« 世界で初めて強相関電子を2次元空間に閉じ込めることに成功 | トップページ | 心筋梗塞の意外な真実-初めてわかった東アジア人の高血圧関連遺伝子- »

2011年7月21日 (木)

常時装着可能なMEMSマイクロ血流量センサ

常時装着可能なMEMSマイクロ血流量センサ
20 JULY 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 九州大学と東京大学の研究グループは、
超小型の血流量センサをマイクロマシン/
MEMS展に出展しました。

 MEMSの技術を使って、センサヘッドを
小型化したことで、ランニング中の
血流量測定による脱水症状の診断や、
健康モニタリング、予防医学、飲酒の診断
などへ応用出来ます。

 生体への常時装着モニタリングが可能に
なったことで、動物の新たな現象の発見も
期待できます。
 研究室では、すでに鶏用の血流量センサ
も試作しています。
---------------------------------------

聞いているとなかなか面白そうですね。

>鶏の場合は、鳥インフルエンザに掛かり
>ますと、血がドロドロになります。
>注射器で吸い採っても、採れないぐらい
>ドロドロです。
>それでこの血流センサを当てることに
>よって、早めにインフルエンザを検出
>することができます。

とかいろいろ応用が利きそうです。

|

« 世界で初めて強相関電子を2次元空間に閉じ込めることに成功 | トップページ | 心筋梗塞の意外な真実-初めてわかった東アジア人の高血圧関連遺伝子- »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52269055

この記事へのトラックバック一覧です: 常時装着可能なMEMSマイクロ血流量センサ:

« 世界で初めて強相関電子を2次元空間に閉じ込めることに成功 | トップページ | 心筋梗塞の意外な真実-初めてわかった東アジア人の高血圧関連遺伝子- »