« あなたの並んだレジの列、隣より遅い気がするのは気のせいではない | トップページ | 胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など »

2011年1月 6日 (木)

水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果

水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果
2011年1月5日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 水を電気分解した後に得られる高濃度の
水素を含む水を飲むと慢性腎臓病の合併症状
が抑えられることを、東北大学と
日本トリム社の共同研究チームがラット
による動物実験で確かめた。

 日本で約1,300万人にも上るといわれる
慢性腎臓病の予防対策につながることが
期待できる、と研究チームは言っている。

 東北大学大学院医学系研究科創生応用
医学研究センター先進統合腎臓科学コア
センターと日本トリム社の共同研究
チームは、慢性腎臓病の原因と考えられて
いる酸化ストレスを水素ガスが軽減できる
ことに着目した。

 酸化ストレスは体内で過剰な活性酸素が
発生することによってもたらされるためだ。

 水を分解すると、陰極側に水素を含む水
(水素水)が生成される。
 この水素水を慢性腎臓病のモデルラットに
飲ませ続けたところ、普通の水を飲ませた
ラットに比べて、腎臓や心臓の炎症や
酸化ストレスなどの進行を抑える効果がある
ことが確かめられた。

 実験では、虚血再還流という方法で腎臓
へ意図的に酸化ストレスを与えたが、普通
の水を飲ませたラットは、炎症や
酸化ストレスが高進し腎臓、心臓の障害が
現れた。
 これに対し、高濃度の溶存水素を含む
電解水素水を飲ませたラットは、腎臓、
心臓の障害が明らかに抑えられたという。

 活性酸素は、栄養素がミトコンドリアで
代謝され、酸素を使ってATP
(アデノシン三リン酸)をつくる際にできる。

 体内で脂質、タンパク質、糖、核酸などを
酸化変性させるため、活性酸素が過剰に
できると体内の酸化ストレスが高まり
慢性腎臓病だけでなく動脈硬化、
心筋梗塞(こうそく)、糖尿病、がんなどの
原因にもなると考えられている。

 食事、呼吸という人間に不可欠の活動
によって発生するため、過食や過度の運動を
控える以外、活性酸素の過剰発生を抑える
方法はないといわれている。
---------------------------------------

水素水の効用は良く言われてますが、
科学的根拠がいまいちでしたが、
又ひとつ出て来ました。

東北大学プレスリリースへのリンクもあり、
>本成果は、欧州腎臓・透析移植学会の
>学会誌(Nephrology Dialysis
>Transplantation)の電子版に掲載
>されました。
ということで科学的根拠がひとつ
増えました。

共同研究者が日本トリム社ですので、
自分のところで作っている機器の効果
の裏付けという意味もあるのでしょう。

以前、こういう投稿もしてます。
水素入りの水はパーキンソン病防ぐ?
マウス実験で効果

こちらは、九州大学とパナソニック電工
の共同研究のようです。

水素水は身体に良さそうですが、
はっきりさせて貰いたい。

|

« あなたの並んだレジの列、隣より遅い気がするのは気のせいではない | トップページ | 胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50507966

この記事へのトラックバック一覧です: 水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果:

« あなたの並んだレジの列、隣より遅い気がするのは気のせいではない | トップページ | 胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など »