とは
違った世界を作り出す絶好のチャンスだ」
とダヴェンポート氏は指摘する。

 もちろん、自由化が進んでいる英国
ですら課題は残っている。

 「ビッグ・シックス」と呼ばれる
6大電力会社が市場の約95%を抑え、
必ずしも新規参入が容易な環境には
なっていない。

 電力卸市場で取引されている電力は
全体の1%程度に過ぎず、適切な電力価格
を形成するという市場としての機能が
十分に果たされていないとの指摘もある。

 将来の電力需要を賄うには、2020年まで
に2000億ポンド(約25兆円)もの巨額資金
を、新規発電所の建設やインフラ整備に
投資する必要があると言われる。

 それでも、グッドエナジーのような
電力ベンチャーが知恵を絞り、少しずつ
ではあるが確実に顧客を集め、硬直的な
業界に風穴を開けようと挑戦できる環境が
英国にはある。

 日本が再生可能エネルギーを本気で
増やそうと考えるなら、電力ベンチャーが
参入しやすい環境を、制度面においても
インフラ面においても早急に整備
すべきだろう。

 それは、グッドエナジーの事例が
示すように、再生可能エネルギーの普及に
伴う様々なリスクに対処する経験を、
実際の事業を通じて蓄積する効果がある。

 中長期的に見れば国際的な競争力を持つ
新たな電力会社を育てることにつながる
かもしれない。

 既存の電力会社では真似できない
事業モデルを掲げた電力ベンチャーが、
日本からも数多く誕生することを
願いたい。
---------------------------------------

確かにまだまだ理想とはほど遠いようです。
でも、遠い将来を考えると、

>グッドエナジーのような
>電力ベンチャーが知恵を絞り、少しずつ
>ではあるが確実に顧客を集め、硬直的な
>業界に風穴を開けようと挑戦できる環境
が必要なのだと思います。

そして、
>既存の電力会社では真似できない
>事業モデルを掲げた電力ベンチャーが、
>日本からも数多く誕生することを
>願いたい。

たった一カ所の原子力発電所が事故を
起こしたとたんに電力使用制限令を出さ
ざるを得ない状況に陥る状況を見ると、
中央集権システムは危険なように思う。

電力も地産地消、分散システムが良い。

電力は互いに融通できるようになって
いないとおかしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京大、腎臓の繊維化と腎性貧血の原因を究明 - 治療方法も開発

京大、腎臓の繊維化と腎性貧血の原因を
究明 - 治療方法も開発

2011/09/14 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大学は9月13日、慢性腎臓病の
2大合併症である「腎臓の繊維化」と
「腎性貧血」が発生段階に腎臓に移入した
1種類の細胞の機能不全によって起こる
こと、その細胞を制御することによって
2大合併症の治療が可能なることを発表
した。

 京都大学次世代研究者育成センター
「白眉プロジェクト」の柳田素子特定
准教授、医学研究科の高瀬昌幸大学院生、
医学部附属病院の浅田礼光研修医ら
による成果だ。

 慢性腎臓病が進行すると、その原因疾患
によらず腎臓は繊維化を来たし、繊維化
とともに回復や再生が困難となっていく。

 腎臓の繊維化に関する知見は他臓器と
比べて不十分であり、繊維化の際に
増殖し、細胞外マトリックスを産生する
「αSMA陽性myofibroblast」
(悪玉線維芽細胞)の由来についても、
未だに一定した見解がない状態だ。

 一方で、腎臓は赤血球産生に必須の
ホルモンである「エリスロポエチン」
(EPO)を産生分泌する内分泌器官でもある
が、慢性腎臓病が進行すると、EPOが腎臓
で十分に産生されなくなり、結果として
重篤な腎性貧血を来すことになる。

 慢性腎臓病患者は腎性貧血治療のために
遺伝子組み換えEPOを定期的に投与し
続ける必要があり、その医療費だけでも
年間800億円を超えているという具合だ。

 EPO産生細胞は腎臓の「間質」に存在する
といわれているが、その単離には成功して
おらず、その性質には不明な点が多く
残されているのが現状である。

 慢性腎臓病でなぜEPO分泌が不十分
になり、腎性貧血を来すのかについても
定説がない状況だ。

 今回の研究では、健康な腎臓に存在する
線維芽細胞のほぼすべてが発生段階に
腎臓に移入する「神経堤」由来細胞で
あること、神経堤由来線維芽細胞こそが
健康な腎臓におけるEPO産生細胞である
こと、神経堤由来線維芽細胞が腎臓病では
悪玉細胞に形質転換して線維化を担う細胞
であることが発見された。

 なお、神経堤とは、発生段階において
一過性に神経管の背側に出現し、そこから
さまざまな組織に遊走して末梢神経や
色素細胞、副腎髄質などに分化する
細胞集団のことである。

 そのほか、神経堤由来線維芽細胞が
悪玉細胞化する過程で、EPO産生能が低下
することが腎性貧血の原因であること、
低下したEPO産生能は少量「dexamethasone」
や「neurotrophin」によって回復可能で
あることも判明。

 さらに、エストロゲン受容体調節薬
「タモキシフェン」を投与することに
よって、腎性貧血だけでなく、繊維化も
回復させることが可能であることも確認
された。

 現在は、神経堤由来線維芽細胞を標的
とした、腎性貧血と線維化に有効な薬剤
の開発を進めているとしている。
---------------------------------------

>慢性腎臓病の2大合併症である
>「腎臓の繊維化」と「腎性貧血」が
>発生段階に腎臓に移入した1種類の細胞の
>機能不全によって起こること、
>その細胞を制御することによって
>2大合併症の治療が可能なることを
>発表した。
素晴らしい成果ですね。

>神経堤由来線維芽細胞を標的
>とした、腎性貧血と線維化に有効な
>薬剤の開発を進めている
とのことなので期待したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高変換効率の有機薄膜太陽電池の設計に道を拓く

高変換効率の有機薄膜太陽電池の設計に
道を拓く

100万分の1精度の三元ドーピングに
より、薄膜のエネルギー構造を自在に制御
平成23年9月16日
自然科学研究機構 分子科学研究所
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 自然科学研究機構 分子科学研究所の
平本 昌宏 教授と総合研究大学院大学
物理科学研究科 博士課程学生の石山 仁大
 氏らの研究グループは、ドーピング技術
により、有機薄膜太陽電池の共蒸着膜の
特性を、n型、絶縁体型、p型と自在に
制御することに成功しました。

 n型の有機半導体であるフラーレン分子
(C60)と、流れる光電流を劇的に増加
させることが知られている
アルファセキチオフェン(6T)と共に、
ドーパントとしてモリブデン酸化物
(MoO3)を同時に蒸着する三元蒸着
により、共蒸着薄膜を作製しました。

 MoO3の蒸着速度を、コンピュータを
用いてきわめて精密に制御することにより、
蒸着膜の膜厚の正確な制御ができるように
なり、ドーピング濃度をppm
(100万分の1)の超極微量の精密さで
自在に操る手法を確立しました。

 このppmドーピング技術により、n型
を示すC60と6Tの共蒸着膜に、
MoO3ドープすることにより、共蒸着膜
そのものの太陽電池特性(エネルギー構造)
を、n型、絶縁体型、p型と自由自在に
制御することに世界で初めて成功しました。

 現代の有機太陽電池では、必ず共蒸着膜
が使われます。
 そのため、共蒸着膜を直接pn制御する
今回の成果は、有機太陽電池の設計・制御
可能な製造のための決定的な基盤技術で
あり、今後様々な物質への適用による
電池効率の飛躍的向上が期待されます。

 本成果は、JSTの戦略的創造研究推進
事業(CREST)の研究領域「太陽光を
利用した独創的クリーンエネルギー生成技術
の創出」の一環として行われ、
アメリカ物理学協会の発行する応用物理学
の専門速報誌『Applied
Physics Letters』の
オンライン版に近く掲載される予定です。
---------------------------------------

この開発も良さそうですね。

>このことは、有機太陽電池も
>無機系太陽電池のpn接合、pin接合、
>タンデム接合などのように、設計した
>性能予測可能な太陽電池を制御可能な
>方法で製造することができる重要な
>基盤技術の一つを確立したという意義を
>もちます。
>今回確立した手法は、今回実験に使用
>した物質以外にも普遍的に適用ができる
>ため、6Tに代わる、より効果的な
>物質を探索し、その物質に適用すること
>でさらに変換効率の向上が期待できます。
期待したいと思います。


関連記事としては、
太陽電池に相次ぐ新技術、
変換効率向上への戦い続く

2011年8月3日 ECO JAPAN

があります。
技術開発は激しいようです。

この記事では、
>有機薄膜太陽電池はエネルギー変換効率
>の低さが実用化の課題とされてきたが、
>三菱化学は10.1%という薄膜型シリコン
>太陽電池と同程度の効率を実現した。
と言っています。

今回の開発でさらに向上できる可能性が
出て来たということでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立など、前頭葉部の血液量の変化を計測できる小型近赤外光計測装置を開発

日立など、前頭葉部の血液量の変化を
計測できる小型近赤外光計測装置を開発

2011/09/14 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日立製作所と東北大学加齢医学研究所の
川島隆太教授らは、超小型頭部近赤外光
計測装置の試作機を開発したと発表した。

 脳活動に伴う前頭葉部分の血液
(ヘモグロビン)量の変化を計測するもので、
複数の人が共存する中で、脳がどのような
相互作用を行っているかを解明する
社会脳科学などの最先端研究分野への応用
が期待できるという。

 試作機は、頭部に装着するワイヤレスの
ヘッドセットと計測結果を表示する
コンピュータ用アプリケーション
ソフトウェアの2点で構成。

 ヘッドセットにより、前頭葉部分の
血液量の変化を計測し、測定した信号を
ヘッドセット内に搭載した専用LSIで
直接処理することができるほか、
ワイヤレス通信により、コンピュータに
データを送信することができる。

 独自開発のLSIの採用により、信号処理
基板の面積を50mm×50mmと、従来の10分の1
にまで縮小することで、軽量化と小型化を
実現。これによりヘッドセットに処理機能
を内蔵することができたほか、
ヘッドセット全体でも約90gという軽量化
を達成。デザインの改良によって、高い
装着性も実現している。

 同LSIは、約100万ゲートとなり、
0.18μmプロセスを採用。
 チップ面積は約13mm×13mmとなっている。

 「近赤外光を頭皮から照射し、その反射光
から脳血液量の変化を測定する。

 また、これまでは信号処理ボックスや
コンピュータで行っていた
高感度フィルタリング処理や
生体ノイズ除去などをすべてLSIで処理する
ことができる」

 これにより、日常の生活に近い状態で
前頭葉の血液量の変化を簡単に計測できる
ようになり、脳科学のほか、認知学、
心理学、教育学などの幅広い分野での応用
が期待できるとしている。

 東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授
は、「これまでは個人の脳を対象とした
研究であった。

 さらに、脳波計(EEG)、脳磁計(MEG)
といったこれまでの装置による測定は、
体が固定された人工的な空間での測定
であり、基礎研究をもとに仮説を立てる
といった範囲のものでしかなかった。

 だが、今回開発した超小型頭部近赤外光
計測装置を使用することで、人々が一般に
会話しているような状況でも測定が可能
になる。

 また改良を加えれば、スポーツをして
いるような状況でも測定することが可能に
なるだろう。

 日常での脳の変化、心の変化を測定
することができ、社会の中における人間の
本来のあり方といったところに進める
ことができ、さらに脳と脳の
インタラクションという集団のなかでの
脳の反応を図ることもできる。

 この研究成果を有効な情報として活用
することもできるようになるだろう」
とする。
---------------------------------------

良さそうですね。

これでさらに活動する生きた脳の研究が
進むでしょう。

関連情報です。
超小型頭部近赤外光計測装置の
試作機を開発

2011年9月14日 東北大学ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ自転車のまま地下鉄に乗れないのか

なぜ自転車のまま地下鉄に乗れないのか
身近な「足」を考える

2011年9月19日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 長らく不思議に思っていたまま、
書かずにいたことをお話しましょう。

 私たちは自転車に乗ることがあります
よね。郊外の駅前などには、通勤通学の
自転車が山のように置いてあったりも
します。

 でも、どうして「自転車に乗ったまま」
電車や地下鉄に乗れないのでしょう。

 「バカなことを言うな。満員電車で混み
合っているのに、どうやって自転車まで
電車に乗せようというんだ!」。
 などとお叱りを受けそうですが、そこを
あえて考えてみたいのです。

 例えばドイツであれば、遠距離電車は
もちろん、市外電車、都心部の地下鉄まで、
乗れる形で自転車を持ったまま、普通に
車両に乗っています。
 今回はそれを少しご紹介してみましょう。

 ドイツの駅には一般に「改札」が
ありません。自転車で電車や地下鉄に乗ろう
という人は、自分の乗車券以外に自転車用
のチケットを買う必要があります。
 逆にいうと、チケットさえ買えば、
原則的に自転車に乗ったまま列車に乗ること
ができるわけです。

 駅に入り、自転車を小脇に抱え上げ、
そのままエスカレーターに乗ってホーム
まで上がってゆく…、なんて風景は、
日常ごく普通に見かけるものです。

 無論、いつでもどこでも乗れるという
わけではなく「この車両は自転車禁止」
などの表示が出ていますので、それに
従わなければなりません。

 また自転車乗りのほうにも自主的な
マナーが徹底しており、迷惑になりそうな
車両に無理に積み込む、というようなこと
はまず見かけません。
 このあたりは、個人主義が徹底している
ということなのでしょうか…。

 「自転車を引いたまま電車」は、
日本人的には微妙かもしれません。
 しかし、列車内での「車」というものの
扱いが、一元的に考えられているんですね。

 つまり「乳母車」「車椅子」と「自転車」
が、同じくくりになっていることが多い
のです。

 実際、車内の特定のエリアは“平土間”
で広くなっていたり、いすを壁に
折りたたむことができるようになって
いたりして、こうした「車内車両」が
安全に「乗車」できるよう、環境が
整えられています。

 地上を走る近郊電車では、列車の窓に
大きく自転車の絵が描いてあることも
あります。通勤通学で自転車を使う人は、
乗る場所をあらかじめ決めていたりも
します。欧州の電車は日本の通勤ラッシュ
のようにすし詰めになることはあまり多く
はありません。

Ph04s

 日本では特定の超混雑路線が痴漢や
スリの名所になったりするようですが、
そこまでパーソナルな距離を縮める
ということを、あらかじめ回避している
ような気がします。

 見ず知らずの人と身体がぎゅうぎゅうに
接触する、というような乗車率を見かける
ことは少ない。
 列車というものの社会的なあり方が少し
違うのかとも思います。
 けれど、それなりに混雑することは
あります。

 そんな時、足の踏み場がない程度に
人間で混んでいる車両内に、1台か2台の
自転車が共存するということは別段
珍しくありません。

 自転車乗りも極端に恐縮したりしない。
 乳母車や車椅子とほとんど同じ感覚と
言ってよさそうな感じですね。

 これは、欧州で普通に見かける
「自動車専用道路」などについても思う
ことなのですが、欧州では車両あるいは
自転車というものの受け取り方が、
日本と微妙に違っています。

 例えば、(まあ、ありえないことですが)
日本で通勤通学時間帯に電車内自転車解禁
というようなことをすると、われ先に、
と車内を自転車が占領してトラブルが
起きたりしそうな気がします。

 いや、実際にはもっとマナーのよい日本
や日本人であって欲しいと思いますが…。

 自分が中学高校時代、自転車で最寄駅
まで通っていたころは、駅前駐車場は
自転車の修羅場と化しており、より良い
停車位置を争って自転車の山ができて
いたりしたのを思い出してしまいます。

 全く同じようには、日本で適用できない
とは思うのですが、それでも「自転車を
引いたまま列車」は、一定以上優れた面が
あると思うのです。

 例えばベルリンで、そこそこ遠くの
寄り合いに出かけるとします。
 あるいはちょっと図書館へ、とか、
コピー屋さんに行く、みたいなこと
でもいい。

 日本のコンビニのような便利なものは
ありませんから、ちょっとした距離の
移動をしなければなりません。

 そんな時、自転車を引いて家を出て、
そのまま電車に乗り、降りた駅から先も、
歩けば10分、20分かかる距離、バスに
乗っても良いけれど、そこを自転車を
漕いで行くと、なかなか爽快なものです。
 時間もお金も節約できます。

 社会的、歴史的経緯が違いますから、
そのまま日本に、ということは考えにくい
と思いながら、例えば震災からの復興、
あるいは省エネルギー対策、高齢化社会
での健康維持など、いろいろな観点から
「身近な足」の組み合わせ、考え直す
価値はあるような気がしています。
---------------------------------------

確かにすぐにとは行かないと思いますが、

>省エネルギー対策、高齢化社会
>での健康維持など、いろいろな観点から
>「身近な足」の組み合わせ、考え直す
>価値はあるような気がしています。
同感です。

何故日本では出来ないのでしょうか?
思い切って、時間帯を区切って、
やってみたら良いと思います。
それなりの準備は必要でしょうが、

というかその準備が大変ですね。

自転車専用道路もそうでしょうし、
大体、自転車のまま電車どころか、
歩道を我がもの顔で危険な走り方を
するなど、それ以前の問題も解決
しないといけない。

自転車を乗せても良いように電車も
変えていかないと駄目でしょう。
難しそうですが、やって出来ない
はずはない。

省エネ、健康増進に有効だと思います。
ドイツがうらやましい。

自転車どころか、電車の中で、
「乳母車」、「車椅子」でも肩身が狭いと
感じさせる雰囲気がある。

情けないです。

日本人って本当にやさしい国民なので
しょうか?

世界に誇れる日本人であって欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

宇宙最大の爆発、ブラックホール周辺のガス塊で

宇宙最大の爆発、ブラックホール周辺の
ガス塊で

2011年9月19日04時00分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 宇宙最大の爆発現象と呼ばれる
「ガンマ線バースト」は、新しく生まれた
ブラックホール周辺から放出されたガスの
塊から発生することが、金沢大学の米徳
大輔助教(宇宙物理学)らの研究で
わかった。

 謎の多い爆発現象の実態に迫る成果で、
19日から鹿児島市で始まる日本天文学会
で発表する。

 ガンマ線バーストは、放射線の一種
であるガンマ線が数十秒の短時間だけ大量
に放射される現象で、宇宙初期の姿を解明
するカギとされる。

 約4億3500万年前に起こった生物
大量絶滅の原因という説もある。

 太陽の30倍以上の重い星が爆発して
ブラックホールができる際に生じると
考えられているが、詳しい仕組みは
わかっていなかった。

 研究チームは、太陽光のわずかな圧力
を帆に受けて加速する日本の宇宙ヨット
「イカロス」に載せた装置で、
昨年8月26日に発生した
ガンマ線バーストを観測し、データを
分析した。
---------------------------------------

>ブラックホール周辺から放出された
>ガスの塊から発生する
ふ~ん

そうなんですかね~?
科学は少しずつしか進まないものです。
もう少し、わかっているのかと思って
いました。

こういう記事あります。
ご参考まで、

「宇宙」から見る無責任ニッポン
政府に梯子を外され20年、企業は自力で
世界へ

2011年9月2日 日経ビジネス

>このままじゃ、ロケットを開発できる
>人材がいなくなる
そうです。

日本の政治家には戦略がない。

日本が世界に貢献できることは
いったいなんなんでしょう?
科学者は一生懸命頑張っているのに、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルトニン、セレジストに関して

現在存在する脊髄小脳変性症治療薬
としてはご存じの通り、それも対処療法
の薬でしかありませんが、ヒルトニンと
セレジストの2種存在します。

以前、当ブログで
タルチレリン水和物、セレジスト錠5
審査報告書
」 2009年10月 4日

なる記事を投稿しましたが、
現在リンクが存在しなくなったようです。

ので再度情報をあげておきたいと思います。
そのものではありませんが、参考になると
思います。

1.ヒルトニン注射薬
  武田薬品工業株式会社
  添付文書、インタビューフォーム
  などを見ることが出来ます。

2.セレジスト錠
  田辺三菱製薬株式会社
  インタビューフォームです。

薬について正確に知っておくことも
意味のあることではないかと思い
ましたので、ご参考まで、

同様に検索すれば、他の薬についても、
情報の入手は可能かと思われます。


インタビューフォームとは
「医療用医薬品の基本的な要約情報として
医療用医薬品添付文書(以下,添付文書と
略す)がある。
 医療現場で医師・薬剤師等の医療従事者
が日常業務に必要な医薬品の適正使用情報
を活用する際には,添付文書に記載された
情報を裏付ける更に詳細な情報が必要な
場合がある。
 医療現場では,当該医薬品について
製薬企業の医薬情報担当者等に情報の
追加請求や質疑をして情報を補完して対処
してきている。
 この際に必要な情報を網羅的に入手する
ための情報リストとして
インタビューフォームが誕生した。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増税一直線の野田政権に告ぐ 増税に代わる財源を示そう

増税一直線の野田政権に告ぐ
増税に代わる財源を示そう

2011年9月8日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

話が長いので、内容は省略します。

大切なのは、お金がないことはわかる。
その解決策として、何があるのか、
具体的に示して、どうして増税なのか
がわかるように説明して貰いたい。

いろいろな案があるはず。
原発埋蔵金もある。
再処理などは直ちにやめるべきだし、
出来ない可能性が高い高速増殖炉など
の開発もやめるべき。

どうして止まらない?

それだけで、何千億も出てくる。
原発を止めろとは言っていない。

長い目で見れば確実に増税せざるを
得ないことはわかる。
けれども、その前に出来ることがあると
思う。

その議論が全くないのは理解出来ない。

あるのは、
増税は難しい。
世の理解が得られない。
不景気になる。
と言う話ばかり。

無駄なお金の使用を止めるのは一銭も
かからない。
何故しない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈ひと〉ヒット商品「もしもの時に役立つノート」生んだ

〈ひと〉ヒット商品
「もしもの時に役立つノート」生んだ
2011年9月19日 朝日新聞 ひと欄

---------------------------------------
岸田裕子さん(32)

 法学部の学生だった20歳の頃、遺言の
書き方がわからないと相談を受け、試しに
書いてみた。

 できはイマイチ。
 なくしてしまった。

 だが、この体験がヒット商品
「もしもの時に役立つノート」
(エンディングノート)の原点となる。

 「ノート」は入院や相続などの
「もしもの時」に役立つ連絡先をはじめ、
延命医療や葬儀の希望などを書き込む
ようになっている。

 昨秋の発売から1年で15万部が売れた。

 東日本大震災の後は、防災バッグに
入れる人が増えている。

 コクヨS&Tに入社して5年目の
2007年。社内コンペの企画を考えて
いて、学生時代の「未完成の遺言」を
思い出した。

 解説や用紙をつけた「遺言書キット」
を提案。
 人気を呼ぶとともに、
「もっとたくさん書き込みたい」との声が
寄せられた。

 聞き取り調査してみると「祖母の死後、
調律師の連絡先がわからない」
「親の医療方針を巡って兄弟げんかに
なった」……。

 働き盛りの人たちが、どんなことを
書き留めておきたいかが浮かんできた。

 「キット」を発展させる形で「ノート」
を考案。
 狙い通り50代以下が購入者の半数を
占める。

 自分にとって「2度目」となる遺言は、
夫(31)と共に結婚式で披露した。

 「ノート」には「いつもありがとう。
 もしもの時、ここに書いた通りに物を
処分して」。夫向けにつづってある。

Index_img_01
---------------------------------------

そうですね。
必要なものかも知れません。

心残りの無いように準備するのも必要な
こと。かも?

結構類似品ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の扉+ 発電効率が高い平松式発電機

夢の扉+ 発電効率が高い平松式発電機
2011年9月18日の放送 夢の扉+

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 安全で安定した電力供給が求められる今、
多くの問題を解決するかもしれない、
ひとつの「発電機」が生まれようとして
いる。

 平松敬司さん(73歳)は、長年ひとつの
疑問を抱いていた。

 「自転車のライトを点ける時、ペダルが
重くなるのを何とか出来ないか?」8年前、
大工を退職した後、その疑問を解決しよう
と、自転車のライトを分解した。

 そこには、磁石とコイルという最も単純
な「発電機」の姿があった。

 ペダルが重くなる原因の一つは、発電機
が回転する時に起こる「こりこり感」に
あった。

 試行錯誤の中、ひとつのひらめきが
浮かんだ。

 「磁石を2つ並べたら?」職人の勘
とも言えるものだった。

 平松さんは、発電機が回転する時に
起こる「こりこり感」をギリギリまで
少なくする、磁石の配置を編み出すこと
に成功。

 元職人仲間たちと共に発電機の模型を
製作した平松さんは特許出願をし、
メーカー等に共同開発を呼びかけたが、
門前払いの連続。

 そんな中、初めて耳を傾けてくれた
のが、超伝導や電気機器の専門家、
京都大学の中村武恒准教授だった。

 そして、中村先生との共同研究によって、
実験用の発電機第1号が製作されることに
なった。

 発電効率が高い「平松式発電機」が完成
すれば、非常に大きな省エネ効果が期待
出来ると言う。

 番組では、この「奇跡の発電機」の
製作現場を独占密着取材!
 果たして、実験は成功するのか?
---------------------------------------

夢の扉+見ました。
いつも面白い話題で興味深い。

磁石とコイルで出来ている単純な発電機。

そこで発生するコギングトルクという
現象、よく知られているものです。

だから、それを軽減する仕組みなどは
とっくに考えられていて、特許も取られて
いるはずだと私は思っていました。
アイデアも単純なものです。

ところが誰も試して見たことのないもの
だった。

信じられません。

こんなことがあるのですね。
しかも発電効率が8%アップするという。
この8%というのが馬鹿にならないらしい。

素晴らしいです。

飽きらめない。すごいことです。
必ずしも報われるわけではないのですが、
あきらめたら確かにそれで終わってしまう。

京都大学、良い先生がおられるようです。
どこも門前払いとはひどい話です。

まじめに検討しようともしない。
おかしなことです。

むだでも良いではないですか?
真剣な努力に対して敬意を払う。
大切なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

「死んでも仕方がなかった」で済ませていいのか? “釜石の奇跡”の立役者があぶり出す安全神話の虚構

「死んでも仕方がなかった」で済ませて
いいのか?

“釜石の奇跡”の立役者があぶり出す
安全神話の虚構
2011年9月13日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「三陸沿岸に住む大多数の人は、あの
地震の直後に『津波が来る』と思ったはず。

 だが、即座に避難することができなかった
人がいる」

 防災を研究する群馬大学大学院の
片田敏孝教授は、こう指摘した。

 私が震災により2万人近くが死者・
行方不明になっている理由について、
尋ねたときだった。

 片田氏は、今回の津波から多くの
小中学生の命を救った「釜石の奇跡」の
立役者として知られる。

 8年前から釜石市の防災・危機管理
アドバイザーとして、市内の小中学校で
児童・生徒らに、主体的に自らの命を守る
ことの大切さを教えてきた。

 今回は、片田氏へのインタビューを
基に、防災に関する安全意識の盲点や、
我々が信じて疑わなかった安全神話の
「虚構」について検証しよう。

-----
 片田氏は、東日本大震災直後に釜石市に
入り、多くの死者と向かい合った。
 「2万人近くに及ぶ死者・行方不明者は、
少なくとも3つのカテゴリーに分けられる」
と分析している。

 1つは、足腰を弱くしたり体の具合が
悪く、1人では迅速に避難ができない
「要援護者」。
 その多くは、高齢者だった。

 2つ目は、「職責を全うした人たち」。
 たとえば、警察官や消防団員、
民生委員、自治体の職員、さらには自宅で
治療を続ける親を介護する家族など。

 3つ目は、「避難意識が徹底されて
いなかった人や、その犠牲になった人」。
 たとえば、宮城県石巻市の大川小学校の
教職員や、児童たちである。

 特に1つ目と2つ目は、今回の震災で
大きな問題となり、議論を深める必要が
あると語る。

 「介護が必要な人と介護した人が死亡
した、というところで思考を停止するべき
ではない。
 なぜそのようになったのかと実態を押さえ、
今後の対策を考えたい。
 1人でも多くの人の命を救うことに、一点の
曇りもあってはいけない」

 私は、この捉え方に共感する。
 以下は、片田氏への取材を終えた後に
新聞で報じられた記事であるが、「職責」
を考える際に1つの参考になる。


--「職責をまっとうした」だけで、
死んだ理由の検証を止めてはならない--

 東日本大震災の津波で防災庁舎に避難
した職員が犠牲となった宮城県南三陸町の
佐藤仁町長が「市街地の浸水深は
1~2メートルほどではないかと考えた」と
認識の甘さを認め「重く責任を感じて
いる」と謝罪したことが5日「殉職職員
家族会」が提出した公開質問状への回答
で分かった。

 質問状では、6メートルの津波と
3メートルを超える浸水深が想定されていた
のに、3階建ての防災対策庁舎に職員を
集めたことなどを指摘。
 町は「津波非常配備計画に基づき行動
した。市街地の浸水深は1~2メートルと
考え、6メートルの津波が襲来し、浸水
しても高さ12メートルの屋上に避難すれば
安全と考えていた」と回答した。

 これは宮城県南三陸町の町長が、町役場
の多くの職員が「職責」により逃げ遅れ、
津波で亡くなったことの事情を遺族に説明
し、謝罪したことを報じたものである。

 4月に取材で南三陸町に行った私は、
町役場職員の遺族らが町長の当日の
避難誘導に不満を抱えていることを、
この地域の被災者から聞かされた。

 その一例を挙げると、町役場に勤務する
24歳の女性は、津波が押し寄せる寸前まで
町民に向けて避難をマイクで呼びかけた。
 ついに逃げ遅れ、行方不明となった。
 ある住民は、「上司や町長らは
どのような判断のもと、アナウンスを
呼びかけることを命じていたのか」と
疑問を呈していた。

 だが、多くのメディアは「亡くなった
女性は町役場職員だから、仕方がない」
という認識、つまり「職責をまっとうした
殉職」のように扱っていた。

 片田氏の指摘のように、町役場職員
であれ、高齢者が多い職場で働く職員
であれ、警察官や消防団員であれ、死に
至ったときには「なぜそうなったのか
というと実態を押さえ、今後の対策を
考える」ことが大切だと思う。

 無念の死を遂げている人に対して、
「職責をまっとうした」などという言葉を
持ち出し、そこで思考を停止して
いいわけがない。


 私は、3つ目のカテゴリーである
「避難意識」について詳しく尋ねた。

 「震災当日、住民らの避難意識が
低かったのではないか」と思える話を、
被災地に行くたびに消防団員や住民から
聞いていたからだ。

 片田氏は、「必ずしも、避難意識が低い
と言い切れない」と答えた。
 その一例として、釜石市内で亡くなった
高齢の女性を挙げた。

 その女性は足腰が弱く、「津波から
逃げられない」と判断し、蔵の戸の鍵を
かけて残ったという。

 「女性は『家族に迷惑をかけたくない』
という思いだったのではないか。
 それならば女性を含め、家族が一段と
早く避難することが必要だったかのかも
しれない」


片田氏はこう語る。

 「住民の避難意識が低いというよりは、
多くの人が自らの身を災害から守ろうと
する主体的な意思を持ち合わせていない
ことが問題だ。
 3月11日の震災は、その意識のあり方を
私たちに問いかけた」


--主体的な意思で自らの命を守った人々
99.8%の子どもが生き延びた
「釜石の奇跡」--

 片田氏は、「震災当日の子どもたちの
判断は素晴らしかった」と称える。
川の水が引いていくのを見て、これは
大きな津波が来ると判断し、さらに遠く、
高い高台へ避難した。
「これこそが主体的な意思であり、
災害から身を守るうえで重要なもの」
という。


--“想定”を与えられて安心し、
“想定”に命を委ねて死んでいった--

 片田氏は「これらの流れは批判される
べきものではない」としながらも、
こう警鐘を投げかける。

 「この体制のもとで、多くの人が自らの
命を主体的に守る意識が弱くなった
のではないか。
 つまり、行政任せの考え方である」

 「今回の震災で多くの人が行政から
“想定”を与えられ、それに命を委ねた。

 残念なことに、自ら命を守るという
主体性を失っていた」

 そして、こう締めくくった。

 「行政に身を委ねるという根本的な
仕組みを変えないと、同じような被害が
続く。

 国民1人1人がそれを真に理解する
時期にさしかかっている。

 災害から命を守るのは、自分なのだ」

 8年間にわたり足を運び続けた釜石で、
多くの人の死に涙を流しながら直面した
研究者が語る、この言葉は重かった。


--“生き証人”の証言から学ぶ防災の
心得--

1.死者・行方不明者の「死因」は
 さらなる検証が必要

2.「行政任せ」の姿勢や意識を改める

3.受け身の自助から「内発的な自助」へ
---------------------------------------

大切なことです。

「死んでも仕方がなかった」で済ませては
いけません。

真摯に反省すること、死者がでたとすれば、
それなりの理由があるはず、
思考停止してはいけません。
少しでも、被害を少なくするための努力は
惜しんではいけません。

そこには学ぶべきことが沢山あるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

魚の鱗から採取したコラーゲンを用いた高強度人工骨

魚の鱗から採取したコラーゲンを用いた
高強度人工骨

5 SEPTEMBER 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 東京工業大学 田中順三研究室では魚の
鱗を形成するコラーゲンの構造が人間の
角膜実質と類似した構造から出来ている事
に着目し、魚の鱗から採取したコラーゲン
を用いた人工骨の開発に成功しました。

-----
"今までは豚の皮から取ったコラーゲンが
用いられていたんです。

 ただ人獣共通ウイルスというものが
ありまして、豚の持っているウイルスが
人に移って病気が起こるという事があるん
です。魚にはそれがないというのが知れて
いまして、非常に安全な素材であるという
のが一点です。

 それと、魚で作った人工骨の方が非常に
高い密度の人工骨が出来ますので、強度の
高い人工骨が出来るという特徴があります。

 それと、それを体の中に入れた時に、
豚から作ったコラーゲンよりも魚で作った
コラーゲンを用いた方が早く骨に変わる
という特徴があります。
-----
 今後はこの技術を治癒が遅い高齢者への
治療や骨再生医療用の足場材料等に活かす
事が出来る様、更なる骨化機構の解明や
強度向上を目指し研究を進めていく予定
です。
---------------------------------------

良いですね。

>魚の鱗から採取したコラーゲン
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球内部の水の貯蔵庫が10億年以上存在し続けていた証拠を発見

地球内部の水の貯蔵庫が10億年以上
存在し続けていた証拠を発見

2011年9月 2日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学大学院理学研究科・地学専攻の
栗谷豪特任准教授(現:大阪市立大学
理学部地球学科・准教授)と大谷栄治教授
は、海洋研究開発機構・
地球内部ダイナミクス領域・
木村純一チームリーダーとの共同研究
として、地球内部のマントル遷移層に、
10億年以上もの長い期間にわたって水が
安定に貯蔵されていた証拠を、世界で
初めて明らかにしました。

詳細(プレスリリース本文)
---------------------------------------

すごいですね。

>地球内部のマントル遷移層に、
>10億年以上もの長い期間にわたって水が
>安定に貯蔵されていた
なんて信じられないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマワリ除染、効果ありませんでした…

ヒマワリ除染、効果ありませんでした…
2011年9月15日09時09分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原発の放射能漏れ事故を受けて
土壌汚染の除去実験を行っていた
農林水産省は14日、放射性セシウムを
吸収するとされていたヒマワリには
「ほとんど効果がない」との実験結果を
発表した。

 表土を削り取る手法には効果があった
ものの、大量に発生する汚染土をどう処分
するか、課題が残る形だ。

 実験は今年5月から福島県飯舘村などの
農地計約70アールで、
〈1〉表土を削り取る
〈2〉水でかくはんし、流す
〈3〉表土と地中の土壌を入れ替える
〈4〉ヒマワリなど植物に吸収させる――
の4種で実施した。

 このうち、最も効果が薄かったのが
〈4〉で、5月に種をまき、8月に開花
したヒマワリの場合、土壌1平方メートル
当たり約107万ベクレル含まれていた
放射性セシウムのうち、吸収できたのは
約2000分の1の520ベクレルに
とどまった。

 一方、表土の削り取りでは、地表から
深さ約4センチまで除去した場合、
同セシウムの地表の濃度は25%に低下。

 牧草などが生えている場合は表土
3センチを削ると濃度が3%にまで低下
した。

 表土と地中の土を入れ替えた場合は、
全体量は減らせないものの、地表の
同セシウム濃度は低減できた。
---------------------------------------

残念です。
「ひまわり」には期待できないようです。

セシウムは地表表面近くにあるので
ほとんど効果がないことには驚きません。
ひまわりの根はもっと深い所にあるので
吸収しようがない。

まあそんなものかな? と言う感じです。

ただ、簡単にあきらめるのではなく、
除染には植物の力も含めていろいろな
方法がある。
謙虚に、もっとも有効な除染の方法を
使って一日も早く取り除いて
もらいたい。

放射能はなくなりません。
除染とは、その放射能を集めてどこかへ
移動させるしかないのです。

汚染物質の中間処理場も、最終処理場も
原子力発電を始めた以上、無くては
ならないのです。
原発を止めたところで、量の問題だけで、
変わりません。

政府には責任があります。

早急に処理場の確保をして貰いたい。
これ以上先送りは出来ません。
いい加減にしてください。

お互いの利害がぶつかり合うケース
ですので、決めるのは難しいでしょうが、
説明責任を果たしつつ実現してください。
処理場がなければ、除染は出来ません。

個人的、かつ勝手な考えでは、
電力消費に比例して処理場の受け入れ
を考慮すべき責任が発生するのでは?
と思う。
利益のみ享受して負の部分は拒否する
と言うのはおかしくないですか?

電源三法は誰が考えたのでしょうか?
腹立たしい法律です。
それで良しとする政府も政府ですが、
国民も目先だけでなく、未来を見て欲しい。
学んで欲しい。と思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通研、テラヘルツ波による非破壊物質検査を従来比25倍の高速化に成功

富士通研、テラヘルツ波による非破壊
物質検査を従来比25倍の高速化に成功

2011/09/13 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 富士通研究所は9月12日、光と電波の中間
であるテラヘルツ(THz)波(画像1)を用いた
透過による非破壊の物質検査を行う手法
について、従来に比べ25倍高速に検査できる
技術を開発したことを発表した。

 テラヘルツ波は、波長で0.3mmという光と
電波の中間の性質を持っており、紙や
プラスチック、布といった金属以外の物質
をよく透過する。

 また、テラヘルツ波はその物質特有の
「指紋スペクトル」を測定できるため、
例えば同じように見える錠剤においても、
それが何の薬かを判明できるというわけだ。

 これは、テラヘルツ波を物質に照射する
と、その物質により透過や吸収の特性が
それぞれ異なるからであり、どの周波数の
テラヘルツ波を透過したか、または吸収
したかによってその物質を特定できる
という仕組みである。

 またテラヘルツ波は、X線と比較して
人体に対して安全であるという特徴が
あるため、セキュリティ検査や医療目的
などにも効果的とされている。

 目で見えず、カメラでの撮影も不可能
テラヘルツ波での検査は、「電気光学結晶」
を用いて、テラヘルツ波の強度の変化が、
カメラで見ることができるプローブ光の
強度変化に転写される方式を利用して行う。

 電気光学結晶にテラヘルツ波を照射する
と、テラヘルツ波の強度の強弱が複屈折率
の強弱として記録される。
 この記録された電気光学結晶にプローブ光
を照射すると、楕円の位相を持つ波になる
ので、光学系を用いることで、カメラに
感度を持つ波長のプローブ光での強度差に
変換できるという仕組みだ。

 この仕組みを利用して、テラヘルツ波を
透過させたい対象物に照射すると同時に、
プローブ光を斜めから当てることで透過
してきたテラヘルツ波とプローブ光に
生じる時間差を利用し、対象物の透過した
時間波形を得るのである。

 しかしこの方法では、1回の照射で
対象物の1方向のみしか測定できず、
対象物の全体像を測定するには対象物を
少しずつ移動させて何度も照射する必要が
あった。
 そのため、どうしても検査に時間が
かかってしまっていたのである。

 そこで今回、その欠点を克服するため、
テラヘルツ波と斜め入射によるプローブ光
を用いた検出法において、プローブ光の
途中に新たに開発した多数の段差を用いた
「段階上ミラーアレイ」を配置するという
仕組みを開発した。

 これにより、物質に対して複数回の移動
をしたのと同等の効果を得ることができ、
1回の照射で全体の検査が可能となった
のである。

 縦横30mmの対象物の測定時間で、従来の
34分から1分21秒へと約25倍という、桁違い
の高速化を実現した。

 今後はさらなる高速化を行い、2014年頃
の実用化を目指すとしている。
 また、もの作りの検査への応用も進めて
いるとした。
---------------------------------------

非破壊試験重要です。

良いですね。
より実用化に近づきました。

>34分から1分21秒へ
というのは次元が違う位の違い。

>X線と比較して人体に対して安全である
>という特徴がある
というのも素晴らしい。

早く実用化して貰いたい。

非破壊試験についての関連記事は、
こういうのもあります。

金属で厳重に遮へいされた爆発物の
非破壊測定法を発明

2009年5月14日 京都大学他

火山の内部、宇宙線で透視
2008年11月21日 東京大学他
この記事のリンクはもう見えません。

ともに重要そうな研究ですが、
ずいぶん時間が経ちました。
製品化と言う意味ではどうなっているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

恐竜の羽毛?琥珀の中に…進化解明に期待

恐竜の羽毛?琥珀の中に…
進化解明に期待

2011年9月16日13時54分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 恐竜や初期の鳥類に生えていた羽毛が、
カナダ西部で発掘された白亜紀後期
(7000万年前)の琥珀(こはく)
に閉じこめられた状態で見つかった。

 カナダ・アルバータ大学の研究者が
16日付の米科学誌サイエンスで発表
した。

 羽毛はふつう、平らに押しつぶされた
化石として残る。
 多数の羽毛が琥珀の中で、細部の構造
まで保存されたまま見つかるのは珍しい。

 羽毛がどの恐竜や鳥のものなのかは特定
されていない。
 しかし、1本の軸だけしかない原始的な
羽毛や、軸が束になって生えている次の
段階、さらに複雑に枝分かれした現代的な
羽毛などが確認され、羽毛の進化解明に
役立ちそうだ。

 国立科学博物館の真鍋真研究主幹は、
「巻き毛状の羽毛やカギ状の突起など、
今回見つかった琥珀の中には羽毛の立体的
な微細構造が残っており、進化した
そのような羽毛がすでに白亜紀に出現して
いたことがわかる」と話している。
---------------------------------------

琥珀って魅力あります。

鳥は恐竜より古く、鳥から進化して恐竜が
生まれたそうです。

進化を調べるのはなかなか興味深い。

琥珀の中にあった羽毛がどの恐竜や鳥の
ものなのかはまだ未解明のようですが、
なかなかロマンがあって良いですね。

進化に関しての最近の話題です。
恐竜の前足の指と鳥類の翼の指は
同じもの

-150年続く指論争に終止符を打つ
発生研究-
2011年 09月 16日 宮城の新聞

リンクもあって面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九大など、蛍光管からのレアアースのリサイクルを平成23年度内に事業化

九大など、蛍光管からのレアアースの
リサイクルを平成23年度内に事業化

2011/09/07 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 九州大学は9月6日、福岡県、福岡県
リサイクル総合研究センター
(リサイクルセンター)、三井金属鉱業、
日本イットリウム、ジェイ・リライツと
共同で、使用済み蛍光管からのレアアース
の回収・再資源化に一定の目処が立った
ことから、共同プロジェクトを立ち上げて
平成23年度中の事業化を目指すことを発表
した。

 使用済みの三波長蛍光管からレアアース
を回収する事業は全国初となる。

 三波長蛍光管には、イットリウム(赤)、
ランタン(緑)、セリウム(緑)、
テルビウム(緑)、ユーロピウム(赤、青)の
5種類のレアアースが蛍光粉として使用
されている。

 内側表面に、光を発するために
レアアースを含む蛍光粉がコーティング
されているのだ。

 メーカーや種類、大きさによって
含まれる量は異なるが、1本当たりおおよそ
2~5gの蛍光粉が利用されており、約70%が
レアアースとされている。

 つまり、蛍光管1本当たりレアアースが
1.4~3.5g利用されているのだ。

 しかし、使用済み蛍光管からはガラス、
口金のアルミ、水銀が回収利用されている
が、蛍光粉に含まれるレアアースについて
は技術や採算性の問題からほとんど再利用
されていない。

 だが、ここ1年でレアアースは輸入価格
が大変高騰しており、1年前に比べると
イットリウムが16倍、ランタンが11倍、
セリウムが17倍、ユーロピウムが9倍、
テルビウムが7倍となっていることから、
回収再利用が希求されているのが現状だ。

 同事業の市場規模は、九州で1年間に排出
される使用済み蛍光管のすべてが回収
されたとすると、レアアースの回収量は
約57t、金額にすると約25億円にも上ると
試算。
 日本の輸入に大きく依存している
レアアース資源の安定確保に貢献できる
としている。
---------------------------------------

都市鉱山ですね。
いろいろあるようですが、うまく回って
いないように思えます。

是非、回収、再利用し、有限な資源の
有効活用を進めてください。

資源の再利用は回収するシステムの構築が
難しい。
是非うまく作っていただきたい。

せっかく分別して出しているのに纏めて
焼却されていたということのないように
して貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

原発6基分の潜在力「浸透圧発電」とは

原発6基分の潜在力「浸透圧発電」とは
海水と淡水を使った実証実験に成功
2011年9月13日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 2011年8月9日、東京工業大学、協和機電
工業、長崎大学は、濃縮海水と下水処理水
を使った浸透圧発電に成功したと発表した。
 3年後の商用化を目指している。

 水は通すが塩分は通さない「半透膜」で
淡水と塩水を仕切ると、濃度の高い塩水側
に淡水が移動する。

 浸透圧とは、この時に発生する水圧の
ことだ。
 そして、この水圧を使って水流を発生
させ、タービンを回すことで発電しよう
というのが、浸透圧発電である。

 再生可能エネルギーへの関心が高まる中、
その1つとして、大きな可能性を秘めて
いる。

-----
「仮に、日本中の海水と淡水が混ざり合う
場所すべてにこの発電装置を設置したと
すれば、原子力発電所5、6基分の電力量に
相当する500万~600万キロワットを
まかなえる」

 こう試算するのは、東京工業大学の
谷岡明彦教授だ。

 現在、谷岡教授らが、水処理プラント
メーカーの協和機電工業、長崎大学と共同
で取り組んでいるのが、「浸透圧発電」
プロジェクトである。

 実は、浸透圧発電を最初に提案したのは
イスラエル人で、1976年のことだった。
 日本でも1980年代に浸透圧発電を研究
する人が現われた。
 発電には成功したものの、実用化には
至らなかった。

 濃縮海水と淡水との間の最大浸透圧は
約60気圧ある。
 この半分の30気圧で、300メートルの
落差がある水力発電所に匹敵する力が
得られる。
 しかし、当時、関係者らは研究開発に
見合う成果は得られないと考えていた。

 「2005年に浸透圧発電に関する研究内容
を論文にまとめて発表した。
 しかし、あまり興味を示してもらえ
なかった。
 そんな中、NEDOの方が強い関心を示し、
助成してくれたおかげで、実証プラントの
構築までこぎつけることができた。
 さらに、福島県の原発事故が契機
となって、多くの人が関心を寄せてくれる
ようになった」と谷岡教授は話す。

 とはいえ、半透膜で濃縮海水と淡水を
仕切るだけでは浸透圧を一定に保つことは
できない。
 濃縮海水の水槽に流れ込んだ淡水
によって濃縮海水の塩分濃度が低下し、
浸透圧が下がってしまうからだ。

 浸透圧を一定に保つには、水力発電所
で絶えず水を流し続けるのと同じように、
濃縮海水と淡水を供給し続ける必要が
ある。そして、その際、重要なポイントと
なるのが、濃縮海水をどれくらいの圧力で
供給すればよいかということだ。

実際、谷岡教授が計算してみたところ、
濃縮海水側の圧力を上げるに従って発電量
は増加し続け、ちょうど30気圧のところで、
最大発電量となった。

 谷岡教授は、NEDOの助成の下、
協和機電工業、長崎大学と共同で、2009年
に福岡市の大型海水淡水化施設に
浸透圧発電の実証プラントを完成させ、
2010年7月から実証試験を開始した。
 そして、今年8月、発電を確認したので
ある。

 谷岡教授らが構築したのは、海水淡水化
施設で排出されている1日3万トンの
濃縮海水のうちの500トンと下水処理水
500トンを使った浸透圧発電システムだ。

 浸透圧発電であれば、火力発電や
原子力発電のような燃焼の工程が全くない
ため、大都市近郊でも設置がしやすく、
CO2排出量も少ない。
 また、太陽光発電や風力発電のように
天候などに左右されることもない。

 谷岡教授の見積もりによれば、
発電コストは、濃縮海水と淡水との間では、
1キロワットアワー14円、海水と淡水との
間では1キロワットアワー18円程度になる
とのことだ。
 「これは、太陽光発電よりも約40円安く、
風力発電と同程度の金額だ」と谷岡教授は
語る。

 実は、海外でも浸透圧発電システムの
研究開発が進み始めている。
 特に、日本の1歩先を行っているのが、
北海油田の枯渇に強い危機感を抱いている
ノルウェーだ。
 2009年、世界で初めて浸透圧発電システム
の稼働を開始した。
 ほかにも、最近では、米国や
シンガポール、韓国、中国などが研究開発
を始めている。

 「いずれも基本的な仕組みは同じだ。
 その中で、日本の優位性はやはり半透膜
にある。日本には、東レや東洋紡など
半透膜に関する高い技術力を持つメーカー
が揃っており、ノルウェーなどは半透膜を
わざわざ日本から調達しているくらいだ」
と谷岡教授は説明する。

 そして今後、発電量を向上させるための
課題もまた半透膜にあるという。

 今回、谷岡教授らが確認した浸透圧発電
システムの発電量は3.7キロ~5.6キロワット
で、機器の使用電力を差し引いた正味発電量
は1~2キロワットにとどまっている。
 谷岡教授が同システムで計画している
発電量は7.7キロワットで、そのためには、
浸透圧が低下しにくく、しかも、より安価
な半透膜の開発が避けられないと考えて
いる。

 現在、浸透圧発電システム専用の半透膜
というものは世の中には存在していない。

 そのため、同プロジェクトでは、東レや
東洋紡が開発した「逆浸透膜」を利用して
いる。これは、地球規模の水不足や
水質汚染の解消を目的に、不純水に圧力を
かけて真水を取り出すために開発された
半透膜だ。

 浸透圧発電の場合、水は淡水槽から
濃縮海水槽へと移動する。
 しかし、逆浸透膜は、不純水槽に圧力
をかけ、濃度が高い水槽から低い水槽へ
移動するように設計されている。
 つまり、水が移動する方向が逆なので
ある。
 そのため、逆浸透膜を浸透圧発電に
利用すると、コスト高になってしまう。

 また、現在、同発電システムでは、
淡水に下水処理水を利用している。
 そのため、下水処理水に含まれる
細かいゴミやプランクトン、バクテリア、
藻類などが半透膜に付着してしまい、
それが浸透圧低下の原因になっている。
 とはいえ、下水処理水から不純物を
取り除くには電力を要する。
 それでは本末転倒になりかねない。

 そのため、谷岡教授は商用化に向け、
今後、下水処理水など多少不純物を含む
淡水でも浸透圧が低下しないような
半透膜を開発していく計画だ。

 「半透膜の穴の大きさや塩分を通さない
度合い、膜の強度などを抜本的に見直す
ことで、浸透圧発電システムに特化した
半透膜を開発し、国際競争力を強化する」
と谷岡教授は語る。

 加えて、現在、転用している水力発電用
のタービンに関しても、浸透圧発電システム
専用のタービンを開発していく予定だ。

 「再生可能エネルギーへの関心が高まる
中、1日も早い商用化に向け、研究開発を
加速させたい」と語る谷岡教授。
 今後、大型の海水淡水化施設の多い
海外での展開も視野に入れている。
---------------------------------------

おもしろそうですね。
出力が変動しないと言うのも良い。

まだ、実用化にはほど遠いようですが、
狙っているような価格で発電できるようなら
魅力ありですね。
頑張ってください。

うまくいけばすばらしい発電方法だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「骨を作りかえる指令細胞の発見」

「骨を作りかえる指令細胞の発見」
-骨疾患治療の新たな標的細胞が明らかに-
平成23年9月12日
国立大学法人 東京医科歯科大学
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
・骨は破壊と形成によって常に新しく
 生まれ変わり、私たちの身体を支える
 だけでなく、カルシウムなどのミネラル
 の保管・補給をしています。
 骨が新しく作りかえられる場合、古い骨
 が破骨細胞によって破壊されなければ
 なりません。
 今回我々は、破骨細胞を育てることで
 骨を作りかえる指令を出す細胞が、骨に
 埋め込まれた骨細胞であることを発見
 しました。

・骨細胞だけで蛍光を発する遺伝子改変
 マウスを作製することで、これまで
 難しいとされていた骨細胞を骨から
 取り出すことに成功しました。
 そして、骨細胞が破骨細胞を育てるため
 に必要な分子RANKL(ランクリガンド)
 を強力に発現していることをつきとめ
 ました。
 RANKLを骨細胞だけで破壊した
 マウスは、破骨細胞を育てることが
 できず、重篤な大理石骨病を発症
 しました。

・骨細胞は、さまざまな骨疾患の標的細胞
 として注目されており、現在、最も
 国際競争が激しい研究分野の1つです。
 世界に先駆けたこの研究成果によって、
 今後、日本における骨疾患研究が世界を
 牽引することが期待されます。

 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合
研究科 分子情報伝達学分野の高柳 広 教授
と中島 友紀 助教のグループは、
オーストリアIMBA研究所、スペイン国際
癌センター、英国Cambridge大学、
米国Baylor大学、
米国Missouri-Kansas
 City大学、九州大学 大学院工学
研究院、東京大学 先端科学技術センター
などの研究グループとの共同研究で、骨を
破壊する破骨細胞を育てることで、骨を
作りかえる指令細胞を発見しました。

 本研究は、科学技術振興機構(JST)
戦略的創造研究推進事業ERATO型研究
「高柳オステオネットワークプロジェクト」
(研究総括:高柳 広)と文部科学省・
科学研究費補助金、ならびにグローバル
COEプログラムなどの支援のもとで
行われたもので、その研究成果は、
国際科学誌Nature Medicine
(ネイチャーメディスン)に、
2011年9月12日付けオンライン版で
発表されます。
---------------------------------------

>本研究で開発された骨細胞の単離培養法
>は、細胞生物学的にいまだ不明な点が
>多い骨細胞の特性を理解する上で、
>重要なディバイスとして、
>今後、さらなる骨制御因子の同定や
>新たな治療法の確立につながる可能性を
>秘めています。
>国際競争が激しい当該研究分野において
>先駆的な研究を成し得たことで、
>日本における骨疾患研究が、
>一層、世界を牽引することが期待
>されます。
とのことで、

すばらしい成果のようです。
期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

超伝導磁石の世界最高磁場24Tを発生

超伝導磁石の世界最高磁場24Tを発生
-酸化物高温超伝導線材を用いた
小型・強磁場NMR装置へ道-
平成23年9月7日
独立行政法人 物質・材料研究機構
ジャパン スーパーコンダクタ
テクノロジー株式会社
独立行政法人 科学技術振興機構

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人物質・材料研究機構
(NIMS)(理事長:潮田 資勝)超伝導線材
ユニット(ユニット長:北口 仁)マグネット
開発グループ(グループリーダー:木吉 司)
の松本 真治 主任研究員らは、
ジャパン スーパーコンダクタ テクノロジー
株式会社(JASTEC)(代表取締役社長:
西元 善郎)などと共同で実施する科学技術
振興機構(JST)研究成果展開事業
(戦略的イノベーション創出推進プログラム)
の一環として、超伝導磁石注1)の世界最高
磁場を更新する24.0T(テスラ)注2)
の磁場発生に成功した。

 核磁気共鳴(NMR)装置注3)に使用
される超伝導磁石は、発生する磁場の増加
とともに感度と分解能が増加するため、
より強い磁場を発生することが要求される。

 一方で、磁場を強くするためには超伝導
磁石が大型化し、冷却に必要とされる
液体ヘリウムの使用量も増加する問題が
生じていた。

 研究グループは、強磁場中で優れた臨界
電流密度注4)と機械的特性を示す
酸化物系高温超伝導線材であるGdBCO
薄膜線材注5)(株式会社フジクラ製)で
コイルを製作し、17.2Tの磁場を発生
する金属系超伝導磁石の内側に組み込み、
磁石の中心部で24.0Tの磁場を発生
できることを確認した。

 これは超伝導磁石単独では世界最高の値
である。

 また、これまでの最高記録23.5Tが
温度を約2Kまで下げることで到達して
いたのに対して、一般に普及している
超伝導磁石と同様に、液体ヘリウムの沸点
である4.2Kで達成された。

 さらに、磁石全体のサイズも大幅に小さく
なっている。
 この度の成果によって、GdBCO薄膜
線材を用いた強磁場発生用コイルの
作製技術が大幅に進展し、強磁場中での
コイルとしての性能も実証できた。

 開発した技術を用いることで、強磁場
NMR装置を大幅に小型化し、液体ヘリウム
の使用量も低減することが期待される。
---------------------------------------

24.0T(テスラ)ってすごいですね。

>超伝導磁石単独では世界最高の値
だそうです。

NMR装置は、タンパク質、高分子材料、
薬品、新素材などの開発に不可欠な
基本分析ツールだということで、その性能
が向上します。

実験室で使われるものでしょうか?

医療で使われている世界最高レベルの性能
のMRIで7テスラです。

人への使用という意味ではどの程度まで
あげられるのでしょうか?

一般的なもので1.5テスラ程度らしいです。
これ以上高いものは高性能と言って良い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀県、iPadを全救急車に配備

佐賀県、iPadを全救急車に配備
2011年09月10日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 4月から佐賀県は、県内の全救急車55台に
iPadを配備し、受け入れ可能な病院がすぐに
分かるシステムを全国で初めて導入して
います。
(YOMIURI ONLINEの記事、asahi.comの記事)

 iPadで患者の症状や対応する診療科などを
入力すると、受入可能な近所の病院が
リストアップされるもの。

 これまでは救急隊員が病院に電話をかけて
いましたが、搬送患者が集中してしまうこと
や、なかなか受け入れ先が見つからないこと
もありました。

 導入により患者が分散し、搬送時間が
平均30秒短縮されたそうです。
 現在は救急車だけですが、今後は医療機関
にもiPadを順次配備していく計画です。
---------------------------------------

良いですね。
進めてください。

気になるのは、
情報の更新はどこが実施しているので
しょうか?

いかに情報を最新に保つか?
どんな工夫があるのでしょうか?

情報が重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〈私の視点〉災害時の携帯電話 教訓生かし基地局充実へ

〈私の視点〉災害時の携帯電話
教訓生かし基地局充実へ
2011年9月14日 朝日新聞


---------------------------------------
■福島弘典(NTTドコモ災害対策室長)

 いまや大半の人がもつ携帯電話。
 災害時には生命線と言えるものになった。
 私たちは東日本大震災で得た経験から、
この生命線をできるだけつないでおける
よう、様々な対策を急いでいる。

 大きな教訓は、広域で長時間にわたる
停電への対応だった。
 携帯電話の基地局は、停電があっても
3時間程度もつバッテリーを備えている。
 これが次々に枯渇し、サービスが停止
した。

 さらに、一部の基地局が津波の被害を
受けたこともあり、東北6県の全基地局
のうち、一時は約4割が機能を失った。

 まずは、基地局の電力を確保しなければ
ならない。

 ただ、どんな災害にあってもサービスが
停止しない、という完璧なシステムを
つくるのは、コスト面で現実的ではない。
 だから私たちは、万一停止することが
あっても、できるだけ速く復旧させること
にも全力を挙げたい。

 移動電源車と移動基地局を全国に配備し、
災害が発生したらすぐに集結させ、復旧に
あたるようにする。
 とくに衛星回線を利用した移動基地局車
は、今回非常に役立ったため、9台増やす
予定だ。

 さらに、通常の基地局とは別に、電波を
より広範囲に薄く飛ばせる
「大ゾーン基地局」を、全国の人口密集地
を対象に、新たに100カ所もうけること
にした。
 通常の基地局が次々に停止したとき、
緊急用として運用する。

 3・11の直後、東北・関東を中心に
携帯電話が使いづらくなったのは、
私たち通信会社が規制をかけたことも
一因だった。

 処理能力を超える発信が殺到し、回線の
パンクを防ぐのと、警察や消防などの
緊急通信用に、回線を確保するためだった。

(構成・山本晴美)
---------------------------------------

充実して頂きたいと思います。

衛星回線を利用した移動基地局車は、
是非増やしていただきたい。

つながることがいかに大切なのか
身をもって理解致しました。

>3・11の直後、東北・関東を中心に
>携帯電話が使いづらくなったのは、
>私たち通信会社が規制をかけたこと、

使いづらいどころか、全く使えなく
なりました。

緊急回線は一般回線とは別に確保すべき
ものなのではないでしょうか?

あるいは一律ではなく、もっときめ細かい
通信規制は出来ないものなのでしょうか?

通信が出来ないために、命を落とした人も
いたのです。

是非、対策の中に入れて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉取り除けばセシウム9割減 森林の除染に手がかり

落ち葉取り除けばセシウム9割減
森林の除染に手がかり

2011年9月14日 朝日新聞


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 落ち葉を取り除けば、森林の地表では
最高で9割の放射性セシウムの汚染度を
減らせる――。

 こんな調査結果を、文部科学省の
研究チームがまとめ、13日に公表した。

 福島県は7割以上が森林で覆われている。

 東京電力福島第一原発事故による広大な
汚染地域の除染の見通しは立っていないが、
取り組みを進めるうえで手がかりになる
という。

 筑波大の恩田裕一教授や気象研究所など
のチームは6~8月、文科省から研究費を
受けて、計画的避難区域に指定されている
川俣町山木屋地区の3地点の森林で土壌の
汚染度や大気中の放射線量を調べた。

 対象は、ナラガシワなどの広葉樹林と、
杉の樹齢が18年(若齢林)と、
40~50年(壮齢林)の針葉樹林。

 この結果、土壌のセシウム134と
137の汚染度の合計は、広葉樹林が
1平方メートルあたり71万ベクレル、
杉の若齢林が47万ベクレル、壮齢林は
91万ベクレルと、チェルノブイリ
原発事故での「強制移住」レベル
(55万5千ベクレル)の汚染だった。

 このうち、広葉樹林と若齢林はセシウム
の9割が表面の落ち葉に蓄積され、
土壌には1割しか浸透していなかった。

 一方、樹間が広い壮齢林では土壌への
蓄積量は5割程度だった。

 また、森林に雨が降ると、葉や枝に付着
した大量のセシウムが土壌に落ちている
ことも分かった。

 森林の外の雨水の放射能濃度は
1リットルあたり1ベクレル以下でも、
事故当時すでに葉が茂っていた針葉樹林に
降った雨水は最高585~806ベクレル
となり、飲料水の規制値200ベクレルを
超えていた。

 今回のデータは森林公園といった人が
頻繁に出入りするような場所での効率的な
除染や、除染の優先順位を考える際に
生かせるという。

 恩田さんによると、調査地域の周辺は
森林を裏山にもつ家屋も多い。
 「家の周りだけ除染しても森林からの
影響が考えられる。
 落ち葉や針葉樹林の枝葉を取り除くなど
の対策に生かしてほしい」と話している。
(岡崎明子、佐藤久恵)
---------------------------------------

福島県は7割以上が森林で覆われて
いる。
その森林の除染をどうやって行うのか?
ずっと疑問を持ってきました。

その除染のやり方のヒントには
なりそうです。

>落ち葉取り除けばセシウム9割減
だそうです。

知りたいのは人が住めるようになるのか
どうか? と言うこと、見通しです。

なんでこうもいい加減な報道しかできない
のでしょう? 子供の使いではない。

専門家を直に取材すれば良い。
何故、文科省の発表そのままで良しと
するのか? 不満です。

上記の記事から推定すると、
壮齢林が91万ベクレルと言っているので

うまく除染できる地域では落ち葉を
取り除くことで、約9万ベクレルまで
減らせるということになる。

1平方メートルあたり9万ベクレルの
汚染ってすごく大きな値ではないですか?

1kgあたりにするとどの位になると
いうことでしょうか?

「放射線管理区域の基準値は
1平方メートルあたり4万ベクレル。」
らしいです。

落ち葉を処理したとしても人は住めない
レベルだということでしょう。

木は切っても意味はなく、落ち葉の処理が
必須、かつ土壌の除染も必要だということ
になりますね。早急に。

樹間が広い壮齢林では土壌への蓄積量は
5割程度というからもっと汚染度が高い。

やはり、高汚染地区の森林は除染できず
(お金がかかりすぎて、費用対効果が
悪すぎる為)200年位は人が住めない
地区となると?

そう思えてなりません。
事故を起こした原発の直近もそうです。

人の不安に答えてくれないマスコミに
何の意味があるのかと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

「くるまながされてる!しんじゃうよ たすけて」 愛する娘の“最期のメール”が語った避難体制の死角

「くるまながされてる!
しんじゃうよ たすけて」
愛する娘の“最期のメール”が語った
避難体制の死角

――「原発の町」で娘の行方を捜し続けた
父親のケース
2011年9月6日 DIAMOND online


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 「生きているか、死んでいるかは
どうでもいいこと。
 お父さんがお前を探している、
待っている。これがすべて」

 福島第1原発から6キロの地点で津波に
襲われ、亡くなった娘を、防護服を着る
こともなく、死ぬ覚悟で探し続けた父親が
いる。

 娘の遺体は、震災が発生した
3月11日から約1ヵ月半近くにわたり、
現地に放置されていた。

 震災直後に発生した原発事故により、
この地域は立ち入り禁止区域になって
いたため、警察や自衛隊、消防などが
捜索ができなかったからである。

 それでも父親は、決死の覚悟で現地に
潜入した。

 見つかった遺体は、すでに人の体で
あるのかどうかわからなかったという。
 それでも、父親は「俺の娘」と言い
当てた。

今回は、その「生き証人」に取材を
試みた。

 「娘を返してくれよ。
 5分でいいから、生き返らせて欲しい。
 代わりに俺が死んでいい。
 残りの寿命を出す。
 あの子を生き返らせて欲しい」

 白川司さん(51)は、私の前で泣き
始めた。

 腕には、3月11日の震災で亡くなった
娘の遺品のエレキギターを抱える。

 神奈川県の横須賀中央駅前の商店街に
ある、喫茶「かぐ楽」(かぐら)を
今年1月にオープンしたばかりだ。

 娘の葉子さん(25)は、福島県の
東京電力第1原子力発電所から北に約6キロ
の浪江町請戸(うけど)地区で、津波に
襲われた。それ以降、行方不明となるが、
4月17日に遺体となって見つかった。

 遺体は、浪江町の請戸橋から西へ
約400メートルのがれきに埋もれていた。
 直径40センチほどの丸太にしがみついて
いたという。

 24日に葉子さんの夫が安置所に行き、
遺体の首にあったネックレスと、唇の上に
あるほくろを手がかりに、
「妻の可能性が高い」と名乗り出た。

 その後警察から、父親である白川さんが
口の中の粘膜を採集された。
 DNA鑑定を経て、6月上旬に葉子さん
であることが判明。
 19日に、郡山市で葬式が行なわれた。

 白川さんは数秒、間を置く。
 「あなた以外には、誰にも見せていない」
と言い、茶色の封筒から2枚の写真を
取り出した。
 人の顔らしきものが写っていた。
 相馬市の遺体安置所で、警察官から
渡されたものだという。

 私は、目をそらすのをこらえた。
 遺体の顔写真は、東北の被災地で遺族
への取材を行なった際、30人ほどのもの
を見てきた。見るのは苦しい。
 だが、逃げることは亡くなった人と
遺族に対して失礼に当たる。
 そんな思いで、心の中で「くっ」と
小さな声を出し、直視するようにして
いる。

 早速、後頭部が痛くなる。
 遺体を見ると、その直後から鈍痛に
襲われる。おそらく、ストレスなのだろう。
 “死の瞬間”なのだろうか、目を大きく
開き、口を開けていた。

 当日は、きっと丸太につかまり、水に
浮きながら助けを待ったのだろう。
 だが、冷たさのあまり凍死したのでは
ないかと思えた。
 目と口からは、最期まで生き抜こう
とした意思を感じた。

 私は、「この女性の無念の思いを
記事として伝えなければいけない」
という衝動に駆られた。

 「ごめんな、こんな姿にさせて。
 でも、俺の永遠の恋人。
 自分にとってこの写真は全然、気持ち
悪くない」

 そうつぶやくと、写真を茶封筒に
大切そうにしまった。


--「しんじゃうよ たすけて」
津波にのまれる直前に送られたメール--

 葉子さんは、数年前に結婚した男性と
富岡町に住んでおり、1歳の子がいた。
 町は、東京電力の原子力発電所から
数十キロ離れた場所に位置し、人口1万人
ほど。福島第1原子力発電所の放射線・
化学管理グループで、オペレーターとして
勤務していた。

 その日は会社を休み、産婦人科に
向かった。2人目の子の妊娠の検査を
受けるためだ。病院から帰る途中、
大規模な地震が発生した。

 白川さんは、福島県警からもらった
遺体発見の「現場見取り図」を私に見せ、
これをもとに死に至るプロセスを
振り返った。
 葉子さんは病院を出たあと、国道6号線
を走り、友人の家に向かう。
 そこに、1歳の子を預けていた。

 ところが、道は地震の直後から渋滞と
なる。そこで脇道に入る。
 そこは浪江(なみえ)町。
 直進すると海に向かう。
 この辺りは海水浴場であり、大きな
防波堤はない。

 白川さんは、「ここで波にのまれた。
 悪い条件がそろった」と言う。
 私がため息をつくと、携帯電話を
取り出した。
 そこには、葉子さんが地震直後から
音信不通になるまでの数十分の間に、夫に
送ったメールが保管されてあった。

 5通とも、葉子さんから夫へのものだ。
 全てそのままのものを掲載する
(※は私が補足したものだ)。


***************************************

●1通目
「私はぶじだけど国道完全に停止
しちゃってて動けない そしてるいと
連絡がとれない 帰ろうと思っても
車うごかないからどうしたらいいか」
(※国道=国道6号線)

●2通目
「うけどしょうがっこうのちかく
なんだけど、まわりもかんぜんにみず
だらけでどこにいっていいのかわからない
くるましずんできてるからでるね」
(※うけどしょうがっこう=浪江町立
請戸小学校。震災当日は、1階が波に
のまれた。児童数約80人。
 原発から6~7キロの距離にある)

●3通目
「くるまにみずが入り込んできてる
でたほうがいいかな?」

●4通目
「なみえだよ たすけて こわいよ」
(※なみえ=浪江町。福島県警によると、
死者・行方不明者は180人を超える。
 3月12日、福島第1原発が爆発し、
避難区域になる。約7300世帯、2万人が
避難。福島県警などが行方不明者の
大規模捜索を始めたのは、4月14日)

●5通目
「つなみでくるまながされてる!
しんじゃうよ たすけて」

***************************************

「このやりとりは葉子さんの死を考える
うえで重要だ」と指摘すると、白川さんの
声が大きくなる。

 「夫婦で、なんてのんきなやりとりを
しているんだ。
 アホか、と言いたくなる」

 夫には、こんなことを言いたいという。

 「渋滞に巻き込まれたところから
200メートルほど先に、高台がある。
 なぜ、そこに避難しろ、と言って
くれなかったのか」

 だが、娘が悲しむと思い、口にはして
いない。

 震災当日、白川さんは横須賀にいた。
 第1報の瞬間を振り返る。
 「娘は避難所にいるだろうと思ったが、
夫から行方がわからないと聞き、全身の
力が抜けた」

 その直後、第1原子力発電所で爆発が
起きた。その時点で、避難指示は第1原発
から半径10キロに拡大され、浪江町の住民
が車で避難するニュースがテレビで流れた。

 「もう、苦しくてたまらんですよ。
 ここで、じっとしている自分が許せ
なかった。だけど、3月末まではとにかく
待とうと思った。
 もしかしたら、あの子が生きているかも
しれない」

-----

--「あなたまで死ぬ気なの?」
防護服も着ずに浪江町に入った父--

 4月に入った。
 葉子さんの行方はわからない。
 白川さんは、こらえることが
できなかった。

 「もう、父親の自分が行くしかない。
 放射能を浴びて死んでもいい。
 車のナンバーでもいいから、遺品
として欲しかった。
 髪の毛1本でいい。
 それが、親というものでしょう?」

 9日、福島県のいわき市に向けて車を
走らせた。そのとき、別れた奥さんから
突然、携帯電話に連絡が入る。
 「虫の知らせがした。あなたも死ぬ気
なの」と。白川さんは、どう答えたか
覚えていない。

 翌日から15日までの6日間、葉子さんが
音信不通となった浪江町請戸地区に入った。
 途中、福島県警の検問に遭った。
 身分証明書や、葉子さんとの関係を証明
するものを見せた。
 防護服を着た警官は、「来てはだめ
なんだよ」と口にしたものの、それ以上、
何も言わなかったという。

 浪江町に行くと、丸太やがれきが無数に
散らばっていた。車では進めない。
 降りるとき、放射能が気になった。
 防護服は来ていない。
 シャツとジーンズ、そして帽子、マスク
を身に着けただけだった。

 だが、ためらいはなかった。
 辺り一面を見たときに、「娘はもう
生きていない」と覚悟した。

 そのときこう思った。
 「生きているか、死んでいるかは
どうでもいい。
 お父さんがお前を探している、
待っている。
 娘を何が何でも連れて帰るつもり
だった」

 1日2時間をメドに捜索を続けた。
 4時間ほどいる日もあった。
 夕方になると、いわき市に戻り、車の中
などで寝る。
 そして翌朝、また向かう。
 この繰り返しだった。
 2日目には、別れた奥さんも加わった。

 いわき市内の避難所で放射線量の
スクリーニング検査をすると、初日は
200マイクロシーベルト、5日目は
800マイクロシーベルトだった。
 その場で「除染の必要なし」と
言われた。

 葉子さんの車、グレーのオッティは
見つからなかった。
 また改めて来ようと思い、いったん
横須賀に帰った。
 その翌日、警察により遺体が発見された。
 白川さんはギターを抱え、涙をこぼし
つつ、苦笑いをする。

「『こんな体になった自分を探さないで』
と言っていたのかな。
 俺も後を追い、死のうと思った。
 これから先、何を頼りに生きていけば
いいのか、わからない。
 娘の遺品に囲まれていると、心が
落ち着く。放したくない」


--“生き証人”の証言から学ぶ防災の心得--

 白川さんの話から私が感じ取った、
今後の防災を考える上で検証すべき点を
述べたい。

 1.家族、同僚、地域住民が一体で
防災意識を高める

 葉子さんが津波に襲われる直前、夫と
交わしたメールは、防災を考える際、
貴重な材料になる。

 夫婦が津波の実態を予め知っていて、
海に向かうと危険であることや、高台に
上がると安全であることを理解していた
ならば、事態は変わった可能性がある。

 さらに、「なぜメールか」ということも
考えたい。

 私が被災者に聞き取りをすると、震災
当日、被災地一帯は携帯電話がなかなか
通じなかったという。

 特に地震の直後から津波が来るまでは、
多くの人は話すことができなかった。
 そこでメールを使う人が多かったのだ。

 これが被害を大きくした一因と、私は
捉えている。

 打つのに時間がかかるメールではなく、
直接話し合うことができていたら、死者は
もっと少なかったのではないか。

 被災地を回るなかで、亡くなる直前に
このようなメールのやりとりを家族と
行ない、津波に巻き込まれた人は15人ほど
いた。

 それらの文面を読むと、その多くは津波
のことをあまり理解していないように
思えた。

 さらに家族(遺族)の側も、津波の脅威
を軽く見ていたと思えるフシがある。

 避難をためらう人や災害のリスクを
心得ていない人に対しては、周囲の人が
声をかけるなどして、避難するきっかけを
作ることが大切であることがわかる。

 不幸にも、葉子さんにはそれがなかった。

2.避難を最優先する心構えや体制を
つくり直す

 津波から身を守る最も有効な方法を
尋ねると、私が取材した防災学者の全員が
口をそろえて、「逃げるが勝ち」
「少しでも高いところに上がる」と言う。

 一方で、家や車に残ったり、海に
向かったりすると、相当な危険が伴う。

 3月11日の地震の直後、逃げ遅れたのは
葉子さんだけではない。

 政府は岩手、宮城、福島県で避難して
いる被災者870人を対象に、面接調査を
実施した。

 それによると、震災の発生直後に
避難した人は57%に過ぎない。
 42%の人が家族を探したり、自宅に
戻っていたことがわかった。

 この結果からは、家族を探すといった
行動が避難行動を妨げる要因になったこと
がわかる。

 葉子さんは我が子のことが心配になり、
急ぐあまり海のほうに向かって
しまった。

 当日、それと同じような行動をとった
人は多かったと思われる。
 家族の避難については、各自が
それぞれの責任で行なうよう徹底
させることが、必要ではないだろうか。

3.行政や東電の事後対応を厳しく問い直す

 葉子さんの遺体は、1ヵ月半近くにも
渡って現地に放置された。
 浪江町出身の被災者に聞くと、
このような例が他にもあったことを
知らされる。

 震災の翌朝、避難指示の対象地域は、
原発周辺の半径3キロから10キロ圏内に
拡大した。私が取材した浪江町の人たち
は、この時点で南相馬市へ向かったが、
その日のうちに避難指示範囲は20キロ圏内
まで広がった。

 そこで、さらに遠くの会津若松市まで
避難した。こんな状況では、町内で消息を
絶った家族を探しに行くこともできない。

 こうした現実を押さえると、人命救助を
困難にさせたという意味において、
東京電力の責任は重大だ。

 結果として、多くの人の遺体などを放置
せざるを得なくなったことの責任も、
もっと検証されるべきではないか。

 行政や東京電力の浪江町などへの対応も、
検証し直す必要がある。

 NHKの調査によると、原発事故が
起きた直後、周辺住民への避難指示が
出されたが、対象となった10の市町村
のうち6つの自治体(富岡町、楢葉町、
浪江町、広野町、葛尾村、川内村)は、
「国や県から全く情報が来なかった」と
回答している。

 これは私の憶測だが、こうした対応が
大きな混乱を生んだ一因であると
思われる。

 同じくNHKの調査によると、東京電力
も事故の状況について周辺の5つの町に
連絡する義務があった。

 だが、大熊町にはおよそ80枚の
ファックスが届いていたが、浪江町には
全く連絡がなかった。
 楢葉町も一部にファックスが届いた
だけだったという。

 これらが事実ならば、事態は一段と深刻
である。

 葉子さんの遺体が長期間放置されたこと
も、この文脈で考えないといけない。
 ところが、私が目を通す新聞やテレビは、
一部を除いてこうした事実をすでに追って
いない。

 これでは葉子さんをはじめ、この地域で
置き去りにされた人たちの無念は晴れない
だろう。

 私が遺体の写真を見た限りで言えば、
葉子さんは津波が来たあと、しばらくの間、
丸太につかまり助けを求めていた可能性が
高いと思う。

 なぜ、尊い命を救うことができなかった
か。私たちは、考え直すべきではない
だろうか。

 最後に、白川葉子さんのご冥福を
祈りたい。
---------------------------------------

残念です。
本当にこういう記事をみると悲しい。
なんとしても助けたいと思う。

そして思うのは原発事故は決して
起こしてはいけない事故なのだと
いうこと。

たとえ生きていて助けを求めていたと
しても何もできない。
こんなことがあって良いのだろうか?

こういうできごとがあったことをしっかり
反省し、後の為にしっかり生かす必要が
あると思う。

>そうでなければ、この地域で置き去りに
>された人たちの無念は晴れないだろう

>なぜ、尊い命を救うことができ
>なかったか。
>私たちは、考え直すべきではない
>だろうか。

>人命救助を困難にさせたという
>意味において、東京電力の責任は
>重大だ。

>結果として、多くの人の遺体などを
>放置せざるを得なくなったことの
>責任も、もっと検証されるべきでは
>ないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソフトバンクが極秘裏に進めるアジアグリッド構想という奇貨

ソフトバンクが極秘裏に進める
アジアグリッド構想という奇貨

2011.09.12 週間ダイヤモンド


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 ソフトバンクが日韓露を海底送電網で
つなぐ「アジアグリッド構想」を極秘裏に
検討していることが、週刊ダイヤモンドの
取材でわかった。

 想定する事業予算の合計は約1兆円。
 その背後には日本の高コスト体質を
見透かした外資系メーカーの存在がある。
 実現への壁は高いが、電力改革の
きっかけになるかもしれない。

-----
 ソフトバンクの参入した大規模太陽光
発電(メガソーラー)事業に絡み、必死に
売り込んでいるだけではない。
 さらに大きな事業への参画をにらんで
いるのだ。

 じつは、ソフトバンクは世間をあっと
驚かせる新構想を極秘裏に検討している。

Img_2bcf8fdd4195d4ff070def3259780b6

 東アジア全体を送電網でぐるりとつなぎ、
互いに電力を融通し合う「アジアグリッド
構想」がそれだ。
 電力不足の解消策として、孫社長が本誌
の取材に対して 明らかにしたものである。

 この構想の概要はこうだ。

 南は九州と韓国とを結び、北は北海道と
ロシアとを送電網でつなぐ。
 海には直流高圧の海底ケーブルを垂らし、
陸はモンゴルやチベットまで延ばして
しまう。 国家間で電力を融通し合うのだ。

 右図に示すように、日本の産業用電気
料金は韓国の2.7倍と高い。
 ロシアに至っては3.3倍だ。
 日本は電力を輸入することで電気料金を
安くできるという。

 孫社長は「今は、中国やモンゴル、ロシア
などの資源国から、天然ガスや石油を船で
運び、高い土地代と高い人件費をかけて
発電用のタービンを回している。
 現地で電気に加工してもらい、そのまま
持ってくればよい」と話す。

 加えて「海底ケーブルを敷くのに
南北両方足しても1兆円ちょっとですむ。
 40年間で見れば、年間二百数十億円で、
価格が半分から3分の1の電気が手に入る」
(孫社長)のだ。

 孫社長がこの構想実現に奮い立つきっかけ
をつくった存在がいる。
 それが日本でのインフラ事業参入を狙う
外資系メーカーなのだ。


--地球儀に線を引く 大手外資メーカー
の狙い--

 「日本に国際送電網を売り込むチャンス
があるか、シミュレーションしてほしい」

 まるで“地球儀に線を引く”かのごとく
世界中で巨大送電網を手がけてきた、
エンジニアリング世界大手のABB
(本拠地スイス)の日本法人に
今年3月下旬、一つの指令が下った。
 それが中国、韓国、モンゴルなどアジア
を結ぶグリッドラインであり、同社流の
日本の電力不足の解決策だ。

 そのシミュレーション内容はダイナミック
である。
 日本側の“玄関口”は九州電力の
玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)付近。
 漁業補償などがすんでいる原発周辺海域
をケーブルの引き揚げ場所に、韓国まで
約230キロメートルを結ぶ。

 さらに中国の北京、モンゴル(1800キロ
メートル)、チベット(2300キロメートル)
を含む8地点とつなげることを想定する。
 使用するのは長距離送電のロスが低く、
同社が世界トップシェアの40%以上を
押さえる「高電圧直流給電(HVDC)」
のケーブルだ。

 すでに政府筋にも「やろうと思えば
3ヵ月で海底ケーブルは敷ける」
(ABB関係者)と説明。

 過去20年だけでも世界の50ヵ所近い
HVDCプロジェクトを手がけ、
ノルウェー─オランダ間や、
フィンランド─エストニア間など、
多国間を海底ケーブルでつないだ実績も
数多い。

 しかし、前例のない話に電力関係者は
首を縦に振らなかったという。

 そこで、パートナーとして浮上したのが
電力事業について活発に発言する
ソフトバンクだった。

 ソフトバンクが核となり、同じく接触を
していた米ゼネラル・エレクトリックなど
複数社と進めてきた極秘裏のプロジェクト
が、冒頭のアジアグリッド構想なのだ。

 これまで日本の電力会社は品質管理など
のためにJIS(日本工業規格)など、
独自規格に合わせて造った国産メーカー
の電力インフラを採用してきた。

 それは「テーラーメードの紳士服を
買っていたようなもの。

 だが3・11以降、これからは“ユニクロ”
でいいじゃないかという話が加速する
はずだ」(経済産業省幹部)。

 ここでいう“ユニクロ”こそ、世界的に
標準化した製品を持つ外資系インフラ
メーカーである。
 これまでは参入障壁によって
メインプレーヤーとなれなかった外資系
メーカーの商材を“テコ”に、孫社長は
新しい電力事業のビジネスモデルを模索
しているのだ。

--実現可能性は低いものの 電力改革に
一石投じる--

 9月12日、孫社長が私財10億円を投じた
「自然エネルギー財団」の設立イベントが
開かれる。
 海外エネルギー関係者を集めた場で、
孫社長はアジアグリッド構想を華々しく
発表する……はずだった。

 この構想を本気で検討してきた
ソフトバンクはすでに壁にぶち当たって
いる。それも無理はない。

 なにより電力を輸入する主体の電力会社
に全然乗る気がない。
 東京電力の西澤俊夫社長は「コストや
技術より安全保障を基本に考えなければ
いけない」とにべもない。

 安全保障の観点はもちろんのこと、隣国
の事情もある。
 韓国は政策的に電気料金を安くしてきた
ため、電力会社が赤字続きだ。
 同じ値段で電力を輸出するわけがない。

 漁業補償や既設の送電網の強化も必要で、
一企業が進めるのはいくらなんでも
むちゃなのだ。

 しかしながら、この構想の議論自体を
否定すべきものではない。

 今後、原子力発電所の停止と損害賠償
負担により、日本の電気料金の値上がりは
避けられない。

 それでも電力会社の高い設備投資を許し、
高い電気料金を支払い続けるのか。
 それよりもこれを機に高コスト体質を
見直し電力改革を大いに議論すべきだろう。

 そんな状況のなか、孫社長は改革の旗手
となるか、道化師で終わるのか。
 今、ソフトバンクは無難な「政策提言」
へと向きを変えた。
---------------------------------------

孫社長すごいです。

欧州は既にEU各国が電力網で結ばれ、
互いに融通しあっている。
だからこそ、自然エネルギーの導入比率も
あげられる。

どうして日本だけが鎖国状態なのか?
どうして疑問に思わないのか?

このようなことは、政治家から出てきて
良いはずだと思う。
一企業の提案する話ではない。

電力企業が賛成するはずがない。
高コスト体質で安定しているこの中で
こんなことをすれば自分の首を絞めるだけ。

安全保障はいいわけに過ぎないと思う。
WIN-WINの関係が築ければ問題はない。
食料の問題は安全保障に大いに関わる
はずなのに、何故問題だと騒がないのか?
理解しがたいことが多い。

真剣に各国で議論すべきこと。
どうしてアジアはEUのようになれない
のだろう?

>この構想の議論自体を否定すべきもの
>ではない。
と思う。

今日の朝日新聞に載っていましたが、
孫さんは、自然エネルギー財団の理事長に
元スウェーデン・エネルギー庁長官を
スカウトしたそうです。
「日本で原発事故を二度と起こさない
ために頼みたい」と口説かれたらしい。
まだ任期も残っていたというのに、
すごい決断です。

これこそ戦略であり、夢なのだと感じる。
是非実現させたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の素ら、がん患者と健常者では血中アミノ酸濃度バランスが異なると発表

味の素ら、がん患者と健常者では
血中アミノ酸濃度バランスが異なると発表

2011/09/09 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
味の素と神奈川県立がんセンターは9月8日、
がん患者は健常者と比較して
「血中アミノ酸濃度バランス」が有意に
変化していることなどを共同で発表した。

 その変化は早期がん患者からも認められる
こと、および血中アミノ酸濃度を変数
とした「多変量解析」により、がんの
早期発見への応用が可能であることなど
も明らかにしている。

 研究成果は、9月7日(米国時間)に
米オンライン学術ジャーナル「PLoS ONE」
に掲載された。

 味の素では、血中アミノ酸濃度のバランス
の変動を統計学的に解析・指標化し、
健康状態や持病のリスクを明確にする
「アミノインデックス技術」の研究開発を
行っている。

 血中アミノ酸濃度は、生体の恒常性維持
機能により一定に制御されるが、種々の
疾患においてはバランスが崩れ、健常者と
比較して変化していることが多くの論文で
これまで報告されている。

 ただし、これまでのがん患者における
血中アミノ酸濃度の変化についての研究は、
小規模に留まっていた。

 しかし今回の研究では、複数の病院や
人間ドックから早期がん患者を含めて大規模
に臨床症例の収集を実施。

 血中アミノ酸濃度バランスを測定する
ことにより、がん患者と健常者とを判別
する可能性を検証するための症例対照研究
が行われた。

 今回の研究では、5種類のがん(肺がん、
胃がん、大腸がん、乳がん、前立腺がん)
について調査。

 がん種ごとに130~200名、合計928名の
がん患者と、がん種ごとに対象として
650~1000名、合計4618名の健常者における
血中アミノ酸濃度バランスの比較が行われた
のである。

 その結果、健常者に比べてがん患者は
血中アミノ酸濃度バランスが有意に変化
していることが判明。

 また、がん患者における血中アミノ酸
濃度バランスの変化には、がん種間で
共通するアミノ酸群の変化と、がん種により
特徴的に現れるアミノ酸群の変化があること
も確認された(画像1)。

 また、血中アミノ酸濃度バランスの変化
は、早期がん患者でも認められることも
判明。

 さらに、多変量解析の一種である
判別分析を行うことで得られた判別関数は、
がん患者と健常者を「ROC(受信者動作特性)
曲線下面積」で0.75以上の制度で判別
できることを示す結果も得られている。

 ROC曲線下面積とはある検査によって
正しく診断される確率を表す指標で、
0.5~1の値を取り、一般に0.7以上で
有効な検査、0.8以上になれば優れた検査
とみなされるというもの。

 今回は0.75以上だったので、有効な検査
であり、優れた検査に近いといえるわけだ。

 なお、この判別関数を用いると、
早期がん患者でも判別できることが
示されている。

 今回の研究で得られた知見を応用する
ことで、アミノインデックス技術によって、
血液で簡単でいて高い精度で複数の
がんの早期発見ができる可能性が出てきた
としている。
---------------------------------------

最近食品会社からも研究成果が少しずつ
出てきていますね。

まだ本格的な研究とはいえないレベル
ですが、専門研究者の盲点をつく研究が
出てきそうな気もします。

>同社では、今後アミノインデックス技術に
>関して疾患の対象を拡充していくとともに、
>血中アミノ酸濃度バランスが変動する機構の
>解明、ならびに「コホート研究」など、
>さらなる研究を継続していくとしている。
期待しています。

良いがんマーカーの発見ということに
なればすばらしいことです。

早期発見が大切です。

レントゲンや、CTなどで発見された時は
もう遅いというケースが多いですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

慶応大など、iPS/ES細胞を使わずにヒト腸管上皮幹細胞の長期大量培養に成功

慶応大など、iPS/ES細胞を使わずに
ヒト腸管上皮幹細胞の長期大量培養に成功

2011/09/07 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 慶應義塾大学(慶応大)などの研究グループ
は、ヒト腸管上皮幹細胞の長期間大量培養に
成功したことを明らかにした。

 同成果はさまざまな消化器疾患の研究、
発がん機構の解明、新規治療薬の
スクリーニング、そしてこれまで
成し得なかった腸管における再生医療など
の臨床応用にも適用可能で、将来、炎症性
腸疾患や放射線腸管傷害の治療薬に応用
できることが期待できるという。

 同成果は同大医学部消化器内科の佐藤俊朗
医学部特任講師、蘭Hubrecht 研究所の
Hans Clevers教授、西IRBのEduard Battle
教授の共同研究グループによるもので、
英国科学誌「Nature Medicine」
(オンライン版)および米国消化器病学会雑誌
「Gastroenterology」(オンライン版)に掲載
された。

 腸管上皮細胞は腸管の内側を覆っている
細胞で、摂取した食物の消化・吸収、
また、腸内細菌に対するバリア機能などの
役割をしている細胞だ。

 腸管はウィルス、細菌や原因不明の
炎症などによる傷害を受けると、
腸管上皮細胞の欠損、つまり、びらんや
潰瘍を形成するが、通常は粘膜の再生
により速やかに復元される。

 しかし、重度の炎症性腸疾患や
放射線腸管傷害では、腸管上皮の再生が
間に合わず、腸管機能障害に発展すること
がある。

 このような疾患に対しては、腸管上皮
幹細胞を補うような粘膜再生医療が期待
されている。

 腸管上皮細胞は増殖能力が高いため、
細胞のリソースとして、体外で腸管上皮
細胞を増やす技術が研究されているが、
長い間成功していなかったが、2009年に
佐藤氏はマウスの小腸を用いた腸管上皮
幹細胞培養に成功、3つの増殖因子、
「EGF」、「Noggin」、「R-spondin1」を
含んだ無血清培地により幹細胞を効率的に
増やす技術を開発。

 同培養法では、腸管上皮細胞が立体的な
組織構造体(オルガノイド)を形成し、
腸管上皮幹細胞を増やすと同時に腸管上皮
細胞機能も維持することが確認されていた。

 しかし、残念ながらマウスと同じ培養法
ではヒトの腸管上皮細胞を長期間培養する
ことは困難であり、培養技術の改変が
求められていた。

 今回、研究グループでは、内視鏡または
手術により腸管粘膜を採取、腸管上皮細胞
を分離。
 従来の培養法に加えてさまざまな
増殖因子、ホルモン、化学物質を
スクリーニングし、「Wnt」と呼ばれる
増殖因子、ビタミンB3の一種である
ニコチンアミド、アクチビン様キナーゼの
阻害薬、ストレス応答MAPキナーゼである
p38の阻害薬を同時に添加することで、
ヒトの腸管上皮培養に成功したという。

 また、EphB2と呼ばれる細胞表面分子が
腸管上皮幹細胞に多く発現していること
を発見し、1つのEphB2発現細胞からでも、
培養により半永続的に腸管上皮細胞を増やす
ことが可能であることも確認したという。

 同技術で培養された腸管上皮細胞は
消化吸収や粘液産生を司るたんぱく質の
発現も確認され、腸管上皮機能を有して
いることが示唆されたという。

 これまで、iPS/ES細胞などの多能性
幹細胞から腸管上皮へ分化させる方法は
報告されていたが、iPS作成時の遺伝子操作
や腫瘍形成などの課題が残されていた。

 必要な組織の幹細胞を直接培養して
増幅する方法は多くの研究者が取り組んで
きたが、ほとんどの組織で確立されて
いなかったが、今回の技術では、1つの
内視鏡生検検体から、腸管上皮細胞を
効率的かつ半永続的に増幅させることが
でき、遺伝子操作や腫瘍形成のリスクなく、
培養が可能となるため、今後、重度の
炎症性腸疾患や放射線による腸管傷害を
対象にした粘膜再生医療の実現に向けた、
臨床応用が期待できると研究グループでは
説明している。
---------------------------------------

>これまで成し得なかった腸管における
>再生医療などの臨床応用にも適用可能で、
>将来、炎症性腸疾患や放射線腸管傷害の
>治療薬に応用できることが期待できる

すばらしい成果ですね。
大いに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工遺伝子「論理回路」で癌細胞を死滅

人工遺伝子「論理回路」で癌細胞を死滅
2011年09月08日 slashdot


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 スイスのチューリヒ工科大学 の
Yaakov Benenson 教授と MIT の Ron Weiss
教授の率いる研究グループは、細胞に
診断用生物学的論理を用いた情報処理を
施すことで、癌細胞を検知して死滅させる
「論理回路」の構築に成功したとのこと
(MIT News Office の記事、
本家 /. 記事、
DOI: 10.1126/science.1205527 より) 。

 この人工遺伝子回路は、癌特有に発現
する分子的因子を検知することができ、
この分子的因子が全て検知された場合のみ
遺伝子が細胞死を誘発するタンパク質を
生産するのだという。

 つまり癌細胞にのみ標的を絞って破壊
させることができるのだ。
 また、遺伝子を入れ替える事で癌以外の
病の治療にも応用できるとのことで、
Weiss 氏はこの回路を「万能な病態検知技術
である」と述べている。

 今回の研究では子宮頸癌の HeLa 細胞を
見つけるため、HeLa 細胞に大量に発現する
6 つのマイクロ RNA を特定してから、
細胞死を誘発するタンパク質 hBax を生産
する人工遺伝子を作った。

 これら 6 つのマイクロ RNA 全てにおいて
条件が揃わなければ hBax は生産されず、
また人工遺伝子も自然に分解されるのだと
いう。
---------------------------------------

>今回の研究では子宮頸癌の HeLa 細胞を
>見つけるため、HeLa 細胞に大量に発現
>する6 つのマイクロ RNA を特定してから、
>細胞死を誘発するタンパク質 hBax を
>生産する人工遺伝子を作った。
良さそうです。

特定のがん細胞のみ破壊させることが
できる。
安全性はどうなんでしょう?
臨床応用の時期は?
気になりますね。


似たような研究として、以前投稿した
岡山大、がんの遺伝子治療
日米中で臨床試験へ

があります。

期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『不死細胞ヒーラ』 レベッカ・スクルート著

『不死細胞ヒーラ』 レベッカ・スクルート著
2011年9月5日 読売新聞 書評

詳細は、リンクを参照して下さい。
本の紹介です。
私自身は興味がありますが、興味のある方
はリンクをどうぞ、

以前投稿した
不死細胞HeLa(ヒーラ) だれのもの
に関わる本です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

衛星の破片、落ちるかも 人に当たる確率3200分の1

衛星の破片、落ちるかも
人に当たる確率3200分の1

2011年9月10日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 この秋、人工衛星の破片が空から降って
くるかもしれない。

 そして世界のだれかに当たる確率は
3200分の1

 ――米航空宇宙局(NASA)は9日、
大気圏への落下が見込まれる人工衛星に
ついて「注意報」を発表した。

 1991年に打ち上げられた大気観測衛星
「UARS」(約6トン)で、2005年に
運用を終え、現在は高度約250キロ付近を
漂っている。

 高度は徐々に下がっており、9月下旬から
10月上旬にかけて、大気圏に突入する見通
しだ。

 軌道の角度からみて、破片が落ちるのは
赤道を挟んだ北緯57度~南緯57度の間
で、日本を含む世界の広い範囲が対象地域
になる。

 試算では大部分は燃え尽きるが、26個
の金属破片(計532キロ)が800キロ
四方の範囲に落ちる。

 この一つが、世界のだれかに当たる確率
は3200分の1で、「自分に当たる確率」
にすると、21兆分の1になるという。

 記者会見したNASAの研究者は「破片
が有害である可能性はほとんどないが、
絶対にさわらないで」と呼びかけた。
---------------------------------------

ちょっと恐ろしい話ですね。

>「自分に当たる確率」
>にすると、21兆分の1になる
ということですから心配するほどのこと
もないと思います。

人に当たるほど大きな衛星っていったい
どのくらい、地球の周りを回っている
のかな?

落ちる時期はわかっているはずなのだから
注意しましょう。
警告の発表があるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶應、iPS細胞技術を利用してアルツハイマー病の「アミロイド仮説」を実証

慶應、iPS細胞技術を利用して
アルツハイマー病の「アミロイド仮説」
を実証

2011/09/09 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 慶應義塾大学(慶應)は9月9日、
アルツハイマー病患者の皮膚細胞から、
「人工多能性幹細胞」(iPS細胞)を作成する
ことに成功したと発表した。

 今回の研究は同大学医学部神経内科の
研究グループと同生理学教室との共同に
よるもので、成果は医学雑誌
「Human Molecular Genetics」の
オンライン速報版で公開される予定だ。

 日本は急速な高齢化に伴い、認知症の
患者数も比例して増えており、なんと
2030年には約350万人に達すると予測されて
いる。

 患者ひとりに対して3人の介護人が必要と
されることから、2030年には1000万人以上
が介護に関わらなくてはならなくなる
という。

 日本にとってこのことは重要な課題で
あり、画期的な治療法や予防法が開発
されることが希求されている現状である。

 またアルツハイマー病は、認知症全体の
約半分を占める最も頻度の高い神経難病だ。

 一般には65歳以降に記憶障害で発症し、
確実に進行して見当識障害や理解判断力の
低下が現れ、最終的には人格障害や
寝たきりの状態に至る、根本的治療法
のない難治性疾患である。

 さらに、働き盛りの40歳代から発症する
若年性アルツハイマー病も近年注目されて
おり、生活基盤の崩壊、長期介護の必要性
から大きな社会問題となっている。

 治療は対症療法が中心で、根本的治療の
開発は立ち後れており、完治は臨めない
のが現状だ。

 アルツハイマー病患者の脳では、
神経細胞で作られる「アミロイド前駆体
タンパク質」が切断され、その断片の
一部が「ベータアミロイド」として、
細胞外に放出される。

 このベータアミロイドが過剰になると
神経細胞に毒性に働き、認知機能の低下、
さらには神経細胞の死滅させて
アルツハイマー病を発病させるという
考え方が「アミロイド仮説」だ。

 これまでの研究で、アルツハイマー病患者
の脳には、ベータアミロイドが多量に蓄積
していることがわかってきている。

 さらに培養細胞やマウスによる実験から、
アルツハイマー病では、アミノ酸の数が
40個と42個からなる2種類の
ベータアミロイドの内、毒性の高い
「ベータアミロイド42」が過剰に産生
されている可能性が示された。

 つまり、ベータアミロイド42を減少
させることができれば根本治療につながると
考えられているのだが、このアミロイド仮説
を立証するには患者の生きた神経細胞で
確認せねばならず、これまでの技術では
それを行うにはまだ困難だったという
わけだ。

 そして、神経難病の研究に画期的な手法
となるとして期待されているのが、
iPS細胞。

 しかし、高齢者の疾患である
アルツハイマー病のiPS細胞の樹立、解析
には困難が伴い、世界的な研究競争が
行われているのが現状である。

 今回の研究では、アルツハイマー病の内の
2~3%とされる遺伝性の
「家族性アルツハイマー病」患者
(プレセニリン1もしくは2変異)の
皮膚繊維芽細胞よりiPS細胞を作成し、
神経細胞の誘導に初めて成功した。

 さらに、患者由来の神経細胞では、
ベータアミロイド42の産生が通常の2倍に
増加していることも確認。

 これにより、アルツハイマー病の
メカニズムであるアミロイド仮説を
患者由来の生きた神経細胞で証明した
ことになる。

 さらに、同グループではアルツハイマー病
iPS細胞由来神経細胞をアルツハイマー病
治療候補薬で処理を行い、
ベータアミロイド42の産生が抑えられる
ことを示した。

 この結果から、アルツハイマー病患者の
iPS細胞を用いることで、新規認知症治療薬
の開発につながるとしている。

 これまで、アルツハイマー病の治療薬の
開発が難しい状況にあったのは、患者由来
の神経細胞を用いた薬剤の開発、薬効評価
ができなかったことがひとつ。

 しかし、このアルツハイマー病iPS細胞を
用いれば、病態の解明、薬剤スクリーニング
が可能となり、より信頼性の高い薬剤の
開発にもつながるとしている。

 そして、iPS細胞を利用した
アルツハイマー病の画期的な早期診断法や
認知症の再生医療にも展開できる可能性も
あるとした。
---------------------------------------

すばらしいですね。

>アルツハイマー病患者の皮膚細胞から、
>「人工多能性幹細胞」(iPS細胞)を
>作成することに成功
だそうです。
まだ成功していなかったのですね。

>「アミロイド仮説」を実証
この点もまだ実証されていなかった?

このような応用がiPS細胞が最も活躍
する分野です。

再生医療での活躍はもう少し後だと
思います。

アルツハイマー病については、いろいろ
研究が進んでいますので、遠からず
>治療は対症療法が中心で、根本的治療の
>開発は立ち後れており、完治は臨めない
>のが現状だ。
から抜け出せると思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED・抗菌繊維などの性能評価、日本が国際標準提案へ

LED・抗菌繊維などの性能評価、
日本が国際標準提案へ
2011年09月05日 朝日新聞

---------------------------------------
 LEDや抗菌繊維、家庭用燃料電池など、
日本が得意な29分野の製品の性能評価
について、経済産業省は2~3年で日本発
の「国際標準」をつくり、国際機関に提案
する。

 安さで売り上げを伸ばす中国製など
に対し、日本製の品質の高さをアピール
するためだ。

 日本メーカーが量産を始めたLED照明
について、米国、フランスと協力して
省エネ度を示す「単位電力あたりの明るさ」
の測定法をつくり、来年度中にも
国際標準化機構(ISO)に提案する。

 今はメーカーごとにまちまちで、「寿命
が蛍光灯の4~7倍」とされる性能を
客観的に比べられないからだ。

 世界の照明市場は年間10兆円もの規模
がある。
 中国メーカーなどもLED照明を
つくり始めており、このままでは独自の
基準で「高い省エネ度」をうたい、安く
売るおそれがある。

 ガスから電気と湯をつくる
家庭用燃料電池は、省エネ度や安全性の
評価法を国際電気標準会議(IEC)に
来年度にも提案する。

 日本メーカーが相次いで開発している
「高機能繊維」の国際標準づくりも目指
す。

 ほかには太陽電池や再生医療関連の製品、
福祉器具などの国際標準づくりも進める。

-----
 国際標準化機構(ISO、本部・
ジュネーブ)や国際電気標準会議
(IEC、同)などの国際機関が、加盟国
の賛成多数で国際標準を定めている。

 国際標準づくりは欧米が先行し、日本発
は大きな市場がある分野では少ない。
---------------------------------------

良いことです。

日本は、このことにあまりに無頓着
でした。

もっと人とお金をつぎ込む必要が
あります。

戦略も必要。

電気製品に制定されている国際標準は
すべて欧米です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳がんに威力!ノーベル賞田中さんの新装置

乳がんに威力!
ノーベル賞田中さんの新装置

2011年9月9日11時05分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ノーベル化学賞(2002年)の
田中耕一・島津製作所フェローは8日、
同賞受賞につながった質量分析装置を改良
し、分析感度が最大1000倍に向上した
と発表した。

 この装置で、乳がん患者のたんぱく質に
付いた生体物質(糖鎖)の判別に世界で
初めて成功、患者によって糖鎖の種類が
異なることを突き止めた。

 今後、糖鎖の種類によって抗がん剤の
効き具合に差が出るのかを調べる。

 質量分析装置では、試料をイオンの状態
にする。
 田中フェローらは、イオン化を促す
化合物を、これまでの固体から液体に
変えるなどし、分析感度を上げた。

 この装置を乳がん患者2人のがん細胞
分析に応用した。
 京都大との共同研究で、たんぱく質
表面に付き、病気の発症などに影響する
鎖状の糖鎖に着目。
 乳がん細胞の増殖に関わるたんぱく質
の糖鎖を分析した結果、感度が上がった
ことで、それぞれの糖鎖の種類が違うこと
がわかった。
---------------------------------------

すばらしい成果です。

以前投稿した記事、
がんの兆候を早期発見
島津製作所、検出感度高める

2011年8月16日

からまだあまり時間が経っていませんが、
この時の内容より高感度な装置が出来た
ということでしょうか?

>5年後をめどに最先端の分析技術を
>活用したがん診断用機器などを試作
>する計画だ。
と言ってました。

想定していたより早く開発が進んで
いるということかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

タンパク質分析装置(2次元電気泳動の完全自動化)の開発に成功

タンパク質分析装置(2次元電気泳動の
完全自動化)の開発に成功

平成23年9月5日
シャープ株式会社
熊本大学
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST研究成果展開事業【先端計測分析
技術・機器開発プログラム】の一環として、
シャープ株式会社 研究開発本部
健康システム研究所と熊本大学大学院
生命科学研究部の開発チームは、
タンパク質分子の混合物を全自動で分離
できる装置を開発しました。

 これは、それぞれのタンパク質分子が
持つ物理的性質の違いを利用して分離する
「タンパク質2次元電気泳動法注1)」の
自動化に成功したものです。

 本装置を使用すると、従来の手作業では
2日間かかっていた作業時間が、その
10分の1である約100分に短縮できます。

 また、本装置の分析精度(分解能)は
従来法の5倍で、かつ再現性のよい結果を
もたらします。

 本装置と検査用の専用チップは、
医療研究分野向けに
シャープマニファクチャリングシステム
株式会社が9月から販売開始します。

 ヒトの体内には、遺伝子をもとに
作られた数万種類ものタンパク質が
あります。

 体調変化や疾病などは、これらの
ごくわずかな変化が引き金となって
起こります。

 近年、タンパク質の微細な変化を捉えて
病気予防につなげる研究やその成果を
データベース化する
「プロテオミクス注2)」とよばれる研究が
進められており、世界規模で注目されて
います。

 しかし、この分野で従来から行われて
きた2次元電気泳動法は操作が非常に
難しく、熟練した研究者が数日かけて作業
しなければ、再現性のよい結果が得られ
ませんでした。

 シャープは今回、2次元電気泳動法を
完全自動化し、一度に数千種類の
タンパク質を100分もの短時間で精度よく
分離する装置の開発に成功しました。

 本装置は、多くのタンパク質の微細な
化学的変化を、より正確に短時間で再現性
よく検出できます。

 この成果は、プロテオミクス分野の
基礎・応用研究を大きく発展させる
ものです。

 本装置は、タンパク質の電荷や大きさ
といった固有の性質の違いを利用し、
等電点注3)で0.02pH、分子量注4)で2kDa
もの分解能で分離できます。

 この分解能は、タンパク質に1分子の
リン酸が付くという、従来法では分離
できなかった変化をも見分けることが
可能です。

 熊本大学大学院生命科学研究部の
荒木令江准教授は、本装置を用いて多数の
疾患に関連するタンパク質解析を行い、
数々の発見をしました。

 その一例として、 ビメンチン注5)と
呼ばれるタンパク質にリン酸が付加
(リン酸化注6))したり分解されたりする
現象が、がんの悪性化に関連することが
わかりました。

 また、脳腫瘍由来のビメンチンについて、
変化パターンの個人差を解析し、特定の
抗がん剤に対する「効きやすさ」も分析
できることを見出しました。

 なお、本成果は2011年9月7~9日に開催
される「分析展2011/科学機器展2011」の
JSTブースにて展示すると共に、
9月8日の成果発表会で口頭発表します。
---------------------------------------

すばらしい成果だと思います。

>医学研究のみならず、製薬業界や
>食品検査等でタンパク質を網羅的に
>分析したり、微細な化学変化を含む
>分析が必要とされる分野でも、
>本成果の利用が期待されます。

>本開発課題では、現在、2次元電気泳動で
>分離したタンパク質を、
>ウェスタンブロッティングと
>呼ばれる技術を用いて同定するところ
>までを全自動化する機構の開発も行って
>います。
期待したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

車体は炭素繊維製、3億円かけた電気自動車 東レ試作

車体は炭素繊維製、3億円かけた
電気自動車 東レ試作

2011年9月9日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東レは9日、炭素繊維を車体に使った
電気自動車(EV)の試作車を発表した。

 F1カーの元設計者を起用し、3億円の
製作費をかけた。
 鉄より軽くて強いとされる炭素繊維を
自動車業界で普及させるためのシンボルに
する。

 炭素繊維を骨格や座席、外板などに使い、
車体の重さを従来のEVに比べ3分の2
程度に抑えた。

 2人乗りのオープンカーで、最高速度が
時速147キロ、充電1回で185キロ
走る。

 F1カーのデザイナーだった英国人
ゴードン・マレー氏に設計や製作を
頼んだ。

 東レは2015年以降、炭素繊維の
自動車業界への本格供給をめざす。

 価格の高さが難点とされるが、鉄なら
複数にわたる部品を、炭素繊維は一体で
成型できるため、車全体の製造費は抑え
られるとみる。

 記者会見で田中千秋副社長は「高級車
でなく普通車への供給をめざす」と
語った。
---------------------------------------

いずれ車も炭素繊維を使用する時代になる
とは思いますが、

本当に安くできるのかな?

関連記事です。
独ダイムラーと炭素繊維複合材料(CFRP)
自動車部品の共同開発契約を締結
-メルセデスベンツ乗用車に適用-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米特許「先願主義」法案を可決、大統領の署名焦点に

米特許「先願主義」法案を可決、
大統領の署名焦点に

2011/9/10 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米上院は8日、特許法の包括的な
改正法案を賛成多数で可決した。

 同法案は既に下院で可決しており、
オバマ大統領が署名を判断することに
なった。

 署名すれば法律が成立する。
 発明した時点を重視する「先発明主義」
から、特許出願の早さを優先的にみる
「先願主義」への移行が柱。

 先進国で唯一、先発明主義を採用する
米特許制度のグローバルスタンダードへの
移行は日本企業の戦略にも影響を
与えそうだ。

 米国は2006年に特許に関する国際会合で
先願主義への移行を表明。
 07年には特許法の改正法案が下院で可決
されたが「先発明主義こそが新技術の創造
を促す」と主張する個人発明家や
中小企業団体などの反対で、最終的に法律
が成立しなかった。

 特許法改正を支持してきた米IT
(情報技術)業界は可決を歓迎する。

 米IBMは「過去60年で最も広範かつ
重要な米特許制度の改正」と位置付けた
うえで「新法は米特許手続きの効率化や
米国の発明家の特許の質向上、世界経済
における米国の競争力を生き返らせるもの
だ」とのコメントを発表した。

 特許紛争が急増しているIT業界では、
米グーグルが通信関連の特許を多数抱える
米モトローラ・モビリティーを買収する
など、訴訟リスクを減らすために特許を
囲い込む動きが活発化している。

 先願主義への移行は、特許紛争の減少に
つながると期待されている。

 米国で数多くの特許を申請している
日本企業への影響も大きそうだ。

 米特許制度に詳しい藤森涼恵弁護士は
「日本の制度に近づくことで、日本企業が
米国で特許を申請しやすくなる」と話す。
---------------------------------------

>米特許制度のグローバルスタンダード
>への移行
ですね。歓迎します。

まだ大統領の署名待ちなので、確定では
ないようですが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災10分後にM9算出 長野の観測室、警報に使われず

震災10分後にM9算出
長野の観測室、警報に使われず

2011年9月10日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東日本大震災の本震
(マグニチュード〈M〉9)の地震発生
から約10分後に、地震の規模をM9と
気象庁精密地震観測室(長野市松代町)が
算出していたことがわかった。

 海外の地震の規模を計算するシステムで、
本庁が津波警報などに使う仕組みには
なっていなかった。

 気象庁は巨大地震との判定の遅れが問題
になったことから、精密地震観測室の
データを国内用にも使い始めた。

 地震規模の推定は、津波警報を出すため
の基本情報。

 今回、地震発生約3分で本庁がM7.9
と計算して岩手、福島で3メートル、宮城
で6メートルの大津波警報を発表。

 30分後に沖合の全地球測位システム
(GPS)波浪計で観測した津波から、
それぞれ6メートル、10メートル以上に
修正した。

 通信が途絶えて警報の修正が伝わらな
かった地域もあり、早く正確な規模推定が
課題になった。

 世界の地震を監視する精密地震観測室は、
2001年から各国の観測データを
インターネットで入手して、海外の大地震
の規模を素早く計算する
「松代マグニチュード」と呼ばれる手法を
開発した。

 試験運用中の04年のスマトラ沖地震
(M9.1)では発生約15分で
M8.8と算出。
 05年から海外の大地震の規模を算出
して、東京の本庁に送っていた。
---------------------------------------

今後は活用するそうですが、どうして
活用しないという運用にしていたので
しょうか?

警報は早く出せなければ何の役にも
立たない。

不正確な情報であれば、むしろ安全サイド
の情報の方がまし。

マグニチュードが1違うだけで、地震の
エネルギーは約30倍違うそうです。
M8とM9では大違い。

「松代マグニチュード」ね~
前にも投稿しましたが、マグニチュード
の計算方法にはいろいろあるのです。

参考になりそうなリンクを、
日本の気象庁は「気象庁マグニチュード」
を採用

歴史があるようです。

大切なのは早いこと、次が正確である
こと。

早くても不正確なのでは困る。
しかも過小評価では、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA:金星探査機「あかつき」 推進力予測より低く

JAXA:金星探査機「あかつき」
推進力予測より低く

毎日新聞 2011年9月9日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は
9日、15年に予定する金星周回軌道への
再投入へ向けて7日に実施した探査機
「あかつき」の軌道制御エンジンの
試験噴射で、計測された推進力が
予測の10分の1程度にとどまり不調に
終わったと発表した。

 順調なら14日に再度噴射して
周回軌道面を微修正し、再投入へ向けた
態勢を整えるはずだった。

 JAXAは14日に再度噴射して
推進能力を確かめる。

 JAXAによると、あかつきは7日、
同エンジンを2秒間噴射し、現在の軌道
から、目的の軌道に移動できるだけの
推進力があるかどうかの実験を実施。

 しかし必要な推進力の約1割に
とどまった。
 14日の再噴射でも推進力が
足りなければ、同エンジンを使って
金星軌道へ再投入することができない
ため、別の「姿勢制御エンジン」を
使って再投入を試みる方針だ。

 しかしこのエンジンは推進力が小さい
ため、本来の目的だった、金星を間近で
観測できる軌道への投入は難しいという。
---------------------------------------

やはり難しそうですね。

残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

氷だけで昼間の冷房 普及進むヒートポンプ蓄熱システム

氷だけで昼間の冷房
普及進むヒートポンプ蓄熱システム
2011年9月8日 朝日新聞

---------------------------------------
 東京・秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ
つくばエクスプレスの秋葉原駅。
 厳しい残暑でも構内は涼しかった。

 「氷による冷房のおかげですよ」と、
運行する首都圏新都市鉄道施設・工事課の
上田広隆課長補佐は話した。

 地下2階と3階の機械室に、水の入った
コンテナほどの大きさの氷蓄熱槽が計5個。
 6月から9月まで、午前0時から午前6時
まで、冷凍機で零下5度に冷やした不凍液を
蓄熱槽内の細いパイプに流し込み、水を
凍らせている。

 午前6時から午後1時までは、冷凍機で
5度に冷やした不凍液を使って冷房。
 約5500平方メートルの駅構内の気温
は28度に保たれる。

 午後1時になると冷凍機を止めて夜間に
ため込んだ氷を冷房に利用する。
 氷がなくなるまで5時間ほど運転できる。

 上田さんは「昼間の冷房は氷だけで対応
できる。
 電力事情の厳しい昼間に消費電力を
減らせるので、社会的に貢献できる」と
話す。
 夜間は外気が涼しいため、日中より
省エネ効率がよく、電気料金も安い利点も
ある。

 夜間に水を冷やしたり氷を作ったりして、
昼間の冷房に使うシステムは、
「ヒートポンプ・蓄熱システム」と呼ば
れる。

 普及を推進する「ヒートポンプ・蓄熱
センター」(東京都中央区)によると、
夏のオフィスビルなどでは、昼間を中心に
空調が60%以上の電力を消費している。

 同センターによると、国内の設置件数は
2009年度で約3万件。
 オフィスビルや公共施設などを中心に
普及が進み、1990年度の20倍に
達した。
 東京スカイツリーにも導入されるという。

 同センターは「蓄熱システムを利用
すれば冷房をしながらピーク電力を削減
できる。
 省エネにもつながる。
 普及を進めたい」としている。
(中村浩彦)
---------------------------------------

電力のピークシフトには有効そうです。

各社エコシステムとしてある程度の規模
のものを想定しているようです。

電力会社も割引料金を設定して普及させ
ようとしてます。

地下熱をうまく利用するのが良いと
思うのですが、掘るのにお金がかかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能汚染土、水洗いで除染に効果 東北大が開発

放射能汚染土、水洗いで除染に効果
東北大が開発

2011年9月6日 朝日新聞


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 校庭などで放射能を除染するために
はぎ取った表面の汚染土から、放射性物質
を効率よく取り除く手法を東北大の
石井慶造教授(放射線工学)らが開発し、
実証実験を宮城・福島両県で進めている。

 水洗いして粒子の細かい粘土だけを抽出
する。
 放射性セシウムが粘土に付着しやすい
性質を利用した。

 6日の原子力委員会で明らかにした。

 粘土を取り除いた後の汚染土は放射線量
が大幅に減って再利用が可能になるほか、
廃棄物も減らせる。
 ただ、粘土の含有率によって除染効果も
廃棄物の減容率も異なるという。

 石井教授らは4月、福島市の
聖心三育保育園で実証実験をした。

 園庭700平方メートルの汚染土を表面
から5ミリ分、計7トンはぎ取り、
水を混ぜた後、手動のミキサーで砂利と
泥水に分けた。

 さらに泥水を洗濯機で脱水し、粘土だけ
分離。
 分離した粘土ははぎ取った汚染土の
重さの8%だった。
 粘土の分離除去作業の後に検出された
放射性セシウムは、元の測定値
(1キロあたり3万ベクレル)の
25分の1に減った。
---------------------------------------

良いですね。
ミキサーで砂利と泥水に分けるだけ。

こちらも良さそうです。
土壌中のセシウム回収法産総研が開発
いろいろ組み合わせてよい方法を探して
一刻も早く除染を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラックホールの位置、初の特定 総合研究大学院大など

ブラックホールの位置、初の特定
総合研究大学院大など

2011年9月8日 朝日新聞


詳細は、リンクを参照して下さい。


---------------------------------------
 総合研究大学院大学博士課程の
秦和弘さんや宇宙航空研究開発機構の
土居明広助教、国立天文台の研究グループ
は、電波望遠鏡の観測データから、
5440万光年先のブラックホールの位置
を初めて詳しく特定した。

 これまで実現していないブラックホール
の観測や撮影に向けて前進した。

 8日付の英科学誌ネイチャーで発表した。

 秦さんらは2010年4月、
北米10カ所の電波望遠鏡でおとめ座銀河
(M87)の中心付近の噴出ガスを観測
した。

 このガスは、直径が地球と太陽の距離の
240倍ある超巨大ブラックホールから
出ていると考えられているが、ガスと
ブラックホールの境目付近は、これまでの
観測での解像度は低く、詳しくわかって
いなかった。

 研究グループは高い周波数を使うなどの
工夫をして、高い解像度で境目付近の
詳しい位置を突き止めた。

 土居助教は「これまでは、ドーム球場の
住所しかわかっていなかったのが、球場内
の座席の位置までわかったことになる」と
説明する。
---------------------------------------

>これまで実現していないブラックホール
>の観測や撮影に向けて前進した。

>球場内の座席の位置までわかったことに
>なる。
すばらしいですね。

5440万光年先のブラックホールの位置
の特定ってどうやるのかな?

何故こんなことに興味がわくのかな?

参考までにブラックホールの想像写真
一例です。
Black


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

京大、放射線からDNAを修復するたんぱく質「NBS1」についての新発見

京大、放射線からDNAを修復する
たんぱく質「NBS1」についての新発見

2011/09/02 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大学は9月2日、放射線の
修復たんぱく質「NBS1」による
「RAD18ユビキチン酵素」を介した損傷
乗り越えDNA合成の開始について発表を
行った。

 同大学放射線生物研究センター教授の
小松賢志氏や同研究員の柳原啓見氏ら
による発見で、成果は科学誌
「Molecular Cell」電子版に掲載された。

 電離放射線感受性や高発がん性を特徴
とするヒトの遺伝病「ナイミーヘン症候群」

 原因遺伝子はNBS1だが、このNBS1は
放射線照射による最も重篤なDNA損傷
であるDNA二重らせんの切断に対して
再結合を行うこと、再結合の間は
細胞増殖を停止させる機能を有すること
も判明している。

 また、コンパクトに折りたたまれた
DNAを再結合に先立って解きほぐす
のも、このNBS1だ。

 そして、日光(紫外線)過敏症および
日光暴露部位からの皮膚がんを呈する
ヒト遺伝病の「色素性乾皮症バリアント」

 その原因遺伝子は、損傷乗り越え型の
DNA複数酵素「Pol eta」
(ポリメレース・イータ)である。

 通常のDNA複製酵素からのこの
Pol etaへの変換には
RAD18ユビキチン酵素が必須だ。

 こうした発見が積み重ねられてきている
わけだが、RAD18が紫外線による損傷を
どのようにして認識するのかについては、
DNA結合たんぱく質「RPA」が重要である
とする報告もあったが、矛盾点もあり、
未解決のままだったのである。

 研究グループでは、ナイミーヘン症候群
の患者の細胞内には、放射線感受性に
加えて紫外線感受性を示す者がいることを
発見。

 解析の結果、通常のRAD18は「RAD6」と
結合して活性化されるが、NBS1は
そのRAD6と似たDNA構造をしていることが
わかったのである。

 紫外線照射を受けると、NBS1がRAD6に
代わってRAD18ユビチキン酵素と結合、
そして紫外線損傷部位に
RAD18ユビキチン酵素をリクルートする。

 これにより、損傷部位で通常の
DNA複製酵素から損傷乗換型酵素の
Pol etaへの交換が起こり、損傷乗り越え
合成が始まるというわけだ。

 逆にNBS1が欠失すると、
RAD18ユビチキン酵素およびPol etaは
損傷部位に集まらず、損傷乗り越え合成が
進まない。
 その結果として、紫外線高感受性に
なってしまうのだという。

 放射線は生物にとって最も重篤な
DNA損傷を発生する。
 このため、DNA機構修復機構のみならず、
修復期間は細胞増殖を停止させる機構
など、複数の機能の協調的な刺激が必要だ。

 NBS1は、DNA修復、細胞増殖停止、
DNA構造の弛緩、そして今回発見された
損傷乗り越え合成の制御など、実に多くの
機能を持つ。

 そのため、これらを統一的に行わせる
コーディネート(指令)たんぱく質である
可能性が高いとする。

 また損傷乗り越え合成は、制がん剤の
シスプラチン処理からの細胞修復や、
免疫多様性獲得のためのクラススイッチ
機構に重要であることが知られており、
このためコーディネートたんぱく質
NBS1機能を阻害させる方法を開発すること
で、放射線治療や抗がん剤の増感や
免疫機能を人工的に低下させるといった
医用応用が期待されているとした。

 そして残る謎が、修復たんぱく質の起源。

 電離放射線は1895年のレントゲンによる
X線の発見からまだ110年あまりの歴史しか
なく、それにも関わらず発見時に既に
ヒトの細胞は電離放射線から防護する
DNA修復機構が存在しており、その点は
未解明となっている。

 生物は放射線照射を一度に多量に受ける
と障害が大きいが、ゆっくりと時間を
かけて受けた場合は、障害が少ない。
 DNA二重鎖切断の修復機能が働くからだ。

 電離放射線のたんぱく質として知られる
NBS1が、紫外線(太陽光)によるDNA損傷にも
機能をしていることを示した今回の発見は、
電離放射線の修復機構の起源を探る重要な
手がかりとして期待されているとした。
---------------------------------------

NBS1って重要な蛋白質なんですね。

今回は紫外線なんですが、
>電離放射線の修復機構の起源を探る
>重要な手がかりとして期待されている
とのことです。

いつ、どのようにしてその機能を獲得
したのか?
興味深いです。

この記事の関連リンクは、
放射線の修復蛋白NBS1によるRAD18を
介した損傷乗り越えDNA合成の開始

2011年9月2日 京都大学プレスリリース
です。
ご参考まで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の一次予防患者でも積極的LDL-C低下療法の優位性を実証

日本人の一次予防患者でも積極的
LDL-C低下療法の優位性を実証
2011. 8. 29 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 心血管イベント抑制およびその原因となる
動脈硬化進展抑制の観点から、欧米では
血清LDLコレステロール(LDL-C)値は、
“the lower, the better”であることが
広く受け入れられている。

 今回、日本人の一次予防患者においても、
80mg/dL未満を目標とした積極的な
LDL-C低下療法の意義が実証された。

 8月27日から31日までパリで開催されて
いる欧州心臓学会(ESC2011)で、
カレスサッポロ北光記念クリニック
(札幌市)の佐久間一郎氏らが発表した。


-----
 佐久間氏らが発表したのは、北野病院
(大阪市)の野原隆司氏が代表となって
行われたJART(Justification for
Atherosclerosis Regression Treatment)
研究の中で、冠動脈疾患の既往がない
一次予防の患者を対象とした解析結果。

 本研究は、日本人の動脈硬化の進展抑制
に対する、より積極的なLDL-C低下療法の
優位性を検証するために行われた。

 対象となったのは、LDL-C値が140mg/dL
以上で、頸動脈内膜中膜複合体厚の
最大値(max IMT)が1.1mm以上の成人。

 これをロスバスタチン5mg群から
スタートする強化療法群、または
プラバスタチン10mgからスタートする
従来療法群に無作為に割り付けた。

 強化療法群では、LDL-C管理目標値を
80mg/dL未満とした積極的な治療を実施
した。

 一方、従来療法群では現行の
「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」に
のっとり、対象者が持つリスクに応じた
管理目標値(120~160mg/dL未満)の
達成を目指した。

 主要評価項目は、心血管イベントの
サロゲートマーカーである頸動脈IMT
(具体的にはmean IMT)の2年後の変化率
とし、その評価はコアラボを設定して
読影者1人が盲検下で行った。

 なお、1年後の解析で両群間での
有効性の差が明らかとなったため、
安全性評価委員会の勧告により本研究は
2011年4月に中止された。

 今回はその中で、一次予防例に対象を
絞って1年後までの解析結果として報告
された。

 強化療法群(133人)および従来療法群
(132人)の
性別(男性:46.6% 対 46.2%)、
年齢(63.3歳 対 62.4歳)、
高血圧合併率(60.2% 対 63.6%)、
糖尿病合併率(44.4% 対 44.7%)、
血清脂質プロファイルなどに群間差は
認められなかった。

 血清LDL-C値は強化療法群では163.7mg/dL
から84.4mg/dLに-47.0%、
従来療法群では166.8mg/dLから119.1mg/dL
に-27.4%、それぞれ低下し、
低下率は強化療法群で有意に大きかった。

 他にも強化療法群では従来療法群に
比べて、LDL-C/HDLコレステロール
(HDL-C)比、non HDLコレステロール値、
トリグリセリド値が有意に改善した。

 主要評価項目であるmean IMTの変化率
は、強化療法群ではベースライン時の
0.903mmから1年後には0.915mmと
+1.78±10.7%、
従来療法群では0.853mmから0.891mmと
+5.44±11.5%の増加で、

従来療法群は強化療法群に対し有意に
増加していた
(p=0.011、2-sample t-test)。

 こうした結果から佐久間氏は、「日本人
の動脈硬化性疾患の一次予防においても、
より強力なスタチンを用いた
“the lower, the better”の意義を
明らかにすることができた」と結論した。
---------------------------------------

日本人でも、
>血清LDLコレステロール(LDL-C)値は、
>“the lower, the better”である
らしいです。

動脈硬化の進展抑制には、より積極的な
LDL-C低下療法が必要ということのよう
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車は長く乗るより速く走る方が死亡や冠動脈性心疾患死のリスク低減に効果大

自転車は長く乗るより速く走る方が死亡や
冠動脈性心疾患死のリスク低減に効果大
2011. 9. 2 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 自転車による運動は、より速く走る方が、
長時間走るよりも、死亡や冠動脈性
心疾患死のリスク低減に効果があるようだ。

 例えば、1日30分未満、ゆっくりした速度
で自転車に乗るよりも、速い速度で乗った
方が、生存期間の期待値は男性で5.3年、
女性で3.9年増加するという。

 デンマークBispebjerg University
HospitalのPeter Schnohr氏らが、約2万人
の成人を対象に行ったコホート試験である
Copenhagen City Heart Studyの結果の
一部を分析し明らかにした。

 8月31日までパリで開催された欧州
心臓病学会(ESC2011)で発表した。

-----
 自転車の速さについては、被験者個人
の基準で、遅い、平均的、速い、の3段階
に分類した。

 また、その運動時間については、1日平均
で30分未満、30分~1時間、1時間超の
3段階に分けた。

 追跡は、2009年または死亡まで行われ、
平均追跡期間は18年だった。
 年齢、HDLコレステロール、その他に
行っている運動、家庭の収入、BMI、喫煙の
有無、収縮期血圧、アルコール摂取、
糖尿病などについては、補正を行った。

 追跡期間中の死亡は1172人で、
冠動脈性心疾患による死亡は146人だった。

 主要評価項目の発症率は、自転車に乗る
時間が同じ群では、死亡、冠動脈性心疾患
による死亡のいずれも、速度が速いとした
群で最も低リスクだった。

 全般的に、長時間自転車に乗るよりも、
1時間以内でも速く走った方が、同リスクが
低下する傾向が見られた。

 具体的に総死亡率について見てみると、
自転車に乗る時間が1日30分未満で、速さが
遅いとした群を基準とすると、
1日30分~1時間、速い速度で自転車に乗る
群が最も低リスクで、基準群に対する
ハザード比は0.44(95%信頼区間:
0.28‐0.69)と、同じ時間、平均的速度で
走る群のハザード比の0.70
(同:0.51‐0.95)より0.26ポイントも
低かった。

 次に同リスクが低かったのは、30分未満、
速い速度で乗る群で、ハザード比は
0.54(同:0.31‐0.94)だった。
 次いで、30分未満、平均的速度の群で
ハザード比は0.67(同:0.49‐0.92)
だった。

 心血管疾患による死亡率が最低だった
のも、30分~1時間、速い速度の群で、
基準群に対するハザード比は0.26
(同:0.07‐0.96)、次いで1時間超、
速い速度群が同0.27(同:0.08‐0.89)
と低かった。

 平均的速度で走った群は、30分~1時間
でのハザード比は0.32(同:0.15‐0.67)、
1時間超では0.49(同:0.24‐1.00)
だった。

 喫煙の有無や収縮期血圧などで補正を
行った後、自転車に30分未満乗る場合、
遅い速度で乗る人に比べて、平均的速度で
乗る人の期待生存期間は、男性で2.9年、
女性で2.2年、それぞれ延長することが
分かった。

 さらに、同じ30分未満を速い速度で
乗った場合には、遅い場合に比べ、
期待生存期間は男性で5.3年、女性で3.9年、
それぞれ延長した。

 会場からは、自転車に1時間超乗った場合
に、30分~1時間乗ったよりも、死亡リスク
などが逆に増大した点に触れ、「運動を
長くしすぎると逆に運動による効用が低く
なるような“Jカーブ”と言えるのか」
という質問があったが、Schnohr氏は
「Jカーブということはこの試験からは
言えない。

 ただ、運動時間を増やすことは、運動の
激しさを増すよりも効果は少ないという
ことだ」との見解を示した。
---------------------------------------

面白い結果ですね。

>運動時間を増やすことは、運動の
>激しさを増すよりも効果は少ない
>ということだ
ということだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークチョコレートに心代謝障害の発症リスクを減少させる効果が示唆

ダークチョコレートに心代謝障害の
発症リスクを減少させる効果が示唆
2011. 9. 1 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 カカオ豆をベースにした
ダークチョコレートには、心代謝障害の
発症リスクを減少させる効果があることが
示された。

 関連論文の系統的レビューによる
メタ解析で明らかになったもので、
英ケンブリッジ大学のO.H. Franco Duran氏
らが、8月31日までパリで開催されていた
欧州心臓学会(ESC2011)で発表した。

 2010年10月に、さまざまなデータベース
(Medline、Embase、Cochrane Library、
PubMed、CINAHL、IPA、Web of Science、
Scopus、Pascal)を用い系統的レビューを
行った。
 成人に対して行われた横断的、
症例対照、コホートおよび無作為化試験
を選び、心血管疾患、糖尿病および
メタボリック症候群などの心代謝障害に
関連したアウトカムについて
チョコレート消費の影響が報告されている
試験を抽出した。

 その上で、チョコレート消費の一番多い
グループと一番少ないグループとを比較
して、心代謝障害を発症するリスクを評価
するためにメタ解析を行った。

 4576報の文献から、7報が選定基準に合致
した(参加者総数は11万4009人)。

 この7報の試験間にはチョコレート消費
の測定法、方法およびアウトカムに
大きな違いが認められた。
 7試験のうち5試験において、心代謝障害
のリスクに対し、チョコレート消費が
より多いグループに有益な効果があること
が報告されていた。

 一番チョコレートの消費量が多い
グループは、一番少ないグループに比べ、
心血管疾患を37%(オッズ比:0.63、
95%信頼区間:0.44‐0.90)、
脳卒中を29%(オッズ比:0.71、
同:0.52‐0.98)、それぞれ減少させて
いた。

 これらの結果から演者らは、「今回の
レビューの結果、チョコレート消費は
心代謝障害リスクの大きな減少と関係が
あることが示唆された」と結論。

 その上で、チョコレート消費の有益な
効果を確認するために、さらに検証が
必要であると、コメントした。

 また、健康に良い成分はビターカカオに
含まれており、砂糖や脂肪分に含まれて
いるのではないとし、「市場に出回って
いるチョコレートは非常にカロリーが高い
ので、食べ過ぎは、肥満や糖尿病ばかりか
心臓病のリスクをも上昇させる恐れが
ある」と注意も促した。
---------------------------------------

>健康に良い成分はビターカカオに
>含まれており、砂糖や脂肪分に含まれて
>いるのではない
ということですが、以外ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

九大、がん根絶のための新治療法開発に大きく一歩前進する新たな発見

九大、がん根絶のための新治療法開発に
大きく一歩前進する新たな発見

2011/08/31 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 九州大学(九大)は8月30日、正常造血
幹細胞および白血病幹細胞の遺伝子発現
パターンが、急性骨髄性白血病の独立した
生存予測因子であることを発表した。

 今回の発見により、「がん幹細胞」の
臨床的な重要性が明らかになったこと
から、がん根絶のためのがん幹細胞を標的
とした新しい治療法の開発につながる
可能性があるとしている。

 今回の成果は、同大学医学研究院病態
修復内科学助教の竹中克斗氏が研究員
として参加したトロント大学の研究チーム
によるもので、米国東部時間8月28日に
英科学雑誌「Nature Medicine」オンライン
速報版に掲載された。

 近年の研究で、白血病や乳がん、
大腸がん、脳腫瘍などのがん組織には、
極少数ながらがん幹細胞と呼ばれる
細胞集団が存在することが明らかに
なっている。

 すべてのがん構成細胞は、がん幹細胞が
頂点となって作り出されるという
「がん細胞モデル」が広く認知されつつ
ある状況だ。

 つまり、がん根絶のためには、
「がん組織の根源となっているがん幹細胞
の根絶が不可欠である」という考え方
である。

 しかしがん幹細胞は、がん組織から分離
された細胞を免疫不全マウスに異種移植
することによって特定される細胞集団で
あり、がん幹細胞モデルの概念が直接的に
実地臨床に応用可能かどうかはこれまでは
明らかになっていなかったのである。

 今回の研究では、「正常造血幹細胞」
(HSC)および「白血病幹細胞」(LSC)の
遺伝子発現パターンが、急性骨髄性白血病
(AML)の独立した生存予測因子であることを
明らかにした。

 そのことから、がん幹細胞モデルが
単に実験モデル上での概念ではなく、
直接的に臨床的意義を持つことを証明した
のである。

 研究チームでは、16例のAML検体から、
それぞれ複数の細胞集団を選別し、
免疫不全マウスを用いた高感度の異種移植
アッセイ(解析法)によって、LSCを含む
細胞集団を特定した。

 症例によっては、LSCを含む細胞集団は
異なるものの、AMLはLSCを頂点とする
階層性を持つがん幹細胞モデルによって
構成されていることが判明したのである。

 機能的に確認されたLSCと、LSCを
含まない細胞集団のマイクロアレイ
(数千から数万種の遺伝子発現を同時観察
が行える観察法)を用いた遺伝子発現解析
による比較から、LSCに特異的に発現する
42個の遺伝子群を特定した。

 同じく、LSCの発生起源となっている
HSCの遺伝子発現プロファイルについても
解析し、HSCに特異的に発現する121個の
遺伝子群も特定した。

 その結果、バイオインフォマティクス
(情報生物科学)解析から、LSCとHSC
によって共有される中核的な44個の
遺伝子群が特定されたというわけである。

 これらの遺伝子群は、幹細胞制御や
がん遺伝子を多く含んでいるという。

 また、たんぱく相互作用データベース
での解析では、これらの遺伝子は1つの
大きなクラスタを形成し、機能的に密接に
関連していることから、「幹細胞性」の
特性の基礎となる分子機構が存在すること
も示されている。

 そして研究チームが次に実施したのが、
この幹細胞性に重要な遺伝子発現
プロファイルの臨床的な意義についての
解析だ。

 遺伝子発現や生存情報のあるAML
(正常核型)160例を、LSCもしくは
HSC遺伝子発現プロファイルに従って
2群に分け、その生存期間についての比較
が行われた。

 その結果、LSC、HSCどちらの遺伝子発現
プロファイルも、AMLの生存における有意な
独立予測因子であることが判明。

 これら幹細胞遺伝子群を高発現している
AMLでは、生存期間が有意に短いことが
示された。

 また、幹細胞遺伝子プロファイルは、
これまでに同定されている分子生物学的
リスク因子とも独立した新たな
生存予測因子となることが明らかとなった
のである。

 今回の研究成果は、がん根絶の新たな
方法として、がん組織構成細胞全体に
ではなく、極少数のがん幹細胞を標的
とした治療法を開発することが有効となる
可能性が示されたという。

 がん細胞の遺伝子発現を詳細に解析する
ことによって、がん幹細胞を根絶する
新しい分子標的の発見や、より強力な治療
を必要とする症例を見出すバイオマーカー
(示標)の発見につながる可能性もある
とした。

 さらに、今回の研究手法はAMLだけ
でなく、ほかのタイプの白血病や
大腸がん、乳がんなどの固形がんにも
応用可能であることから、それぞれの
がん組織におけるがん幹細胞の特定や、
がん幹細胞特異的遺伝子の特定によって、
新たながん治療薬が生まれる可能性も
あるとしている。
---------------------------------------

素晴らしい発見のようです。

>がん根絶のためには、「がん組織の
>根源となっているがん幹細胞の根絶が
>不可欠である
と言う話は聞いたことがありますが、
より具体的になって来ましたね。

>がん幹細胞を根絶する新しい分子標的
>の発見や、より強力な治療を必要とする
>症例を見出すバイオマーカー(示標)の
>発見につながる可能性もある
とのことで、大いに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳がよみがえる ~脳卒中・リハビリ革命~

脳がよみがえる
~脳卒中・リハビリ革命~

2011年9月4日 NHKスペシャル

詳細は、リンクを参照して下さい。
とは言っても放送済みですので、
内容の紹介です。
本もあるようです。

---------------------------------------
 「4年間リハビリを頑張ってきても
動かなかった指が、わずか10分の訓練で
動き始めた」。

 今、脳卒中の治療で新たなリハビリが
次々に開発され、驚異的な効果を上げて
いる。

 約280万人にのぼる脳卒中患者、
医療の発達で命を落とすケースは減った
ものの、マヒの問題は深刻で、介護が必要
になる原因の第一位だ。

 解決にはリハビリが重要だが、
発症後6ヶ月を超えたあたりから効果が
落ちるとされてきた。

 しかし最近、脳科学の急速な発達
により、傷ついた脳が再生するメカニズム
が次第に明らかになり、時間を経過した
患者でも、マヒを改善する手法が発見
されている。

 リハビリの効果を上げる誰でも出来る
意外な方法や、脳波とマシンを連動させる
最新科学まで、脳卒中リハビリの最前線で
起きている急激な変化を取材、人間の
脳に秘められた驚きのパワーに迫る。

 キャスターは、これまでも
NHKスペシャルで脳卒中リハビリを
取材してきた、藤田太寅さん
(自らも脳卒中を経験、今もリハビリを
続けている)。
---------------------------------------

>「4年間リハビリを頑張ってきても
>動かなかった指が、わずか10分の
>訓練で動き始めた」
藤田太寅さん自身の体験です。
私には衝撃的でした。

まだまだ万能ではないにしても、
かなり進歩してきていることを実感
できました。

医師は簡単にもう二度と。。。
と簡単に言いすぎる。
でも、頑張って研究してくれている
医師もいるんです。

知識としては、いろいろ知っては
いましたが実際の映像で見ることは
素晴らしい。
希望が出て来ますね。

本などあるようですので、興味のある方は
是非見てください。

再放送あります。
9/13 NHKスペシャル AM0:15~

残念ながら難病で機能低下を来して来る
ケースは対象外。残念。
何かのヒントにはなるかも知れません。

研究が進んで今まで思いもよらなかった
ことが起こると良いのですが、
小脳が駄目になっても、大脳で補完する
方法とか?

治療法の開発の方が先かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

北九州沖合で洋上風力発電システム実証研究

北九州沖合で洋上風力発電システム
実証研究

2011年9月2日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 電源開発株式会社は新エネルギー・
産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究
事業として、北九州市の沖合で洋上風力
発電システムの実証研究を始めた。

 直径83メートルの洋上風車を海岸から
1.3キロ、深さ14.5メートルの海域に設置
し、着床式洋上風力発電設備の設計、
施工、運転保守技術の開発、実証と環境に
与える影響について調査を行う。
 研究期間は2015年2月まで。

 電源開発は、NEDOの委託事業として
この海域に洋上風況観測塔を設置し、
洋上発電に必要な設備の設置、
運転に必要な、風や波についての
観測データを得る洋上風況観測システム
実証研究を昨年8月から行っている。

 経済産業省は2月に公表した
「新エネルギー等導入促進基礎調査事業
(風力エネルギーの導入可能量に関する
調査)調査報告書」の中で、社会的に
受け入れられるかどうかまで考慮した
国内の現実的な導入可能量だけでも、
着床式(水深50メートル未満)、
浮体式(水深50-200メートル)合わせて
約1,300万キロワットの洋上風力発電施設
が期待できる、という試算結果を示して
いる(陸上は約3,900万キロワット)。
---------------------------------------

>研究期間は2015年2月まで
なんかとろい。遅い。鈍い。

ちなみにイギリスは、
洋上風力で発電大国を目指す英国

>最初の事業者の応募が行われたのは、
>約10年前の2001年4月だった。
ですよ。

何をやっているのか?
と思うけれど、
イギリスは発送電分離が既に出来ている。
と言うかEUとして動いている。

電力網の改革も同時並行に進めないと
駄目。
このことはもっとずっと時間がかかる
のに何も手をつけていない。

何度もとりあげて申し訳ありませんが、
再生可能エネルギー普及のカギは
透明性の高い広域送電網の構築

なんです。

なんとも歯痒い限り。
日本の将来はどうなるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海底のヒ素、津波で岸に 東北大、岩手・宮城の36地点

海底のヒ素、津波で岸に
東北大、岩手・宮城の36地点

2011年9月3日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヒ素を含む海の泥が三陸沿岸に打ち上げ
られていることが、東北大の調査で
わかった。

 環境基準を超える濃度を検出したのは、
調査した東日本大震災の被災3県
129地点のうち36地点。

 土屋範芳・同大学院教授は「過去に
流れ込んで海底にたまっていたヒ素が
津波で巻き上げられたため」とみている。

 東北沿岸にはかつて鉱山が多く、
製錬時にヒ素や重金属が出ていた。
 ヒ素は自然界にもあり、
2006~08年の東北大調査でも
宮城県沿岸の土壌から検出されていた。

 ヒ素が溶けた水を長期間飲むと皮膚が
黒ずみ、手のひらや足の裏が硬くなる。

 肝臓や腎臓の機能が低下することも
ある。
 稲の生育にも影響を与える恐れがある
という。

 東北大は6~7月、岩手県久慈市から
福島県相馬市までの海岸沿いや津波が
さかのぼった川岸で、津波で海から
運ばれてきたとみられる泥を採取・測定
した。

 ヒ素の環境基準(水に溶け出すヒ素の量
が1リットルあたり0.01ミリグラム
以下)を超えた地点があるのは岩手、宮城
の両県。

 岩手県の大船渡港では基準の5倍超、
野田村や宮城県の岩沼市と名取市で
約4倍だった。

 土屋教授は「神経質になる必要はない
が、4~5倍の地域では、がれき撤去時に
吸い込まないよう、手袋やマスク、
手洗いは必須」という。
---------------------------------------

ヒ素ね~
恐ろしいですね。

気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能を視覚表現したグラフィックデザイナー

放射能を視覚表現した
グラフィックデザイナー
2011年9月3日 朝日新聞 ひと欄より

---------------------------------------
■エステル・ゴンスターラさん(26)

 放射能は見ることも、かぐことも、
触ることもできない。
 それを「見える」ようにしたかった。

 原子炉の形をしたマークが並んで
世界地図になる。
 放射性廃棄物を運ぶ貨物列車とトラック
の列がページを埋める。
 放射能の半減期を100万年かかって
色が薄まっていく様子で表す。

 2年前に大学の卒業制作として
「原子力の本」をつくった。
 デザイン性などから、その年の
「最も美しいドイツの本」に選ばれた。

 それが今年、岩波書店から
「インフォグラフィクス 原発」として
出版された。

 日本語版の準備中、福島で原発事故が
起こり、すぐに概要を示すページを
追加した。

 原発には漠然と反対していたが、
それほど強い思いではなかった。

 だが、制作テーマを探していた
2008年、故郷近くの岩塩鉱山を使った
放射性廃棄物処分場が陥没する危険性が
報じられた。

 「身近に処分場があることも
知らなかったのがショックだった」

 約1年かけて世界の原子力事情を
調べた。

 往々にして、賛成派と反対派に分かれ、
双方とも相手の意見に耳を傾けようと
しない。
 それだけに、意見の表明は避け、
データと事実をわかりやすく提示する
ことに集中した。

 「この本を見てからよく考えてほしい。
 私たちは放射能という物質を
どのように取り扱っているのか。
 そしてそれは正しいやり方なのか、と」
---------------------------------------

大切なのは、このことですね。

>私たちは放射能という物質を
>どのように取り扱っているのか。
>そしてそれは正しいやり方なのか、

「10万年後の安全」という映画が
ありますが、最終処分場を実際に
作った国は世界でひとつしかありません。

おかしくないですか?

どう考えても安全でないものをきちんと
処理しようとしない。
世界に幾つ原発が稼働していると
思いますか?

人は先送りが得意なようです。
安全になる為の時間は膨大です。
原発で発生した膨大な量の
高濃度放射性物質はいつまでも、
そこに存在します。
それこそ、10万年以上。

その量は、今まで実験で爆発させた
原子爆弾、水素爆弾の何百倍、何千倍も
出ているのです。
恐ろしいとは思いませんか?

それほど多量に出てしまう汚染物質の
最終処分の仕方として、現在想定されて
いる処分法は、地下に埋めて後のことは
関知せず。 ですが、
正しいやり方なんでしょうか?

そんなものをこの地震国で安全に
保管できるのでしょうか?
正しいやり方なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

細胞の自食現象(オートファジー)を高感度で定量的に検出するイメージング技術を開発

細胞の自食現象(オートファジー)を
高感度で定量的に検出する
イメージング技術を開発

平成23年8月26日
科学技術振興機構(JST)
理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題達成型基礎研究の一環
として、理化学研究所 脳科学総合研究
センター 細胞機能探索技術開発チームの
宮脇 敦史 チームリーダーと、
JST 戦略的創造研究推進事業
ERATO型研究「宮脇生命時空間情報
プロジェクト」の片山 博幸 研究員らは、
細胞の自食現象(オートファジー)を
高感度かつ定量的に検出する
蛍光イメージング技術を開発しました。

 オートファジーは、細胞が自らの
細胞内成分を分解する主要メカニズムで、
飢餓時における栄養源確保だけでなく、
アルツハイマー病などの原因たんぱく質の
分解除去にも関与していることが知られて
います。

 オートファジーを検出する
イメージング技術としては、細胞内成分を
囲い込む袋状構造(オートファゴソーム)
に集積するたんぱく質LC3注1)に
緑色蛍光たんぱく質GFPを連結したもの
が広く用いられています。

 しかし、オートファジーが進行するに
つれてオートファゴソームが消失する
ため、この蛍光シグナルは一時的にしか
検出されません。

 さらに最近になって、LC3を使わない
オートファジーの経路が存在することが
判明し、さまざまなオートファジーを
高感度かつ定量的に検出する
イメージング技術が求められています。

 本研究グループは、全ての
オートファジーの終着器官となる
リソゾーム注2)(細胞内で消化作用を
行う器官)に着目しました。

 細胞内成分が最終的に酸性の
リソゾームに移行して分解を受ける
ことを考慮し、pHによって蛍光特性が
変化し、かつリソゾームの中で
分解されないサンゴ由来の
蛍光たんぱく質「Keima(ケイマ)」
注3)を利用して、オートファジーを
高感度で定量的に検出することに成功
しました。

 また、Keimaをミトコンドリア内
に導入して、傷ついたミトコンドリアを
選択的に分解するマイトファジー注4)
という現象を観察することにも成功
しました(動画)。

 今回開発したイメージング技術を用いる
ことで、オートファジーを多角的に調べる
ことができると考えられます。

 また、Keimaを発現する遺伝子改変
動物を作製すれば、個体発生における
オートファジーを包括的に調べることが
できると期待されます。

 本研究成果は、東京医科歯科大学と
大阪大学との共同研究で得られ、
平成23年8月25日(米国東部時間)
に米国科学誌
「Chemistry & Biology」
のオンライン速報版で公開されます。
---------------------------------------

シャペロン介在オートファジーは人の
持っているきわめて巧妙な細胞機能
調節機構です。

<今後の展開>として
1)フォールディング病の発症メカニズム
  の解明と治療薬の探索
2)パーキンソン病の発症メカニズムの
  解明と治療薬の探索
3)動物個体でのオートファジーの
  モニター

だそうです。 期待したい。

関連記事としては、
ハンチントン病の新しい遺伝子治療に、
モデルマウスで初めて成功

平成22年3月1日
理化学研究所
科学技術振興機構(JST)

がありますね。オートファジーを活用
した実例です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当は難しい、間引き点灯による節電

本当は難しい、間引き点灯による節電
2011年08月25日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 電力が供給されている蛍光灯器具の
ランプを外したり、複数のランプを使用
する蛍光灯器具の一部のランプを外して
節電している光景を見たり、実践している
方もいると思います。

 しかし東芝ライテックのQ&Aや
パナソニック電工のQ&Aによると、
これらの節電方法は蛍光灯器具の形式
によっては通常使用よりも多い電流が
流れ危険であったり、力率が悪化したり
するそうです。

 蛍光灯器具の間引き点灯を行うときは、
製品ごとの注意事項を確認する必要が
ありそうです。
---------------------------------------

そうらしいです。

単純についていた蛍光灯を抜いて使用
しても、省エネにはならないという話。
前にも聞きました。

気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病気・ウィルスに強い身体を作るキーワード「NK 活性」と「R-1乳酸菌」~その働きと効果とは

病気・ウィルスに強い身体を作る
キーワード「NK 活性」と
「R-1乳酸菌」~その働きと効果とは

2011/8/25
http://japan.internet.com編集部

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 順天堂大学医学部特任教授(免疫学)の
奥村 康氏と有田共立病院(佐賀県有田町)
院長の井上 文夫氏は共同で、健康維持に
おける免疫力とナチュラルキラー細胞
(NK細胞)の重要性とその研究結果に
関するメディア向け説明会を都内で開催
した。

 奥村氏によると、NK 細胞は私たち人間
の体内でいわば「お巡りさん」の役割を
果たし、体内で病気などの悪さを
引き起こす悪性の細胞を撃退するという
働きをもつという。

 「ナチュラルキラー」という名前は、
ワクチンなど意図的な方法に頼らず人間が
本来体内に持つ力によって悪い細胞を撃退
するその働きから名づけられたものだ。

 それでは、私たちの体内で NK 活性を
高め、病気にならない免疫力の高い身体を
作るにはどうしたらよいのだろうか。

 奥村教授は先に挙げた生活習慣や
ストレスなどの要因を改善することに
加えて簡単に免疫力を高める方法として、
ヨーグルトなどによる「1073R-1乳酸菌
(R-1乳酸菌)」の摂取を挙げた。

 「R-1乳酸菌」は、数多くある乳酸菌の
中でも特に NK 活性の向上に効果をもつと
言われる乳酸菌で、この乳酸菌が作り出す
多糖体の効果で、免疫力向上に繋がる
という。

 シイタケなどに含まれる物質からでも
NK 活性に効果のある物質を摂取すること
ができるが、この場合大量に食べる必要が
あり、効率よく NK 活性を高める方法
としてはヨーグルトによる R-1乳酸菌の
摂取が良いという。

●「R-1乳酸菌」の継続的な摂取により、
インフルエンザ患者が激減

 井上氏は、有田町の児童の
インフルエンザ感染者率が極端に低かった
ことを、「『R-1乳酸菌』を使用した
ヨーグルトが一般的な
インフルエンザウィルス感染に対して
予防効果がある可能性を示している」と
高く評価した。

 「R-1乳酸菌」が NK 細胞の働きを
活性化したことにより、体内に侵入した
インフルエンザウィルスに感染した細胞
を攻撃する効果があったということが
推測される。
---------------------------------------

『R-1乳酸菌』ね~
明治乳業で出してます。

明治ヨーグルト R1

関連記事です。
インフル予防に乳酸菌?
2009年11月20日 朝日新聞
同じものでしょうか?

乳酸菌は沢山の種類があるのでなんとも、
何が良いとも言えません。

こういう記事もありました。
ビフィズス菌「LKM512」摂取による
寿命伸長効果を発見

2011年8月17日
協同乳業株式会社

プロバイオティクスという言い方が
あります。
見て下さい。少し参考になります。

ビフィズス菌LKM512も載ってます。

科学的に研究して発表してくれると
良いですね。
いろいろありすぎて迷ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

6500万年に1秒の誤差を実証する光格子時計

6500万年に1秒の誤差を実証する光格子時計
31 AUGUST 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
結構読み込みに時間がかかるようです。

---------------------------------------
 光格子時計は2001年に東京大学の
香取秀俊教授によって提案され、2005年に
実現された新しい光原子時計の方式です。

 香取教授のグループはこのほど、17桁の
時間比較を平均化時間15分で実現し、
極めて安定で正確な光格子時計が実現
できることを世界で初めて実証しました。

 従来の光を使った原子時計は、単一の
原子を使い、長時間の平均をとり時間を
計測しています。

 これに対し光格子時計は一度に100万個
の原子を同時に観察することで従来に比べ
100万倍早い時間計測を実現します。

-----
"光格子時計がそもそも意図したような
性能になると、1秒観測するだけで、
18桁の時間が読み出せます。
 18桁の時間が読み出せると、我々の
空間というのは、相対論によって支配
されている空間だというのが、わかるよう
になってきます。"

"ダリがアインシュタインの相対性理論に
インスパイアされて描いたと言われている
有名な「記憶の固執」は、空間が
ねじまがっているという絵なんですが、
18桁の時計ができると、我々の日常の
タイムスケールで時空が曲がっている
というのが見えて来ます。

 例えば時計の高さが1センチ違うと、
1センチ高い方の時計は、重力が少ない分
時間が早く進みます。
 それが、1秒で読み出せる。
 今まで時計というのは、時間を共有する
ためのツールと考えていたわけですが、
そうなると、時計の置かれている時空
によって、時間は別々のスピードで進む
というのを我々が逆に認識するような、
時計ができることになります。"
-----

省略します。実際に聞いてください。
---------------------------------------

すごいことなんですね。

光格子時計ってどんなものなのか?
興味があったのですが、今回の話で
思っていたより影響がありそうです。

面白いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線シリーズ 「放射線計測」の信頼性

放射線シリーズ 「放射線計測」の信頼性
2011.08.31 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
参考情報です。正しい知識を出来るだけ、

---------------------------------------
 現在インターネットでの通信販売や
量販店などでも放射線測定器が飛ぶ様に
売れていると言います。

 放射線測定器と言っても、値段も種類も
様々です。

 その正確さは、いったいどのように確保
されているのでしょうか?

 そこで、放射線計測の専門家である
産総研標準・計測分野の齋藤則生さんに
お話を聞きました。
---------------------------------------

産総研が基準元とは知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土壌中のセシウム回収法産総研が開発

土壌中のセシウム回収法産総研が開発
2011年9月1日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原発事故対策の難題の一つ
になっている放射性セシウムで汚染された
土壌の処理に効果的と期待される方法を、
産業技術総合研究所の研究グループが
開発した。

 川本 徹 グリーンテクノロジー研究
グループ長、田中 寿 主任研究員らが開発
した方法は、まず土壌中の放射性セシウム
を低濃度の硝酸あるいは硫酸で抽出し、
古くから知られる青色顔料
「プルシアンブルー」のナノ粒子で吸着
する。

 低濃度の酸水溶液を使うため再使用も
可能で、低コストで簡便にセシウム
汚染土壌を除染できるのが優れた点だ。

 福島第一原発事故では福島県の広い範囲
の土壌が汚染されており、この処理を
どうするかが今後、大きな問題になるのは
必至と見られる。

 暫定的に集約保管するにしても、その後、
恒久的な処分場に移すにしても膨大な量の
土壌を出来る限り減量化することが必要。

 農業・食品産業技術総合研究機構が
6月に行った農地表土除去試験では、
7アール(700平方メートル)の農地処理で
50トンの廃棄土壌が生じた。
 産業技術総合研究所によると
福島第一原発周辺の警戒区域、
計画的避難区域、緊急時避難準備区域に
含まれる12市町村の農地面積は
26,000ヘクタール(260平方キロメートル)
あり、農地だけで1,800万トン以上の
廃棄土壌が生じてしまう計算になる。

 産業技術総合研究所によると、今回の
実験で使用したプルシアンブルーナノ粒子
の量はセシウムイオンを抽出した元の
土壌量の150分の1であることから、
放射性廃棄物として処理しなければ
ならない土壌の量を150分の1に低減できる
可能性があるという。

 文部科学省は5月、学校、幼稚園などの
放射線防護策として庭の表層土を埋め戻す
などの対策が効果的だとする通知を、
福島県教育委員会や福島県知事に出して
いる。

 同省の通知は、日本原子力研究開発機構
が福島県内で実施した調査に基づいており、
この調査によると深さ5センチ程度の表層土
を削り取るだけで、土壌の表面線量率は
大幅に低下することが分かっている。

 ただし、削り取った土壌をどう処分する
かは、依然、大きな問題となったままだ。
---------------------------------------

国の責任で、しっかり実施して貰いたい。

地方自治体に責任を押しつけるのは
止めて貰いたい。
汚染物が発生した自治体が処理する
というのは今回は当てはまらない。

通常では発生するはずのない物質。
国の政策によって発生したもの。

どうして東電にやらせない?
普通ならそうではないのですか?
発生元の企業が責任を持って処理
するのが当然。
しかも何度も警告が出ていたのに
無視した人災ではないですか。

関連リンクです。
土壌中のセシウムを低濃度の酸で
抽出することに成功

2011年8月31日 産総研

以前の関連投稿です。
プルシアンブルーを利用して多様な
形態のセシウム吸着材を開発

2011年8月25日 産総研

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月 2日 (金)

うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」…広島大

うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」
…広島大

2011年8月31日18時53分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 広島大の山脇成人教授(精神神経医科学)
らの研究グループがうつ病の診断に、
脳細胞を活性化するたんぱく質の遺伝子の
働き具合を指標とする新しい方法を開発
した。

 採血から2日後にほぼ確実に診断できる
という。

 うつ病の診断は、医師の臨床所見による
主観的判断で行われているが、客観的な
診断が期待できるという。

 31日付の科学誌プロスワン電子版で
発表する。

 山脇教授らによると、このたんぱく質は
記憶や神経細胞の発達に必要な
「脳由来神経栄養因子(BDNF)」で、
うつ病患者の血液中には相対的に少ない
ことに着目した。

 中程度のうつ病で、59~30歳の男女
計20人の血液を採取し、BDNFを
作り出す遺伝子の働きを調べた。

 その結果、遺伝子が働き出す初期の部分
をみると、20人全員の血液で、
ほとんど機能していないことを確認した。
 山脇教授は「症状の早期発見や投薬治療
の効果を調べる指標としても役立つ」
と話す。
---------------------------------------

素晴らしいですね。

>症状の早期発見や投薬治療
>の効果を調べる指標としても役立つ
客観診断ができるのは画期的。

主観というのはどうも曖昧で、
いまひとつ信頼できない。
なんでも「うつ」となってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル A6 プロセッサ、市場投入は 2012 年後半 ?

アップル A6 プロセッサ、市場投入は
2012 年後半 ?

2011年08月31日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 リリース前から噂の絶えないアップルの
CPU、A6 であるが、2012年後半までは
市場投入されないとする見方が広がって
いる (Hot Hardware の記事、
本家 /. 記事より) 。

 TSMC 社の 28nm プロセスで製造される
クアッドコア の Cortex-A9 と噂される
A6 には、3D chip stacking 技術も投入
されるという。

 だが 28 nm の gate-last technology
と 3D chip stacking の組み合わせは
まだ試験段階にあり明確な完成のめどは
たっていない。

 通常どおりのスケジュールに従えば
iPad3 は 2012年 1月にリリースする
ことになるだろうが、そうなれば現行
iPad2 のプロセッサと同じ A5 を搭載
することになるため、iPad 新製品発表は
来年中頃になり、2013年登場の
A6 搭載 iPhone までのつなぎになる
のではという見方が有力であるとのこと。
---------------------------------------

ふ~ん。そうなんですか?

高精細なiPadが欲しいと思っていたの
です。一年以上待って、それがiPad2の
プロセッサと同じA5搭載?

デュアルコアで性能的に問題ないのかな?

クアッドコアになれば確かに良いけれど、
2013年は遅すぎる。

iPad2のグラフィック性能は高いらしい
ので、そのままディスプレーを高精細
にしてもCPUはそのままのA5で良い?

良く分かりません。

中途半端な感じがする。
様子見ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

薬事行政の矛盾、「置き薬」で露呈

薬事行政の矛盾、「置き薬」で露呈
2011年8月25日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 医薬品のネット販売を規制した
改正薬事法。2009年6月の施行に伴って、
副作用リスクの低い「第3類医薬品」を
除き、医薬品のネット販売が原則禁止に
なった。

 ケンコーコムなどネット販売大手は、
この規制が憲法違反として提訴したが、
2010年3月の東京地裁判決で敗訴。
 現在、東京高裁で控訴審が続いている
(判決は9月上旬以降になる見込み)。

 国民の耳目を集めるネット業界と国の
ガチンコ勝負。
 その派手な戦いの裏側で、医薬品業界が
密かに恐れていることがある。

 それは、厚生労働省が置き薬業界に
認めた“特例”。

 この特例がアリの一穴となり、ネット勢
につけ入る隙を与えかねないためだ。

 「越中富山の薬売り」で名高い置き薬は、
販売員が家庭や職場に配置箱を置き、次の
訪問時に使った薬を補充したり、代金を
回収したりするという「先用後利」の
仕組みが特徴だ。

 江戸時代に始まった日本独自の医薬品の
販売形態であり、ドラッグストアが全盛の
今も300億円近い市場規模がある。

 実は改正薬事法の議論の過程で、置き薬
業界には例外規定が設けられた。

 その例外規定とは、法改正の前から営業
している既存の置き薬業者は従来扱って
いる品目に限り、薬剤師や登録販売者が
いなくても販売できるというものだ。

 また、施行後に許可を得た置き薬業者
についても、薬剤師などの管理や指導の
下であれば、資格のない一般の販売員でも
配置箱の確認や点検、補充、代金精算
といった業務が認められている。

 置き薬業者に特例を認めたのは、
改正薬事法の議論が紛糾する中で、
既得権者に一定の配慮を示さないと
改正薬事法の議論そのものが
まとまらなかったためだ。

 この特例自体、改正薬事法の精神と
矛盾するものだ。

 だが、それ以上に問題なのは、新たに
許可を得た業者に対しては、資格のない
販売員でも医薬品の補充ができるとした
点だ。

 厚生労働省は、「最初に訪問した際の
『配置』と2回目以降の『補充』は別」
という解釈を取る。
 「1回目の訪問で副作用や飲み方を説明
しているので問題ない」という判断なの
だろうが、ドラッグストアでは同じ人が
買いに来ても、その都度、対面で販売して
いる。

 それに、一度説明したからといって、
補充の際に前回と同じ住人が出てくる
保証はない。

 厚労省は配置と補充が別という“珍”
解釈を持ち出すことで、置き薬業界に
抜け穴を作ったわけだ。

 結果として、代金回収の際に一般の
販売員が医薬品を補充することが常態化
している。

 さらに、改正薬事法では、置き薬業者の
販売員が顧客に医薬品情報を求められた
場合、薬剤師や登録販売者が速やかに対面
で説明できるような体制の構築を求めて
いる。裏を返せば、携帯電話などですぐに
連絡が取れる体制を整えていれば、
有資格者がその場にいなくてもOKという
ことだ。

 ただ、これも医薬品のネット販売規制を
合法と認めた地裁判決を考えれば、首を
かしげざるを得ない。

 2010年3月の地裁判決を見ると、「医薬品
の対面販売」という改正薬事法の原理原則
を厳格に適用していることが分かる。

 いわく、「対面とは異なり、会話や視認
ができないネット販売では顧客の属性や
状態を把握することは難しい」「副作用
などの禁忌事項を画面でチェックする
仕組みがあっても、その内容を確認し、
正しく理解しているかどうかは返信内容
からでは判断できない」。

 さらに、「対面販売では薬剤師や
登録販売者がすぐに顧客の相談に応じる
体制ができているが、ネット販売では
自発的に質問しなければ相談の機会は
得られない」「相談してもすぐに回答が
返ってくるとは限らず、返信が来る前に
商品を購入してしまう可能性が高い」―。

 このように、地裁判決では対面販売と
比較してネット販売のリスクの高さを
強調している。

 ただ、相談後すぐに返答があるとは
限らないのは置き薬も同様だ。
 冷静に考えれば、同様の指摘は置き薬
業界にも当てはまることが分かる。

 だとすれば、置き薬業界で当然のように
行われている補充は普通に考えれば
おかしい。逆に、置き薬業界への便宜を
続ければ、ネット販売を排除している説明
がつかなくなる。

 ネット販売を排除すればするほど、
厚労省の二重基準ぶりが浮き彫りになる
格好だ。

 置き薬業界の存在はネットを排除した
薬事行政の矛盾を象徴している。
---------------------------------------

>ネット販売を排除すればするほど、
>厚労省の二重基準ぶりが浮き彫りになる
>格好だ。

>置き薬業界の存在はネットを排除した
>薬事行政の矛盾を象徴している。

こういう事例がありながら、何故ネット
販売業者が起こした裁判で敗訴するので
しょうか?

敗訴にするのならば、置き薬業界も違憲と
しなくては行けないはず。

おかしな話が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗がん剤は世界同時販売申請が当たり前のいま、標的医薬の新薬と治療薬の審査と認可を行う体制の整備が急務

抗がん剤は世界同時販売申請が当たり前
のいま、標的医薬の新薬と治療薬の審査
と認可を行う体制の整備が急務

2011/08/29
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 先週の個の医療でも報道しましたが、
米国食品医薬品局(FDA)は個の医療の
実現に不可欠な標的医薬とその標的の有無
を鑑別するコンパニオン診断薬の同時承認
を軌道に乗せました。
http://blog.nikkeibp.co.jp/bio/miyata/2011/08/207658.html

 FDAは2011年8月17日、悪性黒色腫の
画期的な治療薬「Zelboraf」
(vemurafenib)を、この医薬品の標的
である変異型BRAFたんぱく質
(BRAF V600E)を検出する診断薬
「cobas 4800 BRAF V600 Mutation Test」
を同時認可しました。

 また、8月26日には非小細胞肺がん治療薬
「Xalkori」(クリゾチニブ)と診断薬
「Vysis ALK Break Apart FISH Probe Kit」
も同時認可しました。
 米国では自由薬価であるため、翌日から
発売されています。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20081178

 標的医薬の元祖ともいうべき乳がんの
抗体医薬「ハーセプチン」では新薬認可と
診断薬の認可は確か半年程度ずれ込んだと
覚えております。

 従来は診断薬と新薬の開発プロセスは
異なっており、また同じ企業やグループで
診断薬を開発可能な企業はスイスRoche社
と米Abbott社程度であり、新薬と診断薬の
同時認可は困難と業界では言われて
おりました。

 その常識を、FDAはひっくり返して
しまったのです。

 FDAは1980年代から個の医療の準備を
重ねておりましたが、とうとう約30年の
年月をかけて新しい創薬基盤を形成する
ことに成功したのです。

 この潮流を我が国の製薬企業は勿論、
厚労省やその委員会を形成する有識者達も
真摯に理解する必要があります。

 臨床開発に早期にバイオマーカーを
選別、患者選択を可能とする診断薬開発の
スタートも切る総合的な新薬・診断薬
開発体制を敷くことができるか?

 そして、我が国の医薬品と診断薬の
審査体制と許認可体制(担当部局や審議会)
の再構築が必要だと考えています。

 今さら、過去の遺産である新薬と診断薬
別々の審査や認可体制を墨守すること自体
が我が国のがん医療の障害となりつつある
ことを、認識しなくてはなりません。

 時代は急速に移り行くのです。
 取り急ぎ、標的医薬の新薬と治療薬に
限定して、審査と認可を行う体制の整備を
今行うべきだと思っています。

 今や抗がん剤は世界同時販売申請が
当たり前になりつつあり、我が国の
後進性と患者さんに対する不利益が
より鮮明になる可能性があるためです。

 合わせて薬価と診療報酬(診断薬の価格
を決定)も同時に決定する仕組みも、
当然のことながら望ましい。

 出来ない理由を山の如く、厚労省と
その関係者は書き連ねることはできると
思いますが、米国では可能となって
います。しかも、患者本位に考えるならば、
これは早急に実施しなくてはなりません。

 単なる事務手続きの担当者が時代の流れ
に棹さすことは、誇りある仕事に対する
誠実な対応とは私は思っておりません。
 ご奮闘を期待したいと思います。
---------------------------------------

全くもって同感です。
>ご奮闘を期待したい

厚労省と政治家のお手並み拝見です。

患者からすれば、見ていられないというところ
でしょうが、これが日本の現実。

関連記事です。
コンパニオン診断薬と新薬の同時認可、
薬価収載と保険収載の同時化は患者さんの
命に関わる問題


| | コメント (0) | トラックバック (0)

原子炉水没させ、溶けた燃料回収…10年必要か

原子炉水没させ、溶けた燃料回収
…10年必要か

2011年8月31日21時12分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力は31日、福島第一原子力
発電所の廃炉作業の基本方針について、
内閣府原子力委員会の「中長期措置検討
専門部会」に報告した。

 最終的には原子炉全体(圧力容器と
格納容器)を水没させ、炉心から溶けて
底部にたまった核燃料を回収する。

 研究開発が求められる技術課題が多い
ため、実現時期は見通せず
明示しなかった。

 東電は当初、原子炉を水没させて冷却
する「冠水」を目指したが、原子炉、建屋
の損傷が予想以上に激しく、漏水の多さに
断念した経緯がある。

 しかし、廃炉の成否を左右する核燃料の
回収は、ロボットによる遠隔作業でも、
強い放射線を遮蔽する水中でなければ、
達成は困難と判断した。

 ただ、実際に原子炉を水没させるには、
高濃度に汚染された建屋を、作業員が
入れる水準まで丁寧に除染した上で、
冷却水の注水を続けながら、同時に漏水部
を補修するという難しい作業が求められる。

 核燃料回収の開始に1979年の
米スリーマイル島(TMI)原発事故では
6年かかった。
 今回は底部にたまった燃料の取り扱いが
厄介なため、最低約10年は必要との見方
も出ている。
---------------------------------------

最低約10年はかかると思います。
10年で済むかどうか怪しいもの。

燃料が格納容器の底にあると想定している。
本当にそうなんですか? その根拠は?

その存在場所特定の為の作業工程は
どうなっているのでしょう?
何もわからない。

対象の存在位置を正確に知らずして
回収もなにもない。

どうしてその想定が正しいと言えるのか?
理解できない。

何年かかろうと、私にはあまり感心が
無い。

むしろ核汚染物質の完全な閉じ込め
が出来るのか、それはいつなのかが
知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうじ菌のビタミン生成解明=細胞内小器官が関与―東大など

こうじ菌のビタミン生成解明
=細胞内小器官が関与―東大など

2011年8月28日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大などの研究チームは28日までに、
こうじ菌がビタミンの一種「ビオチン」
(ビタミンB7)を生成する仕組みを
初めて解明し、論文が米国生化学学会誌に
掲載された。

 ビオチンは人間にも必須のビタミンの
一つで、こうじ菌や植物が生成するが、
その過程はよく分かっていなかった。

 成果は、生物学の基礎的知見になる
とともに、栄養価を高めた食品開発に
つながると期待される。

 東大大学院農学生命科学研究科の
北本勝ひこ教授と丸山潤一助教
(応用微生物学)らは、細胞内の
「ペルオキシソーム」という小器官の
働きを調べる目的で、同器官の機能を
失わせたこうじ菌を培養したところ、
通常のこうじ菌なら生育できる環境でも、
生育しないことに気付いた。

 ところが、このこうじ菌にビオチンを
与えると生育が回復。
 そこで、ビオチンを作る酵素の一つ
「BioF」が細胞内のどこに集まるか
を調べるとペルオキシソームに集中して
おり、同器官がビオチン生成に関与して
いることを裏付けた。

 研究チームには東大のほか、京都大、
群馬大の研究者も参加している。
---------------------------------------

こうじ菌素晴らしいです。
今後に期待ですね。

人の役に立つ細菌、いろいろいます。

バイオ燃料を作るものとか、原油を分解する
細菌とか、

ミドリムシは細菌ではありませんが、
役に立ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査で子ども150人が過剰被曝 甲府の病院

検査で子ども150人が過剰被曝
甲府の病院

2011年9月1日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 甲府市立甲府病院(小沢克良〈かつら〉
院長)の放射性物質(放射性同位元素)を
使った検査で、日本核医学会などが勧告
する基準を超える同位元素が投与され、
子ども約150人が過剰に内部被曝
(ひばく)していたことがわかった。
 同病院は1日、会見を開き、調査結果
を公表する予定。

 複数の関係者によると、原因は
放射性物質「テクネチウム」を使った
検査。
 これが入った検査薬を患者に静脈注射
する。

 同病院で1999年から今年までに
この検査を受けた15歳以下の子どもに
同医学会や日本放射線技師会など複数の
推奨基準を超える量のテクネチウムが投与
された。
 うち40人が10倍以上だった。

 過剰投与された子どもたちの全身の
内部被曝線量を算出すると生涯の推計で
平均約30ミリシーベルト。
 多い子で150ミリシーベルト以上
だった。

 患者に何らかの利益がある医療被曝と
何の利益もない原発事故の被曝は単純に
比較できないが、福島県による
東京電力福島第一原発周辺の住民の検査
では、これまで全員が生涯の内部被曝線量
(推計)が1ミリシーベルト未満だった。

 全身の被曝線量が100ミリシーベルト
を超えると成人でもがんのリスクが高まる
恐れがある。
 子どもは放射線の健康影響を3倍以上
受けやすい。
 ただし、今回は間隔をあけて複数回の
検査を受けた子も含まれることなどから、
検査直後に健康被害が出る被曝線量では
ないとみられている。
---------------------------------------

多分甲府病院だけではないと思う。

簡単に「健康被害が出る被曝線量ではない」
と言って欲しくない。

150ミリシーベルト以上の被曝ですよ。
しかも子供。

「医療での被曝は検査、治療などで得られる
利益が、被曝により不利益を上回る場合に
のみ許容される。」もの、

今回のケースはどうなのでしょうか?

具体的に基準を作成して法律にしないと
いけないのではないかと思います。

責任が曖昧。
こんな状態で良いとは思えません。

こういう提言が6年も前に出ています。
参考まで、
放射線治療における医療事故防止
のための安全管理体制の確立に向けて
(提言)

6年も前ですよ!
具体的に何か進んでいるのでしょうか?
不思議でならない。

被害を受けるのは弱者である患者です。
後からその被害を証明することは
事実上不可能です。
だからこそ、しっかりした管理体制が
必須なはず。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »