« ES細胞から神経細胞へ分化開始させるスイッチ因子を解明 | トップページ | 発癌性物質や酸化ストレスに応答する 生体防御系センサーの構造基盤 »

2011年3月 7日 (月)

細胞での「人工心臓」に期待…生体外で心筋組織

細胞での「人工心臓」に期待
…生体外で心筋組織

2011年2月28日13時21分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 心臓の細胞をシート状にする技術を
用いて、血管が通った心筋組織を生体外で
作ることに、東京女子医大と早稲田大の
チームが成功した。

 人工的な心臓作製につながる技術で、
数年以内には医薬品の効果や副作用を
調べる薬理試験への応用を目指す。
 3月に東京で開かれる日本再生医療学会
で発表する。

 心筋の細胞シートでは、ラットの背中に
貼り付け、毛細血管が通った心筋を再生
することに成功している。
 一方、生体外でシートを作る技術では、
栄養を運ぶ血管を通すことができず、
心臓作製を阻んでいた。

 東京女子医大の岡野光夫教授と清水達也
准教授らは、微少な流路をつくった
コラーゲンを土台にして、その上にシート
を載せた。
 シートに血管の基になる細胞を加え、
流路に特定のたんぱく質を培養液として
流すことで、毛細血管が通った心筋組織を
作り出した。
---------------------------------------

素晴らしいです。

細胞での「人工心臓」実現はずっと先の
話になるとは思いますが、
希望が出て来ますね。


関連投稿です。
サウジ男性、足の筋肉細胞培養し
心臓機能回復

東京女子医科大学の
先端生命医科学研究所で提唱しています。
細胞シート工学
期待したい。

|

« ES細胞から神経細胞へ分化開始させるスイッチ因子を解明 | トップページ | 発癌性物質や酸化ストレスに応答する 生体防御系センサーの構造基盤 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51056384

この記事へのトラックバック一覧です: 細胞での「人工心臓」に期待…生体外で心筋組織:

« ES細胞から神経細胞へ分化開始させるスイッチ因子を解明 | トップページ | 発癌性物質や酸化ストレスに応答する 生体防御系センサーの構造基盤 »