« 元シャープ「ミスター・ソーラー」が第2の挑戦 | トップページ | 助けたい一心、医師指示なき救命士行為を懲戒 »

2011年6月 4日 (土)

iPad用高精度パネルを亀山工場が年内にも製造開始

iPad用高精度パネルを亀山工場が年内にも
製造開始

2011.06.02 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
110602sharpkame


つまり...。iPad3なんですか?

 あんな噂、こんな噂、試作の話とかiPad3
の噂は絶えません。

 そんな中、シャープの亀山モデルで
有名な亀山第2工場が本格的に中小型液晶
工場にシフトするみたいです。

 どうやら米アップルから「iPad」用の
高精細パネルの受注があったらしく、年内
にも量産を開始だそうで...。

 しかしこんな話を聞いたらなんか期待
してしまうよぉ...。
 まぁ震災による在庫不足の為かも
しれませんしね?。

 シャープ、亀山を中小型液晶工場に、
アップル向け拡大[日本経済新聞]
 シャープ、亀山第2工場でiPad用高精細
パネルを年内にも製造開始
[MACお宝鑑定団]
[亀山工場]
---------------------------------------

iPad3用の液晶パネル製造をするかどうかは
良く分かりませんが、テレビ用の液晶パネル
ではなく、中小型液晶工場にシフトする
というのは確からしいようです。

こんな記事がでてます。
“勝っても赤字”の市場では戦わない、
シャープが液晶事業の構造改革

2011年06月03日
>価格下落が著しい20~40インチ台の
>テレビ用大型液晶パネル生産からの
>脱却を図る方針を示した。
足りなくなる30~40インチ台の液晶パネル
については、技術供与した中国や台湾の
メーカーから調達するとのことで、
代わりに60インチ以上の大型液晶パネルの
増産だそうです。

>新素材「IGZO」(イグゾー)を採用した
>液晶を生産する。IGZO液晶は、高精細
>かつ従来の数分の1という超低消費電力が
>特長で、主にタブレット端末に使用する
>ことを想定している。
これはスマートフォンもターゲットとした
ものなのでしょうか?

それとも、
>亀山第1工場では、300ppiという
>超高精細液晶パネルを生産する
>計画だ。
がそうなのかな?

>2011年度後半から段階的にテレビ用液晶
>からIGZOへの転換を図っていく。
と言ってますから、製品に搭載されて出て
来るのは早くて2012年前半かな?

|

« 元シャープ「ミスター・ソーラー」が第2の挑戦 | トップページ | 助けたい一心、医師指示なき救命士行為を懲戒 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad用高精度パネルを亀山工場が年内にも製造開始:

« 元シャープ「ミスター・ソーラー」が第2の挑戦 | トップページ | 助けたい一心、医師指示なき救命士行為を懲戒 »