« がん免疫強めるマクロファージ発見 | トップページ | ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法 »

2011年1月 8日 (土)

ブルーレイ100倍の記録可能に 光で色変わる分子開発

ブルーレイ100倍の記録可能に
光で色変わる分子開発

2011年1月8日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 わずかな光で色が変わる「光センサー
分子」を奈良先端科学技術大学院大の河合壮
(つよし)教授らが開発し、7日発表した。

 この分子で録画用ディスクを作ると、地上
デジタル放送が6時間録画できる現在の
ブルーレイの100倍以上の記録が可能で、
書き込みに必要な電力も100分の1以下に
抑えられるという。

 光センサー分子は、光が当たると色や形が
変わる。
 河合教授らは人間の目の中にあるセンサー
分子に注目。
 どんな形が、光と反応しやすいか探った。
 その成果を生かし、ほぼ100%光と反応
する分子を作ることができた。

 これまでのブルーレイなどはレーザーの
熱で分子を変化させて記録する。
 そのため、大きな電力が必要で、記録に
時間もかかる。

 今回の分子は、熱でなく光に反応するので
ほとんど無駄がなく、電力は100分の1
以下、読み書きの速さも10倍以上になる
という。

 また、この光センサー分子は理論的には
100層にも重ねて使うことができる。
 光でくっつく接着剤や高密度な半導体の
製造などにも応用できるという。

 ドイツ化学会誌「アンゲバンテ・ケミ・
インターナショナル・エディション」に
掲載される。(鍛治信太郎)
---------------------------------------

どんどん記録密度が向上しますね。
実用化できれば素晴らしいと思います。

記録に対する耐久性はどうなんでしょうか?
光に反応するということは光に弱い。

どんな波長の光なんでしょうか?
気になるところです。

可視光で反応するようでは駄目だし、

光といってもいろいろ、

|

« がん免疫強めるマクロファージ発見 | トップページ | ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50528176

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイ100倍の記録可能に 光で色変わる分子開発:

» ブルーレイ100倍の記録可能に 光で色変わる「光センサー分子」開発 奈良先端科学技術大学院大 [自分なりの判断のご紹介]
さて、七草粥も終わったし、 そろそろ正月ネタでなく・・ 私の本業?、サイエンスネタo(^-^)o サイエンスに携わる者、 「一か八か」、 「感と度胸」、 なんて言葉は知りません。 「倦まず弛まず」、 「観察し、論理的に」 が身上です... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 18時43分

« がん免疫強めるマクロファージ発見 | トップページ | ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法 »