« 東京慈恵医大、水溶性抗がん剤も搭載可能なドラッグデリバリシステムを開発 | トップページ | 1号機格納容器内、放射性物質濃度は建屋内並み »

2011年7月30日 (土)

薬の使用法:サイトで紹介--東大大学院医薬品情報学講座

薬の使用法:サイトで紹介
--東大大学院医薬品情報学講座

毎日新聞 2011年7月29日

詳細は、リンクを参照して下さい。
ご紹介です。

---------------------------------------
 東京大学大学院の医薬品情報学講座が、
薬の用語説明や、薬を飲み間違えた事例
などを紹介する無料の会員制ウェブサイト
「みんくす」
(http://www.ikuyaku-ut.jp/minkusu/)を
始めた。

 澤田康文教授は「患者さん自身が身を
守る知識を身につけてほしい。
 使い方を誤った体験を寄せてもらえば、
薬の改良につながる」と話す。

 サイトは、
▽食べ物や飲み物と薬の相性
▽ジェネリック医薬品について
▽お薬手帳の活用方法
--などを説明している。

 問い合わせは事務局の栗本さん
(電話03・5841・1096、
メールminkusu@ikuyaku-ut.jp)へ。
---------------------------------------

良い活動だとは思いますが、
何故会員制にしないといけないのかな?

患者も学ばないといけないことはわかり
ますが、

|

« 東京慈恵医大、水溶性抗がん剤も搭載可能なドラッグデリバリシステムを開発 | トップページ | 1号機格納容器内、放射性物質濃度は建屋内並み »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

ほんとですよね。しかも無料って?
ならば会員制にする必要もなさそうなものですけどね。

投稿: H!LO ^ ^ | 2011年7月31日 (日) 06時44分

H!LO ^ ^ さんのブログにコメントさせて頂きました。
ホントなんででしょうかね~

投稿: haredasu | 2011年7月31日 (日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52346748

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の使用法:サイトで紹介--東大大学院医薬品情報学講座:

« 東京慈恵医大、水溶性抗がん剤も搭載可能なドラッグデリバリシステムを開発 | トップページ | 1号機格納容器内、放射性物質濃度は建屋内並み »