« 紫外線を可視光線に変える新材料を開発 | トップページ | ご飯1日3杯の女性、糖尿病リスク1.5倍 »

2010年11月12日 (金)

ハエの足、汚れると滑るから 足擦りは毛のお掃除

ハエの足、汚れると滑るから
足擦りは毛のお掃除

2010年11月10日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「やれ打つな 蠅(はえ)が手をすり
足をする」と小林一茶がうたったハエの
「足擦り」。

 上司へのごますりにも例えられる
こうした行動は、天井や壁にとまった昆虫
が足の滑りやすさを敏感に感じて、足の
汚れをぬぐう毛繕いだった。

 こんな研究成果を、茨城県つくば市に
ある独立行政法人の物質・材料研究機構が
9日、発表した。

 ハエや甲虫の仲間のハムシなどの足の先
には無数の剛毛がある。
 それを壁や天井の表面の凹凸に密着させ、
上下左右に自由に動き回っている。

 同機構ハイブリッド材料センターの
細田奈麻絵グループリーダーらは、凹凸を
つけた樹脂板にハムシを乗せ、センサーを
引っ張らせた。
 凹凸の高さが数十ナノメートルほどだと、
ハムシは剛毛をへこんだ部分まで密着させて
センサーを引っぱることができた。
 だが、高さが100ナノメートル以上に
なると、剛毛はへこんだところまで届かず
に表面に密着する面積が小さくなり、
滑って引っ張れなかった。

 滑りを感じたハムシは、足が汚れていない
にもかかわらず、しきりに足擦りを
繰り返した。
---------------------------------------

なるほど。面白い。

ハエも、ハムシも無駄なことはしない。

その意味がやっとわかった。
足の汚れをせっせと落としていたんだと、

|

« 紫外線を可視光線に変える新材料を開発 | トップページ | ご飯1日3杯の女性、糖尿病リスク1.5倍 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50006398

この記事へのトラックバック一覧です: ハエの足、汚れると滑るから 足擦りは毛のお掃除:

« 紫外線を可視光線に変える新材料を開発 | トップページ | ご飯1日3杯の女性、糖尿病リスク1.5倍 »