« 太平洋海底に大量レアアース 陸地の800倍、東大発表 | トップページ | アルツハイマー病:理研、新原因のたんぱく質を特定 »

2011年7月 5日 (火)

半導体の1千倍…ガ使った高感度においセンサー

半導体の1千倍…
ガ使った高感度においセンサー

2011年7月3日11時25分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 昆虫のカイコガを高感度のにおい
センサーに利用することに、東京大の
桜井健志・特任助教(生命知能システム)
らが成功した。

 半導体などを使った従来のセンサーに
比べて、1000倍近い感度があり、
爆発物の探索や病気の早期発見などに
役立つと期待される。

 米科学誌「プロスジェネティクス」に
1日発表した。

 研究チームは、カイコガのメスが出す
極微量の性フェロモンに反応して、同種の
オスが性行動を起こすことに着目。

 遺伝子組み換え技術を使って、触角
にある性フェロモンを感知する細胞に、
別種のガの性ホルモンを識別する
たんぱく質を導入したところ、別種の
ガのメスに反応して、性行動を起こすこと
がわかった。

 性フェロモンも、通常のにおいも、識別
するたんぱく質の構造は似ている。
 様々なにおいを識別するたんぱく質を
同じように導入すれば、数キロ・メートル
離れたメスの位置も特定できるカイコガを、
高感度なセンサーとして利用できるという。
---------------------------------------

生き物って凄い能力を持ってますね。
動物も植物も、

今回のセンサーもそうですけど、
日本を産油国にする「藻」
とか、
ミドリムシの秘めた力で地球を救いたい
とかね。
すごい力を持っている。

石油を分解する細菌もいる。
植物は新薬の開発に役立っているし、
すごいです。

こういう方向の研究も悪くない。

|

« 太平洋海底に大量レアアース 陸地の800倍、東大発表 | トップページ | アルツハイマー病:理研、新原因のたんぱく質を特定 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52127504

この記事へのトラックバック一覧です: 半導体の1千倍…ガ使った高感度においセンサー:

« 太平洋海底に大量レアアース 陸地の800倍、東大発表 | トップページ | アルツハイマー病:理研、新原因のたんぱく質を特定 »