« ビフィズス菌「LKM512」摂取による寿命伸長効果を発見 | トップページ | 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 »

2011年8月17日 (水)

小水力発電は地域のエネルギー源となるか?

小水力発電は地域のエネルギー源
となるか?

2011.08.16配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 小川や農業用水など、小さな水の流れで
発電を行う「小水力発電」。

 雨と山の多い日本の風土には適した場所
も多く、再生可能な地域のエネルギー源
として注目されています。

 低価格の水力発電機開発や安定した
電力需給、様々な法制度・水利権の課題を
克服しながら小水力発電の普及に取り組む、
NPO地域再生機構、富山国際大学の活動
を追いました。
---------------------------------------

良いですね。小水力発電。

こういう小さな活動も重要です。
電力も地産、地消がもっとも効率的な
はず。

法律の壁もいろいろあるようですが、
どんどん挑戦して変えて行きましょう。

|

« ビフィズス菌「LKM512」摂取による寿命伸長効果を発見 | トップページ | 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52497891

この記事へのトラックバック一覧です: 小水力発電は地域のエネルギー源となるか?:

« ビフィズス菌「LKM512」摂取による寿命伸長効果を発見 | トップページ | 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 »