« 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 | トップページ | 質量ゼロのディラック電子に自在に重さを与える事に成功 »

2011年8月18日 (木)

「肥満になると血圧が上がる」メカニズムを解明 ~メタボリックシンドロームの発症機序明らかに~

「肥満になると血圧が上がる」
メカニズムを解明
~メタボリックシンドロームの
発症機序明らかに~

2011年8月 9日
東北大学プレスリリース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学大学院医学系研究科代謝疾患
医学コアセンター・片桐秀樹教授、
分子代謝病態学分野・宇野健司助教、
岡芳知教授らのグループは、太っていく
につれて血圧が高くなるメカニズムを解明
しました。

 研究グループは、肝臓に脂肪が蓄積する
のに応じて発せられる神経シグナルが肥満
の際の血圧上昇に関わることを発見し、
メタボリックシンドロームの主徴候である
高血圧が生じるメカニズムを解明
しました。

 本成果は、欧州循環器学会誌
European Heart Journalに掲載されます。

詳細(プレスリリース本文)
---------------------------------------

肥満は駄目ですね。

飽食はいけません。

むしろ、長寿遺伝子の活性化には20~30%
のカロリー制限が有効らしいです。

|

« 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 | トップページ | 質量ゼロのディラック電子に自在に重さを与える事に成功 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52505798

この記事へのトラックバック一覧です: 「肥満になると血圧が上がる」メカニズムを解明 ~メタボリックシンドロームの発症機序明らかに~:

« 福島の子ども、半数近くが甲状腺被曝 政府調査で判明 | トップページ | 質量ゼロのディラック電子に自在に重さを与える事に成功 »