« ガン細胞の増殖、転移は止めることが出来るかも!? | トップページ | 赤血球産生の新しい仕組みを発見 ~脳貧血や骨髄異形成症候群の治療法開発につながる発見~ »

2011年2月15日 (火)

ピロリ菌の増殖を抑制するオリゴ糖の大量合成に道

ピロリ菌の増殖を抑制するオリゴ糖の
大量合成に道

2011年2月 8日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
ピロリ菌の増殖を抑制するオリゴ糖の
大量合成に道

 東北大学工学研究科バイオ工学専攻の
正田教授の研究グループと野口研究所
(公益財団法人)は、胃癌や胃潰瘍などの
原因となるピロリ菌を殺菌あるいは増殖抑制
するオリゴ糖の大量合成法を開発しました。

 合成ターゲットとなったオリゴ糖は、
N-アセチルグルコサミンとガラクトース
という二種類の単糖が、α結合を介して結合
したものです。
 水中で脱水縮合剤と酵素を使ってわずか
2工程で合成することができます。

 本成果は、3月26日から神奈川大学で
開催される日本化学会において発表
されます。
---------------------------------------

良さそうな成果です。

オリゴ糖を安価に製造できるようになる。
広く市場に出るようになり、効果がでると
良いですね。

|

« ガン細胞の増殖、転移は止めることが出来るかも!? | トップページ | 赤血球産生の新しい仕組みを発見 ~脳貧血や骨髄異形成症候群の治療法開発につながる発見~ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50878503

この記事へのトラックバック一覧です: ピロリ菌の増殖を抑制するオリゴ糖の大量合成に道:

« ガン細胞の増殖、転移は止めることが出来るかも!? | トップページ | 赤血球産生の新しい仕組みを発見 ~脳貧血や骨髄異形成症候群の治療法開発につながる発見~ »