« こころを救う:精神疾患、13病院受け入れられず 救えた命では | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

2010年12月31日 (金)

NHKクローズアップ現代「放射性物質トリウム」を有効利用せよ!

NHKクローズアップ現代
「放射性物質トリウム」を有効利用せよ!

2010年11月12日
livedoor blog アイラブサイエンスより

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
レアアースに放射性物質
 ハイブリッド車や携帯電話などのハイテク
機器に欠かせないレアアース。
 中国の輸出停止で確保が課題として浮かび
上がっているが、知られざる大きな課題が
ある。トリウムと呼ばれる放射性物質が
含まれているのだ。

 採掘の際に出て来るトリウムを
どうするか、各国にとって悩みとなって
いる。ところが欧米を中心に、トリウムの
積極利用が検討されはじめている。

 ウランに加えて原子力発電所の燃料として
使う動きや、核廃絶にも寄与するとの期待
すら高まっている。
 発想の転換から一石二鳥の効果を生み出す
物質として注目が集まり始めている
トリウム。

 レアアース(希土類元素)は中国が世界の
生産量の97%を占めているが、中国政府が
輸出枠制限をかけたことで世界中が揺れて
いる。

 11月10日放送の、NHK「クローズアップ
現代」はレアアース採掘伴う副産物として
出てくる、放射性物質「トリウム」に注目
した。
---------------------------------------

NHKクローズアップ現代「放射性物質
“トリウム”最前線」
へのリンクもあって動画で見ることが
できますので、是非参照してください。

レアアースと一緒に放射性物質である
トリウムが必ずついてくるとは
知りませんでした。
もっと報道されても良いと思います。
昔からあった話ですから、

トリウムをどうするか?
どう処理したらよいのか?
難しい問題が隠れていたのです。

>このトリウムがすぐ使えれば、便利
>じゃないかと考えがちだが、そんなに
>単純なものではない、もうちょっと
>現実をしっかり、見据えていくべき
>ものだといえる。
>ちゃんと技術的にそれができるのか
>どうか、さらにちゃんとコストが合う
>のかどうか、そういったところを
>きちんと見ていかなければいけない。
>さらに、それをやるには、ちゃんと時間
>というものも考えていかなければ
>いけない、そういった意味で言うと、
>本当にまだ未知である。

原子炉で燃料としてつかう?

やっかいな話です。
レアアースには必ずトリウム問題が
ついてくるんです

|

« こころを救う:精神疾患、13病院受け入れられず 救えた命では | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50451421

この記事へのトラックバック一覧です: NHKクローズアップ現代「放射性物質トリウム」を有効利用せよ!:

« こころを救う:精神疾患、13病院受け入れられず 救えた命では | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »