« 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 | トップページ | 石油元売り、ガソリンなど緊急出荷 被災地へピストン輸送 »

2011年3月10日 (木)

脳の血管内治療 今、これから 第3回 切らずに治す外科治療 血管内治療とはどのような治療?

脳の血管内治療 今、これから 第3回
切らずに治す外科治療
血管内治療とはどのような治療?

2011.01.13 NO!梗塞.net

脳梗塞ネットは脳梗塞急性期に対する前兆、
症状から診断、治療などを田辺三菱製薬
株式会社が紹介するWEBサイトです。

詳細は、リンクを参照して下さい。

脳梗塞になった場合は一刻も早く血管を
再開通させることが重要。
方法には大きく分けて二通りあります。
「t-PA静注療法」と「血管内治療」です。

「t-PA静注療法」はご存じですね。
血栓溶解療法で、時間制限があります。
以前は3時間以内、今はもう少し時間制限
が緩和されました。
関連記事投稿を見てください。
脳梗塞もっと救える…発症6~8時間
でも可能に

今日の話題は、「血管内治療」です。
「画期的な新デバイス
「メルシー・リトリーバー」で血栓を
回収」
という記事が載っています。
見てください。
カテーテル治療ですね。
「対象となるのは、t-PA静注療法の適応外
の患者さんか、または無効であった患者さん
(18歳以上、NIHSS※8以上)で、
発症後8時間以内に行います。
主に太い血管の再開通に向いていると
考えられています。」
とのことです。

詳細はリンクを見てください。
この治療のできる病院はどこなのか調べて
おくと良いかも知れません。

|

« 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 | トップページ | 石油元売り、ガソリンなど緊急出荷 被災地へピストン輸送 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

haredasuさん、サイトの記事が3月10日でとまっています。地震に被災されたのではないかと心配です。

投稿: オリバー | 2011年3月14日 (月) 07時47分

ニュースにかじりついていたので、返事が遅れてすみません。
ブログの更新も少しお休みかな?

大丈夫です。家にも大きな問題はないようです。皆問題ありません。

私は、たまたま市民文化センターと言うところにいたのですが、
建物も問題なく、今は一安心というところです。

震度6強というのは、すごいですね。 揺れている時間も長く感じました。
今まで生きて来て初めてです。
こういう経験は今回限りでしょう。
余震も多いです。まだ時々揺れます。

一時断水していましたが、今は回復しています。
電力が足りなくなりそうなので、計画停電の話があります。

でも、大丈夫なので、ご心配なく。
コメントありがとうございました。

投稿: haredasu | 2011年3月14日 (月) 11時28分

よかったあ。静岡も東海地震の危険域なのでとても人ごととは思えません。今回被災された方々のために何ができるか。具体的なことをしようと思っています。とりあえず小遣いを義援金にしようかな。静岡でもガソリン販売が20リットル制限になっています。それから静岡東部地方では計画停電も実施されるようです。ガソリンスタンドの人の話では、製油施設が稼働していないとのことでした。私たちの生活にも即、影響が出そうです。ただ、恵まれた環境にある私たちよりも、被災された方達の一刻も早い救いをお祈りします。

投稿: オリバー | 2011年3月14日 (月) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/51084071

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の血管内治療 今、これから 第3回 切らずに治す外科治療 血管内治療とはどのような治療?:

« 肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類 | トップページ | 石油元売り、ガソリンなど緊急出荷 被災地へピストン輸送 »