« 脳梗塞治療に白血病の薬 血流回復、後遺症減る 東海大 | トップページ | iPhone 4S、7月後半から8月頭に発売? »

2011年5月31日 (火)

10年以上におよぶ研究の末、電子の正確な形が明らかに

10年以上におよぶ研究の末、
電子の正確な形が明らかに

2011年05月28日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 英国インペリアル・カレッジ・ロンドン
の科学者たちが従来よりも正確な方法で
電子の形状を測定し、電子がほぼ完全な
球形であることを突き止めたそうだ。

 研究成果は5月26日号の科学誌Natureに
発表された(ScienceDailyの記事、
Nature Newsの記事、 本家/.)。

 10年以上にわたって続けられた研究の
結果、電子の真球に対する誤差は
0.000000000000000000000000001cm以下
なのだという。

 電子を太陽系の大きさに拡大しても、
誤差は髪の毛の太さ以内に収まる計算
になる。

 電子の形状にゆがみがあれば動きに独特
の揺れが発生するため、それを含む分子も
変形する。
 精密なレーザーを使用してフッ化
イッテルビウム分子内の電子の動きを
測定したところ、揺れは見られなかった
とのこと。

 研究者たちはさらに正確な測定を進めて
おり、この成果は反物質の研究にとって
重要なのだという。
 物質と反物質とのわずかな動きの違いを
観察することにより、ビッグバンの際に
物質と同じぐらい生成されたと考えられる
反物質が消失してしまった原因を解明する
手掛かりになるかもしれないとのことだ。
---------------------------------------

すごい。

電子って真球なんですね。
>電子を太陽系の大きさに拡大しても、
>誤差は髪の毛の太さ以内に収まる計算
>になる。

どうしてそんなに真球なんでしょうか?
不思議ですね。

10年以上にわたって続けられた研究という
のもすごい。

|

« 脳梗塞治療に白血病の薬 血流回復、後遺症減る 東海大 | トップページ | iPhone 4S、7月後半から8月頭に発売? »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51818088

この記事へのトラックバック一覧です: 10年以上におよぶ研究の末、電子の正確な形が明らかに:

« 脳梗塞治療に白血病の薬 血流回復、後遺症減る 東海大 | トップページ | iPhone 4S、7月後半から8月頭に発売? »