« 「多系統萎縮症」に共通の遺伝子異常 北海道大など発見、治療に期待 | トップページ | 電子に働くスピン軌道相互作用を電気的に制御することに成功 »

2011年7月31日 (日)

トヨタ:ハンドルに心電センサーを搭載した事故防止システムを開発

トヨタ:ハンドルに心電センサー
を搭載した事故防止システムを開発

2011年7月30日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 トヨタ自動車が、ハンドルに
心電センサーを搭載した事故防止システム
を発表しました。

 ハンドルに心不全の予兆を検出できる
心電センサー がついていて、心血管異常
が予測されると、緊急車両が手配
されたり、停止制御システムが働くそう
です。

 カーナビが表示されるモニター部分に
心拍数と心電図 が表示され、異常が検出
されるとアラートが鳴るそうです。

 この事故防止システムの場合、ずっと
ハンドルに手を置いてないといけないと
いう問題がありますが、フォードは
座るだけで心電図を取るイスを開発して
いるようですよ。
---------------------------------------

なかなか良いアイデアですね。

ただ、保険みたいなものだから、どの位需要が
あるのかわかりません。

|

« 「多系統萎縮症」に共通の遺伝子異常 北海道大など発見、治療に期待 | トップページ | 電子に働くスピン軌道相互作用を電気的に制御することに成功 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52355740

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ:ハンドルに心電センサーを搭載した事故防止システムを開発:

« 「多系統萎縮症」に共通の遺伝子異常 北海道大など発見、治療に期待 | トップページ | 電子に働くスピン軌道相互作用を電気的に制御することに成功 »