« 1・3号機に空冷方式を検討、簡易に設置可能 | トップページ | 標準電波の送信再開 電波時計も利用可能に »

2011年4月22日 (金)

ハッブル望遠鏡:バラのように広がる銀河 画像公開

ハッブル望遠鏡:バラのように広がる銀河
画像公開

毎日新聞 2011年4月22日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
20110422k0000e040043000p_size5
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた、バラの
ように広がる渦巻き銀河の画像
=NASA提供・共同

 別の銀河の重力の影響でバラの花びら
のように広がって輝く渦巻き銀河を
ハッブル宇宙望遠鏡が捉え、米航空宇宙局
(NASA)が20日、画像を公開した。
 同望遠鏡の打ち上げ21周年を記念した。

 銀河は、地球から3億光年離れた
アンドロメダ座の方向に位置する。
 画像の下部にある小さな銀河の重力で
引っ張られ、このような形にゆがんだ
という。上部で宝石のように青く輝く光の
帯は活発に輝く若い星の集まりとみられる。
 昨年12月17日に撮影した。

 1990年4月に宇宙飛行士として
スペースシャトル「ディスカバリー」に
搭乗し、望遠鏡を宇宙に運んだNASAの
ボールデン局長は「ハッブルは、われわれ
の宇宙観を大きく変えた」と功績を
たたえた。(共同)
---------------------------------------

美しいですね。
宇宙は広大です。

関連リンクです。
ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
美しい写真の一部を見ることが出来ます。

|

« 1・3号機に空冷方式を検討、簡易に設置可能 | トップページ | 標準電波の送信再開 電波時計も利用可能に »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51460244

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル望遠鏡:バラのように広がる銀河 画像公開:

« 1・3号機に空冷方式を検討、簡易に設置可能 | トップページ | 標準電波の送信再開 電波時計も利用可能に »