« 医学とコンセンサス  被曝の危険性 | トップページ | ストロンチウムの検出地点を掲載します »

2011年6月10日 (金)

NASA ドッキング写真公開

NASA ドッキング写真公開
6月8日 NHK NEWS web

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 NASA=アメリカ航空宇宙局は、
7日、国際宇宙ステーションとスペース
シャトルがドッキングした状態を別の
宇宙船から撮影した、初めての写真を
公開しました。

 公開された写真は33枚で、ロシアの
宇宙船「ソユーズ」の乗組員が、
先月23日に国際宇宙ステーションから
離脱したあと、宇宙ステーションから
およそ180メートル離れた地点で撮影
したものです。

 最後のフライトを終え、今月1日に
地球に帰還した、スペースシャトル
「エンデバー」が国際宇宙ステーションに
ドッキングしている様子が、さまざまな
角度から写されているほか、日本の実験棟
「きぼう」も確認できます。
 今回の写真は、国際宇宙ステーションと
スペースシャトルがドッキングするのと、
ソユーズが離脱するタイミングが重なった
ため、実現したもので、宇宙ステーション
とシャトルがドッキングした状態を
ソユーズから撮影したのはこれが初めて
だということです。

 スペースシャトルは、来月8日に
打ち上げが予定されている
「アトランティス」を最後に引退すること
になっており、国際宇宙ステーションと
スペースシャトルのツーショット写真は
これが最後になるかもしれません。
---------------------------------------

残念ですね。
宇宙ステーションはどうなってしまうので
しょうか?

中継基地的なものが必要だと思うのです。
宇宙エレベータなどで機材の輸送をして
作ることになるのでしょうか?

宇宙ステーション。
SF映画などには良く出て来てますが、

|

« 医学とコンセンサス  被曝の危険性 | トップページ | ストロンチウムの検出地点を掲載します »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51904318

この記事へのトラックバック一覧です: NASA ドッキング写真公開:

« 医学とコンセンサス  被曝の危険性 | トップページ | ストロンチウムの検出地点を掲載します »