« がん細胞の悪性化を食い止める | トップページ | がんの兆候を早期発見 島津製作所、検出感度高める »

2011年8月16日 (火)

がん、手術前後のリハビリで早期回復 後遺症軽減

がん、手術前後のリハビリで早期回復
後遺症軽減

2011/7/14 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 がんの手術などの前後で
リハビリテーション(リハビリ)を導入
する動きが本格化している。

 患者の合併症を防いで回復を早め、
後遺症の軽減に効果があることがわかって
きたからだ。

 患者にとっては昨年度から健康保険で
受けられるようになったのも追い風と
なっている。

 ただ、がん治療のひとつとして定着する
には、まだ試行錯誤の部分もあり、
リハビリ方法の確立など取り組むべき課題
も多い。

 6月下旬、静岡がんセンター
(静岡県長泉町)のリハビリ室で、4日前
に肺がんの手術を受けた高田和美さん
(73)が透明な器具につながるチューブを
口にくわえて格闘していた。

 「はい、吸って」。
 理学療法士のかけ声に合わせて高田さん
が息を吸うと、器具の中の黄色い印が
上まで上がる。
 高田さんは「訓練のおかげでベッドで
寝ていてもたんを出しやすい」と話す。

 使っていたのは、深い呼吸ができるよう
訓練するリハビリ用器具。

 高田さんは手術前に使い方の説明を受け、
自宅でも練習した。

 「手術前からリハビリの必要性を理解して
もらうと、手術後のリハビリも進みやすい」
と同センターリハビリテーション科の
田沼明部長。

 がんのリハビリの主な目的は、治療
による後遺症の予防や、障害を起こした
機能の回復。
 合併症を防ぐ効果もある。

 静岡がんセンターは2002年、日本で初めて
がん治療専門のリハビリ科を設置した。

 肺がんのほか、胃がんなどの消化器がん、
乳がんなどの婦人科がん、咽頭がん、骨の
がんなどの患者が対象。

 呼吸機能の低下や食べ物をうまく飲み込め
なくなる嚥下(えんげ)障害、歩行障害など
を軽くしたり、早く回復させたりする狙い
だ。同センターでは「入院と外来患者の
15~20%ぐらいがリハビリを受けている」
(田沼部長)。

 効果も検証されてきた。

 食道がんの開胸手術で比べると、他の施設
でリハビリをしなかった場合に合併症の肺炎
を起こす患者の割合は約32%。

 02~06年に同センターで同様の患者に
リハビリを実施したところ肺炎の発生率は
約9%に抑えられた。

 合併症にならなければ入院期間の短縮
にもつながるという。

 昨年度の診療報酬の改定で、がんの
リハビリが健康保険の対象になった影響も
大きい。
 現在本格的に実施しているのは
5、6カ所とされるが、全国に約400ある
がん診療連携拠点病院のうち半分程度が
がんのリハビリ科などの設置の準備・検討
を始めているとみられる。

 とはいえ、日本のがんのリハビリは米国
より20年ほど遅れているといわれ、
まだ課題も多い。

 学会も治療法の標準化に乗り出した。
日本リハビリテーション医学会で
がんリハビリの診療ガイドラインを策定中
で、今年度内には試案を公表する予定だ。

 策定を進める慶応の辻講師は「リハビリ
の効果を示す国内の検証結果を増やし、
内容の標準化を図ることががんリハビリの
定着のカギを握る」と話している。

 がん患者に対するリハビリは、07年6月
に策定した国のがん対策推進基本計画で
「積極的に取り組んでいく」と盛り込まれ、
昨年度からは健康保険の対象になった。

 しかし、研修事業への国の補助金は減る
など、国の取り組みの方向性ははっきり
していない。

 がん対策の基本計画は、来年度からの
5年間の新計画の見直し論議が正念場を
迎えている。

 だが「がんのリハビリは現時点で検討
するテーマに上がっていない」(厚労省)
という状況。

 がんのリハビリを国がどう支援していく
かは先行きが不透明だ。
---------------------------------------

リハビリ有効だと思います。
病気になってしまった後の手術、治療
だけが医療ではないと思います。

予防もリハビリも立派な医療。
医療費の削減に貢献するはずです。
目先の医療費削減ばかり気にして
いませんか?

日本は本当に先進国ですか?

政治家達は世界の何を見ているので
しょうか?

|

« がん細胞の悪性化を食い止める | トップページ | がんの兆候を早期発見 島津製作所、検出感度高める »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52489397

この記事へのトラックバック一覧です: がん、手術前後のリハビリで早期回復 後遺症軽減:

« がん細胞の悪性化を食い止める | トップページ | がんの兆候を早期発見 島津製作所、検出感度高める »