« 東京電力の計画停電、4月いっぱいで終了予定。対応策は? | トップページ | マウスのES細胞から網膜組織、理研チームが世界初 »

2011年4月 8日 (金)

東北大学 福島原発への緊急対応ロボットを開発

東北大学 福島原発への緊急対応ロボット
を開発

2011年04月07日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 出遅れてごめんなさい 曰く、

 海外のロボットが続々と来日している中、
日本のロボット業界は何をやっているんだ!
 と嘆いていた諸兄も多いであろう。

 このたび、NEDOや千葉工業大学、東北大学
などの共同研究チームにより、原発対応の
緊急対応ロボットが開発された
(東日本大震災 福島原子力発電所対応
緊急対応ロボット開発)。

 また日本ロボット学会は関連の学術団体
とともに、今回の震災に対して声明を発表
した(東日本大震災およびそれに伴う
福島原子力災害に対する 日本のロボット
技術の適用に関する声明)。

 有志が今回の震災で役に立ちそうな
ロボットをリスト化する原発事故・災害
救助等に使えそうなロボット技術(RT)
リストなど、動きが広がっている。

 ロボットの導入は若干出遅れた感がある
が、原発の問題はまだ収束の兆しが見えず、
復興にもまだ多くの時間がかかりそうだ。

 日本のお家芸とも言われる、ロボット技術
は日本の危機を救えるのか?
今後の展開に期待したい。
---------------------------------------

待ってました。
期待したい。

|

« 東京電力の計画停電、4月いっぱいで終了予定。対応策は? | トップページ | マウスのES細胞から網膜組織、理研チームが世界初 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51333385

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学 福島原発への緊急対応ロボットを開発:

« 東京電力の計画停電、4月いっぱいで終了予定。対応策は? | トップページ | マウスのES細胞から網膜組織、理研チームが世界初 »