« 放射線の影響で「100万人の調査必要」- 国立がん研究センターが提言 | トップページ | ネコやダニ、花粉によるアレルギーの治療が一歩前進か、反応の原因が特定される »

2011年6月15日 (水)

ゾル・ゲル状のモノをくずさず移動する独自技術 - SWITL

ゾル・ゲル状のモノをくずさず移動する
独自技術 - SWITL

8 JUNE 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 古川機工は、FOOMA JAPAN 2011 国際食品
工業展において、独自技術による
すくいあげ移載機「SWITL(スイットル)」の
デモンストレーションを行いました。

 SWITLは、ゾル・ゲル状のモノを、
型くずれせずにすくいあげ、そのままの形
に移動させることができます。

 ハンディタイプのロボットハンドを
使ったデモでは、ケチャップとマヨネーズ
を混ぜ合わせたような複雑な形状を、
難なくすくいあげ、移動させています。

 この技術の応用例の1つとして、
スライス肉などを形状を変えずにそのまま
トレーに充填する装置があります。

 スライス肉の両端を折り込み、トレーに
充填することも可能で、今まで
できなかったスライスからトレー包装まで
の工程を自動化することができるように
なります。

 一方、SWITLの高速ハンドリングタイプ
では、ゾル・ゲル状の生地や練り製品など
の生産ラインで、搬送コンベアーを停止
する事なくハンドリングすることが
できます。
---------------------------------------

手品でも見ているよう。

すごいですが、どういう応用があるのか
いまいちぴんとこない。

いままで自動化できなかったものが
自動化できる?
どの位インパクトのあることなのかな?

|

« 放射線の影響で「100万人の調査必要」- 国立がん研究センターが提言 | トップページ | ネコやダニ、花粉によるアレルギーの治療が一歩前進か、反応の原因が特定される »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51951368

この記事へのトラックバック一覧です: ゾル・ゲル状のモノをくずさず移動する独自技術 - SWITL:

« 放射線の影響で「100万人の調査必要」- 国立がん研究センターが提言 | トップページ | ネコやダニ、花粉によるアレルギーの治療が一歩前進か、反応の原因が特定される »