« 原発・北西40キロ飯館村土壌からヨウ素117万ベクレル、セシウム16万3000ベクレル 文科省 | トップページ | 放射線モニターデータの推移が気になっている方へ »

2011年3月25日 (金)

オール電化住宅、3 年間で原発 2 基分の消費電力増

オール電化住宅、3 年間で原発 2 基分の
消費電力増

2011年03月24日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力管内においてここ 3 年間で増大
したオール電化住宅の消費電力は
原発 2 基分に相当するそうです
(YOMIURIN ONLINE の記事より) 。

 これはあくまでも消費電力の最大値
による見積りですが、今回の原発事故は
電力会社と一緒になってオール電化住宅・
マンションを推進している住宅メーカー、
デベロッパーにもかなりの影響を及ぼす
のではないでしょうか ?
 今、都内で売り出し中の
オール電化マンションを買おうという人は
いないでしょう。

 高齢者のいる家庭では調理器具を電化
する安全上のメリットは非常に大きいと
思いますが、すべてを電化するのが本当に
お得になるのかな ?
---------------------------------------

凄く頑張って拡販したのですね。
現在の電気料金のままだと確かにお得です。
ガスを使うより安い。

これから電気をますます必要とする時期に
さしかかっているのに電力不足とは大変。

電気自動車とか、
プラグインハイブリット自動車とか、
広めようとしていたはず。
日本国内に対しては、計画の見直しが
必要になりそうです。

というか関東圏についてということかな?

|

« 原発・北西40キロ飯館村土壌からヨウ素117万ベクレル、セシウム16万3000ベクレル 文科省 | トップページ | 放射線モニターデータの推移が気になっている方へ »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

たしか被災関連地域では85万5000戸と見ました。
普及率も『へぇ〜』といった感じでしたが、原発2基分には本当に驚きました。

スマートグリッドが言われただした今、1から考えるべきとも思います。
住宅の直流化も検討し、太陽光や夜間電力を利用した住宅用蓄電池も必要では。。
蓄電池の性能、寿命、価格、、国が主導で真剣に考えるべきだとも思います。
これからの復興支援にも取り入れて、蓄電池システムの住宅の普及も必要ではないでしょうか。
近い将来とかではなく、今、必要だとも思います。

そちらは何かとご不便なこともあり大変だと思いますが、国民一丸となって踏ん張りましょう!!

投稿: H!ro^ ^ | 2011年3月26日 (土) 13時19分

電力のあり方、経済活動のあり方など、
再考する良いチャンスだと思います。

確かに安価で性能の良い蓄電器があれば、風力発電も
太陽光発電ももっと有効利用出来るようになるはず。
スマートグリッドの早期実現は必須と思います。
このような分野に積極的な研究投資を政府には是非お願いしたい。
医療改革も、農業改革も、再検討すべきことは沢山ある。

プラグインハイブリット自動車のバッテリーを利用するという
話がありますが、?です。 自動車として走るための電源確保で
精一杯で余分な電力を溜めることなどできるのでしょうか?
充電中の車が全て走るわけではないので利用可能?
あまり頼りになりそうに無いと思いますけどね~
いざ車を使いたい時に充電量が足りなかったではまずいですよね。
もっともこれは感覚的な話なので、実際は有効な蓄電器として
機能するのであれば、ベターとは思います。

是非、国家百年の計を再設計して欲しい。
CO2の削減も今のままの政策では実現は困難。
電力の確保もままならない。

福島原発事故は収束しませんね~
多分最低でも月単位の時間がかかると思います。
その間ずっと汚染物質をまき散らす。
これが一番心配。

投稿: haredasu | 2011年3月26日 (土) 18時34分

EV車の蓄電池を家庭用に、、というのは考えているようですね。
EV車のバッテリー寿命は充放電の繰り返しから5~10年とのことです。
容量、パワーが落ちてきて車のモーターは動かせなくても、家庭用ならまだ使用できるらしいですよ。
要は廃蓄電池の再利用ですね。
でもEV車が本格的に普及してからの話です。先は長いです。。
しかも蓄電池の直流を交流に変換するのはかなりの電気の損失があるように思います。
本当に考える良い機会ですね。

投稿: H!ro ^ ^ | 2011年3月28日 (月) 11時07分

廃蓄電池の再利用ですか?
EV車の蓄電池が本当に有効利用できるのなら素晴らしいことですが、
でも、確かにまだまだ先の話になりますね。

スマートグリッド網となり、EV車が普及する時代にならないと駄目。
交流というのも確かにネックになりますね。

直流化というのも進めないといけないのかも知れません。
直流になれば、50ヘルツ、60へルツなどの違いは意味をなさなくなる。
効率ももっと良く出来る。

でも、これも遠い将来の話。
直流超伝導送電。期待しているのですが、

投稿: haredasu | 2011年3月28日 (月) 14時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オール電化住宅、3 年間で原発 2 基分の消費電力増:

« 原発・北西40キロ飯館村土壌からヨウ素117万ベクレル、セシウム16万3000ベクレル 文科省 | トップページ | 放射線モニターデータの推移が気になっている方へ »