« DNAを用いた革新的なバイオセンサー技術 - 富士通研究所 | トップページ | ハエの足、汚れると滑るから 足擦りは毛のお掃除 »

2010年11月12日 (金)

紫外線を可視光線に変える新材料を開発

紫外線を可視光線に変える新材料を開発
2010.11.10配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 秋田大学の研究チームが、紫外線を
吸収し、可視光線に変換する新材料を開発
したことを発表しました。

 太陽光に含まれる紫外線は発電に寄与
しないばかりか、素子を保護するための
パネルを劣化させます。

 新材料が実用化されれば、太陽電池の
効率向上と、長寿命化が期待できます。
---------------------------------------

良いですね。
期待したい。

|

« DNAを用いた革新的なバイオセンサー技術 - 富士通研究所 | トップページ | ハエの足、汚れると滑るから 足擦りは毛のお掃除 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/50006306

この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線を可視光線に変える新材料を開発:

« DNAを用いた革新的なバイオセンサー技術 - 富士通研究所 | トップページ | ハエの足、汚れると滑るから 足擦りは毛のお掃除 »