« イレッサ和解勧告厳しく批判 国立がん研究センター理事長 | トップページ | 「いぶき」観測データによる地球上の温室効果ガス濃度分布推定結果を公開 »

2011年1月26日 (水)

高い偽造防止性と視認性を実現したフルカラー偽造防止ラベル

高い偽造防止性と視認性を実現した
フルカラー偽造防止ラベル

24 JANUARY 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 富士フイルムが開発した
「フォージガード」は、専用のフィルターを
かざすことでフルカラーの画像や文字を出現
させる偽造防止技術。

 フォージガードは、ナノレベルの光の波長
を制御することにより、独自開発の高機能性
材料に2400dpi以上の高解像度で任意の
フルカラー画像や文字を潜像させている。

 これまでも専用フィルターを用いて
単色・2色を表示させる偽造防止技術は
あったが、今回フルカラー表示に成功した
ことで偽造防止性を大幅に向上させる
とともに、高い解像度によるクリアな
画質によって簡単に真贋を判別すること
を可能としている。

 さらに、熱や光に対しても高い耐久性を
実現しており、クレジットカード、
ブランド品から、使用時に高温になる
自動車のエンジンなどの工業用製品・
部品といった幅広い分野で利用可能。

 2010年4月より発売を開始しており、
今後は模倣品の被害が多い諸外国も
含めてワールドワイドに拡販していきたい
という事だ。
---------------------------------------

良さそうです。
いろいろな技術があるものですね。

|

« イレッサ和解勧告厳しく批判 国立がん研究センター理事長 | トップページ | 「いぶき」観測データによる地球上の温室効果ガス濃度分布推定結果を公開 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50693531

この記事へのトラックバック一覧です: 高い偽造防止性と視認性を実現したフルカラー偽造防止ラベル:

« イレッサ和解勧告厳しく批判 国立がん研究センター理事長 | トップページ | 「いぶき」観測データによる地球上の温室効果ガス濃度分布推定結果を公開 »