« iPhone5よりも、iPhone6に期待! | トップページ | 地震・津波観測にも応用可能なNECの海底ケーブル通信システム »

2011年4月20日 (水)

目には見えないけどソコにある。巨大なケンタウルス座Aジェット

目には見えないけどソコにある。
巨大なケンタウルス座Aジェット

2011.04.19 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
20110401_cena_csiro_900thumb499x498

 月の横にある巨大な紫色のモクモク、
何か分かります?

 これは、もし私たちの目が電磁波を認識
することができたら、見ることが出来る
高エネルギーのジェット流なんです。
 このジェット流は、銀河ケンタウルス座
Aの中の巨大なブラックホールから噴出
されている100万光年以上もの長さにおよぶ
電波ジェットなんです。
 その大きさは満月の200倍にもなるとか!
 そして、ケンタウルス座Aのまん中にある
ブラックホールは月の数百万倍だそうです。

 そのケンタウルス座Aは私たちの地球
にとって最も近い銀河なんです。
 そのため、これらのエネルギージェット
がどのように、銀河の間で蓄積される星や
ダストと相互に作用しているのか?
 を研究するのに理想的なのです。

 ちなみに、このインパクトのある美しい
写真は、ケンタウルス座Aの本当の角サイズ
を夜のオーストラリアの
Telescope Compact Arrayの写真の上に
重ねたものです。
 美しいけど、目にみえちゃったら、
なんだか怖い気も...。

ところで、この背景の空にある白いポチポチ
何だかわかります?
ヒント:星じゃありません。
20110410_cena_csiro_1063__2_

 答えは、はるか遠くにある電波源なん
です。ケンタウルス座Aジェットみたいな
ジェットは宇宙のいたるところに存在して
いるんです。
 そのため、最新の一番詳細まで記載されて
いるマップを制作するのに、数年かかり、
露光時間は何千時間もかかったそうです。
---------------------------------------

美しい。ロマンですね。
目に見えない物を見ることができる。

宇宙は広大です。
地球はあまりにも小さい。

|

« iPhone5よりも、iPhone6に期待! | トップページ | 地震・津波観測にも応用可能なNECの海底ケーブル通信システム »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51443383

この記事へのトラックバック一覧です: 目には見えないけどソコにある。巨大なケンタウルス座Aジェット:

« iPhone5よりも、iPhone6に期待! | トップページ | 地震・津波観測にも応用可能なNECの海底ケーブル通信システム »