« 高圧電線検査用ロボット - Expliner(エクスプライナー) | トップページ | 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 »

2011年3月10日 (木)

X線の位相を利用した新しいX線装置を開発

X線の位相を利用した新しいX線装置を開発
2011.03.09配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 東京大学を中心とする研究チームが、
X線の「位相」を利用した新しい
X線撮影装置を開発しました。
 従来のレントゲン写真では撮影
できなかった、軟骨やがんなどの柔らかい
組織を写しだすことができる画期的な装置
です。
---------------------------------------

素晴らしいです。

この記事は、以前投稿した下記記事の
動画版です。
理解しやすくなります。

医療の現場で使われるようになるのは
いつ頃なんでしょうね?

1万分の1度ほどのX線の屈折を
利用した革新的X線撮影装置を開発

|

« 高圧電線検査用ロボット - Expliner(エクスプライナー) | トップページ | 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51083780

この記事へのトラックバック一覧です: X線の位相を利用した新しいX線装置を開発:

« 高圧電線検査用ロボット - Expliner(エクスプライナー) | トップページ | 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 »