« 水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果 | トップページ | カナダの10歳、超新星見つけた 最年少記録 »

2011年1月 6日 (木)

胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など

胃がん増殖助長する遺伝子発見、
新治療薬期待 東大など

011年1月6日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 胃がんの増殖を助ける遺伝子を、東京大や
横浜市立大などのグループが見つけた。

 この遺伝子を働かなくしたマウスは胃がん
ができにくくなった。
 胃がんの新しい治療薬の開発に役立つと
期待される。

 横浜市立大の前田愼教授らが66人の
胃がん患者のがん組織を調べたところ、
ASK1という遺伝子が活発に働いていた。

 この遺伝子はもともと、侵入してきた細菌
やウイルスに対抗するために炎症を
起こしたり、傷ついた細胞をがん化する前に
殺したりする働きがある。
 しかし、胃がんでは細胞分裂を促して増殖
を助けていることがわかった。

 ASK1を働かなくしたマウスに胃がん
になる薬を飲ませたところ、正常なマウス
に比べて、できた胃がんの数が3分の1
ほどに減り、胃がんの大きさも半分以下に
抑えられたという。

 前田教授は「ASK1の働きを抑える薬
ができれば、胃がんの新しい治療薬になり
そうだ」と話す。
成果は米科学アカデミー紀要に掲載された。
(福島慎吾)
---------------------------------------

胃がんの進行を遅らせる。
あるいは、発症を防ぐ薬の開発に繋がる
ということでしょうか?

遺伝子の働きの解明は大切ですね。

|

« 水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果 | トップページ | カナダの10歳、超新星見つけた 最年少記録 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50508616

この記事へのトラックバック一覧です: 胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など:

« 水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果 | トップページ | カナダの10歳、超新星見つけた 最年少記録 »