« 汚染水浄化の「副産物」 福島原発で新たな難題に | トップページ | 国内3番目のアルツハイマー治療薬を新発売- 第一三共 »

2011年6月13日 (月)

家電の待機電力をゼロに 東北大・NECが半導体技術

家電の待機電力をゼロに
東北大・NECが半導体技術
5年後の実用化目指す

2011/6/13 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学の大野英男教授とNECは、
パソコンやテレビなどの待機電力をゼロに
できる半導体技術を開発した。
 現在の家電は、コンセントにつないだ
ままだと、スイッチを切っていてもデータ
保持などのために電気が流れてしまう。
 家庭で消費する全電力のうち6%が待機
電力とされる。
 この一部を節電できる技術として、
5年後の実用化を目指す。
 13日から京都で開く半導体集積回路技術
の国際学会で発表する。

 家電の制御回路に組む込む不揮発性
メモリーの一種を開発した。
 この回路は頭脳に相当し、動作時に
不可欠なデータを蓄えている。
 これまでは、データを正常に保つのに
待機電力がかかった。

 新技術は電子を小さな磁石として扱い、
磁石の向きを操作してデータを読み書き
する。電流を完全に切ってもデータは
保持される。

 研究グループはすでに回路に使う別の
電子部品の待機電力を減らす技術も開発
済みという。
 今後、実際に回路を試作する計画だ。
---------------------------------------

本当に待機電力をゼロにできる?

そもそも電源を切ってもデータを保持
できるメモリは存在している。

リモコンを使用する以上、リモコンの
受信回路は生かしておかないといけない。
そうするとゼロにはならないのでは?

リモコン受信回路の消費電力は無視できる
程小さい? 待機電力の配分はどうなって
いる?

|

« 汚染水浄化の「副産物」 福島原発で新たな難題に | トップページ | 国内3番目のアルツハイマー治療薬を新発売- 第一三共 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51932157

この記事へのトラックバック一覧です: 家電の待機電力をゼロに 東北大・NECが半導体技術:

« 汚染水浄化の「副産物」 福島原発で新たな難題に | トップページ | 国内3番目のアルツハイマー治療薬を新発売- 第一三共 »