« 糖尿病性腎症の発症抑制 | トップページ | 暫定基準超える地域拡大 食品安全委員会に指標策定を諮問 »

2011年3月21日 (月)

緊急手術で膵臓全摘術を施行した患者に対し自家膵島移植手術によりインスリン産生能の回復に成功

緊急手術で膵臓全摘術を施行した患者
に対し自家膵島移植手術により
インスリン産生能の回復に成功

2011年3月 9日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 緊急手術で膵臓全摘術を施行した患者
に対し自家膵島移植手術(摘出した膵臓
よりインスリン産生細胞のみを抽出し
患者本人に戻す技術)によりインスリン
産生能の回復に成功しました。

 (本来廃棄される膵臓よりインスリン
産生細胞のみを取り出し、患者本人に戻す
事により糖尿病発症を阻止する先端再生
技術を確立しました。)

 未来科学技術共同研究センターの
後藤昌史教授、大学院医学系研究科先進
外科の里見進教授、大学院医学系研究科
肝胆膵外科の海野倫明教授らのグループは、
膵動静脈奇形に起因する急性腹膜炎に対し
膵臓全摘術を施行した患者に対し、
自家膵島移植手術を施行しインスリン産生能
を回復する事に成功しました。

 自家膵島移植手術は、本来廃棄される
膵臓よりインスリン産生細胞のみを
取り出し、患者本人に戻す事により糖尿病
発症を阻止する究極の先端再生技術です。

 国内では5例目の報告例ですが、良好な
インスリン産生能の回復が報告されたのは
本ケースが初めてです。
---------------------------------------

素晴らしい成果ですね。
少しずつですが、前進しています。

関連投稿です。
膵島移植とは

|

« 糖尿病性腎症の発症抑制 | トップページ | 暫定基準超える地域拡大 食品安全委員会に指標策定を諮問 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51179939

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急手術で膵臓全摘術を施行した患者に対し自家膵島移植手術によりインスリン産生能の回復に成功:

« 糖尿病性腎症の発症抑制 | トップページ | 暫定基準超える地域拡大 食品安全委員会に指標策定を諮問 »