« 福島第一原発 事故時の廃炉規定なし | トップページ | 対策から改革へ、電力システムの再構築を エネルギー維新、実現の処方箋(1) »

2011年6月24日 (金)

糖尿病治療薬アクトス、膀胱がん患者への使用制限求める

糖尿病治療薬アクトス、膀胱がん患者への
使用制限求める

2011年6月23日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 武田薬品工業の糖尿病治療薬アクトスが
長期服用で膀胱(ぼうこう)がんの危険性
が高まる可能性があると米仏で指摘された
問題で、厚生労働省の調査会は23日、
膀胱がん患者への使用を控えるよう医師ら
に求めることを決めた。

 厚労省は24日にも医師向けの説明書を
改訂し、膀胱がんを併発している患者への
使用を控えることや、使用中の患者は
定期的な尿検査などでがんの症状が
出ないか確認することを書き込むよう同社
に指示する。
 患者向けの説明文書の作成も求める。

 アクトスと同じ成分が入った同社の
「ソニアス」と「メタクト」にも同様の
対応を求める。
---------------------------------------

ご承知おきください。

|

« 福島第一原発 事故時の廃炉規定なし | トップページ | 対策から改革へ、電力システムの再構築を エネルギー維新、実現の処方箋(1) »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

私は13年前に膀胱がんになりその後去年まで再発しなかった, 去年の十月に突然血尿があって入院して手術しました, 長期間異常がなかったので完治したと思っていました, アクトスは三年くらいまえから服用しています, 最近膀胱がんとの関係を聞きました. 因果関係があったのかと思っているところです.

投稿: | 2011年7月 6日 (水) 12時32分

13年も経っているとすれば、完治したと思って当然かと思います。

>長期服用で膀胱(ぼうこう)がんの危険性が高まる可能性がある
ということで、

>膀胱がん患者への使用を控えるよう医師らに求めることを決めた
と言っています。

ただ、危険性が高まると言ってもどの程度高まるのかわかりません。
1.5倍なのか、それとも2倍なのか?
長期服用というのがどの程度の期間なのかもわかりません。
素人には情報不十分ですね。

3年間が長期と見なされるのであれば、
因果関係の可能性はゼロとは言えないと思います。

それでも、因果関係があったとは多分誰も回答できないと思われます。

言えることは、あの動きの遅い厚労省が動いたということは、
それなりの根拠があるということだと思いますので、
使用は慎重にした方が良いのではないかと思います。

医師と相談してみてください。
危険性があるなら、避けた方が良いと思います。

投稿: haredasu | 2011年7月 7日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/52030025

この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病治療薬アクトス、膀胱がん患者への使用制限求める:

« 福島第一原発 事故時の廃炉規定なし | トップページ | 対策から改革へ、電力システムの再構築を エネルギー維新、実現の処方箋(1) »