« 歴史のページはめくられた~アップル「ポストジョブズの行方」とグーグル「トロイカ体制終止符」 | トップページ | 東大、ネズミの体借り造血幹細胞作製 血液疾患治療向け、iPS細胞を移植 »

2011年1月27日 (木)

純度 4N で 6N 相当の純銅が開発される

純度 4N で 6N 相当の純銅が開発される
2011年01月24日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日立電線が 6N (純度約 99.9999 %) の
高純度銅相当の軟化特性などを持つ
4N (純度約 99.99 %) の純銅を開発した
とのこと (Tech-On! の記事、日立電線の
プレスリリースより) 。

 HiFC と名付けられたこの銅は、4N 銅に
極微量のチタンを添加することで 6N 銅相当
の低温軟化特性を実現したもの。
 その他にも高い伸び優位性、やわらかさと
耐屈曲・疲労寿命の両立が可能、高導電性
などの特徴があるという。

 不純物を混ぜることで、高純度と同等に
できるとなるとは……。
 オーディオマニアさんのご意見も聞いて
みたいものです。
---------------------------------------

レアアースの話もそうですが、微量の不純物
を混ぜることで、性質が全く違ってくる。
不思議ですね。

ところで、確かにオーディオマニアと
言われる人達は、音に対してすごく敏感

6N (純度約 99.9999 %) の高純度銅線を
使う。
効果はどの程度なのでょう?

例えば、こんなページがあります。
オーディオアクセサリー VOL.1
エソテリック、8Nクラスの高純度銅を
採用したオーディオ用USBケーブルを発売

アナログ信号の伝達ケーブルとして導電率の
良いケーブルを使うと音が良くなると
言うのはなんとなく分かりますが、
オーディオ用USBケーブルというのは
その効果はあやしい。
涙ぐましい努力ですね。
お金が無いと続かない。正に道楽。

元、オーディオマニアとしては、
その気持ち、分かりますが、
まずは、お金をかけるとすると優先順位は、
入り口と出口。
一番ちからを入れたいのがスピーカー。
その違いは次元の違い。です。
でも高い。手が出ない。

|

« 歴史のページはめくられた~アップル「ポストジョブズの行方」とグーグル「トロイカ体制終止符」 | トップページ | 東大、ネズミの体借り造血幹細胞作製 血液疾患治療向け、iPS細胞を移植 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50701267

この記事へのトラックバック一覧です: 純度 4N で 6N 相当の純銅が開発される:

« 歴史のページはめくられた~アップル「ポストジョブズの行方」とグーグル「トロイカ体制終止符」 | トップページ | 東大、ネズミの体借り造血幹細胞作製 血液疾患治療向け、iPS細胞を移植 »