« 『あかつき』失敗燃料系逆止弁閉鎖が原因 | トップページ | 世界10大ニュース:1位に反水素原子ビーム開発--英物理学会 »

2010年12月28日 (火)

レアアース4割削減で強力磁石…東北大など成功

レアアース4割削減で強力磁石
…東北大など成功

2010年12月28日10時18分  読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 高性能磁石のネオジム磁石に欠かせない
レアアースのジスプロシウムを4割削減
しても、従来と同じ性能を出せる磁石の
開発に、開発企業のインターメタリックス社
(本社・京都市)と東北大学などが成功
した。
 新エネルギー・産業技術総合開発機構が
27日、発表した。

 製造費用は少し割高になるが、中国に
100%依存しているジスプロシウムの
大幅な節約で、安定した生産が可能になる。
 数年以内の大量生産化を目指す。

 ネオジム磁石は、電気自動車やエアコン
などの小型強力モーターに使われる重要な
部品。
 ネオジムと鉄、ホウ素を主成分にした
結晶粉末を焼き固めて作る。
 粉末の結晶サイズを、1マイクロ・
メートル(1000分の1ミリ)と、
これまでの3分の1から5分の1まで小さく
し、結晶が順序よく並ぶように工夫した。
 その結果、ジスプロシウムの添加量を
減らしても従来と同様の性能を発揮する
磁石ができた。
---------------------------------------

素晴らしいですね。

>数年以内の大量生産化を目指す
というのが気になります。
そんなに待てるのかな?

中国は急速に輸出制限をかけて来て
ますから、関連企業の中国進出の方が
先になるかも?

こういう研究もされてますが、
これが中国に依存しないモーターだ
こちらも時間がかかりそうです。

|

« 『あかつき』失敗燃料系逆止弁閉鎖が原因 | トップページ | 世界10大ニュース:1位に反水素原子ビーム開発--英物理学会 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50422327

この記事へのトラックバック一覧です: レアアース4割削減で強力磁石…東北大など成功:

« 『あかつき』失敗燃料系逆止弁閉鎖が原因 | トップページ | 世界10大ニュース:1位に反水素原子ビーム開発--英物理学会 »