« グリア細胞:脳に温度検知機能 慶応大チーム、初めて確認 | トップページ | 電気自動車は高いか、安いか »

2011年2月22日 (火)

認知症に初の貼る薬、厚労省承認へ 進行抑える効果

認知症に初の貼る薬、厚労省承認へ
進行抑える効果

2011年2月21日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 体に貼るタイプの認知症治療薬が国内で
初めて承認されることになった。

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会
が21日、製造販売の承認を了承した。

 薬がのみ込めない患者や、薬をのむことを
嫌がる患者も使うことができる。
 貼り替えは1日に1回で、介護者の負担
軽減にもつながると期待される。

 了承されたのは、ノバルティスファーマ
(東京都)の「イクセロンパッチ」と、
小野薬品工業(大阪市)の
「リバスタッチパッチ」。

 いずれも薬効成分は同じで、
アルツハイマー型認知症の治療薬としては
国内で4品目目となる。

 これまでの飲み薬と違って、背中や腕、
胸などに貼って使う。

 脳内の伝達物質の分解を防ぐ効果があり、
症状の進行を抑えることができるという。
 同じ薬は、海外では81カ国で承認されて
いるという。

 アルツハイマー型認知症の治療薬は、
これまで「アリセプト」しかなかったが、
昨秋以降、第一三共の「メマンチン」
(商品名・メマリー)や、
ヤンセンファーマの「ガランタミン」
(商品名・レミニール)が相次いで
承認されている。(月舘彩子)
---------------------------------------

嬉しいことですね。
良い傾向です。

でも、
>同じ薬は、海外では81カ国で承認
>されているという。

厚労省の壁にこういうものの一覧表を
作って貼ってみたらどうでしょうか?
皆さんの見えるところに。
そして毎日見てください。
いっこうに進まない現状が見えると
思います。

あるいは、テレビで、一覧表の公開をしては
どうでしょうか?
何故国民に広く周知しようとしないので
しょうか?
いかに日本という国が国民を大事にしない
国なのかということがわかると思います。

と思いますが実行しようとしても、実は、
メディアの許認可権を持っている総務省が
許可しないと思います。
自分の恥を公開するはずがないよね。

|

« グリア細胞:脳に温度検知機能 慶応大チーム、初めて確認 | トップページ | 電気自動車は高いか、安いか »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

haredasuさん、分子シャベロンの働きについての丁寧な説明、ありがとうございました。何度も読み返して十分とはいかないまでも理解することができました。すこし、偉くなったような気分です。えへん!さて、認知症の治療に貼り薬とは、いいことを考えましたね。たしかに、認知症の患者さんの中には、薬をうまく飲めない方もおられるでしょうから介護にあたる人も含めて朗報ですね。いいことは、なるべく早く承認してほしいですね。脊髄小脳変性症の患者の中には嚥下障害の顕著な人もいますからこうした薬の投与方法の研究も併せて進めていってほしいですね。治療する立場からだけでなく、治療される人の視点からも研究されていることをうれしく思いました。

投稿: オリバー | 2011年2月23日 (水) 13時20分

オリバーさん

同感です。
こういう視点での薬もどんどん開発して貰いたいものです。
もちろん承認は素早く、

前回のコメントの補足を少ししておきます。おまけです。

紹介して頂いた、九州大学の研究は、「細胞における蛋白質の立体構造形成
および品質管理機構の仕組みの解明」に関わるものです。

この研究が進めば、細胞の中での蛋白質のミスフォールドが起こる原因解明
と対策ができるようになると思われます。

よって、品質管理システムの不具合が原因でミスフォールド蛋白が蓄積し、
それが為に起こる疾患については、この研究がいずれ役に立つものと
思われます。

もちろん、京都産業大学の永田和宏 研究室の研究も同じです。

しかしながら、現在解明されている遺伝性ポリグルタミン病の原因は
遺伝子異常によるものであり、蛋白質の立体構造形成および
品質管理機構の仕組みの不具合によるものではありません。

ただ、非遺伝性のものについては、原因不明なので、その可能性がない
とは言い切れません。よって完全に無関係とは言えません。

その意味で以前のコメントでは直接的な関連はないと言い切りましたが、
少し言いすぎだったかも知れません。訂正いたします。

投稿: haredasu | 2011年2月23日 (水) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50941358

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症に初の貼る薬、厚労省承認へ 進行抑える効果:

« グリア細胞:脳に温度検知機能 慶応大チーム、初めて確認 | トップページ | 電気自動車は高いか、安いか »