« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の投稿

2011年4月29日 (金)

全体最適の北欧・部分最適の日本

全体最適の北欧・部分最適の日本
情報基盤統括部 高橋正明
大和総研ホールディングス

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日本人にとって、北欧諸国は理解しにくい
社会のようである。

 日本人の常識では、税や社会保険料が重く
なれば(国民負担率が高まれば)、社会の
硬直化、経済活力や生活満足度の低下、
政府不信の高まりが進むはずである。

 ところが、北欧諸国は世界最上位の
所得水準や生活満足度を維持するだけ
でなく、スウェーデンの 公的年金改革
(※1)やデンマークの労働市場改革
(※2)、紙パルプからIT先進国へと
急変貌したフィンランドの産業構造改革
など、柔軟性・革新性の点 でも世界を
リードしている。

 さらに、女性や障碍者の社会進出、短め
の労働時間と充実した家庭生活・余暇活動、
先進国としては高い出生率など、「豊かな
社会」を実現していることは世界が認めて
いる。

 なぜ北欧は国民負担率が高いにも
かかわらず、「豊かな社会」を実現できて
いるのだろうか。

 この理由は意外と単純で、働かない人を
少なくする社会システムが整っているから
である。

 おそらく、大半の日本人は、「フル稼働
できる人だけを集めて働かせる」ことを
「効率的」とイメージしているだろう。

 だが、これではフル稼働できない人は
労働市場から脱落するから、社会全体で
見れば、労働力を死蔵させる非効率な方法
である。

 また、無理をして働けば家庭生活が犠牲
にならざるを得ず、少子化の一因になって
しまう。

 北欧はその逆で、無理が利かない人には
仕事量や 勤務時間を減らしたり、一時休職
を認めるなど、個々人の事情に応じた労働
環境を提供することで、誰もが働き続ける
ことを可能にしている。

 みんなが働くから、一人当たりの労働負荷
は減り、長時間労働や過労死とは無縁で、
充実した家庭生活が可能になる。

 “Work-life-balance”が良好だから、
男女とも育児に十分な時間が割け、少子化
も進みにくい。

 日本は各企業が個別に効率化を進める
「部分最適」なので、社会全体では
「合成の誤謬」をおこし、結果的には非効率
になってしまう。

 一方、北欧は社会全体での効率化を優先
した「全体最適」なので、企業単位では
非効率に見えても、社会全体では合成の
誤謬が 避けられているため、非常に効率的
なのである。

 もちろん、出産・育児や病気で一時離職
する人への所得保障、失業者への職業訓練
・再教育など、労働市場からの脱落者を
なくす費用は政府支出で賄われるから、
国民負担率はその分だけ高くなる。
 しかし、その結果として多くの人を労働
市場に投入し、高い生活水準を実現して
いるのだから、これは十分にペイする
支出で、まさに「損して得取れ」である。

 一見すると高い国民負担率は、合成の
誤謬を避けて豊かな生活を実現するための
安い買い物(必要経費)といえる。

 一方、日本は「自己責任」「小さな政府」
など、部分最適を一段と強化する方向に
向かっている。
 合成の誤謬を排して社会全体の効率性を
高めるためには政府の適切な介入が不可欠
なのだが、日本人は「政府の介入を減らせば
減らすほど社会全体の効率性が高まる」
という固定観念から抜け出せないようで
ある。

 少子化対策など、部分的には北欧の制度
をまねようという動きはあるが、その「魂」
である全体最適思想を理解しなければ所詮は
「仏作って魂入れず」で、その効果は
限られてしまうだろう。
---------------------------------------

そうかもしれません。

今のやり方では一部の高所得者を生むだけ。
向かっている方向が違うのではないで
しょうか?

ジニ係数の推移を見れば一目です。
格差は拡大しています。

過度な富の集中は修正していかないと
いけない。

部分最適ではなく全体最適を目指す必要が
あるように思います。

立ち止まって考えるべき時では
ないでしょうか?
このまま進んで行って良いのかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルツハイマー原因を狙い撃ち…予防の可能性

アルツハイマー原因を狙い撃ち
…予防の可能性

2011年4月27日23時57分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 青森県の弘前大の松原悦朗准教授
(神経内科)らの研究グループは26日、
アルツハイマー病の原因とされる、
たんぱく質だけを攻撃する抗体を開発し、
発症予防の可能性があることを突きとめたと
発表した。

 松原准教授によると、アルツハイマー病
は、原因とされるたんぱく質が脳に沈着、
凝集し、記憶障害を起こすと予想されて
いる。

 研究グループでは、このたんぱく質だけ
に反応する抗体を作り出すことに成功し、
実験で週1回ずつ計36週にわたり、記憶
障害発症前のマウスに投与し、投与しない
マウスと比較したところ、記憶学習能力が
保たれていることが分かったという。

 この結果、アルツハイマー病の原因が、
このたんぱく質にあることも裏付けられた
としている。

 松原准教授は、実験を踏まえ「マウスの
段階だが、アルツハイマー病は予防可能な
病気と考えていいのでないか」と指摘して
いる。
 今回の研究成果は3月、米科学誌に掲載
された。
---------------------------------------

良いですね。
>松原准教授は、実験を踏まえ「マウスの
>段階だが、アルツハイマー病は予防可能
>な病気と考えていいのでないか」と
>指摘している。

関連投稿として、
アルツハイマー病治療、発症前の
薬剤介入が焦点

があります。
早期発見が重要なようです。

でも、かなり希望が持てる段階に近づいて
来ていると言えるのではないでしょうか?

こんな本もあります。紹介しておきます。

こちらは、ワクチン療法に関する本です。
抗体が原因蛋白を攻撃するという意味
では同じになります。
松原悦朗准教授の方法も近いものなの
でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっけんに学ぶ高分子太陽電池高効率化の原理の解明

せっけんに学ぶ高分子太陽電池高効率化の
原理の解明

平成23年4月27日
科学技術振興機構(JST)
京都大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環
として、京都大学 大学院工学研究科の
大北 英生 准教授らは、色素増感注1)を
用いた高分子太陽電池注2)の高効率化を
実証するとともに、その原理を世界で初めて
解明しました。

 有機薄膜太陽電池の一種である高分子
太陽電池は、現在主流である結晶シリコン系
太陽電池よりも製造が簡単で低コスト化に
つながるため、次世代太陽電池として注目
されていますが、変換効率が低い(~8%)
ことが大きな課題です。

 高効率化の障壁としては、利用できる光が
可視光領域に限られ、太陽光の約4割を
占める近赤外光の利用が困難なことが
あげられます。

 そこで、高分子材料とフラーレン
(炭素原子によるサッカーボール状の
構造物)からなる高分子太陽電池に、
近赤外光を吸収する色素を配置し、高効率化
する方法(色素増感)が考えられますが、
通常は色素が凝集し、逆に太陽電池の機能が
低下してしまいます。

 2009年に大北准教授らは、大きな
置換基を有する色素を用いることで、凝集
を防ぎ、高分子材料とフラーレンの界面に
色素を配置した「色素増感高分子太陽電池」
の作製に成功しました。

 しかし、なぜ色素が凝集せずに界面に配置
して効率よく発電するのかという原理に
ついては謎のままで、応用が進みません
でした。

 今回、この原理の解明のため、せっけん
などの界面活性剤が水と油の界面に自発的
に集まる原理に着目し、3成分
(高分子材料、フラーレン、色素)の表面
エネルギー注3)の評価や薄膜内における
色素の局所濃度を解析しました。

 その結果、色素は界面に存在することが
熱力学的に安定であるために界面に配置する
こと、また、高分子材料の結晶化に伴い、
高分子結晶相から色素が界面に押し出される
ことも界面配置の要因であると分かり
ました。

 つまり、表面エネルギーが適切な色素を
選択し、高分子材料などに結晶化しやすい
材料を選択することにより、色素を界面に
配置する内部構造の制御が可能であることを
明らかにしました。

 さらに、発電に適した界面構造が自発的に
形成されるという特性は、太陽電池の
製造工程をシンプルで汎用性が高いものに
するため、実用化に向けて重要な役割を
果たします。

 この発見により、新概念の「色素増感
高分子太陽電池」の開発に確かな道が切り
拓かれ、今まで困難であった高分子太陽電池
への色素増感の応用が飛躍的に進むものと
期待されます。

 実際、高分子太陽電池の色素増感では
すでに、エネルギー変換効率を既存数値の
約20%程度向上できることが実証されて
おり、高分子太陽電池全体としての
高効率化への寄与が期待されます。
 また、将来的には、有機EL注4)など
界面が機能発現の舞台となるデバイスの
開発にも役立つものと考えられます。

 本研究成果は、2011年4月27日
(ドイツ時間)に独国科学雑誌
「Advanced Energy
Materials」のオンライン速報版
で公開されます。
---------------------------------------

>安価で今までより高効率な高分子
>太陽電池開発への確かな道が開けた。
とのことです。
期待したいですが、効率はどの程度まで
あげられるのかな?

要は発電単価が低く出来るかですが?
どうなんでしょう?

実証できている効率はまだあまり高く
ない。期待して良いのかな?

今のところ、
太陽電池の変換効率75%に
東大とシャープが構造解明

と、
岡山大、夜でも充電可能な
次世代太陽電池を開発中!

が有望な情報ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国人もヤード・ポンド法にウンザリ ?

米国人もヤード・ポンド法にウンザリ ?
2011年04月27日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 メートル法を採用せずにいる地球上の
3 カ国のうちの 1 つである米国では、
メートル法への転換に大きな抵抗がある
ようだ。

 メートル法を採用し変換していくには
莫大な予算がかかるが、現状でも換算コスト
に多くのコストが割かれている
(米国と同じ単位を採用しているリベリア
とミャンマーを除く) 。

 米国内でも最大級の規模を誇る組織である
軍では積極的にメートル法が使われている
のにも関わらず、一般大衆はなぜこうも
メートル法を嫌がるのであろうか。

 この件に一家言ある本家 /.er は数多く
いるようで、本家では 2000 件を超える
コメントがついている。

 「ヤード・ポンドからメートルへの換算
が大変なだけでなく、平方インチから
平方フィートへの変換、液量オンスから
ガロンへの変換などヤード・ポンド内での
単位間の変換も非常にややこしい」という
当然とも言えるコメントや、「kilometer
などメートル法では単位が複数音節の単語
であることが多いが、inch、foot、yard、
pint、quart などヤード法の単位の多くは
単音節の単語である。

 単音節の言葉を好む傾向にある英語では
ヤード・ポンドの方が馴染み深い」といった
意見、はたまた「メートル法の国の出身
だが、移り住んできてインチやマイルの
実際の長さが一番しっくりくるように
なった。

 センチはよく使われる最小単位としては
短すぎる気がするし、キロメートルも同様に
短すぎる気がするんだ」といった
ヤード・ポンドを愛する声などが数多く
寄せられている。

 ざっと見たところヤード・ポンド法は
ややこしいといった声が大半なようである、
「やはり」と思うと同時になぜメートル法
への転換が行われないのか更に不思議に
なる。
---------------------------------------

不思議です。
どういう合理性があるのでしょうか?
合理的な国民ではなかったのかな?

メートル法を採用せずにいる国は、地球上に
3ヶ国しかないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチモン90万トン(推定)を含むレアメタルの鉱床を鹿児島湾奥部海底で発見! 岡山大

アンチモン90万トン(推定)を含む
レアメタルの鉱床を鹿児島湾奥部海底で
発見! 岡山大

2011.04.28 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 岡山大学の山中寿朗准教授らのグループ
が、アンチモン(元素記号:Sb)など
レアメタル(希少金属)を多く含む鉱床を
鹿児島湾奥部の海底で発見したと発表
しました。

 今回見つかった鉱床では、サンプル採取
の結果から昨年度の国内販売量の約180倍の
90万トン(推定)のアンチモンや、25トン
(推定)の金が埋蔵されている可能性が高い
ことが分かったそうです。

 ちなみに、アンチモンはバッテリーの電極
やハンダ合金の材料、アルミニウム合金、
半導体の材料の添加物などに、利用されて
います。

 今回見つかった鉱床は、水深が比較的浅い
ので、採掘すること自体は可能だそうです。

 しかし、鉱床が内海にあるため、そのまま
採掘してしまうと海洋汚染が発生し、
漁業被害に発展する可能性があるとのこと
なので、海洋汚染を起こさないように採掘
する必要があるようです。

 レアメタルを含む鉱床の場所が特定できた
のに、簡単に採掘できない...というのは、
何ともむずかゆい感じも少ししますが、
今回の発見により2つの成果があったそう
です。

 ・日本の近海にある海底火山などからも
  同様の鉱床が見つかる可能性がある
  ということが分かったこと。
 ・調査に使用した自律型海中ロボットが、
  数千平方メートルもの広大な海底を
  1ミリ程度の高解像度写真を連続的に
  撮影することに成功したこと。

 2点目の自律型海中ロボットが撮影した
高解像度写真のおかげで、広大な海底から
鉱床の特定が可能になったそうですよ。

 いずれにしても、レアメタルなどの資源
が乏しい日本において、海底から有用な
資源が取れる可能性があるということ、
広大な海底を調査するために有用な方法が
確立しつつあることは、朗報と言えるのでは
ないでしょうか。
 今後の調査にも期待したいですね。
---------------------------------------

期待したいです。
問題もいろいろ発生しそうですが、
可能性は大いにある。素晴らしい。

メタンハイドレートもそうだし、日本近海
には資源が眠っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

おおたかどや山標準電波送信所、落雷によりふたたび停波

おおたかどや山標準電波送信所、
落雷によりふたたび停波

2011年04月28日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 21 日に再開したばかりのおおたかどや山
標準電波送信所だが (/.J 記事)、25 日に
発生した落雷により再び送信が停止した
(NICT のイベント & トピックのページ
より) 。

 マイコミジャーナルの記事によると
「NICT では、暫定的に送信を再開した際に
今回のような落雷や停電などによる停波を
余儀なくされる可能性があるとの見方を
示していた」とのことだが、運悪くもその
可能性が現実のものになってしまった。
---------------------------------------

残念です。
又、電波時計が電波時計でなくなった。
たんなる水晶時計です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高線量被ばく患者の腸障害にタンパク同化ステロイド剤が効果

高線量被ばく患者の腸障害にタンパク同化
ステロイド剤が効果

2011年4月25日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 骨粗しょう症の治療などに既に使われて
いるタンパク同化ステロイド剤が、高い
放射線量を被ばくした後で発生する腸障害
を回復させる効果があることを、
放射線医学総合研究所緊急被ばく医療研究
センターの研究チームが発見した。

 このタンパク同化ステロイド
「ナンドロロン(19-ノルテストステロン)」
は骨格筋を増強する作用があり、
ドーピング剤としてスポーツ選手の使用が
禁止されている。

 しかし、男性機能の低下や骨粗しょう症、
重いやけどなどの治療薬として使われて
おり、安全性や副作用は十分分かっている。

 動物実験で効果が確かめられた段階だが、
高放射線被ばく患者の腸障害に対する薬
として効果が期待できる、と研究チームは
言っている。

 緊急被ばく医療研究センターの石原弘
・障害治療研究チームリーダーと明石真言
センター長らは、半数を死亡させるほどの
強い放射線をマウスの腹部に当て、
24時間後にナンドロロンを投与した。

 ナンドロロンを投与されたネズミの生存率
は37%向上し、被ばく5日後に小腸を検査
したところ粘膜細胞の数が23%増えている
ことも確認された。

 放射線医学総合研究所によると、被ばく
事故などで高線量の放射線が腹部に当たる
と、小腸の粘膜が次第に消滅する腸障害が
起き、被ばく線量が著しく高いと腸粘膜から
の出血が止まらず死に至る。

 これまで被ばく前に投与すると障害を
抑えられる治療法はあったが、被ばく事故
が発生した後に使用しても効果がある
治療法はなかった。
---------------------------------------

良いですね。

>ナンドロロンは、医薬品として人に対する
>安全性や副作用が充分に検討されています
>ので、臨床への応用が可能であると
>考えられます。
>たとえば、高線量放射線による被ばく
>事故後に、小腸の被ばく障害が発生した
>ときには、ナンドロロンを投与すれば、
>回復に役立つことが予測できます。

>この成果は、被ばく事故だけでなく、
>癌の放射線治療の際に、小腸が被ばく
>して腸管障害の発生したときなどにも
>利用できることが期待できます。

詳細は、
放射線医学総合研究所 プレスリリース
をどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力の罪と罰

東京電力の罪と罰
巨大“原発共同体”の過ちと電力改革

2011年4月28日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 未曾有の大震災とともに、原子力発電の
安全神話は脆くも崩れ去った。

 東京電力・福島第1原子力発電所の事故は
原子炉の爆発という最悪の事態を完全に回避
するまでに半年から9カ月、原子炉の廃炉
という事態の最終収束には20年以上もかかり
そうだ。

 だが、この事故は東電の言う「想定外の
津波」が引き起こしたものではない。

 「想定外」としてきたものは実際には、
「想定内」だったものがいくつもあった。

 例えばその1つは「大津波」。
 東北全域を大津波が襲う可能性は既に
2009年6月の原子力安全・保安部会で
地質専門家から指摘されていたのだ。

 さらに、津波で原子炉の冷却機器が動か
なくなった「電源喪失」も、約50年前から
米原子力規制委員会(NRC)で指摘され、
昨年10月には原子力安全基盤機構からも
指摘されていた。

 しかし、こうした指摘に東電や原子力
安全委員会は明確な対応をしてこなかった。

 そもそも原発推進の主要な根拠となって
きた発電コストの低さ自体も、
18兆8000億円に上る核燃料の最終処理費用
が含まれておらず、ごまかされている
可能性がある。

 それにしても、なぜ東電はここに至った
のか。そこには、東電が政治家、官僚、
原発立地自治体、学識経験者と一体になって
作り上げた政・官・学・地元の巨大な
原発共同体があった。

 この巨大な力が反対派をねじ伏せ、
原発を遮二無二進めてきたのである。

 2002年には原発のトラブル隠しが発覚
し、2007年には今回の福島第1原発3号機
などで臨界事故が起きていながら隠蔽
(いんぺい)していたことが明るみに
出たが、当時の自民党政権は甘い処分に
終わらせた。

 こうした不祥事には最も敏感に反応する
はずの原発立地自治体には、巨額の原発
交付金が投じられ、東電の納める固定資産税
とともに過疎の自治体の懐を潤す。

 2007年7月の新潟県中越沖地震で大きな
被害を受けた東電・柏崎刈羽原発を抱える
新潟県柏崎市を例に取れば、1978年から
2009年までに計1133億円もの交付金が市に
入った。固定資産税を合わせると1995年度
には市の歳入総額の34.5%にも達している。

 地元自治体が原発推進派に取り込まれる
のはこのためだ。
 だが、このカネは、一定の期間が過ぎる
と交付の減少などで落ちていく。
 減れば、また原発を誘致して資金の導入
を図りたくなる。
 地元には原発は「麻薬」なのである。

 隠蔽だけではない。
 1995年に始まった電力自由化も、電力
小売りの完全自由化に至らず、発送電分離
もならないまま終わったのは、政官との
結びつきが強く影響したと言われる。
 巨大共同体は、原発を推進し、低コスト
にする強い力となったのである。

 しかし、東電問題がヤマ場を迎えるのは
むしろこれからだろう。
 膨大な額に上ると推定される損害賠償。
 その対応を巡って、日本航空(JAL)の
ように東電を破綻させて処理する
破綻処理型、りそなホールディングのように
国が優先株出資と債務保証などを行うことで
事業を継続しながら東電が賠償を行う
国有化型など、賠償負担と国の関与を巡って
様々な処理策が取りざたされる。

 だが、いずれの方法も国民の納得を得る
のは容易ではないだろう。
 それはどの方法も、現状の地域独占、
発送電一貫運営体制を温存し、「想定外の
ウソ」を生んだ現行基準とそれを守るだけ
で事足れりとする政官東電への不満を残す
可能性があるからだ。

 実を言えば、東電は既に財務的に“限界”
が見えていた。
 電力自由化が始まって以降の10数年、東電
の利益は設備投資と修繕費を抑え、借金を
返して利払いを減らすコスト削減で捻出
されてきた。
 設備は古くなり、本来、再度投資拡大に
転じなければならなくなっていたはずだが、
相次ぐ不祥事と地震などで原発の運転が
止まり、利益を出すのが一段と難しくなって
いたのだ。

 福島第1原発の大事故は、電力会社の
「地域独占体制」と原発への傾斜が国の
電力供給の大きなリスクであることを
見せつけた。

 東電自身も行き詰まっているとすれば、
電力自由化推進を含めた電力改革は
待ったなしである。

(1)地域独占など電力会社の既得権を
  徹底的に見直す規制改革、
(2)発送電分離の議論再開、
(3)スマートメーターの導入、
(4)電力市場活性化
など取り組むべき課題は多い。
 だが、電力市場の改革はもはや日本を
救う改革でもある。
---------------------------------------

>電力自由化推進を含めた電力改革は
>待ったなしである。

>(1)地域独占など電力会社の既得権を
>  徹底的に見直す規制改革、
>(2)発送電分離の議論再開、
>(3)スマートメーターの導入、
>(4)電力市場活性化
>など取り組むべき課題は多い。
>だが、電力市場の改革はもはや日本を
>救う改革でもある。
全く同感です。

そう思う人は多いはずなんです。
ここで改革出来なければ、日本沈没位の
意気込みでやって貰いたい。

さて、どこの政党、政治家だったら実行
できるのかな?
今の体たらくでは、どこも望めないような?
50年に一度の人、出て来てくれないかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海底地すべり」を探り津波を的確に捉える

「海底地すべり」を探り津波を的確に
捉える

2011.04.22配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 津波の規模を大きくし、被害を拡大させる
現象として問題視されているのが、「海底
地すべり」です。

 海底地すべりは、海底が地震によって
揺さぶられ、崩壊する現象です。

 海洋研究開発機構は現在、海底地すべり
による津波の増幅を正確に予測するために、
DONETと呼ばれる海底観測システムを
開発しています。
---------------------------------------

良いですね。
津波の高さは地震の大きさだけでは
決まらない場合もあるということですね。

地表の地滑りすら正確に予測できない
のだから、海底での地滑り予測は難しい
と思います。

当面は、そういうことがあるのだということで、
観測網を構築していくしかないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:1号機燃料棒、損傷55%に訂正 東電

福島第1原発:1号機燃料棒、
損傷55%に訂正 東電

毎日新聞 2011年4月27日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力は27日、福島第1原発1~3
号機の炉心にある核燃料の損傷割合の推定値
を訂正し、経済産業省原子力安全・保安院に
報告したと発表した。

 算出過程でのミスが判明したためで、
訂正後の値は、
▽1号機約55%(訂正前は約70%)
▽2号機約35%(同約30%)
▽3号機約30%(同約25%)
--となった。

 損傷割合は、水素爆発などが起きた後の
3月15日現在、各号機の燃料の何%が
損傷したかを推定したもので、東電が今月
6日に発表した。

 東電によると、1、2号機のミスの
原因は、炉心内のデータを測定する
格納容器雰囲気モニター(CAMS)の
計測値を誤って転記した。
 3号機は、データの一部の損傷割合が
「5%未満」と評価すべき部分を「ゼロ」
(損傷なし)として計算していたという。
 この点について東電は「意図的ではない。
原因を調査して公表する」と話した。
【中西拓司】
---------------------------------------

初歩的なミスですよね。

>損傷割合が「5%未満」と評価すべき
>部分を「ゼロ」(損傷なし)として
>計算していた
これは意図的ではない?

体勢に影響を与える話ではなさそうですが、
こういう積み重ねが信頼低下を招く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

今になって公表した放射性物質の飛散予測

今になって公表した放射性物質の
飛散予測

2011年4月26日01時31分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
201104266225081n


 内閣府原子力安全委員会は25日、
東京電力福島第一原子力発電所から大気中に
放出された放射性物質のコンピューター
による拡散予測を公表した。

 予測は本来、事故発生直後の避難に活用
する計画だったが、これまで3月23日と
4月11日の2回公開されただけだった。

 細野豪志首相補佐官は25日の事故対策
統合本部の共同記者会見で「3月半ばの
最も放射性物質が飛んでいた時期に予測を
利用できず、大変申し訳ない」と謝罪した。

 公表されたのは、3月11日から
4月25日までの1時間ごとの放射性物質の
拡散予測と、これまでの積算放射線量。

 今後は、1時間ごとの予測を毎日正午に
更新、積算線量も随時更新する。
---------------------------------------

今さらと言う感じですが、
公表は歓迎します。

最も放射性物質が飛んでいた時期の風向が
北西と南西方向だったということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明点灯時の消費電力増加は、気にしなくてもいいレベルらしい

照明点灯時の消費電力増加は、
気にしなくてもいいレベルらしい

2011.04.23 lifehacker

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 節電に関する情報が飛び交う中、節電の
ため...と照明を消すときに「点けっぱなし
にしたほうが節電なのか、それとも消した
方が節電になるのか?」と、素朴な疑問を
生じた瞬間はないでしょうか。

 日本科学未来館のコンテンツ
「未来館質問箱」に、その疑問を解消できる
話が載っていましたのでご紹介。

 照明を使う時間が短い場合は、電源を
切らない方がかえって電力がかからないと
思います。
 電源を切るのが効果的なのは、何分以上
使用しない場合なのでしょうか?

 という質問に対して、科学コミュニ
ケーターの外口慶樹さんからの解答では、
まずインバータ方式の蛍光灯の場合が、
グラフ付で解説されています。

 スイッチをONにした後の3秒間の電力量
は、2.2×3秒で合計6.6です。
 これは、蛍光灯を6.6秒間つけっぱなし
にした電力量に等しいです。
 つまり6.6秒以上照明が不要ならば、
消した方が節電ということになります。

 と、いうことは、「消しても再度点ける
ときに、余計に電気を消費しちゃうの
では?」と思ったら、6.6秒以上消灯して
おけば、トータルとして節電になるわけ
ですね。

 結構あっという間ですから、点灯時の
電力消費はあまり気にせず、こまめに
消した方がよさそうです。

ちなみに白熱電球は、

 約0.8秒以上、照明が不要ならば
消した方が節電。

普及が進みつつあるLED電球なら、

 スイッチON時の電力増分はほぼゼロと
言って良いものです。
躊躇せずに消しましょう。

 こちらも、やはりこまめに消した方が
節電効果は高いようですね。
 外口さんが検証した電力消費量のグラフ
と解説はネタ元にまとめられていますので、
効果的な節電行動の指針として、ご参考に
どうぞ。

 また「未来館質問箱」では毎日Q&Aが
更新中で、「原発データはどれを見れば
いい?」「グレイとシーベルトのちがい
は?」「『浴びても問題ない』という
放射線量の根拠は?」など、放射線に
関する情報もたくさん載っています。
 こちらも合わせてご覧ください。

質問: 電気はこまめに消すべき?
|未来館質問箱:エネルギー
(常山剛)
---------------------------------------

面白い話ですね。
蛍光灯って点灯時はもっと電気を消費する
のだと思ってました。
節電という意味ではその都度消した方が
良いということのようです。

ただ、寿命は短くなるので要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでで最も重い反物質、反ヘリウムが見つかる

これまでで最も重い反物質、
反ヘリウムが見つかる

2011年04月26日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米ブルックヘブン研究所 (BNL) の実験
により、ヘリウム 4 (4He) の反物質である
反ヘリウムが発見されたようだ。

 反ヘリウムは、既知の反物質としては
最も重いものとなる
(Brookhaven National Lboratory News
の記事より) 。

 BNL の重イオン加速器 RHIC による実験
で、ほぼ 10 億回の金原子核の衝突によって
生じた 5000 億の荷電粒子の軌跡を調べた
ところ、その中で 18 例だけ、
反ヘリウム原子核と思われるケース
(つまり陽子のほぼ 4 倍の質量で
電子 2 つ分のマイナスの電荷を持つ粒子)
が含まれていた。

 これは計算上予想される反ヘリウムが
生じる確率ともよく合うのだそうだ。

 なお、反ヘリウムよりも重い反原子核
(たとえば次の反リチウム) の生成確率は
非常に低いため、実験装置に何らかの
ブレイクスルーがない限り、人類に合成
できそうな反物質で一番重いのは今回の
反ヘリウムまでということになりそう
だという。

 BNL のプレスリリースにも書かれている
が、今年 2011 年は、金箔にα線
(ヘリウム原子核) を衝突させた実験の
結果から、ラザフォードが原子模型の着想
に至った 1911 年からちょうど 100 年目に
あたる。
 その記念的な年に、金の原子核の衝突実験
によって反ヘリウム原子核を見つけたという
報が出てくるのは面白い話である。
---------------------------------------

確かに、ちょうど 100 年目というのは
面白い話ですが、安定的に生成出来ないと
反物質の実験には使えません。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能の危険性は本当?

放射能の危険性は本当?
英国で議論呼ぶ異説

2011年4月27日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第1原子力発電所の事故をきっかけに、
英メディアが放射能による健康被害を巡る
異説を取り上げたことで、議論が巻き
起こっている。

 環境問題の報道で定評のある
英ガーディアン紙は3月21日、著名環境
ジャーナリストのジョージ・モンビオ氏の
コラムを掲載。

 同氏は原発に中立的だったが、「私たち
が知る限り、(フクシマでは)まだ1人も
致命的な被曝をしてない」と書き、
福島原発事故を契機に原発支持へ転向した
と告白して読者を驚かせた。


「反原発ロビーの主張に異議あり」

 さらにモンビオ氏は同紙に4月5日、
「不愉快な真実は反原発ロビーが私たち
全員をミスリードしてきたことだ」との
寄稿を掲載し、反原発で有名な
医師ヘレン・カルディコット氏を批判。

 彼女が放射能による健康被害の根拠
として示した、チェルノブイリ原発事故
による死亡は98万5000人との報告書に
ついても「間違いだ」と断じた。

 カルディコット氏も反撃に出た。
 4月11日、ガーディアンのウェブサイトに
「いかに原子力擁護者が放射能について
世界をミスリードするか」と題した寄稿を
掲載。

 「モンビオ氏は外部被曝と内部被曝の
違いが分かっていないようだ」などと
反論し、彼が批判した報告書の科学的根拠
も擁護した。

 一方、英国放送協会(BBC)は3月26日、
自社ウェブサイトにモンビオ氏より
踏み込んだ異説を載せた。
 この寄稿「放射能から逃げていては
いけない」の筆者、英オックスフォード大学
の原子力・医学物理学者ウェード・アリソン
教授は、被曝許容量は
「月100ミリシーベルト(mSv)」
(生涯で 5000mSvを上限)にできると
主張する。

 これは国際放射線防護委員会(ICRP)が
推奨し、日本などが採用している一般市民
の被曝許容量「年 1mSv」の1000倍以上だ。

 アリソン教授は2009年10月に自費出版した
著書で、1回の被曝量が100mSv以下の場合、
ガンになる測定可能なリスクを示すデータは
ないと指摘。
 その100mSvを健康被害が発生し始める
“閾値(しきい値)”と捉え、少なくとも
閾値以下の低線量被曝なら、細胞の
自己修復機能が働くとも主張する。

 同教授は、閾値や細胞の修復機能を考慮
しないICRPのリスク評価は妥当でないと
言う。

 ICRPの推奨被曝許容量は、1951年は週3mSv
だったが、 57年に一般市民は年5mSv、
放射線作業者は年50mSvとなり、90年に
それぞれ年1mSv、年20mSvに引き下げ
られた。


「過剰規制の背景に核開発競争」

 規制強化の背景には、冷戦時代の核開発
競争があると同教授は見る。
 「核戦争の恐怖が政治的に利用され、
市民の放射能への恐怖心が煽られた。
 そのため、規制当局は基準を厳しくして、
市民を安心させようとした」と話す。

 そして90年の規制強化は、86年に起きた
チェルノブイリ原発事故への過剰反応だと
言う。

 ガーディアンは昨年1月、アリソン教授の
主張を検証する記事を掲載している。
 閾値や細胞の修復機能に関する結論に
疑問を投げかける複数の科学者のコメント
を載せ、「これ(アリソン教授の主張)は、
主流の科学者が同意しない見方だ」とした。

 だが同時に、低線量被曝の被害について
は、研究データが不十分なことや、たばこや
飲酒などの要因に隠れて特定が難しいことを
指摘する意見も紹介。
 放射能への過度な恐怖が放射線医療の妨げ
になっているとする意見など、同教授の主張
の一部に賛同する声も取り上げた。

 低線量被曝に関する論争は、原発推進派
と反対派の間では以前からある。
 だが、福島原発事故を機に、ここ英国でも
再び様々な見解が飛び交い始めている。

 人間はどこまで被曝を許容できるのか。
私たちは真実が知りたい。
---------------------------------------

そうですね。
>私たちは真実が知りたい。

100mSv以下の被曝に対する影響を
確かめるのは、それ以外の要因が左右
する確率が高いので特定しにくい。
だから統計的な有意差が出ないことになる。

だから、少ないにこしたことは無いと言う
安易な結論としてしまったのではないかと
思う。
記事で言っているような理由もあり得る。

>「月100ミリシーベルト(mSv)」
>(生涯で 5000mSvを上限)にできると
>主張する。
この意見はかなり過激なような気もします
が、国際放射線防護委員会(ICRP)の
結論も極端なように感じます。

どうして日本ではこういった多様な意見を
元にした議論が広くなされないので
しょうか?

英国の方がより健全だと思います。
多様な意見があって良いはずです。

日本では何も出てこない。
ただ、恐れるのみ。

これでは進まない。
唯一の被爆国なのに、真剣に立ち向かわない
とは残念です。

この記事を見てください。
CTスキャンの急激な増加は
ガンの増加をもたらす可能性がある

現在のCTスキャン1回の被ばく量は
10~20mSvです。

国が今言っている年間許容値の20mSvに
たった1回CTを受けるだけで到達してしまう。

今、福島ではいくつかの公園で遊ぶことが
制限されています。

3.8μSv/時を越えているからという理由で、
その根拠はある仮定の下で年間許容値の
20mSvに達するからという理由ですが、

極端なように感じます。
しかも3.7μSvなら良いと言う。
良く理解できない。

どこかの値で線引きをしなくては
行けないことは理解しますが、
0.1μSvの差が安全かどうかを左右する
とは思えない。

問題は累積被曝線量なのだから
もっと柔軟な決め方があるはず。

年間許容値を20mSvにするというのなら
CTは受けられないことになりませんか?
それはないはずです。
かといって無制限に受けることは駄目
でしょう? 何か基準を設けるべきで、
医療だから、命に関わることだから、
というだけで、無制限はあり得ない。
基準が必要でしょう。

きちんとした議論が必要だと思います。
>私たちは真実が知りたい。
だけなのです。

バランスのとれた基準となっていないと
いけないはずです。

例外だらけではおかしくないですか?

議論は事実を根拠としなければいけません。
一つの事実は、
放射線の影響 追跡60年
ですね。

こういう時こそきちんとした議論が必要な時。
専門家は何をしているのか?
マスコミは何をすべきなのか?
考えて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

迅速に汚染水の処理ができる粉末を、金沢大学が開発

迅速に汚染水の処理ができる粉末を、
金沢大学が開発

2011年04月25日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 金沢大学の太田富久教授は汚染水の除染
が可能とされる粉末を1ヶ月足らずで開発
したと発表した。

 しかもすでに導入が決まっている
フランス・アレバ社の除染システムよりも
20倍早く処理できるという
(ウォール・ストリート・ジャーナル
日本版)。

 同教授によると「天然の鉱物と化学物質
を混合した白い粉末は、汚染水に溶けた
放射性物質を捕まえて沈殿させる。

 1000トンの汚染水の場合では1時間で処理
できる」という。

 一方フランス・アレバ社の除染システム
の処理能力は1時間当たり50トンとされる。

 ベースとなっている技術は汚染処理を
専門とするクマケン工業(秋田県横手市)
と金沢大学が共同開発した無機系凝集剤
「ソリウェルパウダー」のようだ。

 こちらではすでに有害重金属類の除去が
可能なので、今回さらに微調整して
「放射性同位体のヨウ素、セシウム、
ストロンチウム、プルトニウムにも応用」
できたという。

 一方東京電力は取水口付近の海中に投入
したゼオライト(猫砂に利用される沸石類)
土嚢に放射性物質の吸着に成功したと発表
している。

 遅まきながらも除染技術が次々に開発
されるのは喜ばしい。
---------------------------------------

誠に喜ばしいことです。

積極的に採用してください。
東電さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電中研レビュー第49号 未利用地熱資源の開発に向けて -高温岩体発電への取り組み-

電中研レビュー第49号
未利用地熱資源の開発に向けて
-高温岩体発電への取り組み-

2003/04 電力中央研究所

かなり古い話ですが、紹介しときます。
こういうものもあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽電池の変換効率75%に 東大とシャープが構造解明

太陽電池の変換効率75%に
東大とシャープが構造解明

2011/4/25 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学の荒川泰彦教授らとシャープは、
現在20%程度にとどまっている太陽電池の
変換効率を、75%以上にできる構造を
コンピューターによる解析で突き止めた。

 化合物半導体でできた数ナノ
(ナノは10億分の1)メートルサイズの
量子ドット」を敷き詰めた面を何層も
重ねる。

 25日付の米物理学会の論文誌
「アプライド・フィジクス・レターズ」に
発表する。

 考案した太陽電池は量子ドットを敷き
詰めた面を積層して厚さを数~10マイクロ
(マイクロは100万分の1)メートルにし、
両面に電極を取り付ける。
 量子ドットの配置を最適化することで
従来の太陽電池では素通りする赤外光も
電気に変えることができ、変換効率を大幅
に引き上げることが可能になるという。
---------------------------------------

良さそうです。

下記の記事とは違うやり方のようです。
岡山大、夜でも充電可能な
次世代太陽電池を開発中!

とにかく頑張って高効率で安価な
太陽光発電パネルを供給して欲しい。

現在のパネルでは高すぎる。
蓄電器ももっと安価に出来れば素晴らしい
のですが、実現出来ればこちらもインパクト大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPS介さず神経幹細胞に 米研究所、マウスで成功

iPS介さず神経幹細胞に
米研究所、マウスで成功

2011年4月26日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
Tky201104250632

ダイレクト・リプログラミング

 マウスの皮膚から神経細胞のもとになる
神経幹細胞を、iPS細胞(人工多能性
幹細胞)を介さずに作ることに、
米グラッドストーン研究所などが成功した。

 iPS細胞を使わないため、がんになる
リスクを減らせる可能性がある。

 神経幹細胞は増やしやすく、複数の種類
の神経細胞を作り出せるので、幅広い応用
が期待できるという。

 26日付の米科学アカデミー紀要に発表
する。

 成功したのは、米グラッドストーン研究所
のシェン・ディン主任研究員ら。

 京都大の山中伸弥教授がiPS細胞を作る
のに使った四つの遺伝子をマウスの皮膚細胞
に導入した後、薬剤を使って遺伝子が働く
時間が短くなるよう工夫した。
 神経幹細胞ができる際に必要なたんぱく質
を加えて培養したところ、皮膚細胞は
iPS細胞にはならず、そのまま
神経幹細胞になった。

 ディンさんは「ほしい細胞を作るには、
培養の方法や期間などが大きなカギを
握っていることが証明できた」としている。

 iPS細胞を介さずに、必要な細胞を直接
作る技術は
「ダイレクト・リプログラミング」と呼ばれ、
世界中で開発競争が活発だ。

 神経幹細胞を直接作る研究に取り組んで
いる岡野栄之(ひでゆき)慶応大教授は
「今回の研究は、遺伝子の組み合わせを
見つけるのではなく、培養条件を変えるだけ
で、シンプルなのが特徴だ。

 自分たちも同じコンセプトで、再生医療
への応用を目指し、移植実験を含めて
研究中だ。
 近く、論文を発表したい」と話した。
(竹石涼子、福島慎吾)
---------------------------------------

Good Newsですね。

開発競争激しそうです。
再生医療への応用期待したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も
…東大研

2011年4月23日08時10分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東日本大震災で起きた地殻変動の影響で、
首都圏の地盤に力が加わり、地震が起き
やすい状態になっているとの解析結果を、
東京大地震研究所のグループが22日、
発表した。

 解析結果は、大震災後に発生した地震の
分布ともほぼ一致している。

 同研究所では、国の地震調査委員会が
今後30年間に70%の確率で起きると
予測しているマグニチュード7級の南関東
の地震が誘発される可能性があるとして、
注意を呼びかけている。

 同研究所の石辺岳男・特任研究員らは、
首都圏で過去24年間に起きた約3万の
地震で破壊された領域が、大震災で
どのような影響を受けたかを解析。

 地震が起きやすくなる力が働く領域は
約1万7000で、起きにくくなる領域の
約7000よりも多いことが分かった。

 震源が30キロよりも浅い地震は静岡県
東部から神奈川県西部で、30キロよりも
深い地震は茨城県南西部、東京湾北部で
起きやすくなっていることが判明した。
---------------------------------------

心配ですね。
用心した方が良さそうです。

心配しだすときりが無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:1号機の格納容器圧力 窒素注入前の水準に

福島第1原発:1号機の格納容器圧力
窒素注入前の水準に

毎日新聞 2011年4月25日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 水素爆発防止のための窒素注入が続く
福島第1原発1号機について東京電力は
25日、格納容器内の圧力が注入前の水準に
戻ったことを明らかにした。

 東電は格納容器内に水がたまって冷却が
進んだ結果と見ているが、窒素が容器外に
漏れている可能性もあることから、爆発を
防ぐために今後も窒素の注入を続ける方針
だ。

 1号機の燃料棒の損傷度合いは70%と
推定され、第1原発の原子炉の中で最も
激しい。
 損傷の結果、燃料棒の被覆管が溶け、
材料中のジルコニウムが冷却水と反応して
大量の水素が発生。
 原子炉建屋内に充満し、3月12日に
水素爆発が起きた。

 原子炉内では今も強い放射線で水が分解
されるなどして水素が発生しており、再爆発
の危険がある。
 窒素注入は、化学的に安定で燃えない窒素
を格納容器内に入れ、水素の濃度を下げる
目的で今月6日から始まった。

 当初、格納容器内の圧力を2.5気圧に
高めることを目標にしていた。
しかし、注入前の1.56気圧が11日の
1.95気圧で頭打ちとなり、24日正午
には注入前とほぼ同じ1.58気圧に
下がった。

 注入量は予定の6000立方メートルの
2倍近い約1万1350立方メートルに
達している。

 東電は、燃料を冷却するための注水で
発生した水蒸気が格納容器に移動して水に
なり、底にたまると同時に圧力低下を招いた
と分析する。

 圧力が想定通りに上がらないのは、
格納容器から窒素が漏れているためとみて
おり「窒素注入をやめれば水素の割合が
高まり、爆発のリスクが増える。

 窒素注入は継続する」と話す。
【江口一、藤野基文】
---------------------------------------

なんかまずくないですか?
本当に爆発しないんでしょうね?

水没冷却って大丈夫なんでしょうか?
格納容器内の空間が少なくなって、窒素
注入の効果がなくなりませんか?
水の重さで容器を支えられますか?
水素爆発でかなり損傷しているはず。

本当に大丈夫なんでしょうか?
いまいち東電は信用できない。
心配、心配、心配。

どれだけの根拠を持っているの
でしょうか?
もっと公開して欲しい。
水素爆発の損傷具合の調査は?
不明点が多すぎる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放射能の大気放出続く…1日154兆ベクレル

放射能の大気放出続く…
1日154兆ベクレル

2011年4月23日21時15分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 内閣府原子力安全委員会は23日、
東京電力福島第一原子力発電所から大気中に
放出された放射性物質の量が、放出量が
落ち着いた今月5日の時点でも、1日あたり
154テラ・ベクレル(1テラは1兆)に
達していたことを明らかにした。

 5日に福島第一原発から大気に放出された
放射性物質の推定値は、ヨウ素131が
毎時0・69テラ・ベクレル、
セシウム137が
同0・14テラ・ベクレル。

 国際的な事故評価尺度(INES)で
使われるヨウ素換算値で、ヨウ素とセシウム
の合計量を計算し直すと、放出量は
同6・4テラ・ベクレル(24時間で
154テラ・ベクレル)となることが
わかった。

 同委員会はこれまで、5日ごろの放出量
について、セシウムとヨウ素の量を単純に
合計し、「毎時約1テラ・ベクレル以下」
と低く見積もっていた。
---------------------------------------

えらく初歩的な話ではないですか?

最近の空中放射線モニタ値をみている限り、
そんなに出ているとは思っていませんでした。

1日154テラベクレルということは、
約2ヶ月で1万テラベクレルになります。
早急に抑えないとまずいと思います。

東電のステップ1で抑えられますか?
3ヶ月もかかる。

計画内容の見直し必要ないですか?
心配です。


※INESの評価では、放射性の
ヨウ素131換算で、外部への放射性物質
の放出量が数万テラベクレル以上である
場合はレベル7に当たるとしている。


追記-----
2011/04/26の朝日新聞記事によると、
最近の値は、4/5時点の値から1~10%程度に
減少したと見られるとの報道がありました。

一安心ですが、どういう測定の仕方をして
いるのでしょうか?

減少した原因は何が考えられるので
しょうか?

汚染物質の拡散防止策はいろいろ出されて
いるようですが、実際に行ったことを
しっかり発表して欲しい。

何が効いたのかよく理解できない。

値だけ発表されても今ひとつです。
?がつく。

しっかり開示してください。

これなら信用出来ると思われるだけの
情報をだすことが重要なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産災害ロボット急きょ改造、福島原発投入へ

国産災害ロボット急きょ改造、
福島原発投入へ

2011年4月24日20時33分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
201104245826411n

がれき走行が得意で、福島第一原発に投入
される見通しとなった国産ロボット
「クインス」(4月24日、千葉工大で)


 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、
国産ロボットが近く投入される見通しに
なった。

 千葉工大や東北大などの研究チームが開発
した災害救助支援ロボットで、原発調査用に
急きょ改造された。
 政府と東電が設置した事故対策統合本部で
ロボット技術の導入検討を担当する浅間一
・東大教授が24日、明らかにした。

 投入されるのは、化学テロなどの際に、
人間に代わって現場に入り、情報収集をする
ロボット「Quince(クインス)」。
 全長66センチ、幅48センチで、
無限軌道(クローラー)で覆われた、戦車
のような姿。
 側面には四つの小型クローラーが付いて
おり、「がれきの走破性能は世界一」
(田所諭・東北大教授)という。

 原子炉建屋内は遠隔操作の電波が届かない
場所もあるため、2台1組でロボットを運用
するよう改造した。
 1台は長さ500メートルのケーブルを
使って、隣接するタービン建屋から人間が
遠隔操作し、中継用ロボットとして建屋1階
に待機させる。
 もう1台は階段を上って2階以上を調べ、
建屋内の映像をはじめ、温度・湿度、
放射線量などのデータを中継ロボット経由
で送る。
---------------------------------------

良いですね。

放射線が強いので近づけないなどと言って
いないで積極的に投入してください。

状況を正確につかまなければ正しい対策が
とれないはず。


関連記事です。
王国の威信回復かけ…国産ロボット、
福島原発に投入へ

2011年4月22日 朝日新聞


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

福島第1原発事故、全国の食品の放射能調査データ公開

福島第1原発事故、全国の食品の
放射能調査データ公開

2011年04月19日 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第1原発事故の影響で、一部地域の
ホウレンソウやシイタケなどから、多くの
放射性物質が検出され、出荷停止や
出荷自粛などになったことが、大きな問題
になっている。

 この件については、農林水産省がデータを
出しているが、「全国の放射能濃度一覧」
という、個人が震災ボランティア活動の一環
として製作されたサイト
に、たいへん分かり
やすくまとめられている。

 その中には、「全国の食品の放射能調査
データ」というコンテンツもあって、
各種食材、野菜類・魚介類・肉類・乳製品
といった食品の、放射性ヨウ素と
放射性セシウムの調査データが掲載されて
いる。

 筆者はきのこに最も興味があるので、
まずシイタケで検索してみる。
 すると、露地物はどちらの物質も多く
含むようだが、半減期が約30年と長い、
放射性セシウムの含有量が26.0倍の
基準超と、かなり高いことが気になる。

 また、放射性ヨウ素の基準が、米国の
輸入基準より、もともとかなり高く設定
されていることに驚く。

 マイタケも見てみた。
 こちらは、事故当初は高い値を示したが、
すぐに減って検出量が0ベクレルになって
いる。
 施設内での栽培ということで、窓を
きっちり閉めるなど、何らかの対策をとった
のだろうか。
 エノキタケも、施設内栽培で、現在では
検出量0ベクレルである。

 もちろん、他の食品のデータも毎日の
食生活にとって重要で、非常に参考になる。

 食の安全のために、目を通されることを
お勧めする。
---------------------------------------

たしかにわかりやすくて良いと思います。

私も驚いたのは、
>放射性ヨウ素の基準が、米国の輸入基準
>より、もともとかなり高く設定されている
ということですね。
EUも同じように見える。

そういう認識を持った国が、

放射線は恐ろしいと認識しているはずの
国が、原爆を持ち、劣化ウラン弾を使用
する。違和感を覚えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発事故、植物による土壌浄化に関する国内専門家の見解

福島第1原発事故、植物による土壌浄化
に関する国内専門家の見解

2011年04月19日 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原子力発電所の放射性物質が、
広範囲に飛散した。
 この影響で出荷制限や停止などの措置が
とられている。
 今後、農地の利用再開を考えるときに、
「植物による土壌浄化
(ファイトレメディエーション)」も
考える必要がある。

 この土壌浄化に関して、植物に有害元素
を吸収させて汚染土壌などを浄化する手法
を研究している、北海道大学大学院農学
研究院 生物資源生産学部門作物生産生物
分野 植物栄養学研究室の渡部敏裕助教の
解説をお届けする。

 渡部氏は植物を使って放射性物質を吸収
・除去させる手法について、その実現性や
実現可能性のある植物について以下の
ように語る。

 「最も可能性が有るのは、地上部(茎と
葉)に放射性元素を集積させ、それを刈り
取り処分することです。

 ファイトレメディエーションに適した
植物を選定するにはいくつもの課題が
あります。
・対象となる放射性元素(今現在では
 セシウム(Cs)137がそれに該当するか
 と思います)をたくさん地上部に集積する
・バイオマス(成長量)が大きくて成育が
 早い
・環境に対して悪影響を与えない
 (外来種や繁殖力の強い多年草などは
 好ましくない)
・栽培が容易(繁殖が難しい種、生育環境
 が限られる種は適しません)

 ファイトレメディエーションは根が届く
範囲でしか効果がない(Csは土壌への吸着力
が強いため、飛来したCs137のほとんどは
土壌の表層にとどまると思います。
 そういう場合は根を深く張る植物種では
吸収・除去効果が低くなってしまいます)

 ネットでも公開していますが
(http://www.geocities.jp/watanabe1209/Topics/CsSr.htm)、
 私と北大植物園の共同研究で、植物界
全体をある程度網羅した植物種の
元素分析をしています。

 その結果からCsやストロンチウム(Sr)
の高集積植物が見つかっています
(ここでいうCsやSrは、自然に存在する
非放射性元素のことです。

 植物は、放射性元素のCsやSrも同じよう
に吸収・集積する性質があります)。

 これらの多くは上記の3や4で問題がある
のですが、近縁種などからいくつか候補を
絞り、現在圃場試験を準備しています。

 本当は現地土壌で栽培試験をすべきなの
ですが、発生源(原発)がまだ封じ込め
られていない現状ですと植物体に集積した
放射性元素が根吸収由来なのか大気中の
塵由来なのか分からなくなってしまうため
評価が難しいと思います。

 その代わりに、非汚染土壌での圃場試験
で根の張り方なども調べながら
ファイトレメディエーション用植物の選定
を行います。

 ただ事態は急を要していますので、厳密
な評価なしにでも今ある情報や施設を
使ってできるところから実施できればよい
のですが。」

 ただし、植物による土壌浄化を実施する
上で注意しなければいけない点について
氏はこう言う。

 「実現のための大きなハードルは刈り
取った後の植物の処理です。
 その処理方法により利用できる植物種も
少し変わるかもしれません。
 焼却して灰などに含まれる放射性元素を
回収するという方法なら、上記の1~5の
総合評価が高いものを選べばよいでしょう。

 一方、もしバイオガスなどにすることを
考えるのなら、エネルギー作物で考える必要
があるかもしれません。

 いずれにせよ、広範囲で実施するので
あれば処理施設に目処がたってから栽培を
行わないと莫大な廃棄物が出てしまい
ます。」

 渡部氏の提言は以前紹介した筑波大学
元教授・植物遺伝育種学、生井兵治氏の
緊急提言と内容的には一致する部分も多い。

 こうした対策が人の手によって行われない
ような生態系において、放射性元素は循環
し、一部は系外に出ていくことになる。
 放射性物質との戦いは始まったばかりだ。
---------------------------------------

良い情報だと思います。

今から今後の対策方法について検討して
おく必要があると考えます。

政府にはできる限り早く汚染除去の為の
施策の検討を始めて貰いたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島1号機、実質的に水没冷却 格納容器に水たまる

福島1号機、実質的に水没冷却
格納容器に水たまる

2011/4/22 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
96958a9c93819595e0e0e2e2e68de0e0e2

 東京電力は22日、福島第1原子力発電所
1号機で原子炉格納容器にかなりの水が
たまっているとの認識を示した。

 核燃料棒を収めた圧力容器の下部に迫る
水位があった。
 冷却水の注入が続く圧力容器から漏れた
水が、圧力容器を水没させて冷やす対策に
つながるとみている。
 事故収束の工程表で3カ月以内の実行を
約束した「水棺計画」に位置付ける方針だ。

 東電の計画は、圧力容器を囲む格納容器を
水で満たして冷却を急ぐ。
 ただ格納容器に損傷があれば汚染水が外に
漏れる。
 対策の見直しを迫られる恐れもある。

 1~3号機の圧力容器には核燃料棒を
冷やすための水を入れ続けている。
 1号機では、圧力容器へ注いだ水が熱で
水蒸気になり、弁や配管の隙間から格納容器
へ出ている。
 「水蒸気が水に戻り、格納容器の下部は
水で満たされている。
 水位は圧力容器の底のあたりまである
のでは」(東京電力)とみる。
 3号機でも1号機のように水蒸気が水に
戻り、格納容器にある程度の量がたまって
いると推測している。

 また東電によると、1、3号機は圧力
容器の一部に損傷の疑いがある。
 水蒸気とは別に、損傷部分から漏れた
水が格納容器にたまり、水棺計画に必要な
水量を確保できると判断したもようだ。

 核燃料棒が浸る水位まで水をためた後は、
冷却や放射性物質のろ過を続けながら水を
循環させる計画だ。
 ただ原子炉の損傷が大きければ水漏れの
危険がある。
 2号機は格納容器につながる圧力抑制室
に穴が開き、水をためるのは難しい。

 また経済産業省の原子力安全・保安院は
「(水で満たした格納容器が)水圧に
耐えられるかどうか確認が必要」として
いる。
 核燃料棒の破損で生じる原子炉内の
水素濃度が高まれば、酸素と反応して
水素爆発を引き起こす危険もある。
---------------------------------------

綱渡りです。

空冷装置の位置づけは図のような所に
使う予定のようです。

心配しても仕方がないけど、一号機で
格納容器に損傷があれば汚染水が外に
漏れる。ということになる。

二号機は確実に格納容器に損傷があるし、
どうするつもりなのかな?
漏れる水も含めて循環させるしかない
ですね。

はやく、循環システムを構築して貰いたい。

水素爆発の危険だってある。
安心できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 5は9倍の超高速化を達成? ほぼA5デュアルコアプロセッサーの搭載が決定とのリーク情報...

iPhone 5は9倍の超高速化を達成?
ほぼA5デュアルコアプロセッサーの
搭載が決定とのリーク情報...

2011.04.22 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
驚きの高速スピードでiPhoneは新境地へ!

 どうやら「iPhone 5」のリリース時期の
噂も飛び交って、グングンと期待度がアップ
してきた感じですが、そのハードウェア構成
といたしまして、ソニー製の8メガピクセル
カメラの搭載以外にも、最新の「iPad 2」
に搭載されているのと同じ
A5デュアルコアプロセッサーの採用が
確実視されているみたいです。
 めちゃめちゃ速いiPhoneになるってこと
ですね~

 新リーク情報によれば、主にアップルは
A5で実現するiPhone 5のゲーム
エクスペリエンスの向上などに力を入れて
いるようで、すでにA5搭載版のiPhone
プロトタイプを選び抜かれた開発者に
手渡し、対応アプリの開発を進めてもらって
るんだとか。

 A4プロセッサー搭載の「iPhone 4」と
比較して、なんと最大で9倍ものゲーム性能
の向上が期待できるとのことですよ。

 ただこのA5を装備したプロトタイプには
「iPhone 4S」との呼び名が付されている
との噂も流れており、もしかすると
「iPhone 3G」から「iPhone 3GS」への進化
と同じような位置付けのバージョンアップに
終わる可能性も否定できないのかも
しれません。iOS4.3でiPhone 5対応が指摘
されたこともありましたしね...
---------------------------------------

う~ん、どうなるんでしょう?

iPhone5よりも、iPhone6に期待!
という記事もありますし、

「iPhone 4S」の位置づけでは考えて
しまう。

商売うまいなAppleは、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

標準電波の送信再開 電波時計も利用可能に

標準電波の送信再開
電波時計も利用可能に

2011/4/22 Jcast News

>独立行政法人・情報通信研究機構は
>2011年4月21日、日本の標準時電波を
>発信している
>「おおたかどや山標準電波送信所」
>(福島県田村市)からの電波送信を
>暫定的に再開したと発表した。
とのことです。

これで電波時計は正常に機能するように
なります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッブル望遠鏡:バラのように広がる銀河 画像公開

ハッブル望遠鏡:バラのように広がる銀河
画像公開

毎日新聞 2011年4月22日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
20110422k0000e040043000p_size5
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた、バラの
ように広がる渦巻き銀河の画像
=NASA提供・共同

 別の銀河の重力の影響でバラの花びら
のように広がって輝く渦巻き銀河を
ハッブル宇宙望遠鏡が捉え、米航空宇宙局
(NASA)が20日、画像を公開した。
 同望遠鏡の打ち上げ21周年を記念した。

 銀河は、地球から3億光年離れた
アンドロメダ座の方向に位置する。
 画像の下部にある小さな銀河の重力で
引っ張られ、このような形にゆがんだ
という。上部で宝石のように青く輝く光の
帯は活発に輝く若い星の集まりとみられる。
 昨年12月17日に撮影した。

 1990年4月に宇宙飛行士として
スペースシャトル「ディスカバリー」に
搭乗し、望遠鏡を宇宙に運んだNASAの
ボールデン局長は「ハッブルは、われわれ
の宇宙観を大きく変えた」と功績を
たたえた。(共同)
---------------------------------------

美しいですね。
宇宙は広大です。

関連リンクです。
ハッブル望遠鏡がとらえた宇宙の神秘
美しい写真の一部を見ることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1・3号機に空冷方式を検討、簡易に設置可能

1・3号機に空冷方式を検討、
簡易に設置可能

2011年4月18日21時37分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力は18日、福島第一原子力発電所
の1、3号機で、空気の力で原子炉を冷却
する「空冷」方式を導入する方向で検討を
始めたことを明らかにした。

 海水を引き込んで除熱する「水冷」方式
に比べ、冷却効率は高くないが、簡易に
設置できるのが特徴だ。
「空冷」方式の導入は日本では初めてに
なる。

 導入が検討されているのは、フランスの
内陸にある原発などで採用されている
「エアフィンクーラー」。

 原子炉を冷やすのに使った水を循環させる
配管の一部に多数の薄い金属板(フィン)
を付けて表面積を増やし、ここにファンで
空気を当てて配管ごと冷やす方式が
一般的だ。原子炉建屋の脇に箱形の構造物
を設置。この中に配管を引き出して、外気
を送り込む方式が検討されている。
---------------------------------------

良いと思います。空冷。

水冷にこだわる必要はない。

かなりの損傷が予想されている循環システム
を直すのには時間がかかる。
放射線が高くて近づくことさえ難しい。

低温停止に持って行く最短の方法をとって
貰いたい。

何故、日本では津波の危険を承知の上で、
海辺に原子炉を作るのか?

冷却の問題もあると思いますが、
核燃料搬入容易性の問題が大きいと
思う。住民が反対するから難しい。

空冷の原発だってあっても良いと思う。

原発推進派の人たちも自分の住んでいる
近くを核燃料を積んだトラックが通るのは
反対。多分、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災で東京都庁が損傷、超高層に「想定外」はないか

震災で東京都庁が損傷、超高層に
「想定外」はないか

2011/4/19 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 都市部で増え続ける超高層ビルにとって、
東日本大震災は初めて経験する大地震と
なった。

 震度5強を観測した東京都心部では、震源
から遠くまで地震動が伝わり、ゆっくりと
揺れる「長周期地震動」が長時間続いた。

 都庁舎など非構造部材が損傷したビルは
複数あり、安全性の徹底検証が急がれる。

 「天井材落下のため、立ち入り禁止」。
 東京・新宿にある都庁舎の1階正面玄関。
 無人となった通路の片隅に、アルミ製
ルーバーがうず高く片付けられていた。

 東日本大震災の発生時、都庁第1本庁舎
(地上48階、高さ243m)、第2本庁舎
(地上34階、高さ163m)にあるエレベーター
全75基が揺れを感知して緊急停止した。
 東京都財務局建築保全部の草野智文・
庁舎整備課長は「人的被害はなかった。
 構造く体に損傷はなく、業務に支障は
ない」と話すが、巨大地震は庁舎の
あちこちに爪痕を残していた。

 第2本庁舎33階にある職員用体育室。
 吊り下がる天井はスプリンクラーヘッド
の周囲がこすれて穴が開いていた。
 一部の天井パネルは落下し、破片が床に
散乱している。
 草野課長は「スプリンクラーが損傷して
漏水し、重みで天井材が落下したようだ」
と語る。

 庁舎ではこのほか、設備の損傷、
壁パネルの脱落、防火戸の外れなどの被害
もあった。

 東京都は2008年度に専門家による調査
委員会を設置し、長周期地震動が庁舎に
及ぼす影響を分析していた。
 その矢先の出来事だった。
 国土交通省が10年12月にまとめた長周期
地震動の対策試案をにらみつつ、補強工事
に乗り出すかどうかをこれから決める予定
だ。

以下省略

---------------------------------------

長周期振動。ニュースで流れてました。
高層ビルが揺れている画像。

検討結果はどうなるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風力発電で原発40基分の発電可能 環境省試算

風力発電で原発40基分の発電可能
環境省試算

011年4月22日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 環境省は21日、国内で自然エネルギー
を導入した場合にどの程度の発電量が
見込めるか、試算した結果を発表した。

 風力発電を普及できる余地が最も大きく、
低い稼働率を考慮しても、最大で
原発40基分の発電量が見込める結果と
なった。

 風の強い東北地方では、原発3~11基
分が風力でまかなえる計算だ。

 同省は震災復興にあたり、風力発電を
含めた自然エネルギーの導入を提案していく
方針だ。

 今回の試算は、理論上可能な最大導入量
から、土地利用や技術上の制約を差し引き、
さらに事業として採算性を確保できることを
条件に加えた。

 試算によると、固定価格買い取り制度など
震災前に政府が決めていた普及策だけでも、
風力なら日本全体で約2400万~
1億4千万キロワット分を導入できる。

 風が吹いているときだけ発電するため、
稼働率を24%と仮定。
 それでも出力100万キロワットで
稼働率85%と仮定した場合の原発
約7~40基分に相当する。

 ただし東北など電力需要を上回る発電量
が期待できる地域がある一方で、電力会社
間の送電能力には現状では限界がある。
 試算どおりに導入するのは短期的には
難しいとみられている。

 家庭以外の公共施設や耕作放棄地などを
利用する太陽光発電や、用水路などを活用
する小規模の水力発電についても検討した
が、多くの導入量は見込めなかった。
 これらを普及させるには、さらに技術開発
を促すなど追加的な政策が必要だという。
---------------------------------------

洋上風力だってありえるはず、政府が
積極的に支援策を打ち出せば、出来ない
はずはないと思う。

英国は1/3を風力で賄う計画が実際に
動き出している。
英国に出来て日本に出来ないはずはない。

まず、発送電分離から始めて貰いたい。
同時にスマートグリッド実現に向けての
実証実験の推進です。
スマートグリッドを実現できるだけで、
ピーク電力の制御ができるので、余計な
発電所は必要なくなる。

経済的に成立するはずの風力が成立しない
のは原発推進一辺倒の、教科書すら改訂
させている政府の政策のたまものと考えて
います。

安心、安全な原発を実現し、かつ必ず寿命が
くるのだから、廃炉への道筋とそのコストまで
考慮すれば、コストは決して安くないはず。
経済的にも成り立たないと考えますが、
どうでしょう?

かってに設計寿命を延ばさないでください。
誰が許可したのでしょうか?
40年も経てば技術も進歩して来たはず。
その進歩を取り入れもしないで、
補修だけでかってに良しとする。
信じられない。

福島原発の寿命はもう過ぎていた。

想定外など許されません。
福島原発のような事故を起こせばその費用
は甚大。二度と起こせないはず。

今回の事故と廃炉の費用を含めて、原子力
発電のコストをもう一度計算しなおして
見てください。かなり高くなったはず。

まだ最終処分場も決まっていない。
今回の廃炉はいったいどう処理する
つもりでしょうか?

受け入れる自治体などはないと思います。
万年単位での管理など人の能力を越えて
います。
半減期はプルトニウム239の場合
約2万4000年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

がん細胞:「老化」させ抑制 広島大教授ら物質突き止め

がん細胞:「老化」させ抑制
広島大教授ら物質突き止め

毎日新聞 2011年4月19日


詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 細胞や血液などに含まれる
マイクロRNA」と呼ばれる物質の一種
に、乳がんと子宮頸(けい)がん細胞を
「老化」させ、がんの増殖や転移を抑える
働きがあることを広島大の田原栄俊教授
(細胞分子生物学)らのチームが突き止め、
18日付の米科学誌に発表した。

 田原教授は「マイクロRNAは生体内で
つくられる物質で、既存の抗がん剤に比べ
副作用のリスクが低い。
 次世代の抗がん剤としての活用が期待
できる」と話している。

 マイクロRNAは、細胞の増殖や分化など
さまざまな生物現象の調節に関係している
と考えられている。

 田原教授は、通常の細胞が分裂しなくなり
老化するにつれて、いくつかの
マイクロRNAが増加することを発見。
 このうち老化せずにがん化した細胞で
減少していた「miR22」に着目した。

 培養された乳がんと子宮頸がんの
がん細胞にmiR22を加えると、老化が
進み、増殖が抑えられることを確認。
 マウスを使った実験でも乳がんの転移を
抑制することが分かった。

 細胞の老化は、がん化を防ぐための生体
の防御機構とみられている。

 田原教授は「何らかの要因で、細胞内の
マイクロRNAが減少して老化が妨げられ、
がん化を促すと推定される。
 miR22を投与することで老化の
プログラムが再開され、がん細胞の増殖が
抑えられた」と分析している。
---------------------------------------

細胞の老化ね~
いろいろありますね。

マイクロRNAは、がんにいろいろな意味
で関係があるようです。

>次世代の抗がん剤としての活用が期待
>できる
ということで、なかなか良さそうです。
期待したい。
副作用のリスクが少ないというのも良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bリンパ球から抗体産生細胞への分化を制御する仕組みを解明

Bリンパ球から抗体産生細胞への分化を
制御する仕組みを解明

平成23年4月15日
独立行政法人 理化学研究所
国立大学法人 大阪大学
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人 理化学研究所(理研、
野依 良治 理事長)と国立大学法人
大阪大学(鷲田 清一 総長)、独立行政
法人 科学技術振興機構(JST、北澤 宏一
理事長)は、免疫機能を発揮するBリンパ球
注1)が抗体産生細胞注2)に分化するため
に必要なシグナルを、リン酸化酵素注3)
Erkが伝達することを世界で初めて解明
しました。

 これは、理研 免疫・アレルギー科学総合
研究センター(谷口 克 センター長)
分化制御研究グループ(黒崎 知博
グループディレクター)の保田 朋波流
(トモハル) 元研究員と米谷 耕平 
基礎科学特別研究員ら、大阪大学免疫学
フロンティア研究センター(審良 静男 
拠点長) 分化制御研究室の黒崎 知博 
特任教授を中心とする共同研究グループの
成果です。

 Bリンパ球は、生体を脅かす細菌や
ウイルスなどの抗原に遭遇すると、抗体
産生細胞へと分化して抗原特異的抗体を
産生し、生体防御機能を発揮します。

 しかし、このBリンパ球から抗体産生
細胞へ分化する仕組みは謎のままでした。

 研究グループは、リン酸化酵素Erkに
注目し、この酵素を免疫応答時に誘導的に
欠損させる遺伝学的手法を用いて、抗体産生
細胞への分化におけるErkの役割を解析
しました。

 その結果、ErkがBlimp-1という
転写因子注4)の発現を誘導し、抗体産生
細胞へと分化させるのに必須のリン酸化酵素
であることを初めて明らかにしました。

 また、ErkがElk1と呼ばれる転写
因子をリン酸化させBlimp-1の発現
を誘導するという仕組みも突き止めました。

 本研究の成果は、抗体が原因となる
アレルギー疾患や自己免疫疾患の治療法に
つながると期待されます。

 本研究成果は、米国科学雑誌
「Science Signaling」
(2011年4月19日号)に掲載され
ます。本研究は、JST 戦略的創造研究
推進事業 チーム型研究(CREST)
「アレルギー疾患・自己免疫疾患などの
発症機構と治療技術」研究領域(研究総括:
菅村 和夫)における研究課題「液性免疫
制御による新しい治療法の開発」
(研究代表者:黒崎 知博)の一環として
行われました。
---------------------------------------

>Bリンパ球は、生体を脅かす細菌や
>ウイルスなどの抗原に遭遇すると、抗体
>産生細胞へと分化して抗原特異的抗体を
>産生し、生体防御機能を発揮します。
抗原抗体反応と言われていますね。

でも、今までは、
>このBリンパ球から抗体産生細胞へ分化
>する仕組みは謎のままでした。

今回、この時の仕組みの一端が解明され
ました。

>本研究の成果は、抗体が原因となる
>アレルギー疾患や自己免疫疾患の治療法
>につながると期待されます。
とのことです。期待したい。

人は免疫によって守られているわけですが、
免疫は大きく分けて、今回その一端が解明
された、液性免疫と、T細胞によって担われ、
B細胞により産生される抗体が関与しない
免疫系である細胞性免疫の二種類あります。

免疫システムが正常に働かないために
発症すると考えられている自己免疫疾患
が多種あります。
免疫システムは凄く複雑ですので、
原因が不明で治療法すらない疾患が
多いのです。

なので、少しでも進展があると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M9の謎 地震学の宿題

M9の謎 地震学の宿題
朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
大阪科学医療グループ・瀬川茂子

 マグニチュード(M)9・0。
 東日本大震災を起こした巨大地震は、
地震学の常識を覆した。
 なぜ、起こったのか、ほかの地域でも
起こりえるのか。
 M9の謎を解明する研究が始まった。

◇隠れた震源域 存在か

 「M7級が単純に連動したという考え
では説明できない」。
 地震の解析をした名古屋大の古本宗充
教授は話した。

 政府の地震調査委員会は、宮城県沖で
M7・5、さらに東側の隣接する震源域が
同時に活動してもM8前後の地震と予測
していた。

 今回は、周辺の震源域も同時に活動して
巨大地震になったが、M7級の震源域の
連動だけでは、M9の規模にはならない
可能性がある。

 古本さんは、断層の「すべり量」に注目
する。地震を起こす断層の大きさだけ
でなく、すべった量も地震の規模に関係
する。今回の地震で解析されたすべり量は
最大24メートル。
 さらに大きいという見解もあるが、M7
級の地震のすべり量は数メートル程度だ。

 大きなすべり量は、エネルギーが長時間
たまり続けてきたことを示すという。
 太平洋プレートは年に約8センチの速さ
で移動する。
 300年間たまった力が解放されたら、
24メートルの計算だ。

 「数十年間隔で起きたM7級の地震で
解放されてきた力は全体からみてほんの
わずか。多くは長時間、蓄積していたの
ではないか」と古本さんはみる。

 これまでM7級の震源域の周辺はプレート
の境界がゆっくりすべってひずみをあまり
ためないと考えられてきた。
 しかし、それらを含むM9級の大きな
震源域が隠れていて、数百~千年間隔で
巨大地震を繰り返してきた可能性を指摘
する。

 東北地方には、869年に千人以上の
犠牲者を出した「貞観(じょう・がん)の
大津波」の記録がある。

 産業技術総合研究所の調査によれば、
室町時代にも大地震があったという。

 今回と同規模かは不明だが、巨大地震を
繰り返してきた可能性がある。

Fdfda27bbcf3e4c2m


◇海溝のすべり 想定外

 今回の震源域の東端は、日本海溝付近
とみられる。

 太平洋プレートが陸のプレートに沈み込み
始める海溝近くでは巨大地震は起きにくい
と考えられていた。
 海底の堆積(たい・せき)物に覆われた
海溝付近では、深部に比べて軟らかいため、
プレートが固くくっつかず、大きな力を
蓄積しにくいからだ。

 しかし、今回は海溝付近も活動して、
しかも、すべり量が大きかったと東京大
地震研究所の古村孝志教授は解析した。
 海溝付近の海底に近い部分が大きくずれ、
海底の変動が大きくなって巨大な津波に
なったと古村さんはみる。

 古村さんは、この現象を西南日本にあて
はめてみた。

 東南海、南海地震は、いつも同じタイプ
ではない。

 1605年の慶長地震は、揺れの被害は
少ないが津波が大きく、震源は海溝に近い
とみられる。

 1707年の宝永地震は揺れも津波も
大きい。

 古村さんは、これまでなかった発想で、
この二つの地震の同時発生の可能性を
考え始めた。

 高知大の岡村真教授は、四国や九州で
数百年に1回程度の巨大津波の痕跡を
見つけている。
 特に大きいものもあるが、その津波を
起こした仕組みは謎という。

 地震学は進歩したが、まだ謎が多く
残されていることがはっきりした。

 北海道大の谷岡勇市郎教授は「地震の
破壊が止まる理由もわかっていない。
 ガラスは割れ始めると、途中で止まら
ないのに、なぜ地震は止まるのか」との
疑問を示す。

 多くの研究者が地震の多様性、過去の
地震、プレートの性質について見直す必要
を指摘する。
 地震研究の進め方、不確実さを伴う
科学知識を防災に生かす方法の深い検討が
求められる。
---------------------------------------

まだまだ地震学はよちよち歩きのよう
ですね。
分からないことだらけ。

今まで無かった発想による研究が必要
なようです。

何故なら、想定出来なかったのだから、
推定する論理に誤りがあったということ
です。

観測網は整備されつつあります。
その観測網から得られる情報、過去の
事例など、真摯な検討、研究を
お願いしたい。

>大きなすべり量は、エネルギーが長時間
>たまり続けてきたことを示すという。
>太平洋プレートは年に約8センチの速さ
>で移動する。
>300年間たまった力が解放されたら、
>24メートルの計算だ。
なんとなく納得してしまいます。

>これまでM7級の震源域の周辺はプレート
>の境界がゆっくりすべってひずみをあまり
>ためないと考えられてきた。
>しかし、それらを含むM9級の大きな
>震源域が隠れていて、数百~千年間隔で
>巨大地震を繰り返してきた可能性を
>指摘する。
今回の災害も含めて、過去の被災を生かして
欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃料棒の一部溶融、東電が認める 福島第一1~3号機

燃料棒の一部溶融、東電が認める
福島第一1~3号機

2011年4月20日 goo ニュース

---------------------------------------
 東京電力は20日、福島第一原発
1~3号機の原子炉内の燃料棒が一部溶融
していると認めた。

 これまで燃料の損傷は認めていたが、
溶融については「判断材料を持ち合わせて
いない」として、認めてこなかった。

 東電はこの日、1~3号機のタービン
建屋地下などで3月30日までに採取した
汚染水の成分分析のやり直し結果を発表。

 燃料が溶融しないと放出されない物質が
高濃度で含まれていた。
---------------------------------------

認めるとか認めないとかの話ではないと
思う。

事実がどうかが知りたいだけ、
事実は調べれば明らか。
>燃料が溶融しないと放出されない物質
>が高濃度で含まれていた。
事実に向き合って対処しなければ、対処を
誤る。

正しい情報公開が求められている時に
このような状態では東電は全く信用
出来ない。


関連記事です。
燃料溶融の可能性認める
東電、福島第1原発

2011/04/21 47News
>「わたしどもとしては急いで定義する
>ことは考えていない」
どういう意味なのでしょうか?

何を言っているのか理解できない。
溶融していようと、そうでなかろうと実施する
ことは同じだからどうでも良いと?
本当にそうなのでしょうか?

もう一度繰り返します。
事実を正しく認識し、確認して、正面から
向き合って対処しなければ、対処を誤る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

地震・津波観測にも応用可能なNECの海底ケーブル通信システム

地震・津波観測にも応用可能なNECの
海底ケーブル通信システム

18 APRIL 2011 diginfo.tv


詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 NECは、光通信の総合技術展、
Photonix 2011において、海底ケーブル
システムを展示紹介しました。

 NECは、海底ケーブル通信システム、
地震・津波観測システムのリーディング
サプライヤで、つい最近も日本と東南アジア
諸国を結ぶ大型海底ケーブルプロジェクトを
受注しており、2013年の完成を予定して
います。

 これは、既に完成している太平洋横断
ケーブルと千倉で接続する予定で、
これにより米国と東南アジアを結ぶ
総延長18,520kmの大型海底ケーブルシステム
が誕生します。

 NECは、水深8000mで25年間稼働する
システムを設計から敷設までトータルで
行っています。
 また、地震・津波計測システムにも
応用可能で、光海底ケーブルにより常時
リアルタイムで海底での地震観測や沖合
での津波データの取得が可能です。
---------------------------------------

実物を見たことがないので実際に見て
みたい。
海底ケーブル中継器の外観ってこんな形
だったんですね。

通信で使うのは当然として、
>リアルタイムで海底での地震観測や沖合
>での津波データの取得が可能
素晴らしい。
これからますます必要とされるシステム
と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

目には見えないけどソコにある。巨大なケンタウルス座Aジェット

目には見えないけどソコにある。
巨大なケンタウルス座Aジェット

2011.04.19 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
20110401_cena_csiro_900thumb499x498

 月の横にある巨大な紫色のモクモク、
何か分かります?

 これは、もし私たちの目が電磁波を認識
することができたら、見ることが出来る
高エネルギーのジェット流なんです。
 このジェット流は、銀河ケンタウルス座
Aの中の巨大なブラックホールから噴出
されている100万光年以上もの長さにおよぶ
電波ジェットなんです。
 その大きさは満月の200倍にもなるとか!
 そして、ケンタウルス座Aのまん中にある
ブラックホールは月の数百万倍だそうです。

 そのケンタウルス座Aは私たちの地球
にとって最も近い銀河なんです。
 そのため、これらのエネルギージェット
がどのように、銀河の間で蓄積される星や
ダストと相互に作用しているのか?
 を研究するのに理想的なのです。

 ちなみに、このインパクトのある美しい
写真は、ケンタウルス座Aの本当の角サイズ
を夜のオーストラリアの
Telescope Compact Arrayの写真の上に
重ねたものです。
 美しいけど、目にみえちゃったら、
なんだか怖い気も...。

ところで、この背景の空にある白いポチポチ
何だかわかります?
ヒント:星じゃありません。
20110410_cena_csiro_1063__2_

 答えは、はるか遠くにある電波源なん
です。ケンタウルス座Aジェットみたいな
ジェットは宇宙のいたるところに存在して
いるんです。
 そのため、最新の一番詳細まで記載されて
いるマップを制作するのに、数年かかり、
露光時間は何千時間もかかったそうです。
---------------------------------------

美しい。ロマンですね。
目に見えない物を見ることができる。

宇宙は広大です。
地球はあまりにも小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5よりも、iPhone6に期待!

iPhone5よりも、iPhone6に期待!
2011/04/19 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
Wdc_bor

 iPhone5の登場は、6月ではなく秋以降
という説が有力になってきていますが、
むしろiPhone6のほうが期待できそうな情報
がでています。

 iPhone4とiPhone5の違いは、iPhone3Gと
3GSの違い程度だとしたうえで、

 iPhone 6 では新しいスタイルと大幅に
進んだハードウェア仕様を備えるとのこと。
 また iPhone 5から一年後の秋に登場する
のではなく、Androidとの競争のため
2012年前半にiPhone 6 を投入するという説
まであります。

 ということだそうです。
 これ以上進化するデザインって、どんな
デザインになるのか楽しみです。
 もちろん、iPhone4になって、3GSの
デザインのほうがセクシーだった、
と仰有る方も多いので、好みの分かれる
ところではありますが。

 時期も、この情報によると、あと一年で
登場ということになります。
さて、真実はいかに。
---------------------------------------

いろいろ情報が流れてますね。
>iPhone 5 はA5と8MPカメラ搭載で秋以降、
>iPhone 6 は2012年前半?
というのはなんとなく当たりそうです。

8MカメラはSONYが供給という話ですし、
そうなら時期はかなりずれそう。
部品供給が予定通りいくのかどうか
怪しい。

ゆっくり待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日本版コラム】原発災害でロボットは使えるか、「ロボット産業の父」エンゲルバーガー氏に聞く

【日本版コラム】原発災害でロボットは
使えるか、「ロボット産業の父」
エンゲルバーガー氏に聞く

2011年 4月 20日
ウオールストリート・ジャーナル 日本版

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
――かつて、原子力発電所向けの制御装置
の開発・生産に携わっていたと聞く。
 現在、福島第1原発で起きていることを
どう見ているか。
 また、こうした環境で、ロボットは
いかに活用できるか。

 悲惨な状況だ。このような緊急事態では、
ロボットに着目し資金を投入するのは
極めて難しいだろう。
 というのは、放射線の影響から人々を
避難させたり、水や食料不足の問題など、
あまりに多くの劇的なことが同時に起きて
いて、直ちに対処しなければならない問題
が多すぎるからだ。

――日本では、原発における状況改善に
今のところロボットがほとんど使われて
いないことに対し、失望感が広がっている。

 そもそも他のことを目的に開発された
ロボットが使えないのは当然だ。
 日本でひどい地震が起きた。
 そして問題を解決するために現場に人間
を送り込むという、犠牲の大きい手段が
取られている。
 しかし、(地震の前には)どんな問題が
起きるのかは分からなかった。
 地震が起きてから今初めて、ロボットに
要求される仕事が明らかになりつつある
のだ。それを知る前に、ちゃんと使える
ロボットを開発することはできない。

――いったんロボットがなすべきことが
はっきりすれば、その仕事を成し遂げる
ロボットを迅速に開発することは可能か。

 これまでの日本の経験から言って、それは
可能だと思う。
 どういった要素が必要であるかを判断し、
それに基づいて仕様書を書き、ロボットを
開発すれば良い。
 それができるチームの責任者に私が
就きたいくらいだ。
 でも私はもう年寄りに見られているので、
他の人がやってくれるだろう。

以下省略

---------------------------------------

省略しました。
興味深いインタビューです。

たしかに日本に存在するロボットは今回の
事故のようなことを想定していない。
だから、役に立つことを期待する方が
無理なのでしょう。

でも、何が求められているのかが、
明確になった今だからこそ、
こうした動きに期待したい。

東北大学 福島原発への
緊急対応ロボットを開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

放射能汚染水、地下深くには浸透せず 産総研が流れ解析

放射能汚染水、地下深くには浸透せず
産総研が流れ解析
2011年4月18日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
Tky201104180487

 福島第一原発から出た放射性物質による
地下水の影響を調べるため、産業技術総合
研究所が福島県内の地下水の流れを解析
した。原発周辺や30キロ圏内では表層の
すぐ下に水を通しにくい地層があるため、
放射性物質は表層を流れ、地下深くに浸透
しにくいという。

 産総研地下水研究グループは、これまでに
調査されている地層や井戸などの情報を
もとに、地下水の流れをシミュレーション
した。

 研究グループによると、福島第一原発周辺
は、砂利や砂などが積もった厚さ5メートル
ほどの堆積(たいせき)物があり、その下層
には水を通しにくい厚さ約20メートルほど
の泥岩層がある。

 敷地内に大量にまき散らされた放射性物質
が地中に入っても、地下深くには浸透せず、
地下水とともに5~10年ほどで海に流れ
出るとみられる。

 原発から30キロ圏内でも、地下水の
大部分が阿武隈山地から海に流れていること
が分かった。
 ただ、30キロ圏の境では一部の地下水が
南側と西側から圏外に流れ出る結果と
なった。この地域の土壌が汚染されていた
場合、内陸部の水源に影響する可能性も否定
できないという。

 30キロ圏内外とも放射性物質による汚染
は地表から数メートルの表層に限定される
ため、深い井戸を掘れば安全な地下水が
得られ、復興のための工業用水などに使う
ことは可能だという。
 研究グループは、今週にも30キロ圏内
からの地下水が圏外で実際にどう流れている
かの調査を始める。

 丸井敦尚グループ長は「雨水に混じって
地中にしみ込む放射性物質の影響はほとんど
表層にとどまるため、地下水が広範囲で
汚染される恐れは少ない。
 表層の土壌を入れ替えたり、深い井戸を
掘ったりすることで、影響を抑えることが
可能だ」と話している。(中村浩彦)
---------------------------------------

ちょっと安心しました。

地中深くまで汚染される可能性は低いと
いうことのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳梗塞治療を飛躍的に向上できる糸口を発見!

脳梗塞治療を飛躍的に向上できる
糸口を発見!

新潟大学

以前投稿した、
脳梗塞もっと救える…
発症6~8時間でも可能に

に関する新潟大学から出ているトピック
です。もう少し詳細がわかります。

ご参考までに紹介しておきます。
良い研究です。早く広まると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナノより小さい1分子コンピューター内の情報書き換えに成功

ナノより小さい1分子コンピューター内の
情報書き換えに成功

平成23年4月11日
科学技術振興機構(JST)
自然科学研究機構 分子科学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環
として、自然科学研究機構 分子科学研究所
の大森 賢治 研究主幹/教授らは、
分子1個の中で波のように広がった量子
力学的な原子の状態(波動関数)に書き
込まれた情報を、10兆分の1秒だけ光る
高強度の赤外レーザーパルスを照射する
ことによって一瞬で書き換える技術を開発
しました。

 大森教授らはこれまでに、0.3nm
(ナノメートル、1nmは10億分の1m)
サイズの分子の中の波動関数を使って、
従来のスーパーコンピューターの1000倍
以上の速度でフーリエ変換注1)を実行する
ことに成功し、分子1個が超高速
コンピューターとして機能し得ることを実証
しました。

 これは、従来のシリコントランジスター
を基盤とした情報デバイスよりも100倍
以上コンパクトで、1000倍以上速い
革新的な情報処理技術として、国内外の
プレスで大きく報道されました。

 しかし、この時点では、分子内の複数の
波動関数に書き込まれた情報が、分子固有
の性質に従って自発的に時間変化すること
を用いて計算していたため、数種類の特定
の論理演算しか実行することができません
でした。

 任意の演算を実行するためには、分子内
の情報を外部から書き換える新たな技術の
開発が必要でした。

 本研究チームは今回、従来は干渉
(強め合ったり弱め合ったり)しないと
考えられていた分子の中の異なった
エネルギー状態の波動関数が、10兆分の
1秒だけ光る高強度の赤外レーザーパルス
照射によって混じり合い干渉するという、
全く新しい物理現象を発見しました。

 さらに、この干渉現象を用いて、分子内の
複数の波動関数の強度を変化させることで、
それらの強度の組み合わせとして書き
込まれた情報を外部から書き換えることに
成功しました。

 この成果は、分子コンピューターで任意の
論理演算を実行するための基盤技術として
期待されるほか、固体や液体の中で乱された
波動関数を復元するための基盤技術の開発
にも役立つものと期待されます。

 本研究成果は、2011年4月10日
(英国時間)に英国科学雑誌
「Nature Physics」の
オンライン速報版で公開されます。
---------------------------------------

難しい。
誰か簡単に説明してくれないかな?
理解できません。

科学者の夢ですね?
かなり現実になりつつあるようです。

>大森教授らはこれまでに、0.3nm
>(ナノメートル、1nmは10億分の1m)
>サイズの分子の中の波動関数を使って、
>従来のスーパーコンピューターの
>1000倍以上の速度でフーリエ変換を
>実行することに成功し、分子1個が
>超高速コンピューターとして機能し得る
>ことを実証しました。
この記事は
世界最速スパコンより1000倍速く
ナノより小さい分子コンピュ?ター

ですね。
>分子の波動関数を使ったコンピューター
>は、情報処理技術の革命的な
>ブレークスルーになる可能性を秘めて
>います。
と言っています。

夢のある話ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

支給年齢引き上げ、定年・解雇規制見直しと一体で

支給年齢引き上げ、定年・解雇規制
見直しと一体で
米独は67歳に 年金支給年齢、改革遅れる
日本
2011/4/18 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 年金の支給開始年齢を引き上げる場合、
仕事を引退してから年金が支給されるまで
の生活費をどう得るかの問題を避けられ
ない。

 雇用ルールの見直しとの一体的な対応が
必要になる。

 欧州では支給開始年齢の引き上げに先行
して高齢者の就業を促す政策を打ち出した。
 現在の65歳を2046年までに68歳に引き
上げる英国は民間企業の定年制を11年10月
に廃止する方針だ。

 現在は法律で「年齢を理由に企業が従業員
を退職させられる定年」を65歳以上と定め、
大半の企業の定年は65歳。
 今秋以降は年齢を理由にした退職が認め
られず、65歳以降も希望すれば、働き続け
られる。

 支給年齢を29年までに17年かけて65歳
から67歳に上げるドイツは定年も67歳への
引き上げを決めた。
 米国は年齢での雇用差別を法律で禁じて
おり、企業は原則として定年制を設けられ
ない。

 ただし米英は日本より解雇規制が緩く、
企業は人員調整を進めやすい。

 日本は06年に高年齢者雇用安定法を改正。
 企業に13年度までに65歳までの継続雇用
を進めるよう求めている。
 企業は
(1)定年延長
(2)定年制の廃止
(3)継続雇用制度の導入
――のいずれかを実施する必要があり、
8割以上の企業が継続雇用制度を導入して
いる。

 現在は労使が合意すれば、企業が継続雇用
の基準を定められるため、希望者全員が
65歳まで働ける企業は半数以下だ。

 日本は欧米以上に高齢化のスピードが
速いため、いずれ年金の支給年齢の
引き上げは避けられないとの指摘は多い。
 ただ企業からみれば、雇用延長は人件費増
につながるうえ、若年者採用の妨げになる
恐れもある。
 年金の支給年齢の引き上げ問題は
雇用延長や硬直的な雇用規制の見直しと
併せ、3点セットで議論を進める必要が
ある。
---------------------------------------

>現在は労使が合意すれば、企業が
>継続雇用の基準を定められるため、
>希望者全員が65歳まで働ける企業は
>半数以下だ。
現実は、大企業と言われている大部分の
企業の退職年齢は65歳はおろか50歳位では
ないでしょうか?
企業の業績にもよるでしょうが、40歳位から
早期退職を要求されるのが現実では?
そうではないのかな?

ひどい話だと思う。

年金の支給開始年齢を、高齢化もあって
引き上げざるを得ないとしても、
日本のように雇用流動性のない社会では
きちんと法律的に規定し、労働者を
守らないととんでもないことになりそう
です。

日本はどうしてこうも改革できない国
なのでしょうか?
鎖国日本体質で企業の努力も足りない
のでは?
問題山積です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力のピーク需要抑制、欧米で実証実験が本格化

電力のピーク需要抑制、欧米で実証実験が
本格化

2011/4/18 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 欧米諸国で、電力消費量のピークをIT
(情報技術)を使って抑制する実証実験が
本格化している。
 急速に普及が進むスマートメーター
(通信機能などを備える高機能な電力
メーター)を活用する実験だ。

 欧州では、イタリア、スウェーデンで
ほぼ全戸にスマートメーターの導入が完了
した(表1)。

 イギリス、スペイン、フランスなども、
2018~2020年に全戸導入を達成すべく、
導入の義務化を検討している。

 米国では、政府の資金援助によって急速に
普及しており、2010年には導入台数が
1500万台を超えた。
 2013年には5200万台と、全米に設置されて
いる電力メーターの3分の1以上が
スマートメーターになると見られている。

 スマートメーターは当初、遠隔検針や
遠隔開閉による検針業務の効率化を目的に
導入され始めた。
 イタリアでは、盗電を防止する意味から
も電力会社が積極的に導入した。
 スマートメーターがあると、戸別の電力
需要が細かく把握できるので、発電・配電
設備を必要十分なだけ動かせばよい。
 このため、スマートメーターの導入費用
はかかるものの、発電・配電設備への投資額
は抑制できる。

 こうした利点に続いて近年注目されて
いるのが、ピーク需要時の電力消費量を
抑える効果である。
 電力会社側からスマートメーターを
介して需要家側に電力関連の情報(消費量
や単価など)を届けることで、
デマンドレスポンス(需要側の反応・応答)
で電力消費量を減らす。

 特にその動きが活発化しているのが米国
だ。米国では、1992年の電力自由化以来、
約3000社の電力事業者が激しい競争を繰り
広げた結果、行き過ぎたコスト削減で
送配電網への設備投資がおろそかになり、
停電事故が頻発してしまった。

 老朽化した設備を更新する際、ピーク需要
が少なければ投資額もグッと抑えられる。
 その実現策として、スマートメーターを
使ったデマンドレスポンスによる需要抑制
が検討されているのである。

■テキサス州とカリフォルニア州が先行

 中でも進んだ取り組みを見せているのは、
テキサス州やカリフォルニア州の電力事業者
だ。家庭内の情報端末(宅内ディスプレー)
にデータを送るための通信モジュールを
スマートメーターに付加し、一種の
「ホームゲートウエイ」として活用すること
でデマンドレスポンスを行う実験である。

 この実験では、宅内ディスプレーのほか、
自動温度調整可能なサーモスタットを家庭内
のエアコンに設置する。
 宅内ディスプレーには時間帯別の電力料金
などが表示される。
 それを見た消費者が、料金の高いときは
自ら機器の電源を切って節約するように
促す。一方、サーモスタットには制御信号を
直接送り、エアコンの温度を上げたり
下げたりして需要を抑制する。

 各電力会社は、時間帯別の料金
(TOU:Time Of Use)以外にも、年間を
通してのピーク需要を抑えるための
さまざまな料金プランを考案している。

 例えば、カリフォルニア州の電力・ガス
のユーティリティー会社である
Pacific Gas and Electric(PG&E)社は、
PDP(Peak Day Pricing)というプランを
設定している。
 PDPでは、電力需要がピークとなる年間
10日程度を「ピーク・デイ」とし、
ピーク・デイの昼間の時間帯の料金は
TOU(同社は1日を5段階に分けて料金を
設定)より高額に、それ以外の
「非ピーク・デイ」の昼間の時間帯の料金
はTOUより低額になるようにして、夏場の
需要ピークを迎えようとしている。
 同社は、2010年に大規模需要家向けに
PDP料金を設定したほか、2011年からは
希望する一般家庭にも適用する計画という。

 このように各社は現在、実証実験に取り
組んでいる段階だが、大きな効果が見込める
ことが次々に明らかになってきた。

 例えばテキサス州の大手電力会社である
Oncor Electric Delivery社は「こうした
需要抑制策によって電力使用量を5~15%
削減できる」とする。
 同社の試算では、仮に同社の顧客すべて
にスマートメーターを導入して需要抑制を
図ると、年間で最大2億5000万ドル
(約207億円)分の電力量を抑制でき、
今後10年間で12の発電所の新設計画が不要
になるという。

 利点がはっきりしたことで、テキサス州
におけるスマートメーターの導入は急ピッチ
で拡大しそうだ。
 2011年は一般家庭を対象に実証実験への
参加を募集し、まず数万世帯に導入する。
 2012年には数十万から数百万世帯レベル
に増やす見込みである。

 先行するカリフォルニア州やテキサス州の
電力会社の取り組みを今、全米の電力会社が
注視している。
 そして早晩、後れてなるものかと
スマートメーターの導入拡大や、
デマンドレスポンスによる需要抑制に向け
一斉に走り出すと見られている。
 さらに、米国と同様に電力事業が自由化
されている欧州でも、各電力会社が顧客
囲い込みのために、需要抑制プランを採用
することによって低い電力料金を提示しよう
としている。
---------------------------------------

良いですね。
電力会社の自由競争。
日本のように独占ではない。

電力のピーク需要抑制はシステムで実施
すべきだと考えます。

スマートメーターとスマートグリッド
必須ですね。

>同社の試算では、仮に同社の顧客すべて
>にスマートメーターを導入して需要抑制
>を図ると、年間で最大2億5000万ドル
>(約207億円)分の電力量を抑制でき、
>今後10年間で12の発電所の新設計画が不要
>になるという。
素晴らしい。

多分ユーザーから見ても無駄な発電所分の
回収が無いわけだから電気料金だって
安くなるはず。

こういう政策を政府主導で「方針」とかいう
曖昧な言い方ではなく、EU指令のように
要求する。と言い切って欲しい。

電気料金体系ももっときめ細やかなものに
していかないと進まないはず。

まずは発送電分離から始めませんか?

電気は使い放題というわけには行きません。
だって、有限な化石燃料から大部分を
得ているわけですから、いずれ抑制しないと
成り立ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生可能エネルギー:原発を逆転 風力や太陽光発電など

再生可能エネルギー:原発を逆転
風力や太陽光発電など

毎日新聞 2011年4月17日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 10年の世界の発電容量は、風力や
太陽光などの再生可能エネルギーが原発を
初めて逆転したとする世界の原子力産業に
関する報告書を、米シンクタンク
「ワールドウオッチ研究所」が15日まで
にまとめた。

 原発は、安全規制が厳しくなったことや
建設費用の増加で1980年代後半から
伸び悩み、10年の発電容量は
3億7500万キロワット。

 一方、再生可能エネルギーは地球温暖化
対策で注目されて急激に増加し、風力と
太陽、バイオマス、小規模水力の合計は
3億8100万キロワットになり、初めて
原発を上回った。

 報告書は、福島第1原発事故の影響で
廃炉になる原発が多くなり、新設も大幅
には増えず、再生可能エネルギーとの差は
さらに開くとみている。

 報告書によると4月1日現在、世界で
運転中の原発は30カ国で437基。
 運転開始から平均で26年が経過し、
このうち145基は、20年までに運転開始
から40年を迎える。

 福島第1原発事故の影響で、40年を
超えて運転する原発は限定的になると
みられるという。

 建設中は14カ国で64基。
 中国などで今後、新たに建設される分を
見込んでも、世界の原発の総数は減少する
という。

 報告をまとめたマイクル・シュナイダー氏
は「原子力ルネサンスで原発が増えると
思っていたら、それは間違い。

 40年を超える運転を認めても、いずれ
数は減ることになる」と指摘している。

 世界の総発電量は、石炭、天然ガス、
石油などの火力発電が半分以上を占め、
原発は13%程度。
---------------------------------------

福島原発の事故以前でこういう状態なの
だから、今後はさらに減ると思います。

これが世界の流れです。

原子力発電のコストは安全性の確保と、
抜けている残る高濃度放射性廃棄物
の処理を含めた廃炉の処理費用を加える
とそんなに安くはないと思います。
何故コスト計算に含めないのか?

利点は安定な電力が得られることと、
CO2を出さないということですね。

化石燃料はいずれ枯渇するのだから、
いずれ、再生可能エネルギーに切り替え
ざるを得ないはずですが、この記事で、
洋上風力で発電大国を目指す英国
英国はその1/3の電力を風力で賄うと
言っていますが、どうして可能なので
しょう?
あの地域は安定した風が見込めると言うこと
でしょうか?

うらやましいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

原子力発電の代替エネルギーは何か

原子力発電の代替エネルギーは何か
「空想エネルギー論」を蔓延させない
ための本質的コスト論

2011年4月15日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
エネルギー源構成の変化

 まず端的に言って、日本での原子力発電所
の新規建設は無理であろうし、大事故を
起こした福島第一原子力発電所の1~4号機の
再開は不可能であり、また福島原発の残った
原子炉や、2007年の中越地震被害から
完全復旧していない柏崎刈羽原子力発電所
の未稼働分の再稼働も、少なくとも中期的
には困難だろう。

 世界的にも現在、建設中、計画中の
約100基、合計出力90~100百万キロワットの
原発のかなりの割合、例えば3割程度は、
大幅遅延、ないし中止になる可能性が十分
あるだろう。

 さらに、日本やドイツを中心とする欧州
の老朽化した原発の運転延長や建て替えも
困難となろう。

 この合計数千万キロワット分の発電量、
ないしエネルギー量は、別のエネルギー源
で賄わなければならない。
 では、どのエネルギー源が代替するのか?

 結論を先に言おう。
 新規原子力発電所の代替は、省エネと
天然ガスが大宗を占め、風力発電を中心に
再生可能エネルギーも増加するが、補完的
役割にとどまり、救世主にはなり得ない
だろう。現時点で、一部メディアでは、
CO2対策で原子力に期待できなくなった
以上、いよいよ太陽光発電や風力発電など
のグリーンエネルギー体制に変換すべき
との主張も散見される。

 しかし、そういう主張は、コストや
使い勝手を軽視した単なる願望を述べた
もの、敢えて言えば素人的な見解に
過ぎないだろう。

家庭でのエネルギー消費量は全体の1割程度

 まず、そもそもエネルギー問題は、なぜ
重要なのか?

 この基本中の基本を述べた本や論説は
意外に少ない。

 「安くて大量で安定した」エネルギー
供給がないと、現代文明は1日として維持
することはできず、人類史上未曾有の
大悲劇に見舞われ、人口が激減することは
100%確実である。

 なぜならば、現代人の生活の基盤である、
家・建築物、衣服、食糧、食器、紙、家具、
上下水道、化学・薬品類、道路・鉄道・
船舶などの「最も基本的なモノ」の生産
には、膨大なエネルギー投入が必須だから
である。

 世界全体、あるいは日本全体でも、この
モノの生産に全エネルギー消費の約半分が
あてられている。

 重量物でもあるこれらの基礎物資の輸送
・配送も考慮すると、全エネルギー消費の
3分の2にもなる。

 「安くて大量で安定した」エネルギー源が
不足すると、先進国で夜が暗い、テレビや
電話・冷蔵庫などの家電製品が使えない、
冷暖房が出来ない、車や電車に乗れない、
というような瑣末なレヴェルの問題では
ないのだ。

 だから、日本でも、世界でも、家庭での
直接的なエネルギー消費というのは、
全エネルギー消費の1割程度しかない。

 日本のエネルギー消費の一部でしかない
電力消費だけ見ても、家庭で直接使用する
分は3割以下だ。

 各エネルギー源のコストを決定する最大の
要因は何か?
 テルツァキアンは、エネルギー源の価値を
決定する全ての要因の中で、最も本質的で
重要なのは、そのエネルギー源を獲得する
のに必要なエネルギー量と、
そのエネルギー源が持っているエネルギー量
の比率、即ちエネルギーの産出/投入比率、
専門用語ではEnergy Return On Energy
Invested(EROEI)としており、これが
コストを決定する最大の要因である。

 このエネルギーの産出/投入比率が高い
ほど、エネルギー源としての本源的価値が
高く、低コストとなり、現代文明を支え
られるエネルギー源となるが、その比率が
低ければ、いくら大量に存在して環境負荷
が低くても、現代文明を支える
主要エネルギーには原理的になり得ない。

 この点が決定的に重要だが、世間的に
よく認識されているとは言えない。
 各エネルギー源について産出/投入比率
を見てみると、おおよそ以下のようになる。

石油・天然ガス :
 100倍(中東湾岸等)~20倍(米国)
石炭 :30倍前後
原子力 :20倍前後
風力発電 :10倍~20倍
太陽光発電 :5倍~10倍

 この産出/投入比率の推定値は、
大まかな推定しかできず、また推定する人
によってかなり偏りが見られるが、確実に
言えることは、化石燃料、特に石油・
天然ガスの数値が圧倒的に高く、
次に石炭、原子力と続き、
再生可能エネルギーは石油・天然ガスの
5分の1~10分の1程度しかないということ
である。

 再生可能エネルギーの中では、太陽光発電
よりも風力発電の方が約2倍の倍率がある。

-------

---------------------------------------

省略しました。
詳細はリンクを見てください。
さらに次回に続くようです。

確かに何もかも、エネルギーに依存して
いるので安定で安価なエネルギーが
なければ、現在の生活水準の維持は
不可能と思います。。

省エネといっても限界があると考えます。

何かで不足を補わなければならないはず
です。

結論は、当面はこの筆者と同じで、
>新規原子力発電所の代替は、省エネと
>天然ガスが大宗を占め、風力発電を中心に
>再生可能エネルギーも増加するが、補完的
>役割にとどまり、救世主にはなり得ない
>だろう
と考えます。

但し、天然ガスとて有限なエネルギー
天然ガスで持ちこたえているうちに、
再生可能エネルギーの比率を高め、
安定的に供給できるようなシステムを構築
していくというシナリオになるのではない
かと思います。
安定的な供給という面で、スマートグリッド
の実現は必須でしょう。
スマートグリッドを通しての消費電力制御
も必要になってくるかもしれません。

天然ガスには、「メタンハイドレート」も
加えるべきだし、「バイオマス燃料」も
有効だと思う。

太陽光発電ももっと安価になってくるはず
だし、
宇宙太陽光発電、実証実験へ…
電力を電波に変換

と言う話もある。
これだと安定供給が可能と思われます。

この際まじめにこれからの電源について
考えてみるのもよいと思います。

戦略が必須です。
エネルギー戦略です。
どう立て直していくか、どういう方向に
持って行くのか?

政治の出番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイオジェン・アイデック、多発性硬化症用経口BG-12(フマル酸ジメチル)の最初の第3相試験で肯定的結果を得る

バイオジェン・アイデック、
多発性硬化症用経口BG-12
(フマル酸ジメチル)の最初の
第3相試験で肯定的結果を得る
- DEFINE試験のいずれの用量においても
プライマリーエンドポイントとすべての
セカンダリーエンドポイントを達成 -

April 13, 2011 Business Wire

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米マサチューセッツ州ウェストン--
(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --
 バイオジェン・アイデック
(NASDAQ: BIIB)は本日、DEFINE試験で
得られた肯定的なトップライン結果を発表
しました。

 試験は再発寛解型多発性硬化症(RRMS)
患者に対する単剤療法としての経口薬候補
化合物BG-12(フマル酸ジメチル)を評価
するためにデザインされた2件のピボタル
第3相試験の最初のものです。

 結果は240 mgのBG-12を1日2回ないし
3回投与した場合、2年後に再発を示した
RRMS患者の割合はプラセボと比較して統計的
に高度に有意な減少(p<0.0001)を示し、
試験のプライマリーエンドポイントが達成
されました。

 いずれの用量のBG-12も、2年間における
年率換算再発率、T2における新規ないし
新たに拡張した高強度病変の数、新規の
ガドリニウム増強(Gd+)病変、および
拡大障害状態尺度(EDSS)により測定した
障害進行度の統計的に有意な抑制を示し、
セカンダリーエンドポイントもすべて達成
されました。

 「DEFINE試験で示された有意な臨床効果
は、多発性硬化症(MS)治療に向けたBG-12
の開発における重要な前進です。
 当社はこれらのデータに大変満足して
おり、BG-12が強力な安全性プロファイル
を備えた効果の高い経口薬となる可能性を
持っていると考えています。」

 DEFINEはRRMS患者におけるBG-12の有効性
と安全性を確認するためのグローバル、
無作為化、二重盲検、プラセボ対照、
用量比較試験です。

 プライマリーエンドポイントとすべての
セカンダリーエンドポイントが達成された
だけでなく、試験の初期データはBG-12が
安全性と忍容性の良好なプロファイルを持つ
ことを示しました。

 有害事象および重篤有害事象の総発生率
はプラセボ群とBG-12の両治療群で同等
でした。

 安全性プロファイルは発表済みのBG-12
の第2相試験の結果と整合していました。
 DEFINE試験のさらなる分析が現在進め
られており、詳細なデータは今後の
医学会議で発表できるとバイオジェン・
アイデックは期待しています。

 バイオジェン・アイデック研究開発部門
執行副社長のDouglas Williams博士は、
次のように述べています。

 「DEFINE試験で示された有意な臨床効果
は、多発性硬化症(MS)治療に向けた
BG-12の開発における重要な前進です。
 当社はこれらのデータに大変満足して
おり、BG-12が強力な安全性プロファイル
を備えた効果の高い経口薬となる可能性を
持っていると考えています。」

 科学的研究から得られたデータは、
BG-12が炎症性細胞の中枢神経系(CNS)
への侵入とその作用を抑制する可能性を
持ち、さらにNrf-2経路の活性化を通じて、
CNS細胞を酸化ストレスや細胞死から保護
する能力を備えている可能性があることを
示しています。

 BG-12は2008年に米国食品医薬品局(FDA)
よりファーストトラックの指定を受け
ました。DEFINEに加え、別の第3相RRMS
臨床試験であるCONFIRMも現在進行中です。
 CONFIRM試験は臨床的再発、MSの
磁気共鳴画像(MRI)測定、障害の進行度、
および安全性に関し、BG-12と参照用の
活性コンパレーターである
酢酸グラチラマーをプラセボと比較して
評価する試験です。
 CONFIRMの結果は2011年後半に得られる
予定です。
---------------------------------------

期待が持てそうな感じですね。

ただ、この記事の最後に記載されている
「セーフハーバー表明」は頭に入れて
おいてください。

選択肢が増えるのはよいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発1号機、窒素注入5千立方m超す

福島第一原発1号機、窒素注入
5千立方m超す

2011年4月15日12時02分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力福島第一原子力発電所では
15日、水素爆発を防ぐための1号機の
窒素注入や、汚染水対策など、安定化に
向けた作業が引き続き行われた。

 1号機では、毎時28立方メートルずつ
格納容器に窒素が注入され、同日朝までに
注入量が約5200立方メートルに達した。

 東電が目標とする6000立方メートルに
近づいたが、容器内の圧力はここ数日横ばい
で、同容器から窒素や水蒸気が漏れている
可能性がある。

 放射性物質を含む汚染水が海に流出して
いた2号機取水口付近では、汚染拡大を
抑える水中カーテン(シルトフェンス)を
6か所に設置する作業が14日までに終了、
取水口の水の流れを止める鉄板7枚の設置
作業が大詰めを迎えている。
---------------------------------------

心配です。

窒素がどこかに漏れているということは、
炉内の水素も漏れているということ。

又、炉以外で水素爆発は起きないので
しょうか?

漏れた気体の割合が爆発するものでない
場合は爆発はしないと考えて良いのかな?

窒素の注入も水の注入も止められない。
汚染物質の放出も止められない。

収束するための選択肢はそんなに多くは
ないはず。
早く決断して、その具体策を発表して
ください。
こういう手順で収束します。という話を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

1、2号機地下水のヨウ素10倍に、監視強化へ

1、2号機地下水のヨウ素10倍に、
監視強化へ

2011年4月15日00時13分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 経産省原子力安全・保安院は14日、前日
に採取した福島第一原発1、2号機の
タービン建屋近くの地下水の放射性ヨウ素の
濃度が、1週間前と比べて約10倍に増加
したと発表した。

 保安院は東電に対し、地下水の監視を強化
するよう指示した。
 東電は4月16日以降、これまで週1回
だった地下水のサンプリング調査を週3回
に増やすという。
---------------------------------------

心配です。

>1週間前と比べて約10倍に増加した
こういう言い方は止めて貰いたい。

1μSvが10μSvになったところで、
どうということはないと思うが、
100mSvが1000mSvになったとすれば大変。

あいまいな言い方は止めて貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射性物質:顔料使ってセシウム汚染水浄化 東工大が開発

放射性物質:顔料使ってセシウム汚染水浄化
東工大が開発

毎日新聞 2011年4月15日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 医薬品などに使われる市販の顔料で、
原子炉から発生する放射性物質のセシウムに
汚染された水を浄化する技術を、東京工業大
原子炉工学研究所長の有冨正憲教授
(原子力工学)らのチームが開発した。

 東京電力福島第1原発の事故で発生して
いる汚染水の処理のほか、周辺の池や沼の
浄化にも活用できるといい「一日も早い
地域の生活、農業再建に役立てたい」と
している。

 チームは、青色顔料の一種「紺青」の
主成分「フェロシアン化鉄」に、セシウムを
吸着する働きがある点に着目。
 汚染水にこの顔料を混ぜ、遠心力で分離
した後、セシウムとともにフィルターで
こし取るシステムを開発した。

 実験では、化学的な性質が同じで放射線を
出さないヨウ素、セシウム、ストロンチウム
を海水に混ぜ、同原発の高濃度汚染水に
相当する模擬汚染水(ヨウ素、セシウム
各10ppm=1ppmは100万分の1)
を再現。
 模擬汚染水100ミリリットル当たり
顔料1グラムを入れたところ、処理後の
水から検出されたセシウムの濃度は
1万分の1以下となり、ほぼ100%除去
できた。

 ヨウ素とストロンチウムは除去できない
が、ヨウ素は半減期が8日と短いため問題
は小さく、ストロンチウムもセシウムに
吸着する性質を使って除去率を上げること
は可能だ。

 泥水の浄化などに使われる既存の
可動式装置を使えば毎時最大300リットル
を処理でき、処理後の水は原子炉の冷却水に
再利用する方法が考えられるという。

 有冨教授は「福島原発で発生している
汚染水に適用が可能だ。
 土壌の浄化にも応用したい。
 日本の科学の英知を合わせて復興に取り
組むべきだ」と話す。
【八田浩輔、須田桃子】
---------------------------------------

良さそうです。

そうですね。そうあって欲しい。
是非、日本の科学の英知を合わせて復興に
取り組んで頂きたい。

東電が設計に着手したというものとは
関連があるのかな?

とにかく、汚染は広範囲、早く取り除いて
元の生活が出来るようにして欲しい。
日本の科学力はあるはず。
期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立ち上る水蒸気、鉄筋が露出

立ち上る水蒸気、鉄筋が露出
2011年04月16日 47news

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
福島第1原発

 東京電力は15日、福島第1原発4号機
の使用済み燃料プールの水を採取する様子
や、鉄筋が露出した原子炉建屋の映像を
公開した。
---------------------------------------

4号機の使用済み燃料プールの状態が
見えます。

蒸気が上がっていますね。
この調子で蒸発しているのだから定期的な
注水が欠かせない。

どの位の量の汚染物質がでていることに
なるのかな?

燃料の損傷度合いによると思う。
この近くで84mSvとか言っていたような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高濃度汚染水の浄化システム、東電が設計着手

高濃度汚染水の浄化システム、
東電が設計着手

2011年4月16日03時07分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原子力発電所のタービン建屋の
地下などにたまっている高濃度の放射性物質
を含む水を処理するため、東京電力は
仏原子力大手「アレバ」や国内企業の協力を
得て、2種類の新しい浄化・循環システムの
設計に着手した。

 汚染水を真水に近い状態に戻して、冷却用
に再利用するもので、数か月内の稼働を目指
す。

 新システムは、高濃度汚染水用と低濃度
汚染水用。
 高濃度用は、放射性物質のセシウムなどを
吸着するゼオライトや化学的な性質を利用
して汚染物質を沈殿させる凝集剤などを
組み合わせて浄化する。
 低濃度用は、高濃度を浄化した後などに
イオン交換樹脂膜フィルターによる濾過で
浄化する。

 1~3号機のタービン建屋地下などには、
約6万トンの高濃度汚染水がたまっている。

 原子炉を冷やすため、真水の注入が行われ
ているが、汚染水が増えるという悪循環が
続き汚染水処理が緊急の課題となっている。
---------------------------------------

>今から着手して数か月内の稼働を目指す。
なんの準備もなかったということですね。
まさに泥縄式対処。

濾過システムくらいあると思って
いましたが、何も無い?

全電源の停止も汚染水の発生も想定外
とはなんとも能天気な話。

ということは、安定した冷却システムの
稼働時期は上手くいって半年後位先だと
理解して良いのかな?

多量にある高濃度汚染水はどこにもって
いって処理するのかな?

真水の安定した循環システムが
出来ないと汚染の拡大は止められない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

東芝やパナソニックが家庭用蓄電池 夏の節電向け

東芝やパナソニックが家庭用蓄電池
夏の節電向け

2011/4/14 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東芝、パナソニックなどは家庭用の蓄電池
を発売する。
 今夏に東京電力管内が深刻な電力不足に
陥る恐れがあるため、政府は家庭にも
15~20%の節電を求めた。

 各家庭が夜間に蓄えた電力を昼間に利用
すれば、昼間の瞬間最大使用電力を抑え
られる。

 東芝は2012年に予定していた発売時期を
今年の6月に前倒しする。
 年度内に発売予定のパナソニックも前倒
しを検討する。
 経済産業省は蓄電池の家庭への普及を
後押しするため、購入者への補助金や
ポイント制の導入などの検討に入る。

 東芝は蓄電能力が1キロワット時、
3キロワット時、5キロワット時の3種類
を投入する。

 持ち運び可能でコンセントをつないで
充電し、白物家電やデジタル家電に電気を
供給する。
 5キロワット時の場合、15畳対応の
エアコン1台を約6時間運転できる。

 電気料金が昼間の約3分の1になる夜間
(午後11~午前7時)に充電すれば、
ピーク時の消費電力を抑制できるだけで
なく、電気料金の節約や停電時の備え
にもなる。

 価格は1キロワット時の製品で40万~
50万円だが、政府の補助金などが導入
されれば、実質は20万円を切る可能性も
ある。年間2万台の供給力があり、増産も
検討する。

 パナソニックグループも家庭用蓄電池の
発売時期の前倒しを検討している。
 多数の円筒型リチウムイオン電池を
組み合わせた蓄電システムを開発中で年度内
の発売を予定していたが、早める方向で検討
する。

 子会社の三洋電機も業務用蓄電池の容量
を小さくした家庭用システムの開発を急いで
いる。

 シャープなどが出資するエリーパワー
(東京・品川)も今秋に家庭用蓄電池を
発売する。

 これに関連し、経産省は購入者への補助金
やポイント制の導入などで、蓄電池の家庭
への普及を後押しできるかどうか具体的な
検討に入る。
 11年度第2次補正予算の編成をにらみ、
今夏の瞬間最大使用電力の抑制に
つながるかどうかなど関連製品の効果を
見極める方針だ。
---------------------------------------

商売、商売。チャンスですね。
ピークシフトを実現する良い案では
ありますが、欠点は価格が高い。
自動車用の電池とあわせて量産して、
もっと価格下がりませんか?

太陽光発電と組み合わせるのがベスト
ですが、ますますお金がかかる。

貧乏人には高値の花のような気がする。

補助金沢山出して欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

実用化した「3次元免震システム」

実用化した「3次元免震システム」
直下型の縦揺れに対応、震度7を3相当に
軽減できる

2011年4月14日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 陸沖を震源地とする東日本大震災は、
地震の揺れに加え、津波による被害が甚大
だった。
 一方、南関東地方でも、今後30年以内に
70%の確率で首都直下型の大地震が起きる
と予想されており、この地域の住民にとって
不安は尽きない。
 原子力発電所に対する地震対策について
も、早急の強化が求められている。

 特に直下型の地震に対して力を発揮する
として、日本のみならず、世界各国が強い
関心を寄せている建物がある。
 2011年2月、東京都杉並区阿佐ヶ谷に
完成した共同住宅「知粋館」だ。


地面の縦揺れに応じて上下に伸び縮みする

 既にビルやマンションなどに設置されて
いる従来型の免震装置を最初に考案、開発
したのはニュージーランドの企業だ。
 ただし、そのほとんどは横揺れにしか
対応していない2次元免震装置だ。

 そのため、例えば、企業や公共機関の
電子計算機センターなどでは、縦揺れを
軽減するため、フロアーごとに、必要に
応じて、「空気バネ」と呼ばれる機構を
設置している。
 しかし、これでは、導入費用がかさむ上、
場所も取る。

 それに対し、今回、阿佐ヶ谷プロジェクト
チームが開発した免震装置は、従来の
2次元免震装置に、この改良した空気バネを
組み込むことで、3次元免震を実現させて
いる。これならば、フロアーごとに空気バネ
を設置する必要がなく、免震装置を地面と
建物の間の1カ所に集約できる。

 「3次元免震装置については、これまで、
原子力発電所への適用を前提に、清水建設
などが研究開発を進めてきた。
 しかし、まずは、共同住宅や戸建など
比較的規模の小さな建物で実績を積み、
より大規模な建造物へ展開していこうという
ことになった。

 知粋館はその第1弾になった」


新潟県中越地震が開発のきっかけ

 新潟県中越地方を震源とする
マグニチュード6.8の直下型地震は、横揺れ
だけでなく、縦揺れが大きな被害を
もたらした。
 縦揺れの大きさは、同じ直下型大地震
であった神戸淡路大震災の約3倍だった。

 早急に対策が必要だと感じた高橋氏らは、
清水建設が開発に取り組んでいた3次元免震
装置に着目した。
 そして、長年にわたり、免震装置の
原子力施設へ応用を研究してきた東京大学
の藤田隆史名誉教授の協力を仰ぎながら
2006年、清水建設、カヤバシステム
マシナリーと共同で阿佐ヶ谷プロジェクト
を発足させた。

 その後、コンピューターシミュレーション
による解析や実験を繰り返しながら、3次元
免震装置を共同開発。
 建物の構造設計も同時並行的に推進し、
2009年11月に着工したのだった。

 そして、竣工後、知粋館が最初に経験した
大地震が、東日本大震災だった――。

 「非常に大きな地震だったが、それなりに
効果があることは確認できた」と高橋氏は
言う。構造計画研究所・構造コンサル室の
富澤徹弥氏も「加速度センサーで収集した
データによると、横揺れ、縦揺れともに
2分の1以下に軽減できたことが実証された」
と話す。

 震度7を記録した阪神・淡路大震災と同じ
レベルの地震であれば、建物の揺れを震度3
から4程度に軽減することが可能だという。


長周期・長時間地震への対応が課題

 ただし、東日本大震災によって今後の課題
も明らかになった。
 長い周期の揺れや、長時間にわたる地震
への対応である。

 これまで、建物の耐震、免震設計をする
際、地震の継続時間は120秒間を前提にして
いた。しかし、東日本大震災の実測値は
約670秒間もの長さだった。

 遠くで発生した大地震は、長い周期で、
長時間にわたって揺れが続くのが特徴だ。
 そして、その影響を最も強く受けるのが
高層の建造物である。
 そこで構造計画研究所は、今後、3次元
免震装置システムを、超高層ビルや
公共施設、電算センター、博物館など大きな
建造物に適用させるため、長周期・長時間
地震に関する研究も強化していく計画だ。

 また、商用化に当たっては、装置の
小型軽量化と製造コストの削減も大きな
課題となっている。

 「初号機なので、安全性をかなり高めに
設定して開発した。
 そのため、理論上は12~15階建ての
建造物にも対応できる仕様になっている。
 一戸建てなど小さな建物向けであれば、
小型軽量化はそう難しくないと考えている」
と高橋氏は話す。

 小型軽量化を実現し、量産化もできれば、
現在、1基当たり約1000万円かかっている
設置コストを数分の1にすることも、難しく
ないと高橋氏らは見ている。
---------------------------------------

良いですね。

まだ課題も残っているようですが、進めて
下さい。

>南関東地方でも、今後30年以内に70%
>の確率で首都直下型の大地震が起きる
>と予想されている
時間はあまりありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力:発電と送電の分離案 政府、大手と統合検討

東京電力:発電と送電の分離案
政府、大手と統合検討

毎日新聞 2011年4月4日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第1原発で深刻な事故を起こした
東京電力への公的支援に関連し、政府内で
東電を発電部門と送電部門に分離し、
送電部門を他の大手電力会社などに統合する
処理案が浮上していることが4日、明らかに
なった。

 東電は福島原発事故の放射性物質の漏えい
で巨額の損害賠償が見込まれる。
 政府は原発周辺の避難住民らへの賠償に
万全を期すとともに、電力供給の安定を図る
ため、東電に出資して管理下に置く方針。

 しかし「深刻な事故を起こした東電を
公的資金で救済するだけでは、国民の理解が
得られない」(政府筋)と見ており、
分離処理案が浮上した。

 東電の分離と他の電力会社への統合が実現
すれば、電力大手10社が地域ごとに発電
から送電まで電力事業を事実上独占する戦後
の電力体制の再編につながる可能性がある。

 10社の中でも、東電は売上高が関西電力
の約2倍の約5兆円と断トツの存在で、
昨年末時点で約7兆5000億円の有利子
負債を抱える。

 福島原発の処理や数兆円にのぼると見込
まれる損害賠償負担で経営が悪化するのは
確実で、政府は東電破綻を防ぐため、出資
して一時的に公的管理下に置く方針を固めて
いる。

 ただ、公的管理の長期化は避けたい考え
で、最終処理策の検討も進めている。
 政府が公的資金で救済することには国民の
反発も予想され、政府は「(公的管理脱却後
の最終処理では)東電の看板のまま存続
させるのは難しい」(官邸筋)との見方に
傾いている。

 また、丸ごと他の電力会社に統合するには
規模が大き過ぎるとの指摘もある。
 このため、政府内では発電部門と送電部門
を分離する「発送電分離」に踏み切り、送電
部門を東北電力と合併させて「東日本電力」
とする案や、ナンバー2の関西電力と統合
させて、東西で異なる電力の周波数の統一
を進め、長期的な電力の安定供給体制の構築
につなげる案などが議論されている。
【三沢耕平】


 【ことば】発送電分離

 東電など電力会社が一貫して行う
電力事業を「発電」と「送電」などの機能別
に分離し、それぞれ別の事業者に行わせる
こと。

 発電会社は送電会社に送電線網の使用料
を払い、家庭や企業に電力を供給する。
 実現すれば、鉄鋼会社など発電事業への
新規参入組も公平な条件で送電線網が使える
ようになり、電力市場の競争が活発化。
 電気料金の値下げや太陽光発電など
再生可能エネルギーの普及促進につながる
と指摘される。
---------------------------------------

この話はどういうふうに進行しているので
しょうか?

この際、ガラパゴス日本を開国して
貰いたい。

発送電分離は世界の常識では?

単なる東電の経営危機救済という視点
だけでなく、日本の将来を見据えた施策
として貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家

震源域東側でM8級、早ければ1か月内…
専門家

2011年4月14日03時15分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東日本大震災の震源域の東側で、
マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生
する可能性が高いとして、複数の研究機関が
分析を進めている。

 日本海溝の東側で海のプレート(岩板)
が引っ張られる力が強くなっているためで、
早ければ1か月以内に津波を伴う地震が
再来する危険がある。

 M9・0の東日本大震災は、押し合って
いた海のプレートと陸のプレートの境界面
が破壊されて起きた。
 そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、
東日本全体で地震が誘発されている。

 京都大防災研究所の遠田晋次准教授
(地震地質学)は全地球測位システム
(GPS)の測定データから、海のプレート
内部で引っ張られる力が強くなっていること
を突き止めた。

 明治三陸地震(1896年)の37年後、
昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通
しているという。

 「今、昭和三陸規模の地震が起きると、
仙台市で10メートルの津波が押し寄せる
計算になる」と言う。
---------------------------------------

なんか危なそう。
まだまだ福島原発は安定しない。

>震源域の東側
って良くない場所。

>早ければ1か月内
は早すぎる。

震源域の西側でも余震が多い。
【震源・震度に関する情報】を見て
ください。
いい加減にしてください!
と言いたいくらい沢山ある。

東側だってあるかもしれないと思って
しまう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「執念で開発した産業用溶接ロボット 明日を見すえた中国への工場進出」第2回

「執念で開発した産業用溶接ロボット
明日を見すえた中国への工場進出」第2回

2011年 3月11日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。
これまた、少し遅くなりましたが、紹介
しておきます。
日本の中小企業でも頑張っている企業は
あるんです。

---------------------------------------
株式会社ラインワークス

重量加工物の溶接を可能に

 3軸ポジショナーの開発で一息ついた
ものの、「溶接するのが人間では、わたしの
目指すものではありません。

 あくまでもロボットが溶接する機械で
なければ…」と田村社長。

 大手が溶接支援型のロボットを次々と
発表していくのを尻目に、ラインワークス
では新たに製品開発に乗り出していく。

 だが、それは困難の連続だった。

 人材に限りがある中小企業にとって、
開発に携われるのは社長を含めて2、3人。
 豊富にそろっている人材を惜しげもなく
投入できる大手企業とは、根本的に違う
ところだ。

 しかし、「ポジショナーを続けていても
会社はやがて行き詰まる。
 大手の下請けで満足するのではなく、
自社製品で互角に渡り合いたい」との執念
だけは忘れなかった。
 そして、98年にロボット搭載式五軸
ポジショナー、2004年には六軸重量物複合
ロボット「ラインマン1000」を完成。
 業界の話題をさらったのである。

 6軸とは、ポジショナーが旋回・回転・
昇降して加工物を最適な位置に移動させ、
ポジショナー自体が上下・左右・前後に
動いて作業する優れものだ。

 その当時、産業用ロボットはハンド
リング(搬送)が主な目的で、負荷容量は
650キログラム程度しかなく、作動範囲も
限られていた。
 それに対してラインマンでは一トン
(現在では3トンまで可)の負荷に加えて、
広範囲な作動領域を持つハンドリングと
ポジショナー機能を併せ持っている。

 また、重量加工物の溶接では、
天井クレーンで運んできた加工物を作業員
が工作機械などに設置し、作業が終了する
とクレーンで次の工程へと搬送するのが
一般的な流れだった。
 この流れを自動化し、作業員の作業を
極力減らすことで安全性も一段と高められた
のが大きなメリットになっている。

 このため、鉄道車両の足回りや建設機械
のフレームなどの工場に導入され、
大型構造物の自動溶接に威力を発揮し
高い評価を得ている。

中国の驚異を目の当たりにして

 08年に同社は中国・江蘇省に工場を開設
し、海外進出を果たす。

 その理由を田村社長は「国内では需要が
先細りになるのは目に見えていました。

 今後の成長を見込むなら絶対に必要な
一手だった」と語る。

 田村社長も1年のほとんどを中国で
東奔西走の日々を過ごし、立ち上げに参加。

 円高や中国の高い増値税障壁、さらには
リーマンショックなどの影響で順風満帆の
船出とはならなかったものの、しっかりと
した手応えをつかんでいるようだ。

「中国の最前線に身を置いてみると、中国
の強さ、価格競争力の高さに驚かされ
ました。

 このままでは日本の製造業は空洞化の
一途をたどるでしょうし、製造業の基盤が
どんどん崩れていくのがわかります」と、
田村社長は顔を曇らす。

「中国製の材料や部品は品質が多種多様。
使ってはいけないもの、注意すれば使える
もの、なんの問題もないもの、の3つが
あり、中国に一年もいれば自然とわかって
きます。

 強度や外観などを十分にテストして問題
ないと判断した部品を採用すれば、販売価格
を大幅に下げることが可能です。

 ところが、日本のメーカーでは『メード・
イン・ジャパン』信仰が強く、中国製と
聞いただけでも拒否反応を示すところも
ありますが、これでは競争から取り残されて
いくこともあります」

 低価格の中国製のポジショナーや
産業ロボットが日本に入ってくる日が近い
将来必ずやってくる。

 「そのときになって慌てて手を打っても
手遅れなんですよね」と、田村社長は警鐘
を鳴らす。
---------------------------------------

大企業であろうと、中小企業であろうと
動かしているのは人、人なのです。

しっかりした目標と執念を持った人が
いないと例え大企業であろうとやがて
衰退するしかない。

>「溶接するのが人間では、わたしの
>目指すものではありません。

どうも日本の大企業というのは全部では
ないにしても、自分で評価する力がない。
実績がどうのと、言う。
目の前の製品なり、部品なりの評価を
きちんとしない。できない。
これでは駄目だと思う。

>強度や外観などを十分にテストして問題
>ないと判断した部品を採用すれば、
>販売価格を大幅に下げることが可能です。

>ところが、日本のメーカーでは
>『メード・イン・ジャパン』信仰が強く、
>中国製と聞いただけでも拒否反応を
>示すところもありますが、これでは
>競争から取り残されていくことも
>あります
そうだと思います。

頑張ってください。
そして手本になってください。
見習う企業も出てくるでしょう。

>「国内では需要が先細りになるのは
>目に見えていました。
>「今後の成長を見込むなら絶対に必要な
>一手だった」と語る。
先をみないと、先を見て勇気を持って
一歩前に進まないと未来はないのだと
思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

癌幹細胞マーカーCD44が活性酸素を抑制することによって腫瘍の増大や治療が効かない状況を引き起こす分子メカニズムを解明

癌幹細胞マーカーCD44が活性酸素を
抑制することによって腫瘍の増大や治療が
効かない状況を引き起こす分子メカニズム
を解明
-癌幹細胞を特異的に標的とした治療法を
開発できる可能性を拓く-

平成23年3月15日
慶應義塾大学 医学部
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。
大分遅くなってしまいましたが、紹介して
おきます。

---------------------------------------
 慶應義塾大学 先端医科学研究所 遺伝子
制御研究部門(責任者:佐谷 秀行 教授)
の永野 修 助教、石本 崇胤 研究員らの
研究グループは、慶應義塾大学 医学部
医化学教室(責任者:末松 誠 教授)、
金沢大学がん研究所 腫瘍遺伝学研究分野
の大島 正伸 教授、近畿大学薬学総合
研究所の益子 高 研究員、熊本大学
大学院生命科学研究部 消化器外科学教室
の馬場 秀夫 教授らとの多施設共同研究
によって、

 癌幹細胞表面マーカーである接着分子
CD44がシスチントランスポーターと結合
することで癌細胞内の活性酸素
(Reactive oxygen
species;ROS)の蓄積を抑制し、
腫瘍の増大と治療抵抗性を促進する
分子機構について解明しました。

 今回の研究成果を基に、治療抵抗性を
有する癌幹細胞をターゲットとした新たな
治療法の開発が期待できます。

 なお本研究の一部は、JSTの事業の
一環として行われました。

 この研究成果は2011年3月14日
(米国東部時間)、国際的な医学雑誌
「Cancer Cell」
2011年3月号オンライン版に掲載
される予定です。
---------------------------------------

>治療抵抗性を有する癌幹細胞をターゲット
>とした新たな治療法の開発が期待できます
とのことで期待したい。

>既にxCTに対し特異的に阻害作用を
>示すことが知られている既存薬剤を
>用いた動物実験により、有意な腫瘍抑制
>効果および抗癌剤感受性増強効果が
>得られています。
臨床に近そうです。

>今回の研究成果は、我が国の5つの研究
>グループが、およそ6年の歳月をかけて
>互いの専門的知識と技能と資材を結集する
>ことによって完成したものであり、共同
>研究の相乗効果なしには到底為し得な
>かったと考えます。
>近年、領域を超えた多数のチームが、
>互いの力を融合させることによって成果を
>上げることが望まれていますが、その良い
>実例を示すことができたと思っています。
良いことですね。素晴らしいです。

各大学の垣根を越え、真に患者の為になる
研究がオープンになされるような環境が
整いつつあるようで、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島市立大学の石田教授グループ、NASAの2倍の衛星通信速度を達成

広島市立大学の石田教授グループ、
NASAの2倍の衛星通信速度を達成

2011年04月09日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 広島市立大学情報科学研究科の研究
グループが超高速衛星回線を利用した実証
実験を行い、TCPの最高速度で281.9Mbpsを
達成したとのこと
(広島市立大学 - お知らせ)。

 この記録は石田賢治教授らの研究グループ
によるもので、同グループが開発した高速
衛星回線用TCP「TCP-STAR」を実装した送信
端末による、10分間の平均スループットだ。

 従来最高速度とされていたNASAの衛星
による127.87Mbpsを大きく上回る。
 実験には超高速インターネット衛星
「きずな」(WINDS)と鹿島宇宙技術センター
の大型地球局(LET:送信側)、超高速小型
地球局(SDR-VSAT:受信側)を利用している。

 今回300Mbps近い通信速度を達成したこと
で、スーパーハイビジョンクラスの
動画転送、災害時の緊急・重要通信の充実、
通信環境の地方格差の解消への寄与といった
応用が期待されるとのことだ。
---------------------------------------

良いですね。素晴らしい。

衛星は通信環境の地方格差の解消への
寄与大ですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射性物質:福島県産トマト契約見送りへ カゴメなど

放射性物質:福島県産トマト契約見送りへ
カゴメなど

毎日新聞 2011年4月10日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大手食品メーカー「カゴメ」(名古屋市)
と「日本デルモンテ」(東京都港区)が、
今年度作付けされる福島県産の加工用トマト
の契約を見送る方針を農家側に伝えていた
ことが10日、分かった。

 福島第1原発の放射性物質漏えい事故の
影響とみられ、県農林水産部は「風評被害
だろう。
 トマトは出荷制限の対象外にもかかわらず
残念な対応」と話している。

 県によると、2社はJA全農福島や
県内農家からトマトの供給を受けて、
ジュースやソースに加工してきた。
 しかし、2社が9日までにJA側に契約
見送りの意向を伝えてきた。
 既に廃棄されているトマトも出ている
という。

 カゴメの広報担当者は「福島県全体の
安全性が確認されていない状況や、節電
による減産を見込み、苦渋の決断だが契約
を見送った。
 放射性物質の影響がないと判明すれば
来年度産は使用したい」と話した。
【種市房子】
---------------------------------------

悲しいことです。
風評被害以外のなにものでもない。
なんとかならないものなのでしょうか?

>福島県全体の安全性が確認されていない
と言っているが、なんで福島県全体の
安全性の確認が必要なのでしょう?

福島県は広い。
会津と中通り、浜通りでは全く違う。
間に山脈があり、状況は違う。
それなのに何故福島県全体の安全性
が関連するのか理解に苦しむ。
会津は雪国、浜通りは雪などめったに
降らない。全く違うのです。

>放射性物質の影響がないと判明すれば
>来年度産は使用したい」
安全かどうかは測定してみればわかる
はず。
メーカーは、安全策しかとらない。
他から仕入れればよいのだから、

>苦渋の決断
本当なのか疑りたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月13日 (水)

福島第1原発:4号機プール、再び水温上昇

福島第1原発:4号機プール、再び水温上昇
毎日新聞 2011年4月13日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東日本大震災後の3月15日に原子炉
建屋が爆発で大破した東京電力福島
第1原発4号機で、使用済み核燃料プール
の水温が90度まで上昇していることが
13日、東電の調べで分かった。

 付近の放射線量も毎時84ミリシーベルト
と極めて高い。
 通常は普段着で歩くことができる
同0.0001ミリシーベルトという。

 一方、東電は同日、建屋が爆発で吹き
飛んだ1、3、4号機でプールから燃料を
取り出す検討に入ったことを明らかにした。

 同原発では、海水で冷やすという通常の
循環冷却装置システムが失われ、外部から
の注水で冷やしている。

 4号機のプールには1331体の燃料
集合体がある。
 このうち548体は炉内工事のため
全量が取り出され、通常の使用済みの
燃料棒に比べ、高い熱を放出する可能性が
ある。

 このため、燃料の余熱でプールが沸騰し、
露出した燃料棒が過熱して被覆管が水と
反応。水素が発生し爆発したとされる。
 その後、コンクリート圧送車で水を
補給し、事態は落ち着いたとされていた。

 ところが、今月12日に燃料棒の損傷度
を調べるためプールの水を遠隔操作で採取
した結果、水温が爆発前日の84度を上回
る90度と判明。

 プールの約6メートル上空で通常の
10万倍以上の放射線量が計測された。
 燃料は水に覆われているが、東電は原因
を「プール内の燃料の損傷か、圧力容器内
の物質が出た可能性が考えられる」と推測。
 放射性物質の成分を分析している。

 プールへの冷却水を増やすと、放射性物質
に汚染された水があふれるというジレンマ
に直面し、注水量は蒸発分の補充に
とどまる。

 東電の松本純一原子力・立地本部長代理
は「通常の冷却システムを早く復旧させ
たいが、建屋内の放射線量が高く作業が
できない」と対応に苦慮している。

 燃料の取り出しでは、外に足場を作り、
上からクレーンで密閉型の収納容器を入れて
燃料を挿入後、引き上げる案が浮上して
いる。
 しかし、通常でも搬出には数年間の冷却
を経ており、今回は事故で燃料棒が損傷
している可能性があるため実現性は不透明
だ。どのプールから始めるかは未定といい、
一時的な搬出先として仮設の燃料プールなど
を想定している。【山田大輔、八田浩輔】
---------------------------------------

なんとも情けないと同時に心配です。

トラブルに陥ったとたんに何もできない
とは?
危なくて近づくことすら出来ない。
どういうことですか?

>プールの約6メートル上空で通常の
>10万倍以上の放射線量が計測された。
こういう抽象的な言い方はやめてもらい
たい。?Svと言えば良い。
これではさっぱり分からない。

汚染物質をばらまいている。
プールから燃料を早く取り出して貰いたい。

実現性は不透明だ、などと言っている場合
なのか?と言いたい。

炉の安定冷却についても同様。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福島第1原発事故・放射能汚染された野菜畑はどうすればよいか?

福島第1原発事故・放射能汚染された
野菜畑はどうすればよいか?

2011/04/11 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 これから、野菜畑は種まきのシーズンを
迎える時期だ。

 しかし、今回の福島第1原発事故で、
東北地方・関東地方の多くの農地では、
葉もの野菜を中心に摂取や出荷を停止された
ケースがある。

 その畑で再度栽培を行なう前に、筑波大学
元教授・植物遺伝育種学、生井兵治氏の緊急
提言を知っていただきたい。

 氏によると、今作付けされている
ホウレンソウなどを、基準値を上回り
出荷停止になった、または基準値は
下回ったが風評被害で売れない等の理由で、
出荷できなくなったからといって、
トラクターで畑を鋤き込むことは危険だ
という。

 その理由は、畑に降ってきた放射性物質
は、水に溶けて吸収され作物の根・茎・葉
と地上部の表面に集中している。

 また、畑地の土壌の表面にも放射性の
チリが集中している。

 これを鋤き込んでしまうと、畑の土壌全体
に放射能汚染を広げてしまい、除去が困難に
なってしまう。

 さらには、作業の際に上がるほこりには
同濃度の放射能が含まれるため、農家の
人の身体に取り込まれて内部被曝を引き
起こす危険があるというのだ。

 それでは、どうしたらよいか。

 氏によると、畑の作物は、いましばらく
そのままにする。
 ホウレンソウなどが身体を広げて土壌の
放射能汚染を防いでくれているのが、今の
状況だ。

 そして、土壌に吸収された放射能は、
土壌水分と一緒に野菜たちに吸収される。
 だから、野菜が開花・結実するまで育てて
置き、その後で完全な防御装備を纏った
しかるべき人たちにこれらの植物を収穫して
もらい、放射性産業廃棄物として処理して
もらうことが、最善であるという。

 また、群馬県に住む、家庭菜園を持って
いる知人に聞くと、今特に植えているものが
ないので、土の表面がそのまま汚染されて
いる可能性が高いことを心配していた。

 これについては、畑を耕したりせず、
放射能物質の飛散が終わるのをそのまま
待って、土の表面10センチほどを除去する
のがいいと指導されたという。

 生井氏によると、汚染された畑の修復
方法として、セイヨウナタネなどの
アブラナ科植物を植えることも有効だと
いう。

 諸種の土壌汚染を植物で修復する、
ファイトレメディエーションは、学問的にも
技術的にも進んでいえる。

 最後に、当面の緊急措置に関する、生井氏
の提案をそのまま掲載したい。

1.今後のことを考えると、出荷できない
  畑の「鋤込み」はしない。
2.土壌汚染が続くので、土壌の表面の
  作物をそのままにして作物で土壌を
  守った方が土壌汚染は少なくなる
 (土壌に浸透した放射能は、植物に吸収
  される)。
  また、表土は動かさない方がよい。
3.いったん土壌が放射能汚染されると、
  放射性ヨウ素は短いが、セシウム137は
  半減するのに30年、ほぼなくなるまで
  には300年かかる。
4.放射能拡散汚染がやんだ時点で、作物
  だけを特別な方法で汚染物質として処理
  する。
5.場合によっては、今後、放射性物質を
  吸収しやすい作物を播種して青刈りする
  など、専門家の助言に従った措置を
  講じて、「表面の作物で土壌を汚染から
  守る」という防護策をすすめることが
  いちばん良い。
(堀博美/フリーライター 
ttp://spore.sblo.jp/)
---------------------------------------

良い情報ですね。
どうして政府は禁止ばかりで、その後の
指導などをしないのでしょうか?

国民は消費者だけではありません。
当然生産者も国民です。

皆が安全で、安心できる暮らしができる
ように指導、導く役目もあるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスリンがアルツハイマー予防となる可能性 ? ニューヨーク州立大学

インスリンがアルツハイマー予防となる
可能性 ? ニューヨーク州立大学

2011/04/09 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 インスリンがアルツハイマー病の原因
となる前駆体タンパク質の発現を血中で抑制
することがニューヨーク州立大学
バッファロー校の研究でわかりました。

 この研究によってインスリンが
アルツハイマーに対する新しい強力な
対抗手段となる可能性があります。

 「この結果はインスリンが今まで満足な
治療法がなかったアルツハイマーの治療薬
として開発される可能性を明らかに示して
います。」
 バッファロー大学の博士でこの研究に
携わっているParesh Dandona氏はこう
述べています。

 この研究ではアミロイド仮説などで
アルツハイマーの原因と見なされている
βアミロイドなど4種類のタンパク質が
インスリンによって抑制されることが
示されました。

 また、この発見では4つの
前駆体タンパク質が免疫系で重要な構成要素
の白血球である末梢血単核球で発現している
事も示しました。

 研究者達は10人の肥満、Ⅱ型糖尿病患者
に一時間当たり200mlのインスリンを4時間
以上投与しました。

 患者はすべての糖尿病の治療に経口薬を
服用し、それらのどれもが抗酸化剤又は
非ステロイド性抗炎症薬やインスリン
でした。

 対照群には1時間あたり通常の生理食塩水
または5%のブドウ糖を投与しました。

 その結果、 低用量のインスリンは、
βアミロイドが誘導されるアミロイド前駆体
タンパク質の発現を抑制することが
示されました。

 また、プレセニリン1、プレセニリン 2、
というアミロイド前駆体タンパク質を
βアミロイドに変換する酵素の二つの
サブユニットも抑制しました。

 それだけでなく、インスリンは
アルツハイマーの他の重要な要素を形成
する酵素も抑制しました。

 バッファロー大学の以前の研究を参考に、
この発見でインスリンは末梢血単核球に
たいして強力かつ迅速な抗炎症作用を持つ
ことがわかりました。

 「このデータは、初めて末梢血単核球で
アルツハイマーに関与する重要なタンパク質
の一部が発現していることを示している。」
 とDandona氏は述べています。

 「インスリンはこれらの細胞が
アルツハイマーを引き起こすタンパク質の
潜在的な影響を調べるのに使用することが
できる事を示しています。」

 「さらに重要なことは、インスリンは
また、抗炎症作用を発揮しながらこれらの
前駆体タンパク質に直接影響を与えている
可能性がある」と、彼は続けている。

 「もし大規模な研究でインスリンのこの
効果が全身的であるとわかれば、
インスリンはアルツハイマー治療の潜在的
な治療薬になるだろう。
 課題はインスリンの血糖低下作用を
避けて、脳に直接インスリンを送る
ことだ。」

 幸運な事に、Dandona氏によれば以前の
研究では、鼻腔内投与によってインスリン
は嗅覚神経に沿って脳に送れること、その
投与はアルツハイマー患者の認知機能を
向上させる事が示されています。
 しかし、彼はその機構が未解明である事
にも注意しています。

 インスリンは血糖値を下げるだけでなく、
アルツハイマーの原因物質ができることも
抑制できるようですね、血糖値低下の課題
が克服できればアルツハイマー予防も
できるようになるかもしれませんね。
(櫻井博光)
---------------------------------------

なかなか良さそうな研究ですね。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食物の放射性物質汚染についての研究者の見解 ? SMC

食物の放射性物質汚染についての
研究者の見解 ? SMC

2011/04/04 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 一般社団法人サイエンスメディアセンター
(SMC)がカナダの複数の科学者の意見を
まとめたものを公開している。

 放射性物質による食物の汚染が懸念されて
いるが、これに対して研究者がどのように
考えているか知ることが出来る。
 以下、転載する。

 SMCカナダによるジャーナリストへの
告知(抜粋)

食物の放射性物質汚染について:
日本において

 今後は、穀物と家畜の放射性物質汚染
状況の検査が行われる予定です。
 放射性物質は、環境中の様々な要素に
影響を受けながら食物連鎖の中を動いて
いき、生体中に取り込まれます。
 植物への放射性物質の取り込みは、その
生長期や根の深さ(地面の表層近くに
張っている根は、より多くの放射性物質に
晒されま す)、土の性質や他の要素の影響
を受けます。

 家畜は、屋内で備蓄された飼料を食べて
いる動物は、屋外で放牧されている動物
よりも汚染の影響を受けにくいと考え
られます。

 一般に、海洋のエコシステム中の生物は、
放射性物質が希釈されること、海水では
(生体に取り込まれる際に、汚染物質である
セシウム同位体と競合する)ナトリウムの
濃度が真水よりも高いことによって、
放射性物質を取り込みにくいと考えられ
ます。
 しかし福島原発周辺から海洋エコシステム
に流れ込んでいる放射性物質については、
原発からの様々な距離において水質サンプル
を採取して検査するとともに、食物連鎖の
様々な階層の生物についても検査を行う必要
があります。

 放射性物質の環境影響には、物理学的
半減期と生物学的半減期の両方が重要です。

 物理学的半減期とは、ある時点の
放射性物質の放射線量が、半分になるまで
の時間です。
 いっぽう生物学的半減期とは、物理学的
半減期による減衰に加え、体外への排出の
作用などで最初の放射線量が半分になるまで
の時間です。

 たとえば、セシウム137の付着したコケを
食べたトナカイの、セシウムの筋肉中への
取り込みを調べた研究があります。
 セシウム137の物理学的半減期は約30年
ですが、この研究から得られた生物学的
半減期は約2週間でした。
(引用:食物の放射性物質汚染について:
SMCカナダ情報の抜粋 | サイエンス・
メディア・センター)

 なお、カルシウムの構造に似ていて、
非常に高いエネルギーの放射線を出す
ストロンチウム90は、藻で除去できる
可能性を紹介した記事はこちら。
---------------------------------------

こういう種類の情報開示を日本の政府は
積極的にするべきですね。

ただ安全とばかり言っていても、何も信用
されない。

上記の記事を見るとセシウムの生物学的
半減期は約2週間だそうで、思っていた
よりずいぶん短い。
人間でも同じなのかな?

もっともそういう点を考慮して安全基準が
定められているはずなのですが、
何の説明もないので良く分からない。

「安全基準値はこうです」としか言わない。
この基準を越えたから出荷停止と、、
どの位のマージンがあるのか、ないのか?
少しは知りたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントは怖い?自動水栓 ? 米・ジョンズホプキンス大学病院

ホントは怖い?自動水栓 ?
米・ジョンズホプキンス大学病院

2011/04/08 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 最近どこのトイレでも比較的目にする
機会の多い自動水栓。
 蛇口がなく、手をかざすだけで水が出る。
 流しっぱなしや、閉め忘れもなく、水資源
の節約にはうってつけだ。
 そればかりではない、不特定多数の人が
触れることになる蛇口をなくしたことで、
衛生的にも非常に良い・・・とされてきた。

 これまでは。
 ところが、つい先日、アメリカのダラスで
行われた全米健康疫学学会総会において、
ジョンズホプキンス大学病院の感染症専門医
であるEmily Sydnor氏により、自動水栓に
衛生面でのメリットはほとんどない可能性が
指摘されたのだ。

 Sydnor氏らは、2008年12月から2009年1月
までの2ヶ月間、ジョンズホプキンス大学
病院内のそれぞれ100個近くの手動水栓
および自動水栓からサンプルを採取した。

 その中には、水貯蔵タンクを共有する
それぞれ20個のサンプルも含まれていた。
 当初は、院内の自動水栓が手動水栓と
比べて衛生的に優れていることを確かめる
のが目的だったのだが、その結果は予想に
反して、全く逆の結果になってしまった。

 手動水栓から採取された水75サンプル
ではその15%からしかレジオネラ菌が検出
されなかった(それでもかなり多いという
印象だが、日本の場合どうなのだろう)
のに対し、自動水栓から採取された100以上
の水サンプルでは、その約半数から
レジオネラ菌が検出されたのだ。

 さらに、一般細菌数においても、手動水栓
ではその13%が基準値を超えていたのに対し、
自動水栓では26%がそうであった。

 この傾向は、水の貯蔵タンクや水の使用
頻度とは関係なく、流路を塩素消毒した
後でも、手動水栓が7%だったのに対し、
自動水栓ではその29%で引き続き一般細菌
が検出されたという。

 Sydnor氏らは、多くの弁などの部品で構成
される自動水栓の複雑な構造が、細菌繁殖の
温床になっているのではないかと推測して
いる。ただし、一般人はそれほど心配する
必要はないかもしれない。

 検出された一般細菌やレジオネラ菌の数
は、免疫力の衰えた入院患者には脅威と
なりうるが、健常人の免疫力では十分対処
できるからだ。

 ただこれは、技術の進歩が必ずしも弱者
を念頭に置いておらず、時には彼らに犠牲
を強いることになるという典型とも言え
そうだ。

 ジョンズホプキンス大学病院では、この
報告を受けて、院内のすべての自動水栓を
手動水栓に取り替え中であり、現在建設中
の新病棟で計画されていた、全水栓の
自動化案も廃案となった。
---------------------------------------

ふ~ん。意外ですね。
日本の病院でも調査して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋萎縮性側索硬化症の開発者、亡くなる3日前にモールス信号で修正したGNOMEのパッチを提出

筋萎縮性側索硬化症の開発者、亡くなる
3日前にモールス信号で修正したGNOMEの
パッチを提出

2011年04月12日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)を煩っていた
開発者が、亡くなるその3日前にgnomeの
ユーザビリティに関する9年越しのバグを
直し機能要望に対応するパッチを提出して
いたそうだ
(GNOME Bugzilla、本家/.記事、gihyo.jp)

 ALSは身体の筋肉の萎縮と筋力の低下が
進行していく疾患。
 バグを直したAdrian Hands氏はALSを
煩っており、キーボードでは入力できない
ためモールス信号を使ったキーボード
エミュレータを使用していたとのこと。

 筋力はすでに非常に衰えており、
残った脚の力を使って入力できるように
入力装置に工夫を加えた上でバグを修正
したとのこと(Hands氏入力の様子)。

 息子は父親との最後のメールのやりとり
でバグフィックスを提出した父親に
「父さんは世界一クールだ」と伝えており、
最後にこう伝えられたことを本当に嬉しく
思っているそうだ。

 息子曰く、父親はフリーソフトウェアを
愛しており、自分も同じように愛している
とのことで、素晴らしいソフトウェアと
新たな素晴らしい思い出に感謝の意を
述べている。

 追記@19:54,hylom:バグではなく
機能修正(Bugzillaに登録されている
該当の問題)とのこと。
---------------------------------------

感動します。
感謝できること。素晴らしいです。

どんな状況にあろうとも、やりたいこと、
やるべき事をもち、目標をもって生きている人は
素晴らしい。

見習いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

大型加速器テバトロンが現代物理学の想定を超えた未知の粒子を99.93%の確率で確認。「第5の力」の存在を示唆

大型加速器テバトロンが現代物理学の想定
を超えた未知の粒子を99.93%の確率で確認。
「第5の力」の存在を示唆

2011.04.11 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米フェルミ国立加速器研究所が、大型
加速器テバトロンで現代素粒子物理学の
枠組みでは想定されない、全く未知の粒子を
見つけた可能性があると発表したそうです。
 写真はテバトロン。
110411tevatronthumb640x48034164

 今回の実験で、トップクォークと呼ばれる
素粒子よりもやや軽い質量を持ち、未知の力
の特徴がある粒子の存在を示すデータが
得られたんだそうです。

 自然界には「重力」、「電磁力」、
「強い力」、「弱い力」の4種類の力が存在
すると言われていますが、この粒子の発見
により、「第5の力」の存在が示唆される
そうです。

asahi.comによれば...

 この粒子は質量の起源とされる
「ヒッグス粒子」、宇宙の質量の約2割を
占める暗黒物質の候補「超対称性粒子」
といった存在が想定されながらも未発見の
粒子とは別だ。

 とのこと。
 よくわかりませんが凄そうなキーワードが
並んでいるのでテンションあがります。

 もし確認されれば、私たちの自然観を
変えるノーベル賞級の発見となる。
 ですよね。これは凄い。

 現在99.93%の確率で確認しているが、
素粒子物理学の慣例で確率99.9999%で確認
しないと「発見」と見なされない
こまけー!

 ところでテバトロンって
トランスフォーマーの敵にいそうな
ネーミングだしとても強そうです。
 トップクォークとテバトロンが戦ったら
どっちが勝つんでしょうか?
---------------------------------------

すごそうな話ですね。
テバトロンというのもえらく大げさな装置。

>現代素粒子物理学の枠組みでは想定
>されない、全く未知の粒子を見つけた
>可能性がある
らしいです。

ノーベル賞級の発見になるかも?

もし、発見が確定したらどういうことに
なるんでしょうか?
わくわくします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20キロ圏外に「計画的避難区域」 葛尾や浪江・飯舘

20キロ圏外に「計画的避難区域」
葛尾や浪江・飯舘

2011年4月11日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
Tky201104110586

 枝野幸男官房長官は11日午後の記者
会見で、福島第一原発から20キロ圏外の
一部地域を新たに「計画的避難区域」に
指定し、1カ月程度かけて住民を域外に
避難させると発表した。

 原発事故の影響で住民が受け続ける、累積
の放射線量が高くなるのを避けるためだ。

 枝野氏は、福島第一原発北部にある福島県
葛尾村、浪江町、飯舘村と、南相馬市の一部
と川俣町の一部が対象になると表明した。

 南相馬市と川俣町については、今後、
政権が対象市町村や県と調整したうえで
具体的な地域を確定し、原子力災害対策
特別措置法に基づいて菅直人首相が避難を
指示する。
 枝野氏は会見で「すぐに避難行動をお願い
するものではない」と述べ、落ち着いて準備
をするよう呼びかけた。

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、
緊急時は一般の人も年間20~100ミリ
シーベルトの放射線を浴びる場合は対策が
必要と勧告。
 菅政権は原子力安全委員会の助言を
踏まえ、事故発生から1年間の放射線積算量
が20ミリシーベルトに達すると予想される
地域についても、避難対象に加える必要が
あると判断した。

 現在は第一原発から同心円状に、
半径20キロ圏に「避難指示」を出し、
同20~30キロ圏に「屋内退避指示」を
出した上で自主避難を要請している。

 新たな対応は、同心円状ではなく、
これまでに測定された放射線量や、風向きや
地形の影響を考慮して、飯舘村など
20キロ、30キロ圏外の市町村も含めた。

 また枝野氏は、原発から20~30キロ圏
のうち、今回計画的避難区域の対象に
ならない地域を、これまでの「屋内退避
指示」から「緊急時避難準備区域」に切り
替える方針も発表した。

 広野町、楢葉町、川内村、田村市の一部、
南相馬市の一部が対象だ。
 ただし30キロ圏内でも、田村、南相馬
両市の一部地域、いわき市については全体
について、避難準備区域の指定から外れ、
屋内退避指示も解除される見通しだ。

 避難準備区域内の住民に対しては、放射性
物質が大量放出されるなどの緊急時に
備えて、屋内に退避したり、圏外に避難
したりできるよう常に準備しておくよう要請
する。子どもや妊婦、入院患者は立ち入ら
ないよう求め、保育所や幼稚園、小中学校、
高校は休園、休校となる。
 自主的な避難も引き続き求める。

 枝野氏は会見で「避難指示に基づいて
避難しているみなさん同様、政府の支援、
補償の対象になる」と述べ、自主避難する
住民らに補償する考えを示した。

     ◇

〈計画的避難区域〉
 指定された地域の住民は、約1カ月かけて
別の場所へ計画的に避難することになる。
 市町村、県、国が連携して避難計画を
つくる。
 福島第一原発から半径20キロ圏より
外側の地域で、累積放射線量が事故発生
から1年間で20ミリシーベルトに達する
恐れのある地域が指定される。
 原子力災害対策特別措置法に基づく措置。

〈緊急時避難準備区域〉
 緊急の場合に屋内退避や避難ができる
よう、前もって準備をしておく必要がある
区域。
 子供や妊婦、要介護者、入院患者などは
立ち入らないよう求められる。
 区域内の保育所、幼稚園、小中学校、
高校は休園、休校となる。
 現在屋内退避の指示が出ている福島第一
原発から20~30キロ圏内のうち、新たに
設ける計画的避難区域に含まれない地域が
指定される。
---------------------------------------

〈計画的避難区域〉と
〈緊急時避難準備区域〉というのが
新たに出て来ましたね。

国民の安全を考慮すれば当然だと考えます
が、20mSvというのは一日中外にいた場合
の線量を言っているんでしょうか?

(これから私のする推定は極めて乱暴、
単なる参考だと思ってください。
こんなものかな~? 程度で、)


そうだと仮定して、飯館村での被曝量は、
福島各地の測定データのプロット
から見ると飯館村で4/11 12時時点で
累積線量が7.1mSvとなってます。

少しずつ下がって来てはいますが、
多分あるレベルで飽和してしまうはずです。
ヨウ素の影響よりセシウムの方が効いて
くる。

どの辺で飽和するかは、環境によるはずで、
例えば、アスファルトで覆われた地面で
あれば、雨などで流されてしまうので、
セシウムであろうと少しずつ減っていく
はずです。
(半減期30年より早く減少する)
逆に耕作地が多ければ、除染でもしない
限り長い時間減らないと考えます。

そのあたりの状況は良く分からないので
グラフから4μSv位で平衡すると推定。
そうすると約4ヶ月で20mSvに到達します。
あと3ヶ月以内に待避しないといけないと
思われます。

福島市の場合はどうでしょうか?
同様にグラフから1.5μSv位で平衡すると
推定。そうすると一年後で15mSv位に
なりそうです。
一応基準値以下ですが、どうでしょう?
グラフの落ち方の継続監視が必要ですね。
郡山市も似たような感じです。


実は30Km圏内の南相馬の方が放射線量
は少ないのです。
なのに30Km圏内というだけで危険地域の
ように言われている。ひどい話です。

ニュースで言っていましたが、南相馬の
放射線量が東京と比べて7倍だと、
だから危険なんですか?

いかにも危険そうな言い方でした。
これではみずから風評被害を先導して
いるようなもの。
工場を再開するのも命がけみたいな
ことを言う。

30Km圏というのは万一の場合を考えての
ことで、現在の放射線量とは異なるのです。

現在の危険度は現在存在する。
放射線量のはず。同心円にはなりません。

そのことを政府も国民に周知してもらいたい。
何が安全で何が安全で無いのか明確に
説明して貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月10日 (日)

HIV-1タンパク質の細胞膜透過の仕組みをナノメートルレベルで可視化し解明

HIV-1タンパク質の細胞膜透過の仕組みを
ナノメートルレベルで可視化し解明

2011年3月30日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学大学院医学系研究科の鈴木康弘
講師の研究グループは、同研究科ナノ医科学
寄附講座の権田幸祐講師ら、東京大学大学院
理学系研究科の樋口秀男 教授らと共同で、
エイズウイルスが発現するTAT
(Trans-activator of transcription)
タンパク質の細胞膜上での動態を
7ナノメートル(ナノメートル:ミリメートル
の百万分の一)で直接可視化・解析する方法
を世界で初めて開発しました。

 この方法により、TATタンパク質が
細胞表面の膜貫通タンパクに結合し、
その後、細胞に侵入する様子を
TATタンパク質1分子ごとに観察し、
その細胞侵入機序の解明に成功しました。

 TATタンパク質の動態を1分子レベルで
直接観察できるようになったことで、今後、
その侵入機序の解析をもとにしたエイズの
進行抑制法開発が期待されると同時に、
TATタンパク質の持つ侵入特性を利用して
開発中の細胞へのタンパク質導入法の開発
・改良が飛躍的に改善され、再生医学や
がん治療法の開発等への応用が期待され
ます。
---------------------------------------

素晴らしいですね。

>今後、その侵入機序の解析をもとにした
>エイズの進行抑制法開発が期待される
>と同時に、TATタンパク質の持つ
>侵入特性を利用して開発中の細胞への
>タンパク質導入法の開発・改良が
>飛躍的に改善され、再生医学や
>がん治療法の開発等への応用が期待
>されます。
とのことです。
期待できそうです。

詳細は(プレスリリース本文)
参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物繊維から軽くて強いプラスチックを作る

植物繊維から軽くて強いプラスチックを作る
2011年04月01日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 サンパウロ大学の研究グループは、バナナ
やパイナップルといった植物から抽出した
ナノセルロース繊維から軽くて強い
プラスチックを作ることに成功したとのこと
(本家/.、WIRED記事)。

 ナノセルロース繊維はケブラーに匹敵する
強度を誇る上、再生可能である。
 また、ナノセルロース繊維からつくられる
プラスチックは石油由来のものより「30%も
軽く、3~4倍の強度」を持つのだそうだ。

 加えて、熱やガソリン、水に対する耐性
にも優れており、石油由来のプラスチック
と混ぜなければ生分解性であるとのこと。

 研究者らの目標はより環境に優しい
自動車をつくることにあるのだが、
ダッシュボードやバンパー、一部の
ボディーパネルの材料となるのは想像に
難くないとのこと。
---------------------------------------

良さそうですね。
>石油由来のものより「30%も軽く、
>3~4倍の強度」を持つ

>石油由来のプラスチック
>と混ぜなければ生分解性である
とのことです。

ただ気をつけなくてはいけないのは、
植物性プラスチックは本当に
環境にやさしいのか

という話があります。
>植物からプラスチックを抽出する
>工程では化石燃料が依然として必要で,
>その量は私たちの想像をはるかに
>上回ってることがわかってきた。
という話です。
どういう行程でどんな化石燃料を必要と
すると言っているのでしょうか?

とは言ってもいつまでも化石燃料に
依存している訳にはいかないのだから
なんとかしないといけないですよね。

科学は必ず進歩しますから、大丈夫
でしょう。

こういう話もあります。
砂糖からプラスチック原料を
作る新しい触媒を開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然死リスクの心臓病患者。iPSから心筋細胞 新薬に道。(最新医療情報:新薬)

突然死リスクの心臓病患者。
iPSから心筋細胞 新薬に道。
(最新医療情報:新薬)
2011-03-31 レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 不整脈が起き、失神したり突然死したり
する場合もある心臓の病気
「QT延長症候群」の患者の皮膚細胞から
人工多能性幹細胞を作製し、心筋細胞に分化
させることに成功したと、イスラエル工科大
の研究チームが英科学誌ネイチャーに発表
した。

 QT延長症候群の患者は、薬の使用が
原因で不整脈が起きる場合がある。
 今回作製した心筋細胞を利用すれば、
この病気の治療薬開発だけでなく、新薬開発
の際の毒性試験に利用し、副作用があるか
どうかを調べる事ができるという。

 研究チームは、家族性QT延長症候群
(2型)の28歳の女性から採取した皮膚の
線維芽細胞を使用。
 iPS細胞を作製し心筋細胞に分化させた。

 この心筋細胞の電気的活動は、
QT延長症候群の特徴を示していた。
 iPS細胞は、傷ついた臓器などを修復する
再生医療のほか、今回のような病気の
メカニズム解明での利用も期待されている。
---------------------------------------

iPS細胞の応用は、再生医療よりも当面は
新薬開発の際の毒性試験に利用し、副作用
があるかどうかを調べたり、
病気のメカニズム解明での利用が期待され
ます。
早く新薬が開発されると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

高温での超伝導を引き起こす引力機構

高温での超伝導を引き起こす引力機構
2011年3月29日 産業技術総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
ポイント
・高温における超伝導の可能性を量子力学
 に基づく理論計算により示す
・新たに開発した量子モンテカルロ法に
 基づく成果
・高温超伝導材料探索のための指針を
 提供し、超伝導技術の開発促進に寄与


 独立行政法人 産業技術総合研究所
【理事長 野間口 有】(以下「産総研」
という)エレクトロニクス研究部門
【研究部門長 金丸 正剛】 量子凝縮物性
グループ 柳澤 孝 研究グループ長らは、
銅と酸素を主要な構成元素として高温で
超伝導を示す化合物のモデルについて、
電子の間に働くクーロン力により超伝導が
起こりうることを理論計算により示した。

 クーロン力が電子を引きつける「のり」
として働き、超伝導を引き起こすか
どうかは、銅酸化物が高温で超伝導を示す
ことが発見されて以来、20年来の課題
である。

 定説であるBCS理論によれば、通常の
超伝導体では電子と原子振動との相互作用
により超伝導が生じるので高い温度での
超伝導は期待できないとされている。

 それに対し、もしクーロン力により
超伝導が引き起こされるならば、より高い
温度での超伝導が可能であると予想されて
いる。
 この予想のようにクーロン力による
超伝導が実現すれば、より高い温度での
超伝導技術の幅広い応用が期待される。

 今回、銅酸化物高温超伝導体の二次元
モデルについて、量子モンテカルロ法を
用いて大規模な理論計算による
シミュレーションを行ったところ、
クーロン力が「のり」の役割を果たし
超伝導を引き起こす可能性があることが
わかった。

 本研究成果は、日本物理学会の科学誌
Journal of the Physical Society of Japan
に発表された
(Journal of the Physical Society of
Japan 79 (2010) 063708)。
---------------------------------------

また違う話ですね。
鉄系超伝導体の話と銅酸化物での超伝導とは
違うんですかね?
物が違うのだから違うんでしょうね?

>クーロン力が「のり」の役割を果たし
>超伝導を引き起こす可能性があることが
>わかった。
と言ってます。

銅酸化物の方が高い温度で超伝導になる
らしいです。

銅系の方が超伝導送電とかに応用が
考えられるので期待したい。

超伝導の研究も少しずつ進んでいるよう
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗体医薬がアンメット・ニーズを解消する手がかりに

抗体医薬がアンメット・ニーズを解消
する手がかりに

2011年04月06日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 2011年3月25日(メールで3月28日と報道
したのは間違いでした)、
米国食品医薬品局はヒト抗CTLA-5抗体
「YERVOY」(Ipilimumab)の販売認可を
米Bristol-Myers Squibb社に与えました。

 悪性黒色腫に対して世界で初めて
延命効果が証明された医薬品です。

 手術不能の悪性黒色腫と転移性の
悪性黒色腫に適応が認められました。

 悪性黒色腫の予後は悪く、画期的な
医薬品の登場が待たれていました。

 抗体医薬が再び、アンメット・ニーズ
を解消する手がかりを与えました。
http://packageinserts.bms.com/pi/pi_yervoy.pdf

 YERVOYの画期的なことは、この抗体を
使ってT細胞性の免疫反応を人類が操作
できるようになったことです。

 B細胞性の免疫反応は3月9日に
米国食品医薬品局が販売認可した
ヒト抗BLys抗体「Benlysta」(Belimumab、
英国GlaxoSmithKline社)によって操作
できるようになりましたので、この春は
人類が免疫の微調整の手段を獲得した
画期的な春となったと考えています。

 BenlystaはB細胞性の自己免疫疾患
であるSLEの特効薬です。
 活性化したB細胞性免疫を抑制して、
治療効果を発揮します。

 YERVOYはT細胞性免疫を抑制している
CTLA-4に結合し、そのリガンドである
CD80/CD86との結合を阻止して、T細胞を
活性化します。
 ポイントは抗原特異的にT細胞性免疫を
亢進する(して欲しい)という点です。

 悪性黒色腫によってがんに対する免疫抑制
がかかっている患者さんに投与すると、
悪性黒色腫特異抗原に対するT細胞性免疫
を誘導し、がん細胞を死滅させると期待
されているのです。

 がんワクチン療法でよく見られる、
がんワクチン投与後に免疫が抑制されて、
治療効果が減殺される免疫抑止メカニズム
を解除する可能性があるのです。

 CTLA-4は抑制性T細胞(Treg)にも発現
しており、Tregの免疫抑制も解除する
可能性があります。

 今までのステロイドやFK506、
抗CD3抗体、抗CD20抗体が免疫系を抗原
によらず抑止する全面停電というならば、
新しい免疫調整抗体医薬は計画停電です。

 これは例えが悪過ぎましたが、もっと
ちゃんと言うと、抗原特異的に免疫系を
微調整する可能性を拓いたと
言えるでしょう。

 免疫反応は過去の抗原暴露の履歴と
遺伝的な背景によって決まります。
 こうした抗体医薬は遺伝的な
個の医療だけでなく、患者さんのライフ
スタイルの多様性によって生じる免疫反応
の多様性にも対応できる次世代の個の
免疫調節薬ともいえるでしょう。

 ただし、楽観は禁物です。

 YERVOYの臨床試験では悪性黒色腫患者を
対象に、がん特異たんぱく質gp100の
ペプチドワクチンをベースに、YERVOYの
有無で患者さんの全生存期間を比較
しました。

 その結果、gp100のみ投与した患者群の
中央値は6ヶ月、YERVOY単独と
YERVOY+gp100には差がなく、共に10ヶ月
でした。
 ワクチンによる抗原特異的なT細胞性免疫
を誘導するという上乗せ効果をYERVOYは
示せなかったのです。

 また、もっと深刻なのは、非特異的な
T細胞性免疫反応の活性化が副作用として
起こることです。
 30%以上の患者で消化管症状(大腸炎、
下痢)や皮膚反応が生じます。
 また、40%以上が疲労感(リンフォカイン
の分泌が原因だと思います)を訴えました。
 微調整と申しましたが、まだまだ荒っぽい
T細胞性の免疫操作に過ぎないのです。

 先月、東京で開催された癌ワクチンの
シンポジウムに来日したNCIの研究者が、
そっと耳打ちしてくれました。
 「抗CTLA-4抗体は副作用がきつい。
 抗PD-1抗体の方が副作用少なく、
抗原特異的なT細胞性免疫を誘導できる」
と。

 この抗体こそ、京都大学が開発し、
小野薬品が米Bristol-Myers Squibb社と
現在、フェーズ2臨床試験を進めている
ONO-4538/MDX-1106でした。
 我々の足元に、有望な免疫調節抗体医薬
があったのです。
 イスラエルのCuraTech社も抗PD-1抗体
(CT-11)を米国でも臨床開発中で、
もちろん、小野薬品も安穏としてはいられ
ません。

 世界は急速に個の医療へと進んでいる
のです。
---------------------------------------

>悪性黒色腫に対して世界で初めて
>延命効果が証明された医薬
だそうです。

競争激しいですね。

まだまだ荒っぽいとのことですが、
この春は
>人類が免疫の微調整の手段を獲得した
>画期的な春となったと考えています。
とのことです。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄系超伝導体における新しい高温超伝導メカニズムの発見

鉄系超伝導体における新しい高温超伝導
メカニズムの発見
-格子振動、スピンに続く第三の起源-

平成23年4月8日
東京大学物性研究所
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学 大学院工学系研究科の下志万
(シモジマ) 貴博 特任助教と東京大学
物性研究所の辛 埴(シン シギ) 教授は、
鉄系超伝導体注1)において、これまで
知られている超伝導体とは異なる新しい
超伝導メカニズムを発見しました。

 超伝導とは、金属などをある温度
(超伝導転移温度)以下に冷却すると、
電気抵抗がゼロになる現象です。

 通常ばらばらに運動している電子は、
超伝導状態では2つずつ対になって運動
します(図1)。
 この超伝導電子対注2)を結び付ける
働きをする「のり」の種類を特定する
ことは、超伝導メカニズムを知る上で最も
重要なことです。

 しかし、これまでに見つかっていた
「のり」の種類は、結晶格子の振動や
電子スピン注3)(磁性の源)に限られて
いました。

 近年発見された鉄系超伝導体は、高い
温度で超伝導を示す物質として基礎科学
そして応用面からも非常に注目されている
ものの、この物質の「のり」の種類について
ははっきり分かっていませんでした。

 本研究グループは、世界最高レベルの
超高分解能レーザー光電子分光装置注4)
を開発し、これを用いて、鉄系超伝導体に
おいて電子対が結合しているエネルギーの
強さを調べ、新たな「のり」の種類を決定
することに成功しました。

 この結果から、電子軌道注5)という
性質に由来する、第三の新しいメカニズム
によって超伝導が引き起こされている
可能性が示されました。

 今後、電子軌道に着目することにより、
さらに高い温度で超伝導を示す物質の開発に
つながるものと期待されます。

 本研究成果は2011年4月7日
(米国東部時間)に米国科学誌
「Science」のオンライン速報版で、
編者が特に推薦する
「Science express」として
公開されます。
---------------------------------------

これで超伝導に関する研究がさらに進み
ますね。

>本研究により、古くから研究されている
>「格子振動」、「スピン」に続く、
>「軌道」を起源とする第三の超伝導状態
>が実現している可能性が新たに示され
>ました。
>今後、電子軌道に着目することにより、
>さらに高い超伝導転移温度を示す物質の
>開発につながることが期待されます。
>超伝導メカニズムとして格子、スピン、
>軌道などの豊富な起源があることが
>判明したことによって、室温超伝導体
>の夢により一歩近づいたと言えます。
ということです。

室温超伝導体の実現はいつ頃かな?
実現出来れば応用は沢山あるんです
けどね。

超伝導に原子の振動が関連していると
いう記事の投稿が下記、
超伝導のメカニズム解明に大きな
手がかり

電子のスピンが関連していると
いう記事の投稿が下記、
非従来型超伝導体を測定する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の地震で新幹線が脱線しなかった理由とは? 新幹線の被害を最小限にとどめたテクノロジー #jishin

今回の地震で新幹線が脱線しなかった
理由とは?
新幹線の被害を最小限にとどめた
テクノロジー #jishin

2011.04.08 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 さすが日本の新幹線!

 東北地方太平洋沖地震で東北新幹線が
脱線することはありませんでした。
 けが人も一人も出していません。

 これだけの大きな地震で、どのように
脱線を回避したのでしょうか?

 なんと揺れる前からブレーキをかけて
いたんです。
 最初の揺れの9秒前、そして最も大きい
揺れが起きる1分10秒前に非常ブレーキを
かけて適切に減速することに成功しました。

 ちなみに最初の写真は仙台市で何日も
非常停止したままになっていたE4系。

 JR東日本は、東北新幹線の沿線や
太平洋沿岸に地震計を設置し、揺れを
いち早く検知して列車を減速させる
「地震動早期検知警報システム」を備えて
います。
 このシステムは国鉄鉄道技術研究所
(現在の財団法人鉄道総合技術研究所)が
開発した「UrEDAS(ユレダス)
-Urgent Earthquake Detection and
Alarm System-」というもの。

 地震の初期微動を検知し、地震の
震央位置とマグニチュードをほぼ
リアルタイムで推定し、警報を発令する
システムです。
110407shinkansen02

 このシステムが作動し、自動的に架線が
停電、走行中の新幹線は一斉に
非常ブレーキをかけたとのこと。

 新幹線の被害を最小限にとどめた
テクノロジー、凄いです。
---------------------------------------

素晴らしいシステム。
日本が世界に誇るシステムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

三菱重工、世界の洋上風力発電に挑む

三菱重工、世界の洋上風力発電に挑む
2011/3/14 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
ちょっと遅くなりましたが、紹介して
おきます。

---------------------------------------
 英国政府の主導で、2020年までに
合計32GW(ギガワット)もの大規模な洋上
風力発電を実現しようという計画
「Round(ラウンド)3」が進んでいること
を2011年2月3日付の本コラムで紹介した。

 先行する「ラウンド1」「同2」と
合わせて英国の全消費電力の3分の1を
賄い、世界中の風力発電企業の研究施設や
製造拠点を英国に集積させることで
一大産業に発展させようという同計画が、
世界の再生可能エネルギー産業に大きな
影響を与え始めている。

 今回は、ラウンド3に参画している唯一
の日本企業である三菱重工業の取り組みを
通じて、洋上風力発電の最先端で今、
何が起こっているのかをお伝えしたい。

■なぜ巨大プロジェクトに食い込めたのか

 洋上風力発電は、日本国内ではまだ
これからという再生可能エネルギーで、
国内企業で力を入れているところは少ない。
 しかも、国内ではよく名前が知られている
三菱重工だが、世界の風力発電分野において
は数多く存在する風力発電機メーカーの中の
1社としか見られていなかった。
 その同社が、英国のラウンド3のような
世界屈指のプロジェクトに食い込めたこと
には次の3つの理由がある。

 第1に、英国政府とのつながりをつくった
こと。
 同社は2010年2月、英国政府と大型の
洋上風力発電機の開発で提携した。
 英国に製造・開発拠点を置き、英国政府
から補助金の支援も受け始めている。

 第2に、英国電力大手のScottish and
Southern Energy社(SSE)と深い関係を
構築したこと。
 三菱重工は2010年7月、洋上風力発電
設備をはじめとする低炭素エネルギー
開発分野でSSEと開発協力することで合意
した。
 実はこのSSEが、今回のラウンド3
におけるDogger Bank(ドッガーバンク)
地区の主事業者なのである。
 具体的には、発電規模9GWの洋上風力
発電設備を担当している。
 英国での洋上設置に最適な大型風力発電機
をSSEと組んで開発することで、ラウンド3
で使う設備の受注を狙ったわけだ。

 第3に、風力発電機の大型化に対して
積極的な技術開発を進めていること。
 風車(タービン)が作るエネルギーは
羽根の直径の2乗に比例するので、大型化
すると出力が大幅に上がっていき、採算が
とりやすくなる。

■海洋国家の日本でも洋上風力は有望

 陸上も含めた風力発電全体では、米国が
2009年に首位だったが、2010年には中国が
抜き去って世界最大の風量発電市場と
なった。
 米国の5GWに対し、2010年のわずか
1年の新設分だけで中国は16GWもの風力
発電能力を備えたのだ。
 ちなみに16GWは、東北電力の設備容量に
相当する規模である。

 欧州では、英国に限らず、スウェーデン
(写真4)、デンマーク、ドイツでも
積極的に洋上風力発電の取り組みが進め
られている。
 フランスでも政府の支援の下、
ノルマンディー沿岸などで2020年までに
出力6GWの規模で発電する計画だ。
 これは事業規模で200億ユーロ
(約2兆2000億円)に達する
大型プロジェクトである。
 欧州の海では一定方向に強い風が吹く
ことが多いため、風力発電に適している
といわれる。

 このように世界で急速に進む風力発電の
プロジェクト。
 これに対して、日本の洋上風力発電は
どのような状況にあるのだろうか。

 日本の海の場合、「年間を通して
一定方向に一定量の風が吹く場所は
限られている。
 しかし、洋上は(陸上に比べて)風の
状態が安定しており、条件としては良い」
(日本風力発電協会の事務局長である
岩田陸氏)。
 日本は海岸線が長く、広大な海に囲まれた
島国であり、洋上風力発電による電力供給
のポテンシャルは高い。
---------------------------------------

世界は再生可能エネルギー開発に熱心
ですね。

>あのフランスでさえ、政府の支援の下、
>ノルマンディー沿岸などで2020年までに
>出力6GWの規模で発電する計画だ。
そうです。

日本では三菱重工、頑張っているようです。

英国は1/3の電力を風力で購うという、
かなり野心的な計画のようですが、電力の
安定化に対する工夫はどうしているので
しょうか?

英国付近は安定した風が見込めるので
可能ということなのでしょうか?

分散して配置するから大丈夫ということ
なのでしょうか?

基本的に電気は溜めておけないので、
ちょっと気になりますね。
工夫次第でなんとかなるということかな?

出来ない、出来ない。と言っていても、
それこそ出来ないわけですから、
挑戦しないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスのES細胞から網膜組織、理研チームが世界初

マウスのES細胞から網膜組織、
理研チームが世界初

2011年04月07日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 さまざまな種類の細胞に分化する能力を
持つ胚性幹細胞(ES細胞)から、立体的な
構造を持つ目の網膜組織を作ることに、
理化学研究所(RIKEN)発生・再生科学総合
研究センターの笹井芳樹(Yoshiki Sasai)
ディレクターらの研究チームが世界で
初めて成功した。

 7日の英科学誌ネイチャー(Nature)に
発表された。

 これまでES細胞は、筋肉や肝臓、心臓
など1種類の細胞からできている組織の
置換医療に利用できると主に考えられて
きた。

 より複雑な構造を持つ組織や臓器全体
の生成は、周辺組織との複雑な化学的
相互作用によるため、受胎後の細胞分裂
による自然な成長過程以外では不可能だと
思われてきた。

 しかし笹井氏らのチームは新たな技術を
使い試験管内で、マウスの多能性幹細胞の
凝集塊から、眼杯(がんぱい)と呼ばれる
多層構造の網膜組織を立体的に形成させる
ことに成功。

 これを培養したところ、網膜に成長した。

 失明のおそれがある遺伝性疾患の
「網膜色素変性症」の治療などにつながる
可能性がある。

 さらにこの技術を応用すれば、様々な
細胞の種類に分化させられるだけではなく、
複雑な組織構造の形成も可能となり、
再生医療にとって大きな一歩となり得ると
笹井氏は語っている。
(c)AFP/Marlowe Hood
---------------------------------------


>眼杯(がんぱい)と呼ばれる多層構造の
>網膜組織を立体的に形成させる
>ことに成功。
立体組織というのは素晴らしい。

>再生医療にとって大きな一歩となり得る
と思います。

期待しましょう。進歩してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北大学 福島原発への緊急対応ロボットを開発

東北大学 福島原発への緊急対応ロボット
を開発

2011年04月07日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 出遅れてごめんなさい 曰く、

 海外のロボットが続々と来日している中、
日本のロボット業界は何をやっているんだ!
 と嘆いていた諸兄も多いであろう。

 このたび、NEDOや千葉工業大学、東北大学
などの共同研究チームにより、原発対応の
緊急対応ロボットが開発された
(東日本大震災 福島原子力発電所対応
緊急対応ロボット開発)。

 また日本ロボット学会は関連の学術団体
とともに、今回の震災に対して声明を発表
した(東日本大震災およびそれに伴う
福島原子力災害に対する 日本のロボット
技術の適用に関する声明)。

 有志が今回の震災で役に立ちそうな
ロボットをリスト化する原発事故・災害
救助等に使えそうなロボット技術(RT)
リストなど、動きが広がっている。

 ロボットの導入は若干出遅れた感がある
が、原発の問題はまだ収束の兆しが見えず、
復興にもまだ多くの時間がかかりそうだ。

 日本のお家芸とも言われる、ロボット技術
は日本の危機を救えるのか?
今後の展開に期待したい。
---------------------------------------

待ってました。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京電力の計画停電、4月いっぱいで終了予定。対応策は?

東京電力の計画停電、4月いっぱいで終了
予定。対応策は?
2011年04月07日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 読売新聞の報道によると、東京電力と
経済産業省は計画停電を4月いっぱいで終了
する方針を固めたとのことだ
(YOMIURI ONLINEの記事)。

 東日本大震災の発生前に5,200万
キロワットあった東京電力の電力供給力は、
震災後に一時3,100万キロワットまで減少
していたが、4月6日には4,000万キロワット
台まで回復したとのこと。

 一方、節電の効果と気温の上昇で暖房の
使用が減少したことなどにより、電力需要
は3,000万~3,500万キロワット程度に
とどまる見込みだ。

 計画停電は企業活動や交通、病院などに
対する影響が大きく、当面は電力供給が
需要を上回る見通しになったこともあり、
今回の方針となったようだ。

 東京電力ではさらに供給力を上積みする
予定だが、最大6,000万キロワットと
見込まれる夏場には再度供給不足となる
ため、経済産業省は大口需要者の企業に
対して電気の最大使用量を制限する方針だ。

 ただし、電力需要の4割は家庭や
小口需要者が占めるということなので、
夏場を計画停電なしで乗り切れるか
どうかは家庭での節電も大きな鍵を握る
こととなる(時事ドットコムの記事、
MSN産経ニュースの記事)。

また、夏に向けて各業界が節電への対処を
検討し始めている。masakun 曰く、

 電力需要がピークを迎える夏に向け、
日本の各方面が議論を重ねている
(J-CASTニュース)。
 東京電力によれば、夏に向けて火力発電所
を増強して7月末までに4650万KW確保する。
 しかし冷房機器がフル稼働する7月末から
8月にかけては、例年5500万KWから
6000万KW必要になる。
 そこで経団連はピーク時の電力需要
(6000万KW)を25%抑えることを目標に、
 自動車業界で「輪番停電」を自主的に
実施する案が浮上しているという。
 しかし一度止めると再稼動に時間が
かかる鉄鋼や半導体メーカーは難色を
示しているというし、冷凍設備を抱える
流通業界も悩みは多い。
 各業界とも4月末までに対応策を
まとめる予定だが、妙案が出てくる
のだろうか。

 一方「夏の計画停電は避けられる」と
公益社団法人 化学工学会が緊急提言を発表
している(J-CASTニュース、大震災による
東日本の電力不足に関する緊急提言)。

 そのうち休日や勤務時間のシフトは
経団連のアイデアに採用されそうだが、
その他にも自販機やテレビ視聴の停止が
盛り込まれている。
 かなりの痛みが伴うゆえ、実現不可能と
感じている人も多いようだ。
---------------------------------------

なんとか計画停電無しで行きたいですね。

万一の場合は計画停電ではなく、
使用電力制限をかける方向のようです。

節電に努めて是非、制限なしとしたい。

ピークシフト出来れば良いわけだから
出来そうな気がするのだけれど、
どうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線の影響 追跡60年

放射線の影響 追跡60年
朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 放射線は人体にどんな影響を与えるのか。
 広島・長崎の被爆者たちの健康調査で
多くのことが分かっている。
 大きな犠牲から得られたデータは、
世界の放射線防護対策の基礎となっている。

 健康調査は、1947年に米国が設けた
原爆傷害調査委員会(ABCC)が始め、
75年から日米共同運営の
「放射線影響研究所(放影研)」が
引き継いだ。

 被爆者9万4千人と、そうでない
2万7千人を生涯にわたり追跡調査。
 うち約2万人は2年に1度の健康診断や
生活習慣調査を続けている。

 放影研の大久保利晃理事長は「系統的な
長期調査で、世界が必要とするデータを
発信できた」と話す。

 国際放射線防護委員会(ICRP)の
委員で大分県立看護科学大の甲斐倫明教授
も「放射線のリスク推定で決定的な役割を
果たすのが放影研のデータ。
 ICRPもこれを基本に計算している」
と説明する。


長年の調査でわかった主なポイントは
次の通りだ。
83849009fd53e8a7m


◇広島・長崎調査、世界の防護策の基礎

■がん

 被曝(ひ・ばく)後10年目ぐらいから
乳がんや胃がん、大腸がん、肺がんなどに
かかる人が増え始める。

 統計で、被曝していない人より多いと
明確なのは200ミリシーベルト以上浴びた
場合だけだ。

 通常、30歳から70歳までにがん
になる人は30%。
 30歳で200ミリシーベルト浴びると
33%に上がる。

 100ミリシーベルトの場合は、計算上
は31・5%だが、追跡調査では判別
できない。
 喫煙の有無による差の方が大きく、少量
の放射線による差は統計をとっても数字に
表れないからだ。

 被曝年齢が低いほどリスクは大きく、
女性は男性よりリスクが若干大きいことは
わかっている。

■白血病

 被曝から2年で増え始め、子どもは同年齢
の発症率の数倍に増えた。
 6~8年後から患者は減り始め、20年
ほどで日本人の平均レベルになった。
 発症率の増加は大きいが、比較的まれな
病気で、被曝で増えた患者はがんに比べ
少ない。

■胎児

 妊娠何週目の被曝かで大きな差があった。
 一番影響が大きかったのが、妊娠8週
から15週。
 被曝線量が多いほど知的障害児が生まれる
割合が増えた。
 「200ミリシーベルトまでは発生頻度
が上がるようには見えない」と放影研の
中村典(のり)主席研究員は言う。
 16週から25週では
500ミリシーベルトを超えてから頻度が
増え、0週から7週と26週以降では
影響は見られなかった。

■遺伝

 親が被爆者の「被爆二世」について、
死産や奇形、染色体異常の頻度に親の被曝
の影響は見られなかった。
 小学生になったときの身長、体重など
にも影響はなかった。
 2007年には、糖尿病や高血圧など
6種類の生活習慣病について約1万2千人
の健康診断結果が報告され、「遺伝的影響
は見られない」と結論づけられた。

 ただ、原爆は一度に放射線を浴びており、
事故などによる比較的低いレベルの放射線
を長期間受ける場合の健康被害は分かって
ないことも多い。

■キーマーク■

被爆と被曝
 原爆の被害を受けるのが被爆。
 放射線にさらされることは被曝と書く。
 被爆者の放射線被曝量を推定し、
健康影響との関係が調べられてきた。


《筆者の高橋真理子から》

 3月11日以来、放射線の人体への影響
について多くの記事が紙面に出ました。
 「低い線量なら心配はいらない」という
専門家の談話も何度か載りました。

 では、低い線量とはどれだけなのか?
 資料を見てみただけでは、
1ミリシーベルトから250ミリシーベルト
まで、いろいろな数字が出てきます。
 専門家に聞いても「いろいろな場合が
あって一概にはいえません・・・」という
説明が返ってくるだけ。
 ただ、誰もが、人間に対する影響で一番
しっかりしたデータがとれているのは
広島・長崎の被爆者調査だと言いました。

 それなら、広島・長崎のデータから
今わかっていることを知りたい。
 たとえ様々な限界があるとしても、限界
も含めて詳しく理解したい。
 そんな思いで、放射線影響研究所の
中村典・主席研究員の助けを借りながら、
膨大な研究成果の中から私が大事だと考えた
四つのポイントについてまとめたのが
今回の記事です。

 放影研は日米共同運営の研究機関です。
 大久保利晃理事長は「WHOもIAEA
も研究機関ではありません。
 でも、国際的な研究センターは必要です。
 放影研が国際機関の一部へと発展すること
を目指していきたい」と話していました。
---------------------------------------

高橋真理子さんご苦労様でした。。

事実を正確に知ることが大切だと思って
います。
その意味で今回の記事は素晴らしい。
明快です。

多くの被爆者達から得た貴重なデータ。
生かしたい。

遺伝への影響ないんですね。
被爆者たちの受けた苦しみは繰り返さない
ようにしたい。

>100ミリシーベルトの場合は、計算上
>は31・5%だが、追跡調査では判別
>できない。
>喫煙の有無による差の方が大きく、少量
>の放射線による差は統計をとっても数字に
>表れないからだ。
そうなんですね。

低レベルの放射線を浴びたときにどんな
影響がどの位でてくるのか?
どうやって調査したら良いのでしょう?

高自然放射線地域での調査などは有効
なのかもしれません。

必要以上に恐れることの無いように、
又、風評被害を防ぐ意味でも、
国際的な研究センターが必要と思います。

そして正確な情報を世界に向けて発信して
欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 7日 (木)

米国で議論されている原子力発電の経済合理性

米国で議論されている原子力発電の
経済合理性

2011/03/31 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日本の原発事故に接して、原子力発電に
関わりを持っている国々では、安全性
についての議論が活発になっています。

 現在、建設中ないし計画中のいわゆる
第3世代と呼ばれる原子炉では、テロを
想定して航空機が衝突しても大丈夫な作り
になっていたり、電源がすべて失われても
受動的な機構で冷却が得られる仕組みが
施されており、福島第1原発などの第1世代
の原子炉よりも安全面で飛躍的に進歩して
います。

 それでもなお、安全対策が議論されて
いるのは無論、万一の事態を考えてです。

 今後、新たに加わる安全対策は、
すなわち原子力発電にかかるコストの
増大を意味します。

 米国の場合、オバマ大統領が就任
間もない時期から、低炭素化との絡みで
原子力の推進を打ち出してきていますが、
福島第1原発事故の後でも、その基本的な
姿勢に変化はありません。

 昨日行われたエネルギー政策に関する
演説でも、原子力推進の姿勢が改めて
示されました。

 一方で、すべての原発において、安全性
の評価をすることを求めています。
 米国は世界でもっとも多くの原子炉104基
を持ち、総発電量の約2割を原子力で
まかなっています。

 1979年のスリーマイル島事故以後は
新規原発建設が止まっているので、
平均稼働年数は30年に達しています。

 これを保有する電力会社および独立系
発電事業者は相応のコストをかけて、
評価を行うことになります。

 このような動きがあるなかで、
プロジェクトファイナンスの専門家が、
原子力発電の経済性について疑問を
投げかけています。

 ロイターの記事
"Odds against new US nuclear
plants-finance lawyer"によると、
原子力関連の専門家が集まった会議に
おいて、ニューヨークの法律事務所
Sidley AustinのIrving Rotter弁護士が
次のように発言しています。
(Sidley Austinはインフラ関連の
プロジェクトファイナンスの法務も
担当する法律事務所)

 「たとえ政府の融資保証があった
としても、原子力発電所の建設はコスト面
で見合わないものになっている。
 向こう数年の間、米国において原子力
発電所が新たに建設される可能性は
ほとんどない。
 しかしそれは、日本の事故が起こる前
でも同じ状況だった」

 この発言の背景には次のような事実が
あります。
 米国ではシェールガス(天然ガスの一種)
の飛躍的増産によって、天然ガス価格が
下がっています。
 また、シェールガスが加わったため、
米国の天然ガス埋蔵量は著しく増大
しました。
 これにより、安くて潤沢にある天然ガス
を使えば発電コストを安くでき、一方で
原子力のコストは相対的に高くなって
しまったということです。

 従って、これから発電所を作ろうという
電力会社や独立系発電事業者は、何を
エネルギー源にするかを考えた場合、
たとえ政府の資金援助があったとしても、
天然ガスを選択するであろう…。

 Irving Rotter弁護士の考えに立つと
そうなります。
 さらにオバマ政権から、なお一層の
安全対策が求められるようであれば、
新規建設のリードタイムも伸び、コスト的
にはなお一層見合わないものになります。

 また、経済合理性だけでなく、
プロジェクトファイナンスの世界で言う
「ポリティカルリスク」への懸念を示す
専門家もいます。

 ポリティカルリスクとは、巨額の融資
(銀行団によるプロジェクトファイナンス)
を必要とするインフラプロジェクトに
おいて、政策や規制が変更されることに
よって、すでに操業状態にあるインフラ事業
の収益基盤がゆらぐリスクを意味します。
 これにより融資した側から見れば、返済
が滞ってしまう可能性があります。

 日本の原発事故を受けて、ドイツでは、
稼働年数の長い原子力発電所の延命を図る
政策を撤回し、順次廃炉にすることに
しました。
 この政策変更は関連事業者にとっては、
突然起こった収益基盤の変化です。
 もし、ある国において、プロジェクト
ファイナンスによって1,000億円を調達して
完成した原子力発電所が、今回のような事態
を受けた政策の変更により操業不可能な
事態に追い込まれたとすれば、融資した側は
資金回収のメドが立たなくなります。

 ポリティカルリスクには、リスクを緩和
する方策としてポリティカルリスク保険を
かけるのが通例で、それによってカバー
されれば銀行側の損失は避けられます。
 しかし、保険のカバー範囲を超えている
となると大変なことです。
 そのような原子力関連の政策変更に伴う
リスクということを、プロジェクト
ファイナンスの関係者たちは改めて意識
し始めているようです。

 翻って、代替的な選択肢は天然ガスを
初め、いくつかあるわけですから、今後は
そちらに向ける関心が高まっていくのでは
ないかと思われます。
---------------------------------------

なるほどね。

>原子力発電所の建設はコスト面で
>見合わないものになっている。

>「ポリティカルリスク」への懸念
ね。

これからは、ますます経済的に言って
原子力発電所の建設はむずかしい。

安全性はもとより、
もともと、廃炉の最終処分まで含めて
本当に安価?
と言うのはあったはずですが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterの全投稿の半分が0.05%のユーザーから

Twitterの全投稿の半分が0.05%
のユーザーから

2011年04月02日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 Yahoo! Researchの調査によれば、わずか
0.05%のユーザーによる投稿が、Twitterの
全投稿の半数を占めているそうだ
(Yahoo! Researchの記事、本家/.)。

 ユーザーはメディアやセレブ、団体、
ブロガーなどの「エリート」と、それ以外
の「一般」の2グループに分けられる。

 週10億の投稿のうち、多くのユーザー
から注目を集める50%の投稿は、全ユーザー
の0.05%にあたる約2万人のエリートによる
ものだという。

 頻繁に投稿するユーザーはフォロワーを
大勢集めながらも、集まるフォロワーとの
やりとりはないため、
ソーシャルネットワークというより情報を
共有するハブとして機能しているとのこと。
---------------------------------------

>わずか0.05%のユーザーによる投稿が、
>Twitterの全投稿の半数を占めている。
意外ですね。
そんなに少ないユーザーによるもの
だったとは、

エリートって具体的にどういう人、
あるいは団体なんでしょう?

人々が興味をもつ事柄というのは、
そんなに広い広がりをもった内容では
無いということかな?

0.05%のユーザーの発信する内容って?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内アミノ酸による運動記憶と学習の仕組みを解明

脳内アミノ酸による運動記憶と
学習の仕組みを解明

平成23年4月4日
科学技術振興機構(JST)
慶應義塾大学 医学部

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環として、
慶應義塾大学 医学部の柚﨑(ゆざき) 通介
教授と掛川 渉 助教らは、マウスの幼若期
に習得される運動記憶と学習の新しい形成
メカニズムを解明しました。

 神経細胞は「シナプス注1)」と呼ばれる
結び目を介して互いに結合して神経回路を
形成しています。
 記憶と学習はシナプスにおける変化として
蓄えられることから、そのメカニズムの解明
が神経科学の重要課題の1つとなって
います。

 記憶にはさまざまな種類があり、人の
スポーツや楽器演奏活動などの運動技能に
関連した記憶は、小脳の神経回路が関与
します。
 しかし、小脳シナプスにおいて記憶を
制御する分子機構については不明な点が
多く、例えばどうして年齢とともに
運動学習能力が変化するのかはよく
分かっていません。

 本研究グループはこれまでに、マウスを
使った研究で神経細胞が分泌する
たんぱく質Cbln1
(シービーエルエヌ1)注2)がデルタ2型
グルタミン酸受容体(デルタ2受容体)
注3)に結合することにより、小脳における
シナプス形成を制御することを発見して
いました。
 さらに今回、幼若期の小脳に豊富に存在
するアミノ酸「D-セリン注4)」が
デルタ2受容体に結合することにより、
シナプスでの運動記憶・学習を促進する
ことを、実験で明らかにしました。
 実際にD-セリンがデルタ2受容体に
結合できない遺伝子改変マウスを作製・
解析したところ、幼若期での運動記憶・
学習能が著しく低下していました。

 D-セリンとデルタ2受容体との結合
モデルは、人にもあてはめられると
考えられています。

 この発見は、人の幼児期での運動記憶・
学習過程を理解する上で有用な知見を
与えるものです。

 また、デルタ2受容体は生涯を通じて
発現しており、D-セリンの経路を制御
することによって、将来、大人でも効率的
に運動学習を促進させうる可能性が
あります。

 本研究成果は、2011年4月3日
(英国時間)に英国科学雑誌
「Nature Neuroscience」
のオンライン速報版で公開されます。
---------------------------------------

D-セリンとデルタ2受容体との結合モデル
ね~

>D-セリンの経路を制御することに
>よって、将来、大人でも効率的に
>運動学習を促進させうる可能性が
>考えられます。
とのことです。

リハビリなんかに関連してくる研究
なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北極のオゾン濃度が1年で半減

北極のオゾン濃度が1年で半減
2011.04.05 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
110319ozone

南極じゃないですよ。

 左は去年3月19日、右は今年3月19日の
北極なのですが、明らかに昨年の方が
オゾンは濃い(赤)ですよね?

 これは衛星Auraに搭載されたNASAの
「オゾン・モニタリング・インスツルメント
(OMI)」(分光計で地球大気・地表に反射
する太陽光線の量を図る機器)で計測した
ものです。

 成層圏まで含めた各層のオゾン濃度が
わかる機器なんですけど、どうしたわけか
この1年でオゾン濃度、急激に減ってるよう
です。

 昨年元旦~3月23日と今年同時期の
オゾン層の変化を示すアニメーションも
貼っておきましょう。

 そういえば3月中旬にはドイツの
Alfred Wegener Instituteも、北極圏オゾン
計測基地30ヶ所から入るデータを基に
「冬の終わりにかけて北極のオゾン濃度が
半減した」と発表しましたよね。

 北極のオゾン濃度はその年によって
コロコロと変動が激しく、南極ほど
コンスタントにはオゾン「ホール」が形成
されないのがせめてもの救いですけど...。

 NASAゴダード宇宙飛行センターの
ポール・ニューマンさんは、オゾン破壊が
北極の紫外線放射密度上昇に繋がるか
どうかは「時間を置いてみないと
分からない...注意は必要だが、惨事に
繋がるようなものではないだろう」と
話しています。

 でも、なぜオゾン濃度が今年こんなに
減ったのか?
 その原因についてはまだ誰も説明が
ついていません。

 オゾン破壊性の化学物質は寿命が長い
ので、モントリオール議定書で規制は
されたのですが、塩素濃度が軽減される
までに長い時間がかかるし、大気中にも
クロロフルオロカーボン(CFC)はじめ
沢山の化学物質が残ってるんですね。

 で、成層圏がものすごく低温になると
オゾン破壊のプロセスが早まってしまうん
ですが、それがここ数週間起こってる現象
なのです。

 NASAのニューマンさんはこうも話して
いますよ。

 「去年は低成層圏の気温がとても高く、
オゾンレベルもとても高かった。
 今年はその正反対だ。
 問題は「今年はなぜこうも成層圏が
穏やかで低温なのか?」だが、これは
大きな問題の割には回答がない。
---------------------------------------

直ぐにどうこうと言う話ではなさそう
ですが、気になりますね。

どうも問題が多くて困る。

観測を続けるしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「可能性は低いけれど正確な証拠」にだけ基づいて決断すると、間違った決断をしやすい

「可能性は低いけれど正確な証拠」
にだけ基づいて決断すると、
間違った決断をしやすい

2011.04.05 lifehacker

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「可能性は低いけれど正確な情報」を
聞いた後で決断を迫られると、人は結果的に
間違った決断をしがちなのだそうです。

 「可能性は低いけれど正確な情報」という
のは、結果を左右する確率はかなり低い
けれど、科学的には正しい根拠のある情報
のことです。

 しかも、その情報が結果に対して
より悲観的なものであればあるほど、
その傾向があると、認知科学者の
Philip Fernbach氏の実験で証明され
ました。

少々分かりづらいかもしれませんので、
以下に噛み砕いて説明します。

 例えば、地元の新聞が自分の支持して
いる候補者を支援していることを聞いた
とします。「地元紙が候補者を支援して
いるという事実」が候補者の当選の可能性
を下げることはありません。

 しかし、その情報を聞いた後では、自分の
支持している候補者が当選するだろう
という楽観的な気持ちが減ってしまうという
のです。

 「特定の候補者を新聞が支持すると、
その候補者が落選することがある」という、
確率は低いけれど事実である情報に
基づいて、頭の中で分析しているので
しょう。これは、明らかに決断を下す
のには良くないことなのです。

 Fernbach氏は電話インタビューで
「逆に、確率は低いけれどポジティブな
結果を生む証拠を提示すると、人々は
そのポジティブな証拠に意識を向けすぎて
しまう」とも言っています。
 その結果、決断をする時にポジティブな
証拠以外の証拠や、事実を考慮しない
傾向があるそうです。

 例えば最近だと、福島や茨城産の
ホウレンソウに食品衛生法上の暫定規制値
を超える放射性ヨウ素が検出されたと発表
されていますが、いずれも官房長官は
何度も「健康に影響を及ぼすことのない
レベル」と明言しています。
 これも「可能性は低いけれど正確な情報」
と言えそうです。

 大事な決断をする時には、可能性の低い
情報を重要視し過ぎて、偏見や先入観で
決断を下すことの無いよう、様々な可能性
や証拠を検討した上で、冷静に決断する
ようにしたいものです。

 震災や原発事故に関するニュースでは、
ネガティブ・ポジティブ両面で「可能性は
低いけれど正確な証拠」が氾濫しています
ので、このことをぜひ頭の片隅に入れて
おいてください。
---------------------------------------

難しい言い方ですね。

「可能性は低いけれども、正しいと思われる
情報」に接すると、バランスのとれた判断が
出来にくくなるということでしょうか?

一つの事実だけに捕らわれすぎないで、
あらゆる可能性を考慮して、バランスの
とれた判断を心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免疫反応を沈静化する抑制性サイトカインIL-10の産生メカニズム発見

免疫反応を沈静化する抑制性サイトカイン
IL-10の産生メカニズム発見
-時計遺伝子の転写因子E4BP4が、
免疫反応の抑制を制御する-

平成23年4月4日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 私たちの体には、外部から細菌や
ウイルス、カビなどが侵入してくると、
これら異物を察知して排除する
免疫システムが備わっています。

 実際に異物が侵入すると、
炎症性サイトカインという免疫反応を増強
させる情報伝達物質が産生され、こうした
異物を攻撃します。

 しかし、この攻撃が過剰になると、自ら
の正常な細胞までも攻撃してしまう
自己免疫疾患を発症してしまうため、
免疫反応を抑制する抑制性サイトカインの
存在が非常に重要です。

 なかでも、IL-10という
抑制性サイトカインは、免疫反応の
司令塔的役割を持つさまざまなT細胞
(Th2細胞、NKT細胞、抗原刺激を受けた
Th1細胞など)が産生することが知られて
いますが、詳細な産生メカニズムは不明な
ままでした。

 免疫・アレルギー科学総合研究センター
シグナル・ネットワーク研究チームらは、
マウス由来のTh1細胞を慢性的に抗原刺激
して遺伝子発現パターンを解析し、
このIL-10が、時計遺伝子の転写因子
「E4BP4」によって制御されていることを
発見しました。

 また、相同組み換え技術でE4BP4を欠失
させたT細胞を作製し、IL-10の産生を観察
したところ、Th2細胞、NKT細胞、
記憶型T細胞、制御性T細胞、抗原刺激した
Th1細胞のいずれもIL-10を産生しないこと
を見いだしました。

 さらに、このE4BP4欠失マウスでは、
免疫反応の抑制が効かず、炎症性大腸炎を
引き起こしやすいことも分かりました。

 この一連のメカニズムの解明は、炎症の
慢性化が深く関わる動脈硬化性疾患、
アルツハイマー病、自己免疫疾患といった
難治性疾患に対して、新しい治療の実現や
根本的な予防を提案するものと期待
できます。
---------------------------------------

>この一連のメカニズムの解明は、炎症の
>慢性化が深く関わる動脈硬化性疾患、
>アルツハイマー病、自己免疫疾患と
>いった難治性疾患に対して、新しい治療
>の実現や根本的な予防を提案するものと
>期待できます。
とのことです。

過剰な免疫反応を有効な方法で
抑制出来れば良いですね。
期待したい。

時計遺伝子の転写因子E4BP4がからんで
いたとは意外ですね。

リリース本文(詳細)はこちら、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 6日 (水)

遺伝子傷つけずiPS細胞作製 京大開発

遺伝子傷つけずiPS細胞作製 京大開発
2011年4月4日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 iPS細胞(人工多能性幹細胞)の
作製で、京都大の沖田圭介講師、山中伸弥
教授らは、安全性を高めるためにウイルス
を使わず、細胞の染色体に傷がつかない方法
を開発した。

 2009年に米国で開発されたDNAを
使う方法を改良し、効率を高めた。
 米科学誌ネイチャーメソッズ電子版に
4日発表する。

 iPS細胞は、ウイルスの一種を運び屋
にして遺伝子を細胞に導入して作製すると、
ウイルスが遺伝子を細胞の染色体に入り
込ませるため、もとからある遺伝子を
傷つけてがん化させる危険性がある。

 米グループは、iPS細胞に必要な遺伝子
を、染色体の外で複製する特殊なDNAに
組みこむ方法を開発した。
 沖田講師らはこの方法を使い、組みこむ
遺伝子の種類の組み合わせを変えたところ、
ウイルスを使う方法よりは効率が低いが、
米グループの方法より効率が上がったと
いう。

 京都大は、拒絶反応にかかわる遺伝子を
調べ、多くの人への移植が可能になる
タイプの遺伝子をもつ人の歯髄から、
この方法でiPS細胞を作製した。
 日本人の2割に拒絶反応が起こりにくい
と期待されるiPS細胞ができたという。
(瀬川茂子)
---------------------------------------

良いですね。
より安全なiPS細胞ができた。
素晴らしいことです。

でも、多分ゴールは遠い。
ゴールはどの位遠くにあるのでしょうか?

同一内容に関する別記事です。
iPS細胞作製効率30倍、
がん化危険性も軽減

2011年4月4日07時48分 読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発だけじゃないよ。たくさんあるぜ代替エネルギー! クールで画期的な次世代発電まとめ

原発だけじゃないよ。
たくさんあるぜ代替エネルギー!
クールで画期的な次世代発電まとめ

2011.04.05 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
結構たくさんあるものです。

 代替エネルギーへの関心が高まって
います。と、いうわけで現在研究・開発の
進められているものを中心に、注目の
次世代発電方法をNAVERのまとめや
Wikipediaなどを参考に調べてみました。
どれも見た目が凄く未来的でカッコイイ
なー。


洋上浮体風力発電
110404hatsuden01


 地形や建物による影響が少なく、陸上
よりも安定した風力発電が可能な洋上に
浮かべる風車。水深50~200m程度の深い
場所にも設置できるため、世界第6位の
排他的経済水域を持つ日本の地理的特性を
有効利用できるとのこと。
 洋上にあることで騒音の問題も緩和
できそうです。
 浮体内の水面を魚の養殖いけすとして
使ったり、波力発電装置などと組み
合わせることも考えられます。

 さらに風のあるところまで自律航行する
「セイリング型洋上風力発電」なる
アイデアも。

 こいつらの群れが海の上を走り
まわってる姿を想像すると...
カ、カッコイイ! 


海洋エネルギーを使った発電

 海からは主に「波力発電」、
「潮力発電」、「温度差発電」によって
電力が得られます。

 波力発電とは、波の上下動を利用し、
それによって生じる空気の流れによって
タービンを回し発電する方法です。
 面積あたりのエネルギーは太陽光の
20~30倍、風力の5倍とのこと。

 潮力発電とは、潮の干満で海水が移動
するエネルギーを電力に変える発電方式
です。潮汐現象を利用しているので出力の
正確な予測が可能です。
 ただし建設によって周辺の生態系
バランスが崩れてしまう可能性がある
ので注意が必要です。

 海洋温度差発電(OTEC)とは、海洋表層
の温水と深海の冷水の温度差を利用して
発電する方法です。
 天候に左右されず、年間を通じて安定
した電力供給が可能です。


進化した風力発電

「スパイラルマグナス」は通常のプロペラ
の代りにフィンを付けたスパイラル円柱翼
を持った風車。
 なるほどなー。
 マグナスとかスパイラルとか...
なんだかカッコイイ響きだ...。


進化した地熱発電

「高温岩体地熱発電」は、地中3km以下に
井戸を掘って地上から高温の岩盤に水を
注入し、蒸気や熱水を得て発電する方法。
 地表近くに熱水資源がなくても発電が
可能です。火山国日本のほぼ全土で
開発可能性があるとのこと。


宇宙太陽光発電

 衛星軌道上に設置した施設で太陽光発電
を行い、その電力をマイクロ波または
レーザー光に変換して地上の受信局へ送り、
地上で再び電力に変換するシステム。
 宇宙から送られてくるエネルギー...
ガンダムXみたいでカッコイイですね。

...と、いうわけで。
 色々面白い発電方法が考えられている
ものですね。
 早く実用化されて欲しいです。
---------------------------------------

いろいろあります。
この中で今日本が力を入れているのが
宇宙太陽光発電でしょうか?

それと、風力ですが、台風が心配ですね。
蓄電設備もネックになる。
日本の技術力でがんばって貰いたい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone5は6月第4週に発売される?

iPhone5は6月第4週に発売される?
2011.04.05 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
110405iphone5

 気になる、記になる...さんによると、
韓国のETNewsは、iPhone5は6月の第4週に
発売される可能性があるとしています。

 出るとか出ないとか毎度のことながら
ハラハラドキドキさせられますね。

 ちなみにiPhone4は6月の第4週(24日)
に発売されています。

(大野恭希)
---------------------------------------

実は私も「気になる」一人です。

iPhone3GSを持っていて、
悪いことにアプリを沢山仕入れすぎて
他のメーカーに替えるに替えられない
のです。

本当に6月かな?
部品調達の話があるので遅れるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝、ニュージーランドの地熱発電所向け設備を受注

東芝、ニュージーランドの地熱発電所向け
設備を受注

2011年04月06日 ITmedia News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東芝は、ニュージーランドに建設される
地熱発電所向けの発電設備を受注した。

 現地企業が建設を予定している、
ニュージーランド北島のタウポ火山帯に
位置する「テミヒ地熱発電所」に、2基の
地熱タービン(8.3万キロワット級)、
発電電動機、復水器を2012年に納入する。
 ニュージーランドの地熱発電設備の受注
は初めて。

 現在、世界の地熱発電設備容量は
約1000万キロワット。
 東芝は1966年に岩手県の松川地熱発電所
に設備を納入して以来、北米や東南アジア、
アイスランドなどに52台の設備を納入し、
設備容量では世界シェアトップ。
---------------------------------------

知りませんでした。

東芝は原子力発電所建設に力を入れて
いたと思っていて、今回の事故で大きな
方向転換を強いられて、大変なことに
なったと思っていましたが、こういう所
にも力を入れていたんですね。
環境技術のグローバル展開の一つ
ということでしょうか?

日本国内には適地がないのかな?
頑張ってください。

東芝には、原子炉の廃炉ビジネスも
ある?

日本の大企業には是非とも頑張って
頂かないと大変な時期ですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見自粛しないで 復興支援に東北の地酒を 岩手の蔵元

花見自粛しないで 復興支援に東北の
地酒を 岩手の蔵元

011年4月6日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 自粛は無用。東北の地酒を飲んで、
被災地に元気を――。

 岩手県二戸市の酒造会社「南部美人」など
3社が、動画投稿サイト「ユーチューブ」
を使って東北の地酒をPRしている。

 「被災地岩手から『お花見』のお願い」
と題し、ユーチューブに投稿したのは同社
専務で5代目蔵元の久慈浩介さん(38)。

 東日本大震災で工場の煙突が壊れたり、
蔵の壁が崩れたりする被害が出たが、製造
ラインは無事で、一日も休まず酒造りを
続けている。

 例年なら歓送迎会や花見のため出荷量が
増える時期だが、震災の影響で3月の出荷量
は4割減った。

 岩手県酒造協同組合によると、県内の
23カ所の酒蔵のうち沿岸部の3カ所は
全壊。ほかにも停電の影響などで現在も
生産ラインが止まっているところがあり、
南部杜氏(とうじ)で知られる地元の
酒造業界の被害は深刻だ。

 南部美人は出荷先の半分を県外が占める。
 「被災地を気遣っての自粛の気持ちは
ありがたいが、このままでは経済的な
二次被害を受けてしまう。
 被災地以外の方は普通に生活し、
経済活動をすることが中長期的に被災地の
支援につながる」と久慈さん。

 2日の投稿以来、ユーチューブでの
再生回数は26万回を超えた。
 久慈さんは「東北の酒はどれも高い技術
で造られ、おいしい。
 日本酒には人を元気にする力がある。
 東北の地酒を飲んで、みなぎった活力を
被災地に送って欲しい」と話している。
(京谷奈帆子)
---------------------------------------

そうですね。その気持ちわかります。

自粛する気持ちは十分理解できます。
でも、過度な自粛はいけません。
今の状態は過度になりかけています。
東北以西の祭り関連は総て自粛。

>このままでは経済的な二次被害を
>受けてしまう。
と言っています。

自粛は経済活動を停滞させ、ひいては
税収を減らし、被災者への救援資金も
制限されかねません。

東北では祭りは今まで通り実施するよう
です。頑張る力を得るためです。

自粛見直しませんか?

節電についても過度な節電はいけません。
暗い所に安全の為に設置した街灯すら
節電の為に消してしまうことが良い
行いだという風潮が見られます。
それはおかしいと思います。

以前の投稿でも書きましたが、防ぎたい
のは必要電力が供給力を上回った時に
発生するブラックアウトです。
夜はある程度電気に余裕があるはず。
必要な電気まで消してしまうのはやり過ぎ
ではないでしょうか?
無駄な電力は極力使わないようにするのは
当然ですが、

節電を目指すなら、公共の必要とする
照明は、この際一気にLED電球に変える
ことを推進してはいかがでしょうか?
節電も推進でき、その関連の雇用も増え
一石二丁になりませんか?

その意味で東電には必要電力の時間的推移
を公開して欲しい。
一般市民に判断材料を与えて欲しい。

何の情報もなく行われている計画停電は
一方的過ぎるように思う。

協力しようにも、どうなっているのか
わからない。
実施したり、しなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

汚染水拡散「最初は南北沿岸」…仏が予測

汚染水拡散「最初は南北沿岸」…仏が予測
2011年4月5日14時39分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原子力発電所から、高濃度の
放射性物質を含む水が海に流れ出している
問題で、放射性物質の拡散は方向によって
大きな差があり、最初は沿岸を南北に
広がり、東西にはすぐに広がらないことが、
仏国立科学研究センターなどの計算で
わかった。

 政府は「放射性物質は拡散して薄まる」
と強調しているが、海域ごとに注意深く
監視していく必要がありそうだ。

 仏グループは国際原子力機関(IAEA)
の要請を受け、福島県沖の海底地形や潮流、
水温、塩分濃度をもとに拡散を予測。

 公表された動画では、同原発から海に出た
放射性物質が沿岸に沿って南北に広がった
後、北側の仙台湾から東西に拡散していく
様子がわかる。
---------------------------------------

何故
>仏グループは国際原子力機関(IAEA)
>の要請を受け、福島県沖の海底地形や
>潮流、水温、塩分濃度をもとに拡散を
>予測。
なんですか?

日本国民の知りたいことなのに?
政府は何をしているのですか?

日本でも出来るはず。
シミュレータありますよね?
出来ないのですか?

津波のシミュレーションは見ましたが、
海洋汚染についても必要ですよね。
世界に向けて汚染水を出しているの
だから、

陸地に関するものはしぶしぶ出して来た
ようですが、

これからどうなるのかがわからなければ、
見通しが立たず、右往左往するだけ。

そうしろと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震性向上の取り組みどこに問題が

耐震性向上の取り組みどこに問題が
2011年4月5日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 原子力発電所の安全を確保するための
審査基準や審査方法などをつくってきた
専門家は、今回の福島第一原子力発電所で
起きた事態に対して、どのように考えて
いるのか。

 5日の東京新聞朝刊に興味深い記事が
出ている。

 原子力安全委員会耐震設計特別委員長の
入倉孝次郎・京都大学名誉教授に同紙記者
がインタビューした記事だ。

 入倉氏は、京都大学防災研究所長
(2001-03年)や京都大学理事・副学長
(04年-05年)などを務めた地震学者で、
特に強震動地震学を専門分野としている。

 2000-03年と05-08年の2度にわたり
日本学術会議会員を務め、現在も同会議の
連携会員。
 04年には日本地震工学会の会長でも
あった。

 「何があっても多重防護で大丈夫って
言ってきたのが、うそだった。
 人災だと思う」という入倉氏の言葉が
目を引く。

 「スマトラ沖地震
(2004年、マグニチュード9.1)の経験を
日本でも生かすべきだった。
 海外を含めて、史上最大はどれくらいか
を考えて設計しなくてはいけない」

 「自然の怖さを知って原発を設計する
こと。自然のせいにしてはいけない」

 入倉氏の反省の弁が続くが、氏以外にも
原子力発電所の耐震性向上にかかわって
きた専門家は数多いと思われる。
 これらの人たちは、今回の事態に対して
一般の人たちに分かるように説明する責任
があるのではないだろうか。
 何が問題だったか、を。
---------------------------------------

>「何があっても多重防護で大丈夫って
>言ってきたのが、うそだった。
>人災だと思う」

>「自然の怖さを知って原発を設計する
>こと。自然のせいにしてはいけない」
そう思います。
人災です。

こういう記事もあります。
いかに東電が可能性を無視し続けて
来たかがわかります。
「電源喪失で容器破損」
東電報告書検討せず

参考までに見てください。

今起こっていることは、この内容の通り
なのでしょう。

しっかりこの事故を見つめ、反省し、
今後の政策に生かしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

治療中止を合法化したフランス、緩和ケア政策も進む

治療中止を合法化したフランス、
緩和ケア政策も進む
菊地広子=フリーライター(パリ在住)

※本記事は、日経メディカル2011年3月号
「寄稿」に掲載されたものです。

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 欧州連合(EU)加盟国では、本人の意思
などを前提に医師が自殺幇助する積極的
安楽死を容認している国がある。

 2001年にはオランダで、02年にはベルギー
で安楽死が合法化された。

 一方、フランスは以前から「尊厳死協会」
(1980年設立、会員数約4万7250人
[2011年1月現在])が安楽死合法化の
ロビー活動を続けてきたが、一般的には
死をタブー視する傾向が強く、安楽死の
社会的議論も2000年代に入るまでは消極的
だった。

 だが、03年に安楽死事件
「ヴァンサン・アンベール事件」が起き、
その流れが変わった。

 交通事故で四肢麻痺、盲目、聾唖となり、
残された意思伝達手段だった聴覚と右親指
でシラク大統領(当時)に安楽死を求める
手紙を書いた21歳の青年に対して、母親が
安楽死を図り、青年は昏睡状態に陥った
事件だ。

 その後、担当医が青年に対する延命治療
を中止し、塩化カリウムを投与して安楽死
させ、母親とともに罪に問われた
(両者とも06年2月に免訴)。

 この事件を機に、フランスでは安楽死の
議論が加速。
 循環器科医師で国会議員である
ジャン・レオネッティ氏を代表とする
国会調査委員会が組織され、1年半に
わたって議論が行われた。

 それを基に、「終末期患者の権利法
(レオネッティ法)」が05年に策定された
(表1)。

 緩和ケアを施し、最期まで患者の尊厳を
守ることを前提に、終末期治療の中止を
合法化。
 不合理で過剰な治療をいつまでも続ける
のをやめることを正しい行為と定めた。

 オランダのような積極的な安楽死は
認めていない。
 05年4月22日に官報に公布。
 「2005年4月22日法」または
「レオネッティ法」と呼ばれている。

 パリ第5大医学部医療倫理学博士課程
主任教授のクリスチャン・エルベ氏は、
「不合理な治療を中止するために医師は
具体的に何をすべきか、医師に医療倫理
の考察を義務付ける優れた法律だ」と
評価する。

 フランスでは終末期医療のあり方に
ついては、レオネッティ法が制定される
約20年前から議論されてきた(表2)。
 86年には厚生省が「終末期患者ケアの
あり方と組織化に関する通達
(ラロック通達)」を公布。
 それを基本に99年には、すべての患者に
緩和ケアを受ける権利を認めた
「1999年6月9日法」が施行された。
 02年3月には、すべての患者に自分の病気
を理解する権利、治療を拒否する権利を
認めた「患者の権利と医療制度の品質法
(コシュネール法)」(2002年3月4日法)
が公布されている。

 こうした患者の権利を実現するため、
医師の対応を明確化したのがレオネッティ法
というわけだ。

 エルベ氏は、「コシュネール法によって、
医師と患者が対等な立場で治療方針などを
話し合う土壌ができた。
 コシュネール法は患者の権利、
レオネッティ法は終末期医療において
医師が行うべき義務を定めたもので、
2つの法律は相補的な関係にある」と
説明する。

治療中止の原則と手順を明記
 それでは、治療の効果が見込めなくなった
患者に対する治療中止の手順は、
レオネッティ法でどう規定されているのか。

 まず、「治療のリスクに対して利益が
極度に低くなった時」(エルベ氏)が
治療中止の判断基準となる。

 治療中止の具体的な手順として、本人が
自分の意思を表現できる場合は、その意思
を尊重する。

 できない場合は、
(1)本人の「事前指示書」
(2)本人が指名した「信頼できる代理人」
(3)家族、近親者──の優先順序で意見を
  十分考慮し、多種の医療専門職からなる
  ケアチームと協議した上で、主治医が
  決断する(前ページ表1参照)。

 終末期患者の家族はたいてい、治療中止
を決断し、その責任を負うことに大きな
精神的重圧を感じる。
 主治医が最終決断をするのは、その負担
を減らすためだ。
 なお、救急医療においては同法の適用外
となり、「危機状態の患者救助法」に
基づいて人命救助が優先される。

刑事責任の恐怖から解放
 レオネッティ法によって医師は、
「終末期治療を中止したら刑事責任を
問われるのではないか」という恐怖感から
解放される一方、従来の治療至上主義から、
不合理と判断される治療を中止することが
正しい行為と捉えるよう発想転換を
迫られている。

 ブザンソン医大病院緩和ケア科チーフ
ドクターのレジス・オブリ氏は、
「レオネッティ法の考え方は、死を医学の
挫折と見なす傾向が強かったフランスの
医師に対して、医文化の根底から変化を
促すものだ。

 医師が治療を中止することへの恐怖感を
感じなくなるまでにはまだ当分時間がかかる
だろう」と指摘する。
---------------------------------------

>尊厳死法制化に慎重な日本

>フランスでは、延命治療中止の合法化を
>契機に、緩和ケアの体制整備が進みつつ
>ある。

>一方日本では、尊厳死の法制化に対して
>医療からは慎重な意見が多い。
>人口の高齢化が今後急激に進むことから、
>延命治療中止の法制化も含め、
>終末期医療のあり方を真剣に議論する
>必要がありそうだ。(編集部)
そう思います。

どうして尊厳死の法制化に対して医療から
は慎重な意見が多いのでしょう?

不合理で過剰な治療をいつまでも続ける
ことが本当に正しいことだと思っている
からですか?

不合理で過剰な治療などないと思って
いるとすれば、傲慢です。

明らかに不合理で過剰な医療行為は
存在すると思います。

医師と患者が対等な立場で治療方針などを
話し合う土壌が必要です。
その為の法律が必要なのです。
そう考えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

孫正義氏、個人で 100 億円を寄付。さらに引退までの役員報酬全額も。

孫正義氏、個人で 100 億円を寄付。
さらに引退までの役員報酬全額も。

2011年04月04日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ソフトバンク株式会社は東北地方太平洋沖
地震の義援金を、ソフトバンクグループ
として 10 億円、さらに同代表の孫氏個人
として 100 億円に加えて引退までの
役員報酬全額を寄付すると発表した
(ソフトバンクのプレスリリース) 。

 NPO やボランティア団体などへの支援、
震災遺児への中長期的な生活と勉学の
支援に役立てていくとのこと。
---------------------------------------

思い切ったことをしましたね。素晴らしい。

なかなか出来ないことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「用心するに越したことはない」という思考停止

「用心するに越したことはない」という
思考停止

2011/04/04 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 かつて(と言ってもつい最近まで続いて
いた話ですが)、MMR(新三種混合)
ワクチンが自閉症を引き起こすという説が
唱えられたことがありました。

 しかしこの説の元となった研究はまったく
の事実無根。

 データは捏造されたものであり、研究論文
も撤回されてます。

 様々なところで取り上げられていた問題
ですので、ご存知の方も多いと思いますが、
経緯がまとめられている記事をご紹介して
おきましょう:

■ 記事 : 再々掲載:MMRワクチンは
自閉症の原因では無い
(科学ニュースあらかると)

 今回ランセットという権威ある学術誌に
掲載され「MMRワクチンが自閉症の 原因に
なっている可能性がある」という説の根拠
とされていた論文が、 「研究倫理に反する
データの扱いが行われていた」などの理由
で 掲載を取り消されましたので、その後の
検証としてわかりやすいこの記事を 再度
掲載しておきます。

 MMRの接種率が低下した結果
「生のウイルス」に感染して死亡した乳幼児
の命は、決して取り戻せません。
 それを忘れないでください。

 引用箇所でも指摘されているように、
この一件が問題なのは偽研究が権威ある
メディアで紹介されたという点ではなく
(もちろんこの点も見逃すことは
できませんが)、デマによって予防接種を
受けさせる親が減り、病気になる子供が
増えたという点です。

 「MMRワクチンによって自閉症になるかも
しれない」という情報を流した人や
メディアの中には、必ずしも悪意があった
わけではなく、単に「用心するに越した
ことはない」という姿勢であった方々も
多いでしょう。
 しかし結果として、その姿勢が悲劇に
荷担してしまったわけです。

 今回の東日本大震災においても、
オンライン/オフライン上を様々な未確認
情報が飛び交っており、それらが
「何かあってからでは遅いから」という
理由で取り急ぎ転送されるというケースが
多々見られます。
 これがお酒のコマーシャルであれば、
「ああ良かった、病気になった子供は
いないんだ」で済むでしょう。
 しかし実際には、誤った情報によって
取られてはならない行動が取られてしまう
場合があるのです。
 そしてそれを覆すために、あるいは
事実無根の批判に対応するために、
さらに余分な時間と労力が消費されること
になります。

 グレーゾーンにある情報を流すな、
とは言いません。
 しかし「用心するに越したことはない
から」という理由で後先考えずに転送して
しまうことは、ある意味で思考停止では
ないでしょうか。
 そして「結果的に何も起きなかったけど、
大騒ぎした僕が恥をかいただけだから良い
よね」では済まされない事態が起こ得る
のだということを認識した上で、こうした
情報を伝えて行くべきだと思います。
---------------------------------------

>「用心するに越したことはないから」
>という理由で後先考えずに転送して
>しまうことは、ある意味で思考停止では
>ないでしょうか。
>そして「結果的に何も起きなかったけど、
>大騒ぎした僕が恥をかいただけだから良い
>よね」では済まされない事態が起こ得る
>のだということを認識した上で、こうした
>情報を伝えて行くべきだと思います。

そうですね。
気をつけましょう。
思考停止してはいけません。

風評被害というのも一種の思考停止では?
と思います。
「用心するに越したことはないよね」
ということですから、

それが為に必要の無い迷惑を被る
人達がいるのです。
もう少し、考えて見ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電が日本の製造業をさらに弱体化する

計画停電が日本の製造業をさらに
弱体化する
周波数の違いを乗り超えて関東に
電気を送るには

2011年3月30日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力の計画停電が、エレクトロニクス
やバイオ・メディカルなどのハイテク産業に
大きなダメージを与えている。

 1日に3時間停電すると、まず
クリーンルームが使えなくなる。

 クリーンルームは連続運転してはじめて
そのクリーン度が保てるからだ。

 また、MOCVD(有機金属気相成長法)
などの半導体成長装置や、さまざまな
プロセス装置が動かせなくなる。
 3時間だけでも休止することになると、
その間、反応炉やプロセス装置を窒素など
で充填してじっと置かざるを得ない。
 すると休止中に空気中から不純物が混入
するために、作製する半導体や薬品の純度
が悪くなって、できあがる製品の品質や
性能が著しく下がるからだ。

 これが自主停電であれば、例えばA社は
土曜日から火曜日まで連続稼働、B社は
水曜日から土曜日まで連続稼働、などと
生産計画の管理をすることができる。
 そうすれば、残りは休日として社員は
被災地へ救援活動に行くことも可能になる。


連続生産を阻む計画停電

 ところが今回の計画停電の実施方法では、
不定期で停電の時間が割り当てられている
うえ、実際に停電が実施されるかどうかは
前日か当日にならないとわからないので、
連続稼働のスケジュールを組みにくい。
 また、従業員がまとまった休日を取る
ことも難しくなる。

 日本の屋台骨をささえてきたハイテク産業
に深刻なダメージを与える計画停電は、
いつまで続くのだろうか。
 企業の技術経営とその未来戦略を研究
してきた私のもとには、惨状を訴える関東の
ハイテク企業からの悲鳴が数多く寄せられて
いる。
 彼らは「もし計画停電が今夏まで続くよう
ならば、西日本もしくは国外に脱出する決意
を今、しなければならない」という。

 そこでこの電力危機を回避する抜本的な
方法を考えるために、まず東京電力の供給量
を分析しておこう。

 今回の地震以前の東京電力の発電量は、
水力発電=899万キロワット(KW)、
火力発電=3819万KW、
原子力発電=1731万KW、
風力・地熱発電=3800 KWの計6449万KW。
 ただし水力発電のうち600万KWは、
余剰深夜電力を使って水を上げておく
揚力発電であって余剰電力のない状態では
使えない。
 また原子力発電のうち597万KWは
現在点検中(注1)。
 したがって、地震以前の事実上の
総発電能力は、6449万KWから600万KWと
597万KWを差し引いて5252万KW。

 注1:柏崎刈羽原子力発電所2-4号機の
計330万KWと福島第1原子力発電所
4-6号機の計267万KW

 今回の原子力発電所事故で福島第一原子力
発電所からの203万KWと第二原子力発電所
からの440万KWの計643万KWが失われ、
さらに地震により計715万KWの火力発電所が
今も停止している(注2)。
 したがって現在、東京電力の最大総発電量
は、地震前の総発電量5252万KWから
原子力発電所喪失分643万KWと火力発電の
停止分715万KWを差し引いて、3894万KW。
 もしも停止した火力発電所が今夏までに
稼働できれば、最大発電能力は4609万KWと
見込まれる。

 注2:広野2号機=60万KW、
広野4号機=100万KW、
常陸那珂1号機=100万KW、
鹿嶋2号機=60万KW、鹿嶋3号機=60万KW、
鹿嶋5号機=100万KW、鹿嶋6号機=100万KW、
大井2号機=35万KW、東扇島1号機=100万KW

 では、他の電力会社から電力を融通して
もらえないのか。
 東京電力と同じく周波数50Hzを採用する
電力会社は、震災被害を受けた東北電力を
のぞくと、北海道電力がある。
 しかし、北海道電力からの送電は津軽海峡
を渡る際に直流に変換されており、
その変換装置に60万KWの上限がある
(現在、東北電力を助けるために全出力で
稼働中)。

 一方、東京電力より西にある7電力会社
は、すべて60Hzを採用しているため、
東京電力に電力を融通するには、周波数を
60Hzから50Hzに変換する必要があって、
その融通電力の上限は、100万KW(注3)。

 したがって、現時点での東京電力の
最大供給能力は、4609万KWに100万KWを
足して、4709万KWとなる。

 注3:新信濃変換所=60万kW、
佐久間変換所=30万kW、
東清水変換所=10万kW

 一方、東京電力管内における電力の
ピーク需要量は、過去5年を平均すると
真夏の日中に6147万KWとなる。
 よって、たとえ地震によって停止した
火力発電所が今夏までに復帰したとしても、
約1400万KWが不足する見込みだ。
 そのため、政府は計画停電のさらなる
拡大を容認するばかりか事業者ごとに
電力使用量の総量規制を実施することまで
をも検討しているという。

 すでに述べたように、ハイテク産業に
おける計画停電は、停電時間をはるかに
超えた悪影響を及ぼす。
 また量産工場への電力総量規制は、
生産量にもろに跳ねかえる。
 したがって政府が、東京電力の計画停電
のさらなる拡大と継続を容認し、かつ事業者
への電力総量規制までをも実行するならば、
日本のGDP(国内総生産)へのマイナスの
影響は、震災被害(政府は直接被害額を
最大で25兆円と推定)を超えるのでは
ないかと懸念する。

 この危機を回避する第1の方法は、
中部電力と東京電力の境界に周波数変換所
を増設することだ。
 しかし変換所1カ所で、変換できる電力は
60万KW程度なので、不足する約1400万KWを
まかなうためには24カ所を設営しなければ
ならない。しかもこの変換装置は、電力ロス
が大きい。よって長期的には無駄な投資と
なりかねない。

 第2の方法は、火力発電所を増設する
ことだ。しかし、たった4カ月で用地買収や
数多くの法規制をクリアして約1400万KW分
の火力発電所を増設することは、
現時点では、ほとんど期待できない。


西日本から電力を送る仕組みをいそげ

 そこで、第3の方法を提案したい。
 それは60Hzの電力をつくる西日本の
6電力会社(中部電力、関西電力、
北陸電力、中国電力、四国電力、
九州電力。
 いうまでもなく沖縄電力は電力を融通
できない)と、電源開発や日本原子力発電
などの卸売電力会社(注4)が結束し
コンソーシアムを結成して、新しい
電力会社を関東に作るという方法である。

 注4:電源開発の最大出力は1639万KWで、
その9割の発電所が西日本にある。
 その稼働率は7割以下と推定される。
 日本原子力発電の最大出力は261万KW

 この新電力会社は、発電所をすぐに
建設する必要はない。
 単に、中部電力側から60Hzの送電線を
関東に向けて延長し、60Hzの電力を供給
していくだけだ。
 送電線を伸ばす鉄塔を新設する必要は
なく、東京電力の高圧鉄塔をレンタルして、
東京電力既設の50Hz送電線と並列に相乗り
させる。

 東京電力は「鉄塔が荷重に耐えられない」
として反対するだろうが、25パーセント程度
の重量増は設計マージンよりはるかに少なく
技術的に何ら問題はないはずだ。
 また、一部の送電線は、現在の一系統を
専用使用のためにレンタルできる可能性も
ある。高圧変電所(27万5000ボルト以上)
だけは新規に設置する必要があるものの、
その数は東京電力管内で74か所と多くない。
 しかも工場集積地区に重点投資すること
でその数を10カ所以内に絞ることができる。

 これならば、政府の許認可などの問題や
資材調達が間に合えば、約1400万KW分の
電力供給体制を4カ月以内に用意することが
可能になるのではないだろうか。
 顧客は、連続運転が不可欠な
ハイテク工場や情報通信サーバー会社など。
 東京電力の事実上の独占体制から脱したい
と希望する企業が賛同するかもしれない。

 それぞれの顧客が電気機器を60Hz化する
のは、大型の施設を建設することと比較
すれば、ほとんどコストがかかることでは
ない。直流駆動の電子機器をはじめ、
最近ではほとんどの電気機器は50Hz・60Hz
両方に対応する。
 エレベーターや空調設備などに使われて
いる交流モーターのみが影響を受けるが、
これらだけ東京電力の低圧電力(別契約の
いわゆる「動力」)を当面使用したままに
しておけばよい。

 この方法は、今夏に必ずやって来る
電力危機を救うのみならず、競争環境を
ついに首都圏で実現することによって、
事実上の地域独占の上にあぐらをかいて
きた東京電力の技術経営を、目覚めさせる
であろう。

 さらには、福島第一原発の周辺で起こる
であろう土地買い上げやさまざまな被害者
への賠償によって、経済的困難に陥ることが
予想される東京電力に対して、その従業員の
雇用の受け皿を提供することになるだろう。

 実現に向けては、さまざまな困難が待ち
受けているかもしれない。
 だが、第1、第2の方法と比べると、
コストパフォーマンスなどの面からも、
真剣に考えてみる価値はあるのではない
だろうか。

 政府は自らリーダーシップをとり、
可及的速やかにこの戦略にむけて動き出す
べきだ。さもなければ、関東は、今夏必ず
電力危機に見舞われるだけでなく、すでに
危機に直面しているハイテク産業は、
夏を迎える前に西日本ないし国外に逃げ出さ
ざるを得なくなる。
 日本のハイテク産業の危機がいま目の前に
あることを、政府は真剣に直視してほしい。
---------------------------------------

私はこの辺の事情に詳しくないので、
なんとも言えませんが、筆者の言うことが
正しければ、良い案のように思えます。

そもそも現在実施している計画停電は
あまりにも、東電の自分勝手な施策に
思えます。
それを政府が容認していることに違和感を
覚えます。

政府は自らリーダーシップをとり、可及的
速やかに何らかの手を打つべきです。

東電の言いなりのように見えてなりません。
計画停電は愚策以外のなにものでもない
ように思えます。
何故関係者を集めて、自主的なピーク電力
抑制策を決めないのでしょうか?
問題発生元の東電の言いなりですか?
こんな施策で良いのでしょうか?

政府はどう考えているのでしょうか?
今のままでは、ますます日本の経済は
停滞します。

停電対策にとって重要なのは、ピークを
いかに抑えるかであって、電力の節約では
ありません。
ピークが総発電量を超えるとブラックアウト
が起こります。

節約も一つの施策ではありますが、
ブラックアウト対策とは別のものです。
別に考えなくてはいけないことです。

無駄は極力なくすべきですが、
節約は経済を縮小します。
この編のバランスが必要だと考えます。
電力が余っている夜にせっせと節電
してもブラックアウト対策にはならない
のです。考えてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 3日 (日)

原発耐震 崩れた根拠 福島第一、新指針越す揺れ

原発耐震 崩れた根拠
福島第一、新指針越す揺れ
2011/04/03 朝日新聞

---------------------------------------
 東日本大震災で被災した福島第一原発で、
耐震設計の想定を越える揺れが観測されて
いた。

 東京電力は2006年に改訂された新耐震指針
に基づき、同原発の揺れの想定を1.6倍に
かさ上げして完全評価をやり直したが、
過小評価だった。

 新指針の想定を越える揺れが観測された
のは初めて。
 新指針の根拠が崩れ、国の耐震審査の
あり方が問われることになる。

 東電は最下階の地震計のデータを一日に
公表した。

 2号機が想定の438ガル(ガルは揺れの
勢いを示す加速度の単位)に対して、
1.25倍の550ガルを記録。

5号機で548ガル(想定452ガル)
3号機でも507ガル(同441ガル)が観測
された。

 新指針は阪神大震災の知見をふまえて
28年ぶりに改訂された。

 各電力会社はこの新指針にそって
8年3月、既存原発の揺れの想定を大幅に
引き上げ、安全性の再評価を進めていた。

 こうした再評価作業への影響も必至だ。

 東電は第一原発が想定する地下の揺れを
引き上げたうえ、3、5号機については
個別に安全性は確保されると報告。
 経済産業省原子力安全・保安院もこれを
妥当だと評価していた。

 新指針は、「極めてまれで施設に大きな
影響を与える地震動」を想定するよう
求めている。

 東電は今回の地震の規模に近いとされる
「貞観地震」(869年)の揺れでも想定を
越えないとし、越える場合も、その確立は
1万年から100万年に1回と評価していた。
(佐々木英輔)
---------------------------------------

>越える場合も、その確立は1万年から
>100万年に1回と評価していた。
恐れ入ります。

何を根拠にこんなことが言えるのでしょう?
一万年はおろか、8年3月の話のようですから
たったの3年で越えてしまった。

>経済産業省原子力安全・保安院もこれを
>妥当だと評価していた。
というのだから、あきれてものが言えない。

2年前にIAEAが警告か 米公電を基に
英紙報道

というニュースもある。

>日本では過去35年間にたった3回しか
>指針が改定されていない
日本は見直しということをしない国。
法律で、指針も含めて全法律の見直し
頻度を決めておくべきです。

>会合で、この当局者は最近発生した
>地震は、いくつかの原発の耐震設計基準
>を超えていると指摘し、深刻な問題だと
>懸念を示した。日本政府は警告を受け、
>原発の安全性を高める約束をしたという。
約束? 何をしたのでしょうか?

科学は進歩しています。
常に最新の結果を反映してこそ、安全は
保たれる。
科学の進歩はそんなに遅いのですか?

安全より経済を優先した結果です。
「何でもかんでも、心配しだしたら
設計などできない」
と言う、例の話ですね。

地震に関する想定がこういう状況。
津波に対する状況も同じ。
もっと確率は低いと想定していた?

国の耐震審査のあり方を、
正しい評価のできる組織づくりから考え
直して、根本から修正して頂きたい。
津波も当然想定内ですよ。

想定外はそれこそ一万年に一回にして
ください。せめて千年に一回くらいに、

何でもかんでも想定外となってしまうよう
では、想定外とは言いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

福島原発30~45キロ3地点、年間許容量超す

福島原発30~45キロ3地点、
年間許容量超す

2011年3月31日20時34分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 福島第一原発事故の影響を継続して調査
している文部科学省は31日、福島県内の
大気中の放射線量などの測定結果を公表
した。

 同省は原発から20キロ圏の外側で積算
の放射線量も計測している。
 3月23日正午過ぎから7日間計測
できた、原発から約30~45キロの
4地点中、3地点で、

7490マイクロ・シーベルト
(北西約30キロ、浪江町)、

 4449マイクロ・シーベルト
(北西約30キロ、飯舘村)、

3428マイクロ・シーベルト
(西北西約30キロ、浪江町)を記録、

 自然界や医療行為以外で人が浴びてよい
とされる年間許容量
1000マイクロ・シーベルトを超えた。

 一般に健康に影響が出るのは最大値の
約13倍、100ミリ・シーベルト以上
とされる。
---------------------------------------

汚染源の発生を止められないでいるの
だから、当然です。

20日で1mSvだから、このままのペースで
行くとすると、20日×100=2000日
→約5年ですね。

ということは、一年以内に収束できれば、
実質放射線の被害は無く収まると
考えていいのかな?

ならば、大丈夫ですよね。
もっと早く収束するはずだから。

だけど安全基準は何倍も超えるでしょう。

避難の基準ってあるんでしょうか?

何かおかしくないですか?

安全係数のかけ過ぎではないですか?

食品にかけている安全基準の見直しも
なかった。
風評被害を助長し、使わなくても良い税金
をつかうことになる。
誰が判断しているのでしょう?
バランスを欠いた判断のように思う。
私の判断は間違いでしょうか?

こういうニュースがあります。
「乳児、水道水避けるより水分補給優先を」
小児科学会

・外国産などミネラルを多く含む硬水は
 乳児の負担になる可能性があり、
 水道水の方が安全
・粉ミルクのみの幼児で代わりの水が確保
 できないなら、水道水を使ってほしい
と言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線がカラダに与える影響には、2つのタイプがある

放射線がカラダに与える影響には、
2つのタイプがある

2011年 03月 29日 team nakagawa

詳細は、リンクを参照して下さい。

すごくわかりやすく説明されています。
過剰反応になってはいないでしょうか?
どうぞ落ち着いてください。

風評被害は最悪です。
放射線の影響を遥かに超える。

---------------------------------------
 放射線が生物に与える影響には、
「確率的影響」と「確定的影響」
があります。

「確率的影響」は、ズバリ、「発がん」の
ことです。
 放射線による発がんは、がんの発生に
関わる遺伝子(DNA)が放射線により障害を
受けることで起こります。(注1)

注1: 確率的影響には遺伝的影響(子孫に
  対する影響)も含まれます。
  しかし、これは動物実験で認められた
  ことがあるものの、原爆被爆者を中心
  とした長年の詳細な研究にも関わらず、
  ヒトでは認められたことがありません。

 「確率的影響」=「発がん」が起こる確率
は、ごくわずかな量の被ばくであっても
上昇し、被ばくした放射線の量に応じて増加
すると考えられています。
 これ以下の線量であれば、大丈夫という
“境目”=「しきい値(閾値)」がない
のです。

 しかし、実効線量で100~150mSv
(ミリシーベルト)未満の放射線被ばく
(蓄積)では、発がんの確率が増すか
どうか、はっきりした証拠はありません。
(注2)
(参考: http://www.rerf.or.jp/rerfrad.pdf)

注2: 国際放射線防護委員会(ICRP)など
  では、実効線量で100mSv
  (ミリシーベルト)未満でも線量に
  従って、一定割合で発がんが増加する
  という「考え方」を採用しています。
  これは、100mSv(ミリシーベルト)
  以下でも発がんリスクが増えると
  考える方が、被ばくが想定される者
  にとって「より安全」であるという
  理由によるものです。

 さて、実効線量で100mSv~150mSv
(ミリシーベルト)以上の被ばくになると、
発がんの確率が増していきますが、
100mSv(ミリシーベルト)で0.5%の上乗せ
にすぎません。
 200mSv(ミリシーベルト)では1%と、
線量が増えるにつれ、確率は“直線的に”
増えるとされています。

 しかし、日本人の2人に1人が、がんに
なりますので、もともとの発がんリスクは
約50%もあります。
 この50%が、50.5%あるいは51%に高まる
というわけです。

 もう一つ、「確率的影響」と区別
しなければならない生物に対する放射線の
影響とは、「確定的影響」です。

 こちらは、白血球が減ったり、
生殖機能が失われたりするものです。
 この「確定的影響」は、放射線で細胞が
死ぬことによって起こります。
 逆に、(確率的影響である)発がんは、
死なずに生き残った細胞に対する影響と
言えます。
 「発がん」以外のすべての影響は、
確定的影響です。

 私たちのカラダは60兆個の細胞から
出来ており、毎日、毎日、その1-2%が死ぬ
と言われています。
 60兆個の1%とすると、毎日6,000億個が
死ぬ計算です。
 しかし、そのことを私たちは何も
“感じて”いません。

 放射線によって、“自然死”以上に
細胞が死んでも、被ばく線量が高くなって、
死ぬ細胞の数が、あるレベルに達するまで
は、障害は見られません。
 生き残っている細胞が、組織や臓器の
働きを補(おぎな)えるからです。

 死亡する細胞が増えて、生き残った細胞
が、死んだ細胞を補えなくなる放射線の量
が「しきい値(閾値)」です。
 放射線の量が、しきい値に達すると障害
が現れますが、それ以下であれば大丈夫
というわけです。

 わずかな量の放射線を浴びても発生する
確率的影響と、ある程度の放射線を
浴びないと発生しない確定的影響
(白血球の減少、生殖機能の喪失など)は
違うのです。

 3月24日、3人の作業者の方が、足の皮膚
に等価線量として数Sv(シーベルト)、
言い換えれば、数千mSv(ミリシーベルト)、
つまり、数百万μSv(マイクロシーベルト)
の放射線を浴びたと報じられました。

 3Sv(シーベルト)以下であれば、皮膚の
症状(放射線皮膚炎)はまず見られません。
 しきい値に達しないからです。

 白血球が減り始めるのは実効線量で
250mSv(ミリシーベルト、蓄積)程度から
です。この線量が、すべての「確定的影響」
のしきい値です。
 つまり、これ以下の線量では、
確定的影響は現れないと言えます。

 そして、私たち一般市民が実効線量で
250mSv(ミリシーベルト)といった大量の
被ばくをすることは想定できません。

 私たちが心配すべきは、「確率的影響」
つまり、発がんリスクの上昇です。
 その他のことは、問題になりません。
 このことを皆様との共通認識としておく
ことはとても大事なことと思い
ブログに記載いたしました。
---------------------------------------

>放射線が生物に与える影響には、
>「確率的影響」と「確定的影響」
>があります。

>「確率的影響」は、ズバリ、「発がん」
>のことです。

>実効線量で100mSv~150mSv
>(ミリシーベルト)以上の被ばくになると、
>発がんの確率が増していきますが、
>100mSv(ミリシーベルト)で0.5%の上乗せ
>にすぎません。
>200mSv(ミリシーベルト)では1%と、
>線量が増えるにつれ、確率は“直線的に”
>増えるとされています。

>しかし、日本人の2人に1人が、がんに
>なりますので、もともとの発がんリスクは
>約50%もあります。
>この50%が、50.5%あるいは51%に高まる
>というわけです。

真剣にがんの心配をするのであれば、
たばこは直ちに止めるべきです。
こちらを見てください。

たぱこによる健康への影響

このページを見る限り、影響は甚大です。

今一般の人達への放射線量は、
公開されている情報では、原発の
直近で無い限り、且つ普通の生活を
している限りどう計算しても
50mSv/年を越えません。

安全基準に設定している1mSv/年
に対してどうかを議論しているに
過ぎません。
だから万一越えたとしてもだたちに、、
という話になるのです。

ここのところを理解してください。

食べ物から摂取する内部被曝に
ついても同様です。
万一出荷されて食べたとしても
考えられないくらい食べないと
リスクにはなり得ない値なのです。

もちろん、小さい子供に対しては
十分な注意は必要でしょうが、
現在のレベルは十分安全なのです。

私からみれば、さわぐべきは喫煙です。
どうして何もさわがないのかと
不思議でなりません。
人の健康を確実に脅かしている
というのに、

風評被害は避けなくてはいけません。

>「確定的影響」
についても同様です。

考えてみてください。

正しい情報で正しい判断を
お願いします。
過剰でも、過小でもいけません。
あくまで、最後は自己判断で、
ということになりますが、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

原発の全電源喪失、米は30年前に想定 安全規制に活用

原発の全電源喪失、米は30年前に想定
安全規制に活用

2011年3月31日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力福島第一原子力発電所と同型の
原子炉について、米研究機関が
1981~82年、全ての電源が失われた
場合のシミュレーションを実施、報告書を
米原子力規制委員会(NRC)に提出して
いたことがわかった。

 計算で得られた燃料の露出、水素の発生、
燃料の溶融などのシナリオは今回の事故の
経過とよく似ている。

 NRCはこれを安全規制に活用したが、
日本は送電線などが早期に復旧する
などとして想定しなかった。

 今回の福島第一原発と同様、「外部から
の交流電源と非常用ディーゼル発電機が
喪失し、非常用バッテリーが作動する」
ことを前提とし、バッテリーの持ち時間、
緊急時の冷却系統の稼働状況などいくつか
の場合に分けて計算した。

 バッテリーが4時間使用可能な場合は、
停電開始後5時間で「燃料が露出」、
5時間半後に「燃料は485度に達し、
水素も発生」、6時間後に「燃料の溶融
(メルトダウン)開始」、7時間後に
「圧力容器下部が損傷」、8時間半後に
「格納容器損傷」という結果が出た。

 6時間使用可能とした同研究所の別の
計算では、8時間後に「燃料が露出」、
10時間後に「メルトダウン開始」、
13時間半後に「格納容器損傷」だった。

 一方、日本では全電源が失われる想定
自体、軽視されてきた。

 原子力安全委員会は90年、原発の
安全設計審査指針を決定した際、
「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、
送電線の復旧又(また)は非常用交流電源
設備の修復が期待できるので考慮する
必要はない」とする考え方を示した。

 だが現実には、送電線も非常用の
ディーゼル発電機も地震や津波で
使えなくなった。

 原子力安全研究協会の松浦祥次郎
理事長(元原子力安全委員長)は
「何もかもがダメになるといった状況は
考えなくてもいいという暗黙の了解が
あった。

 隕石(いんせき)の直撃など、
何でもかんでも対応できるかと言ったら、
それは無理だ」と話す。
(松尾一郎、小宮山亮磨)

 一方、福島第一では、地震発生時に
外部電源からの電力供給が失われ、
非常用のディーゼル発電機に切り替わった
が、津波により約1時間後に発電機が
止まり、電源は非常用の直流バッテリー
だけに。
 この時点からシミュレーションの条件と
ほぼ同じ状態になった。
---------------------------------------

>隕石(いんせき)の直撃など、
>何でもかんでも対応できるかと言ったら、
>それは無理だ」と話す。
何を馬鹿なことを言っている?

誰も隕石の衝突などを想定しろと
言ってはいない。

大津波、電源の喪失はあり得るはず。
それを無視するのは見当違いも甚だしい。

こんなことで安全など程遠い。

米国の姿勢とは大違い。
大いに反省して貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発、廃炉は数十年がかり

福島第一原発、廃炉は数十年がかり
2011年3月31日09時21分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 危機的な状態が続く東京電力
福島第一原子力発電所1~4号機。

 東電の勝俣恒久会長は30日、これら
4基を廃炉にする方針を示したが、
喫緊の課題は、原子炉の冷却や放射能に
汚染された大量の水の処理だ。

 廃炉に持ち込むには長い時間がかかり、
専門家は「すべてを終わらせるには数十年
がかりの作業になる」と指摘する。

 最終的な廃炉には、数十年の時間が
かかる。
 国内の商用原発として、初めて廃炉作業
に入った茨城県の日本原子力発電東海発電所
では、1998年の営業運転終了後、
2021年までかけて段階的に進めている。

 廃炉は、燃料を取り出し、放射線量の
低減を待つ。
 この間、発電機など汚染の少ない設備を
先に解体、最後に原子炉の鋼鉄容器などを
切断し地下深くに埋める。
 現在は熱交換器などの撤去作業中だ。

 しかし、原子炉や建屋が破損した
福島第一原発の例では、こうした通常の
手順通りに解体できるか疑問だ。

 松浦祥次郎・元原子力安全委員長は
「今回は汚染低減作業に非常に手間が
かかる。
 廃炉は恐らく20~30年では終わら
ない」と語る。
---------------------------------------

専門家は、簡単に言ってくれるけれど、
今までその地域に住んでいた、
生計を立てていた人達が沢山いたはず。

放射能は世界に拡散する。

原子炉で、電力が途絶えたらどうなるか、
専門家なら、自明であったはず。
なのに、電力が途絶えることは前提に
なかったと言う。

絶句するしかない。

米国ではその前提でのシミュレーション
をしている。
そのデータがあれば、福島原発の状況は
かなり正確につかめたはず。

いつまでに、何をしなくてはいけないのか?
被害を最小限にとどめる為の施策も
後追いにならずに打てたはずと思う。

余りに大きな影響。
それだけ危険な設備を、物を扱って
いたのだと言う意識が、
原発を推し進めた東電の偉い人達や、
政治家や、官僚達にあったとは思えません。

なんで謙虚になれないのでしょうか?

自然の前に人の力など殆ど無いに等しい
ことに思い至らないとは?

傲慢の一言しかない。

原発解体については、既に投稿した
下記のリンクを見てください。
時間もお金もすごくかかる。
数千億円市場に拡大も原発解体
(東芝・清水建設)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正確な現在時刻を教えてくれるサイト「Time.is」

正確な現在時刻を教えてくれるサイト
「Time.is」

2011.03.31 lifehacker

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「Time.is」は、現在時刻の正確な時間
のみを教えてくれるサービスです。

 ただそれだけなのですが、知っておくと
中々便利。

 時間だけを表示できるので、時間表示に
使いたいディスプレイに、でかでかと
現在時刻を表示させられます。

 スクリーンセーバーとして使っても
いいかもしれません。
---------------------------------------

使用頻度は低いかもしれませんが、
正確に時計を合わせたい人には便利な
サイトです。

Time.is

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »