« 造血幹細胞だけの取り出し成功、白血病治療期待 | トップページ | 「再発性多発軟骨炎」難病指定、この手で »

2011年7月 9日 (土)

磁性ナノ粒子による「癌の温熱療法」

磁性ナノ粒子による「癌の温熱療法」
2011年07月06日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 韓国延世大学の Jinwoo Cheon 氏の
率いる研究チームは、磁性ナノ粒子を
癌組織に注入し、電磁場で磁気発熱させる
ことで腫瘍局所を加熱してがん細胞を死滅
させる「磁性ハイパーサーミア」をネズミ
で実験したところ、癌細胞を死滅させる
ことに成功したとのこと
(ScienceNOW の記事、本家 /. 記事より) 。

 癌細胞を43度以上の環境で死滅させる
治療法「ハイパーサーミア」は今に
始まったことではないが、癌に侵されて
いない正常な細胞に影響することなく
如何にして癌細胞を加温するかが課題と
なっていた。
---------------------------------------

なかなか興味深い話ですが、
いかに正確に磁性ナノ粒子を癌組織に注入
出来るかが重要だと思います。

どうやってがん組織まで磁性ナノ粒子を
持って行くのだろうか?

薬をナノカプセルに入れて患部に持って
行くというのもある意味同じ。
というかこちらの方が良いと思うが、
難しいのはどうやって正確に目的地に
運ぶか? が課題だと思う。

現在はどうなんだろうか?

|

« 造血幹細胞だけの取り出し成功、白血病治療期待 | トップページ | 「再発性多発軟骨炎」難病指定、この手で »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52160784

この記事へのトラックバック一覧です: 磁性ナノ粒子による「癌の温熱療法」:

« 造血幹細胞だけの取り出し成功、白血病治療期待 | トップページ | 「再発性多発軟骨炎」難病指定、この手で »