« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の投稿

2011年1月31日 (月)

感染者約100万人 母乳から感染する白血病ウィルスとは

感染者約100万人 母乳から感染する
白血病ウィルスとは

01月21日 woman.excite
~女性の保険とお金・人生を楽しく考える~

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
●HTLV-1ってなに?
 ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)
という病名を聞いたことがありますか?

 昨年12月、HTLV-1の抗体検査を都道府県の
保健所で受けられるようになるということが、
ニュースになりました。

 HTLV-1は、血液中のTリンパ球に感染する
ウイルスです。
 感染しても約95%の人は、生涯発病する
ことはありません。
 感染しても発病しない限り、自覚症状も
なく、生活にまったく影響がないのが特徴
です。

 しかし、一部の人は、感染してから年月
が経ってから成人T細胞白血病(ATL)、
HTLV-1関連脊髄症(HAM)、
HTLV-1関連ぶどう膜炎(HAU)などを発症
します。

 日本の持続感染者は約100万人、また
発症数は年間約700人と言われています。

 国内感染者の約3割が、沖縄、鹿児島、
宮崎、長崎などの地域だという報告が
ありますが、最近では中部地方や関東にも
感染者が拡大しているとの報告もあります。

●どのように感染するの?
 HTLV-1はウイルスですから、感染によって
広がります。
 その感染経路は主に3つです。

 まず第1が母子感染です。
 幼少時に母乳を通して母親から感染
します。
 その場合、症状が出るという報告も
あります。
 また、感染して症状が出るまでに30年
から70年かかり、その可能性は5%とも
いわれています。

 第2が性交渉による感染です。
 性行為による感染は精子の中のHTLV-1が
原因となって感染しますが、ほとんど症状が
出ることはありません。
 男性がキャリアで、女性がそうでない
場合、結婚後2年で20%程度の女性が感染
するといわれています。

 第3が輸血による感染ですが、現在では
献血した際の検査で輸血による感染は
なくなったといわれています。

 特に母子感染による発病率が高いので、
母親がキャリアの場合、母乳ではなく、
人工乳による育児を推奨しています。

●発症したらどんな症状が出るの?
 ヒトT細胞白血病ウイルス1型に感染して
発症する人の年齢は、ほとんどが40代以上
で、60~70代の発病者もいるのが特徴です。

 主な症状は、首やわきの下、足のつけ根
などのリンパ節のはれ、肝臓や脾臓のはれ、
原因不明の皮疹、血液中のカルシウム値の
上昇によるのどの渇き、意識障害、
不整脈といったものです。

 ウイルスに感染して悪性化したT細胞
(リンパ球の一種)が、血液やリンパ液
によって、 骨髄や肝臓、 脾臓、消化管、
肺など全身の臓器に広がっていきます。
 末期には免疫不全者に見られる日和見
(ひよりみ)感染症にかかりやすく
なります。

●感染しているかどうか知るには
 2010年10月から妊婦を対象に各自治体の
保健所で検査が受けられるようになり
ました。
 今後一般の人たちも無料で検査が
受けられるようになります。

 厚生労働省内に対策推進協議会が発足し、
都道府県にもうけられた母子感染対策協議会
と連携することが決まっています。

 発症率は低いといわれていますが、
発症するとやっかいな病気です。
 特に妊婦の方は、まず保健所へ行って
検査を受けることをオススメします。
---------------------------------------

参考情報です。
>発症率は低いといわれていますが、
>発症するとやっかいな病気です。
>特に妊婦の方は、まず保健所へ行って
>検査を受けることをオススメします。

参考リンク
妊婦健康診査におけるHTLV-1抗体
検査の実施に関する通知の改正
について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国債格下げ―「疎い政治」への重い警告

国債格下げ―「疎い政治」への重い警告
2011年01月29日 朝日新聞社説

---------------------------------------
国債格下げ―「疎い政治」への重い警告

 新年度予算案や税制改革について国会論戦
が始まりつつある時に、場外から強烈な警鐘
が響いた。

 米格付け会社のスタンダード・アンド・
プアーズ(S&P)が日本国債の格付けを
引き下げた。

 財政懸念が高まるスペインよりもひとつ下
というランクは、日本の財政に対する国際的
信用の危うさを示すものだ。

 格付け会社は世界金融危機に適切な警告を
発せられず、批判を浴びた。
 だが残念ながらこの格下げに異論をはさむ
余地は少ない。
 日本の国と地方の借金総額は国内総生産
(GDP)の2倍にのぼり、先進国で最悪。

 政府は税収より多額の借金に頼らねば、
毎年度の予算さえ組めないのだから。

 市場の信認低下で国債発行が難しく
なってもおかしくない。

 にもかかわらず、日本が巨額の国債発行
を続けてこられたのは世界最大の対外資産
をもち、経常黒字国だという事情もある。
 国債の引き受け手の大半が国内投資家
だというのも強みだ。

 しかし超高齢化で現役世代が減れば貯蓄率
の低下や経常黒字の縮小もありえよう。
 国内投資家が日本国債を見限るように
なるかもしれない。
 巨額発行を続けられる保証はない。

 とりわけ深刻なのは、S&Pの格下げ理由
に日本の政治状況があげられたことだ。
 ねじれ国会のもとで野党が対決色を強め、
税と社会保障の一体改革は協議入りもかなり
難しい。
 新年度予算案の関連法案が成立しない
可能性さえある。
 その懸念が国債の格付けに響いている
のである。

 財政危機への対処よりも政権を解散・
総選挙に追い込むことにこだわり、
一体改革についての協議に応じる姿勢を
見せない自民党などを含む政治全体の
機能不全が、今回の格下げの根底に
横たわる。

 「財政はまだ当分は大丈夫だろう」
という無責任な楽観論が、増税論議に入ろう
としない与野党議員たちの胸の内にある
のではないか。

 与野党は打算を超えて国民の利益のため、
持続可能な財政へ向け超党派の議論を始める
べきだ。
 その強い意思を内外に示さない限り、
日本国債の信用も政治への期待も沈む
ばかりだ。
---------------------------------------

なんとも政治家の無神経さにはあきれて
しまう。

>巨額発行を続けられる保証はない。
先送りは許されない。

>とりわけ深刻なのは、S&Pの格下げ
>理由に日本の政治状況があげられた
>ことだ。
情けなくないですか?

>財政危機への対処よりも政権を解散・
>総選挙に追い込むことにこだわり、
>一体改革についての協議に応じる姿勢を
>見せない自民党などを含む政治全体の
>機能不全が、今回の格下げの根底に
>横たわる。

>「財政はまだ当分は大丈夫だろう」
>という無責任な楽観論が、増税論議に入ろう
>としない与野党議員たちの胸の内にある
>のではないか。

>与野党は打算を超えて国民の利益のため、
>持続可能な財政へ向け超党派の議論を始める
>べきだ。

>その強い意思を内外に示さない限り、
>日本国債の信用も政治への期待も沈む
>ばかりだ。
全く同感です。
日本沈没は近いかも知れない。

関連記事です。
日本国債なぜ格下げされた
S&P担当者に聞く

2011/1/30 日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食物アレルギーの原因を解明-米ジョンズホプキンス大

食物アレルギーの原因を解明-
米ジョンズホプキンス大

2011/01/30 スゴモリ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 食物アレルギーをもつ人でも多くは、
そのアレルギーの原因となる食べ物を嫌い
なわけではない。

 食べられるものなら食べてみたいと思って
いる人も多いのではないか。
 それでも食べずに済むものならまだ
いいが、日本人の間でもアレルギー原因食品
の第3位にランクされる小麦などは、
どちらかというと主食である。

 欧米人ほどではないにしろ、主食としての
パンなどが食べられないのはきつい。
 これまでは、食物アレルギーを避ける
最良の手段は、その食べ物を食べないこと
だったが、どうやらもうそんな我慢を
しなくてもいい時代が来るかもしれない。

 一般的に身体の免疫システムは、外から
やって来たあらゆる異物(細菌、ウイルス、
花粉、化学物質など)を認識して、それを
排除しようとするのであるが、同様に
ある意味異物である食べ物には反応しない。

 これは、口から消化器官に入って来た異物
に対しては、不要な免疫反応を起こさない
ような仕組みがあるからだ。

 このような仕組みのことを経口免疫寛容
という。

 この仕組みがうまく機能しないと食べ物が
異物として認識され、免疫システムがこれを
排除しようと活性化してしまう。
 これが食物アレルギーだ。

 つまり、食物アレルギーは、この
経口免疫寛容という仕組みが壊れること
によって生じる病気なのだ。

 とすると、この経口免疫寛容を成立させる
メカニズムが分かれば、一度壊れた仕組みを
復活させることができるかもしれない。

 昨年、米ジョンズホプキンス大学の研究
チームは、医学雑誌『Nature Medicine』に
掲載された論文の中で、まさにそれを
明らかにした。

 彼らは、腸の中で免疫反応を司る
樹状細胞と呼ばれる細胞の表面に存在する
SIGNR1というタンパク質が、経口免疫寛容
を成立させる鍵をにぎることを突き止めた。

 そのSIGNR1を通して樹状細胞を刺激する
と、それまで人為的な食物アレルギー症状
を呈していたマウスの経口免疫寛容を復活
させ、その症状を軽減することができたと
報告している。

 ただし、注意しなくてはならないのは、
今回の結果があくまでもマウスでの結果
だということだ。
 ヒトにもSIGNR1と同じタンパク質がある
ことはわかっているが、マウスと同じ働き
をしているかどうかは、まだわかって
いない。

 食べたいけれど食べられないものを、
食べられるようになるのにはもう少しの
辛抱が必要のようだ。
---------------------------------------

食物アレルギー症状を持つ人はかなりいて、
しかも増えつつあります。
その人達にとって朗報になりそうです。

免疫システムは複雑なので期待したような
結果が得られるかどうか?

もう少しの辛抱が必要なようですが、
期待の持てそうな内容ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

ひどい片頭痛であっても、脳には影響なし フランス研究

ひどい片頭痛であっても、脳には影響なし
フランス研究

2011年01月23日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 片頭痛持ちに朗報だ。
 症状の重い片頭痛であっても脳には影響
しないとする研究結果が前週、英医学誌
「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル
(British Medical Journal、BMJ)」電子版
に掲載された。

 成人の約9人に1人が片頭痛持ちと言われて
いる。
 激しい痛みのほか、「目の前で光が
チカチカする」などの前兆が伴う場合も
ある。
 片頭痛の原因は特定されていないが、
脳内の血管に関係していることが
わかっている。

 MRI(磁気共鳴映像法)を用いた
これまでの研究で、片頭痛の症状が重い人
ほど脳内の微小血管に小さな亀裂が生じる
傾向があることがわかっている。
 こうした亀裂は、血液を脳の白質に供給
する細い大脳動脈の劣化によるものだ。

 脳内の微小血管の亀裂は、高齢者、
糖尿病患者、高血圧の人でも起こりやすく
なる。
 これらは多くの場合、うつ、脳卒中
リスクの増加、アルツハイマー病などの
神経変性疾患、記憶力や思考力の低下と
関連づけられてきた。

 ピエール・マリー・キュリー大学
(パリ第6大学、Universite Pierre et
Marie Curie)の研究チームは、片頭痛患者
もこのような症状を呈しやすくなるのかを
確認するため、フランス・ナント(Nantes)
に住む65歳以上の高齢者800人以上で
認知力テストを行った。
 このうち、片頭痛に苦しんだことがある
という人は全体の約15%だった。

 結果は、片頭痛を持っていた人も持って
いなかった人も大差はなかった。
 前兆を伴うなど、片頭痛の症状が極めて
重かった人でも、認知力の低下は見られ
なかった。

 研究者は、「片頭痛持ちをほっとさせる
結果だ。
 脳内の微小血管の亀裂が増えても、
認知低下リスクを増大させないことが
わかった」と話している。(c)AFP
---------------------------------------

本当に朗報ですかね?
>脳内の微小血管の亀裂が増えても、
>認知低下リスクを増大させないことが
>わかった。
事実のひとつとして認めるとして、
本当に喜んでよいことかな~

亀裂って?
脳内出血を起こさない程度の血管の劣化
ということですよね。
脳内出血を起こしてしまったら認知症も
なにも議論の余地なし。
脳内出血しなければ、認知機能には影響
しないと思うけれど、
これは自明ではない?

片頭痛患者にとっては、こんな結果より、
原因の明確な特定であり、治療法が
知りたいはず。
頭の痛さを何とかして欲しい。はず。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

海藻の菌から抗がん物質 神戸学院大研究チーム

海藻の菌から抗がん物質
神戸学院大研究チーム

神戸新聞 2011/01/24

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 神戸学院大栄養学部(神戸市西区)の
研究チームが、海藻に寄生する菌類から
発見した新物質を使い、ヒトのがん細胞を
死滅させることに成功した。

 マウスの実験では、体の炎症を抑える
働きも確認。
 正常な細胞には影響せず、副作用の
少ない抗がん剤としての利用が期待できる
という。

 抗がん剤は、がん細胞以外の正常な細胞
も死滅させることがあり、その場合は脱毛
や臓器障害などの副作用が起きる。

 水品善之准教授らは、千葉市の海岸などで
海藻に寄生している菌類から
「トリコデロン酸B」と名付けた新物質を
発見。
 ヒトの子宮がんと肺がんの細胞に投与
したところ、1日後に8~9割のがん細胞
を死滅させ、正常な細胞には影響がない
ことが分かった。

 がん細胞のDNAは紫外線や化学物質
などで傷つくが、新物質がその修復を抑え、
細胞死させていた。
 がん細胞は異常に増殖するため、DNAを
修復する酵素も正常な細胞に比べて著しく
多いが、新物質はその酵素と結合して
阻害するという。

 また、耳に炎症を起こしたマウスに
新物質を塗ったところ、塗っていないマウス
と比べ、最大で腫れ具合が2割以下に
抑えられていた。

 研究チームは現在、新物質の人工的な
合成について研究を進めている。
 水品准教授は「人工的に合成できれば
海藻に頼る必要がなく、安定的な供給が
可能になる。
 放射線でがん細胞のDNAを損傷させ、
この物質による治療を併用すれば、効果
が期待できる」と話している。
---------------------------------------

良さそうに思えますが、
神戸学院大のホームページを見てみましたが
なんの情報も出ていないようです。
「上記の記事中にもどこそこに発表した」
ということが書かれていない。
どこまで信じて良いのかわからない。

折角の良い情報のように思えるのに、
どうしてでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子政府充実度ランキング、日本は50カ国中6位

電子政府充実度ランキング、
日本は50カ国中6位

「行財政改革への貢献度」に課題残る
2011/01/25 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 早稲田大学電子政府・自治体研究所は
2011年1月25日、「早稲田大学電子政府
世界ランキング2011」を発表した(表)。

 調査対象とした主要50カ国(地域)
のうち、日本は前年と同じ6位だった。

 同研究所は、電子政府の進捗度を測る
ために7分野31項目の評価分析指標を
設定し、各国関係者への聞き取り調査など
を踏まえてランキングを作成した。

 7分野のうち、日本は「各種オンライン
アプリケーションサービスの進捗度」で
50カ国中5位、

「ホームページ、ポータルサイトの利便性」
で4位、

「電子政府の戦略・振興策」で3位と評価が
高かった。

 一方で日本は「行財政改革への貢献度、
行政管理最適化」や「ITによる市民の
行政参加の充実度」などで評価が低く、
総合順位は6位にとどまった。

 同研究所は「財政赤字問題の解決策として
積極的な電子政府関連施策の推進が
不可欠だ」としている。

 1位はシンガポールで、前年(2010年)と
変わらなかった。
 東アジア主要国では、ネットワーク
インフラ整備を進めた韓国が4位(前年7位)
に順位を上げた。
 台湾は13位、香港は26位、中国は
29位だった。
---------------------------------------

正しい評価結果なのでしょうか?

英国は10位タイで日本より下位です。

早稲田大学電子政府・自治体研究所のページ
を見てみましたが、良く分かりません。
評価内容を詳細に公開してくれないと
信じられない。
正しい評価がなければ正しい改善が
出来ない。

市民感覚としては、本当にIT国家?
という感じです。


>「行財政改革への貢献度、
>行政管理最適化」や「ITによる市民の
>行政参加の充実度」などで評価が低く
とは言っていますが、
市民サービスが全くと言って良いくらい
悪い。

実施されていなくてはいけない
電子サービスがなされているのかどうか?
という観点で見ているのかな?
誰のための電子政府? 
市民サービスの向上が目的ではないのかな?
情報公開も必要。日本は公開度が低い。
何をもって6位なのか?
理解できない。

以前投稿した
クールでホットな英国電子申請体験記
などをみるとかなり遅れていると
思いました。
意外です。どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の医療の「おかしな」点を総点検!

日本の医療の「おかしな」点を総点検!
日経メディカルONLINE
---------------------------------------
 なぜ医師の技術やコストが診療報酬に
反映されないのか、

専門医制度は本当に医師の質を担保できて
いるのか――。

日本医療・医学における「おかしな」点を
取り上げ、その実情と解決策を探る
本誌連動「日本の医療 ここがおかしい」が
完結しました。

 取り上げたテーマは、上記に加え、
指導・監査、医療保険料、医療報道など
計10本。
 気になるテーマを、ぜひご一読
ください。


《Vol.1》コストや技術が反映されない
診療報酬

《Vol.2》乱立状態で質が定まらない
専門医制度

《Vol.3》医療費抑制の手段と化した
指導・監査

《Vol.4》実効性が期待できない医療計画
《Vol.5》地域差大きいワクチン接種の
費用助成

《Vol.6》保険者間で4~5倍の差がある
医療保険料

《Vol.7》減り続ける基礎医学の研究医
《Vol.8》公平性・正確性欠く医療報道
《Vol.9》「財源論なく医療の優先順位低い
民主党」

《Vol.10》経済誘導ばかり先行する医薬分業
---------------------------------------

ご参考です。
日経メディカルONLINEが日本医療・医学
における「おかしな」点をあげて記事に
してくれました。
これで完結だそうです。

興味のある方はどうぞ、
是非、改善すべき項目として議論して
貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月28日 (金)

発電に微生物の力 燃料電池が実用レベルうかがう

発電に微生物の力
燃料電池が実用レベルうかがう

2011/1/21 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 水素と酸素から電気を作り出す燃料電池。

 原理はこれと似ているが、反応に微生物
の力を借りて電気を作り出す研究が
進んでいる。

 名付けて「微生物燃料電池」。

 従来型の燃料電池と比べて効率は劣る
ものの、微生物による廃棄物の分解など
「合わせ技」で新たな可能性を開こうと
している。

 東京大学の駒場リサーチキャンパス
(東京都目黒区)。
 「駒場オープンラボラトリー」に科学技術
振興機構(JST)の「橋本光エネルギー
変換システムプロジェクト」(研究総括、
橋本和仁東京大学教授)の研究拠点がある。

 ここで微生物グループを率いるのが
渡辺一哉特任准教授だ。

 微生物燃料電池の要となる微生物は
「電流生成菌」と呼ばれる細菌だ。
 有機物をエサにして分解してエネルギー
を得ているが、その過程で電子を外部に放出
する性質を持っている。
 同グループはシュワネラ菌と呼ばれる種類
などを使っている。

 これを有機物とともに水を満たした
反応層に入れておく。
 微生物が有機物を分解し、放出した電子
を電極(負極)に渡すことで電流が流れる
仕組みだ。
 微生物のエサとなる有機物を与え続ければ
いつまでも電気を発生し続ける。

 微生物燃料電池の活用法として、
研究チームは2つの方向性を想定している。

 1つは比較的大きなプラントで、下水や
工場廃水を微生物で分解しながら「副産物」
として電気を得るやり方。

 もう1つは、システムを小型化して携帯
機器の電源などに使うものだ。
 現在はメタノールを使った燃料電池が開発
されているが、微生物燃料電池では
メタノールよりも安全な原料を使えるように
なる。

 課題は発電の効率を上げること。
 2010年には大きな進展があった。
 研究を始めた当初は1リットル当たり
1ミリ~10ミリワットしかできなかった
のが「1リットル当たり2ワットの水準
まできた」(渡辺氏)。
 世界的に見ても最高水準で「一気に実用化
の見通しがみえてきた」(同)。

 効率アップの原動力になったのは電極の
構造の工夫。
 微生物が電子を渡す側の負極を、
グラファイト表面にカーボンナノチューブ
(筒状炭素分子)を多数つけた微細な構造
にすることで、電流が流れやすくなること
がわかった。

 電流生成菌の改良や、システムの最適化
などの工夫と併せ、今後もう一段の効率
アップを狙っている。

 渡辺氏のグループでは、同じく微生物を
利用した太陽電池の研究にも取り組んで
いる。
 電流生成菌のエサである有機物を、別の
微生物に光合成によって作らせる。
 これらの組み合わせで電気を取り出す。
 微生物による自然の営みを利用しつつ、
エネルギーを得ようという可能性を
秘めた試みだ
---------------------------------------

面白そうですね。
合わせ技も使えるし、
「微生物燃料電池」良さそうです。

>「1リットル当たり2ワットの
>水準まできた」
結構な発電力です。

自然の営みを利用する。
良いですね。
将来に期待したい。

ホントに微生物の持っている可能性
というのはすごいですね。
燃料にも、発電にも寄与する。
浄化もしてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透明なコバルト添加の二酸化チタン薄膜が磁石となる謎を解明

透明なコバルト添加の二酸化チタン薄膜が
磁石となる謎を解明

平成23年1月24日
独立行政法人 理化学研究所
財団法人 高輝度光科学研究センター

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 現代の日常生活では、情報化の波が大量に
押し寄せ、インターネットや携帯電話などの
IT機器が手放せません。

 これらの基盤となっている
エレクトロニクス技術は、大規模集積回路
(LSI)の材料である半導体や、
ハードディスクのような磁性体材料などの
デバイスによって支えられています。

 こうした材料は、微細化による技術革新
が進んできましたが、電子の性質を利用して
いる点は変わっていません。

 半導体は電子の電荷(電気を伝える性質)
を利用していますが、磁性体材料は
電子のスピン(磁石としての性質)を利用
しており、電子が持つこれら2つの性質は
全く別物として扱われてきました。

 近年になって、2つの性質を同時に活用
した「スピントロニクス」という分野が
注目され、不揮発性磁気メモリや
スピントランジスタなど、新規の機能を
持った素子開発が活発化してきています。

 放射光科学総合研究センターの量子秩序
研究グループ励起秩序研究チームらは、
大型放射光施設Spring-8を活用し、
このスピントロニクス材料の有力候補である
コバルト添加の二酸化チタン(Co:TiO2)
薄膜が、室温でも磁性を保つことができる
起源を解明しました。

 硬X線(波長約0.16nm)と軟X線
(波長約1nm)という2種類のX線光電子
分光法で解析した結果、薄膜中を動きまわる
チタン原子の3d電子が、まばらに存在する
コバルト原子の3d電子のスピン状態を
ととのえて、物質全体が磁石としての機能
を発揮することを世界で初めて突き止め
ました。

 さらに、共鳴光電子分光の結果、
Co:TiO2薄膜の表面では、金属的な性質を
示すフェルミ端が存在しない半導体的な
性質を持つ一方で、薄膜の内部では、
フェルミ端が存在する金属的な性質を持つ
という、薄膜表面と内部の電気伝導特性の
違いも見いだしました。

 Co:TiO2薄膜から突き止めた今回の
知見は、スピントロニクス材料の材料設計
やデバイス設計への指針として注目
されます。
---------------------------------------

難しいですね。
詳細はリリース本文(詳細)を見て
ください。

関連記事もあります。
理研ら、スピントロニクス材料の候補
『Co:TiO2』薄膜が磁石となる謎を解明

これを見ても良く分からないですね。

>研究グループが支持する「コバルトは
>二酸化チタンの中でまばらに存在して
>いる」という説に基づいて説明でき、
>Co:TiO2薄膜が真のスピントロニクス材料
>であることを示すものとなる。
>また、Co:TiO2薄膜の表面と内部とでは、
>電気伝導特性が異なるという
>応用上重要な知見も得ることができた。
と言っています。

重要なのは、Co:TiO2薄膜が真の
スピントロニクス材料であることが証明
出来たということでしょうか?

スピントロニクス分野の実用化に向けて、
今回の知見が材料設計やデバイス設計に
貢献出来ると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐性菌を殺す技術を開発(RPI)

耐性菌を殺す技術を開発(RPI)
2010 年 8 月 23 日 MEDICAL MEDIA

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 レンセラー工科大学の研究によると、
リソスタフィンとカーボンナノチューブを
合わせたコーティング技術によって、
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の殺菌に成功
したそうです(RPI)。

 テストでは、コーティングの表面に触れて
から20分以内に死滅したそうです。
 これは、画期的な技術ですね。
---------------------------------------

画期的な技術のように思いますが、
2010 年 8 月 23 日のニュースで、かなり
古いですね。
元ネタのリンクがありますので、興味の
ある方は見てください。

>It can be washed repeatedly without losing
>effectiveness and has a dry storage shelf life
>of up to six months.
だそうです。

今、どうなっているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大、ネズミの体借り造血幹細胞作製 血液疾患治療向け、iPS細胞を移植

東大、ネズミの体借り造血幹細胞作製
血液疾患治療向け、iPS細胞を移植

2010/12/20 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学の中内啓光教授らは様々な組織に
育つヒトの新型万能細胞(iPS細胞)を
ネズミの体に入れて、人間の血液を作る
造血幹細胞に変える実験に成功した。

 将来は患者から正常なiPS細胞を作り、
ウシやブタの体を借りて量産すれば白血病や
貧血などの治療に役立つ。

 ネズミの体内に作った人間の造血幹細胞は、
免疫を抑えたネズミの骨髄で正常に働いた。
 別のネズミに移植しても問題はなかった。

 ヒトのiPS細胞をネズミに移植すると
「テラトーマ」と呼ぶ良性の腫瘍ができる。

 腫瘍はヒトの細胞の固まり。
 特定の物質を与えると、人間の造血幹細胞
に育った。
 かねて人工的に作った造血幹細胞は働きに
ばらつきが多いが「ネズミの体内では、
良い細胞だけが選ばれて骨髄に集まった」
(中内教授)とみている。
 治療に使える完全な造血幹細胞を取り
出しやすい。
---------------------------------------

>かねて人工的に作った造血幹細胞は
>働きにばらつきが多いが
>「ネズミの体内では、良い細胞だけが
>選ばれて骨髄に集まった」
不思議ですね。

動物の仕組みは複雑。
人の胸腺の働きも不思議。

上手く行くと良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

純度 4N で 6N 相当の純銅が開発される

純度 4N で 6N 相当の純銅が開発される
2011年01月24日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日立電線が 6N (純度約 99.9999 %) の
高純度銅相当の軟化特性などを持つ
4N (純度約 99.99 %) の純銅を開発した
とのこと (Tech-On! の記事、日立電線の
プレスリリースより) 。

 HiFC と名付けられたこの銅は、4N 銅に
極微量のチタンを添加することで 6N 銅相当
の低温軟化特性を実現したもの。
 その他にも高い伸び優位性、やわらかさと
耐屈曲・疲労寿命の両立が可能、高導電性
などの特徴があるという。

 不純物を混ぜることで、高純度と同等に
できるとなるとは……。
 オーディオマニアさんのご意見も聞いて
みたいものです。
---------------------------------------

レアアースの話もそうですが、微量の不純物
を混ぜることで、性質が全く違ってくる。
不思議ですね。

ところで、確かにオーディオマニアと
言われる人達は、音に対してすごく敏感

6N (純度約 99.9999 %) の高純度銅線を
使う。
効果はどの程度なのでょう?

例えば、こんなページがあります。
オーディオアクセサリー VOL.1
エソテリック、8Nクラスの高純度銅を
採用したオーディオ用USBケーブルを発売

アナログ信号の伝達ケーブルとして導電率の
良いケーブルを使うと音が良くなると
言うのはなんとなく分かりますが、
オーディオ用USBケーブルというのは
その効果はあやしい。
涙ぐましい努力ですね。
お金が無いと続かない。正に道楽。

元、オーディオマニアとしては、
その気持ち、分かりますが、
まずは、お金をかけるとすると優先順位は、
入り口と出口。
一番ちからを入れたいのがスピーカー。
その違いは次元の違い。です。
でも高い。手が出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史のページはめくられた~アップル「ポストジョブズの行方」とグーグル「トロイカ体制終止符」

歴史のページはめくられた~
アップル「ポストジョブズの行方」と
グーグル「トロイカ体制終止符」

シリコンバレー通信
瀧口範子
2011年1月21日 PC Online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 この1週間で、シリコンバレーでは驚きの
大ニュースがふたつも続いた。

 ひとつは、もちろんスティーブ・ジョブズ
の再びの療養入り。

 もうひとつは、グーグルでのCEO交替
である。

 よりによって注目度が超高い2社の動き
とあって、シリコンバレーの歴史のページ
が大きくめくられたという感じがする。

 アップルのニュースは、ジョブズの療養
の中味が詳しく分からないものの、誰もが
胸を痛めている。
 とりわけ、彼が社員に送ったという
メールには、前回の療養休暇のときと違って
いつ戻ってくるという予定が書かれていない。
 「僕はアップルを愛している。
だからできるだけ早く戻ってきたい」、
それだけである。

 つまりは、はっきりと終わりの見えない
治療に取りかかったのだろうが、それが
うまく進んでジョブズが戻ってくるのか、
それとももう戻ってこないことになるのか、
人々の関心はまさにそこ。
 だが、4年前ジョブズが患ったのが
膵臓ガンだということもあって、彼の病状
自体の詮索をするのは誰もが避けている
ようだ。

 それより取りざたされているのは、
これからアップルはどこへ行くのかという
問題だ。
 革命的なビッグプロダクトを出し切り、
ジョブズがアップル創設以来描き続けてきた
パーソナルコンピューターの世界が本当に
実現してしまった。

 で、この後は? と考えたときに、
ひょっとするとこれからはビジョナリー的
リーダーではなく、堅実にアップルのDNAを
育てていく企業像が想定されるべきでは
ないのかという議論がすでに進んでいる。

 無意識に、人々はすでにポスト・ジョブズ
時代を描こうとしているようなのだ。

 たとえ病気を患っていなくても、ジョブズ
の退場はいずれやってきたことだろう。
 大きなビジョンによって導かれてきた企業
がその後どう舵を取るのか。
 アップルはそれを地でいく、
稀なケーススタディーになる。


 さて、グーグルのCEO交替も寝耳に水の
ニュースだ。
 現CEOのエリック・シュミットは、
共同創設者のラリー・ページと
セルゲイ・ブリンと共に随分前から
話し合ってきたと語っているが、
誰もそんなことは知らなかったからだ。

 表向きの理由は、「経営管理構造を
すっきりさせるため」としている。
 つまりはそれだけ3人によるトロイカ体制
がここのところうまく機能していなかった
ということがうかがえる。

 シュミットに替わって4月からCEOに就く
のは、ラリー・ページである。
 セルゲイ・ブリンの方は、テクノロジー
のトップとして現職を続け、ページのCEOの
就任によってプロダクトとビジネス部門が
合体するという。

 いったいページがこれからずっとCEO職に
納まるのか、それともこれは暫定的なもの
なのかという疑問が出ている。
 また、本格的な経営経験のないページが
就いて大丈夫なのかという声も
上がっている。
 そもそも、ページはトップになんか
就きたそうな顔をしていなかったという
コメントすらある。

 業界はおおむね興味深くこの
トランジションを捉えているようだ。
 シュミットは、「日々の仕事について、
大人が子どもたちをうるさく指図する時代
は終わった」とTwitterで述べたが、
実際フェースブックが縄張りを広めつつある
SNS(ソーシャルネットワーク)などの領域
で出遅れたグーグルは、日々刷新する
テクノロジー領域で素早く決断が
下せなかったと批判されている。

 だから、今回の交替は、テクノロジーを
熟知する人間による意思決定構造を整理した
というところだろう。
 子どもと言っても、ページもブリンも
もういい大人だ。
 しかも、対するフェースブックが若干26歳
のマーク・ザッカーバーグCEO1人で
がんばっているというのに、グーグルが
大人3人でモタモタしていては絵にならない
のである。

 シュミットは執行権のある会長職に任命
されるとのことだが、これからの指揮は
ページが執る。
 ページが率いる新生グーグルがどう変貌
するか、確かに興味深い。
---------------------------------------

私にとっては、なかなか興味深い話です。

ジョブズは戻ってこれるのでしょうか?
「膵臓がん」だそうで、心配です。

新生グーグルもどうなるんでしょう?
確かに興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビフィズス菌の作る酢酸がO157感染を抑止することを発見

ビフィズス菌の作る酢酸がO157感染を
抑止することを発見

平成23年1月27日
独立行政法人 理化学研究所
国立大学法人 東京大学
公立大学法人 横浜市立大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヒトの腸内には、病気の原因となる
悪玉菌や健康維持に活躍する善玉菌
(プロバイオティクス)など、宿主の生態に
影響を与える腸内常在細菌が、宿主の細胞数
よりはるかに多い100兆個ほど存在して
います。

 この常在菌叢を積極的に制御して健康を
改善させる取り組みが盛んとなり、善玉菌
の増殖が悪玉菌の脅威を防ぐ効果を持つ
ことが分かってきています。

 しかし、その予防効果の作用メカニズム
は、謎のままでした。

 理研免疫・アレルギー科学総合研究
センターの免疫系構築研究チームと
東京大学の研究グループは、
腸管出血性大腸菌O157の感染を抑止する
効果が知られているビフィズス菌が、
酢酸を生産し、腸管上皮細胞を保護する
ため、抵抗性を強めることを、マウスを
使った実験で世界で初めて明らかに
しました。

 通常では死に至る、1万個のO157菌を
経口投与したマウス実験で、ある種の
ビフィズス菌(予防株)をあらかじめ
経口投与しておくと感染死を防ぐことが
できます。

 しかし、予防できないビフィズス菌
(非予防株)も存在し、ゲノミクス、
トランスクリプトミクス、メタボロミクス
を駆使した最新のマルチオーミクス手法で、
予防株と非予防株の違いを詳しく調べた
結果、予防株だけが腸管上皮に作用し
間接的に感染死を防いでいました。

 具体的には、予防株だけに存在する
果糖トランスポーター遺伝子を同定し、
予防株が果糖から効率よく酢酸を産生する
ことで腸粘膜上皮を保護することを
突き止めました。

 今回の成果は、マルチオーミクス手法が
複雑な腸内細菌の相互作用の解析に効果の
あることを証明しました。
 これにより、プロバイオティクスの作用
メカニズムの全体像を明らかにすることが
可能になり、健康増進や予防医学への貢献
が期待できます。
---------------------------------------

ビフィズス菌と一口に言ってますが、
いろいろ種類があるんですね。

>ある種のビフィズス菌(予防株)を
>あらかじめ経口投与しておくと感染死を
>防ぐことができます。

>効果があることは分かっていたけれども
>肝心なその作用の分子メカニズムは不明
>のままでした。
そのメカニズムを明らかにできた。
ということのようです。

>マルチオーミクス手法が複雑な腸内細菌
>の相互作用の解析に効果のあることを
>証明しました。
とのことで、

これからプロバイオティクスの作用
メカニズムの全体像が少しずつ明らかに
なっていくことでしょう。

どの菌が善玉菌としてどういう効果を
発揮するのか早く明快になると良い
ですね。

詳細はリリース本文(詳細)をどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

長野県の男性が自作パソコンで計算した 5 兆桁の円周率がギネス認定

長野県の男性が自作パソコンで計算した
5 兆桁の円周率がギネス認定

2011年01月24日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 長野県の近藤茂氏の計算した 5 兆桁の
円周率が、「最も正確な円周率」として
ギネス世界記録に認定された
(The Mainichi Daily News の記事、
YOMIURI ONLINE の記事より) 。

 この記録は、QEMU や FFMPEG の開発者
として知られる Fabrice Bellard 氏が
2009 年末に達成した従来の世界記録、
約 2.7 兆桁を大きく上回るものだ。

 近藤氏は昨年 8 月、90 日かけて計算を
完了し、ギネス世界記録に申請していた。

 記録は 1 月 13 日付で認定されたが、
「返信の封筒が薄かったので、申請は却下
されたのではないかと心配した」とのこと。

 認定証は計算に使用したプログラムを
作成した米国の大学院生 Alexander Yee 氏
との連名になっている。

 次の目標は 10 兆桁の円周率を計算する
ことで、大きなトラブルがなければ
7 月にも達成できるだろうということだ。
---------------------------------------

すごいですね。でも、

どうやって正しいということを確認する
のかな?
→ 別の公式で確かめる。なるほど。

朝日新聞の記事がまだ見えます。
円周率5兆けた、PCで計算
長野の会社員、3カ月かけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いぶき」観測データによる地球上の温室効果ガス濃度分布推定結果を公開

「いぶき」観測データによる地球上の
温室効果ガス濃度分布推定結果を公開

2011.01.26配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 国立環境研究所は、温室効果ガス
観測技術衛星「いぶき」の観測データから
得られた、地球上の温室効果ガス濃度分布の
推定結果を公開しました。
 地球上の温室効果ガスの濃度や分布を
明らかにすることは、地球温暖化への対策を
考える上で、とても重要です。
---------------------------------------

重要だと私も思います。

世界に公開し、地球温暖化への対策に
貢献出来るのは素晴らしいことです。

そして世界に先駆けて、温暖化防止に
取り組んで貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高い偽造防止性と視認性を実現したフルカラー偽造防止ラベル

高い偽造防止性と視認性を実現した
フルカラー偽造防止ラベル

24 JANUARY 2011 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 富士フイルムが開発した
「フォージガード」は、専用のフィルターを
かざすことでフルカラーの画像や文字を出現
させる偽造防止技術。

 フォージガードは、ナノレベルの光の波長
を制御することにより、独自開発の高機能性
材料に2400dpi以上の高解像度で任意の
フルカラー画像や文字を潜像させている。

 これまでも専用フィルターを用いて
単色・2色を表示させる偽造防止技術は
あったが、今回フルカラー表示に成功した
ことで偽造防止性を大幅に向上させる
とともに、高い解像度によるクリアな
画質によって簡単に真贋を判別すること
を可能としている。

 さらに、熱や光に対しても高い耐久性を
実現しており、クレジットカード、
ブランド品から、使用時に高温になる
自動車のエンジンなどの工業用製品・
部品といった幅広い分野で利用可能。

 2010年4月より発売を開始しており、
今後は模倣品の被害が多い諸外国も
含めてワールドワイドに拡販していきたい
という事だ。
---------------------------------------

良さそうです。
いろいろな技術があるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イレッサ和解勧告厳しく批判 国立がん研究センター理事長

イレッサ和解勧告厳しく批判
国立がん研究センター理事長

2011年1月25日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 肺がん治療薬「イレッサ」で副作用被害を
受けたとする患者・遺族が起こした損害賠償
請求訴訟で、同薬の輸入・販売元である
アストラゼネカ社が24日、東京・大阪両地裁
の和解勧告を拒否した、と各メディアが
一斉に報じた。

 一方、国立がん研究センターの嘉山孝正
理事長は24日、「医療における不可避の
副作用を認めなくなれば、すべての医療は
困難になり、このような治療薬で効果がある
患者も医療の恩恵が受けられなくなり、
医療崩壊になると危惧する」と和解勧告した
裁判所の判断を厳しく批判する声明を発表
した。

 嘉山理事長は、イレッサによる副作用被害
について「これまでの非加熱製剤による
HIV(エイズウィルス)訴訟やB 型肝炎訴訟
などの明らかな人為的過誤による薬害被害
とは全く異なる」とし、急性肺障害・
間質性肺炎という副作用があることを
添付文書に記載するよう指導するなどして
きた厚生労働省の対応を「医療現場から
見てもイレッサの安全性の確保に十分注意
してきたと考える」と評価している。

 また「イレッサが世界に先駆けて日本で
承認されたことによって日本人の多くの患者
がその恩恵を受け、その効果を世界に発信し
重大な副作用の情報についても最初に世界に
伝えたことは、日本人のみならず世界中で
がんと闘う患者のためにも大きく貢献した」
とプラス面を指摘している。

 さらに「人間を対象とする医学には、
どんな努力をしても、絶対安全は残念ながら
ない」として「重大な健康被害の救済制度
を創設すべきで、個別の問題に限局せず、
国民的議論、国会での十分な議論が必要だ」
と提言した。
---------------------------------------

全く同感です。
残念ながら副作用のない薬は存在しません。

その危険を怠慢により周知しなかった。
あるいは、避けられたにもかかわらず、
そのことをしなかったケースと、
そうでないケースは厳密に分けるべきで、
どうしても避けられないケースについては
>「重大な健康被害の救済制度を創設
>すべきで、個別の問題に限局せず、
>国民的議論、国会での十分な議論が
>必要だ」
と考えます。
緊急且つ、必須の事項だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯の悪い高齢者、認知症になる可能性2倍近く

歯の悪い高齢者、認知症になる可能性
2倍近く

2011年1月24日20時48分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 65歳以上で自分の歯がほとんどなく、
入れ歯を使っていない人は、歯が20本以上
残っている人に比べ、介護が必要な認知症
になる可能性が1・9倍高くなることが、
厚生労働省研究班(主任研究員=近藤克則・
日本福祉大教授)の調査でわかった。

 愛知県の65歳以上の4425人を対象に
2003年から4年間、アンケートを実施。
 この間、介護が必要な認知症を発症した
割合は、

 歯が20本以上残っている人は2・9%。

 一方、歯がほとんどなく、入れ歯を使って
いる人は7・3%、

 歯がほとんどなく、入れ歯も使わない人は
11・5%に上った。

 年齢の違いや持病の影響を考慮して計算
した結果、自分の歯がほとんどなく、
入れ歯を使っていない人が認知症になる
リスクは、歯が20本以上残っている人に
比べ1・9倍高かった。
 食べ物を「あまりかめない」と答えた
人の場合も「何でもかめる」と答えた人
より1・5倍高かった。
---------------------------------------

面白い調査ですね。
ずいぶん違いがあるようです。
歯は大事にしないといけません。

食べ物を歯で噛むことが脳の刺激になる。
と言うことが良い結果を生むことに寄与
しているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月25日 (火)

がんを生じている分子ネットワークを標的として、がん撲滅を図るコンセプトの新しい抗がん剤

がんを生じている分子ネットワークを標的
として、がん撲滅を図るコンセプトの
新しい抗がん剤

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 バイオでも、がんとの死闘に僅かながら
人間が競り勝つ可能性が出てきました。

 現在でもハーセプチンやキナーゼ阻害剤
などの標的医薬ががんの延命や治癒の可能性
を固形がんにも拡大しましたが、ひょっと
したらがんを薬物療法によって駆逐できる
かもしれないと先週、1月17-18日、と今日で
開催された最先端研究開発支援プログラム
(FIRST)で認識いたしました。

 私が興奮したのは英University College
London Partners,Anticancer Drug
Disicoveryand Development
のHilary Calvert教授の招待講演でした。

 同氏は英Newcastle大学に在籍中の1990年
からPARP阻害剤の開発を手がけたパイオニア
です。同氏は、新しい抗がん剤のターゲット
に、合成致死性(Synthetic Lethality)
という概念を提唱しています。

 その核心は、単なる単一分子を標的
とするのではなく、がんを生じている
分子ネットワークを標的として、がんの
撲滅を図るというコンセプトです。

 現在の配合剤の開発は、独立した標的に
対してそれぞれ作用する薬剤の配合剤に
止まっています。付加価値は、
2錠飲まなくてよいという利便性と
飲み忘れの防止など、あまり大した
付加価値は患者にはありません。
 製薬企業にとっては、特許切れ医薬を
特許医薬と配合して独占権を延長できる
という無視できない旨みがあります。

 患者にも大いなる付加価値を提供する
配合剤や併用療法の開発に合成致死性は
重要なヒントを与えます。
 今後は、がんをがんたらしめている
分子のネットワークの異常を狙い撃ち
にするのです。

 その最先端を行くのがPARP1阻害剤です。
 現在、9種のPARP1阻害剤に
米Pfizer社、英AstraZeneca社、
米Abbott社、仏sanoffi-aventis社/
米BiPar社などビッグファーマと
米Inotek社、米Cephalon社、
ドイツMelkel社、米Biomarin社などの
バイオベンチャーが殺到、臨床試験を
展開しています。
 我が国のエーザイも
米MGI Pharmaceuticals社の買収によって、
PARP1阻害剤の臨床開発に参戦いたし
ました。

 PARP1はDNAの1重鎖切断を修復する酵素
ですが、もしこの酵素を阻害すると、
がん細胞が分裂する時のDNA複製で、実は
DNAの2重鎖の切断が生じてしまいます。
 もし、NA2重鎖の切断を修復する酵素が
正常に働いていれば、がんはアポトーシスを
免れて、増殖を続けます。
 しかし、2重鎖の修復酵素に機能不全が
生じていれば、がんはアポトーシスによって
死滅します。
 これが合成致死性という概念です。

 一つの標的を阻害すると、他の変異や
機能不全とのあわせ技によってがん細胞死
を誘導するのです。
 実は、変異が蓄積して暴走している
がん細胞には、こうした合成致死性が
ぴたりと当てはまる変異が存在しています。

 バイオによって、疾患のメカニズムが
解明されればされるほど、疾患の弱みを
逆手にとって合成致死性を誘導する治療戦略
が編み出される可能性があるのです。

 「抗体医薬の標的が少なく、早、飽和
している」などと、ぶつぶつ弱音を吐く
前に、もっと疾患の中身を知る研究に精進
しなくてはなりません。
 化学の時代から、創薬は生物の時代に
移行しています。
---------------------------------------

>合成致死性(Synthetic Lethality)
>という概念を提唱しています。

>その核心は、単なる単一分子を標的
>とするのではなく、がんを生じている
>分子ネットワークを標的として、がんの
>撲滅を図るというコンセプトです。

>PARP1はDNAの1重鎖切断を修復する酵素
>ですが、もしこの酵素を阻害すると、
>がん細胞が分裂する時のDNA複製で、実は
>DNAの2重鎖の切断が生じてしまいます。
>もし、NA2重鎖の切断を修復する酵素が
>正常に働いていれば、がんはアポトーシス
>を免れて、増殖を続けます。
>しかし、2重鎖の修復酵素に機能不全が
>生じていれば、がんはアポトーシス
>によって死滅します。
>これが合成致死性という概念です。
画期的。面白い概念ですね。

>バイオによって、疾患のメカニズムが
>解明されればされるほど、疾患の弱み
>を逆手にとって合成致死性を誘導する
>治療戦略が編み出される可能性が
>あるのです。
ふ~ん。

まだこれからの話ですね。ですが、
可能性は十分に感じられます。
確かに興奮しますね。

希望が持てそうです。期待したい。

難病と言われている
いろいろな疾患についても、
このようなダイナミックな動きがあると
良いのですが、見られないのが残念です。

製薬会社は利益が出ないものには手を
出せない。ということですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大型望遠鏡計画:「重力波」検出へ 一番乗り目指し日本で始動

大型望遠鏡計画:「重力波」検出へ
一番乗り目指し日本で始動

毎日新聞 2011年1月25日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大型望遠鏡計画:「重力波」検出へ
一番乗り目指し日本で始動

 地下深く設置した検出器で、遠い宇宙から
やってくるかすかな時空のゆがみに耳を
澄ます--。
 アインシュタインが約1世紀前に予言した
「重力波」の検出を目指す
大型望遠鏡計画が、日本で始動する。

 重力波検出は物理学界の最重要課題の
一つ。計画は、「一番乗り」をめぐる
国際競争にも拍車をかけそうだ。
【青野由利】


 ■至難の直接観測
 重力波は、アインシュタインが
1915~16年に提案した
「一般相対性理論」から導かれる不思議な
現象だ。重さを持った物体が存在すると、
周りの時空がゆがむ。
 物体の動きに伴い、時空のゆがみは
波として光速で伝わっていくという。

 私たちが手を振り回しても重力波は
出るが、あまりに弱いため検出は不可能だ。
 二つの重い中性子星が合体して
ブラックホールができたり、超新星爆発が
起きれば、強い重力波が出る。

 それでも非常に微弱で、私たちの銀河系
で超新星爆発が起きても、太陽と地球との
距離(約1億5000万キロ)が
水素原子1個分変化する程度。
 直接観測は至難の業だ。

 間接的な観測は70年代に米国の
物理学者が成功した。
 テイラーとハルスは、二つの中性子星が
互いの周りを回る「連星中性子星」の
周期変動から重力波の存在を示し、93年
のノーベル物理学賞を共同受賞した。

 直接観測は、「重力波が来ると時空の
ゆがみによって二つの物体の間の距離が
変化する」という現象を利用する。

 60年代にはアルミの棒を使った計測が
提案された。
 その後、直角に交わる真空の筒の中に
レーザー光を通してゆがみを検出する
「重力波干渉計」を米国の研究者が提案し、
現在まで世界の主流となっている。

 ■鉱山の地下200メートル
 日本では90年代に国立天文台が、
アーム長300メートルの
「TAMA300」を建設。
 東京大宇宙線研究所は神岡鉱山
(岐阜県飛騨市)の地下に同100メートル
の「CLIO」を設置した。

 それらの性能をはるかに上回る次の装置
として、宇宙線研や国立天文台、
高エネルギー加速器研究機構などが計画して
いるのが、同鉱山の地下200メートルに
建設する大型低温重力波望遠鏡
「LCGT」だ。

 LCGTは、アームの長さが3キロ。
 先端には人工サファイア製の鏡を
つり下げる。2本のアームが交差する場所で
レーザー光が振り分けられ、鏡に反射して
往復する。重力波が来れば二つの光路の
往復時間が変化するため、光の干渉現象
として検出できる=図。

 感度が成否を分けるため少しのノイズも
許されない。
 地表から伝わる振動は、静かな地下の
固い岩盤上に建設することで克服する。
 鏡が帯びる熱は、鏡を氷点下253度まで
冷やして解消。
 レーザー光を構成する光子(こうし)の
揺らぎも、出力を高めて極力防ぐ。
 「ノイズを抑えるためあらゆる工夫を
した」と宇宙線研の大橋正健准教授
(重力波宇宙物理学)は話す。

 ■国際競争に拍車
 目指すのは、7億光年かなたの
「ヘラクレス座銀河団」まで見渡せる
性能だ。この範囲でブラックホール誕生や
超新星爆発が起きれば、LCGTで
直接観測できるよう設計された。

 「1987年、超新星爆発による
ニュートリノをカミオカンデがとらえた時に
この装置があったら、重力波も検出された
はず」と宇宙線研の梶田隆章所長は言う。

 重力波望遠鏡の開発には欧米も力を
入れる。米国にはアーム長4キロの装置が
二つ、欧州は同3キロの施設をイタリアに
持つ。いずれも現時点の観測範囲は
7000万光年。
 LCGTの性能はそれらを1ケタ上回る
が、どちらも数年後にはLCGT並みに
改造される。
 前人未到の直接観測成功に向け、競争が
激化する。

 LCGTは今年着工し、16年の本格的な
観測開始を目指す。
 建設費は155億円で、計画通りの性能が
出せれば、年に数回は重力波を検出できる
と見込む。
 重力波をとらえられれば、
ブラックホール誕生の瞬間など未知の現象が
わかり、一般相対性理論をより精密に検証
できるという。
---------------------------------------

重力波の直接観測で、
一般相対性理論をより精密に検証できた
からと言って、現在の生活になんの変化も
ありません。多分。

でも、私には大いに興味があるのです。
生来のものですね。
わくわくするのです。
素晴らしいことだと思います。

純粋な理論を実際に検証する。
わくわくします。
世界で最初でないと駄目なのです。
お金がかかります。
でも、確かめて見たい。
そう思います。
科学者の思いに近いかな?
純粋な興味、好奇心です。

でも、この心が進歩を生むのです。
思わぬ変化をもたらすかも知れません。

>「1987年、超新星爆発による
>ニュートリノをカミオカンデがとらえた
>時にこの装置があったら、重力波も検出
>されたはず」と宇宙線研の梶田隆章所長
>は言う。
惜しいチャンスを逃しましたね。

カミオカンデ、今はスーパーカミオカンデ
ですね。
何をしているのか?
興味のある方は是非リンクを見てください。
やさしい研究紹介があります。
動画です。

以前紹介した、戸塚洋二さん。
本当に残念です。
今生きていればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Dropbox』に接続しているデバイスを一覧表示・切断する方法

『Dropbox』に接続しているデバイスを
一覧表示・切断する方法

2011.01.25 lifehacker

詳細は、リンクを参照して下さい。
ご参考です。

---------------------------------------
 日頃から愛用している人も多い
『Dropbox』。色々なPCや、iPhoneなどの
スマートフォン、多くのデバイスで連携
させているのではないでしょうか?

 そこで、一体今どのPCと同期がとれている
のかを確認する方法を紹介します。
 また、同期したくないPCを切断することも
可能です。

-----
 Dropboxヘビーユーザの方は一度覗いて
みて、どのPCと繋がっているのか把握して
おくと良いでしょう。
---------------------------------------

やり方はリンクをどうぞ。

私は、Dropboxを利用していますが、
ヘビーユーザーではないので、そのうち
見てみようかと、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

水を冷媒とする高効率の冷凍機試作器完成

水を冷媒とする高効率の冷凍機試作器完成
2011年1月20日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 神戸製鋼、東京電力、関西電力、中部電力
は19日、水を冷媒とする高効率の冷凍機の
試作機を完成させた、と発表した。

 冷凍機は現在、オゾン層破壊の原因となる
ほか温室効果ガスでもあるフロンに代わって
HFC(ハイドロフルオロカーボン)や
二酸化炭素、アンモニア、イソブタンなどが
冷媒として使われている。

 水は、これらの冷媒に比べより環境に
やさしいため、4社は試作機の改良と信頼性
確認運転を続け、ビルや工場の空調や
冷却プロセスなどに使用される冷凍機として
早期の市場投入を目指すと言っている。

 水を冷媒とする冷凍機自体は既にあるが、
新しい試作器はジェット機のエンジンと
似た構造をした軸流式圧縮機を採用している
のが特徴。
 蒸発機で気化した水を圧縮する方法として
現在使われている遠心式圧縮機に比べ2分の1
から3分の1の小型化が可能になった。
 さらに冷房・冷却性能(COP)も、
フロン冷媒冷凍機と同等の効率が見込める
という。
---------------------------------------

水を冷媒とする高効率の冷凍機試作器完成
良いですね。
>フロン冷媒冷凍機と同等の効率が
>見込める
とはすごいですね。

環境に優しくて良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ棋士の直観は努力のたまもの 理研、米誌に発表

プロ棋士の直観は努力のたまもの
理研、米誌に発表

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 将棋の羽生善治名人らプロ棋士が直観的に
次の一手を選ぶ際、アマチュアにはない脳の
神経回路の活動があることを、理化学研究所
や富士通などのチームが突きとめた。

 この直観を導く回路は普通の人にもある
が、長年の訓練で上手に使えるようになると
考えられる。
 21日の米科学誌サイエンスで発表する。

 理研脳科学総合研究センターの万小紅
(ワン・シアオホン)研究員らは、日本将棋
連盟の協力で羽生名人らプロ棋士28人と
アマチュアの有段者34人に、機能的
磁気共鳴断層撮影(fMRI)装置の中に
入ってもらい、瞬時に状況を判断する際の
脳の活動を調べた。

 この結果、プロだけが活発に働く大脳の
領域が二つあることが分かった。

 一つは、実戦的な序盤や終盤の盤面を
みたときに活発になる頭頂葉の後部内側
にある「楔前部(けつぜんぶ)」。

 駒を無意味に並べた盤面やチェスでは
活動は低かった。

 もう一つは、次の一手を直観的に選ぶ際
に働く大脳基底核にある「尾状核
(びじょうかく)」。

 詰将棋を1秒だけ示し、一手を2秒内に
四つの選択肢から選ぶ問題で突きとめた。
 考える必要がない問題や、じっくり選ぶ
場合は活動しなかった。

 楔前部は空間イメージを形成するとき、
尾状核は体で覚えた行動をするときに
活性化すると知られている。

 二つの領域は連動していることも
分かった。
 プロは盤面情報を楔前部で処理して、
瞬時に尾状核へ送り次の一手を導き出す
らしい。
 長年の訓練によって二つを結ぶ神経回路
が発達して、プロの直観を生み出している
可能性がある。

 田中啓治チームリーダーによると、羽生
名人の結果はプロの中で特に秀でていたわけ
ではなかった。
 「熟練者の直観は天性ではなく、努力
によるものと考える。
 プロでもトップ級になるには、他にもっと
複雑な思考を生む脳の仕組みがあるの
だろう」と話した。(佐藤久恵)
---------------------------------------

やはり、プロとアマは違う。
頭の働き方が違う。

「熟練者の直観は天性ではなく、
努力によるもの」らしいです。

fMRIではわからなかったけれど、
他にもっと複雑な思考を生む脳の仕組み
があるんでしょうね。
脳の複雑な動きを観察するには現在の
機器では、ちから不足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癌・がん・ガン…肉腫ってのも癌? ナンか、よー、分からん。

癌・がん・ガン…肉腫ってのも癌?
ナンか、よー、分からん。

銀座並木通りクリニック

詳細は、リンクを参照して下さい。
癌・がん・ガン・肉腫の違いについて
簡単に説明してくれています。

---------------------------------------
 前胸部にできた脂肪肉腫の男性の患者さん
がおられました。
 その方は一度切除した後に局所再発した
ためにもう一度追加切除が必要な患者さん
でした。
 局所再発とは、一度手術で切除した
ところ、もしくは近傍からまた同じ腫瘍が
出現することを言います。
 その患者さんは、わたしが前医からその方
を引き継いで担当し、手術の話をしようと
したところ、

 「ところで、先生、わたしの病気は
いったい何なのでしょうか?」と。
 よくよく聞いてみると、自分の病気の
ことを前担当医から、

 「悪性腫瘍で“癌”の様なできもの」
と説明されていました。

 まぁ、担当医の言おうとしていること
は解りますが、正確ではありません。

 医師のあやふやな知識は時として、
患者さんを混乱させます。
 患者さんは、混乱の極みにおられました。

「悪性腫瘍と言われたけど、胃癌の様な
「癌」ではないらしい・・・将来、転移
するかもといわれているから“癌”なの
かも、でも“癌”の様なモノとも言われた
から、肉腫はホントの“癌”じゃないの
だろうか・・」

 ますます、昏迷を深めていきます。

 基本的にすべての臓器・組織に悪性腫瘍
が発生します。
 悪性腫瘍という言葉は、ひらがなの
“がん”であったり、漢字の“癌”
であったり、ときには“肉腫”なんて
単語で表現されたりと・・・
患者さんと話をしていると、
「混乱されているな・・」

 と感じることがありますので、ここで、
癌、がん、ガンそして肉腫といった
“単語”の整理をしておきましょう。

 まず、図をご覧下さい。
 人間を究極まで簡略化して書くと
このようになります。
Cancer_cancer


 つまり、口から肛門までの“管”です。
 厳密に言うと、体腔・腎・泌尿器系の
発生を考慮するとこの図では少し問題が
残るため。
 発生学や病理学の専門家の先生から見る
と“物言い”がつきそうですが、癌の発生
の大筋をつかむには非常に判りやすい図だと
私は考えます。

 物事は、まず大筋をつかむこと。
 これは大切なことで、必要に応じて
追加事項・例外等を勉強して付け加える、
もしくは修正していけばいいのです。

 さて、まず、“上皮”ですが、上皮とは
グルッと表面を覆っている組織のことを
いいます。

 図でいうと、皮膚と腸管の表面を構成
する組織です。
 そして、この上皮を構成する細胞を
“上皮細胞”といい、この上皮細胞由来の
悪性腫瘍を漢字で“癌” (英語ではcancer
・carcinomaといいます)と書きます。

 腸管として、食道・胃・大腸は分かり
やすいですね。
 ですから、食道上皮から発生するのが
食道癌、胃の上皮から発生するのが
“胃癌”、大腸は“大腸癌”です。

 ここで、肺癌や肝臓癌などの消化管関連
の癌も上皮由来の悪性腫瘍になります。
 なぜなら、「肺」も「肝臓」も腸管の
“憩室(けいしつ)”として発生してくる
ため、腸管同様に上皮由来に分類します。

 憩室とは高速道路のパーキングエリア
のようなもので、本道から入り込んだ
スペースとでもイメージして下さい。
 本道から入り込んでいるだけですから、
結局本道とはつながっています。
 だから、肺癌、肝臓癌は上皮由来に分類
されるのです。

 外科医にとって、肺の手術と肝臓の手術
に相似性を感じるのは、発生学的に同じ
パターンを取るためではないかと個人的に
思っています。

 肺・肝臓の発生については、興味のある方
は専門書をごらん下さいますよう、詳細は
ここでは割愛します。

 一方、「間葉」は、上皮で囲まれた部分
です。
 見方を変えると「間葉」は「非上皮」
ですね。
 ここで、じっと、自分の手を見て下さい。
 「上皮」である皮膚の下にどのような
組織がありますか?
 脂肪・筋肉・骨・軟骨といったものが
頭に浮かびますね。
 そして、そういった、「非上皮」を
「間葉」と呼びます。

 そして、「間葉」由来の悪性腫瘍のことを
「肉腫」(英語ではsarcoma)といいます。
 肉腫の代表的なものは、骨肉腫、
軟骨肉腫、横紋筋肉腫、平滑筋肉腫、
線維肉腫、脂肪肉腫、血管肉腫、
横紋筋肉腫などがあげられ、発生した
組織名が冠されています。

 まとめると「上皮」由来の悪性腫瘍である
漢字の「癌」と「間葉」、
つまり上皮ではない組織由来の
悪性腫瘍の「肉腫」を合わせて、
ひらがなで「がん」もしくは
カタカナで「ガン」と書きます。

 「がん」は、そのほとんどが塊
(かたまり)をつくって増生するので、
固形腫瘍(こけいしゅよう)とも呼びます。

 といった説明でおわかり頂けたで
しょうか?
---------------------------------------

わかりやすい説明ですね。
ちょっとだけ勉強。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗生物質を壊す多剤耐性菌、国内定着の恐れ

抗生物質を壊す多剤耐性菌、
国内定着の恐れ

2011年1月23日16時05分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 厚生労働省は21日、多くの抗生物質を
分解し無効にしてしまう酵素「NDM1」
を持つ新型の多剤耐性肺炎桿かん菌が昨秋、
埼玉県内の病院に入院していた80代女性
から検出されたと発表した。

 NDM1を持つ細菌はインドや欧米で
広がっており、国内での確認は3例目。

 そのうち2例は感染経路が不明で、
厚労省は「すでに国内に定着している
可能性もある」として、とくに抵抗力の
弱い患者が集まる医療機関に注意を呼び
かけている。

 厚労省が昨年9~12月に実施した
多剤耐性菌の全国実態調査でわかった。

 女性は昨年10月、消化管出血で入院。
 退院後に別の病気で再入院し、12月に
亡くなった。
 10月の入院時に採取した尿を国立
感染症研究所が分析した。
---------------------------------------

なんとなく恐ろしい話ですね。

抗生物質の使用を控えている欧米で
広がっているという理由は?

耐性菌とて生物ですから、突然変異は
あるわけで避けられない話ということ
なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙太陽光発電、実証実験へ…電力を電波に変換

宇宙太陽光発電、実証実験へ…
電力を電波に変換

2011年1月22日14時35分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人工衛星を使った太陽光発電の実用化
に向け、三菱電機や京大、宇宙航空研究開発
機構などが、電力をマイクロ波に変換する
技術の実証実験をこの春にも始めることが
22日、わかった。

 宇宙を模した空間でマイクロ波を
10メートル伝送するもので、成功すれば、
2025年以降の宇宙太陽光発電の実用化に
弾みがつきそうだ。

 宇宙太陽光発電は、地上の太陽光発電
よりも10倍も高効率とされ、夢の発電
システムとして注目されている。

 宇宙での太陽光の強さは地上の2倍で、
日照時間は、雲などで遮られることがある
地上の4~5倍になるためだ。

 三菱電機は、長さ約200メートルの楕円
だえん形の発電システムを備えた小型衛星
を40基打ち上げ、原子力発電所1基分
(約100万キロ・ワット)の電力を
まかなう「ソーラーバード」構想を提唱
している。

 具体的には、赤道上空3万6000キロ
の静止軌道にある人工衛星で、光を鏡で
集めて発電し、電力をマイクロ波に変換して
地上に送る仕組みだ。

 マイクロ波は、人体に影響のない電波に
調整し、海上などに設けた数キロ四方の
受電設備で受け取り、再び電力に変換する。
---------------------------------------

原理的に出来るという話はずいぶん前から
聞いていましたし、実際電力を伝送できる
デモを何度か見たことがありますが、
実証実験開始がこの春初めてとは?

>2025年以降の宇宙太陽光発電の
>実用化に弾みが、
とか言ってますが、遅くないですか?

とは言え、挑戦なくして進歩なしです。
挑戦しましょう。

>原子力発電所1基分
>(約100万キロ・ワット)の電力をまかなう
>「ソーラーバード」構想を提唱している。
かなり大規模なんですね。

良いと思いますが、発電価格はどの程度に
なるのでしょうか?
衛星の寿命は結構短いし、打ち上げの費用
も馬鹿にならない。
どうなんでしょうね?

今の原子力発電所の発電単価には算入して
いない項目が多数あるので、そのまま比較
するのは疑問なんですが、

原子力発電より効率的なら、私としては、
こちらを推奨したい。

広い土地もないし、強い太陽光も望めない
日本には良い案のような気がします。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

インフル万能ワクチン開発に期待 新型患者から抗体発見

インフル万能ワクチン開発に期待
新型患者から抗体発見

2011年1月11日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米国のシカゴ大とエモリー大などの
研究チームが、2009年に流行した新型の
豚インフルエンザにかかったが回復した患者
が広い範囲のインフルを予防できる抗体を
持っていることを突き止めた。

 ウイルスの変異によらず効く
「万能ワクチン」の開発につながる可能性が
ある発見で、10日発行の米専門誌
ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・
メディスンに発表した。

 チームは、新型インフルのワクチンを
開発するため、21~45歳の患者9人の
血液から抗体の遺伝子を特定。
 その遺伝子から86種類の抗体を作り、
ハツカネズミに各種のインフルのウイルス
を与えて反応を確かめた。

 その結果、5種類の抗体では、
過去10年ほどの間に流行したすべての
H1N1型ウイルスに対して予防効果が
あった。
 また、「スペイン風邪」を起こした型や、
毒性が強いH5N1型(鳥インフル)にも
効果があった。

 インフルのウイルスの型は、表面に突き
出る棒のようなたんぱく質の形状で決まる
が、今回見つかった抗体は、変異しやすい
先端部ではなく、あまり変化しない「軸」の
部分に反応しやすく、広範囲のウイルスに
効くらしい。

 チームのパトリック・ウィルソン博士は
取材に「すべてのウイルスに反応する
わけではないが、万能ワクチンができそう
だ」と答えた。

 季節性インフルに感染すると、体内に抗体
ができるが、別の型が流行すると予防効果は
期待できず、次の流行期に広がる型を予想
して製造されるワクチンを接種する必要が
ある。

 「万能ワクチン」ができれば、抗体の
効き目が残っている間は新たな接種の必要
がなくなって副反応のリスクが減るほか、
製造コストの低減などが期待される。


 田代真人・国立感染症研究所
インフルエンザウイルス研究センター長の話
 軸に作用する抗体があることは以前から
分かっていた。
 万能ワクチンを作るという方向性を支える
一つの要素にはなるが、実現には、形状が
複雑な最近の季節性インフルに効くか、
ワクチン自体がアレルギー反応を
起こさないかなど、課題が多く時間が
かかるだろう。
---------------------------------------

良さそうな話ですが、どうでしょう?

「田代真人、インフルエンザウイルス研究
センター長の言うように、課題が多く
時間がかかるだろう。」

ということになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米Genentech社が3剤併用によって、乳がんのPCRを得たことを発表

米Genentech社が3剤併用によって、
乳がんのPCRを得たことを発表

2011年01月05日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。
少し古いニュース且つ、時系列逆で
すみません。

---------------------------------------
 昨年の10月、米Genentech社が抗HER-2
抗体医薬、ペルツズマブと同じく、
抗HER-2抗体医薬、トラスツズマブと
化学療法剤ドセタキセルの3剤併用によって、
乳がんの病理学的腫瘍完全消失(PCR)を
得たことを、発表しました。

 まだ、フェーズ2の結果ですが、画期的な
治療効果です。

 3剤併用が乳がんの標準治療となる可能性
が出てきました。

 トラスツズマブとペルシズマブは乳がん
に高発現する抗原HER-2と結合しますが、
結合部位が異なり、ペルシズマブは
HER-2が二量体を形成し、増殖シグナルを
細胞内に伝えることを阻害し、抗がん効果
を発揮すると期待されていました。

 しかし、化学療法との併用だけでは
まったく効果がなく、一時はもう駄目だと
噂されたほどです。

 しかし、Genentech社恐るべし、まさか
トラスシズマブとの併用で、これだけ薬効
を発揮するとは、まさに同社の臨床開発力
が証明されました。

 実際のところ何故、抗体医薬を2剤併用
すると効果が出るのか?
 その仕組みはまだ分っておりません。
しかし、京都大学の乳腺外科の戸井教授は
確実に乳がん治療を変えると高く評価して
います。

 ただし、問題は医療費です。
 大雑把にいって、月間抗体医薬2剤で
80万円、化学療法で40万円かかると
見込むと、月間120万円が必要です。

 仮に半年投与として720万円は必要と
なります。
 今後、他の疾患でも抗体医薬の併用が
進めば、同様に医療費が大きな
ボトルネックとなります。

 乳がんを治癒できる3剤投与であるため、
できるだけ大勢の患者さんに投与すべき
であると思いますが、これを実現するため
には医療費の財源確保も議論しなくては
なりません。

 我が国の医療にも技術革新を導入すると
決めた以上、我が国の政府も腹をくくって
大胆な医療費の再配分を急がなくては
なりません。
 ジェネリック医薬品の徹底的な品質管理
による信頼確保に加え、薬局や医師、
そして患者も医療資源が限定されている
ことを認識し、特許切れの医薬品は
ジェネリックを処方する制度改革も必要
であると確信しております。

 今年の個の医療は経済との格闘が課題と
なるのです。
 ジェネリックで節約した医療財源を
革新的な新薬に振り向ける大きな流れを
創らなくてはなりません。
 ここに今年の希望があると私は思って
おります。
---------------------------------------

同感です。

素晴らしい成果のようです。でも、

素晴らしい技術革新があったとしても、
お金持ちしかその恩恵を受けられない
という状況は、なんとか避けたい。
何のための技術革新かと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣府に医療イノベーション推進室を設置、政府の意欲は理解できるが苦言を二つ

内閣府に医療イノベーション推進室を設置、
政府の意欲は理解できるが苦言を二つ

2011年01月11日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 政府も1月7日に内閣府に
医療イノベーション推進室を設置、その室長
に東大医科学研究所教授で国立がん
研究センター研究所所長の中村祐輔氏を任命
いたしました。

 その他、東京女子医大の岡野教授や
ノーベル賞受賞者の島津製作所の田中さん
など、バイオや先端医療のキーマンを配置
する布陣を打ちました。
 政府の意欲は良く理解でき、しかも
中村教授の能力を高く評価しつつ、

今回は二つ苦言を呈したい。

 第一は内閣府の総合科学技術会
(近く模様替えしますが)との二重行政を
どうさばくのかという懸念です。

 また、きら星の如く先端医療の専門家を
揃えれば先端医療が我が国で適切に実施
されると考える単純さに落とし穴がある
ということです。

 つまり組織としてうまく編成されて
いないのではないか?

 このままでは、厚労省、文科省、経産省
などを指揮し、総合的な先端医療の普及施策
を打つ前に、内部の意思疎通に猛烈な時間を
取られ、しかも実際の医療現場の革新に
必要な知識や見識が不足したまま、
医療イノベーションを立案、管理運営
しなくてはならない状況です。

 決定的な錯誤は、相変わらず
医療イノベーションを医師や医療の
供給者側からしかとらえていない
パターナルな改革と捉えている可能性が
あることです。

 早急に、医療イノベーション推進室に
患者代表と健康保険組合の代表、そして
コメディカルの代表、地方自治体の代表
など、医療の技術革新のステークスホルダー
を加える必要があると思います。

 第二は、これは民主党政府の錯誤かも
知れませんが、医療イノベーション推進室
を行政機関として発足させていることです。

 参画した先端医療研究者の顔ぶれを見る
と、むしろこれは国会の中に設置し、
新たな医療イノベーションに必要な国の
大きな枠組み変更を法律として規定し、
先端医療の実現に絶対不可避な厚労省と
文科省の融合的連携と日本版FDAの
機能強化、そして先端医療の原資を確保
するための医療費の配分を法律で規定する
大仕事をしていただくべきであると
考えます。

 このままでは、総合科学技術会議の
ように、行政の下請け機関として矮小な
働きしかできないでしょう。

 気が付いたら消費税を上げる口実に、
医療イノベーション推進室が使われただけ
というピエロのような役割を担わせられぬ
よう、警戒しなくてはなりません。
 医療イノベーションには、国の在り方
全体の改革が不可欠、これはそもそも行政
ではなく、立法府の役割です。

 我が国も本来の民主国家の在り方である
三権分立というプリンシプルに、
今年こそ立ち戻らなくてはならないと
思います。これが今年の決意です。
---------------------------------------

私もうまく機能するとは思えません。

>組織としてうまく編成されて
>いないのではないか?
そうですね。どんなに立派な提言を纏めた
としても権限はあるのでしょうか?
単なる提言では絵に描いた餅にすぎない。

いままで委員会とか、推進室を設置し、
実施してきましたが、改革は思うように
進んでいません。
十分に経験を積んだはずですが?

この件もそうですね。
>医療イノベーションを医師や医療の
>供給者側からしかとらえていない
>パターナルな改革と捉えている可能性が
>あることです。


>参画した先端医療研究者の顔ぶれを見る
>と、むしろこれは国会の中に設置し、
>新たな医療イノベーションに必要な国の
>大きな枠組み変更を法律として規定し、
>先端医療の実現に絶対不可避な厚労省と
>文科省の融合的連携と日本版FDAの
>機能強化、そして先端医療の原資を確保
>するための医療費の配分を法律で規定
>する大仕事をしていただくべきであると
>考えます。
全く同感です。
大きな枠組み変更を法律として規定する
ことが必須と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角の防犯灯1000万本市場 電気料金改定でLEDにシフト?

街角の防犯灯1000万本市場
電気料金改定でLEDにシフト?

「週刊ダイヤモンド」

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
毎晩、日本の街角を明るく照らしてくれる
防犯灯。
 全国に設置された約1000万台が、電力会社
が検討している新しい料金制度を
きっかけに、一気にLED
(発光ダイオード)照明に変身するのではと
注目を集めている。

 防犯灯は街路灯の一種で、住宅街や商店街
の電柱などに取り付けられ、夜でも近くの
人の顔や動作が見えるよう設計されている。

 1960年代に本格的に導入され、市町村が
設置し、町内会のメンバーが電球交換や
修繕用の補助金をもらって管理してきた
ケースが多い。
 安価で取り付けやすいのが特徴で、普及
している20~40ワットの蛍光灯タイプで、
約1万数千円で新設できる。

 しかし防犯灯の月々の料金が、自治体や
町内会にとって馬鹿にならない。
 東京電力は公共性の高い防犯灯について
「公衆街路灯」という割安な料金カテゴリー
を用意し、1灯あたり20~100ワットまで
4段階で、月額約108円66銭~376円35銭の
定額制としてきた。

 もっとも、この料金体系は蛍光灯などを
使用した従来の防犯灯を想定したもの。
 省エネルギーのLED照明は、旧式の
蛍光灯と比べて電気料金が40~50%に
抑えられ、昨今は家庭やオフィスなどで
切り替えが進んでいる。

 しかし小型防犯灯の場合は20ワット以下
で十分な明るさが得られるものの、これまで
の電気料金体系では、肝心の20ワット以下は
同一料金帯で「小型防犯灯ではLED化
しても電気料金は変わらない」という不満が
多かった。

 しかし昨年12月に東京電力をはじめとする
電力各社が、LED照明を使った防犯灯や
街路灯を優遇する料金枠(20ワット以下)を
検討していることが判明。
 2011年度中に導入するとみられ、
小型防犯灯を多く抱える自治体や町内会が
歓迎している。

 横浜市は18万台ある防犯灯について、
すべてLED照明に切り替えることを発表
しており、今年度末までに1万5000台を
設置。検討時から「東京電力の料金体系に
交渉力を持つことを重視し、働きかけて
きた」(同市関係者)といい、年間約7億円
に上る電気料金(一部町内会が負担)は、
LED化で3億円弱になると試算。
 今回の料金枠新設でさらなるコスト削減
を期待する。

 また群馬県太田市も、自治体向け
省エネルギー事業(ESCO)を利用して、
市内1万8000台の防犯灯を年度内に
青色LED照明にすることを決めた。
 年間7700万円の維持管理費は半減する
といい、事業への支払いを差し引いても
10%のコスト削減効果があるという。
 今後は「周囲の自治体にも導入を働き
かけていきたい」としている。

 現在、全国に1000万本ある防犯灯の
LED化率は平均で1%未満
(大手照明メーカー推計)に過ぎない。
 今後の普及によっては、LED自体の価格も
さらに下がることが予想され、防犯灯を
めぐるLED照明のビジネスチャンスは
今後一気に拡大しそうだ。
---------------------------------------

良い動きですね。
こちらはしがらみがないので一気に
導入が進みそうです。

信号機は徐々に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

緩和医療 がんの痛み、早めに除く

緩和医療 がんの痛み、早めに除く
朝日新聞アスパラクラブ apital

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 がんの痛みを取る緩和医療=キーワード=
は、ほかに治療法がなく、死の直前に受ける
終末期医療だと誤解されている。

 本来は早い段階から始め、「生きる力」を
取り戻すためにも必要なものだ。

 積極的な緩和医療により、生活の質を保ち
ながら、抗がん剤治療を受けたり、自宅で
闘病したりすることも可能になる。
(岡崎明子、福島慎吾)

 東京都内に住む女性(59)が腰に痛み
を感じ始めたのは、4年前のことだった。
 乳がんの再発、転移を疑い、レントゲン
検査を受けた。
 しかし異常は見つからず、整形外科や
ペインクリニックに通った。
 ようやく1年後に骨転移がわかると、
「余命5カ月」と告げられた。

 突然の告知への不信感から癌研有明病院
(東京都)に転院した。
 抗がん剤治療を受ける科に行くと、
緩和ケア科の受診も勧められた。
 「終末期医療を受けるのか」と、初めは
抵抗があった。
 しかし、担当の向山雄人部長の説明は
違った。「痛みや抗がん剤の副作用を抑え、
普通の生活を送るために受けるんですよ」

 昨年4月以降、女性は月1回の外来で
渡される医療用麻薬などを使いながら、
抗がん剤治療を続けた。
 家事をこなし、温泉旅行にも行った。

 徐々に体力の衰えを感じ、11月から
緩和ケア病棟に入院することにした。
 「薬を症状に応じてこまめに変えて
くれる。もう少し体力が戻ったら、家に戻り
たい」。夫(59)も「妻も私も、
心の痛みも取ってもらいながら闘病できた。
 少しずつ緩和医療が治療の中心になって
きたが、これでよかったと思います」。

 癌研有明病院は、「早期からの緩和医療」
を実践している数少ない病院の一つだ。
 外来と入院を行き来しながら、最期まで
痛みに苦しまないがん治療を目指している。
 25床の緩和ケア病棟には、医師3人、
看護師21人が詰める。

 2007年に施行された
「がん対策基本法」には、早期からの
緩和医療の実施が盛り込まれた=図。
 国は、がん医療に携わる全医師に
緩和ケア研修会の受講を求めており、
これまでに1万人以上が受けた。
 しかし「緩和医療=終末期医療」という
イメージはなかなか変わらない。

 その理由の一つに、モルヒネなどの
医療用麻薬に対する誤解がある。
 「中毒になる」「死期を早める」といった
偏見が患者だけでなく医療者の間にも
あるため、終末期になってから使われる
例が多い。
 そのため日本の医療用麻薬の使用量は、
欧米の20分の1程度に過ぎない。

 早期からの緩和医療は生活の質を上げる
だけでなく、生存期間を延ばすという論文
が今年8月、米医学誌
「ニューイングランド・ジャーナル・
オブ・メディシン」に発表された。

 米国の病院に入院する転移性肺がん患者
151人を、抗がん剤など標準的な治療を
受ける人と、標準治療に加え早期からの
緩和医療も受ける人に無作為に分けると、
前者の生存期間の中央値は8・9カ月
だったのに対し、後者は11・6カ月に
延びた。

-----
 痛みを取る方法は、医療用麻薬以外にも
ある。その一つが、骨に転移したことで
起こる痛みを取る放射線治療だ。

 東京医科大病院(東京都)では、放射線科
の患者の半数が骨転移の痛みを取るのが目的
という。
 がんを小さくできれば骨量が戻り、
骨折予防にもなる。
 「特に太ももや背骨の骨折予防は、生活の
質を維持するのに重要」と吉村真奈准教授は
言う。

 東京都調布市の主婦(59)は、胃がんが
見つかったときには、背骨にもがんが転移
していた。「稲妻が走るような、経験した
ことのない痛み。
 家中に響き渡るほどの悲鳴を上げた」と
話す。

 吉村さんは「注射で済みますよ」と、
放射性物質ストロンチウムを打つ治療を
勧めた。ストロンチウムは、カルシウムの
代謝が活発なところに集まる性質がある。

 骨転移している部位は、カルシウムの
代謝がほかの場所よりも激しい。
 そこで放射線を放出し、骨に転移した
がんをたたくという仕組みだ。

 「痛みをとる効果は3カ月」と言われ
たが、2年間も痛みのない生活が続いた。
 がんがわかってから仕事を辞めていたが、
パートの仕事を始め、旅行にも出かけた。

-----
 おなかにたまった腹水を抜くという
治療法もある。

 財団法人防府消化器病センター(山口県)
の松崎圭祐研究所長は、腹水を濾過(ろか)
して余分な水やがん細胞などを捨て、必要な
たんぱく質は体に戻す方法を開発した。

 腹水が15リットルたまり、食事が
取れなくなっていた60代の膵臓がんの男性
は、腹水を抜いた途端に食べられるように
なり、抗がん剤治療と仕事を再開した。
 60代の乳がんの女性は、抗がん剤治療を
中止するほど衰弱していたが、9リットルの
腹水を抜くと、4日後にはゴルフを楽しめる
ほどになったという。

-----
■緩和ケア病棟のある病院は、国立がん研究
センターのがん情報サービスの「病院を探す」
から探せる。
 医師や看護師の配置、施設などが、一定の
基準を満たしている221病院を検索
できる。

■腹水を抜く治療や問い合わせ先は、
 CART研究会で紹介されている。
---------------------------------------

緩和ケア大切だと思います。
たとえ寿命が短くなったとしても受けたい。
実際は寿命を延ばせるし、最も大切な
QOLを高く保てる。
これは何にもまして重要な事と思う。

何故これが理解されないのか?
ただ、寝ているだけ、息をしているだけ
では意味がないと私は思う。

>モルヒネなどの医療用麻薬に対する
>誤解がある。
というのも理解しがたい。

一般患者ならともかく、客観的な情報を
入手できる立場にいる医師の中にさえ
偏見が残るということが理解出来ない。

専門医が足りないからでしょうか?
医療は進歩しているはずなのに、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歯の一部を体外で培養し、正常に機能する歯を再生

歯の一部を体外で培養し、正常に機能する
歯を再生

2011年01月04日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 時事通信の記事によれば、日本歯科大学の
研究チームがマウスの歯冠の一部を体外で
培養し、完全な歯を再生することに成功した
そうだ。

 これまでには東京理科大や東北大、
東京医科歯科大などのチームがマウスから
やがて歯になる細胞である歯胚を取り出して
培養し、成体マウスの上の奥歯を抜いた後に
埋め込み、神経や血管を含め歯を再生させる
ことに成功しているが、体外で培養して
再生することに成功したのは世界初となる
そうだ。

 今回の日本歯科大学の手法は、人間の歯と
骨をつなぐ歯根膜の細胞を培養して作った
シート状のもので生後5日のマウスの歯冠を
包んで培養液に入れた結果、1カ月で歯根と
歯槽骨、歯根膜も形成され、ほぼ完全な歯が
再生されたとのことである。

 再生歯をマウスの前歯を抜き移植した
ところ、抜け落ちることなく正常に機能した
とのことだ。
---------------------------------------

良いですね。再生医療。

人への臨床応用はいつ頃に
なるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタンハイドレートは日本の新たなエネルギー資源となるか

メタンハイドレートは日本の新たな
エネルギー資源となるか

2011年01月12日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 政府は今春、メタンハイドレートの採取
に向けた実証実験を開始するそうだ
(MSN 産経ニュースより) 。

 実験を行うのは産業技術総合研究所
(産総研) で、まずは札幌の研究センター
にて室内試験装置を導入、井戸に必要な
強度などの調査を行うという。

 日本近海の東部南海トラフだけで
約 1 兆 1400 億立方メートルの
メタンハイドレートが確認されており、
もし採取が実用化されればかなりの資源
となることが期待される。
---------------------------------------

関連ストーリーに
湖底表層メタンハイドレート層から
メタンガス分離に成功

と言うリンクがありますが、上手くいけば
資源貧国日本が一転して資源豊国になる?

天然ガスよりすごい量。
実現性はどの程度なんでしょうか?
期待して良いのかな?

これ以外にも日本近海の海底からは
レアアースとか石油とか色々とれそう
ですから、発掘すれば結構な資源国と
いうことになるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【今日の1枚】これなーんだ?

【今日の1枚】これなーんだ?
2011.01.20 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
20110118wit
 えぇ、なんだろこれ。うへぇ。

 宇宙人の肉片? 最近?
 海底に潜む謎のイソギンチャク?
 すごい色ですしねぇ。なんなんでしょうか?

 正解は...糸ようじ。
 デンタルフロスってあれですね。
 しかも使用済み、うへぇ。
 この紫のはなんなのでしょうか、
考えたくないですね。

 写真家Steve Gschmeissner氏による
日常生活のアイテムを走査型電子顕微鏡で
撮影したシリーズ。では下のこちらは?
20110118wit01


 針穴に糸が通ってる様子。
 スローモーションの映像でも驚きますが、
ここまでアップの画もこれまたビックリ
ですね。予想外にカオスです。
 普段見えない視点って楽しいもんですねぇ。

 ネタ元のDaily Mailの記事でもっと写真を
見る事ができますよ!
---------------------------------------

面白いですね。
たまには、こういう写真も見ると良いかも?

シラミなんかを見ると多分怪物です。
視点を変えると全然違って見える。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

特定の細胞の生死を自在に制御するRNAスイッチ技術の開発

特定の細胞の生死を自在に制御する
RNAスイッチ技術の開発

平成23年1月19日
京都大学
科学技術振興機構(JST)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大学 大学院生命科学研究科の井上 丹
教授、次世代研究者育成センター
(白眉プロジェクト)の齊藤 博英
特定准教授らの研究グループは、

特定のたんぱく質を発現したターゲット細胞
の生死を制御することができる
「RNAスイッチシステム」の開発に成功
しました。

 がんや神経病などのさまざまな疾患には、
細胞内での病原たんぱく質の増加や正常な
たんぱく質の合成不良などが原因となって
いるものが多くあることが分かり、
このような特定のたんぱく質を標的とした
薬の開発や治療の研究が世界中で進められて
います。

 一方で、このようにして開発された薬や
近年精力的に進められている研究において
は、体内に投与した際に副作用が起こること
が避けられないのが現状です。
 その理由は、異常細胞のみならず、正常な
細胞にも薬が効いてしまうことで、正常な
機能に悪影響を与えるからと考えられて
います。
 このため、特定の細胞だけに薬を効かせる
技術や、悪性のがん細胞だけに細胞自殺
(アポトーシス注1))を誘導する技術の
開発が求められていました。

 本研究グループは発想を転換して、細胞の
中でその細胞が悪性かどうかを判断し、
薬を効かせることで上記の問題を克服できる
と考え、悪性細胞の印となりうる特定の
たんぱく質を発現している細胞でのみ働く
ようにする「RNAスイッチシステム」を
開発しました。

 これまでに本研究グループは、特定の
たんぱく質の発現に応答して、mRNAから
目的たんぱく質の翻訳注2)を抑制する
「オフスイッチ」注3)の開発に成功して
いました。

 今回、RNA干渉(RNAi)注4)を
制御する技術を基盤として、たんぱく質合成
を活性化する「オンスイッチ」注5)を
新しく開発しました。

 また、2つのRNAスイッチを活用して、
細胞内のアポトーシス調節たんぱく質の発現
を制御することに取り組みました。

 その結果、特定のたんぱく質を発現して
いる細胞のみを死に至らしめられる、高度な
細胞生死のコントロール技術の創出にも
成功しました。

 さらに、この2つのRNAスイッチは
細胞内で独立に作動することが確認され、
同じ特定たんぱく質の発現に応答して、
異なる2つのたんぱく質の抑制・活性化を
同時に制御できることも分かりました。

 この成果は、ヒトの細胞内で、
入力たんぱく質Aの情報(発現)を
出力たんぱく質Bの情報(抑制・活性化)
に直接変換できる「人工情報変換システム」
注6)を構築した世界で初めての例です。

 今後、多種のRNAスイッチを同時に適用
することで幅広い細胞制御が可能となり、
対応できる疾患の幅も大きく広がることが
期待されます。

 このような生命システムを制御する技術の
開発は、シンセティックバイオロジー
(合成生物学)注7)や次世代バイオ
テクノロジーの新技術としても期待
されます。

 本研究で開発された
RNAスイッチシステムは汎用性が高く、
RNA配列を改変するという簡便な操作
だけで、研究や医療で用いられている
人工mRNAやRNAiの手法全般に応用が
可能な技術であり、画期的な技術と言えます。

 従来の薬の概念を変える副作用のない夢の
医薬や、再生医療をはじめとするさまざまな
次世代分野において、新しい研究手法・
治療法として役立つことが期待されます。
---------------------------------------

素晴らしい技術のようです。

>特定のたんぱく質の発現に応答して、
>目的たんぱく質の翻訳を抑制する
>「オフスイッチ」

>RNA干渉(RNAi)を制御する
>技術を基盤として、たんぱく質合成を
>活性化する「オンスイッチ」を
新しく開発し、

>特定のたんぱく質を発現している
>細胞のみを死に至らしめられる、
>高度な細胞生死のコントロール技術の
>創出にも成功しました。

>さらに、この2つのRNAスイッチは
>細胞内で独立に作動することが確認され、
>同じ特定たんぱく質の発現に応答して、
>異なる2つのたんぱく質の抑制・
>活性化を同時に制御できることも
>分かりました。
とのことです。

今後の展開として、
---------------------------------------
 今回開発した人工RNAスイッチによる
細胞の生死を制御するシステムを用いれば、
今後応答する特定たんぱく質を適切に設定
することで、これまで生物の個体全体に
作用していた薬効をがん細胞や特定の臓器
だけに効かせることが期待されます。

 このような医薬が実現すれば、細胞に
入ってから細胞の状態をモニターして
自ら薬を効かせるべきかを判断できる、
従来の薬の概念を変える副作用のない
夢の医薬を作り出すことができます。

 また、現在の再生医療においても、神経や
臓器などの特定の細胞に分化した細胞だけを
効率よく選択し、培養する技術などに
応用可能であり、生命科学研究の基盤的な
手法へと発展していくことが見込まれます。

 また、本研究で開発された
RNAスイッチシステムは、RNAの配列を
目的に応じて改変するだけで、研究や医療で
用いられているRNAiや人工mRNAの
手法全般に応用が可能な技術モデルであり、
さまざまな分野で新しい研究手法として
役立つ技術になり得ます。
---------------------------------------
と言ってます。
大いに期待したい。
夢の医療が早く実現すると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京大、大腸がんの転移抑制する遺伝子発見

京大、大腸がんの転移抑制する遺伝子発見
2011/1/19 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大学の武藤誠教授と園下将大講師
らは、大腸がんの肝臓や肺への転移を
抑える遺伝子を見つけた。

 がん細胞で転移の引き金となる信号伝達を
妨げるという。
 新たな抗がん剤開発の足がかりになる
成果。
 米科学誌キャンサー・セル(電子版)
に19日掲載された。

 マウスの大腸のがん細胞と肝臓や肺に
転移したがん細胞とを比べ、働く遺伝子の
違いを調べた。
 転移例ではAesという遺伝子が作る
たんぱく質の量が減っていた。
 このAesは転移の引き金となる信号
伝達を妨げて、転移を抑えていた。

 実際の大腸がん患者でも、肝臓に転移した
がん細胞ではAesからできるたんぱく質の
量が減少していた。
 大腸のがん細胞を調べると転移がない
患者ではAesが働いているケースが、
転移した患者では働いていない例が
それぞれ多かった。

 大腸がんのマウスに信号伝達を妨げる
薬剤を投与すると、Aes同様に転移が
抑えられた。
 武藤教授は「薬の効果が人でも確かめ
られれば、他の抗がん剤と組み合わせて
使えるのではないか」とみている。

 大腸がんは日本人のがんによる死亡者数
の中で男性では3位、女性は1位。
 5年生存率は他臓器への転移がない患者で
8~9割だが、転移があると1~2割に
下がる。
---------------------------------------

がんは転移が恐ろしい。
転移さえ抑えられれば、かなり助かる人が
増えるはず。

大腸がんに有効そうです。
期待したい。

参考までに関連リンクを、
秋田大、がん細胞転移の関与遺伝子発見
がん転移の原因タンパク質の構造解明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白血病新薬を実用化 名古屋市立大など「成人T細胞」治療

白血病新薬を実用化
名古屋市立大など「成人T細胞」治療

2011年1月20日 朝刊 東京新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 治療が難しい血液のがん、成人T細胞
白血病(ATL)に有効な新薬を、
名古屋市立大と製薬会社「協和発酵キリン」
(東京都)が開発し、今春に厚生労働省に
製造、販売の承認申請をする。

 国はATL対策の特命チームを設けて力を
入れており、早ければ二〇一二年初めにも
発売される見込み。

 新薬の審査が厳しい日本で、がんの抗体薬
が世界に先駆けて製造、販売に
こぎ着けた例は過去になく、ATLを発症
した患者には、これまで治療法が無いに
等しかった。

 新薬は、人間の免疫機能を応用した
新タイプの薬として注目される分子標的薬
「抗CCR4抗体KW-0761」。

 名市大の上田龍三特任教授、石田高司講師
らのグループが〇三年、ATL患者のがん化
した細胞の表面にタンパク質「CCR4」が
多く現れることを発見し、これをもとに開発
した。

 CCR4の抗体を人工的に作り、点滴で
投与すると、体内の免疫機能が増幅されて、
がん化した細胞だけを破壊する。

 抗がん剤は正常な細胞まで攻撃するが、
分子標的薬の新薬は異常な細胞だけを
狙い撃つ。

 承認されれば、抗がん剤治療後に再発した
患者に使えるようになる。

 治験では、抗がん剤治療後に症状が再び
悪化した患者二十六人に、新薬を一週間ごと
に計八回投与。
 十三人が血液中のがん細胞が減り、
リンパ節の腫瘍が縮まるなどの効果があり、
うち八人はがん細胞や腫瘍が消えた。
 発熱や発疹などの副作用も改善できる
範囲だった。

 上田特任教授は「日本から世界標準
となる薬を生み出すモデルケースになる」
といい、治験を担当した石田講師は「がん
に対して単独でこれだけ効果がある薬は
例がない」と話している。

<ATL>
ウイルス「HTLV1」が引き起こし、
主に母乳で感染する白血病の一種。
 日本人に多く、国内で108万人が感染。
 生涯発症率は5%と低いが、発症すると
血液中で白血病細胞が増殖し免疫機能が
低下したり、リンパ節に腫瘍ができたり
する。抗がん剤や骨髄移植で治療している
が限界があり、年間1000人が死亡。
菅直人首相は昨年9月、ATL対策を放置
してきたことを患者団体に謝罪。
 官邸に特命チームをつくり、母乳感染を
防ぐための公費による全妊婦検査などの
対策を発表した。
---------------------------------------

素晴らしいニュースです。
>がんに対して単独でこれだけ効果がある
>薬は例がない
そうです。

早期の承認を期待したい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界に遅れを取ったわが国のバイオ薬品開発、どうやって取り戻すのか?

世界に遅れを取ったわが国のバイオ薬品
開発、どうやって取り戻すのか?

2011年01月17日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 実は08年9月のリーマンショックによる
株価の下落は、昨年の末には世界の様々な
株式市場で既に回復しているのですが、
唯一回復が遅れて、未だ低迷しているのが、
東京株式市場です。

 この原因を、山崎氏は「トヨタ自動車、
日立、東芝など我が国に代わって我が国の
経済を牽引する新しい企業が誕生していない
ためだ」と分析しました。

 世界は新しい経済や政治環境に適合して
企業活用や政府のあり方を大胆に変化させ、
新しいプレイヤーを社会で活躍させる場を
作り、その結果、経済が成長し、国民の幸福
が増大しています。

 しかし、日本は過去20年間、少子高齢化
が進み、経済の縮小(デフレ)が継続して
います。

 その背景には少子化だけでなく、既得権を
握り締め国際競争力を失った企業や政府、
公共機関などが生き残りのために、新規参入
を阻む壁を営々と築いているためです。

 まるで発明後法度とされ、幕府の生き残り
のために、あらゆる社会の進歩を止めよう
とした、江戸時代のような状況になって
います。

 バイオ医薬も、本来なら工業的発酵技術
を持つ、日本企業が今ごろ世界市場を席巻
していても良い条件に満ちていましたが、
変化を嫌った我が国の製薬企業は21世紀に
すっかり世界のビッグファーマに引き離
される結果となりました。

 問題は、近視眼的な研究員、自社の実績に
しがみつく研究開発責任者、そしてもう
時代遅れの戦略を修正する能力も意欲もない
経営者でありました。
 そして、学歴的にはあんなにも優れた
経営者や研究者がなんでこんなに愚かな
判断をしたのか?
 年末から考えておりますが、その大きな
理由は快い既得権を手放す勇気がなかった、
ビジネスモデルやバイオ研究開発のウネリ
を見ても見なかった。
 勇気の無さ、あるいは、苦い変革を
しなくてはならないという使命感の無さに
あると思い至っております。

 我が国のある経営者が何故、変革が
できなかったのか?

 という問いに「だって、誰も製薬企業が
倒産すると思っていなかった」と答えた
のは、きわめて正直だったと思います。

 明日も今日と同じ日が来ると妄信して
いたのです。
 その妄信は従業員も国民も共有して
いることが、問題の根を深くしています。

 どうやら戦後の日本には変化を嫌う
精神構造がびっしりと張り巡らされて
いるのです。
 かつて革命的政権交代だといっていた
民主党の今のあり方を見れば納得いただける
のではないでしょうか?

 民主党は行政に政治を入れようとしました
が、これは結局、行政に取り込まれる結果を
生みました。

 私は国会の機能を拡充して、法によって
行政を制御する法治主義を徹底させることが
重要だと今は思っています。

 秦の時代に、既得権を握った貪官汚吏を
その能力を活用しながら、制御したのが
法であったことを思い出さなくては
なりません。既得権の転換は法による国民の
合意がエンジンとなるのです。

 現在、我が国の主要製薬企業トップに
インタビューを行い、何故、
バイオ医薬開発で世界に1周遅れたのか?
 そしてその遅れをどうやって取り戻す
のか?
 経営陣と研究開発のトップの胸の内を
聞く、連載を始めております。
 ここでも、既得権にまみれ、変化を
自ら起こせない我が国の企業マネージメント
やファイナンスの弱さが露呈されて
おります。これがある限り、どんなに
我が国の政府が、年末に菅総理の一言で
科学研究費補助金を増額、今年は科研費
バブルとなったと言っても、肝心の企業や
ベンチャー企業が機能しないのでは、
イノベーションが実現するはずは
ありません。今年は研究だけでなく、
我が国の癌である勇気あるマネージメント
人材の育成も重要だと考えています。

 現在、日本の滞在中の欧州復興開発銀行
の初代総裁で、リーマンショックを
予測したエコノミスト、Jacques Attaliは、
少子化問題の解決と利他主義が日本の苦境を
救うと分析しています。

 利他主義とは、既得権の維持のみに腐心
する利己主義の対極にあるのです。
 国境ばかりでなく、大小さまざまな既得権
を手放さない国民の心の開国も必要となって
いるのです。
---------------------------------------

なんとも情けない経営者ばかりとしか
思えない。

世界は変化している、その変化を先取り
しないといけないはず。
変わらないといけないはず。

トップダウンの経営が出来ないと駄目
なのではないでしょうか?
多数決では駄目なのかもしれない。
多数決原理は責任が曖昧。
そうなっていないでしょうか?

目先の判断しかしていませんか?
これでは負けて当然。

>少子化問題の解決と利他主義が
>日本の苦境を救うと分析しています。
できますかね?

政治もひどいけれど、企業が今のままでは
成長できないと私も思います。

企業には頑張って貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

アルツハイマー病治療、発症前の薬剤介入が焦点

アルツハイマー病治療、発症前の
薬剤介入が焦点

2011年01月17日 14:52 キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 アルツハイマー病の大規模臨床観察研究
「J-ADNI」で主任研究者を務める岩坪威・
東大大学院教授は1月15日、日本成人病
(生活習慣病)学会の学術集会で講演し、
アルツハイマー病治療の今後について解説
した。

 この中で、対症療法を超えた根本治療
には、症状が現れる前の段階から、
病因たんぱく質とされるアミロイドβの
蓄積に着目した「超早期治療」が重要だと
強調。

 アミロイドβを標的とする治療薬の開発
や発症予測法の確立が必要だと述べた。

 アルツハイマー病の発症には、脳内の
アミロイドβの蓄積が大きくかかわる
とされ、この蓄積を防ぐ治療薬の開発研究
も進められている。

 岩坪教授は「アミロイドβの蓄積は、
認知機能障害が発症するよりも10年以上、
先行して始まっている」とし、
「軽度の症状や無症候の段階で
アミロイドβを“たたく”先制医療」を
開始するのが理想的だと指摘。

 そのためには、PET画像やバイオマーカー
で蓄積状況を診断するなど、
アルツハイマー病の進行を客観的に評価する
手法を確立することが求められると述べ、
進行度の評価基準づくりを目指すJ-ADNIの
研究意義を説明した。
---------------------------------------

2011年1月 9日投稿の
【アルツハイマー病】10年ぶりの
新薬登場間近

でも述べていますが、
発症前からの治療に焦点があたって
来ているようです。

その意味で、
武田、アルツハイマーを予見する
バイオマーカーを開発へ

という戦略が成り立つということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋ジス、投薬で進行抑制、重症型治療に道

筋ジス、投薬で進行抑制、重症型治療に道
2011-01-05 レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 筋ジストロフィーのモデル犬に薬物を
投与し、病気の進行を遅らせる実験に成功
した。約1年間の治療で、筋力低下を防いで
走れるほど運動機能を保てた。

 全身の筋肉が除々に衰える
筋ジストロフィーの中でもとくに重症の
「デュシェンヌ型」の新たな治療法に
つながる可能性がある。

 製薬会社と組み、2~3年後にも患者を
対象にした臨床試験(治験)を始めたい
考え(大阪バイオサイエンス研究所・
国立精神・神経医療センター)。
 日本分子生物学会・日本生化学会合同
大会で発表。

 デュシェンヌ型の筋ジストロフィーは、
筋肉細胞の構造を保つジストロフィンの
遺伝子に異常がある。
 男児約3500人に1人の割合で発症。
 根本的な治療法はまだない。
 炎症やアレルギーに関係する
プロスタグランじんD2が筋肉破壊を促して
いる。

 研究チームはデュシェンヌ型のモデル犬
に、D2を合成する酵素の働きを妨げる薬剤
を毎日投与した。
 双子の一生に生後3カ月から薬を与え、
もう一方と比べた。
 投与11カ月後でみると、治療した犬は
病状進行が抑えられ、走れた。
 しかし投与しない犬はほとんど歩けず
座り込んでしまった。
---------------------------------------

根治治療ではないのが残念ですが、
進行をかなり遅らせることができるよう
ですね。

早期投与でなんとか自立出来る程度に
抑えられれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中 伸弥 氏:第26回京都賞記念講演会から

山中 伸弥 氏:
第26回京都賞記念講演会から

2010年11月11日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
成功はビジョンを持つことから


米国と日本の研究環境の違い
 私が3年間留学した米国は、日本と
研究環境が全く違いました。

 「頑張って研究を続けるぞ」と米国から
日本へ帰ってきましたが、一年もしない
うちに『米国後うつ病』とでも言うべき
状態に陥ってしまいました。

 「もう研究をやめよう」と、本当にやめる
直前までいきました。

 つらかったことは自分の研究を理解して
くれる人があまりいなかったことです。

 帰国後は医学部で研究をしていたの
ですが、周りの先生から「君の研究は面白い
とは思う。
 けれども、もっと医学に役立つことを
やった方がいいんじゃないか」と忠告
されました。


共同研究における信頼関係
 私は現在、日本と米国双方で研究活動を
行なっていますが、多くの人は「患者さん
を救いたい」という考えで一致しています。

 だから共同研究をする際には、互いに
協力し合う関係をつくれます。

 研究のある部分は秘密にせざるを
えなかったとしても、他の部分では協力
関係を築くことができるのです。

 共同研究における信頼関係を築くため
には友人になることが大切です。
 そのためには実際に会って話をすること
が重要だと思います。


留学への道のり
 ネイチャーやサイエンスなど科学雑誌を
めくり人材募集の広告ページを見て、
自分がひきつけられるような研究を
している米国の研究所を見つけては、
片っ端から応募していたのです。
 しかし手紙を出しても、出しても連絡は
返って来ません。

 そんな中で受け取ったのが、
サンフランシスコからの返事でした。
 「一度電話で話をしたい」と記されて
いるのを見て30分ほど話をした後に
「じゃあ契約成立です。大学院修了後の
4月からこちらへ来なさい」との言葉を
頂きました。
 これが大学院修了前の11月だったと
思います。

 この時私を雇ってくれた
トーマス・イネラリティ
(Thomas Innerarity)先生の指導の下、
サンフランシスコで学んだことが
私の基礎となっています。


「ビジョン」と「ハードワーク」
 そしてこの時代に学んだことを常に私は
心がけています。
 それは「ビジョン」と「ハードワーク」
でした。
 研究者として成功するために、また人間
として成功するためには、この二つを
守ったら大丈夫だと教えてもらったこと
です。これは米国時代の恩師であり、
またグラッドストーン研究所の
プレジデントでもあるロバート・マーレー
(Robert Mahley)先生の教えでした。

 まずビジョンを持っておくこと。
 その上で、そのビジョンのために
ハードワークすることが大切なのです。

 科学者を志す若い人へアドバイスしたい
ことは、他の人のまねをせず、本当に
新しいことに挑戦するためにビジョンを
持って、粘り強く取り組むことです。

 『米国後うつ病』の状態から回復し、
研究者を続けることができたのは二つの
出来事のおかげでした。

 一つ目はその当時に自分の研究分野
だったES(胚性幹)細胞研究が医学に役立つ
と注目を浴びるようになったこと。

 そして二つ目は新しく奈良先端科学技術
大学院大学へと移り研究室を任されたこと
です。
 この大学は米国に負けないような
研究環境があり、優秀な研究者と学生が
集まっていました。

 ここで立てたビジョンが「受精卵以外の
細胞からES細胞のような細胞を作ろう」
ということでした。
 (「受精卵を使う」という)ES細胞の倫理的
な問題を解決する、これに成功したならば
どれだけ素晴らしいか。
 難しいことだというのは承知して
いましたが、このビジョンを大学院の学生へ
向けて話しました。

 奈良で徳澤佳美さんと高橋和利君、
そして一阪朋子さんたちが私の研究室の
メンバーとなってくれました。
 彼らは私の人生にとってかけがえのない
大切な仲間です。
 彼らの活躍でiPS細胞
(人工多能性幹細胞)の樹立が成功した
のです。
---------------------------------------

示唆に富んだ話だと思います。
山中先生は素晴らしい人ですね。
日本はもっと学ばないといけません。

その為には、研究者はもっと外に出て
いくこと。内向きでは駄目です。
学んで、もっと良い研究環境を作って
いかないと駄目なような気がします。

「ビジョン」。なりより必要なこと。

もっと大学間でオープンに議論しあえる
環境が必要でしょう。
>信頼関係を築くためには友人になる
>ことが大切です。
なんですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウイルス感染防御に重要な新しい分子「ZAPS」を発見

ウイルス感染防御に重要な新しい分子
「ZAPS」を発見

2011.01.19配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 北海道大学遺伝子病制御研究所の
研究チームが、ウイルス感染防御に重要な
新しいたんぱく質分子を発見しました。

 この分子は、「ZAPS」と名付けられ
ました。
 ZAPSは、自然免疫を増強させる重要な
働きがあります。
---------------------------------------

「ZAPS」は自然免疫を増加させる
ようです。
実際の発表日は2010/11/22ですね。

リンクは、
北海道大学、インフルエンザなどの
ウイルス感染防御に重要な新しい分子
『ZAPS』を発見

です。ご参考。
北海道大学へのリンクもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

1022語の言葉を覚えた犬

1022語の言葉を覚えた犬
2011年01月10日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
あるAnonymous Coward 曰く、

 AFPの報道によれば、おもちゃの名前を
1022個も覚えて区別し、言語の使われ方も
かなり理解しているという犬に関する
研究論文が発表されたとのことだ。

 研究は、米Wofford Collegeの
Alliston Reid氏によるもので、6歳の
ボーダーコリー「チェーサー」が、3年間の
トレーニングで1022語の言葉を覚えた
というものである。

 ぬいぐるみやボール、フリスビーなどの
様々なおもちゃを用意し、そのそれぞれに
名称をマジックで書き込んで、1日4~5時間
のトレーニングを3年間続けたところ、
チェーサーはおもちゃをすべておもちゃの
名前で識別し、山積みされたおもちゃの中
から選び出せるようになったということで
ある。

 さらに、「ボールを選べ」と言われれば
116個あるボールのどれかを選んだという
ことで、特定のおもちゃではなく、
おもちゃを種類別に区別することもできる
ようになったということである。

 犬がこれだけの大量の語彙と物体の
識別能力を獲得できるというのは、
ちょっと驚きである。
---------------------------------------

驚きです。
天才犬なのかな?

それとも犬の持っている能力を過小評価
しているのか?
どんな犬でも出来ると信じて訓練すれば、
こういうことができるのか?

とにかくすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステロイド含有ナノ粒子を使って貪食細胞を選択的に抑制 ―網膜疾患に新しい薬剤投与法の可能性―

ステロイド含有ナノ粒子を使って貪食細胞
を選択的に抑制

―網膜疾患に新しい薬剤投与法の可能性―
東北大学プレスリリース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学大学院医学系研究科中澤徹准教授
(眼科学、附属創生応用医学研究センター
酸 素医学コアセンター)と大阪大学大学院
工学研究科明石満教授らのグループは、
眼疾患に 対する新しい薬剤投与方法を
γPGA ナノ粒子と動物実験で実証しました。
---------------------------------------

良さそうです。
詳細はプレスリリース本文を参照して
ください。

>適応疾患は、糖尿病網膜症、網膜中心静脈
>(分枝)閉塞症、ぶどう膜炎など、
のようです。

ドラッグ・デリバリー・システム
(Drug Delivery System, DDS)
の新しい方法ということになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPSで心疾患細胞…副作用の確認可能に

PSで心疾患細胞…副作用の確認可能に
2011年1月17日13時59分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 さまざまな細胞に変化できるiPS細胞
(新型万能細胞)を使い、突然死のおそれ
もある遺伝性の心臓病「QT延長症候群」
の患者の皮膚から心筋細胞を作ることに、
イスラエル工科大の研究チームが成功した。

 患者の心筋細胞を大量に作って開発中の
薬の効果を確かめれば、重大な副作用の
早期発見にも役立つ。

 iPS細胞の生みの親である山中伸弥・
京都大教授が、「iPSが最も早く実用化
される例になる」と予測していた。
 17日の英科学誌ネイチャーに発表した。

 QT延長症候群は心臓を動かすために
細胞同士がやりとりする信号がうまく
伝わらず、脈が乱れて立ちくらみや失神
などの発作を起こす。
 薬剤の服用が不整脈の引き金となって、
死に至る場合もある。
---------------------------------------

>iPSが最も早く実用化される例
そうですね。
どんどん進めて欲しい。
iPSバンクも、

再生医療への応用は、まだまだ大きな壁が
ありますから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

MRSAに自分の毒素抑える遺伝子 宿主との共存戦略?

MRSAに自分の毒素抑える遺伝子
宿主との共存戦略?

2011年1月17日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 院内感染の原因になり、抗生物質が
効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌
(MRSA)には、自分の毒素や動きを
抑える遺伝子があることを、東京大の
関水和久教授らが見つけた。

 関水教授は「自分の病原性を抑えて、
宿主の人間と共存する戦略だろう」と
話している。

 この遺伝子があると、菌が出す毒素の量
は半分以下になり、菌の動きが鈍った。
 その結果、マウスが生き残る時間が
10倍近くに延びたという。

 もともとMRSAは、抵抗力が弱った
人が感染すると病気を起こしやすいと
されてきたが、海外では、プールや温泉
などで健康な人にも集団感染を起こしている
ことが報告されている。

 関水教授によると、健康な人たちの
集団感染の原因として、今回見つけた
遺伝子がないタイプの菌が考えられる
という。

 2月にも米専門誌で発表する。
---------------------------------------

わざわざ自分の毒素を抑えている。
宿主との共存戦略なんですかね?
宿主が死んでしまっては元も子もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クールでホットな英国電子申請体験記

クールでホットな英国電子申請体験記
2011年1月13日 BPnet online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日常生活で新しいPCやケータイをバリバリ
使うIT国家日本なのに、なぜか電子申請は
ほとんど進まない。

 一方、伝統を重んじて頑固に生活スタイル
を変えないように見える英国では電子申請が
どんどん進んでいる。

 例えば、Directgovは、英国政府の市民
ポータルサイトで、政府の各省庁は
もちろん、ほとんどの地方自治体の
サービスにアクセスすることができる。

 その上Directgov | innovateでは、
Directgovの改善が、いつも公開の場で
議論されている。

 もちろん中央政府のみならず地方自治体
の電子申請も盛んだ。

 英国では新政権がコストカット旋風を
巻き起こしていることもあってか、
パスポートの電子申請を無駄だと言って
廃止してしまった日本とはまったく逆で、
すべての申請は電子化して、紙による申請
の廃止を着々と進めている。

 その英国が、日本にいる外国人のビザ申請
まで、紙による申請を廃止して、電子申請に
一本化してしまったのである。
その変更は突然だった。

-------
 IT国家日本では、情報漏えいが心配
だとか、高齢者は使えないとか言って
電子申請をことごとく否定してきた。

 それなのに国民は、インターネット
バンキングで取引し、インターネットの
買物やオークションにはクレジットカード
番号をホイホイ使い、ちょっと大きな企業
なら給与明細はPDFでダウンロードしている
わけである。

 だから、SSLで電子申請をどんどん進める
というのは、なんら問題なく受け入れられる
はずなのだが、日本人の行政アレルギーは
相当に深刻なのか電子申請と言ったとたんに
めくじらを立ててしまう。

 その結果、国民は手書き申請による事務
手続きの負担や遅延のコストを全員で
背負いこむことになる。

 公務員は、紙に書かれた申請書の情報を
せっせとタイピングして高い給料をもらう。

 それどころか、紙の申請書からの転記ミス
や申請書類の紛失で、消え去った年金記録
のようなことさえ起こる。

 入力だけでも国民が責任を持って実行
すれば、申請事務がどれだけ簡素化するか
なんて小学生にだって分かりそうなもの
なのだが、不思議なことに、いまだに日本
では電子申請が進まない。


ひるがえって我がニッポンは……

 日本では、インターネットの
セキュリティーにはうるさいくせに、
大したセキュリティーチェックもなく
誰でも役所の建物に入れる。

 先進国では役所の建物に入るのに
セキュリティーチェックがない方が
珍しいし、職員の出入りのチェックも厳重
である。
 重要情報を扱う建物なのだから当然だ。

 電子申請後に書類は、英国ビザの場合、
必ず本人が提出に出向く。

 なぜなら、生体認証情報を提出しなければ
ならないからだ。
 必要となる生体認証情報は、両手10本の
指紋採取と顔写真の撮影である。

 ちなみに申請料金であるが、
審査の複雑さに応じて様々で1年以下の
訪問は1万円程度、
審査の難しい一般の労働ビザになると
高いものでは10万円ほどもする。

 日本人は、無料であることを公平で
平等と考えがちだが、労働ビザを必要
とする外国人の申請事務費を国民全員で
負担する方が不公平で、応分の自己負担が
平等と考えるのが欧州では一般的である。

 さて、いよいよ生体認証情報の提出で
ある。
 生体認証情報の提出は、カウンターでは
行われずに、1人ずつ別室に入って
行われる。

 内部の撮影は禁止されているので、残念
ながら写真は撮れなかったが、
BBCニュースのこの記事とほぼ同じ
指紋スキャナーをPCに接続して利用
していた。
Thumb_400_4_px400

 この機器は米国の入国管理でも使われて
いるらしいから、体験済みの方々も多い
だろう。
 指紋採取は片手の親指を除く4本
ずつを最初に取って、次に親指2本を
スキャナーの上にそろえて乗せ指紋を取る。
 そして同じくPCに接続されているカメラ
で顔写真を撮影して申請手続きはすべて
終了する。

 手続きを終えてみると、日本の電子申請
に関わるこれまでの体験のように、無駄な
作業を伴う感覚が全くなかったことが
不思議だった。

 日本の電子申請体験の詳細は、
私のコラム
「ふ~ッ。やってみましたe-Tax!」や
「いい加減にしなさい!「住基カードと
電子申請」」をご覧いただきたい。

 合理的な判断はクールに、窓口の対応は
ホットに、電子化の冷たさと人手の温かさ
をうまく使い分ける英国の電子申請には
見習うべきものが多い。

 一方で、日本の電子申請はどうだろう。
 無駄なほどに厳重なネットワーク
セキュリティー、すべてに必要とされる
公的個人認証、そのくせ建物の入退室には
チェックもなく内部からはゴソッと情報が
漏れ出してしまう。
 バランスの悪さが目立つ。

 行政には冷静で合理的な判断を、
国民には社会的決定の受容を、
そして民間企業には温かいサービスを求める
ならば、日本の電子申請だって機能しない
わけがない。

 だって、英国のこれほどまでに複雑な
電子申請が日本で機能するのだから……。

 IT大国なのに簡単な電子申請さえ
進まない。
 そんな不合理がこの国の停滞を招いて
いる。
---------------------------------------

なんででしょうか?
電子申請当然だと思います。

確かに日本はバランスが悪い。
>無駄なほどに厳重なネットワーク
>セキュリティー、すべてに必要とされる
>公的個人認証、そのくせ建物の入退室には
>チェックもなく内部からはゴソッと情報が
>漏れ出してしまう。

厳重に管理しなくてはならないものが
管理されていない。
管理しなくても問題ないものに対して
まで必要以上に管理する。
合理性が感じられない。

英国にできて日本にできないはずがない。
少しは他国を見習ってください。
日本が一番ならともかく、後塵を拝して
いるではありませんか?
無駄な検討をするくらいなら、
機能しているシステムをそのまま導入した
方がずっと早いし、合理的では?

こういう現状を見ると日本は鎖国状態。
化石国家ではないかとさえ思えてくる。

事業仕分けは何を持って無駄と判断して
いるのだろうか?

無駄を排除するというのなら、
もっと大所高所から、合理的な判断が
必要ではないでしょうか?

>英国では新政権がコストカット旋風を
>巻き起こしていることもあってか、
>パスポートの電子申請を無駄だと言って
>廃止してしまった日本とはまったく逆で、
>すべての申請は電子化して、紙による
>申請の廃止を着々と進めている。
考え方がどこかおかしい。
日本も、コストカットを目指している
はずなのに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

不死細胞HeLa(ヒーラ) だれのもの

不死細胞HeLa(ヒーラ) だれのもの
朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「HeLa(ヒーラ)」という名前の細胞
を知っていますか?
 人工的に培養され、無限に増える能力を
持つヒトの細胞だ。

 誕生からちょうど60年。
 世界中で培養され、病気や薬、細胞の
メカニズムなどあらゆる研究に使われて
きた。しかし、HeLaの物語は、科学に
大きな課題を突きつけている。

◇世界での貢献 遺族は20年余知らず
 大阪府茨木市、医薬基盤研究所の細胞
バンク。タンクのふたを開けると、
マイナス196度の液体窒素の煙の中から
金属のタワーが現れた。
 そのラック一つに80本ずつのガラス製
アンプルが納められている。

 「これ1本に100万個のヒトの細胞が
はいっています」。
 小原有弘研究員が説明した。
 収集した細胞を培養してストックし、
国内外の大学や研究機関、製薬会社などに
有償で提供している。
 年間約3500本。

 ヒト細胞の培養は現在、世界で当たり前
のように行われているが、出発点はひとりの
女性の細胞だった。

◇はじまりは米女性
 ヘンリエッタ・ラックスさん。
 米バージニア州のたばこ農家出身の
黒人女性で5人の母。
 30歳の1951年1月に腹部に
しこりが見つかり、ジョンズ・ホプキンス
病院を受診した。
 子宮頸(けい)がんだった。

 担当医は、ヘンリエッタさんから
がん組織を切り取ってジョージ・ガイ博士
に渡した。
 ガイ博士は、ガラス管の中でも育つ
ヒト細胞を作ろうと20年以上研究
していた。

 細胞培養はカエルやマウスでは実現して
いたが、ヒトでは誰も成功して
いなかった。ヒトの正常な細胞は、むやみに
分裂しないような機能や、不具合があると
自死する品質管理の仕組みがある上、50回
ほど分裂すると寿命を迎える。
 だから、培養しても増えずにすぐ死んで
しまう。

 ところが、ヘンリエッタさんから採取した
細胞は、24時間で倍になるほど急激に増殖
し、死ななかった。

 「不死化の原因は子宮頸がんを引き起こす
ヒトパピローマウイルス(HPV)にある」

 国立がん研究センター研究所の清野透・
分野長は言う。
 HPVの遺伝子が正常細胞の寿命と分裂
にかかわるスイッチをいじって、不死化し
無限に増えるようになる、という。

 「ヘンリエッタ・ラックス」の頭文字から
HeLaと命名。
 ガイ博士はHeLaを使ってポリオ
ウイルスを増殖させることにも成功した。

◇活用 ノーベル賞も
 HeLaは世界中に提供され、
がん研究や製薬などに役立てられた。
 核兵器による放射能の影響調査にも
使われ、無重力での細胞増殖を調べるため
米国とソ連がロケットに載せて宇宙に
飛ばした。

 医生物学データベース「PubMed」
によると、HeLaにかかわる論文は
6万5千報超。
 「HPVの発見」
 「緑色蛍光たんぱく質の発見・開発」
などの研究はノーベル賞受賞につながった。

 一方で、ヘンリエッタさんは自分の細胞
が研究に使われることを知らされないまま、
その年の10月4日、人種隔離病棟で
亡くなった。
 がんが全身に転移していた。
 自宅の庭に埋められ、墓石もなかった。
 死後も細胞が生き続け利用されている
ことは、家族も20年以上知らなかった。

 50年代当時、患者に十分な説明なく
研究することはよくあった。
 しかし現在は研究倫理上、十分な説明
による同意(インフォームド・コンセント)
が必要となっている。

 HeLaは「患者から採った細胞が生む
価値は誰のものか」との問題も提起した。
 「細胞を樹立した研究者側に知的所有権
があり、患者にはない」という
米「ムーア事件」の判例がある。
 ガイ博士は無償配布したが、培養して
利益を得る企業もある。

 集めたヒト細胞は別の研究に使えるのか、
商業的価値が明らかな場合、細胞の提供者
に知らせる義務はないのか――。

 医薬基盤研難病・疾患資源研究部の増井徹
部長は語る。
 「ヒトゲノム(全遺伝情報)の研究が
進んだ今こそ議論されるべきだ」

 「組織があなたの体の一部であるとき、
それは明らかにあなたのものだ。
 けれども、いったん体から離れて
しまうと、あなたの権利は曖昧なものに
なってしまう」。
 米の科学ライター、レベッカ・スクルート
さんは著書「不死生命HeLa(ヒーラ)」
(講談社から邦訳刊行の予定)に記した。
 本の売り上げの一部で、ヘンリエッタ
さんの家族や同様に研究に貢献した人たち
を支援する基金を作った。

 ガイ博士に学んだ米モアハウス医科大の
ローランド・パティロ教授はヘンリエッタ
さんの貢献をたたえるHeLa
カンファレンス(会議)を毎年開く。
 「HeLaの物語は科学的、倫理的、
社会的に大きな議論と関心を呼び起こした。

 ヘンリエッタさんはジャンヌ・ダルク
のように歴史に残るヒロインだ」。
 昨年5月、パティロ教授の寄付で
ヘンリエッタさんの墓石が作られた。
 墓石にはこう刻まれている。
 《彼女の細胞は永遠に人類を助け
続けることでしょう》
---------------------------------------

難しい問題です。
遺伝資源の問題ということになるので
しょうか?

>医薬基盤研難病・疾患資源研究部の
>増井徹部長は語る。
>「ヒトゲノム(全遺伝情報)の研究が
>進んだ今こそ議論されるべきだ」
同感です。

彼女の貢献は事実だと思う。
だから、
>米の科学ライター、
>レベッカ・スクルートさんは
>本の売り上げの一部で、
>ヘンリエッタさんの家族や
>同様に研究に貢献した人たちを
>支援する基金を作った。

>ローランド・パティロ教授は
>ヘンリエッタさんの貢献をたたえる
>HeLaカンファレンス(会議)を
>毎年開く。
>「HeLaの物語は科学的、倫理的、
>社会的に大きな議論と関心を呼び
>起こした。
>ヘンリエッタさんはジャンヌ・ダルク
>のように歴史に残るヒロインだ」。
>昨年5月、パティロ教授の寄付で
>ヘンリエッタさんの墓石が作られた。
>墓石にはこう刻まれている。
>《彼女の細胞は永遠に人類を助け続ける
>ことでしょう》
素晴らしい行動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPSバンク創設へ本格研究 京大、来年度にも

iPSバンク創設へ本格研究 京大、
来年度にも

2010年12月22日 京都新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大iPS細胞研究所は22日、再生医療
に用いるためさまざまな人の細胞から
iPS(人工多能性幹)細胞を作製し、保存
しておく「細胞バンク」の実現に向けた
本格的な研究を、来年度にも始める予定で
あることを明らかにした。

 iPS細胞を使った再生医療の実現には
各患者からiPS細胞をつくるのでは時間や
費用がかかるため、バンクの創設が重要と
なる。特殊な白血球の型(ホモ型)を持つ
140人からiPS細胞をつくれば日本人の
90%をカバーできる計算になるという。

 今回の研究計画では研究の趣旨に賛同した
人を広く募り、京大病院で口の粘膜や血液を
採取して白血球の型を調べる。

 特殊な型であれば改めて皮膚などいくつか
の種類の細胞を採り、安全なiPS細胞の
作製に向けた研究に用いる。
 当初は2種類の特殊な型の確保を目標に
する。

 研究計画は本年度内に学内の倫理委員会
に提出することを目指す。
 中畑龍俊副所長は「バンクの実現には
安全なiPS細胞の作製法の確立が不可欠
で、臨床応用へ向けたさまざまな研究を
並行して進めたい」と話す。
---------------------------------------

早くiPSバンク出来ると良いですね。

この記事、タイムリーです。。
京大チームがiPS細胞を効率的に
凍結する方法を開発
細胞バンクへの応用に期待

期待してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ワインを飲むと頭が良くなる!? 記憶力、学習能力が向上することが確認されました。名古屋市立大の研究。

赤ワインを飲むと頭が良くなる!?
記憶力、学習能力が向上することが確認
されました。名古屋市立大の研究。

2011.01.13 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 白ワインには効果がありません。
 赤ワインを飲むと記憶力が向上することが
わかったそうです。

 名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二
教授らは、マウス実験によって赤ワインに
含まれるポリフェノールの一種である
「レスベラトロール」に脳の認知機能を向上
させる働きがあることを突き止めました。
 認知症の予防や改善につながる成果との
こと。

 実験は、赤ワイン、レスベラトロール、
白ワインを3週間少量ずつ異なるマウスに
飲ませ、記憶や学習にかかわる脳器官の変化
を調べたそうです。
 すると、赤ワイン、レスベラトロールを
飲んだマウスは神経細胞を活性化させる物質
が通常の1.5倍に増え、神経細胞の再生や
情報伝達スピードが向上しました。

 一方、白ワインには効果がなかった
とのこと。

 迷路を解かせる訓練でも、赤ワインを
飲んだマウスの所要時間は白ワインを飲んだ
マウスの約半分。
 学習能力も向上していたそうです。

 今までにも経験的に赤ワインによる認知症
の改善効果は知られていたそうですが、
今回の研究で科学的に証明されたようです。

 身近な飲み物でここまで記憶力や学習能力
が上がるだなんて驚きです。
 僕も赤ワイン好きなんでちょっと嬉しい
ですね。
 もっと飲もうと思います。
 でも皆さん、だからって飲み過ぎは身体に
毒ですよー。ほどほどにね! 
---------------------------------------

赤ワイン良いですね。
驚きです。

脊髄小脳変性症の人でも良い効果が
あるのかな?
アルコールは良くないらしいので、
どうでしょう?
小脳のプルキンエ細胞はアルコールに弱い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼のごとく強いガラス

鋼のごとく強いガラス
2011年01月15日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 バークレー研究所とカリフォルニア工科
大学の研究者チームは、鋼並みの耐衝撃性を
持つガラスの開発に成功した。
 これまでに開発された金属ガラスと比較
しても、より強度が高いとのこと
(gizmag記事より)。

 原料にパラジウムを使用することで、
衝撃が加えられても割れずに曲がる柔軟な
特性、及びヒビが入っても広がらない特性
を持たせることができたそうだ。

 また、5種類以上の原料を使用することで
結晶化させないのが鍵になるとのことで、
同金属ガラスにはパラジウムの他にリン、
シリコン、ゲルマニウム、銀が使用されて
いる。

 商品化されることになれば、大いに世の
役に立つこととなるだろう。
---------------------------------------

鋼のごとく強いガラス。
すごいですね。

ガラスというのだから、透明なんでしょう
ね? 当たり前か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間に驚異的な力を与えるパワードスーツが身近になる時代が来る?

人間に驚異的な力を与えるパワードスーツ
が身近になる時代が来る?

2011.01.15 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
110107powerloaderrobot

 かなり安くなってきたそうですけどね...

 パナソニックの社内ベンチャーとなる
アクティブリンクが開発を進めてきた
重作業支援パワー増幅ロボット「パワー
ローダー」の軽量化バージョン「パワー
ローダーライト」が発売中ですけど、
エクソスケルトン「XOS」ほどの強靭な
パワーは必要としないけど、ちょっとした
脚力のサポートが欲しいのってケースで、
もうすぐ女性でも身近に装着できるように
実用化されてくるんじゃないかって海外
でも話題のようですよ。

 パワーローダーライトはダイレクト
フォースフィードバックが可能なシステム
を搭載することで、人間の足の動きを予測
して必要とされる力をサポート供給し、
最大で40kg重(約400N)の脚力増大に
つながるそうで、Linux 2.6ベースの自由に
カスタマイズ可能な制御ソフトウェアで
稼動。1800万円というセット価格で発売
できるレベルにまでコストダウンが図られた
と発表されていますね。

 人間への装着はリハビリテーション分野
からの応用が期待されているみたいです
けど、すでに海外では個人での購入は
難しくとも施設などで購入後にレンタル提供
する形で身近に使えるようになるのではって
アイディアが飛び出し、衰えてしまった
脚力アップや火事場の馬鹿力を手軽に実現
できそうとの期待大なんだとか。
 もちろん、それだけお金を払うのならば、
アシスタントに力持ちの元気な人を雇った
ほうがお得よなんてシビアな指摘も出てきて
いますが、普及が進めばさらなる低価格化も
望めそうですし、そのうちこんなパワード
スーツを着た人を街で頻繁に見かけるような
時代にだってなってくるかも~
---------------------------------------

かっこ悪くはないですね。

>リハビリテーション分野からの応用
>が期待されている。
といっても、まだまだ高いですね。
普及するんでしょうか?

というか大量生産されるような状況を
作らないとね~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ES細胞から心臓ペースメーカー細胞…マウスで

ES細胞から心臓ペースメーカー細胞…
マウスで

2011年1月12日14時48分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 様々な細胞に変化できる胚性幹細胞
(ES細胞)を使って、心臓の拍動のリズム
を刻むペースメーカー細胞を作ることに、
鳥取大の久留一郎教授(再生医療)らが
マウスで成功した。

 細胞をマウスより大きいラットの弱った
心臓に移植すると、心臓の拍動が活発になる
ことも確認。
 人でも実現すれば、不整脈などの根本治療
になると期待される。

 心臓の拍動は、司令塔である
ペースメーカー細胞(洞結節細胞)の
電気信号が制御している。
 この電気信号に異常が発生すると不整脈
となり、治療法として、電気刺激を与える
心臓ペースメーカーの埋め込み手術がある。

 国内では年間約6万人がこの手術を受ける
が、電磁波の影響を受けやすいほか自律神経
の活動に合わせてリズムを変えられないなど
の欠点があった。
---------------------------------------

>人でも実現すれば、不整脈などの
>根本治療になる
素晴らしいですが、ES細胞から
と言うのが気になりますね。
日本では、人への適用はまだ出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認知症薬、心臓病の予防効果…日米共同研究

認知症薬、心臓病の予防効果…日米共同研究
2011年1月12日17時19分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 アルツハイマー型認知症の治療薬
塩酸ドネペジル」に、心臓病の予防効果
があることが、高知大医学部の佐藤隆幸教授
(循環制御学)と米バンダービルト大の
共同研究によって明らかになった。

 11月に米医学誌に掲載された論文で
報告されており、心臓病の予防や治療への
新たな一歩として期待がかかる。

 研究では米国の認知症患者のうち、
塩酸ドネペジルを服用した患者としていない
患者を計80人比較。
 服用したほうが心臓病発症の危険性が
半減することがわかった。

 佐藤教授によると、塩酸ドネペジルは
心臓の働きを抑える可能性があるため、
国内ではこれまで、アルツハイマー型認知症
患者のうち、心臓病患者への使用は控え
られてきたという。

 佐藤教授の研究グループは昨年9月、
これまで神経間で情報を伝える物質として
知られていた「アセチルコリン」が、心臓
の筋肉の細胞にも存在していることを
世界で初めて発見。

 動物を用いた研究で、塩酸ドネペジルは
機能が低下した心臓で、心筋細胞の
エネルギー効率を改善して細胞死を抑える
ほか、血管の新生を促すことを確認し、
心臓病を予防、治療する薬としての可能性
を探ってきた。

 今後は同大の循環器内科学のグループ
とともに臨床研究を行っていく予定。

 佐藤教授は「心臓病患者を救う新たな
治療につなげたい」と話した。
---------------------------------------

>心臓病を予防、治療する薬としての
>可能性を探ってきた。
素晴らしいですね。

心臓病の予防薬になる。

心臓病患者を救う新たな治療につながる
と良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山大、夜でも充電可能な次世代太陽電池を開発中!

岡山大、夜でも充電可能な次世代太陽電池
を開発中!

2011.01.12 GIZMODE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 夜でも発電できる光発電装置!?

 岡山大大学院自然科学研究科の池田直
教授らは、夜間でも充電可能な太陽電池を
開発しているそうです。

 違いは材料。従来の光発電装置には
シリコン材料が用いられていましたが、
太陽からの可視光によってでしか発電
できないうえ、高価であるといった欠点が
ありました。

 現在、池田教授らが開発を進めている
光発電装置の材料は「酸化鉄化合物」。

 可視光だけでなく赤外線にも反応する
ため、従来の100?1000倍の光吸収率を
実現し、夜間における発電も可能にします。

 しかも酸化鉄化合物は安価なので大幅な
製造コストの低減も見込めちゃうそう
ですよ。

 さらに面白いのは、酸化鉄化合物の
「薄く延ばせる」といった特性を活かす
ことで、住宅の外壁や屋根、人工の街路樹
などに「塗る」光発電装置を実現出来る
可能性もあるそうです。

 いつでもどこでも発電出来ちゃう未来が
近い!?
---------------------------------------

なんかすごく良さそうですね。
本当にできるのかな?

寿命は? 価格は?

>光吸収率は既存のシリコン製太陽電池の
>100~1千倍
ホントかな?

今の太陽光発電の効率は頑張って30%が
限界ですよ。

商品化されたら是非マイホームに導入
したい。
素晴らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google ChromeがH.264対応をとりやめ、WebM推進を鮮明に

Google ChromeがH.264対応をとりやめ、
WebM推進を鮮明に

Jan 11th 2011 engadget日本版

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 GoogleがChromium Blog内で、今後は
H.264動画フォーマットをサポートしない
方針であることを明らかにしました。

 いわゆるHTML5ビデオの中では最も普及
しているH.264形式を、Google Chromeは標準
でサポートしないということになります。

 これでChromeがサポートするのはフリーの
Ogg Theoraと、Google自身が推進するWebM
ということに。
 もちろん本命は後者です。
 H.264用プラグインが用意される可能性は
ありますが、ともあれGoogleがH.264を
見捨てたというのは大きな動き。
 サポート終了は今後数ヶ月以内の予定
です。

 今回の変更について、ブログにあるGoogle
自身の言葉を引用すれば「ビデオ形式の中で
H.264は重要な役割を担っていますが、
私たちの目的はオープンなイノベーションを
実現させることであることから、H.264の
サポートを終え、開発リソースはすべて
オープンなコーデックへ注ぐことになります
」。このごろはオープンという言葉が
ずいぶん安売りされる傾向にありますが、
WebMはオープンソース & BSDスタイル
ライセンスとなっており、たしかに
「オープン」な規格です。
 ここまで言っておいて、なぜChromeが
オープンでないFlashを標準サポートする
のかは不明。

 そもそもHTML5のビデオ形式は混沌とした
状況が続いています。
 標準に一番近いと思われたのはH.264
ですが、ライセンスを嫌ったMozilla
(Firefox)やOperaはフリーのOgg Theora
を支持。
 反対にH.264支持を表明する
マイクロソフト(Internet Explorer)が、
Firefox用のH.264プラグインを提供する
という動きまで見られました。
 一方で昨年夏にはH.264ライセンスを管理
するMPEG-LAが、ネット動画配信での
ライセンスフィーを永久無料化にすると
発表しており、懸念の解消でH.264普及か
という見方もあったところ。

 しかし現実にはGoogleが「オープンソース
& ロイヤリティーフリー」なWebM普及を
さらに推進させることとなりました。

 すでにFirefoxやOperaがWebMのサポートを
はじめていることを考えれば、争いはH.264
vs WebMに二極化し、ますます激しくなり
そう。勝者なしのまま、Flashビデオの時代
が続くという可能性も大いにあります。
---------------------------------------

なんか権力争いみたいな感じです。
本来は世界標準規格を採用するべきだと
思います。もっと性能の良いものが
でれば、それを標準規格として新たに制定
すれば良いのでは? と思いますが、
どうなんでしょう?

>私たちの目的はオープンなイノベーション
>を実現させることであることから、
>H.264のサポートを終え、開発リソースは
>すべてオープンなコーデックへ注ぐことに
>なります。
>このごろはオープンという言葉がずいぶん
>安売りされる傾向にありますが、WebMは
>オープンソース & BSDスタイルライセンス
>となっており、たしかに「オープン」な
>規格です。
>ここまで言っておいて、なぜChromeが
>オープンでないFlashを標準サポートする
>のかは不明。
???
よく分かりません。
オープンであることの利点は理解しますが、
統一されないと不利益をユーザが被ることに
なりませんか?

アップルはFlashビデオをサポートしないと、
HTML5だと言ってますよね。
どうなっていくのかな?
力の強い方が勝ち、みたいな感じですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

Google Goggles、最新版は数独を解き、広告やバーコードを認識

Google Goggles、最新版は数独を解き、
広告やバーコードを認識

2011/01/11 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米Googleは1月10日(現地時間)、新聞・
雑誌の広告検索、数独パズル解読などの
新機能を備えた「Google Goggles」最新版
をリリースした。

 Gogglesは、リアルなオブジェクトと
ネットの情報を結びつけるスマートフォン
向けの検索サービスだ。

 スマートフォンでGoogle Gogglesを
起動し、調べたいものを撮影すると、
画像がGoogleのデータセンターに送られ、
その画像を分析・検索した結果が送り
返されてくる。

 テキスト、観光名所、芸術作品、書籍・
DVD、ワイン、一般的な製品、コンタクト
情報、ロゴ、バーコード/QRコードなどの
検索に対応する。

 Googleは昨年11月に、Buick、Disney、
Diageo、T-Mobile、Delta Airlinesと
ともにGogglesを宣伝に利用する
マーケティング実験を開始した。

 最新版ではこれが標準機能として組み
込まれており、2010年8月以降に米国の
主要な雑誌に掲載された印刷広告を撮影
すると、広告の製品のオンライン情報が
表示される。

 数独パズル解読は、空白の数独パズルを
撮影するだけ。
 スキャンに数秒の時間がかかるが、
スキャン終了とほぼ同時に解答表示のボタン
があらわれる。
 これらの新機能を利用できるのは
Android端末向けのGoogle Goggles 1.3、
またはiPhone/iPod touch用の
Google Mobile App v0.7.3.5675だ。

 Android用のGoggles 1.3では、
バーコードの読み取りが改善された。
 Gogglesを起動させてカメラを
バーコード/QRコードに向けるだけで
自動的に検索が行われる。
 シャッターを切らずに、より短時間で
検索を完了できる。
---------------------------------------

面白いサービスですね。
アマゾンなんかでも、画像で検索できる
ようですが、その汎用版という感じですね。

データの蓄積が大変だろうけど、出来れば
なかなか便利かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肺がんの薬剤耐性の原因を解明

肺がんの薬剤耐性の原因を解明
2011.01.12配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。わかりやすい。

---------------------------------------
 東京大学、自治医科大学教授の間野博行
さんは、2007年に肺がんの原因となる
遺伝子を発見したことで、世界的に注目
されています。

 今回、肺がん遺伝子を抑える治療薬が
効かなくなった患者の遺伝子を解析して、
薬剤耐性の原因を解明しました。
---------------------------------------

DNAシーケンサーって重要ですね。

新世代のって第三世代のシーケンサー?

日本で開発できないかな?
儲かると思うけど、

でも、技術があっても
デバイスラグがあるから駄目?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武田、アルツハイマーを予見するバイオマーカーを開発へ

武田、アルツハイマーを予見する
バイオマーカーを開発へ

2011年01月11日 15:35 キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 武田薬品工業は1月11日、5年以内に
アルツハイマー病を発症するリスクの高い
高齢者を特定できる可能性がある
バイオマーカー「TOMM40アッセイ」
について、全世界での開発、製造、使用、
商業化に関する独占的ライセンス契約を
米ジンファンデル社と締結したと発表した。

 TOMM40は、ジンファンデル社の
アレン・ローゼスCEOが発見した
バイオマーカー。

 今後両社は、アルツハイマー病の発症
リスクの高い高齢者を特定できる可能性
について、健常高齢者を対象にTOMM40の
検証を進めていく。

 さらに、TOMM40の有効性が確認された
場合は、TOMM40によってアルツハイマー病
の発症リスクが高いと特定された高齢者を
対象に、武田が販売する2型糖尿病治療薬
アクトスの活性成分ピオグリタゾンの
臨床試験を両社で実施し、新たな
アルツハイマー病の治療法の開発に着手
する。
---------------------------------------

アルツハイマー病の治療については、
発症後ではなく、発症前からの治療
に焦点があたって来ているようです。


関連投稿です。
【アルツハイマー病】10年ぶりの
新薬登場間近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンチントン病治療に道 原因遺伝子の働き抑制

ハンチントン病治療に道
原因遺伝子の働き抑制

2010/11/24 【共同通信】
47news

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 不随意運動や精神症状が出る難病
「ハンチントン病」の患者の細胞で、
原因遺伝子の働きを抑えることに成功した
と、国立精神・神経医療研究センターと
国立病院機構大牟田病院(福岡県)の
研究チームが24日、発表した。

 これまで存在しなかった治療法の開発に
道を開くものだという。

 同センター神経研究所の北條浩彦室長らは
、原因遺伝子の塩基配列の中で、正常な
遺伝子と異なっている塩基に注目。
 これを目印にし、RNA干渉という方法を
使って原因遺伝子の働きだけを止めることに
成功した。

 この目印は約6時間で特定することが
でき、患者によって塩基の構成が違って
いても、正常型と異常型の遺伝子の違いを
検出できるという。

 今後は、患者の体の中で安全で有効に実施
できる方法の研究が必要。
 同じような原因で起きる
筋強直性ジストロフィー、
脊髄小脳変性症などの治療にも
つながりそうだ。

 研究結果は米科学アカデミー紀要に
掲載された。
---------------------------------------

Good Newsです。
>これまで存在しなかった治療法の
>開発に道を開くもの
だそうです。

>同じような原因で起きる
>筋強直性ジストロフィー、
>脊髄小脳変性症などの治療にも
>つながりそうだ。
とのことなので大いに期待したい。

関連リンクは、
国立精神・神経医療研究センター
神経研究所

国立病院機構
大牟田病院 神経・筋センター(神経内科)


関連記事としては、
ハンチントン病の新しい遺伝子治療に、
モデルマウスで初めて成功

理化学研究所

ハンチントン病の主要病態がDNA損傷
修復障害による神経変性であることを
解明」

東京医科歯科大学
難治疾患研究所
があります。

研究の時系列もこの順番かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

超高感度のCa2+センサーの開発に成功

超高感度のCa2+センサーの開発に成功
03 December 2010
Research Highlights

詳細は、リンクを参照して下さい。
この情報も少し古くてすみません。

---------------------------------------
 蛍光タンパク質Ca2+センサーが改良され、
生きている動物の脳の神経活動を高感度で
追跡可能に

 蛍光タンパク質Ca2+センサーYC-Nano
により、タマホコリカビ細胞の凝集時に
生じるシグナルに対応するCa2+濃度変化の
波を可視化することができる。

 また、マウス大脳皮質錐体細胞の活動電位
を優れたシグナル-ノイズ(S/N)比で検出
できる。

 ニューロンからニューロンへと
電気シグナルが伝達される際、個々の
ニューロン内のカルシウムイオン(Ca2+)
濃度は大きく変化する。
 この変化は神経活動をリアルタイムで
追跡するうえで有用な指標となるため、
遺伝子にコードされていて特定の細胞に
選択的に発現させることができる
蛍光タンパク質Ca2+センサーが複数開発
されている。

 一般に、このようなセンサーは試験管内
の実験では機能するものの、生きた動物個体
ではあまり有用ではない。
 北海道大学の永井健治教授と理研脳科学
総合研究センター(埼玉県和光市)の
御子柴克彦チームリーダー(TL)の
グループは、Ca2+親和性の高いセンサー
であれば問題が改善されるのではないかと
考えた。
 しかし、その試みはリスクを伴うもので
あった。
 「一般に、Ca2+親和性の極端に高い
センサーでは、Ca2+恒常性が乱されて細胞の
生存率が低下してしまう上、静止状態のCa2+
濃度でセンサーが飽和してしまいシグナル
変化を示さない、と考えられていたから
です」と、永井教授と御子柴TLは語る。

 「このような観点からすると、我々の
アプローチは全く常識に反するもの
でした。」

 上記の懸念にも関わらず、永井教授の
研究チームが新しく開発したYC-Nanoという
センサーは極めて有用であることが判明
した1。

 御子柴TLは、「YC-Nanoは特定の
ニューロンに長期間にわたって安定的に
発現させることができるので、生きた
動物個体において長期的イメージングを
行なうことにより、学習、脳の発生・
発達、脳疾患の基礎となる神経ネットワーク
活動の変化を解析することが可能になると
期待しています」と展望を語っている。
---------------------------------------

このCa2+センサーによって、脳疾患も含めて、
脳の理解がいっそう深まることを期待して
います。

生きた脳の活動を解析できるとは素晴らしい。
早く新しい成果がでないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細胞のストレス応答機構の分子メカニズムが明らかに

細胞のストレス応答機構の分子メカニズム
が明らかに

-ストレスによるIP3受容体の機能破壊が、
神経細胞死による脳障害を引き起こす-
平成22年12月9日
理化学研究所
科学技術振興機構

詳細は、リンクを参照して下さい。
少し古い情報ですが、気になっていた
ものですので、紹介しておきます。

---------------------------------------
 独立行政法人 理化学研究所(理研、
野依 良治 理事長)と独立行政法人
科学技術振興機構(JST、北澤 宏一
理事長)は、細胞内カルシウム濃度を調節
するタンパク質IP3受容体(IP3R)
が小胞体ストレスによって破壊され、
神経細胞死を誘導することを世界で初めて
発見しました。

 この発見は、IP3Rが細胞死を誘導する
という従来の定説を覆すもので、ストレス
による神経変性疾患の発症メカニズムの
理解につながります。

 これは、理研 脳科学総合研究センター
(利根川 進 センター長) 発生神経生物
研究チームの御子柴 克彦 チームリーダー
(JST 戦略的創造研究推進事業 発展研究
(SORST)
「カルシウム振動プロジェクト」 研究総括)
肥後 剛康 研究員(現、理研 脳科学総合
研究センター 認知機能表現研究チーム)ら
による成果です。

 現代は、ストレス社会といわれて久しく、
職場、家庭、学校での過度なストレスによる
体調不良、心の病、自殺が社会的に大きな
問題となっています。

 健康的な生活を過ごす上で、いかに
ストレスを軽減し、上手に付き合うかが、
多くの人々にとって切実な問題となって
います。

 細胞も同様に、絶えずストレスに
さらされており、過度なストレスは、細胞が
生来備えているストレス応答機構を破綻
させ、細胞自らが死を選択する細胞死を
引き起こすことが分かっています。

 特に、神経細胞がストレスにさらされる
と、細胞死による脳機能の低下、ひいては
さまざまな神経変性疾患を引き起こすと
考えられています。

 ストレスによって神経細胞のストレス
応答機構がどのように破綻し、細胞死が
誘導されるかを解明することができると、
神経変性疾患などの治療法の確立に大いに
貢献するにもかかわらず、いまだに
ストレス応答機構破綻の分子メカニズムは
明らかになっていません。

 今回、研究チームは、細胞内のカルシウム
濃度を調節するタンパク質であるIP3Rの
機能が小胞体ストレスによって破壊され、
神経細胞死を誘導することを世界で初めて
発見しました。

 この発見は、ある特定のタンパク質
(IP3R)がストレスから脳を守る働き
をしていることを示唆したという点で画期的
なものであるとともに、IP3Rが細胞死を
誘導するという定説を覆すことと
なりました。

 今後は、学術的貢献だけにとどまらず、
ストレスによる神経変性疾患の
発症メカニズムの理解や神経変性疾患の
発症予防を含む治療への応用に貢献すると
期待されます。

 本研究成果は、米国科学雑誌
「Neuron(ニューロン)」
(2010年12月9日号)に掲載され、
その表紙を飾ります。
---------------------------------------

>この発見は、ある特定のタンパク質
>(IP3R)がストレスから脳を守る
>働きをしていることを示唆したという点で
>画期的なものであるとともに、
>IP3Rが細胞死を誘導するという定説
>を覆すこととなりました。

>米国科学雑誌
>「Neuron(ニューロン)」
>の表紙を飾ります。
とのことで、大きな成果のようです。

この発見を契機として、神経変性疾患などの
治療法の確立に大いに貢献してもらいたい
ものです。

人間も、細胞も、ストレスに弱いんですね。
ストレスがかかりすぎると自殺してしまう。
ストレスとうまくつきあいましょうね。

関連記事が出ましたので載せておきます。
同じ内容のものですね。
理化学研究所とJST、
細胞のストレス応答機構の
分子メカニズムを発見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALS最前線

ALS最前線
日経メディカルONLINE

ご紹介です。
こんな情報があったので、紹介です。
参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スロー地震:大分・愛媛間の豊後水道周辺、三つ連動 南海地震発生に影響も

スロー地震:大分・愛媛間の豊後水道周辺、
三つ連動 南海地震発生に影響も

毎日新聞 2011年1月11日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大分県と愛媛県に挟まれた豊後水道周辺で
押し合うプレート(岩板)の境界面で、普通
の地震よりゆっくりと動く3種類の
「スロー地震」が連動して発生していること
が、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)
などの分析で分かった。

 いずれも1946年の南海地震
(マグニチュード8・0)の震源域の西側で、
約6年おきに発生していた。
 今後想定される南海地震の発生や規模に
影響している可能性があるという。
 米科学誌サイエンスに掲載された。

 豊後水道を含む西南日本では、フィリピン
海プレートが陸のプレートの下に
年約6センチの速さで沈み込んでいる。
 二つのプレートは、深さ20キロより浅い
領域で強く押し合っており、蓄積された
ひずみが限界を超えると巨大地震が起き
やすいと考えられている。

 同研究所が過去10年の全地球測位
システム(GPS)データを解析した
ところ、昨年1月末からスロースリップ
(ゆっくり滑り)が深さ30キロ付近で発生
し、4カ月続いた。
 また同じ時期、深さ約5キロ付近で周期が
約10秒と通常より長い「超低周波地震」、
深さ30~40キロ付近で
「深部低周波微動」が起きていたことも、
高感度地震計の観測網によるデータから
分かった。

 同時期に起きたこれら三つのスロー
地震は、プレート境界面の強く押し合って
いる領域の周辺で発生していた。

 同研究所地震研究部の広瀬仁・主任研究員
は、「三つのスロー地震の動きは、将来
巨大地震の発生が危惧されている領域の動き
に影響している。

 スロー地震を監視することで、プレート間
で起きる巨大地震の発生時期や規模の予測に
つながる可能性がある」と話す。
---------------------------------------

不安になりますね。
確実に地震エネルギーが蓄えられて
きているということの証明になる?

地震の中には、感じないけれども、
「スロー地震」というものがあるんですね。

最近、この「スロー地震」が専門家の間で
注目されているようです。

関連記事です。
“スロー地震”が大地震を抑制か
December 10, 2010
National Geographic News

報道された時期はちょっと古いですが、
同一内容の記事です。

「廣瀬氏は、すべての深度でエネルギーが
解放されない限り、大地震を抑止する効果は
あまりない。」
と言っています。ので、
南海地震の抑止にはなり得ないと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月10日 (月)

月の石に彗星の水、地球の海水の1割も?

月の石に彗星の水、地球の海水の1割も?
2011年1月10日11時47分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 月の岩石には、月の誕生時に月表面に落下
した多数の彗星由来の水が含まれていること
を、北海道大学と米国の国際研究チームが
突き止め、9日付の科学誌
「ネイチャー・ジオサイエンス」電子版に
発表した。


 地球の海水の1割も当時の彗星の水の
可能性があるという。

 月の起源は45億年前、地球に火星サイズ
の天体が衝突し、宇宙空間に飛び散った
マグマが固まり冷えた「巨大衝突説」が有力
と考えられている。

 北大の圦本尚義:ゆりもとひさよし
教授らの研究チームは、月の岩石の起源を
調べるため、有人月着陸船アポロが
1969~72年に持ち帰った43億~
32億年前の岩石を使い、同じ原子でも質量
が違う「同位体」を区別できる、北大の特殊
な顕微鏡で分析した。

 その結果、月の岩石の結晶中に微量の水
を発見。
 さらにこの水は重い水素原子(重水素)
の比率が高く、地球の水より彗星の水に近い
ことがわかった。
---------------------------------------

彗星由来の水がかなりあるんですね。
知りませんでした。

調べてみないとわからないものです。

関連記事です。
地球の水はどこから来た?
Nature 今週のハイライト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接着制御分子(RAPL)の破綻による自己免疫疾患発症機構の解明

接着制御分子(RAPL)の破綻による
自己免疫疾患発症機構の解明

平成22年12月31日
科学技術振興機構(JST)
関西医科大学
関西学院大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環として、
関西医科大学附属生命医学研究所の
木梨 達雄教授らは、リンパ球の接着を制御
する分子の破綻が自己免疫疾患の発症に
つながることを発見しました。

 リンパ球は白血球の一種で異物侵入に
対し、攻撃・排除する役割をしており、
血管を通じて全身を移動し、リンパ節内の
血管内皮に接着して浸潤し、リンパ節内を
巡回することが知られています。

 リンパ球はリンパ節内で異物侵入に対する
監視役の樹状細胞に遭遇すると、接着して
異物侵入の情報を受け取り、活性化されて
これを撃退します。

 このように免疫システムに重要な接着の
メカニズムを解明し制御できるように
なれば、免疫反応を促進したり、逆に過剰な
免疫反応を抑えることができると考えられ
ます。

 木梨教授らはこれまで、免疫細胞特異的に
発現する接着制御分子(RAPL)が
リンパ球の接着や移動の調節に重要な働きを
していることを明らかにしています。

 しかし自分の身体を異物と見なして攻撃
してしまう自己免疫疾患において、
接着制御分子がどのような役割を果たして
いるのかは今までよく分かっていません
でした。

 本研究グループは今回、RAPLを持って
いないマウス(RAPL欠損マウス)を作製
し、そのマウスでは加齢とともに正常な
自己細胞を異物と見なす自己抗体ができて、
ループス腎炎などの自己免疫疾患やリンパ腫
を発症することを発見しました。
 さらにその発症メカニズムとして、
RAPLがリンパ球の増殖を抑えている
ために、RAPLが欠損するとリンパ球の
過剰な増殖を招いていることも明らかに
しました。

 この成果は、リンパ球の接着と増殖が
連携して制御されており、両者に関与する
分子の破綻は、自己免疫疾患の発症に
つながることを示しています。
 また、こうした疾患研究のモデルとなる
マウスを新しく創出することによって、
ヒト全身性エリテマトーデス(SLE)
などの自己免疫疾患の病態解明と新しい
治療法の開発に役立つものと期待されます。

 本研究成果は、2010年12月30日
(米国東部時間)に米国科学雑誌
「Immunity」のオンライン速報版
で公開されます。
---------------------------------------

>リンパ球増殖性の自己免疫疾患に新たな
>治療法を確立できるものと期待されます。
とのことです。

免疫を司っている細胞は幾種類もあります
ので、今回の解明が自己免疫疾患全体の
治療開発に対してどの程度の比率を占める
ことになるのかわかりませんが、
まずはその一端が解明されたということで、
期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

患者のブログを集積したデータベースについて

「がんと闘った科学者の記録」という本を
読んでいる所です。

亡くなられた「戸塚洋二」さんという
もっともノーベル賞に近い物理学者と
言われていた人のブログ内容と対談を
もとにして立花隆氏が書いた本です。

その中に戸塚洋二さんが患者のブログを
沢山集めてデータベース化するという
アイデアをお持ちだった事が書かれて
います。

立花さんも賛成されて、
「わからないものにぶつかったときは、
まずは大量のファクトの集積から始める
べきで、それも無機質な統計データ的
ファクトの集積ではなく、人間という
最高の知的センサーの集合体を最大限に
利用したファクトの膨大な集積をはかる
べきです。そうでないと個々の医師が持つ
貧しい体験知の集積を持ってよしとする
(そういう貧しい体験知しか持たない医師が
権威とされ、そういう権威の集まりがガン
対策の戦略を決めるのが正しいとされる)
袋小路的状況から抜けられないと思います。」
と言っています。
私も同感です。

ガン研究の進捗がわかる情報も必要とは
思いますが、生きた人達の言葉、
思いのつまったデータベースも欲しい
ですね。

「健康と病いの語り」データベース
そのひとつではないかと思います。
もっと増えて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転機の原子力/「ルネサンス」に黄信号 新設の動き、各地で難航

転機の原子力/「ルネサンス」に黄信号
新設の動き、各地で難航

朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 地球温暖化対策などに活用するため、
原子力発電を推進する「原子力ルネサンス
(復興)」に、欧米で黄信号がともって
いる。膨らむ建設費が足かせとなり、安価な
天然ガスなどを使った火力発電を上回る
経済性も見込めないことが背景にある
ようだ。

 フィンランドの首都ヘルシンキの北西
200キロの海沿いで、オルキルオト原発
3号機が建設中だ。
 出力は世界最大級の160万キロワット。
 同国の電力会社TVOが仏メーカー・
アレバに発注した。
 仏が原発輸出の柱と位置づける新型炉、
欧州加圧水型炉(EPR)の世界1号機と
なる。

 建設費は当初約30億ユーロ
(3244億円)だったが、アレバの試算
では、工事の遅れで27億ユーロ
(2920億円)の追加費用が必要に
なった。総費用は2倍近くに膨らむが、
TVOは追加負担を拒んでおり、アレバ側は
国際商業会議所に仲裁を申し出た。


《筆者の勝田敏彦から》
 原子力ルネサンスと言っても、西欧各国
では原子力エネルギーに対する姿勢には差
があります。
 フィンランドの隣国のスウェーデンは、
脱・脱原発の方針に転換しましたが、既存の
原発の建て替えを認めるもので、新たに原発
を建設するものではありません。
 西欧で新規に原発を建てるのは、なかなか
難しいのが実情のようです。


《筆者の勝田敏彦から》
 原発といえば「核のごみ」の処分の問題が
ありますが、米国では唯一の最終処分場
候補地とされていたネバダ州ヤッカ
マウンテンの計画がオバマ政権になって白紙
となり、候補地探しが振り出しに戻った形
です。
---------------------------------------

世界各国問題だらけ。

本当に原発に依存する将来を選択すること
が正しいのでしょうか?

「核のごみ」処分問題は先送り。
問題はないことにしている。
一千年も先の未来に現在の人が本当に
責任を持てるのでしょうか?

狭い、地震国日本での安全創業を考慮
すればするほど、原価高になるのは目に
見えている。

原子力は決して再生可能エネルギーでは
ないのに、ゼロ・エミッション電源とか
言ってごまかしている。

日本政府の方針は良く理解出来ません。

電源が必要なことは理解できます。
それをどこに求めるべきなのか?

原子力導入は、結局高くつくと思います。

破綻するのはどうせ100年位先ですから
どうでも良いと思っている?
今さえ良ければそれで良いと?

今、60歳位の人達を逃げ切り世代と言う
らしいです。年金もそこそこ貰えるし、
国が抱えている借金の問題が表面化する
のは自分達が存在しなくなった後だという
ことで、

こんなことで良いのでしょうか?
今、さわがなくてはいけない若者は、政治に
無関心で、なんとも心許ない。
結局自分にすべてがかかって来るのに、


再生可能エネルギー比率の目標と到達年度は
明確になってました?
CO2削減目標はあるようですが、到達不能と
思います。今のままでは、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

癌(がん)細胞は自らの死滅を促すシグナル発信機能をもつ

癌(がん)細胞は自らの死滅を促す
シグナル発信機能をもつ

2010年12月22日/HealthDay News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 癌(がん)細胞の多くが、免疫細胞の
貪食作用を促す “eat me”シグナルを
発する蛋白(たんぱく)をその表面に備えて
いることが、新しい研究により示された。

 今後の課題は、癌細胞にこのシグナルを
発信させる方法を明らかにすることである
と、研究グループは述べている。

 医学誌「Science Translational Medicine
(サイエンス・トランスレーショナル医療)」
オンライン版に12月22日掲載された今回の
研究によると、細胞はカルレティキュリン
calreticulinという蛋白を発現することに
よってこのシグナルを発信するという。

 一方、CD47と呼ばれる物質(細胞表面
蛋白)は逆に貪食を拒否する
“don’t eat me”シグナルを発し、
癌細胞を死滅から守る。

 過去の研究から、CD47を阻害する抗体が
癌治療に有効であることが示されていた。

 「多くの正常細胞がCD47を有するが、
これらは抗CD47抗体の影響を受けず、
抗CD47抗体が癌細胞だけを選択的に死滅
させる理由は不明であった」と、研究の
筆頭著者である米スタンフォード大学
(カリフォルニア州)のMark Chao氏は
述べている。

 今回の研究では、一部の白血病、
非ホジキンリンパ腫、膀胱癌、脳腫瘍、
卵巣癌などのさまざまな癌に
カルレティキュリンが存在することが
示され、「CD47のシグナル阻害が癌治療に
有効である理由はそのためであることが
判明した」と、共同研究者である同大学の
Irving Weissman博士は述べている。

 また、ほとんどの正常細胞は
カルレティキュリンを発現しておらず、
抗CD47抗体に曝露しても死滅しないことも
わかった。

 「研究の次のステップは、
カルレティキュリンが疾患経過にどのように
寄与するのか、また細胞に何が起きて
この蛋白が細胞表面に移動するのかを
明らかにすることである」と共同研究者の
Ravindra Majeti博士は述べている。
---------------------------------------

面白いですね。
“eat me”シグナルね~
何故でしょう?

その意味でもがん細胞は特別なんですね。
研究が進むよう期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アルツハイマー病】10年ぶりの新薬登場間近

【アルツハイマー病】10年ぶりの新薬
登場間近
根本治療に向けた国際的追跡研究も進行中

2010. 12. 29 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 認知症治療薬では欧米に大きく遅れていた
日本だが、ようやく3つの抗認知症薬が
2010年2月に承認申請された。

 アルツハイマー病に対して、ドネペジル
以外の治療薬を選択できる意義は大きい。
 今後は根本治療薬の開発にも期待が寄せ
られている。

 日本の認知症患者は現在、約200万人
いるといわれ、そのうち約120万人が
アルツハイマー病(AD)だと推定されて
いる。AD以外の認知症には、脳卒中などの
後遺症として起こる「脳血管性認知症」
などがある。

 高齢になるほど発症率が高まり、85歳以上
での有病率は27.3%、つまり約4人に1人が
AD患者だ。世界的な高齢化でAD患者は増加の
一途をたどっており、大きな社会的、経済的
な問題となっている。

 ADは、世界的に病態の解明が進められて
いるものの、いまだに発症のメカニズムが
明らかになっておらず、根本治療薬や予防法
がない。
 ADがアンメット・メディカル・ニーズと
いわれる理由はそこにあるのだが、
日本では、世界で標準治療薬と推奨される
4つの抗認知症薬のうち、ドネペジル
(商品名アリセプト)1剤しか承認されて
いないという現状もある。


海外標準薬3剤が国内申請中
 そうした中、今年2月、メマンチン
(第一三共)、リバスチグミン
(ノバルティス ファーマ/小野薬品工業)、
ガランタミン(ヤンセン ファーマ)の
3剤がようやく国内で承認申請に
こぎつけた。

 3つの新薬が承認され、日本でも海外の
標準治療薬が選択できるようになる意義は
大きい。しかしこれらはあくまで症候改善薬
で、その効果は病気の進行を数カ月から
数年遅らせるにとどまり、病気そのものの
進行を止めることはできない。

 そこで期待されるのが、ADの発症過程に
アプローチして病気の進行を食い止める
根本治療薬の開発だ。

 現在開発中の新薬の多くは、アミロイド
仮説に基づいている。
 アミロイド仮説とは、認知症症状が出る
10年以上前から脳内にアミロイドβの蓄積
が始まり、やがて神経原線維変化
(タウの蓄積)を経て神経細胞が死に至り、
認知症症状が表れるというものだ。
 現在、世界で開発中のAD治療薬は100種類
近いともいわれるが、根本治療薬の多くは
アミロイドβの蓄積を防止する、あるいは
できたアミロイドを除去する作用を持つ
薬だ。

 しかし、これまで開発に成功した
根本治療薬は、今のところまだ一つもない。
 今年8月17日、米国イーライリリー社は、
臨床試験(第3相)を行っていた
アミロイドβの生成過程をブロックする
γセクレターゼ阻害薬の開発を断念した
と発表した。

 「開発中の根本治療薬は、AD発症後の
段階で投与しても十分な効果が得られない
可能性が高い」と話す東北大の荒井啓行氏。

 これまでアミロイドβを標的とした
根本治療薬の治験が相次いで失敗している
理由について、東北大加齢医学研究所教授
の荒井啓行氏は、「現在の治験は、ADと
診断された患者が対象となるが、この
タイミングで投与しても手遅れの可能性が
高い。またアミロイド仮説そのものも、
完全に証明できていないという問題もある」
と話す。


米国では発症前治療へ
 こうした中、認知症症状が出現する前の、
もっと早期から病気の過程をとらえて治療
を行っていこうとする発症前治療が米国を
中心に進められている。

 発症前治療を行うには、病気の進行過程を
示す客観的な評価方法を確立することが
急務だ。そこで研究が進められているのが
バイオマーカー、つまりADの発症過程で
見られる生物学的変化の指標の活用だ。

 日本でも米国と同様の方法で08年から
J-ADNI研究が始動している。
 5年間にわたり、38医療機関において、
60~84歳の600人(健常者、MCI群、AD患者)
を追跡し、遺伝子検査や定期的な
バイオマーカーの測定を行う。
 既に400人以上の被験者が集まっている
という。

 J-ADNIの研究代表を務める岩坪氏は、
「J-ADNI研究によって、まずはMCIから
ADへの進行を予知する方法を見いだし、
将来的には未発症段階から進行を食い止める
根本治療の実現へとつなげていきたい」
と話している。
---------------------------------------

既にご存じと言う方が多いと思いますが、
新薬が承認されました。

でも残念ながら、
>これらはあくまで症候改善薬で、その効果
>は病気の進行を数カ月から数年遅らせる
>にとどまり、病気そのものの進行を止める
>ことはできない。

そこで、発症後ではなく、発症前からの治療
に焦点があたって来ているようです。
期待したい。

関連記事があります。
アルツハイマー病、血液検査でも検出
可能に 米研究

これが実現できれば素晴らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断層:ミュー粒子で撮影 東大准教授ら初めて成功

断層:ミュー粒子で撮影
東大准教授ら初めて成功

毎日新聞 2011年1月9日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 宇宙から降り注ぐ「ミュー粒子」を
使って、地中の断層を撮影することに、
東京大地震研究所の田中宏幸准教授
(高エネルギー地球科学)らのチームが
初めて成功した。

 日本列島の地下には無数の断層があり、
一部は地震を起こす可能性のある活断層だ。

 地中の断層の調査は実際に掘って確かめる
トレンチ調査が主流だが、この方法を実用化
できれば、大幅な経費削減が期待できる
という。

 ミュー粒子は岩盤も通り抜ける素粒子だ。
チームは、雨水などは断層の隙間(すきま)
に沿って地中にしみ込むことに着目。
 水を含んで密度が低くなった岩盤を通り
抜けたミュー粒子の数を測定することで、
断層の有無を判断できると考えた。

 観測実験は、日本を東西に分ける大断層線
「糸魚川(いといがわ)・静岡構造線」で、
10年6月から同7月にかけて実施した。

 同構造線が走る新潟県糸魚川市内の丘陵地
にある既知の断層が、構造線があると予想
される線(予想線)とは違う方向に延びて
いることから、予想線の地下にも未知の断層
があると予測。
 丘陵地のふもとに観測装置を設置し、
空から丘陵地を通り抜けるミュー粒子を
観察した。

 装置を中心に扇形の範囲を観測した
ところ、既知の断層だけでなく、予想線に
沿った丘陵の地中にも密度が低い部分が
あり、未知の断層を確認できたと判断した。

 田中准教授は「装置を設置して観測する
だけなら100万円程度。
 一回数千万~数億円かかるトレンチ調査
に比べ格安だ。
 将来的には密度の変化をリアルタイムで
分析し、地震発生予測に生かせるかも
しれない」と話す。【石塚孝志】
---------------------------------------

素晴らしい方法だと思います。

一回数千万~数億円かかるトレンチ調査では
進まないはず。
是非この方法で実用化できれば、
本当に素晴らしい。

ずっと以前、2008年8月19日に投稿した
手抜き工事もお見通し
というものがあるのですが、
同じ研究者ですね。これもミュー粒子を
利用して観測するものです。
今はどうなったのでしょうか?

研究を続けているようです。
応援したい。

こういうのもありましたね。
火山の内部、宇宙線で透視

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速く歩く人ほど長生き…米医師が65歳以上調査

速く歩く人ほど長生き…
米医師が65歳以上調査

2011年1月8日21時39分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 歩くのが速い高齢者ほど長生きする傾向が
あるという研究結果を、米ピッツバーグ大学
の医師らがまとめ、米医師会雑誌で
発表した。

 研究チームは、65歳以上の男女
計3万4485人の歩行速度を記録した過去
のデータを解析。
 普通に歩いた時の速さは、平均で秒速
0・92メートル(時速約3・3キロ・
メートル)だったが、どの年齢でも同
1メートル以上で歩く人は比較的長く生き、
歩くのが速い人ほど余命が長かった。

 一方、同0・6メートル以下の人は早く
亡くなることが多かった。

 速く歩くには強い心肺機能や筋力が必要
で、歩行速度が健康度の目安になったと
考えられる。
 現在、高齢者の余命を予測する良い指標
はないため、研究チームは「歩行速度に
注目すれば、高齢者の健康管理などに
役立つ」と話している。
---------------------------------------

早歩き程度が良いと言われていることの
裏付けになりますね。

参考情報としてどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法

ワープって出来る?「時空の抜け道」
名大教授が検証法

2011年1月8日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 SF小説でおなじみのタイムトラベルや、
離れた場所に瞬間移動するワープ航法に
つながるとされる時空の抜け道
「ワームホール」が、実在するか検証する
方法を、名古屋大学太陽地球環境研究所の
阿部文雄准教授(宇宙物理)が編み出した。
 米科学誌に論文が掲載された。

 ワームホールは、アインシュタインらが
1935年に初めて導入した理論上の存在。

 人間が穴を通り抜けられれば、光速を
超えて移動したり、過去や未来に行けたり
できるという説も唱えられている。
 だが、実際に存在するかどうかを検証する
方法がなかった。

 阿部准教授は、地球から離れた星の手前
を、別の天体が横切る際、その天体の質量の
影響で星の光がゆがんで進むことにより、
地球から見た星の明るさが一時的に強まる
現象「重力マイクロレンズ」に着目した。
 この場合、天体が離れれば光は元に戻る。

 一方、質量はないが、天体と同様に周辺の
時空をゆがめるとされるワームホールに
ついて計算したところ、同じ状況では、
星の光は波のように弱まったり、強まったり
する特徴があることがわかった。

 名大は、ニュージーランドに設置された
天文台で数千万の星を観測しており、
約5年分の観測データをさかのぼって、
波のような特徴がある変化が含まれているか
を解析する予定。

 阿部准教授は「理論的な存在を観測する
道につながる。
 大変な作業だが、1~2年で終わらせ
たい」と話している。(高山裕喜)
---------------------------------------

ふ~ん。
こういう記事に惹かれてしまいます。

本当に存在するんでしょうか?
私にとっては興味深い。

約5年分の観測データをさかのぼって見て
もし、見つからなかったとしても、無いと言う
ことにはならないし、、ね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーレイ100倍の記録可能に 光で色変わる分子開発

ブルーレイ100倍の記録可能に
光で色変わる分子開発

2011年1月8日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 わずかな光で色が変わる「光センサー
分子」を奈良先端科学技術大学院大の河合壮
(つよし)教授らが開発し、7日発表した。

 この分子で録画用ディスクを作ると、地上
デジタル放送が6時間録画できる現在の
ブルーレイの100倍以上の記録が可能で、
書き込みに必要な電力も100分の1以下に
抑えられるという。

 光センサー分子は、光が当たると色や形が
変わる。
 河合教授らは人間の目の中にあるセンサー
分子に注目。
 どんな形が、光と反応しやすいか探った。
 その成果を生かし、ほぼ100%光と反応
する分子を作ることができた。

 これまでのブルーレイなどはレーザーの
熱で分子を変化させて記録する。
 そのため、大きな電力が必要で、記録に
時間もかかる。

 今回の分子は、熱でなく光に反応するので
ほとんど無駄がなく、電力は100分の1
以下、読み書きの速さも10倍以上になる
という。

 また、この光センサー分子は理論的には
100層にも重ねて使うことができる。
 光でくっつく接着剤や高密度な半導体の
製造などにも応用できるという。

 ドイツ化学会誌「アンゲバンテ・ケミ・
インターナショナル・エディション」に
掲載される。(鍛治信太郎)
---------------------------------------

どんどん記録密度が向上しますね。
実用化できれば素晴らしいと思います。

記録に対する耐久性はどうなんでしょうか?
光に反応するということは光に弱い。

どんな波長の光なんでしょうか?
気になるところです。

可視光で反応するようでは駄目だし、

光といってもいろいろ、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

がん免疫強めるマクロファージ発見

がん免疫強めるマクロファージ発見
2011/01/07 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 死んだがん細胞を食べて、がんに対する
免疫機能も向上させる新しいマクロファージ
(大食細胞)を、理化学研究所免疫・
アレルギー科学総合アレルギーセンター
自然免疫研究チームの田中正人・
チームリーダー、浅野謙一研究員らが発見
した。

 このマクロファージの働きを強める
ことで、がん免疫を誘導する新しい
治療法につながる可能性がある、と理化学
研究所は言っている。

 田中チームリーダーらが見つけた
マクロファージ(CD169陽性
マクロファージ)は、リンパ節の表面付近の
リンパ流が流れ込む場所にわずかに存在
している。

 マウスを使った実験で、CD169陽性
マクロファージが、死んだがん細胞を
リンパ節の入り口で待ち構え効率よく
食べてしまい、さらにがん細胞を直接攻撃
する細胞傷害性T細胞(キラーT細胞)に
がん細胞の情報を伝え、がん細胞を殺す
よう指令を出していることも分かった。

 放射線照射などによってがん細胞を殺す
と、死んだがん細胞を認識してがんに対する
免疫力が強まることが知られていた。
 この現象を利用した治療法も試みられて
いる。また、マクロファージが死んだ細胞を
食べるだけでなく、免疫にかかわる抗原提示
と呼ばれる働きを持つことも分かっていた。
 しかし、なぜがん免疫を誘導するのか
具体的なメカニズムは解明されて
いなかった。
---------------------------------------

いろいろありますね。

マクロファージは、死んだ細胞を食べて処理
する免疫細胞だということでしたが、
それ以上の働きをするマクロファージを
発見したということのようです。

新マクロファージの効率的な活性化が
出来れば、がん免疫の治療に道が開ける
とのことなので期待したい。

理化学研究所 プレスリリース

詳細はここから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

血栓溶かすtPA投与 24時間体制は地域格差5倍近く 脳卒中編 日経実力病院調査2010

血栓溶かすtPA投与 24時間体制は
地域格差5倍近く 脳卒中編
日経実力病院調査2010

2011/1/6 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 24時間体制でtPAを投与可能な準備が
あるとして、各地方厚生局に「超急性期
脳卒中診療体制加算」を届け出た病院は
今回調査の10年9月現在全国で729施設と、
昨年調査に比べ106施設(17%)増えた。

 ただ、人口10万人当たりの全国平均は
0.6施設だが、都道府県間では5倍近い
地域格差がある。

 同加算の条件は、脳卒中治療経験が10年
以上の常勤医師を1人以上配置し、SCU
など専用の治療室を備え、MRIなどで
脳血管の状態を常に撮影可能で、脳内出血で
外科処置が必要になっても迅速に対応できる
ことなど。
 日本脳卒中協会などが行う講習会の受講も
必須となっている。

 都道府県別では東京が72施設で最も多く、
神奈川、大阪が51施設、福岡が42施設など。
 都市部は1施設がカバーしなければ
ならない面積が狭く、迅速にtPAを投与
できる体制が整いつつある。

 人口10万人当たりの施設数が最も多い
のは徳島の1.4施設で、1施設以上は
香川(1.2)、島根(1.1)、福井(同)、
鳥取(1.0)、長崎(同)を含め計6県
のみ。
 北海道、秋田、宮崎、熊本は0.3施設に
とどまり、徳島とは4.7倍の開きがあった。
---------------------------------------

施設数は増えているようですが、
地域格差改善されませんね。

都市部に住んでいないと不利ということ
ではないですか?

この記事が2010年1月25日です。
有効薬使用件数に地域差4倍…脳梗塞救急

こちらも進んで欲しいです。
脳梗塞向け血栓溶解薬。投与時間に制限なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多発性硬化症:新薬に光 マウス実験、悪化の仕組み解明 日本・スイス共同研究

多発性硬化症:新薬に光 マウス実験、
悪化の仕組み解明
日本・スイス共同研究

毎日新聞 2011年1月4日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 厚生労働省が特定疾患に指定する難病
「多発性硬化症」が悪化する詳しい仕組み
の解明と、症状を緩和させる薬剤の開発に、
東京都神経科学総合研究所など日本・スイス
の共同研究チームがマウスの実験で
成功した。

 チームは「新たな薬剤療法につながる」
と期待している。
 欧州分子生物学機構機関誌で発表した。
【須田桃子】

 多発性硬化症は脳や脊髄(せきずい)、
視神経などの中枢神経に炎症が起き、視覚や
歩行に障害が出る病気で、国内に
1万2000人以上の患者がいる。
 その8割が20~40代と若く、
悪化すると失明したり、寝たきりになる
こともある。
 発症の仕組みは不明で、治療法は炎症を
抑えるステロイド剤や免疫抑制剤などの
対症療法が主流だ。

 多発性硬化症による障害は、視神経や
脊髄の神経線維を覆うカバー
(髄鞘(ずいしょう))が炎症で壊れ、
情報を伝える電気信号が漏れることで
起きる。

 同研究所の郭暁麗研究員(神経科学)と
原田高幸部門長(眼科学)らは、脳神経細胞
の働きを支えるグリア細胞で働く遺伝子で、
生物が生まれつき持つ自然免疫の仕組みを
制御するASK1(アスクワン)に着目。

 発症すると、細胞内でASK1が過剰に
活性化し、炎症を起こすたんぱく質が多量に
分泌されると推測した。

 ASK1を欠損させたマウスに、
多発性硬化症と同様な症状を人工的に
起こさせたところ、下半身まひなど症状は
悪化せず自力で歩けたうえ、髄鞘の破壊も
わずかだった。
 さらに、ASK1の働きを阻害する薬剤を
開発し、同様な症状のマウスに毎日飲ませる
と、症状が改善した。
 ASK1と同様の遺伝子はヒトにもあり、
原田さんは「ASK1阻害剤のような新薬
ができれば、中枢神経の炎症を抑制しやすく
なる」と話す。
---------------------------------------

悪化の仕組みの一端が解明されたと
いうことですね。

ASK1阻害剤で、根治治療にはならない
けれども、症状改善は期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗がん剤の最大の欠点カプセルで克服…東大開発

抗がん剤の最大の欠点カプセルで克服
…東大開発

2011年1月6日08時53分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人体が医薬品を異物として解毒したり、
がん細胞が抗がん剤を排出したりする
防御網をかいくぐり、抗がん剤をがん細胞の
奥まで運べる微細カプセルの開発に、東京大
などが成功した。

 効率的ながん治療を可能にする成果で、
米医学誌サイエンス・
トランスレーショナル・メディシンに6日
発表する。

 カプセルの大きさは、ウイルスとほぼ同じ
直径10万分の4ミリ・メートル。
 表面が水になじむよう素材を工夫し、
血液中にまぎれさせて人体の免疫機能に
捕捉されないようにした。

 また、薬剤耐性を獲得したがん細胞は
少ない分子からなる抗がん剤を外へ排出する
ポンプのような構造を持つため、細胞が
取り込む栄養分に見せかけるよう、分子の
数が多いカプセルを設計した。

 その結果、カプセルはがん細胞の遺伝子が
収納された核の近くまで届いて初めて破壊
されるようになり、抗がん剤が遺伝子の働き
を邪魔してがん細胞の増殖を抑制できる
ようになった。

 開発した片岡一則教授は「カプセルは
『トロイの木馬』のように、がん細胞に
気付かれず入り込める。

 様々なタイプの抗がん剤が利用できる
ので、治療の幅が大きく広がる」と話して
いる。
---------------------------------------

良いですね。
トロイの木馬。
期待出来そうです。

がんは巧妙ですからその網をくぐり抜ける
のは大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダの10歳、超新星見つけた 最年少記録

カナダの10歳、超新星見つけた
最年少記録

2011年1月5日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 カナダ王立天文学会は3日、10歳の
女の子が超新星を発見し、最年少記録を
作ったと発表した。

 ニューブランズウィック州に住む
キャサリン・オーロラ・グレイさんで、
父親や知人のアマチュア天文家とともに
見つけた。

 超新星は、太陽より大きな星が、寿命の
最後に大爆発する現象。
 見つける際は、大型の天体望遠鏡で銀河を
次々に撮影して過去の画像と比べ、新たな
星が現れていないかを探す手法が主流だ。

 キャサリンさんは2日、父親の星仲間が
昨年の大みそかに撮影した画像を見ていて、
きりん座の銀河に17等級の超新星がある
のを見つけた。
 父親が、すでに見つかっている超新星や
小惑星でないことを確認したという。

 キャサリンさんはカナダ国内のテレビ局
などに引っ張りだこ。
 そのインタビューに「見つけた時は
とっても興奮しました。
 学校の友達は超新星のことを知らない
かも知れないけど、きっとかっこいいと
言ってくれると思う」と話している。
(東山正宜)
---------------------------------------

おめでとうございます。

かっこいいです。
良く見つけましたね。

この経験は彼女の人生に大きな影響を
残す出来事になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃がん増殖助長する遺伝子発見、新治療薬期待 東大など

胃がん増殖助長する遺伝子発見、
新治療薬期待 東大など

011年1月6日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 胃がんの増殖を助ける遺伝子を、東京大や
横浜市立大などのグループが見つけた。

 この遺伝子を働かなくしたマウスは胃がん
ができにくくなった。
 胃がんの新しい治療薬の開発に役立つと
期待される。

 横浜市立大の前田愼教授らが66人の
胃がん患者のがん組織を調べたところ、
ASK1という遺伝子が活発に働いていた。

 この遺伝子はもともと、侵入してきた細菌
やウイルスに対抗するために炎症を
起こしたり、傷ついた細胞をがん化する前に
殺したりする働きがある。
 しかし、胃がんでは細胞分裂を促して増殖
を助けていることがわかった。

 ASK1を働かなくしたマウスに胃がん
になる薬を飲ませたところ、正常なマウス
に比べて、できた胃がんの数が3分の1
ほどに減り、胃がんの大きさも半分以下に
抑えられたという。

 前田教授は「ASK1の働きを抑える薬
ができれば、胃がんの新しい治療薬になり
そうだ」と話す。
成果は米科学アカデミー紀要に掲載された。
(福島慎吾)
---------------------------------------

胃がんの進行を遅らせる。
あるいは、発症を防ぐ薬の開発に繋がる
ということでしょうか?

遺伝子の働きの解明は大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果

水素含む電気分解水が慢性腎臓病に効果
2011年1月5日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 水を電気分解した後に得られる高濃度の
水素を含む水を飲むと慢性腎臓病の合併症状
が抑えられることを、東北大学と
日本トリム社の共同研究チームがラット
による動物実験で確かめた。

 日本で約1,300万人にも上るといわれる
慢性腎臓病の予防対策につながることが
期待できる、と研究チームは言っている。

 東北大学大学院医学系研究科創生応用
医学研究センター先進統合腎臓科学コア
センターと日本トリム社の共同研究
チームは、慢性腎臓病の原因と考えられて
いる酸化ストレスを水素ガスが軽減できる
ことに着目した。

 酸化ストレスは体内で過剰な活性酸素が
発生することによってもたらされるためだ。

 水を分解すると、陰極側に水素を含む水
(水素水)が生成される。
 この水素水を慢性腎臓病のモデルラットに
飲ませ続けたところ、普通の水を飲ませた
ラットに比べて、腎臓や心臓の炎症や
酸化ストレスなどの進行を抑える効果がある
ことが確かめられた。

 実験では、虚血再還流という方法で腎臓
へ意図的に酸化ストレスを与えたが、普通
の水を飲ませたラットは、炎症や
酸化ストレスが高進し腎臓、心臓の障害が
現れた。
 これに対し、高濃度の溶存水素を含む
電解水素水を飲ませたラットは、腎臓、
心臓の障害が明らかに抑えられたという。

 活性酸素は、栄養素がミトコンドリアで
代謝され、酸素を使ってATP
(アデノシン三リン酸)をつくる際にできる。

 体内で脂質、タンパク質、糖、核酸などを
酸化変性させるため、活性酸素が過剰に
できると体内の酸化ストレスが高まり
慢性腎臓病だけでなく動脈硬化、
心筋梗塞(こうそく)、糖尿病、がんなどの
原因にもなると考えられている。

 食事、呼吸という人間に不可欠の活動
によって発生するため、過食や過度の運動を
控える以外、活性酸素の過剰発生を抑える
方法はないといわれている。
---------------------------------------

水素水の効用は良く言われてますが、
科学的根拠がいまいちでしたが、
又ひとつ出て来ました。

東北大学プレスリリースへのリンクもあり、
>本成果は、欧州腎臓・透析移植学会の
>学会誌(Nephrology Dialysis
>Transplantation)の電子版に掲載
>されました。
ということで科学的根拠がひとつ
増えました。

共同研究者が日本トリム社ですので、
自分のところで作っている機器の効果
の裏付けという意味もあるのでしょう。

以前、こういう投稿もしてます。
水素入りの水はパーキンソン病防ぐ?
マウス実験で効果

こちらは、九州大学とパナソニック電工
の共同研究のようです。

水素水は身体に良さそうですが、
はっきりさせて貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの並んだレジの列、隣より遅い気がするのは気のせいではない

あなたの並んだレジの列、隣より遅い気が
するのは気のせいではない

2010年12月28日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 年末の買出しなどでレジに並んだとき、
隣の列より自分の列の方が進みが遅いような
気がするのは気のせいではないそうだ
(本家/.)。

 例えば3列あった場合、自分の列が
一番速い確率は1/3でしかなく、2/3の場合は
他の列の方が進みが速いことになる。

 イリノイ大学の「The Engineer Guy」こと
Bill Hammack氏はこの仕組みを電話交換の
仕組みを例に挙げ、動画で分かりやすく
これ説明している。

 最も効率が良いのは1列に並び空いたレジ
に進む「フォーク型」と呼ばれる並び方。
 どこかのレジが詰まっても空いているレジ
に進むことが出来るからなのだが、意外にも
この方式は心理的には一番効率が悪い印象を
与えるそうだ。
---------------------------------------

やっぱり気のせいではなかったのだ。

考えて見ると確かにそうですね。

一番良いのは「フォーク型」だそう
ですが、場所を食うので実施は
難しそうですね。

銀行のATMなどはフォーク型でやって
いるところがあるようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

がん細胞に目印。遺伝子技術を応用、新薬で狙い打ち。

がん細胞に目印。遺伝子技術を応用、
新薬で狙い打ち。

2010-12-27 レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 がんの細胞だけに目印をつける技術を
開発した(慶応義塾大学)。

 がん組織に遺伝子を混ぜた薬剤を注ぎ、
がん細胞の表面だけに特定のたんぱく質が
現れるようにする。

 新薬で狙い撃てば、治療の副作用を
減らせる。
 米ハワイで開催の国際会議で発表。

 新技術はたんぱく分子を頼りにがんを
見分ける「分子標的薬」の効果を高める。
 正常な細胞は侵さず、がん細胞だけを
狙い撃てるからだ。
 様々ながんに目印を付けられる可能性が
ある。研究チームは大半のがん細胞で
「テロメラーゼ」を呼ぶたんぱく質が
できる仕組みに着目した。

 テロメラーゼと呼ぶたんぱく質ができる
のと同時に「HTP」というたんぱく質が
作られるよう遺伝子に細工する。

 普通の正常な細胞はテロメラーゼがある
ので、HTPもできない。
 がん細胞の表面だけにHTPが現れて、
目印になるという。

 実験では肺がんと子宮頸がん、腎臓がん
の細胞それぞれに、細い管を使い遺伝子の
入った薬剤を注入、顕微鏡で観察した
ところ、細胞の表面にHTPのたんぱく質が
できた。

 実際に人のがんに投与するときは、薬剤と
同時に超音波を当てると細胞内に遺伝子が
入るという。
 今後は動物実験でがん細胞にHTPで目印を
付け、HTPを標的にした分子標的薬の効果を
確認する計画だ。
---------------------------------------

良さそうですね。

狙ったがん細胞のみを攻撃できるのが
ベスト。

関連記事です。
分子標的医薬
同一内容のことを言っています。

この前の記事。
がん幹細胞 解明進む
がん幹細胞気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産総研の脳波計測による意思伝達装置「ニューロコミュニケーター」が今夏に発売開始

産総研の脳波計測による意思伝達装置
「ニューロコミュニケーター」が
今夏に発売開始

2011年01月03日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 以前に話題になった産業技術総合研究所が
開発した脳波計測による意思伝達装置
「ニューロコミュニケーター」であるが、

MSN産経の記事によれば、神経系難病患者
らの要請が相次いだため、平成25年の発売
予定を前倒し、今年の夏頃にも50万円以下
で販売を開始することになったそうだ。

 利用対象となる患者は、脊髄小脳変性症
や多発性硬化症といった神経系難病患者の
ほか、脳卒中などを含め国内で数十万人と
みられるそうで、これで家族との
コミュニケーションが可能になる方も
多そうだ。

 このシステムには、産総研開発による
8チャンネルの頭皮上脳波を計測できる
超小型無線脳波計が使用され、それを
「高速・高精度の脳内意思解読
アルゴリズム」および「階層的メッセージ
生成システム」で処理し、音声化するもの
であるが、介護用以外にも用途は
ありそうだ。
---------------------------------------

今年最初のGood Newsですね。

私も、2010年3月30日に投稿してます。
脳波で500種類以上のメッセージ発信
というもので、かなり前倒しで開発される
ことになったようです。
ありがたいことです。

500種類とは具体的にどの程度の
コミュニケーションが期待できるので
しょうか?
期待してしまいます。

50万円以下というのは具体的には?
以前の記事では10万円程度と言って
ましたが、、

出来るだけ安価になるように是非
お願いしたい。

沢山の待っている人がいると思うので、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年も良い年でありますように。
よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »