« 我が国でもゲノム解析や遺伝子発現解析を医療上の診断行為として活用する正規のプラットフォームが出現 | トップページ | 表層土削るだけでも放射線防護の効果大 »

2011年5月13日 (金)

脊髄小脳変性症治療薬KPS-0373の治験情報 その後

ここを参照してください。
リンクにも載せました。

私のブログでは以前、下記投稿を
しています。
脊髄小脳変性症治療薬KPS-0373の
治験情報

どうも進捗が良くないようです。
>フェーズ2試験が2009年中に終了する
>見込み
と言っていたのに? 現在は2011年春。

薬開発元のキッセイ薬品では依然として
第 II 相です?

ブログ
Aloha Spirit = Give n Give ^ ^v
では、この他にも
脊髄小脳変性症(SCD)の患者さんと
ご家族のみなさまへ

などSCD関連の情報もあるようです。
希望の持てそうな情報です。
ご紹介しておきます。

|

« 我が国でもゲノム解析や遺伝子発現解析を医療上の診断行為として活用する正規のプラットフォームが出現 | トップページ | 表層土削るだけでも放射線防護の効果大 »

脊髄小脳変性症関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脊髄小脳変性症治療薬KPS-0373の治験情報 その後:

« 我が国でもゲノム解析や遺伝子発現解析を医療上の診断行為として活用する正規のプラットフォームが出現 | トップページ | 表層土削るだけでも放射線防護の効果大 »