« 突然死リスクの心臓病患者。iPSから心筋細胞 新薬に道。(最新医療情報:新薬) | トップページ | HIV-1タンパク質の細胞膜透過の仕組みをナノメートルレベルで可視化し解明 »

2011年4月10日 (日)

植物繊維から軽くて強いプラスチックを作る

植物繊維から軽くて強いプラスチックを作る
2011年04月01日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 サンパウロ大学の研究グループは、バナナ
やパイナップルといった植物から抽出した
ナノセルロース繊維から軽くて強い
プラスチックを作ることに成功したとのこと
(本家/.、WIRED記事)。

 ナノセルロース繊維はケブラーに匹敵する
強度を誇る上、再生可能である。
 また、ナノセルロース繊維からつくられる
プラスチックは石油由来のものより「30%も
軽く、3~4倍の強度」を持つのだそうだ。

 加えて、熱やガソリン、水に対する耐性
にも優れており、石油由来のプラスチック
と混ぜなければ生分解性であるとのこと。

 研究者らの目標はより環境に優しい
自動車をつくることにあるのだが、
ダッシュボードやバンパー、一部の
ボディーパネルの材料となるのは想像に
難くないとのこと。
---------------------------------------

良さそうですね。
>石油由来のものより「30%も軽く、
>3~4倍の強度」を持つ

>石油由来のプラスチック
>と混ぜなければ生分解性である
とのことです。

ただ気をつけなくてはいけないのは、
植物性プラスチックは本当に
環境にやさしいのか

という話があります。
>植物からプラスチックを抽出する
>工程では化石燃料が依然として必要で,
>その量は私たちの想像をはるかに
>上回ってることがわかってきた。
という話です。
どういう行程でどんな化石燃料を必要と
すると言っているのでしょうか?

とは言ってもいつまでも化石燃料に
依存している訳にはいかないのだから
なんとかしないといけないですよね。

科学は必ず進歩しますから、大丈夫
でしょう。

こういう話もあります。
砂糖からプラスチック原料を
作る新しい触媒を開発

|

« 突然死リスクの心臓病患者。iPSから心筋細胞 新薬に道。(最新医療情報:新薬) | トップページ | HIV-1タンパク質の細胞膜透過の仕組みをナノメートルレベルで可視化し解明 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51350767

この記事へのトラックバック一覧です: 植物繊維から軽くて強いプラスチックを作る:

« 突然死リスクの心臓病患者。iPSから心筋細胞 新薬に道。(最新医療情報:新薬) | トップページ | HIV-1タンパク質の細胞膜透過の仕組みをナノメートルレベルで可視化し解明 »