« 爆発噴火の前に周辺の重力減少 新燃岳、予測応用に期待 | トップページ | 規格外の素材を使ったエコ製品のブランドを立ち上げた 水野浩行さん »

2011年2月20日 (日)

サルへiPS網膜細胞移植成功…臨床応用へ一歩

サルへiPS網膜細胞移植成功
…臨床応用へ一歩

2011年2月18日03時05分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 様々な組織の細胞に変化するiPS細胞
(新型万能細胞)から網膜の細胞を作り、
サルの目に移植することに、理化学研究所
発生・再生科学総合研究センターのチームが
成功した。

 人に近いサルでの成果により、iPS細胞
を使った世界初の臨床応用に近づいた。
 3月に東京で開かれる日本再生医療学会で
発表する。

 高橋政代チームリーダーらは、
カニクイザルの皮膚からiPS細胞を作り、
視細胞に栄養分などを補給する
「網膜色素上皮細胞」に変化させ、
縦1ミリ、横2ミリの細胞シートを作製。
サルの網膜の裏に移植した。
 約2か月たった現在も異常はなく順調に
定着している。

 サルの実験では、慶応大が人間の
iPS細胞を使い脊髄損傷の治療に成功
している。
 ただし脊髄損傷では神経細胞に変化する
途中のものを使う。
 網膜では、完全に変化した少数の細胞で
治療が可能なため、実用化が近いと期待
されている。
---------------------------------------

素晴らしい成果だと思います。

早く臨床応用できるところまで行って
欲しい。

iPS細胞を用いた再生医療もかなり
臨床に近づいて来たようですね。

安全性の担保が難しいとは思いますが、
安全性、安全性といつまでも実施に
踏み切らないのも問題。
法整備もしっかりしないといけない。
議論が必要です。政治家さん。

医療は完全ではありません。
それを捉えていちいち刑事事件として
扱っていては、おかしい。
別の仕組みが必要と思います。
中には確かに刑事事件の扱いが
必要なものもあるでしょうが、
それはそれとして切り離すべき。
日本版ADRはどうなってます?

|

« 爆発噴火の前に周辺の重力減少 新燃岳、予測応用に期待 | トップページ | 規格外の素材を使ったエコ製品のブランドを立ち上げた 水野浩行さん »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

最近、iPS細胞(ES細胞も)での研究発表や研究申請が増えてきていると思います。
国(文部科学省)が再生医療に前向きに取り組むようになってきた、、という事もあるのでしょうか。
強力なバックアップ態勢を望みます。。

haredasuさん、以前アルツハイマー病のワクチン研究をしている田平教授さんから、蛋白質(ポリグルタミン)の分解酵素のスクリーニングをしているところは日本ではないようですが、『MlchiganのPaulsonグループがポリグルタミンを分解する低分子量化合物のスクリーニング(第二段階)をしている』と伺っていました。
MlchiganのPaulson・・とはどこなのか分からなかったのですが、ようやく先週少し分かりました。
現在もそちらで研究をされているのかは分かりませんが、『米国スクリプス研究所(Scripps Research Institute)のJ.C.ポールソン(J.C.Paulson)教授さん』のようです。蛋白質や糖鎖の研究をされてる方です。
ノーベル賞受賞者が顔をそろえる凄い研究所ですね。
ポールソン教授は、理化学研究所のシステム糖鎖生物学研究グループとも関わっているようです。

投稿: H!ro^ ^ | 2011年2月21日 (月) 10時46分

H!ro^ ^さん 情報ありがとうございます。

J.C.ポールソンさんのグループが蛋白質(ポリグルタミン)の分解酵素の
スクリーニングをしているとは知りませんでした。ありがとうございます。

(第二段階)ですか?
ポリグルタミンを分解する低分子量化合物が見つかると良いですね。

確かに、J.C.ポールソン(J.C.Paulson)教授さんは、理化学研究所の
システム糖鎖生物学研究グループと関係があるようですね。

J.C.ポールソンさん頭に入れておきます。

投稿: haredasu | 2011年2月21日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50923325

この記事へのトラックバック一覧です: サルへiPS網膜細胞移植成功…臨床応用へ一歩:

« 爆発噴火の前に周辺の重力減少 新燃岳、予測応用に期待 | トップページ | 規格外の素材を使ったエコ製品のブランドを立ち上げた 水野浩行さん »